FLV Videoカット編集及び変換ソフト
FLV ビデオをカット編集ないし他形式の動画ファイルに変換出来るソフト
(2005.11.10作成, 10.03.15更新)
最近、フラッシュビデオ(Flash Video)を取り込んだWebサイトが注目され、入手する機会が増
えてきたが、この形式のファイルを加工することは難しいので、編集する為には汎用性のあるファ
イル形式に変換する必要がある。
参考>Webブラウザ上で、Flashを利用した動画を再生出来る形式には、Flashムービー
 (拡張子swf)とFlash Video(拡張子flv)の2種類の形式がある。
 SWF は、圧縮された動画をタイムラインに読み込んだもので、Webアニメーションで汎用される
   形式。
 FLV は、FlashMX (Flash 6に相当)から対応したFlash独自のビデオフォーマット形式で、
   Sorenson H.263圧縮(FLV1)とOn2VP62圧縮(FLV4)とがある。

  
追記(2010.03.15)
Moyea FLV Editor Lite
Moyea FLV Editor Liteは、FLV動画を無劣化でタイムライン編集出来るツール。
右に動画の再生画面、下に動画と音楽のタイムラインが表示され、登録したFLVファイルの
容を見ながら分割や結合をすることが可能。
Lite版は編集内容をプロジェクトファイルとして保存出来ない。一度に動画リストへ読み込め
るファイルの数が5つ迄といった制限がある。
 Moyea FLV Editor Lite の入手
入手先:  ここから入手(今回は、Moyea FLV Editor Lite 1.1.1.0を使用)。
 
 Moyea FLV Editor Lite の操作
動画を編集するには、まず左上ペインにFLV動画をドラッグ&ドロップして読み込み、更に
 左上ペインからタイムラインへ動画をドラッグ&ドロップする。

動画の結合はタイムライン上へ動画を並べるだけと簡単。又、タイムラインの上部にあるツ
 ールバーのボタンから、動画の分割や不要部分の削除が可能。
なお、音声を含むFLVファイルを選択しツールバー上の[Unlink]ボタンを押せば、音声と映
 像を別々に編集出来るようになる。

編集が完了したら画面上部のツールバーの[Export FLV]ボタンを押して動画を保存。
 通常のFLV形式のほか、音声のみや映像のみのFLVファイルとして保存する事も可能。
なお、「Web配信用のPlayer Skinを作成(借用)」は、こちらを参照。

  
追記(2007.09.21)
RichFLV
RichFLVは、オープンソースの ffmpegをベースにしたFlash動画の簡易編集ソフトで、
切り出して出力したり、MP3音声の差し替えなどが可能。
FLV1、FLV4いずれの形式にも対応している。
 RichFLV の入手とインストール
入手先: ここから RichFLV(RichFLV.zip) と Apollo Runtime(air_b1_win_061107.exe)を
   ダウンロードする(今回は、RichFLV 6 betaを使用)。
インストール:
   RichFLV.zipをRichFLV.airにリネーム。
   air_b1_win_061107.exeをインストール
   すると、RichFLV.airがインストーラー
   に変身する。
   変身したRichFLV.airをダブルクリックすればインストールが始まる。
 RichFLV の操作
詳細は、「RichFLV 〜フリーで直接FLVがいじれる珍しいツール」を参照。
1)素材の取り込み:「File」の「Open」から変換する素材のFLVファイルを登録する。
2)本ソフトは必要部分を抜き出すトリミング仕様となっており、ウインドウ下部のスラーダー
  を移動させて切り出したい部分を選択する。選択範囲指定の微調節は出来ない。
3)出力:選択範囲が決定したら、「Expoert」の「FLV」をクリックして切り出す。
   SWFを選択すればSWF形式で、MP3を選択すればMP3音声が出力出来る。



HugFlash
HugFlashは、Flashファイルに含まれる画像・音声・動画を抽出できるフリーのWindowsツール。
入手先は、ここからダウンロード(今回はHugFlash Ver.2.2.1を使用)。
対応ファイル形式は、Flashムービー(.swf)、Flashビデオ(.flv)、Flashプロジェクタファイル(.exe)で、
 抽出可能な素材
    音声ファイル:PCM (WAVE)、ADPCM(PCMにデコードして出力) 、MP3
    画像ファイル:BMP/JPEG
    動画ファイル:SorensonH.263/On2VP62 (AVI形式にデコードして出力)
     素材の動画圧縮がOn2VP62の場合には、VP6Codecがインストールされていることが
     必要。
操作手順:例えば、VP6_MP3.flvの場合は **.avi+**.mp3へ変換される。
   1) はじめに各種設定画面のSavePathで、保存先フォルダを指定しておく。
   2) 素材をドラッグ&ドロップすると、まず一時ファイルへの変換が行われる。
   3) 一時ファイルへの変換が終了すると、AVIファイルへ変換のためのコーデック選択画面が
     表示される。
   4) コーディク選択画面で変換したいコーデックを選択して、[OK]をクリックする。
   5) 「作業完了」すると、保存先フォルダ内の「VIDEO」フォルダに映像データが、「SOUND」
     フォルダ音声データが出力される。
  
