丈山苑の庭  南 庭
●北庭(蓬莱庭園) ●東庭(廻遊式池泉庭園) 丈山苑のトップページへ



 丈山苑のメインとなる詩泉閣の南にひろがる南庭は、京都・詩仙堂の庭をイメージした唐様庭園です。
 書院の前には白砂にツツジの大苅込み、詩仙の間の前には建物に沿って流れる細流、その向こうに中国の山々にみたてたツツジの苅込みがあり、五重の石塔が建てられています。いずれも丈山が建てた詩仙堂の様子を再現したものです。
▲詩仙の間からみた南庭

 南庭の奥には僧都があり、幽玄な響きをたのしむことができます
▲南庭の石塔 ▲僧都

このページの冒頭を表示

●北庭(蓬莱庭園) ●東庭(廻遊式池泉庭園) 丈山苑のトップページへ