ストリーミング再生可能なオンラインストレージこちらのまとめを参照)
「Dropboxに保存動画を公開してブラウザで視聴」へ
「ホームビデオをSkyDriveで公開」へ
「AndroidでGoogleドライブの動画を視聴」へ
「Googleドライブ内の動画を一般公開」へ
「AndroidでPogoplug Cloudの動画を視聴」へ
「ハイカムでAndroid撮影動画を簡単編集して公開」へ

AndroidでGoogle Drive(ドライブ)の動画を視聴

AndroidでGoogle Drive(ドライブ)の動画を視聴

 
スマフォは横画面表示専用ページ
 
 
=PCでは快適な動画のストリーミング再生が可能だが、Androidは未対応=
(2012.06.27作成, 13.06.14更新)
Google Drive(ドライブ)は、2012年4月25日よりリリースされた5GB迄無料のオンラインストレージサービス。
 
同期出来るフォルダは、特定の同期用フォルダ(マイ ドライブ) 1つだけとなっている。
ストレージサーバーにファイルを保存した後は、Googleドライブがインストールされ同じアカウントでログインしている他のPCとも同期される。
Android版アプリは端末に同期する機能は用意されていない事はむしろ幸いだが、WEBサイトへのアップロードと名前の変更と削除が可能。
一つのファイルのサイズ制限は、10GB迄となっているが、ウイルス・スキャンの上限は300MBとなっているようだ(後述の<成績>4)を参照)。
なお。誤って削除してしまったファイルをブラウザ上でゴミ箱から復元する事が可能。
=Googleドライブの容量プランと価格(保存容量/月額料金)=
 
 
5GB/無料
25GB/2.49ドル(約 200円)
100GB/4.99ドル(約 400円)・・・年額 約4,800円 く(^.^)ノ
1TB/49.99ドル(約4000円)
16TB/799.99ドル(約6万5000円)
 
今回は、PCからGoogleドライブにアップロードして同期した各種動画ファイルをPCのブラウザとAndroidアプリで視聴する場合に限って検証した。
使用方法は、本家のGoogle Drive ヘルプ(公式)Gigazineさんを参照。
=検証した通信環境=
 
PC: Windows 7 Professional (SP1) 64 ビット
 
 
CATV回線、コレガルータBAR EX使用
実測上り転送速度: 4Mbps前後、実測下り速度: 12Mbps前後
 
Android:AQUOS PHONE SH-01D, Android OS 2.3.5
 
 
イー・モバイルPocket WiFi(GP02)
実測上り転送速度: 4Mbps前後、実測下り転送速度: 7Mbps前後、
 
I.Googleドライブのクライアント用アプリをPCへのインストール
 
Googleドライブは、Windows:XP / VISTA / 7 の他、Mac:Lion / Snow Leopard以上の各OSで動作する。
PC用アプリケーションは、現在のところ Google Driveの公式ページからグーグルアカウントを作成して「ログイン」しないと入手出来ないようだ。
インストール後はログイン画面が表示されるのでそこでもグーグルアカウントのメールアドレスとパスワードを入力する必要がある。
今回は、Windows 7にインストールした。初期設定を変更しなければ、C:\Program Files (x86)\Google\Drive にアプリケーションがインストールされて、C:\Users\ユーザ名の直下に Google ドライブ が作成される。
*「Googleドライブ」フォルダの場所を変更したい場合は、「スタートガイド(2/2)」で [詳細]ボタンをクリックして詳細設定で変更する事が可能だが、インストール後は任意の場所に変更出来ない。今回は、Eドライブ直下に指定した。
 
 
 
同期したいファイルやフォルダをドラッグ&コピーして登録すれば直ちにWEBサイトのGoogleドライブと同期が開始される。
 
 
 
正常にインストール出来ていれば、下図赤丸のアイコンがタスクトレイに出現するので、ここから各種設定を行なう。
 
 
 
設定では、アカウントの接続/切断、容量確認、インストール時に選択した設定の変更などが可能。
 
 
 
同期オプションでチェックしたファイル/フォルダのみ同期される。同名ファイルを変更するとチェックが外れるので注意(WEB上のGoogleドライブにアクセス→PC上でGoogleドライブを終了→WEB上で完全に削除→PC上で変更)。
   
