トップ

銀塩の小箱

名山の旅  水とともに  街並探訪  

鉄路の彼方へ

大井川の旅  熊野紀行  比叡山登山鉄道  昔日への憧憬

アプトの路  けやきの路

特集 踏切物語  特集 隧道の歴史  特集 終の棲家を訪ね  特集 国鉄バスの残像

特集 豊橋市内鉄道散歩  特集 木曾路鉄道散歩  特集 魚沼鉄道散歩

特集 板谷峠鉄道散歩  特集 八ヶ岳山麓鉄道散歩  特集 五能沿岸鉄道散歩

特集 ふるさとの赤い電車  特集 近鉄電車  特集 南海鉄道

付録 飯田線各駅停車  付録 名松線各駅停車  付録 越美線各駅停車


特集 南海鉄道

撮影の手引きを兼ねて公開中の南海電気鉄道の作品を集めました



南海と言われても昔は、「こうや号」か「ホークス球団」くらいしか思い付かない程、個人的には縁遠い存在でした・・・つい一昔前までは。
関空の開業で登場した奇抜な「ラピート号」にも当時は興味を引かれることはなかったのだけれど、「にっぽん木造駅舎の旅」(2009年平凡社刊)という本に出合って以来、駅舎を中心に興味を抱く対象になって行きました。 そのはじめの一歩、「浜寺公園駅」は目下、高架化工事で解体移設作業中。 お隣の「諏訪ノ森駅」駅舎ももうすぐ退役ということで広く沿線を再訪。 それ以外にも、意外に奥深い魅力を秘めた「南海鉄道」。 「近鉄電車」に引き続き、特集にまとめてみました。

(《撮影の手引き》の撮影時間帯は30分単位の、焦点距離は編集ソフトのデータに基づいたおおよその、撮影地は記憶によるなるべく正確な数値等を示しました。)

南海本線
高師浜線
空港線
多奈川線
加太線
和歌山港線
高野線





南海本線




ステンドグラスのある駅
ステンドグラスのある駅 《平成29年7月下旬》
白砂青松

諏訪ノ森

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後2時半頃  焦点距離:19mm 
撮影地(地理院地図を表示します)



ステンドグラスのある駅
ステンドグラスのある駅 《平成29年7月下旬》
蛸地蔵伝説

蛸地蔵

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後4時頃  焦点距離:24mm  撮影地(地理院地図を表示します)




蛸地蔵駅
蛸地蔵駅 《平成29年7月下旬》
仕事への価値

蛸地蔵

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後4時頃  焦点距離:75mm  撮影地(地理院地図を表示します)




明治の変電所
明治の変電所 《平成29年8月上旬》
煉瓦建築

みさき公園〜孝子

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後4時頃  焦点距離:200mm  撮影地(地理院地図を表示します)




紀ノ川橋梁
紀ノ川橋梁 《平成29年7月下旬》
明治と大正

紀ノ川〜和歌山市

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後7時頃  焦点距離:17mm  撮影地(地理院地図を表示します)




失いかけたおおらかさ
失いかけたおおらかさ 《平成29年8月上旬》
洗濯日和

紀ノ川〜和歌山市

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前9時頃  焦点距離:170mm  撮影地(地理院地図を表示します)





このページ先頭へ



高師浜線




ステンドグラスのある駅
ステンドグラスのある駅 《平成29年7月下旬》
瑞西風駅舎

高師浜

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後3時頃  焦点距離:75mm 
撮影地(地理院地図を表示します)




このページ先頭へ



空港線




臨空駅
臨空駅 《平成29年8月中旬》
臨空駅

りんくうタウン

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後9時頃  焦点距離:200mm×1.2(240mm相当) 
撮影地(地理院地図を表示します)




このページ先頭へ



多奈川線




多奈川線 夏
多奈川線 夏 《平成29年8月上旬》
真夏日

深日町

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前11時半頃  焦点距離:14mm 
撮影地(地理院地図を表示します)



夏に降り立ち
夏に降り立ち 《平成29年8月上旬》
真夏日

深日町

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後0時頃  焦点距離:14mm  撮影地(地理院地図を表示します)




深日好日
深日好日 《平成29年8月上旬》
明石海峡望み

深日町〜深日港

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前10時半頃  焦点距離:135mm  撮影地(地理院地図を表示します)





このページ先頭へ



加太線




思い出に変わるまで
思い出に変わるまで 《平成29年8月上旬》
河西橋(旧紀ノ川橋梁)

和歌山市〜(旧線)〜北島(廃止)

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前7時半頃  焦点距離:24mm 
撮影地(地理院地図を表示します)



