DVD MovieWriterでフルHD Discを作成

DVD MovieWriterでフルHD Discを作成
 
DVD MovieWriter 5 BD for I-O DATAでm2tsからフルハイビジョンビデオディスクを作成
(2008.03.20作成)
Blu-rayビデオ作品Bから、AnyDVD HDでリッピングした本編m2tsファイルを素材として、
BDドライブ付属のオーサリングソフトDVD MovieWriter 5 BD for I-O DATAを用い
て、フルハイビジョン動画をビデオディスク化する方法についてメニュー付きBDMV
を中心にその手順をメモした。
マシン環境は、Intel Core 2 Quad Q6600 2.40GHz、DDR2 PC2 6400 2GBx2、GeForce
 8600GT(VRAM 512MB)で、
 光学ドライブは、I-O DATAのBD&HD DVDコンポドライブBRD-SH6B(LG電子のGGW-H20N)
 を使用した。
 OSは、Windows Vista Home Premium SP1環境で検証した。
<参考1> BDMVはDVD規格のDVD-Videoに相当し、BDAVはDVD規格のDVD-VR
  相当する。
 AVCHDは、DVDディスクにハイビジョン映像を記録する為にAVC/H.264用い
  ており、本ソフトではBDMV形式(地デジのAVCRECも同様で使用さてい
  が、PanasonicのDIGAではBDAV形式)を採用している。
<参考2>Blu-rayディスクに、BDMV形式でビデオディスク化する事が確実に可能市販
  の一般向けソフトは、Ulead のVideoStudio 11 PlusとDVD Movie Writer6、Total Media
  ExtremeNero8ブルーレイ/HD DVDプラグインと少なく、
  DVD Producer VistaとMovie Edit Pro HDは、BDMV形式で書き込み可かは不確実だ。
  但し、験可能な製品は前3者に過ぎない。
DVD MovieWriterでBDAV、AVCHDを作成は  →こちらを参照

 特徴
DVD MovieWriterは多彩な機能を持ったDVDオーサリングソフトで、最近の正式版バージョ
ン6ではハイビジョンオーサリングにも対応しており、値段も手頃となっている(ダウンロード版
9,324円)。
しかし、AVCHD形式のハイビジョンカメラで撮影したMPEG-4 AVC/H.264圧縮のMP4ファイル
を直接読み込む事は出来ないので、筆者は正式版の購入を躊躇っている(こちら を参照)。

 インストール
入手元:I-O DATA製の内蔵型BD&HD DVDコンポドライブBRD-SH6Bに付属のCD-ROMから、
  インストール(Vistaは途中SQPlus.dllが見つからないとエラーメッセージあるも完了する)。
   但し、このバージョン製品はバグが多くて使い物にならない。

「DVD MovieWriter BD versionアップデータ」の入手:ここから入場して、ダウンロード対象製品
  の「シリアル番号」欄に、ドライブの裏面に記載されている番号 を入力してダウンロードする。
  得られた"dmw5bdup100.exe"をインストールするが、前のバージョンを一旦アンインストール
  後にインストールする事になる。→version 5.55.0027.1が5.77.0052.0にアップする。

  バグが改善され、新たに「BDMV」と「AVCHD」の作成が可能となる!
「DVD MovieWriter 5 CPRM Pack for I-O DATA」は、DVD-RAMやBDAVに記録された地デジ
  等のコンテンツをDVD MovieWriterで取り扱おうとすると、「CPRMキーのダウンロード」ダイ
  アログ画面が表示されるので、指定のシリアル番号を入力してOKすると、ダウンロード先に
  ブラウズされる。"ddr_cprm_io data.exe"がダウンロードされるのでインストール。
  ・・・何故、初めからインストーラに組み込まれていないのだろうか?

