オンラインストレージ保存動画のストリーミング再生:Jolidriveでの再生状況
「MPEG-4 AVC/H.264動画MP4と3GPの配信」へ
「Silverlight及びDivX Web Playerで受信可能な動画」へ
「Silverlight及びDivX Web Playerで受信可能な動画」へ
「Silverlight及びDivX Web Playerで受信可能な動画」へ 「Silverlight及びDivX Web Playerで受信可能な動画」へ

Jolidriveでオンラインストレージの動画を視聴

Jolidriveでオンラインストレージの動画を視聴

 
クラウド一括管理サービス Jolidriveの動画対応形式
(2014.03.28作成, 14.12.04更新)
 
 
Jolidrive(旧名、Jolicloud)は、フランス Jolicloud社が提供するクラウドアグリゲーションサービス。Dropboxなどのストレージサービス、Facebookなどのソーシャルサービスや Picasaなどの写真共有サービスなどを一元的に管理する事を可能とする便利なウェブアプリで、各種ウェブサービスのハブとして機能する。
ストレージ系への対応が一番多く、Box, Dropbox, Google Drive、MediaFire, OneDrive, SugarSyncなど計 11のサービスに対応。そこで今回は、これらのうち 6つのオンラインストレージに保存した動画の閲覧機能に絞って、その対応形式について検討してみた。
I. ブラウザ用 Jolidrive
 
Jolicloud社 Webサイトより登録することで無料で利用可能で、パソコン用ブラウザ Google Chrome, Firefox, Safariで動作する(IE9は Jolicloudサイトへアクセスすら出来ない。Android用ブラウザでの成績は後述)。
Chrome用にウェブストアのアプリ Jolidrive(ここから導入)が提供されており、右上に表示された [CHROMEに追加]を押してインストール。新規タブを開いて [アプリ]をクリックし、アプリのリストから「Jolidrive」を選択して起動(そんな拡張機能を入れなくともお気に入りに登録すればよいのだが・・・)。
先ずは Windows 7の Chrome 33.0で予備試験をした。
Jolicloudサイトへアクセスしてアプリ Jolidriveを起動したら、Google+か Facebookのアカウントでサインイン。
利用したいクラウドサービスの [+Add More Services]をクリック。「サインして参加」画面でサイン後に、連携の許可を求める画面が表示されるので [承認する]をクリック。すると、アカウントの認証が済み Jolidriveから利用出来るようになる。
   
   
登録済みサービスが左ナビバーにツリー表示される。そのサービス名をクリックするとサイトの中身を表示可能。登録したサービスにアップしているデータを参照するには、画面左上のメニューボタンをクリック(下図は、Dropboxにアクセスした処を提示。右端には使用容量や空き容量が円グラフで表示される)。
   
   
目的のファイルを選択すれば、選択したものに対して実行可能なメニュー(この場合は、[Download], [Rename], [Move], [Delete], [Copy], [Share])が表示されるので管理操作が出来る。
なお、左上の右に 2つの画面切り替えアイコンがあり、ホーム・アイコンはコンテンツなどのページ。ドライブ・アイコンはストレージ系を管理するページとなっている。
 
A) Chromeを使用して、Jolidriveで各種オンラインストレージ保存動画の再生試験
各種オンラインストレージに保存した各種フォーマット形式の Pompeii動画(解像度 720x408)をWindows 7の Chrome 33.0で再生してみた。
 
○:スムースなスキップ可能、 ▽:スキップ操作不可、 X:再生不可
△:スキップ操作可能だが再生はダウンロード後となる
 
動画配信元
フォーマット形式:
映像圧縮
_音声圧縮
Box 2)
Drop
box
3)
Google
Drive
Media
Fire
4)
One
Drive
5)
Sugar
Sync
2)
  WMV3_WMA2.wmv
X (X
X (
X (
X (
X (
X (X
  RV4_ACELP.rm
X (X
X (
X (X
X (X
X (X
X (X
  H.264_AAC.mov
(X
(
(
(
(
(X
  H.264_AAC.mp4
(X
(
(
(
(
(X
  MPEG2_MP2.mpg
X (X
X (
X (
X (
X (X
X (X
 H.264_MP2.m2ts
X (X
X ( X
X (
X (X
X (
X (X
 H.264_MP2.ts
X (X
X (
X (X
X (X
X (X
X (X
  H.264_MP3.avi
X (X
X (
X (
X (
X (
X (X
  Theora_Vorbis.ogv
(X
(
(
X (
X (X
X (X
  H.264_AAC.mkv
X (X
X (
X (X
X (X
X (X
X (X
  VP8_Vorbis.webm
(X
(
(
(
X (X
(X
  H.264_AAC.flv
X (
X (
X (X
X (
X (X
X (X
自:自動的にオリジナルサイトへ移動した場合の成績
オ:別途オリジナルサイトにアクセスして検討した場合の成績
ピンク色の , :Jolidriveを使用する事での有用性を示す。
褐色の X:Jolidriveを使用する事による不利益を示す。
(1) Jolidrive搭載の内臓プレイヤーでスムースな再生が可能なファイル形式は、 MOVとMP4動画のみだ(但し、SugarSyncではスキップ操作不可)。
OGV, WebMの再生は、利用するストレージサービスで対応が異なっており、スムースなスキップ再生は望めない。
(2) Box, SugarSyncの場合、Jolidriveではオリジナルサイトで再生出来ないMOV, MP4, WebM動画の再生が可能となる(BoxではOGVも再生可能となる)。
(3) Dropboxの場合は、Jolidriveで再生出来ない時はオリジナルサイトへ自動的に移動する。元サイトでは、H.264_AAC 圧縮のMP4へ変換してFlashビデオとして配信され M2TS以外は再生が可能となる。
(4) MediaFireの場合は、Jolidriveで再生出来ない時 M2TS以外はオリジナルサイトへ自動的に移動する。元サイトでは、H.264_AAC 圧縮の MP4へ変換して jPlayerで Flashビデオとして配信され WMV, MPEG, AVI, OGV, FLVは再生が可能となる。
(5) OneDriveの場合は、Jolidriveで再生出来ない時 RM以外はオリジナルサイトへ自動的に移動する。元サイトでは、一連の低容量(1.5MB前後)ファイルに分割された動画(詳細は不明)で配信され WMV, M2TS, AVIは再生が可能となる(「OneDrive 保存動画の公開と再生」を参照)。
 
