無料のDVD圧縮変換ツールの比較
DVDビデオを一枚のCDサイズに圧縮変換するツールの圧縮設定と画質の比較
 
(2006.07.01作成, 07.09.06更新)
2002年9月に「DaVideo DivX」を購入してDVDビデオをDivX.aviに圧縮して一枚のCDに収めて鑑賞して
みたが、画質が気に入らなくて以後使用することはなかった。それから年月が経ってこの方面の技術は
進歩しているのだろうか?多くのDVDバックアップ解説書が氾濫しているのだが、判然としない。
そこで今回は、主に無料で入手出来るツールを試用し、使用目的を一点に絞って比較してみた。
方法:DVDビデオ(片面2層 ビスタサイズ 16:9 スクイーズ収録、5.1chサラウンド(AC3)二重音声:英語,
  日本語吹替、二重字幕)の本編 2時間01分を、各種DVD変換ツールを用いて、
  CD一枚分弱(容量:700MB弱、解像度:544〜640x304〜368前後、14%)に圧縮変換し、
  再生時フルスクリーンにて映像の画質を比較した。
  なお、AVI への変換は一律に 映像はXviDで 音声はMP3で圧縮した。
  *映像ビットレート:X(Kbps)の設定計算式
     X={(目標容量[= 700MB] x8x 1,024)/(録画時間[=121分]x60)}-音声ビットレート(Kbps)
  DVDのリッピングには、FairUse Wizard 2 LEDVDx2.4以外はDVD Decrypterを使用した
  (ここを参照)。
マシン環境は、Intel D945GNT、PentiumD830 3.0GHz、DDR2-533 512MBx2、GeForce 6600GT(VRAM
  128MB) で、WindowsXP_ProSp2を使用した。
出力可能形式:今回使用した形式・コーデックを下線で表示
パラメータ
変換ツール
 
利用
可能な
DVD
出力可能形式
ビデオ設定
の可否

(完了後
Shutdown)
変換
時間
(容量)
映像の画質比較 (下段参照)
欄外は、オリジナル大とフルスクリーン表示で
キャプチャーした一部。
動きが緩慢なシーンの為、優劣の判定困難。
Video
圧縮
Audio
圧縮
変換前

VOB素材
MPEG2
AC3

740x480

(容量:
5.14GB)
 I-1. DVDビデオをAVIファイルに変換するリッピング機能未搭載ツール → こちらを参照
DVD2AVI

AviUtl

( 0.99)

ここを参照
リッピン
グ不可

先ず
DVD2AVI
で映像と
音声に
分離:
.VOBは
可能
.IFOと
.ISOは
不可

AviUtl
又は
TMPG..
で結合し
て出力
AVI出力のみ
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕
の挿入
×
音声の
切り替え
×
Shutdown
×
2時間
19分
(1-Pass)

544x304

(容量:
675MB)
XviD
DivX
x264
VP6
ffVFW

(外部の
Codec)
MP3
PCM
DVD2AVI

TMPGEnc
 Plus2.5
(有料)


ここを参照
AVI とMPEG
AVI 出力時↓
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕
の挿入
×
音声の
切り替え
×
Shutdown
×
2時間
24分
(1-Pass)

544x304

(容量:
672MB)
XviD
DivX
x264
VP6
ffVFW

(外部の
Codec)
MP3
PCM
Auto
Gordian
Knot
(2.27)

ここを参照
リッピン
グ不可

.IFOは
可能
.VOBは
制限
.ISOは
不可
AVI 出力
DIVXへ変換?
AVI 出力時↓
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕
の挿入

(×)
音声の
切り替え
×
Shutdown
2時間
01分
(2-Pass)

544x304

(容量:
700MB)
XviD
(内蔵)
DivX
(外部)




MP3
AC3
DTS
MPA



Simple
DivX
(1.40.23)

