OneDrive 保存動画の公開と再生

OneDrive 保存動画の公開と再生

 
OneDrive に保存した動画をブラウザでストリーミング視聴可能か?
(2014.03.11作成)
 
 
OneDriveは マイクロソフトが提供する 7+α GB迄無料のクラウド型オンラインストレージサービス。2014年2月19日、旧称「 Microsoft SkyDrive」から「OneDrive」への名称変更が始まった。久しぶりにこのストレージに保存した動画を一般公開してブラウザでストリーミング再生可能かを検討したところ、以前はSilverlight経由で配信されていたが、これが変更されていたので新たに検証し直してみた。
 
OneDriveの登録・使い方
使用方法は、本家サイトを参照。
<参考>OneDrive Web サイトで再生できるビデオの形式は、”ほとんどの MP4 (.mp4)、QuickTime ムービー (.mov)、Apple ビデオ ファイル (.m4v) は、多くの Web ブラウザーで OneDrive Web サイトから直接再生できます” となっている(こちらを参照)。

なお、PCは Windows 7と Mac OS 10.7で検証し、Androidはドコモ dtab 01で、iOSは iPad miniで検証した。
   
 
ブラウザで再生試験
OneDriveに保存した各種フォーマット形式のPompeii動画(720x408)をブラウザ上で公開したので、各種機器のブラウザ 及び 端末アプリで再生してみた。

. OneDrive 保存動画を公開

公開「Pompeii」フォルダ
 Pompeii_MP4ファイル (9分)
  ここから 視聴

=公開動画(720x408、16:9、 9分間) の MediaInfo=
 
フォーマット形式:
映像圧縮
_音声圧縮
MediaInfo GUI 0.7.69(±真空波動研 140405)で解析
  WMV3_WMA2.wmv
WMV9(WMV3) 24.00fps 654kbps
WMA9.2(WMA2) 44.10kHz 16Bit 2ch 96kbps
  RV4_ACELP.rm
RealVideo9(RV4) 24.00fps 654kbps
RealAudio v4(ACELP) 8.00kHz 16Bit 1ch 4.93kbps
  H.264_AAC.mov
AVC/H.264(Main@5.1)(CABAC/1 RefFrames) 24.00fps 658kbps
AAC 44.10kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 96kbps
  H.264_AAC.mp4
AVC/H.264(Baseline@1.3)(1 RefFrames)24.00fps 726kbps
AAC 44.10kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 64kbps
  MPEG2_MP2.mpg
MPEG2 MP@ML 4:3 Progressive 24.00fps 1066kbps
MPEG1-LayerII 44.1kHz Stereo 128kbps
  H.264_MP2.m2ts
AVC/H.264(High@4.1)(CABAC/2 RefFrames) 24.00fps 852kbps
MPEG1-LayerII 44.1kHz Stereo 64kbps
  H.264_MP2.ts
AVC/H.264(High@4.1)(CABAC/2 RefFrames) 24.00fps 782kbps
MPEG1-LayerII 44.1kHz Stereo 64kbps
  H.264_MP3.avi
AVC/H.264(High@5.1)(CABAC/2 RefFrames) 24.00fps 802kbps
MPEG1-LayerIII 44.10kHz Stereo 96kbps
  Theora_Vorbis.ogv
Theora 3.2.1 24.00fps 7500kbs
Vorbis 44.10kHz 2ch 64kbps
  H.264_AAC.mkv
AVC/H.264(High@5.1)(CABAC/1 RefFrames) 24.00fps 743kbps
AAC 44.10kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 98kbps
  VP8_Vorbis.webm
On2 VP8 24.00fps 759kbps
Vorbis 44.10kHz 2ch 64kbps
  H.264_AAC.flv
AVC/H.264(Main@5.1)(CABAC/1 RefFrames) 24.00fps 750kbps
AAC 44.10kHz 16Bit 2ch 64kbps
  H.265_AAC.mp4
HEVC/H.265(Main@3.0) 19.200fps 386kbps
AAC(LC) 44.10kHz 2.0ch 64.3kbps
  H.265_AAC.ts
HEVC/H.265(Main@3.0) 19.200fps 386kbps
AAC(LC) 44.10kHz 2.0ch 64.3kbps
  H.265_AAC.mkv
HEVC/H.265(Main@3.0) 24.00fps 375kbps前後
AAC(LC) 44.10kHz 2.0ch 64kbps前後
  H.265_AAC.flv
HEVC/H.265  24.00fps 460kbps前後
AAC(Main) 44.10kHz 2.0ch 64kbps前後
 
 
I. PCブラウザで視聴
○:スキップ再生も可能、△:スキップは完了後再生、X:再生不可
 
ブラウザ
(バージョン)
フォーマット形式:
映像圧縮
_音声圧縮
Windows 7
Mac
IExplorer
(9, 11)
Firefox
(26.0)
Opera
(12.16)
Chrome
(31.0)
Safari
(5.1.7)
Safari
(6.1)
  WMV3_WMA2.wmv
<備考>
  RV4_ACELP.rm
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
  H.264_AAC.mov
<備考>
  H.264_AAC.mp4
<備考>
  MPEG2_MP2.mpg
X
X
X
X
X
X
 H.264_MP2.m2ts
<備考>
 H.264_MP2.ts
X
X
X
X
X
X
  H.264_MP3.avi
<備考>
  Theora_Vorbis.ogv
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
  H.264_AAC.mkv
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
  VP8_Vorbis.webm
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
  H.264_AAC.flv
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL:再生不可でダウンロードとなる
(1)
PCブラウザでは再生可能なファイル形式にブラウザ間で差異はなく、WMV, MOV, MP4, AVIはスキップ再生も可能だ(M2TSは、スキップ操作可能だが再生はその時点までダウンロードが完了した後となる)。
<備考>IExplorerと Firefoxで再生して(前者はインターネット一時ファイルで、後者は DownloadHelperで)検討すると、一連の低容量(1.5MB前後)ファイルに分割された動画で配信される。IExplorerでは全て MP4動画に変換されるが、Firefoxでは M2TSは MP4へ変換されるもその他は元素材の形式のまま配信される。しかも、
IExplorer 8~10で再生すると Flashビデオとして受信されるが・・・IExplorer 11やFirefoxを含め他のブラウザでは受信方式(Flash以外だ)が判明しない ?(゜_。)?
(2)
Mac版Safariは、PCブラウザと同じ成績だ。
   
