Internet Video Converterの試用

Internet Video Converterの試用
 
Internet Video Converterで変換したMP4及びFLVは、
Web配信用動画として利用可能か
(2007.06.29作成)
Internet Video Converterは、FFmpegMencoderなどのオープンソースプログラム
使用したフリーのWindows用動画変換ツール。
YoutubeやGoogle Video などの動画サイトの動画をダウンロードして再生したり、モバイル
(携帯電話、PSPやiPod)用の動画形式に変換することを主眼としたソフト。

AVIやQuickTime(MOV), WMV, 3GP, iPod/PSP(MP4), DVD/VCD/SVCD 形式の動画の
相互変換や、動画を FLASH(FLV, SWF) に変換することが出来る。
機能
  ・AVI, QuickTime(MOV), WMV, 3GP, iPod/PSP(MP4), DVD/VCD/SVCD 動画の変換
  ・動画をFLASH(FLV,SWF) に変換
  ・ビデオ/オーディオビットレート・画面サイズ等の出力オプション
  ・動画サイトのビデオをダウンロード
  ・ローカルのビデオ/サイトのビデオの再生
  ・動画のスクリーンキャプチャー
そこで、筆者が汎用しているMPEG2のWMV, MOV, MP4とFlash Videoへの変換の可否、
及び変換したMP4Flash VideoがWeb配信用途に利用可能か検討してみた。

 Internet Video Converterの入手とインストール
 Internet Video Converterの入手先は、こちらから (今回は、v1.41を使用)。
 インストールで迷うと個所は無い。
 インストールしたフォルダには、本体
  の他にffmpeg.exe、mencoder.exe、
  flvtool2.exeやmplayer.exeもインス
  トールされる。

  Windows Vistaは「管理者権限で実
  行」すれば、問題はほぼない。
  
 入力可能なフォーマット形式
  *.flv;*.swf;*.mov;*.mpg;*.mpeg;*.vob;*.asf;*.divx;*.wmv;*.avi;*.mkv;*.mp4

 出力可能なフォーマット形式
  Flash FLV, SWF, VCD, SVCD, DVD, DV, Mpeg, Divx, Xvid, AVI, Quicktime, WMV, H.264, iPod,
  PSP, 3GP

以下、素材にMPEG2_MP3.mpg(640X272シネスコサイズ)を用いて、目標サイズ500Kbpsの
  H.264_AAC.mp4及びFLV(Sorenson_MP3.flv) に変換する方法を記す。
 H.264_AAC.mp4への変換
「Transcoder」タブを使用
1)「Select a video」から素
  材を読み込む。
2)「Save as....」で出力する
  フォルダを選択し、ファイ
  ル名を入力。
3)「Format」のプルダウン
  メニューから出力する圧
  縮形式とコンテナを選択。
  今回は、
   「h264+AAC(.mp4)」を
   選択。
4) iPod, PSP, Mobile(3GP
  )用以外は
  「Other formats」ボタ ン
  をクリック。
 →「Start conversion」ボ
  タンが有効となる。
5)「Audio/Video Settings」
  をクリックして映像と音声
  の圧縮設定をする。
  今回は、
   VIDEO:640x272,24fps,
    420kbps
   AUDIO:80kbps,
44100Hz
    ,Stereo
   に設定
6)「ENCODING ENGIN」は、
  「FFmpeg」を選択
7)「DURATION」に不具合が
  あるので、手動で入力!


