CinemaForge
マルチコンバーター CinemaForge 2.0.5は有用か?
(2006.03.05作成)
MediaForge社の CinemaForgeは、多形式に対応した動画変換コンバータで、ffmpeg
を利用したGUI フロントエンド。
入手先
入手先:ここから ダウンロード(今回はCinemaForge 2.0.5を使用)。

操作方法
1) ソフトを起動して、メイン画面で入力ファイルを指定すると、出力欄には拡張子が変更されて
  同フォルダ/同名で表示される(不都合なら変更する)。ムービーなら音声欄に読み込む
  必要なし。
2) "DOCTYPE"ボタンから出力形式を決定して、Video OptionsとAudio Optionsで詳細設定す
  る。但し、圧縮方式を選択する箇所は無い。
  又、映像ビットレートの選択項目は少なく、カスタム設定も出来ない。
DOCTYPE
Video Options
<Quality>
<Framerate>
<Bitrate>
<Frame Size>

選択項目
少なく、
カスタム
設定は
不可
3) "Encode"ボタンをクリックして、変換を実行する。

出力可能なファイル形式と出力ファイルのプロパティ
  MPEG2_MP2.mpgを素材として、変換・出力したファイルの情報をMMname2v2.46で解析した。
   SWF とFLV 形式はMMnameで解析出来ず、MOV形式は取り込みが出来なかったが、
     SWF形式は、Sorenson_MP3.swfと思われる(SAFlashPlayer6で再生可能)。
     FLV形式は、Sorenson_MP3.flvと思われる(Riva FLV Player 01.0で再生可能)。
     MOV形式は、MPG-4_AAC.mov(QuickTimePro7.04のムービー情報より)。
   AVI形式は、GSpot2.21による解析ではDivX4_MP2.avi だった(DivX4_MP3.aviではない )。
   RM形式は、MPlayerで再生可能だが、RealPlayer10.5で再生出来ないファイルだった!

素材として利用可能なビデオファイル形式
  各種ビデオファイルを素材として、DivX_MP2.avi への変換を例に検討した。

変換可能な素材:FLV、MPEG、AVI、MP4

検 討 項 目
素材のフォーマット形式 (映像_音声.コンテナ)
DivX_MP2.avi
への変換
 Sorenson_MP3.flv
 但し、VP6_MP3.flv
×
 MPEG1/MPEG2_MP2.mpg, MPEG2_AC3.vob  但し、H.264_MP2.mpg
×
 BI-RGB_PCM.avi、MsMPEG4v2/DivX5.21/XviD1.01/H.264_MP3.avi
 但し、3ivx4.51/WMV9/VP6_MP3.avi
×
 MPEG4/XviD/H.264_AAC.mp4

変換出来ない素材:
  
WMV(WMV8_WMA8, WMV9_WMA9)
RM(RV8/RV10_RA8.rm)SWF(JPEG/Soren_MP3)及び
    MOV(SVQ3_QDM2, H264/XviD/3ivx4.51_AAC)は読み込み可能となっているのだが・・・
    XviD_AAC.movのみ無声での変換が可能だったが、その他は変換出来なかった。
   OGM(DivX5.21/XviD1.01/H.264/3ivx4.51/VP6_Vorbis)、MKV(DivX5.21/XviD1.01/H.264/
    3ivx4.51/VP6/WMV9_Vorbis, RV10_RA8)やNSV(VP6_AAC)には未対応。


結語

1)圧縮コーデックを選択出来なし、圧縮は正規の組み合わせではない。
   MPEGはMPEG2ではないし、 最新のコーデックが利用出来ない。
   MOVはH.264ではないし、WMV(ASF)はMsMPEG4v2_MP3, AVI はDivX4_MP2となって不自然だ。

2)FLV形式に変換可能な事以外
  に、変換ソフトとしてSUPER c
  以上の利点を見出せない
  ここを参照)。

3)ユーザー投稿型配信サービス
  リンクしているようだが、
  Google Video、YouTubeや
  MOVIE CASTER 以上の
  利点を見出せない
  ここを参照)。

| Kenのムービー計画へ >動画狂コーナーへ |