 設定
I.BDMVの作成手順を以下に示す。
ソフトを起動して、「ビデオディスク」タブの「新規プロジェクト」ボタンをクリック。
「ビデオディスクを作成」の「Blu-ray/BDMV」をチェックしてOKする。
DVD MovieWriterが起動する。
ステップ1/3の「ソースの選択とインポート」で、「ビデオファイルを追加」ボタンから素材m2tsファ
  イルを読み込む(今回は、3タイトルを使用)。
  ・・・読み込む度に「応答なし」となるが、待てば次の操作が可能となる。
   なお、AVCHDメディア内の映像(クリップ)を「ディスクあるいはハードディスクからファ
    イルをインポート」ボタンから読み込む事も可能だ。
  下段左の「プロジェクト設定」ボタンをクリックして、出力する圧縮形式を設定する。
   重要注意:「MPEG設定に準拠したクリップは再エンコードしない」のチェックを外しておかな
      いと、オーサリングの最後の段階で何故か?「MPEGファイルのオーディオデータとこの
      プログラムには互換性がありません」となって書き込みエラーしてしまう!
   更に、「MPEG設定を変更」ボタンをクリックして 「ビデオ保存オプション」を設定する。
   「ビデオ保存オプション」の
    「全般」 タブで、サイズを 720x480, 1440x1080と1920x1080の3つから選択(今回は、
       1920x1080のまま)。
    「圧縮」タブでは、
       オーディオ形式を今回はLPCMからドルビーデジタルに変更。AAC圧縮を選択する
        箇所は無い

       ビデオ形式はグレーとなっていて変更出来ない。
       AVCHDは何なのか?チェック入れても入れなくても、映像圧縮はMPEG2圧縮とな
        って出力結果は変わらない(AVC/H.264圧縮にはならない)。
    *ディスクテンプレートマネージャで「新規作成」をしても、下図と同様のオプション
      が表示されるだけで、「H.264ビデオ」圧縮を使用する事は出来ない!
OKして、メイン画面に戻り「次へ」をクリックすると、
ステップ2/3の「テンプレートを選択してメニューを作成」画面となる。
 「ギャラリー」タブで、メニューのテンプレートを選択。
 「編集」タブでは、BGMや背景イメージ/ビデオを指定し、モーションメニューの表示時間を選
   択する等メニューをカスタマイズする事が出来る。
「次へ」をクリックすると、
ステップ3/3の「書き込みボタンを押してDVDを作成」画面となる。
  メディア(今回はTDK製のBD-RE, 1-2倍速)を「消去」ボタンをクリックして空にする。
  「スライドショーを利用したイメージファイル」 は、今回利用しないのでチェックを外す。
  「その他の書き込み設定」ボタンをクリックして、不要な「プロジェクトファイル」のチェックを
     外しておく。
最後に「書き込み」ボタンをクリックすると、変換と書き込みを開始する。
  タイトルのビデオを変換→メニューページのモーション背景を構築
   →ディスクを初期化
   →ビデオ/オーディオの多重化
   ・・・と進んでオーサリングを完了。

 結果
I.BDMVで作成した結果を以下に示す。
1)リッピングしたm2tsファイルを使用するには少しコツが必要。
  編集操作や追加読み込みをする度に「応答なし」となるが、待てば操作が可能となる。
  設定のポイント:    
   「プロジェクト設定」で「MPEG
   設定に準拠したクリップは再
   エンコードしない」のチェック
   を外しておかないと、出力エ
   ラーとなってしまう!
2)BDMVのファイル
  構成は、右図の
  如くで、BDMVフ
  ォルダ中にある
  STREAMフォルダ
  内の*.m2tsファイ
  ルが動画ファイル
  だ。

  ULEADDMFフォル
  ダ内のプロジェク
  トファイルの役割
  は不明だ。
3)出力したm2tsファイルの解析
 映像圧縮:MPEG2、音声圧縮:AC3、コンテナ:M2TSで、本ソフトは残念ながら BDMVの映
 像圧縮にH.264使用出来ない。 音声圧縮にAACを使用出来ない。
  <参考>DVD-Videoには専らMPEG2が使用されているが、BDMVはMPEG2(稀にVC-1)
     以外にもBlu-rayビデオ作品では、専ら圧縮率の高いAVC/H.264が使用されている。
Elecard MPEGPlayer4.5のStream Information情報
3)作成したBDMVを WinDVD8及びブルーレイディスクレコーダーで再生
   I-O DATA製のBRD-SH6B(BD&HD DVDコンポ)ドライブ付属のWinDVD8 for I-O DATA
   (以下、WinDVD8)を用いてPC上で再生可能。
  家電ブルーレイディスクレコーダー(PanasonicのDIGA,DMR-BW800)付きTV上でも再生
  可能。
作成したBDMVのメニュー部分を提示

 WindowsMedia(MWV9_WMA9) 750Kbps,約1分でデモ
Embed方式
Stand方式
   TV上で再生し、ビデオカメラで撮影したものを使用した為に雑音の混入と
   手振れを起こしている。



| Kenのムービー計画へ >動画狂コーナーへ |