驛 特設(別所温泉)


〈標高:およそ551m〉


由緒歴史ある別所温泉への玄関口。

銀幕の一コマ 「男はつらいよ 寅次郎純情詩集」昭和51年
前半の主要舞台・別所温泉への行き・帰りで、車内ロケ・構内情景等、長時間の鉄道映像が楽しめます。

撮影訪問日:平成三十年一月二十六日・二十七日



別所温泉驛
別所温泉驛
洋風の垢抜けた木造駅舎。



昭和の味
昭和の味
ホーローの手書き看板は昭和の味。



丸窓電車
丸窓電車
昭和世代にとって、上田交通と言えば丸窓電車。



昭和の味
昭和の味
広場に面したホームの古風な上屋は、鉄道輸送華やかなりし日々の臨時大改札の名残。



丸窓電車
丸窓電車
「鉄路の彼方へ」作品より。



標高は国土地理院「地理院地図」をもとに、駅本屋付近等の1m単位のおおよその数値です。

#:各運営会社の公式値ではありませんのでご留意ください。 また、線路面の標高でもありません。




このページ先頭へ

このページを閉じる
無断転載・複写等を禁じます。