ストリーミング再生可能なオンラインストレージこちらのまとめを参照)
「Dropboxに保存動画を公開してブラウザで視聴」へ
「ホームビデオをSkyDriveで公開」へ
「AndroidでGoogleドライブの動画を視聴」へ
「Googleドライブ内の動画を一般公開」へ
「AndroidでPogoplug Cloudの動画を視聴」へ
「ハイカムでAndroid撮影動画を簡単編集して公開」へ

Googleドライブ内の動画を一般公開

Googleドライブ内の動画を一般公開

 
スマフォは横画面表示専用ページ
 
 
=Flash Player対応のブラウザなら字幕付きでストリーミング再生が可能=
(2012.06.27作成, 13.06.14更新)
Google Drive(ドライブ)は、2012年4月25日よりリリースされた 5GB迄無料のオンラインストレージサービス。
WEBサイトのGoogleドライブにあるファイルを「ウェブ上で一般公開」する事が可能なので(AndroidでGoogle Drive(ドライブ)の動画を視聴を参照)、公開した動画をストリーミング配信出来るか検討したところ、快適な活用方法が可能だったので提示した(「Googleドライブ保存の動画を公開」で視聴)。
自前のHTMLに<iframe src="https://docs.google...></iframe>を貼り付けて埋め込む方法
 
・WEBサイトのGoogleドライブにPCブラウザでアクセスして、公開した動画を開く。
・「ファイル」メニューの「この動画を埋め込み」をクリック。
・表示されたタグ・要素を自前のサイトのHTMLに貼り付ける。
 
 
<注意>そのまま貼り付けても、Androidの標準ブラウザでは再生出来ないが・・・
<iframe src="https://docs.google.com/file/d/0B_utPyDPZqu-MHFmeXBKbXEzUTA/preview" width="560" height="342"
frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
と、frameborder="0" を追記すれば再生可能となるが、それだけでは上下に余白が出現しコントロールバーの操作が出来ない。更に、allowfullscreenも追記すればマトモに操作出来るようになる \(^-^)/
なお、コントロールバーの高さは 27pxとして加算される。
 

Googleドライブから字幕付きMPEG2動画を配信

BDビデオ「Chicken」からリップした 1シーン(収録時間1分)をSRT字幕付きで配信しました。元素材は、解像度1920x1080のMPEG2:MPEG2(20Mbps, Main@High)_MP2動画です。
 
I.WindowsのInternet Explorerを使用して各種 Qualityにて視聴
下画面をクリック 又は、こちらから ご視聴下さい 。
「Googleドライブ内のMPEG2動画を字幕付きで一般公開」へ
Windows 7のIExplorer 9で各種Qualityにて視聴し、インターネット一時フォルダ(C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files) に保存されたファイルをMediaInfoで解析してみると、
 
・360p で視聴⇒MP4へ変換: AVC(627Kbps, Baseline@L3.0)(1Ref)_AAC
・480p で視聴⇒FLVへ変換: AVC(1068Kbps, Main@L3.1)(CABAC/3Ref)_AAC
・720p で視聴⇒MP4へ変換: AVC(2687Kbps, High@L3.1)(CABAC/1Ref)_AAC
・1080pで視聴⇒MP4へ変換: AVC(5479Kbps, High@L4.0)(CABAC/1Ref)_AAC

と、Flash PlayerないしHTML5ビデオH.264/MP4対応のブラウザで再生可能な圧縮形式へ変換されて配信されている。
<参考>VideoCacheViewで C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\...から取得すると、いずれも(MPEG-4, MOVでも)拡張子が FLVとなって保存されてしまう (>_<、)
例えば、480pで受信した場合の再生動画の情報は以下の如くだった。
 
しかも筆者の環境では、1080pで視聴しても変換が再生に間に合わないような事は起こらずスムースに再生が可能だった。
そして、字幕トラックのソフトサブ表示とその設定(文字色、大きさ及び言語)変更も可能。
 
参考(2012.07.28)
VideoCacheViewを用いてブラウザキャッシュからビデオを取得
 
当サイトのMovie鑑賞導入コーナーにおいてHTTP配信している各種ビデオ を、Google Chrome(20.0)で再生して、そのキャッシュからVideoCacheViewこちらからv2.32を入手)を用いてビデオの取得が可能かWindows 7で検討した。
 
 
<成績>
Chromeを使用して再生した場合は、Flashビデオ(FLV, MP4, MOV)と QuickTime(MOV, MP4)及び Silverlight(WMV, MP4)の3種類のビデオファイルを取得する事が可能だったが、FlashビデオはMP4, MOVでも一部は拡張子が FLVとなって保存されてしまう
(>_<、)
残念ながら、メタファイルによる配信メディア(ASF, RM, NSV)と DivX Media(DIVX, MKV)及び HTML5ビデオ(MP4, WebM, OGG)は取得出来なかった。
一方、Firefox(13.0)とOpera(12.0)の再生では、Flashビデオのみしか取得出来なかった・・・ブラウザのキャッシュ先を変更して指定する方策でもあるのだろうか
┓(´_`)┏
 