ここを参照
リッピン
グ不可

.IFOは
可能

.VOBと
.ISOは
不可
AVI,OGM,MKV
AVI 出力時↓
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕
の作成
音声の
切り替え
×
Shutdown
2時間
00分
(2-Pass)

544x308

(容量:
663MB)
XviD
x264
DivX4
(内蔵)




MP3
AC3




SUPER c
(2006,b19)

ここを参照
リッピン
グ不可

.ISOと
.VOB
MPEG2
は可能

.IFOは
不可
AVI,MOV,FLV等
AVI 出力時↓
解像度
の変更

制限
インター
レース
の解除
字幕
の挿入
×
音声の
切り替え
×
Shutdown
×
3時間
42分

(1-Pass)

640x368

(容量:
676MB)
XviD
x264
DivX4
Ms-
MPEG
4v2

(内蔵)
MP3
MP2
AC3
WAV
 I-2. DVDビデオを直接 AVIファイルに変換可能なツール  → こちらを参照
bitRipper
(1.31)

ここを参照
リッピン
グ可能
(制限有)

DVD
ドライブ
のみ可能
.VOB
.IFO
ISO
は不可
AVI 出力のみ
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕
の挿入
×
音声の
切り替え
×
Shutdown
1時間
18分

(1-Pass)

544x304

(容量:
672MB)
XviD
DivX
x264
VP6
ffVFW

(外部)
MP3
PCM
DVDx
(2.4)

ここを参照
リッピン
グ可能
2.51CSS
解除不可

VIDEO_TS
.IFO可能
.VOBと
MPEG2
は制限
ISOは
不可
AVI の他
Video CD
(MPEG1)
SVCD
(MPEG2)
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕の
焼付け
音声の
切り替え
×
Shutdown
1時間
45分+α
(1-Pass)

544x304

(容量:
 ? MB)
XviD
DivX
x264
VP6
ffVFW

(外部)
MP3
ACM
WAVE
FairUse
Wizard 2
LE
(2.5)

ここを参照
リッピン
グ可能

.ISOも
可能

.VOBと
.IFOは
不可

AVI の他
OGM, MKVも可
解像度
の変更

制限
インター
レース
の解除
字幕の
焼付け
音声の
切り替え
×
Shutdown
2時間
18分
(2-Pass)

560x304

(容量:
698MB)
XviD
x264
(内蔵)
DivX
VP7
ffVFW
(外部)

MP3
OGG
AC3


Vidomi
(0.469)

ここを参照
リッピン
グ制限

.IFOと
.VOB
MPEG2
は可能

.ISOは
不可
AVI, DIVX等
AVI 出力時↓
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕
の挿入
×
音声の
切り替え
×
Shutdown
×
2時間
25分
(2-Pass)

544x288

(容量:
698MB)
XviD
DivX3.11a
(内蔵)
DivX
x264

(外部)

MP3
PCM

 II. DVDビデオをRMVB, WMV, ratDVD, DIVXに変換するツール  → こちらを参照
FilmShrink
(0.3.3.129
Beta)

ここを参照
リッピン
グ不可

IFOMode
FILEMode
フォルダ

ISOMode
は不可
RMVB に特化
解像度
の変更

制限
インター
レース
の解除
字幕の
焼付け
音声の
切り替え
×
Shutdown
2時間
08分
(1-Pass)

436x248

(容量:
699MB)
RV10
(内蔵)





RA10





MPG2JPG
(5.10)

ここを参照
リッピン
グ不可

IFOMode
FILEMode
の.VOB
は可能

.ISOは
不可
AVI, WMV
WMV出力時↓
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕
の挿入
×
音声の
切り替え
×
Shutdown
×
2時間
58分
(1-Pass)

544x304

(容量:
668MB)
WMV9
(外部)
V4
V7,V8
(内蔵)




WMA






ratDVD
(0.78.1444)

