アマチュア無線の電波を通して日韓交流を深めようと活動を進めています。 日韓アマチュア無線同好者会(ILHAN)の活動は、韓国局の情報交換、韓国語の学習、仲間づくりが三原則。

    

    ▲ 韓国・高陽市「統一路NET」との姉妹提携調印式 (1997年)


 日韓両国のハムが電波を通して交流を深め、お互いに情報交換ができる活動の輪を広げて行こう。

 日韓アマチュア無線同好者会(ILHAN)の活動は、韓国局の情報交換、韓国語の学習、仲間づくりが三原則。

                   ーシンボルマークー
                     
 「ハングルの”H”を日韓両国人の姿とし、親善の握手を交わしているところ」を表現 し、日韓アマチュア無線同好者会の意匠としています。
 デザイン:JH2GAA 田畑 節生 1986年12月14日作製。