忘れられないコールサイン

改定 2015/5/5
(戦前のex,CALL SIGN順 敬称略)
ex Call Sign Call Sign 氏   名 備          考 DATE(西暦)
J-1AA 逓信省岩槻無線局 3.5MhzA1でU6RW(アメリカ)と交信、河原 猛夫 25.04.08
J1AB 内海 睦吉 J1DS
J1CE 詠村  昇
J1CK 安藤  博 J1CL,J1KK,JFPA,JFWA 23.04.14
J1CL 安藤  博 J1CK,J1KK,JFPA,JFWA
J1CU 楠本 哲秀 JLZB,個人初の短波実験局(80M) 27.03.01
J1CV 有坂 磐雄 JLYB,個人初の短波実験局(38M)、2BB 27.03.01
J1CW 竹内 彦太郎 JXHX,私設実験局・免許 J1HT
J1CX 堀北 治夫 JXEX,私設実験局・免許 2GT,1WW
J1CY 阿久澤 四郎 JXDX,私設実験局・免許 1SA
J1CZ 詠村  昇 JXCX,J2IL,1NE  私設実験局・免許 29.01.
J1DA 仙波  猛 JXBX,1TS
J1DB 角 百喜 JXFX, 私設実験局・免許 1MU
J1DC 関 俊夫 JXGX
J1DE 国米 籐吉 JMPB
J1DN 杉田 倭夫 わが国ハムのサイレント・キー第1号 32.09.08
J1DO JH1WIX 八木 太郎 J2GX JARL名誉会員 85.05.26
J1DP JH1WDN 多田 正信 J2GY 82.02.16逝去
J1DQ 中島 徳二 30.01.
J1DS 内海 睦吉 J1AB
J1EC 中村 弘二郎
J1EE 中川 国之助
J1EI JA1BZ 林 一太郎 J2HK 84.05.27JARL名誉会員 92.06.04逝去
J1EK 柴田 知雄
J1EO JO1IKW 島 茂雄 J1SH,J2HN 日本素人無線聯盟を起草 93.12.04逝去
J1ES 住吉 正元 読売新聞社特派員として武漢三鎮攻略戦に従軍 38.10.-
J1EZ JA1HAM 笠原 功一 J2GR,J3DD 30.01.02日本で初のWACNo339取得。 64.12.12逝去
J1FD 青木 咸三
J1FF 大島 正臣 J2HZ
J1FO 杉山 兼吉 J2IF
J1FR JH1JBT 武田 照彦
J1FT JA1NET 森本 重武 J2IJ JAS-1打ち上げ、JARL名誉会員 84.12.21
J1FV 渡辺 泰一 J2JK 関東学院中学部のころ免許取得
J1GA 佐藤 謙次 J2IN
J1GE 中村 藤作
J1GL JH1XEO 三田 義治 95.05.00逝去
J1HB 小林 吉雄 J2IW
J1HK JA1BZ 林 一太郎 JA1YC
J1HT 竹内 彦太郎 J1CW
J1IJ JA1NET 森本 重武 J2FT JAS-1打ち上げ、JARL名誉会員 84.12.21
J1KK 安藤  博 J1CL,J1CK,JFPA,JFWA
J1PP 逓信官吏練習所 8.6MHZA3でサイゴン、ブラジュル、北米と交信 25.12-
J1SH JO1IKW 島 茂雄 J1EO,J2HN 日本素人無線聯盟を起草 93.12.04逝去
J1SO 磯 英治 84.07.09逝去
J1SS 菅沼 弘 J2PF
J1TN 中桐 光彦
J1TS 仙波  猛 電気試験所第五部勤務
J1CA 岐阜県立第二工業学校
J2CB 山口 喜七
J2CE 廣間 守彦 名古屋市
J2CL JA2CMD 花井 良太郎 三重・四日市
J2CN 太田 寛一 名古屋市
J2CZ 田畑 太市
J2DG 木下 喜作
J2GR JA1HAM 笠原 功一 J1EZ,J3DD 30.01.02日本で初のWACNo339取得。 64.12.12逝去
J2GW 半田 成一郎 J1DM
J2GX JH1WIX 八木 太郎 J1DO JARL名誉会員 85.05.26
J2GY JH1WDN 多田 正信 J1DP 82.02.16逝去
J2HC 堀内 安
J2HJ 斯波 邦夫 世界3番目の28MHZWACを完成 35.10.20
J2HK JA1BZ 林 一太郎 J1EI 84.05.27JARL名誉会員 92.06.04逝去
J2HN JO1IKW 島 茂雄 J1EO,J1SH 日本素人無線聯盟を起草 93.12.04逝去
J2HR 安川 七郎
J2HZ 大島 正臣
J2IB JA1AA 庄野 久男 JARL創立総会副会長 59.06.28
J2II 松平 頼明
J2IJ JA1NET 橋本 重武 J1FT JAS-1打ち上げ、JARL名誉会員 84.12.21
