トップ

銀塩の小箱

名山の旅  水とともに  街並探訪  

鉄路の彼方へ

大井川の旅  熊野紀行  比叡山登山鉄道  昔日への憧憬

アプトの路  けやきの路

特集 踏切物語  特集 隧道の歴史  特集 終の棲家を訪ね  特集 国鉄バスの残像

特集 豊橋市内鉄道散歩  特集 木曾路鉄道散歩  特集 魚沼鉄道散歩

特集 板谷峠鉄道散歩  特集 八ヶ岳山麓鉄道散歩  特集 五能沿岸鉄道散歩

特集 ふるさとの赤い電車  特集 近鉄電車  特集 南海鉄道

付録 飯田線各駅停車  付録 名松線各駅停車  付録 越美線各駅停車


水とともに

冬の水風景



迸る流れ
迸る流れ 《平成25年11月中旬》
じょうがんじがわ
常願寺川

〈常願寺川→富山湾:富山市付近〉

〈現地水面標高:およそ300m〉


富山地方鉄道〈立山線〉




滔々
滔々 《平成25年11月中旬》
じんづうがわ
神通川

〈神通川→富山湾:富山市付近〉

〈現地水面標高:およそ60m〉


高山本線


名山の旅 付録ページ 白木峰



初冬の光
初冬の光 《平成24年12月上旬》
おおいがわ
大井川

〈大井川→駿河湾:焼津市・吉田町境界付近〉

〈現地水面標高:およそ150m〉


大井川鐵道〈大井川本線〉




鹿島橋と天竜川橋梁
鹿島橋と天竜川橋梁 《平成27年12月下旬》
てんりゅうがわ かじまばしとてんりゅうがわきょうりょう
天竜川 鹿島橋と天竜川橋梁

〈天竜川→遠州灘:浜松市・磐田市境界付近〉

〈現地水面標高:およそ30m〉


天竜浜名湖鉄道




夜明の海
夜明の海 《平成24年12月下旬》
はまなこ あらい 
浜名湖〈新居〉

〈浜名湖→遠州灘:浜松市・湖西市境界付近〉

〈現地水面標高:およそ0m〉


東海道新幹線




富士川橋梁
富士川橋梁 《平成27年2月上旬》
ふじかわ ふじかわきょうりょう
富士川 富士川橋梁

〈富士川→駿河湾:静岡市・富士市境界付近〉

〈現地水面標高:およそ10m〉


東海道本線




伊豆諸島 遥か
伊豆諸島 遥か 《平成25年1月中旬》
ひがしいずかいがん
東伊豆海岸

〈相模灘:東伊豆町付近〉

〈現地水面標高:およそ0m〉


伊豆急行




水郷線
水郷線 《平成30年1月上旬》
きたうら
北浦

〈北浦→鰐川→外浪逆浦→常陸利根川→利根川→鹿島灘:銚子市・神栖市境界付近〉

〈現地水面標高:およそ0m〉


鹿島線




与田浦 黄昏
与田浦 黄昏 《平成30年1月上旬》
よだうら
与田浦

〈与田浦→外浪逆浦→常陸利根川→利根川→鹿島灘:銚子市・神栖市境界付近〉

〈現地水面標高:およそ0m〉


鹿島線




重要文化財 末広橋梁
重要文化財 末広橋梁 《平成28年1月中旬》
よっかいちこう すえひろきょうりょう
四日市港 末広橋梁

〈伊勢湾:四日市市付近〉

〈現地水面標高:およそ0m〉


関西本線




姫川 雪景色
姫川 雪景色 《平成26年2月上旬》
ひめかわ おたり 
姫川〈小谷〉

〈姫川→日本海:糸魚川市付近〉

〈現地水面標高:およそ390m〉


大糸線




海・川・湖名等は国土地理院「地理院地図」上の表記名を採用しています。

現地水面標高は同「地理院地図」をもとに10m単位のおおよその数値です。



冬の水風景



水とともにトップ  春の水風景  夏の水風景  秋の水風景


このページ先頭へ

トップページへ戻る

無断転載・複写等を禁じます。