 <各種設定画面>
<コーディク選択画面>
結果
  1) SWF, FLVファイルを
AVI形式に変換することは可能だが、他形式で出力することは
    出来ない。
  2) 各種設定で「映像+音声で出力」をチェックしておけば、圧縮映像_MP3.aviで出力さ
    れる。
  3) 残念ながら、動画ファイルを無変換で映像分離出来ない(未圧縮は、BI-RGBに
    変換される)。

FLV Extract
本ソフトは、FLVファイルをドラッグ&ドロップするだけで映像を AVIファイルとして、音声を
MP3ファイルとして抜き出す単純ツール。
SorensonH.263/FLV1とOn2VP62/FLV4をサポートし、再エンコード/デコードなしで分離
・抽出することが可能だ。
入手先は、ここからダウンロード(今回はFLV Extract v1.10を使用)。
使用するには、Microsoft .NET Framework Version 2.0再頒布可能パッケージがインスト
  ールされている環境が必要。

携帯動画変換君 v0.34
本ソフトは、多形式の動画ファイルを、モバイル上で再生可能な動画形式(3GP2/3GPP/MQV
/MP4/MOVなどやAVI)に変換するソフト。
Sorenson圧縮のFLV ファイルを素材として利用することは可能だが、VP6圧縮の場合やSWF
形式を素材とすることは出来ない
設定ファイルセレクターで「AVIファイル,MPEG4一般設定」を選択すれば、XviD_MP3.avi に変換、
「MP4ファイル,H.264(MPEG4/AVC)PC向け一般設定」を選択すれば、H.264_AAC.mov/mp4 に
変換することが出来る(ここを参照)。

SUPER c v2006.b19
本ソフトは、ffmpeg, mencoder, ffmpeg2theoraなどを利用したマルチコンバータ。
DirectShowフィルターを利用しなくとも、Sorenson圧縮のFLV ファイルを素材として他の形式に変換
することが可能(ここを参照)。
但し、 VP6圧縮の場合やSWF形式を素材とすることは出来ない

CinemaForge 2.0.5
本ソフトも、ffmpegを利用したマルチコンバータで、Sorenson圧縮のFLV ファイルを素材として他の
形式に変換することは可能だが(ここを参照)、VP6圧縮FLVやSWF形式の素材には未対応

MediaCoder v0.39
本ソフトは、mencoderなどを利用したマルチコンバータで、Sorenson圧縮のFLV ファイルを素材とし
て他の形式に変換することは可能だが(ここを参照)、VP6圧縮FLVやSWF形式の素材には未対応

Dr.DivX 2.0 OSS
本ツールは、DivX Labsが2006年8月4日にオープンソースソフトウェアとして配布したDivX形式
にエンコード出来るフロントエンドツール。ソフトの動作には別途、
DivX Codecが必要。
Sorenson圧縮のFLV ファイルを素材としてDIVX形式に変換することは可能だが(ここを参照)、

VP6圧縮FLVやSWF形式の素材には未対応

 
FLV Splitterを利用出来る変換ソフト
以下のコンバータは、FLV Splitterが利用出来るようになって、DirctShowフィルターを介して
Sorenson圧縮(FLV1)及びOnVP6圧縮(FLV4)のFLV ファイルを素材とすることが出来るように
なった。
◆Sorenson圧縮FLV素材の変換には、FLV Splitter(v1.0.0.1)+FLVコーデック(ffdshow
  FLV1を利用)又はFlash Video decodersが必要。
◆OnVP6圧縮FLV素材の変換には、Flash Video decodersが必要だ。
  *インストール方法は、「3種類のFLV Splitterを共存させる方法」を参照。

 ・ SUPER c
:DVDから携帯電話用のMPEG-4ファイルまで各種形式への変換(こちらを参照)。
 ・ TMPGEncPlus2.5
:MPEG, AVIへの変換
 ・ TMPGEnc 3.0 XPress :MPEG, AVI, WMVへの変換
 ・ MPEG2AVI :AVIへの変換(ここを参照
 ・ Easy RealMediaProducer :Real Media Videoへの変換(ここを参照
 ・ NSV Batch Encoder(NSVate) :NSV(Nullsoft Streaming Video)への変換(ここを参照
但し、AviUtl は 何故か?OnVP6圧縮FLVの利用は不可
 ・ AviUtl
:AVI, MP4, WMV, FLV4への変換(ここを参照

なお、以下のコンバータは現時点ではFLV ファイルを素材として利用することは出来ない。
  VirtualDubMod1.5.10.1, MediaStudio Pro6, AzWM9 Script Frontend1.13( Windows media
  Encoder 9), Quick Time 7 Pro, Flash 8 VideoEncoder, DivX Converter6.11


| Kenのムービー計画へ >動画狂コーナーへ |