J2IL 詠村  昇 JXCX,私設実験局・免許 1NE
J2IN 佐藤 謙次
J2IM JA1BI 山田  栄
J2IS JH1XEO 三田 義治
J2IT 赤津 誠章
J2IW 小林 吉雄 J1HB
J2IX JH1WKS 杉田 千代乃(鈴木) 33.10.14日本最初のYL開局、J1DNの実姉 91.05.20逝去
J2JJ JP1BJR 大河内 正陽 DXCC及びWACを'38-完成 03.06.01逝去
J2JK 渡辺 泰一 J1FV 逗子-東京(J2KJ間・48Km)で56MHZの交信 38.-
J2KC JS1MAY 大津 太郎
J2KI JP1JCK 鈴木 登紀男
J2KG JF1WKG 蓑妻 二三雄 28.-
J2KJ JA1LKJ 森村 喬 東京-逗子(J2JK間・48Km)で56MHZの交信 38.-
J2KM 福士 實
J2KQ 清岡 久麿
J2KS JA1KS 栗山 晴二 東部国防無線隊副隊長 94.04.22逝去
J2KU 尾台 妙子 日本で二番目にYL局となる
J2LC 井上 均 J2KUと結婚
J2LL 長尾 十郎
J2LR 小澤 國治 東大航空研究所主任
J2MA 上村 浩一
J2MC 三好  栄
J2MD JA8GZ 上野 正雄
J2MH 今野 信英
J2MI JA1AC 村井 洪 JARL名誉会員 80.05.25
J2MN 西丸 政吉
J2MU 三木 義喜
J2MV 石川 舎人 中国・南京で地図伝送(現FAX)開発に従事
J2MY 武田 国雄
J2NB 岡村 久寿
J2NC 岡登 博美 近衛輜重隊入隊、42.02北支に出征 42.01.-
J2ND 長谷川 正明 旧姓・中塚 正明
J2NE 南里 敬吾 初代・茨木 春松氏(1936~1938) 40.-
J2NF 石川 源光
J2NG JA1ANG 米田 治雄
J2NH 大藤 俊雄
N2NQ 斎藤 誠次郎 戦前のJARL役員
J2NR 国澤 忠次郎
J2NT JA1NT 日村 一義
J2NY 中島 泰男 関東軍結核療養所・薬剤将校
J2OI JS1MBB 湯山 寿一
J2OM JG1IKM 山田 愿蔵
J2OS 柴田 俊生 朝日新聞社社員・漢口へ無線伝送装置を運ぶ
J2OV JA1VX 香取 光世 本宅・JARL本部が空襲で焼失、JARLの記録が灰に 45.-
J2OW 大森 義則
J2OZ JG1EMV 二条 弼基 85.08.28逝去
J2PF 菅沼 弘 J1SS
J2PK 真坂  敏
J2PS JA1ATF 田母上 栄 J7CG,MX3H JARL副会長 94.04.21逝去
J2PU JA1AD 斎藤 健 JARL名誉会員 85.05.28
J2UA 新井 信雄 戦前最後の個人局免許 41.-
J2XA 高崎 暹
J3AA 仏軍艦・アマチュア乗り組み員と交信 26.-
J3BB 井深  大 97.12.19逝去
J3CB JA3HAM 草間 貫吉 68.11.03勳五等雙光旭日章、初のアマ無線叙勲 93.09.29逝去
J3CC JA1FG 梶井 謙一 29.04.05 28MHZでOH(現VK)5HGと許可なく交信 85.12.07逝去
J3CH 林 龍雄 1938年二代目として上田宗雄氏に割り当て
J3CK 山口 篤三郎
J3CR 浅村 恭三 戦前のJARL役員
J3CS JA3CS 山本 信一 JARL名誉会員 80.05.25
J3CW JA3AU 塚村 泰夫 JARL名誉会員
J3DA 小澤 匡四郎 国防無線隊 関西を主とする発意計画通信演習 32.03.02
J3DC 武田 正信
J3DD JA1HAM 笠原 功一 J1EZ,J2GR 30.01.02日本で初のWACNo339取得。 64.12.12逝去
J3DE 宮井 宗一郎 本格的なコールブック「QRA BOOK」発行 31.12.-
J3DG 丹野  勝 初代が宇賀安一氏(1930~1931年) 38.-
J3DI 田中 信高 初めてG・Gアンプに関する論文発表 39.-
J3DM 木下 由己 奈良市
J3DP 橋詰 与惣次郎 1938年に岸辺姓となった
J3DU 掛下 修吉 戦前のJARL役員
J3EN 赤沢 包敏 戦前のJARL役員
J3FI 岡谷 重雄 戦後再開時のJARL役員
J3FJ JA3TT 湯浅 楠敬 異常伝搬テストで7MHZパルス信号発射 39.-
J3FN 西村 正二
J3FZ JA3AF 櫻井 一郎 JARL名誉会員 84.05.27
J3GC 井上 玉光
J3GH 永田 日出男
J3GL 小野 照美
J3GN JA1KKA 荒木  透 JA3AZ
J3GU 木村 茂幸 南仏印(現ベトナム)に進駐し、シンガポール攻略にも 40.-