ここを参照
リッピン
グ可能
(制限多)
FILEMode
の .IFO
のみ可能
IFOMode
ISOMode
は不可
LPCM
DVD制限
ratDVDに特化
解像度
の変更
×
インター
レース
の解除
字幕
の挿入
音声の
切り替え
Shutdown
×
2時間
52分
(1-Pass)

440x245

(容量:
726MB)
Codec
不明?
(内蔵)




AC-3
VS




Vidomi
(0.469)

ここを参照
リッピン
グ制限

.IFOと
.VOB
MPEG2
は可能

.ISOは
不可
AVI, DIVX等
DIVX出力時↓
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕
の挿入
音声の
切り替え
Shutdown
×
2時間
27分
(2-Pass)

544x288

(容量:
675MB)
XviD
DivX3.11a
(内蔵)
DivX6.11
x264

(外部)
MP3
PCM


DivX
Converter
(6.1.1)
(有料)


ここを参照
リッピン
グ不可

IFOMode
FILEMode
の.VOB
は可能
.ISOは
不可
LPCM
DVD不可
DIVXに特化
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕
の挿入
音声の
切り替え
Shutdown
×
1時間
43分

(1-Pass)

560x288

(容量:
698MB)
DivX6.11
(内蔵)
MP3
 II. DVDビデオをMP4に変換出来るツール
HandBrake
(2.25)

ここを参照
リッピン
グ不可

FILEMode
フォルダ,
ISOMode
可能

IFOModeは
不可
MP4,AVI,OGM
MP4 出力時↓
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕
の挿入
音声の
切り替え
×
Shutdown
×
2時間
33分
(2-Pass)

544x304

(容量:
701MB)
H.264
MPEG4
Xvid
(内蔵)
AAC
MP3
Vorbis
AC-3
(内蔵)
StaxRip
(1.0.0.1)

ここを参照
リッピン
グ不可

FILEMode
IFOMode
のVOB
可能

ISOModeは
不可
MP4,AVI,DIVX,
MKV
MP4 出力時↓
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕
の挿入
音声の
切り替え
×
Shutdown
3時間
10分
(1-Pass)

544x304

(容量:
699MB)
H.264
DivX,
Xvid
AAC
MP3
AC3
Vorbis
追加
(07.09.06)
AutoMKV

(0.89)

ここを参照
リッピン
グ可能
(制限?)
.IFOと
.VOB
は可能
.ISOは
不可

MPEG2,AVI,
MP4,MOV等
MP4,MKV,AVI,
WMV
MP4 出力時↓
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕
の挿入
音声の
切り替え
×
Shutdown
3時間
19分
(2-Pass)

512x288

(容量:
700MB)
H.264
Xvid
AAC
MP3
AC3
Vorbis



参考
(08.08.xx)
Format
Factory

(1.42)

ここを参照
リッピン
グ可能
(ISO不可!)
.VOB
は可能
.ISOは
不可

MPEG2,AVI,
MP4,RM,
m2ts 等
MP4,AVI,MPEG2
,WMV2,FLV1
MP4 出力時↓
解像度
の変更
インター
レース
の解除
字幕
の挿入
音声の
切り替え
×
Shutdown
?時間
?分
(1-Pass)

720x480

(容量:
?MB)
H.264
Xvid
MPEG4
AAC
音声の選択が
  出来ず不測の
  特典会話でNG

動的映像の評価
  動きの速いシーンを幅1024ピクセル大のフルスクリーンで再生し、主観的に四段階で判定
  した。
  結果は以下のようになったが、SUPER cやTMPGEnc Plus2.5などは容量をもう25MB増加
  したり、各変換ツールのエンコードの詳細設定を調整すれば、結果は変わると思われる。
  *映像のビットレート 650から 700Kbps辺りの変化は、結果に著明な影響を与えるようだ。
  *ど素人が画質比較をするなんぞは無謀な越権行為とのお叱りの掲示板がありました。
    ご指摘の通り、個々のソフトで何らの画質改善の努力もせずに解像度:544〜640x304
    〜368前後、容量:700MB弱に変換した結果です (-_-;)
変換前のVOB素材 (MPEG2)
解像度720x480 ,素材容量 5.14GB
合格
(Good)
比較的
クッキリ
StaxRip(H.264/MP4)
AutoMKV(H.264/MP4)
HandBrake(H.264/MP4)
 
