点訳サークルモビール
点訳サークルモビールの活動
2017年
7月7日(金)
文溪堂の2年生のかんじドリルの追加分完成しました。
7月6日(木)
『傷と再生の現象学 ケアと精神医学の現場へ 《村上 靖彦著 青土社》』のテキストデータ化の依頼がありました。
6月29日(木) 
西三河点訳ボランティア交流会開催。
 時間 9:30〜11:30 (受付9:20〜)
 場所(現地集合) 愛知県立岡崎盲学校  岡崎市竜美西1丁目11-5 
 内容 岡崎盲学校見学・・・幼稚部から高等部までの授業の様子を見学
                 教材・教具の紹介
                 フロアバレーボールの練習を見学
 参加サークル・人数 8サークル 41名
 参加費 300円
 担当サークル 点訳グループともしび(碧南)・点訳サークルモビール(高浜)
 次回担当サークル アイフレンドサークル(刈谷)
6月23日(金) 
港小学校点字教室。
時間 10:50〜12:30|場所 教室 | 学年 3年生 | クラス 2クラス | 人数 61名
内容 生活の中で使われている点字や識別表示についての話をし、点字のルールの説明のあと、子どもたちにそれぞれの名前を実際に打ってもらう。
事前勉強で身近な点字について調べたということで、何をみつけられたか子どもたちに聞いてみました。洗濯機、炊飯器、エレベーターのボタン、駅の券売機、自動販売機など点字がついていたものをいろいろ答えてくれました。
6月22日(木)
「新くりかえし漢字ドリル3年上 《青葉出版》」完成しました。
テキストデータ『特別支援学校(視覚障害)における教育課程編成上の課題と教員養成』『社会事業としての盲教育の展開』完成しました。
6月15日(木) 
高浜高校福祉実践教室
時間 13:25〜15:30 | 場所 教室・演習室 | 学年 1年生| 人数 33名 
内容 1時間目は点字の基礎と視覚障害のある方の生活について、2時間目はサウンドテーブルテニスの体験
最後にサウンドテーブルテニス以外のスポーツについて、どんなスポーツがあるのかとか、どんな風にするのかなどの質問があり、Fさんが東京マラソンに参加されたこととか、水泳で国体に出られたことがあるお話などされました。
『特別支援学校(視覚障害)における教育課程編成上の課題と教員養成 ――スポンジ作用とスプリング機能に着目して――』『社会事業としての盲教育の展開 ―明治・大正期を中心として―』のテキストデータ化の依頼がありました。
5月26日(金)
文溪堂の2年生のかんじドリルの追加の依頼がありました。
5月13日(土)
『atプラス 28 思想と活動 生活史』完成しました。
4月20日(木)
「小学校3年生の漢字」完成しました。
4月17日(月)
『atプラス 28 思想と活動 生活史  《岸政彦 編集協力 太田出版》』のテキストデータ化の依頼がありました。
4月7日(金)
「新くりかえし漢字ドリル3年上 《青葉出版》」の点図化の依頼がありました。
3月31日(金)
テキストデータ『基礎ゼミ 社会学』完成しました。
3月17日(金)
「小学校3年生の漢字」の点図化の依頼がありました。
3月4日(土)
「新くりかえしかんじドリル2年1がっき 《文溪堂》」完成しました。
3月2日(木)
テキストデータ『基礎ゼミ 社会学 《工藤 保則 編/大山 小夜 編/笠井 賢紀 編 世界思想社》』のテキストデータ化の依頼がありました。
2月10日(金)
テキストデータ『教育システムと社会・・・その理論的検討』完成しました。
1月8日(日)
『教育システムと社会・・・その理論的検討 《広田照幸・宮寺晃夫編 世織書房》』のテキストデータ化の依頼がありました。

→ モビールの活動(過去版)へ
このページのトップへ