J3GY JAφRHA 永瀬 邦男 J2LB
J4CE 岡田 誠一
J4CF 松原  正
J4CG 近木  尚 J2CI
J4CH 遠山 寅夫
J4CL 西山  始
J4CM JA5AC 太田  等
J4CN 大津 武義
J4CO 岡本 一雄 交信年に皇紀「2595」(1935年)を表記
J4CU 岸上 英三郎
J4CW 桶端  薫
J4DE JA5AF 大塚 政量 JARL名誉会員・JARL四国地方30年のあゆみ寄稿 84.05.27
J4EA 岡本 良雄
J4FA 磯山 喜久男
J5CA 安永 卯一郎 名義・大西 鎌三
J5CC 堀口 文雄 わが国初のDXCC及びWAC完成、'40.WAZ完成
J5CL 市丸  学 熊本市
J5CS 篠倉 新一 熊本市
J5CW JA6CW 大西 丈夫
J5DF JA1SR 横山 耕三
J6CD 有竹 秀一 再割り当て
J6CI JE7KXZ 青木 貞雄
J6DJ JJ7PKG 相川 省吾
J6DV 吉田 貞夫 秋田市
J7CB JA8RT 橋本 数太郎 84.07.17逝去
J7CF 直井  冽 1935年(昭和10)には廃局 31.-
J7CG JA1ATF 田母上 栄 J2PS,MX3H JARL副会長 94.04.21逝去
J7CR 嵯峨  旻 釧路市
J8AA 朝鮮逓信局 無線実験室 40.12
J8CA JS1LPK 松永 茂俊 35.5.24
J8CB 山中  勇 35.5.24
J8CC 田中  勇 35.5.24
J8CD 長滝 良蔵 朝鮮半島の1局・平壌からの運用 35.5.24
J8CE 孫 元 禄 36.4.25
J8CF JA8AHW 高田 安太郎 36.4.25
J8CG 韓 振 東 名義・上原 啓幹 37.6.19
J8CH JA5CP 滝川 正已 37.6.19
J8CI JA6JY 二宮 克己 38.1.20
J8CJ 竹井  衍 39.2.2
J8CK 李 仁 栄 39.2.2
J8CL JH1NEF 大西 千秋 朝鮮半島の羅南からの運用 39.3.2
J8CM 対馬 勝弥 41.6.20
J8CN 衣笠 舜三 40.7.31
J8PN 深津  勝
J8AAI W6JXN WALTER.W ソウル
J8AAJ KOREA
J8AAK NORMAN.H 釜山
J8AAS NORMAN.H 釜山
J8AAM STEVE.G ソウル
J8AAW ソウル・高陽郡(コヤングン)
J8ACS W0FAN WILLIAM.R 金浦
J8AFK JIG RTGHT AIR PORCE KOREA
J9AAO 50MHZで沖縄とチリCE1AHと交信(約1万6800Km) 47.-
J9CA 阿久根 幸裕 台湾・台北市 私設無線局、To:J2KJ QSLから 36.09.13
J9PA 鈴木 孝之 台湾総督府
JFPA 安藤  博 J1CK,J1CL,J1KK,JFWA 私設実験局・免許
JFWA 安藤  博 J1CK,J1CL,J1KK,JFPA 私設実験局・免許
JLYB 有坂 磐雄 個人初の短波実験局(38M) 27.03.01
JLZB 楠本 哲秀 J1CU
JMPB 国米 籐吉 J1DE,私設実験局・免許
JXAX JA3HAM 草間 貫吉 私設実験局 3KK,1KK 27.09.10
JXBX 仙波  猛 J1DA,私設実験局・免許 1TS
JXCX 詠村  昇 J2IL,1NE  私設実験局・免許
JXDX 阿久澤 四郎 J1CY,1SA
JXFX 角 百喜 J1DB,1MU
JXGX 関 俊夫 J1DC, 私設実験局・免許
JXHX 竹内 彦太郎 JXHX, 私設実験局・免許 J1HT
MX3 保科 仁一
MX3H JA1ATF 田母上 栄 J7CG,J2PS 満州國アマ無線聯盟結成・新京 94.04.21逝去
MX3I 成田 安一 満州・新京
JH2GAAが、CQ ham radio、モービルハム、JARL NEWSなどから、これまでに集めた資料をまとめて作成しました。
参考資料:JA1AN・原昌三著「About VHFに見る無線史」CQ出版社
「レインボー会の大先輩たち」モービルハム1992年2月号、「レインボー会」CQ ham radio 1997年1月号
JJ1WTL・本林良太著 連載「コールサイン百年の旅」 CQ ham radio 2006年9月~2007年2月号
日本のアマチュア局 コールサインの変還 CQ ham radio 2013年9月号
創立60周年記念 KARL 特別号 OLD QSL CARD 2015年4月

作成日:2006年7月16日
改定日:2015年5月6日