<備考>メトロ版IEを使用して、Jolidriveでストレージ保存動画の再生試験
 
 
B) 各種PC用ブラウザを使用して、JolidriveでGoogle Drive保存動画の再生試験
 
○:スムースなスキップ可能、 ▽:スキップ操作不可、 X:再生不可
△:スキップ操作可能だが再生はダウンロード後となる
 
ブラウザ
(バージョン)
フォーマット形式:
映像圧縮
_音声圧縮
Windows 7
Mac
Chrome
(33.0)
IExplorer
(11)
Firefox
(27.0)
Opera
(12.16)
Safari
(5.1.7)
Safari
(6.1)
  WMV3_WMA2.wmv
X
Frame
内不可
X
Frame
内不可
X
X
  RV4_ACELP.rm
X
X
X
X
X
X
  H.264_AAC.mov
Frame
内不可
X
Frame
内不可

無声
  H.264_AAC.mp4
/フリーズ
Frame
内不可
  MPEG2_MP2.mpg
X
Frame
内不可
X
Frame
内不可
 H.264_MP2.m2ts
X
Frame
内不可
X
Frame
内不可
X
X
 H.264_MP2.ts
X
X
X
X
X
X
  H.264_MP3.avi
X
Frame
内不可
X
Frame
内不可
X
X
  Theora_Vorbis.ogv
Frame
内不可
X
X
  H.264_AAC.mkv
X
Frame
内不可
X
Frame
内不可
X
X
  VP8_Vorbis.webm
Frame
内不可
X
X
X
  H.264_AAC.flv
X
Frame
内不可
X
Frame
内不可
X
X
 
 
Frame内不可:フレーム内の表示が許可されない為、再生不可。
ピンク色の:Chromeと比べての優秀性を示す。
褐色の文字、X:Chromeと比べて劣等を示す。
(1) Chrome(33.0)でスムースな再生が可能なファイル形式は MOVと MP4動画のみで、OGV, WebMはスキップ再生出来ない。
(2) IExplorer:IE9は Jolicloudサイトへアクセスすら出来ない。IE11は多くの動画で ”フレーム内での表示を許可していない” 為再生不可となってしまう。MP4の再生は不安定(Windows 8のメトロ版では再生可能だが、Windows 7/8のデスクトップ版ではブラウザがフリーズしてしまう)。
(3) Firefox(27.0)は、Chromeと比べて MOV, WebMの再生が出来ない。
(4) Opera(12.16)はフレーム内での再生不可となる場合が多いが、OGV, WebMの再生は可能。
(5) Safari(5.1.7)は、Chromeと比べて OGV, WebMの再生は出来ないが、MPEGの再生が可能(Mac版Safariは、今回の MOVは無声再生となってしまう)。
   
 
II. Androidブラウザを使用して、JolidriveでGoogle Drive保存動画の再生試験
 
ブラウザ用 Jolidriveは PCブラウザ、とりわけ Chrome用に最適化されており、Androidの Chromeでアクセスして ” PC版サイトモードで表示”しても期待通りに再生出来ない。
以下は、ドコモ dtab 01(OS 4.1.2)の各種ブラウザで Google Driveに限定して検討した成績を示す。
   
(1) 標準ブラウザと Chrome(33.0)は、いずれの形式の動画も再生出来ない。
(2) Opera(20.0)では、WebM動画のみ再生可能。
(3) Firefox(28.0)では、WebMとOGV動画のみ再生可能。
即ち、Androidブラウザでは Jolidriveで MP4動画を再生出来ないのだ ┓(´_`)┏
 
 
<参考>一方、iPad mini(iOS 7.1)のSafariでは MP4動画のみ再生可能。Puffin(3.5.1)では MOVのみ再生可能(だが、無声となってしまう)。
   