 
なお、 IExplorer 9の一時フォルダからは、HTML5ビデオのMP4も取得可能(IE 8では更にメタファイル配信のASFも取得可能)な事以外は、 Chrome+VideoCacheViewの成績と同じだった。
 
更新(2012.09.17)
II.スマートフォンのブラウザで視聴

Flash対応のブラウザなら、画面サイズに合わせて自動で最適化されたH.264_AAC 圧縮の FLV ないしMP4形式の動画をストリーミング再生する事が可能。
1)Android 2.3の場合
Android標準ブラウザとOprea Mobile12は問題なく字幕付きで再生可能。Firefox14.0は 不安定でハングアップしてしまうが、15.0では往々再生可能。
1)Android 4.0.4の場合
標準ブラウザ, Firefox(15.0)は字幕付きで再生可能だが、標準ブラウザは再生の開始が難しく開始に手こずる。
・Opera Mobile(12.0)は再生可能だが、字幕表示出来ない。
なお、Flash未対応のAndroid版Chrome(18.0)及びiPhone(5) Safariは、再生不可
スマフォの訂正(2013.06.14)
Android(4.0.4)の標準ブラウザ, Firefox(21.0)はFlashビデオとして、Opera(14.0), Chrome(27.0) 及び iPhone(6)の Safari はHTML5ビデオとして再生可能だが、いずれも字幕表示出来なくなてしまった。
なお、標準ブラウザは再生の開始が難しく開始に手こずる。
追記(2012.07.14, 12.09.17更新)
Web Video Downloader LITEでFlashビデオを取得して再生動画を解析
 
Web Video Downloader(約230円、日本語に対応)は、サイト上のFlashで再生される動画(FLV,MP4)をダウンロードする事が出来るWebブラウザ型ダウンローダーで(こちらを参照)、Webページ内に含まれるビデオを解析してダウンロードする機能を搭載。
無料のLITE版は、30MB迄しかダウンロード出来ない機能制限があるが、今回は ここからバージョン2.1をインストールして使用した。なお、インストールすると標準ブラウザの「デフォルトでの起動」が解除される。
動画をダウンロードしたいURLをこのアプリで開き再生して、メニューで「このページを解析する」を選択。ビデオファイルが見つかると自動でダウンロードを開始する。
=使用上のポイント=
アプリの設定で、(1)ダウンロード先を指定(今回は /sdcard/download)。(2)ダウンローダーの設定(インストール時に導入を促されたVA High Speed Downloaderを選択)。(3)スリープ設定のチェックを外してスリープしない。
このアプリは _blankリンクを表示出来ない不都合があるので、標準ブラウザ等で目的のURLを表示しコピッペして使用する必要があり面倒だ。
 
=検証に用いたAQUOS PHONE SH-01Dのスペック=
 
プロセッサ:OMAP4430(1GHz), Dual Core、OS: Android 2.3.5
ディスプレイサイズ:4.5型、解像度:720×1,280(16,777,216色)
メモリ:ROM 4GB、RAM 1GB
カメラ機能:静止画 4,000×3,000(1,210万画素)、動画 1,920×1,080
 

Googleドライブ公開動画の取得手順

受信するサイズを Quality 1080p,720p,480p,360pから選択可能となっているが・・・
 
 
(1)初めに該当ページを縦画面で表示して、Autoで再生
(2)メニューの「このページを解析する」を実行
 
 
(3)そして「ダウンロードリスト」を表示
(4)ページの解析が完了するとVA High Speed Downloaderが起動してダウンロードされる。
 
 
(5)保存されたファイルをクリックして、「開く」を選択
(6)MX 動画プレーヤーで再生して、ツールで「プロパティ」を表示
 
 
 
<成績>
1)MX 動画プレーヤーによる保存された動画の情報解析は、
 
 
解像度 640x360と最小サイズのMP4動画で、映像はH.264/AVC/MPEG-4 AVC/MPEG-4 part10(627kbps, 29.970fps)、音声はAAC(96kbps,44.1kHz,stereo)だった。
 
 
2)保存された動画をPCの MediaInfoで解析した結果は、以下の如くだった。
 
 
 
一方、横画面表示してAutoで再生した場合は、解像度 854x480と中等度サイズのFLV動画で保存され、PCのIExplorerで480pにて受信した場合の成績と同じだった。
 
なお、以上の検証はAndroid 2.3で実行したが、Android 4.0で再検討しても標準ブラウザの如く再生開始に手こずる事なくスームーズに再生を開始する事が出来、オリジナル素材ではなくストリーム動画の取得が可能だった。
<備考>
・当サイトのMovie鑑賞導入コーナーでHTTP配信している各種Flashビデオ
 
 
Sorenson, On2VP6及びH.264圧縮のFLV、H.264圧縮のMP4及びMOVいずれもダウンロード可能だったが、MOVはMP4コンテナ形式で保存される。
 
・YouTube等の動画共有サイト
 
 
仕様によっては解析出来ない場合もあるが、現時点ではFlashプレイヤーで再生する一般的なサイトならほぼ対応と云うが・・・
Facebookではダウンロード保存が可能だったが、YouTube, ニコニコ動画やFC2動画は ”全ての解析は完了しました”となるもダウンロード出来なかった (;>ω<)/