DVD MovieWriterでBDAV、AVCHDを作成
DVD MovieWriter 5 BD for I-O DATAでm2tsからフルハイビジョンビデオディスクを作成2
(2008.03.20作成)
Blu-rayビデオ作品Bから、AnyDVD HDでリッピングした本編m2tsファイルを素材として、
BDドライブ付属のオーサリングソフトDVD MovieWriter 5 BD for I-O DATAを用い
て、フルハイビジョン動画を BDAV, AVCHD化する方法を BDMV化する場合との差異
中心にメモした。
<参考>BDAVDVD規格のDVD-VRに相当し、BDMVはDVD規格のDVD-Video
 相当する。AVCHDは、DVDディスクにハイビジョン映像を記録する為にH.264
 用いており、本ソフトではBDMV形式を採用している。
マシン環境は、Intel Core 2 Quad Q6600 2.40GHz、DDR2 PC2 6400 2GBx2、GeForce
 8600GT(VRAM 512MB)で、
 光学ドライブは、I-O DATAのBD&HD DVDコンポドライブBRD-SH6B(LG電子のGGW-H20N)
 を使用した。
 OSは、Windows Vista Home Premium SP1環境で検証した。

 使用した製品
DVD MovieWriter 5 BD for I-O DATA version5.77.0052.0を使用。

 設定
II.BDAV作成の概略を示す。
ソフトを起動して、「ビデオディスク」タブの「新規プロジェクト」ボタンをクリック。
「編集可能なディスクを作成(メニューなし)」の「Blu-ray/BDAV」をチェックしてOKする。
Direct DiscRecoder3.0が起動して、「メディアを追加/編集」画面となる。
  当然メニュー作成画面は表示されない。
 「メディアの追加」ボタンの「ビデオファイルを追加」ボタンから素材m2tsファイルを読み込む
  (今回は、3タイトルを使用)。・・・読み込む度に「応答なし」となるが、待てば次の操作が
  可能となる。
  「タイトルモード」←→「再生リストモード」の切り替えが可能だが(今回は、タイトルモード)
  、何故か?プレイリストを作成する箇所が無く、作成する事が出来ない
  「プロジェクト設定」では、7種類のテンプレートが用意されている。
   BDMVの作成と同様に、「MPEG設定に準拠したクリップは再エンコードしない」のチェ
    ックを外しておかないと書き込みエラーしてしまう!

   「MPEG設定を変更」ボタンをクリックして、今回は「HQ 1920x1080 20.0Mbps ドルビー
     デジタル」を選択。
    なお、「カスタマイズ..」を選択して「ビデオ保存オプション」では、
      「全般」 タブで、フレームタイプの選択が可能(「下位フィールドから」を選択)。
      「圧縮」タブのビデオ設定では、AVCHDを選択する箇所は無い。
        オーディオ形式では、「MPEGオーディオ」、「LPCMオーディオ」、「ドルビー
          デジタル」から選択が可能。
 「次へ」をクリックすると、「プレビューと終了」 画面となる。
  「書き込みオプション」ボタンでは「ディスクに含めるファイル」や「詳細設定」の欄
    はない。
  「ディスクの初期化」を実行すると、「書き込み」が可能となる。
本製品のDirect DiscRecoderは、プロジェクトを保存する事が出来ないという設計不備
  がある。
III.AVCHDの作成:BDMV作成との相違点を中心に記す。
ソフトを起動して、「ビデオディスク」タブの「新規プロジェクト」ボタンをクリック。
「ビデオディスクを作成」の「AVCHD」をチェックしてOKする。
DVD MovieWriterが起動する。
ステップ1/3の「ソースの選択とインポート」では、BDMVの作成と同様に素材を読み込む。
 「プロジェクト設定」では、「MPEG設定を変更」ボタンはグレーとなって操作出来ない。
     「MPEG設定に準拠したクリップは再エンコードしない」はチェックされた状態で変更
     出来ない。
  <参考>「ディスクテンプレートマネージャ」で編集すれば、グレーで示される如く制限は
     あるが、フレームサイズとオーディオ形式の変更(AC圧縮を選択する箇所は無い)は
     可能。
     但し、素材を読み込む前に編集を済ましておく必要がある。
ステップ2/3の「テンプレートを選択してメニューを作成」画面では、
  モーションメニューはグレーとなって操作(使用)出来ず、メニューイン/メニューアウト
  の設定ボタンは表示されていない。
ステップ3/3の「書き込みボタンを押してDVDを作成」画面では、BDMVの作成と同様に実行
 すればよいが、
 「スライドショーを利用したイメージファイル」 の項目は、グレーとなって選択出来ない。
 「その他の書き込み設定」では、「ディスクに含めるファイル」の内容は表示されていない。
 

 結果
II.BDAVで作成した結果
BDAVのファイル
構成
BDAVで出力したm2tsファイルの解析:映像:MPEG2、音声:AC3、コンテナ:M2TS

作成したBDAVのWinDVD8での再生
  プレイリストを作成出来ず、プレイヤー付属
  のタイトル選択でジャンプするしかない。

III.AVCHDで作成した結果
AVCHDのファイル
 構成:BDMVと
  同様の構成と
  なる。
AVCHDで出力したm2tsファイルの解析
  映像圧縮:AVC/H.264、音声圧縮:AC3で、解像度1440x1080
作成したAVCHDのWinDVD8での再生
  メニューの作成は可能だが、ジャンプボタンをモーションにする事は出来ない


| Kenのムービー計画へ >動画狂コーナーへ |