 
III. iOS用アプリ Jolicloudで各種オンラインストレージ保存動画の再生試験
 
iPhone版やiPad版対応のiOSアプリをそれぞれApp Store(ここ)から入手可能。
今回は、iPad mini(iOS 7.1)でバージョン 2.1.7を使用して視聴試験をした。
   
 
再生試験
各種オンラインストレージに保存した各種フォーマット形式の Pompeii動画(解像度 720x408)を再生してみた。
 
=成績=
○:スムースなスキップ可能、 ▽:スキップ操作不可、 X:再生不可
△:スキップ操作可能だが再生はダウンロード後となる
 
動画配信元
フォーマット形式:
映像圧縮
_音声圧縮
Box 2)
Drop
box
2)
Google
Drive
3)
Media
Fire
2)
One
Drive
2)
Sugar
Sync
4)
  WMV3_WMA2.wmv
X ( X
X (X
X (
X (X
X ( X
X ( X
  RV4_ACELP.rm
X
X
X
X
X
X
  H.264_AAC.mov
無声
無声
無声
無声
無声
X ( X
  H.264_AAC.mp4
X ( X
  MPEG2_MP2.mpg
X ( X
X ( X
X (
X (X
X (X
X ( X
 H.264_MP2.m2ts
X ( X
X ( X
X ( X
X (X
X (X
X
 H.264_MP2.ts
X (X
X ( X
X
X (X
X (X
X ( X
  H.264_MP3.avi
X
X
X
X
X
X
  Theora_Vorbis.ogv
X ( X
X ( X
X (
X ( X
X
X ( X
  H.264_AAC.mkv
X ( X
X ( X
X (
X ( X
X
X ( X
  VP8_Vorbis.webm
X ( X
X ( X
X (
X ( X
X
X ( X
  H.264_AAC.flv
X ( X
X ( X
X (
X ( X
X
X ( X
自:自動的にオリジナルサイトへ移動した場合の成績
 
(1) Jolicloud 搭載の内臓プレイヤーでスムース再生可能なファイル形式は MOVとMP4動画のみ(但し、MOV動画は何故か無声。SugarSyncでは再生不可)。
OGV, WebMの再生は、利用するストレージサービスで対応が異なっており、スムースなスキップ再生は望めない。
(2) Box, Dropbox, MediaFire, OneDriveの場合、Jolicloudで再生出来ない時にWMV, MPEG, M2TS, TSはオリジナルサイトへ自動的にブラウザ移動してくれるが、再生出来るようにはならない。
(3) Google Driveの場合は、Jolicloudで再生出来ない時はオリジナルサイトへ自動的に移動する。元サイトでは、再生可能な圧縮形式(H.264_AAC 圧縮MP4)へ変換されて配信され WMV, MPEG, OGV,MKV, WebM, FLVはスムース再生が可能となる。
(4) SugarSyncは、Jolicloudでもオリジナルサイトでも再生出来る動画は無い。
   
 
IV. 結果及び考察
 
1) JoliDriveは複数のオンラインストレージを、統一したインターフェイスで扱うファイルビュアーとして「いいとこ取り」で使えると云うが、動画ビュアーとしての利用にはChromeでも MOV, MP4, WebM(,OGV)動画のみと再生制限がある。
又、成績が不安定で再生出来なくなったり、ブラウザによって MPEG, OGV, WebM再生の可否が相違する。
2) Boxと SugarSyncでは、Chromeで Jolidriveを使用する事でMOV, MP4, WebM(,OGV)再生が可能となり有用だ \(^-^)/
3) Dropbox, Google Drive、MediaFire, OneDriveでは、Chromeの Jolidriveで視聴するとWMV, AVIや MPEGなどの再生が出来なくなり不利だが・・・Google Drive以外は、Jolidriveで再生出来ない時にはオリジナルサイトへ自動的に移動してくれる。
4) iOS用 Jolicloudは、いずれのオンラインストレージでも MP4しかマトモに再生出来ない(但し、SugarSyncでは再生不可) ┓(´_`)┏
 
追記(2014.12.04)
Cloud Explorerの試用
Cloud Explorerは、オンラインストレージ(Dropbox, Google ドライブ, OneDrive, Box, Facebook) 内のファイルを一元的に管理出来る PC用ソフト。ファイルやフォルダのアップロード / ダウンロード(ドラッグ&ドロップにも対応)、検索、削除、リネーム、新規フォルダ作成 といった操作が可能(こちらを参照)。
今回、バージョン1.0.7を試用して検証した。
Google ドライブとOneDriveで動画ファイルのビューが可能かと期待したが、サムネイル画像が表示されるだけで、動画のプレビューが出来る訳ではない ┓(´_`)┏
即ち、本ソフトはプレイヤー機能を搭載していない。
ファイルビューアー機能は貧弱で写真の内でも BMP, JPG, PNG, PSDのみ直接閲覧可能だが、TIFF, GIFは不可。PDF、TEXT、Office書類及び音声ファイルを直接閲覧する事も出来ない。
ナッ何んと! 「プログラムと機能」のみならず、「Revo Uninstaller」、「Perfect Uninstaller」でも Cloud Explorerプログラムを削除する事が出来ない(こちらを参照)。
 
 最上段へ