同等以上の知識及び技術又は技能を有する者


土木工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を建設機械施工又は1級の土木施工管理若しくは2級の土木施工管理(種別を「土木」とするものに限る)とするものに合格した者

2 技術士法による第2次試験のうち技術部門を建設部門、農業部門(選択科目を「農業土木」とするものに限る。)又は林業部門(選択科目を「森林土木」とするものに限る。)とするもの
建築工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を1級の建築施工管理又は2級の建築施工管理(種別を「建築」とするものに限る)とするものに合格した者

2 建築士法による1級建築士又は2級建築士の免許を受けた者
大工工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を1級の建築施工管理又は2級の建築施工管理(種別を「く体」又は「仕上げ」とするものに限る)とするものに合格した者

2 建築士法による1級建築士、2級建築士又は木造建築士の免許を受けた者

3 職業能力開発促進法若しくは同法附則第2条の規定による廃止前の職業訓練法による技能検定のうち検定職種を1級の建築大工とするものに合格した者又は検定職種を2級の建築大工とするものに合格した後大工工事に関し1年以上実務の経験を有する者
左官工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を1級の建築施工管理又は2級の建築施工管理(種別を「仕上げ」とするものに限る)とするものに合格した者

2 職業能力開発促進法による技能検定のうち検定職種を1級の左官とするものに合格した者又は検定職種を2級の左官とする者に合格した後左官工事に関し1年以上実務の経験を有する者
とび・土工工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を建設機械施工、1級の土木施工管理若しくは2級の土木施工管理(種別を「土木」又は「薬液注入」とするものに限る)又は1級の建築施工管理若しくは2級の建築施工管理(種別を「躯体」とするものに限る)とするものに合格した者

2 技術士法による第2次試験のうち技術部門を建設部門、農業部門(選択科目を「農業土木」とするものに限る)又は林業部門(選択科目を「森林土木」とするものに限る)とするものに合格した者

3 職業能力開発促進法による技能検定のうち検定職種を1級のとび、とび工、型枠施工若しくはコンクリート圧送施工とするものに合格した者又は検定職種を2級のとび若しくはとび工とするものに合格した後とび工事に関し1年以上実務の経験を有する者若しくは検定職種を2級の型枠施工若しくはコンクリート圧送施工とするものに合格した後コンクリート工事に関し1年以上実務の経験を有する者
石工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を1級の土木施工管理若しくは2級の土木施工管理(種別を「土木」とするものに限る)とするものに合格した者又は1級の建築施工管理若しくは2級の建築施工管理(種別を「仕上げ」とするものに限る。)とするものに合格した者

2 職業能力開発促進法による技能検定のうち検定職種を1級のブロック建築、ブロック建築工、石材施工、石積み若しくは石工とするものに合格した者若しくは検定職種をコンクリート積みブロック施工とするものに合格した者又は検定職種を2級のブロック建築、ブロック建築工、石材施工、石積み若しくは石工とするものに合格した後石工事に関し1年以上実務の経験を有する者
屋根工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を1級の建築施工管理又は2級の建築施工管理(種別を「仕上げ」とするものに限る。)とするものに合格した者

2 建築士法による1級建築士又は2級建築士の免許を受けた者

3 職業能力開発促進法による技能検定のうち検定職種を1級の板金(選択科目を「建築板金作業」とするものに限る。)、かわらぶき若しくはスレート施工とするものに合格した者又は検定職種を2級の板金(選択科目を「建築板金作業」とするものに限る。)、建築板金、板金工(選択科目を「建築板金作業」とするものに限る。)、かわらぶき若しくはスレート施工とするものに合格した後屋根工事に関し1年以上実務の経験を有する者
電気工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を電気工事施工管理又とするものに合格した者

2 技術士法による第2次試験のうち技術部門を電気・電子部門又は建設部門とするものに合格した者

3 電気工事士法による第1種電気工事士免状の交付を受けた者又は第2種電気工事士免状の交付を受けた後電気工事に関し3年以上実務の経験を有する者

4 電気事業法により第1種、第2種又は第3種電気主任技術者免状の交付を受けた者であって、その免状の交付を受けた後電気工事に関し5年以上実務の経験を有する者
管工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を管工事施工管理とするものに合格した者

2 技術士法による第2次試験のうち技術部門を機械部門(選択科目を「流体機械」又は「暖冷房及び冷凍機械」とするもの限る。)、水道部門又は衛生工学部門とするものにに合格した者

3 職業能力開発促進法による技能検定のうち検定職種を1級の配管(検定職種を職業訓練法施工令の一部を改正する政令による改正後の配管とするものにあっては、選択科目を「建設配管作業」とするものに限る。以下同じ。)、空気調和設備配管、給排水衛生設備配管若しくは配管工とするものに合格した者又は検定職種を2級の配管、空気調和設備配管、給排水衛生設備配管若しくは配管工とするものに合格した後配管工事に関し1年以上実務の経験を有する者
タイル・れんが・ブロック工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を1級の建築施工管理又は2級の建築施工管理(種別を「く体」又は「仕上げ」とするものに限る。)とするものに合格した者