II.WEBサイトのGoogleドライブにPCブラウザでアクセス
 
Google Driveの公式ページから「ログイン」するとGoogle Driveの使用が可能となる。 Googleドライブ内のファイルやフォルダを共有出来る以外に特筆すべきは、Googleドキュメントの編集や新規作成が出来る事だが、今回は動画についてのみ検証した。
又、今回はInternet Explorer 9でアクセスした。下図は、ログイン後のメイン画面でマイドライブと[設定]ボタンを展開したところ [画像クリックで拡大表示]
 
メイン画面でマイドライブと[設定]ボタンを展開
 
「設定」画面
 
 
 
ファイルの表示をリスト→グリッドに切り替えると、サムネイル表示が可能。
 
 
 
プレビュー ウィンドウ
動画の横にあるチェックボックスをオンにして[プレビュー]ボタンをクリックすると、アイテムのオーナーや変更日時等の情報とプレビュー ウィンドウで再生させる事が出来る。

他のユーザーとのファイル共有
目的の動画を選択してメニューの「共有」から、ファイル毎に共有相手を[限定公開]、[リンクを知っている全員]、[ウェブ上で公開]の3項目から選択出来る機能を搭載し、アクセス権を[閲覧者]、[閲覧者(コメント可)]、[共同編集者]から選択する事が可能となっている。デフォルトは限定公開。
今回は、一部の動画ファイルを「ウェブ上で一般公開」した。
 
 
 
字幕トラックの追加
動画ファイルにSUB, SRT形式の字幕(キャプション)トラックを追加する事も可能で(こちらを参照)、一般公開(聴覚障害者)用の高度な機能だ。
動画の横にあるチェックボックスをオンにし、右クリックして[キャプション トラックを管理] オプションを選択 ⇒[ファイルを選択]ボタンから外部で用意した字幕ファイルを読み込む。今回は、別項の Subtitle Workshopで作成したSRT形式の字幕(文字コードはANSI, 日本語「Shift_JIS」)を使用した。
 
 
 
[ファイルを選択]も [アップロード]もトライ&エラーして・・・成功。
別の動画に続きでトラックを追加出来ないので、アクセスし直して設定。
 

<成績>
1)PCから 34MBのH264_AAC.3gp ファイルのアップ時間:1分40秒と相応の速度
なお、1.01GBのH.264_AC3.m2ts ファイルのアップ時間は49分04秒だった。

2)動画の再生は、本家によれば Google ドライブ動画プレイヤー(Googleドライブプレビューア)でとあるが、その実態はFLV/MP4 Web配信ツールだ。
即ち、アップロードした動画がそのまま配信されるのではなく、Flash Playerないし HTML5ビデオで再生可能な圧縮形式(H.264/AVC_AAC圧縮のFLVないしMP4形式)に変換・圧縮されてストリーミング配信されるのだ。
*変換・圧縮作業は、再生要求時リアルタイムに行なわれるのではなく、予め前もって処理しているようだが・・・詳細は解らない ?(゜_。)?
3)対応するファイル形式は、本家の本家に記載の動画以外にMKVにも対応していた。手持ちの検証でも、WMV/ASF, MOV/MP4/3GP/M4V, MPEG/VOB, AVI/DIVX, WebM, FLV及びMKVと多彩だ(下表 III.成績のまとめを参照)。
M2TSの多くに対応し, OGVには部分的に対応しているが、TS, OGMとRM, NSVには未対応。
4)BDビデオ「Chicken」からリップした 1シーン(MPEG2動画)を「ウェブ上で一般公開」してみたので、IExplorerを使用して各種 Qualityにて視聴した。
 
そして、インターネット一時フォルダ
C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files
に保存されたファイルをMediaInfoで解析すると、
元素材は、1920x1080のMPEG2(20Mbps, Main@High)_MP2だが、
・360pで視聴: MP4:AVC(627Kbps, Baseline@L3.0)(1Ref)_AAC
・480pで視聴: FLV:AVC(1068Kbps, Main@L3.1)(CABAC/3Ref)_AAC
・720pで視聴: MP4:AVC(2687Kbps, High@L3.1)(CABAC/1Ref)_AAC
・1080pで視聴: MP4:AVC(5479Kbps, High@L4.0)(CABAC/1Ref)_AAC
に変換されて配信されている。下図は 1080pで視聴した場合のMediaInfoを示す。
 
 
 
しかも筆者の環境では、1080pで視聴しても変換が再生に間に合わないような事は起こらずスムースに再生が可能だった。
又、字幕トラックのソフトサブ表示とその設定(文字色、大きさ及び言語)変更も可能となっている ⇒ 詳細は「Googleドライブ内の動画を一般公開」を参照。
 
