yade X 0.99bの使用方法

yade X 0.99bの使用方法
MacOSXでDVDビデオをリッピングする最強ツール
yade X 0.99bの英語版(yade X us 0.99b)を使用して、
(2006.07.11作成)
 DVDビデオ(片面2層 ビスタサイズ 16:9 スクイーズ収録、5.1chAC3二重音声:英語, 日本
 語吹替、二重字幕)の本編 2時間01分をリッピングした。
 マシンは、2001年10月購入のQuickSilver(PowerMacG4 867MHz、OSX10.4)を使用。

 概要
yade X 0.99bは、フリーのMac用DVDリッピングツールで、
 1) イメージファイルへのリッピングは、OSExと比べて二倍高速。
 2) 操作性はシンプルで、DVD内容の詳細な解析をプレビューしながら可能。
 3) リージョンコードの変更が可能
但し、
 1) DVDの映像部分を丸ごとリッピング(OSExのDVD Folders)機能はなく、VIDEO_TSフォ
   ルダを丸ごと抜き出せない。
 2) 本ソフトでリッピングしたVOBファイルは、Toast 7との相性が悪くDVDに焼くことが出来
   ない。
 入手先
現在公式サイトで配布されているyade X 1.0は、CSS解除出来ない骨抜き版なので、0.99b
のフランス語版(yade X 0.99b fr)を  ここより入手。
英語版(yade X us 0.99b)はネット上には見当たらないので、著者の保管庫より入手。

 操作手順
コピーしたいDVDをマウントして
から、yade Xを起動すると、
右の画面(初めは黒い画面)が
表示される。
 CSSされたDVDは鍵マークが
 付く。

 DVDの中のデータが全て表示
 される。
 Track, Chapter, Cell毎にも
 再生表示が可能。
 
Track1が本編部分であること
が、下の映像のシークバーで
確認出来る。
リージョンコードの変更
 海外のDVDをリッピングする時は、[RCE protection]
 メニューで日本のリージョンコード2に変更する。
 リッピングの分類
[File]メニューから 4種類のリッピング・保存が可能
 但し、Save Previewは、プレビューしている場面を一枚の
  静止画像(PICTファイル)で保存するイメージキャプチャ
  機能にすぎない。
A) Save StreamsOSExのElem.Streams): DVDの映像、音声や字幕を分離して
  リッピング
"Save Streams"を
選択すると順次保存
画面が表示されるの
で、分離抽出したい
ものだけを[Save]する。
すると、リッピングがスタートしてm2vファイルとac3ファイルなど
が作成される。
 
B) Save VOBOSExのProg.Streams): 本編部分(映像、音声と字幕)のみを選択
  してリッピング
  但し、絞込みは出来ても、複数のTrack(タイトル)を同時に選択することは出来ない。
目的のTrackを選択
しておいて、
"Save VOB"を選択
し、保存先を指定し
[Save]すると、
統合VOBファイルが
作成される。
但し、IFOモード(VTS_01_0.VOBとVTS_01_0.IFO)で抜き出す訳ではない。
 
C) Save ImageOSExのDVD Image): DVDデスクを丸ごとイメージ化してリッピング。
    映像部分の他にもPC用データなども吸い出すことが出来る。
"Save Image"を選
択し、保存先を指定
して[Save]すると、
dmgファイルが作成
される。
なお、部分選択してから"Save Image"を選択しても、書き出されるものは全体のイメ
ージファイルで、部分的なイメージファイル化は出来ない。


| Kenのムービー計画へ >動画狂コーナーへ>HandBrakeへ |