2 建築士法による1級建築士又は2級建築士の免許を受けた者

3 職業能力開発促進法による技能検定のうち検定職種を1級のタイル張り、タイル張り工、築炉、築炉工、ブロック建築若しくはブロック建築工とするものに合格した者若しくは検定種目をれんが積み若しくはコンクリート積みブロック施工とするものに合格した者又は検定種目を2級のタイル張り、タイル張り工、築炉、築炉工、ブロック建築若しくはブロック建築工とするものに合格した後タイル・れんが・ブロック工事に関し1年以上実務の経験を有する者
鋼構造物工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を1級の土木施工管理若しくは2級の土木施工管理(種別を「土木」とするものに限る。)又は1級の建築施工管理又は2級の建築施工管理(種別を「く体」とするものに限る。)とするものに合格した者

2 建築士法による1級建築士の免許を受けた者

3 技術士法による第2次試験のうち技術部門を建設部門(選択科目を「鋼構造及びコンクリート」とするものに合格した者

4 職業能力開発促進法による技能検定のうち検定職種を1級の鉄工(検定職種を改正令による改正後の鉄工とするものにあっては、選択科目を「製かん作業」又は「構造物鉄工作業」とするものに限る。以下同じ。)若しくは製かんとするものに合格した者又は検定職種を2級の鉄工若しくは製かんとするものに合格した後鋼構造物工事に関し1年以上実務の経験を有する者
鉄筋工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を1級の建築施工管理又は2級の建築施工管理(種別を「く体」とするものに限る。)とするものに合格した者

2 職業能力開発促進法による技能検定のうち検定職種を1級の鉄筋組立てとするものに合格した者又は検定職種を鉄筋施工とするものであって選択科目を「鉄筋施工図作成作業」とするもの及び検定職種を鉄筋施工とするものであって選択科目を「鉄筋組立て作業」とするものに合格した後若しくは検定職種を2級の鉄筋組立てとするものに合格した後鉄筋工事に関し1年以上実務経験を有する者(検定職種を1級の鉄筋施工とするものであって選択科目を「鉄筋施工図作成作業」とするもの及び検定職種を1級の鉄筋施工とするものであって選択科目を「鉄筋組立て作業」とするものに合格した者については、実務の経験は要しない。)
ほ装工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を建設機械施工又は1級の土木施工管理若しくは2級の土木施工管理(種別を「土木」とするものに限る。)とするものに合格した者

2 技術士法による第2次試験のうち技術部門を建設部門とするものに合格した者
しゅんせつ工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を1級の土木施工管理若しくは2級の土木施工管理(種別を「土木」とするものに限る。)とするものに合格した者

2 技術士法による第2次試験のうち技術部門を建設部門とするものに合格した者
板金工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を1級の建築施工管理又は2級の建築施工管理(種別を「仕上げ」とするものに限る。)とするものに合格した者

2 職業能力開発促進法による技能検定のうち検定職種を1級の板金、工場板金、建築板金、打出し板金若しくは板金工とするものに合格した者又は検定職種を2級の板金、工場板金、建築板金、打出し板金若しくは板金工とするものに合格した後板金工事に関し1年以上実務の経験を有する者
ガラス工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を1級の建築施工管理又は2級の建築施工管理(種別を「仕上げ」とするものに限る。)とするものに合格した者

2 職業能力開発促進法による技能検定のうち検定職種を1級のガラス施工とするものに合格した者又は検定職種を2級のガラス施工とするものに合格した後ガラス工事に関し1年以上実務の経験を有する者
塗装工事業
防水工事業
内装仕上工事業
機械器具設置工事業技術士法による第二次試験のうち技術部門を機械部門とするものに合格した者
熱絶縁工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を1級の建築施工管理又は2級の建築施工管理(種別を「仕上げ」とするものに限る。)とするものに合格した者

2 職業能力開発促進法による技能検定のうち検定職種を1級の熱絶縁施工とするものに合格した者又は検定職種を2級の熱絶縁施工とするものに合格した後熱絶縁工事に関し1年以上実務の経験を有する者
電気通信工事業技術士法による第二次試験のうち技術部門を電気・電子部門とするものに合格した者
造園工事業
さく井工事業1 技術士法による第二次試験のうち技術部門を水道部門(選択科目を「上水道及び工業用水道」とするものに限る。)とするものに合格した者。

2 職業能力開発促進法による技能検定のうち検定職種を1級のさく井とするものに合格した者、又は、検定職種を2級のさく井とするものに合格した後さく井工事に関し1年以上実務の経験を有する者

3 社団法人地すべり対策技術協会の行う地すべり防止工事士資格認定試験に合格し、地すべり防止工事士として登録した後、さく井工事に関し1年以上実務の経験を有する者
建具工事業1 建設業法による技術検定のうち検定種目を1級の建築施工管理又は2級の建築施工管理(種別を「仕上げ」とするものに限る。)とするものに合格した者

2 職業能力開発促進法による技能検定のうち検定職種を1級の木工(選択科目を「建具制作作業」とするものに限る。以下同じ。)建具製作、建具工、カーテンウォール施工若しくはサッシ施工とするものに合格した者又は検定職種を2級の木工、建具製作、建具工、カーテンウォール施工若しくはサッシ施工とするものに熱絶縁施工とするものに合格した後建具工事に関し1年以上実務の経験を有する者
水道施設工事業
消防施設工事業消防法による甲種消防設備士免状又は乙種消防設備士免状の交付を受けた者
清掃施設工事業