5)ブラウザで視聴可能なファイルは容量とサイズの制限があるようで、本家の記載では、以下のようになっている
•最大 1 GB の動画ファイルを同期、アップロードする。
•最大 2GB の動画やその他のファイルを無料で保存する。
•再生の解像度は最大 1920×1080 です。

1920x1080のMPEG2動画(458MB, 929MB, 1.05GB及び1.87GB)で検討したところ、1.05GB迄はアップロード完了後速やかに再生可能だったが、1.87GBのファイルは再生出来る迄に少々時間が掛かった・・・”この動画はまだ処理されていません”の時間に変換・圧縮がなされているのであろう。
 
III.成績のまとめ
 
*アプリ選択不可:プレイヤーの選択画面は表示されず、動画ファイルとして認識出来ない。
 
*メディアプレイヤー, MX 動画プレーヤーはローカルでの再生対応状況を示し、S/W:ソフトウェアデコーダー再生を示す(「Android用メディアプレイヤーの対応状況」を参照)。
 
Googleドライブ保存
動画の再生方法
フォーマット形式:
映像圧縮
_音声圧縮
Windows 7のブラウザ
;IExplorer 9で再生
<参考>ローカル再生能
Androidアプリ
Googleドライブで再生
メディア
プレイヤー
(01.023)
MX動画
プレ-ヤー
(1.6h)
 WMV_WMA.wmv
:FLVに変換
AVC (Main@L2.1)
(CBAC/3 Ref)_AAC

URL可能
無変換
WMV9_WMA2
 RV10_RA8.rm
×;再生不可
×

URL可能
無変換
RV40_cook
VitalPlayerで再生可能
MX動画の選択不可
 VP6_AAC.nsv
×;再生不可
×

URL可能
×:アプリ選択不可
 SVQ3_QDM2.mov
:FLVに変換
AVC (Main@L2.1)
(CBAC/3 Ref)_AAC
×
:3GPに変換
MPEG-4part2_AAC
699→396KBに圧縮
メディア..で再生可能
 H.264_AAC.mov
:MP4に変換
AVC(Baseline@L2.1)
(1Ref)_AAC
×
:3GPに変換
MPEG-4part2_AAC
965→403KBに圧縮
メディア..で再生可能
ISMA-MPEG4_AAC.mp4
:MP4で再変換
AVC(Baseline@L1.3)
(1Ref)_AAC
:3GPに変換
MPEG-4part2_AAC
714→420KBに圧縮
 H.264_AAC.mp4
:FLVに変換
AVC (Main@L2.1)
(CBAC/3 Ref)_AAC
:3GPに変換
MPEG-4part2_AAC
944→402KBに圧縮
 H.264_AAC.m4v
:MP4に変換
AVC(Baseline@L3.0)
(1Ref)_AAC
無変換
  H.264_AAC.mp4 Full
(Xacti DMX-HD1000*)
:MP4で再変換
AVC(High@L4.0)
(CABAC/1Ref)_AAC
1080pの場合
×

遅延/無声
:3GPに変換
MPEG-4part2_AAC
34.9MB→655KBに圧縮
メディア..で再生可能
 MPEG4_AAC.3gp
:FLVに変換
AVC (Main@L1.3)
(CBAC/3 Ref)_AAC
:3GPに変換
MPEG-4part2_AAC
3.3MB→1.7MBに圧縮
 H.263_AMR.3gp
:FLVに変換
AVC (Main@L1.3)
(CBAC/3 Ref)_AAC

176x144→192x144
:3GPに変換
MPEG-4part2_AAC
990KB→1.6MBに変換
  H.264_AAC.3gp Full
(AQUOS SH-01D*)
:MP4に変換
AVC(High@L4.0)
(CABAC/1Ref)_AAC
1080pの場合

スムース
再生可能

スムース
再生可能
:3GPに変換
MPEG-4part2_AAC
34.3MB→475KBに圧縮
 MPEG1_MP2.mpg
:FLVに変換
AVC (Main@L2.1)
(CBAC/3 Ref)_AAC
×
:3GPへ変換
MPEG-4part2_AAC
4.54MB→392KBに圧縮
メディア..で再生可能
 MPEG2_MP2.mpg
:FLVに変換
AVC (Main@L2.1)
(CBAC/3 Ref)_AAC
×
:3GPへ変換
MPEG-4part2_AAC
15.1MB→392KBに圧縮
メディア..で再生可能
 MPEG2_AC3.vob
:FLVに変換
AVC (Main@L3.0)
(CBAC/3 Ref)_AAC
720x480→480x360
×
:3GPへ変換
MPEG-4part2_AAC
12.8MB→345KBに圧縮
メディア..で再生可能
 