FairUse LE (XviD)
Auto GK(XviD)
 
544x304 (699MB)
512x288 (700MB)
544x304 (701MB)
 
560x304 (698MB)
544x304 (700MB)
準合格
(So-So)
比較的
クッキリ
だが・・・
FilmShrink (RV10)
DivX Convert(DivX6)
SimpleDivX (XviD)
bitRipper (XviD)
Vidomi (XviD)
436x248 (699MB)
560x288 (698MB)
544x308 (663MB)
544x304 (672MB)
544x288 (698MB)
補欠
(Bad)
ブロック
ノイズが
目立つ
Vidomi(DivX6)
SUPER c(XviD)
DVDx (XviD)
TMPGEncPlus2.5(XviD)
540x288 (675MB)
640x368 (676MB)
544x304( ?MB)
544x304 (672MB)
不合格
(Worst)

ノッペリと
ボケひどい
AviUtl (XviD)
ratDVD
DVDx2.51 (WMV9)
MPG2JPG (WMV9)
544x304 (675MB)
440x245 (726MB)
544x304 ( ?MB)
544x304 (668MB)
画像の提示方法
 先ず、システムツール>システム情報のツールメニュー>「DirectX診断ツール」のディスプレイ
  で「DirectDrawアクセラレータ」を無効にしておく。
   ratDVDで変換した動画の場合は、再生にDirectXが必要な為、Windows Media Playerのツ
    ール>オプション>パフォーマンスで「ビデオアクセラレータ」を無効にしておく。
 そして、プレイヤーで再生して 「CaptureXP」で映像の一部をBMPでキャプチャーし保存した。
 更に、Web用にBMP→JPEG(高画質)ファイルに変換して提示した。
 参考1:DivX ConverterでDVDビデオから変換した動画の場合は、DIVXファイルの字幕機能
     を利用するには、専用のDivX Playerで再生する必要があり、再生にはDirectXが必要な
     為、字幕が表示されている画面をキャプチャーして提示することは出来なかった。
総合評価
  
DVDの本編 2時間をCD一枚に迄圧縮すると、いずれのツールを用いても画質はかなり劣化してしまう。
  強いて選択するとすれば、この用途にはオールマイティの「FairUse Wizard 2 LE」が優秀だ。
  Auto Gordian Knot(Auto GK)との比較では、
  1) 映像画質は、Auto GKと同様にマズマズだ。
  2) Two passエンコードしてもAuto GKと同様に、変換時間は長くかからない。
    プレビー機能が無い為かシステムのパフォーマンスも限界にならない。
  3) Auto GKが出来ないコピーガードのかかったDVDビデオから直接リッピングが出来、しかもタイトルを
    絞り込んで選択し出力することが可能だ。
  4) 汎用性の高いAVI以外にも、Auto GKで出来ないOGM, MKV形式での出力も可能。
    汎用性の高いDivX,XviDに加えて、Auto GKで出来ない x264, VP7, ffVF圧縮での出力も可能。
  5) Auto GKと比較してインストールは簡単で、操作手順もウイザード方式で解りやすく、しかもプレビー
    しながら字幕の選択が可能だ。

DVD DecrypterによるDVDビデオのリッピング
 こちらを参照

注意
このページではソフトが可能な機能をありのままに検証することを目的に記述しました。
CSSなどのプロテクトが施されているDVDを解除する行為は著作権法に触れます。
ここに記述されているソフトを使用することで発生したいかなる問題に対しても筆者は責任を負いません。
自己責任にてお願い致します。



| Kenのムービー計画へ >動画狂コーナーへ |