8)「Start conversion」ボタン
  をクリックするとコマンドプ
  ロンプトが起動して、変換
  が開始される。
 *DURATIONは、[ H ]部に分を、[ Min ]部は00として、[ Sec ]部
   に秒を入力する!
 *「ENCODING ENGIN」にMencoderを選択すると不完全なMP4
   ファイルに変換される(結果2参照)!
QuickTime(.mov)とWindows Media Video
 (.wmv)への変換は、現在使用されてい
 ない、ないし不自然な圧縮の組み合わ
 せなので、利用する価値はない。
DivX(.avi)は、DivX5_MP3.aviに変換される。


 Flash Video(Sorenson_MP3.flv)への変換

「Video-to-Flash」タブ
使用
1)「Select a video」から素
  材を読み込む。

2)「Save as....」で出力する
  フォルダを選択し、ファイ
  ル名を入力。

3)「FLV-Flash video」にチェ
  ック
 *「Generate HTML」をチ
   ェックすると、出力後即
   HTMLで表示可能だが
   、解像度に合わせて表
  示(外枠368x340の表示
  しか)出来ない。

4)「Advanced Settings」をク
  リックして映像と音声の
  圧縮設定をする。
  今回は、
   VIDEO:640x272,24fps,
    436kbps
   AUDIO:64kbps,
44100Hz
   に設定
  *「auto」のチェックを外し
   ておかないと、自由に
   解像度を設定出来ない
  

5)「Start conversion」ボタン
  をクリックするとコマンドプ
  ロンプトが起動して、変換
  が開始される。


参考
 動画サイトの動画をダウンロード
1)「Download FLV Video from」のプルダウンメニューから目的のサイトを選択する。
  「Go」ボタンをクリックすると、Webブラウザが起動してサイトに接続される。
2)目的の動画のWebページに行ってアドレスをコピーした後に、
  「Paste->」ボタンをクリックすると、Internet Video Link欄にアドレスがペースト
  される。

3)「Download」ボタンをクリックすると、ブラウザのVideoDownloader2を利用した解析
  サイトにリンクしてくれるので、「DOWNLOAD LINK」からダウンロードする。

 
 結果 :
1)英語版だが使い方は容易に理解出来る。設定法は簡単だが、
  ・「Transcoder」タブの「DURATION」の表示に重大な間違いがあるので、手動で入力する。
  ・QuickTime(.mov)とWindows Media Video(.wmv)への変換は、現在使用されていないか、
   不自然な圧縮の組み合わせなので、利用する価値はない。
  ・「DivX(.avi)」は、DivX5_MP3.avi に変換されるが、DivXの詳細設定をする事は出来ない。
  ・FLVへの変換に伴って出力されるHTML表示は、変換する素材の解像度に対応していない。
2)本ソフトで変換したH.264_AAC.mp4 は、
  疑似(FastStart)ストリーミング配信が出来ない。
  640x272サイズ大の場合は、701kbps位以下に圧縮することが出来ない。
  エンコードエンジンにMencoderを選択すると不可解なMP4ファイルとなる。
   QuickTimeで再生出来ない。MplayerGUI で再生可能だが、GOM Player, VLC Media
   Playerでは無声となる。DirectShow対応メディアプレイヤー(MatroskaSplitter+H.264
   デコーダ+AACフィルタ存在下)でも 映像のみしか再生されない。
3) 本ソフトで変換したFlash Video(FLV) は、
  FLV1(Sorenson圧縮)形式
で、
Web Serverからの疑似ストリーミング配信が可能。
  画質はRiva FLV EncoderSUPER cより良く、MediaCoderより悪かった。
  FLVTool2でメタデータの追加処理が行われており、FLV Playerによる再生ではシーク
   操作が可能となっている。
  FLV4(OnVP6圧縮)形式への変換は不可。
 
本ソフトで変換したMP4の配信テスト(710Kbps,1分)
.こちら
残念ながら、疑似ストリーム配信は不可。ダウンロード完了後でないと再生しない!
転送レートの調整に問題あり、想定の500Kbps前後にする事が出来ない。
*ムービーを視聴するには、QuickTime7以降が必要です。

 本ソフトで変換したFlash Videoの配信テスト(528Kbps,1分)    ここから
Web Serverから疑似ストリーム配信が可能。シーク操作可能。画質はホドホドだ。
*Sorenson圧縮のFlash Video(FLV1)を視聴するには、FlashPlayer7以降が必要です。



| Kenのムービー計画へ >動画狂コーナーへ |