再生方法
フォーマット形式
Windows IEで再生
<参考>
メディア
プレイヤー
<参考>
MX動画
プレ-ヤー
Androidアプリ
Googleドライブ
  H.264_AC3.m2ts Full
(地デジHG*)
×;再生不可
×

遅延再生
音声切れ々
:無変換
MX動画でガク々
  H.264_AC3.m2ts Full
(PanasonicHDC-SD9*)
:MP4に変換
AVC(High@L4.0)
(CABAC/1Ref)_AAC
1080pの場合
×

遅延再生
音声切れ々
:無変換
MX動画でガク々
  H.264_AC3.m2ts Full
(Blu-ray Video*)
:FLVに変換
AVC (Main@L3.0)
(CBAC/3 Ref)_AAC
360pの場合
×

遅延再生
音声切れ々
:無変換
MX動画でガク々
  MPEG2_AC3.m2ts Full
(DVD MWのBDMV*)
:MP4に変換
AVC(High@L4.0)
(CABAC/1Ref)_AAC
1080pの場合
×

遅延再生
音声切れ々
:無変換
MX動画でガク々
音声切れ々
  MPEG2_AC3.m2ts Full
(DVD MWのBDAV*)
:MP4に変換
AVC(High@L4.0)
(CABAC/1Ref)_AAC
1080pの場合
×

遅延再生
音声切れ々
:無変換
MX動画でやや
遅延再生
  MPEG2_AAC.m2ts Full
(地デジDR*)
:MP4に変換
AVC(High@L4.0)
(CABAC/1Ref)_AAC
1080pの場合
×

遅延再生
音声切れ々
:無変換
MX動画でやや
遅延再生
  MPEG2_AAC.ts Full
(PT1地デジ*)
×;再生不可
×

遅延再生
音声切れ々
×:アプリ選択不可
 BI-RGB_PCM.avi
:MP4に変換
AVC(Baseline@L2.1)
(1Ref)_AAC
×
×
:3GPへ変換
MPEG-4part2_AAC
401MB→774KBに圧縮
 HFYU_PCM.avi
:FLVに変換
AVC (Main@L2.1)
(CBAC/3 Ref)_AAC
×
:3GPへ変換
MPEG-4part2_AAC
192MB→775KBに圧縮
 MsMPEG4v2_MP3.avi
:MP4に変換
AVC(Baseline@L2.1)
(1Ref)_AAC
×
:3GPへ変換
MPEG-4part2_AAC
13.3MB→780KBに圧縮
 DivX6.8_MP3.avi
:MP4に変換
AVC(Baseline@L2.1)
(1Ref)_AAC
×
:3GPへ変換
MPEG-4part2_AAC
4.12MB→783KBに圧縮
 XviD_MP3.avi
:MP4に変換
AVC(Baseline@L2.1)
(1Ref)_AAC
×
:3GPへ変換
MPEG-4part2_AAC
11.8MB→776KBに圧縮
 
再生方法
フォーマット形式
Windows IEで再生
<参考>
メディア
プレイヤー
<参考>
MX動画
プレ-ヤー
Androidアプリ
Googleドライブ
 DivX6.11_MP3.divx
:FLVに変換
AVC (Main@L2.1)
(CBAC/3 Ref)_AAC
×
S/W
URL可能
:3GPへ変換
MPEG-4part2_AAC
1.71MB→364KBに圧縮
 DivX5.21_Vorbis.ogm
OGVはMP4に変換
AVC(Baseline@L2.1)
(1Ref)_AAC 無声!
×
:無変換
MX動画で再生可能
 XviD_Vorbis.ogm
OGVはMP4に変換
AVC(Baseline@L2.1)
(1Ref)_AAC 無声!
×
:無変換
MX動画で再生可能
  Theora_Vorbis.ogg
(HTML5 OGG)
:OGVはFLVに変換
AVC (Main@L3.0)
(CBAC/3 Ref)_AAC
×
:無変換
MX動画で再生可能
 DivX5.21_Vorbis.mkv
:FLVに変換
AVC (Main@L2.1)
(CBAC/3 Ref)_AAC
×
音声のみ
S/W
:無変換
MX動画で再生可能
 XviD_Vorbis.mkv
:MP4に変換
AVC(Baseline@L2.1)
(1Ref)_AAC
×
音声のみ
S/W
:無変換
MX動画で再生可能
  H.264_AAC.mkv Full
(H.264 DivXビデオ*)
:MP4に変換
AVC(High@L4.0)
(CABAC/1Ref)_AAC
1080pの場合