思い出に変わるまで
思い出に変わるまで 《平成29年8月上旬》
河西橋(旧紀ノ川橋梁)

和歌山市〜(旧線)〜北島(廃止)

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後4時半頃  焦点距離:110mm  撮影地(地理院地図を表示します)




夏色の路地を抜け
夏色の路地を抜け 《平成29年8月上旬》
裏路地

二里ヶ浜〜磯ノ浦

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後1時半頃  焦点距離:200mm  撮影地(地理院地図を表示します)




磯ノ浦
磯ノ浦 《平成29年8月上旬》
波乗り海岸

磯ノ浦〜加太

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後0時頃  焦点距離:95mm  撮影地(地理院地図を表示します)





このページ先頭へ



和歌山港線




緑の県営線
緑の県営線 《平成29年8月上旬》
和歌山港線

和歌山市〜和歌山港

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前8時頃  焦点距離:400mm 
撮影地(地理院地図を表示します)



緑の県営線
緑の県営線 《平成29年8月上旬》
築港町駅跡

和歌山市〜和歌山港

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前8時半頃  焦点距離:24mm  撮影地(地理院地図を表示します)




和歌山港線
和歌山港線 《平成29年7月下旬》
和歌山港線

和歌山市〜和歌山港

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後4時半頃  焦点距離:400mm  撮影地(地理院地図を表示します)




鉄道連絡船
鉄道連絡船 《平成29年7月下旬》
陸海連携

和歌山港

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前10時半頃  焦点距離:14mm  撮影地(地理院地図を表示します)




水飲み台
水飲み台 《平成29年8月上旬》
水飲み台

和歌山港

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後6時頃  焦点距離:70mm  撮影地(地理院地図を表示します)




四国連絡ノスタルジー
四国連絡ノスタルジー 《平成29年8月上旬》
四国連絡

和歌山港

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後6時半頃  焦点距離:110mm  撮影地(地理院地図を表示します)




哀愁の連絡通路
哀愁の連絡通路 《平成29年8月上旬》
乗船連絡通路

和歌山港

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前10時半頃  焦点距離:102mm  撮影地(地理院地図を表示します)





このページ先頭へ



高野線




取り残されたターミナル
取り残されたターミナル 《平成29年3月中旬》
都心の秘境ターミナル

汐見橋

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前11時半頃  焦点距離:14mm 
撮影地(地理院地図を表示します)



取り残されたターミナル
取り残されたターミナル 《平成29年3月中旬》
笑顔で対応

汐見橋

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午後6時頃  焦点距離:200mm  撮影地(地理院地図を表示します)




高野道
高野道 《平成29年7月下旬》
高野下

高野下

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前11時頃  焦点距離:102mm  撮影地(地理院地図を表示します)




高野道
高野道 《平成29年7月下旬》
こうや花鉄道

高野下

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前10時半頃  焦点距離:14mm  撮影地(地理院地図を表示します)




高野道
高野道 《平成29年7月下旬》
六地蔵

高野下〜下古沢

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前10時頃  焦点距離:19mm  撮影地(地理院地図を表示します)




中古沢橋梁
中古沢橋梁 《平成29年7月下旬》
中古沢橋梁

下古沢〜上古沢

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前8時頃  焦点距離:14mm  撮影地(地理院地図を表示します)




紀伊神谷駅
紀伊神谷駅 《平成29年8月中旬》
山深し

紀伊神谷

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前9時半頃  焦点距離:14mm  撮影地(地理院地図を表示します)




高野線の旅
高野線の旅 《平成29年8月中旬》
急勾配隧道

紀伊神谷〜極楽橋

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前9時半頃  焦点距離:400mm  撮影地(地理院地図を表示します)




高野線の旅
高野線の旅 《平成29年8月中旬》
高野線車窓

紀伊神谷〜極楽橋

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前11時頃  焦点距離:14mm  撮影地(高野線各駅停車列車内)




高野線の旅
高野線の旅 《平成29年8月中旬》
高野線車窓

紀伊神谷〜極楽橋

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前10時頃  焦点距離:14mm  撮影地(高野線各駅停車列車内)




行灯アナログ式
行灯アナログ式 《平成29年8月中旬》
行灯アナログ式

極楽橋

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前10時頃  焦点距離:22mm  撮影地(地理院地図を表示します)




残暑見舞い
残暑見舞い 《平成29年8月中旬》
風鈴

極楽橋

《撮影の手引き》  撮影時間帯:午前10時半頃  焦点距離:24mm  撮影地(地理院地図を表示します)




隠れた意外な魅力 きっと見つかる・・・


このページ先頭へ

トップページへ戻る

無断転載・複写等を禁じます。