故事成語のお話

  1. 中国故事街トップ
  2. 故事成語のお話一覧
孟母三遷(もうぼさんせん) 意味:幼児の教育には環境が大切であるという教え。

孟子(もうし)が幼い頃、彼の家は墓地のすぐ近くにあった。 そのためいつも、葬式ごっこをして遊んでいた。孟子の母は、

「ここはあの子が住むにはふさわしくないところだわ」

そう考えて引っ越すことにした。
移り住んだのは市場の近く。 孟子は商人のまねをして商売ごっこをして遊んだ。
孟子の母は言った。

「ここもあの子が住むにはよくないわ」
再び引っ越して、今度は学校の近くに住んだ。
孟子は、学生がやっている祭礼の儀式や、礼儀作法の真似事をして遊ぶようになった。

「ここならあの子にぴったりね」

孟子の母はここに腰を落着けることにした。

やがて孟子は成長すると、六経を学び、後に儒家を代表する人物となった。

【列女伝・母儀(ぼぎ)・鄒孟軻母(すうノもうかノはは)】

※葬式ごっこ・・・原文には「踴躍築埋」とある。「踴躍」は踊り上がって悲しみを表す追悼の儀式のこと。「築埋」は穴を掘って埋葬すること。


Copyright ©中国故事街