スムース
再生可能

スムース
再生可能
:無変換
  H.264_AC3.mkv Full
(MakeMKV jpn*)
:FLVに変換
AVC (Main@L3.0)
(CBAC/3 Ref)_AAC
360pの場合

無声再生

遅延再生
音声切れ々
:無変換
メディア..で無声
MX動画でやや遅延
  H.264_AC3.mkv Full
(MakeMKV beta*)
:MP4に変換
AVC(Main@L3.1)
(CBAC/3 Ref)_AAC
360pの場合

無声再生
中断

遅延/無声
:無変換
MX動画で遅延
/無声再生
  VP8_Vorbis.webm
(HTML5 WebM)
:MP4に変換
AVC(Baseline@L3.0)
(1Ref)_AAC
無変換
  Sorenson_MP3.flv
(FLV1)
:MP4に変換
AVC (Baseline@L2.1)
(1 Ref)_AAC
×
無変換
MX動画で再生可能
  On2VP6_MP3.flv
(FLV4)
:FLVで再変換
AVC (Main@L2.1)
(CBAC/3 Ref)_AAC
×
無変換
MX動画で再生可能
  H.264_MP3.flv
(FLV?)
:FLVで再変換
AVC (Main@L3.0)
(CBAC/3 Ref)_AAC
×
無変換
MX動画で再生可能
  H.264_AAC.flv
(FLV?)
:MP4に変換
AVC (Baseline@L3.0)
(1 Ref)_AAC
×
無変換
MX動画で再生可能
<Full HDサイズの動画の起源>
*Xacti DMX-HD1000: SANYO製のムービーカメラ Xacti DMX-HD1000のFull-HDモードで撮影したMP4ファイル
*AQUOS SH-01D: AQUOS PHONE SH-01DのカメラでFull-HDモード撮影した3GPPファイル
*PanasonicHDC-SD9: Panasonic製のビデオカメラ HDC-SD9のHGモードで撮影してムーブしたm2tsファイル
*Blu-ray Video: ブルーレイのビデオ作品Bから AnyDVD HDでリッピングしたm2tsファイル
*地デジ:Panasonic製のBDレコーダーDMR-BW800で録画した地上デジタル放送(邦画番組)を、HGモード 又は DRモードでダビングしたBD-REから リッピングしたm2tsファイル
*DVD MW: I-O DATA製のBD&HD DVDコンポドライブ BRD-SH6Bに付属の「DVD MovieWriter 5 BD for I-O DATA 」を用いて、BDMV形式 又は BDAV形式で出力したm2tsファイル
*PT1地デジ:無反応デジタルチューナPT1で地上デジタル放送(邦画番組)を録画したMPEG2-TSファイル。
*H.264 DivXビデオ:DivX Converter 7から採用されたDivX Plus HD形式の出力ファイル
*MakeMKV beta: Blu-rayビデオ作品Aから MakeMKV beta でリッピング・変換した四カ国言語のトラックを有するmkvファイル(「MakeMKVはBlu-rayのリピング変換ソフト」参照)。
 
*通常サイズのサンプルムービーファイルの入手は、ここから(平日の 9:00 ~ 19:00に運用)。
*ハイビジョンサイズの特殊動画サンプルの入手は → ここから

<各動画のストリーミング配信形式>

IV.AndroidでWEBサイトのGoogleドライブへアクセス
 
Android標準のブラウザではGoogleドライブのWEBサイトへアクセス出来ない(アクセスを拒否される)ので、Android 版Googleドライブ アプリが必要(こちらから、今回はバージョン1.1.1.6をインストール)。
そこで今回は、アプリ上で動画を再生する場合に限定して検証した。
=検証に用いたAQUOS PHONE SH-01Dのスペック=
プロセッサ:OMAP4430(1GHz), Dual Core、OS::Android 2.3.5
ディスプレイサイズ:4.5型、解像度:720×1,280(16,777,216色)
メモリ:ROM 4GB、RAM 1GB
カメラ機能:静止画 4,000×3,000(1,210万画素)、動画 1,920×1,080
 