 
II. 端末ブラウザで視聴
○:スキップ再生も可能、△:スキップは完了後再生、X:再生不可
 
端末/ブラウザ
(バージョン)
フォーマット形式:
映像圧縮
_音声圧縮
Android(4.1.2)
iPad(7.0.6)
標準
ブラウザ
Firefox
(26.0)
Opera
(18.0)
Chrome
(31.0)
Safari
Puffin
(3.5.1)
  WMV3_WMA2.wmv
X
X
  RV4_ACELP.rm
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
  H.264_AAC.mov
X
X
X
X
  H.264_AAC.mp4
X
  MPEG2_MP2.mpg
X
X
X
X
X
X
 H.264_MP2.m2ts
X
X
 H.264_MP2.ts
X
X
X
X
  H.264_MP3.avi
無声
X
X
X
  Theora_Vorbis.ogv
X MX
X MX
X DL
X DL
X DL
X DL
  H.264_AAC.mkv
X MX
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
  VP8_Vorbis.webm
X MX
X MX
X DL
X DL
X DL
X DL
  H.264_AAC.flv
X MX
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL
X DL:再生不可でダウンロードとなる、 MX:MX動画プレイヤーを選択して再生
(1)
Androidの標準ブラウザと iPad miniの Safariは、MP4のみ再生可能。
(2)
AndroidのFirefox 26.0はWMV, M2TSの再生は可能だが、MP4を再生出来ない。
Opera 18.0, Chrome 31.0は、WMV, MP4の他にも M2TS, TS, AVIの再生が可能(前者はMOVの再生も可能)。
(3)
iPad miniの Puffin 3.5.1は、MP4の他にも WMV, MOV, M2TSの再生が可能。
 
 
III. 端末アプリOneDriveで視聴
専用アプリでサイトにアクセスして再生
○:スキップ再生も可能、
△:スキップは完了後再生、X:再生不可
 
 
再生機器・ツール
(バージョン)
フォーマット形式:
映像圧縮
_音声圧縮
III. 端末アプリで視聴
IV.Androidで視聴
ESエクスプローラ
+MX動画プレ-ヤー

(1.7.26)
Android
OneDrive

(2.0.1)
iPad mini
OneDrive
(4.1)
Win8
SkyDrive
(6.3)
 WMV3_WMA2.wmv
MXで
X
  RV4_ACELP.rm
MXで
X
X DL
  H.264_AAC.mov
MXで
無声
  H.264_AAC.mp4
MXで
  MPEG2_MP2.mpg
MXで
X
X DL
 H.264_MP2.m2ts
X DL
X
X DL
 H.264_MP2.ts
MXで
X
X DL
Skip不可
  H.264_MP3.avi
MXで
X
Skipで無声
  Theora_Vorbis.ogv
X DL
X
X DL
  H.264_AAC.mkv
MXで
X
X DL
Skip不可
  VP8_Vorbis.webm
MXで
X
X DL
Skip不可
  H.264_AAC.flv
X DL
X
X DL
X DL:再生不可でダウンロードとなる、 MX:MX動画プレイヤーを選択して再生
 
(1) AndroidアプリOneDrive 2.0.1は、自前の専用プレイヤーを搭載していない。
(2) iPad miniアプリOneDrive 4.1は、MP4とMOVのみ再生可能(但し、MOVは何故か無声)。一方、
(3) Windows 8ストア・アプリSkyDrive 6.3は、MP4, MOVの他 WMV, M2TSも再生可能。

IV. ES ファイルエクスプローラー+MX動画プレ-ヤーで視聴
Androidの場合には、ESファイルエクスプローラー(3.1.0.1)からOneDriveサイトにアクセスしてMX動画プレ-ヤー(1.7.26)で再生すれば、検討した12種類全ての動画で ストリーミング再生が可能だ。
(1) TS, MKV, WebMはスキップ操作が出来ないが、
(2) WMV, MOV, MPEG 及び M2TSはスムースなスキップ再生も可能
(3) RM, MP4, AVI, OGV, FLVはスキップ操作可能だが再生はその時点までダウンロードが完了した後となる。
 
 
=結果及び考察=
1) OneDriveは、他形式の動画をストリーム形式に変換して配信するという特殊機能は搭載していない。
2) ブラウザで視聴する場合に汎用性の高いファイル形式はMP4だが、AndroidのFirefoxでは再生出来ない。
3) Androidの場合は、専用アプリよりも ESエクスプローラーとMX動画プレイヤーとを組み合わせた方が対応形式は多彩となり、有用だ。

<参考
「OneDriveのパソコンをオンラインストレージ化する機能」が利用不可!
ブラウザから PC上のドライブにアクセスしようとすると、セキュリティ チェックされもセキュリティ コードを送信して貰えず、Windows 8.1以外の PCでもアクセス出来なくなってしまったので(こちらを参照)、PC内の動画の対応形式を検討する事が出来なかった。
 
 最上段へ