Android版Googleドライブ アプリによる動画の再生手順
 
1)アクセス画面とメニュー
2)設定画面:キャッシュサイズ125MBへ、ストリームへの復号化を有効にする。
 
 
3)マイドライブを開き、再生動画を選択してタップすると読み込みが開始する。
4)DL後、プレイヤー選択画面が表示されるので、選択すると再生が開始される。
 
 
(1)DOCOMOのメディアプレイヤー(01.023)の他に、MX 動画プレーヤー(1.6h)とVitalPlayer(1.3.5), RealPlayer(0.0.0.61)をインストールしているが、原則的に第一選択はプリインストールアプリのメディアプレイヤーで再生する事とした。
(2)再生動画の情報は、RV10_RA8.rm以外は MX 動画プレーヤーの「ツール」>「プロパティ」で解析した。
(3)Googleのサーバーとやり取りする時は、ファイルを暗号化し、アカウントへの不正アクセスを防ぐために2段階認証プロセスが使用されている、と云う。
 
<成績>
1)9.9MBのH264_ACC_iphone4.m4v ファイルの送・受信速度
・アップロード時間:45秒と相応(完了後、PCへの同期も行われる)
・ダウンロード時間:12秒と速い。
*画面上にあるメニューアイコンから「アップロード」をタップすると、先ずアプリを選択する画面(ギャラリーアプリ等)に移るので、そのアプリ内でファイルを選ぶとアップロード開始画面となる。
*Androidアプリは端末ローカルへのダウンロードには未対応。検討した動画は無変換で読み込まれるので、単純なダウンロード時間とした(なお、アプリ「SaveFile」を導入すれば SDカード内の任意の場所に保存する事が可能だ)。
2)Androidアプリで動画再生の成績(上表 III.成績のまとめを参照)
PCブラウザによる視聴の如くストリーミング再生は出来ない。一旦ローカルに動画ファイルが保存されてから別途プレーヤーでローカル再生する事となる
Y (>_<、)Y
なお、本アプリはサムネイル表示には未対応(Dropboxなど他の無料オンラインストレージとの比較は、「Androidで無料オンラインストレージの動画を視聴」を参照)。
 
3)保存される動画の圧縮形式
動画は /data/data/com.google.android.apps.docs以下に保存されるようだが、ASTRO File Managerでその存在場所に到達出来ないので、RealMedia以外はMX動画プレーヤーで再生中に動画情報を解析した。
MOV/MP4/3GP, MPEG/VOB, AVI/DIVXは、 映像:MPEG-4part2, 音声:AACの3GPに圧縮・変換されるので、DOCOMOのメディアプレイヤーやRealPlayerに未対応のMOV, MPEGでもこれらのプレイヤーで再生が可能となる。但し、圧縮率などを設定出来ず勝手に変換されてしまう。
下図は、1920x1080のMPEG2(20Mbps, Main@High)_MP2のMPEG2動画を、更に、Android版RealPlayerで再生中にGoogleドライブへShareしたファイルを、PCのMediaInfoで解析した結果を示す。解像度320x180と貧弱な3GP動画だ。
 
 
 
一方、本家では対応済みと云うWMV/ASF, WebM, FLVは、変換されず元素材のままで保存・再生される。未対応のRM, M2TS, OGM, MKVも圧縮・変換出来ない。
 
4)ダウンロードには未対応で、 ”オフライン表示”機能はあるが、あくまでDriveアプリ内で表示できる形式のダウンロード機能で、動画データは どのプレイヤーでも再生出来なかった ?(゜_。)?
 
SaveFileこちらから入手)で保存する。
 
(1)Android版Googleドライブ アプリによる動画の再生手順3)で保存したいファイルをロングタップし、「送信」を選択。
(2)「アプリケーションの選択」で「SaveFile」を選択。
(3)フォルダーダイアログで保存したいフォルダーを選択し、「保存」ボタンをクリック。
 

<補足>AndroidのブラウザでWEBサイトの動画をストリーミング受信する方策

WEBサイトの動画を一般公開してウェブページにその動画への直接リンクを張れば、Flash対応のブラウザでストリーミング再生が可能となる。各種サイズで受信出来、字幕トラックのソフトサブ表示とその設定変更も可能だ \(^o^)/
 
Googleドライブ内のMPEG2動画
を字幕付きで一般公開

(1080p,720p,480p,360p)
2012.06.27作成
WEBサイト  こちら

iframe方式  ここから
 
自前のHTML に<iframe src="https://docs.google.com/file/d/...></iframe>を貼り付けて埋め込む方式は、⇒こちらの「Googleドライブ内の動画を一般公開」を参照。
   
 最上段へ