MPEG2-TS動画の解析、再生と再利用まとめ
(2008.05.07作成, 10.06.13更新)
MPEG2-TS(Transport Stream)は、複数番組を多重可能な放送通信用に開発された
 コンテナ形式で、映像にMPEG2, AVC/H.264, VC-1圧縮を、音声にはAC3Dolby Digital
 /DD+/DTS, LPCM/DTS-HD, Dolby Losslessなどを格納出来る。最近はデジタルビデ
 オカメラやBlu-rayレコーダーの録画にも使用されており、接する機会が多くなって来た。
使用される映像と音声は、さまざまな圧縮規格と組み合わせで各社が好き勝手に開発
 しており、最近汎用されているH.264_AC3圧縮のMPEG2-TSは、動画再生・編集ソフト
 との利用互換性が整っていない事態に往々遭遇する。
そこで今回、フルハイビジョンのMPEG2-TS素材について手持ちの動画再生・編集ソフト
 での利用状況を、コーデックチェッカーの解析も含めてまとめてみた。
 マシン環境は、Intel Core 2 Quad Q6600 2.40GHz、DDR2 PC2 6400 2GBx2、GeForce
  8600GT(VRAM 512MB)で、
 光学ドライブは、I-O DATAのBD&HD DVDコンポドライブBRD-SH6Bを使用し、
 
OSは、Windows Vista Home Premium SP1環境で検証した。

 MPEG2関連コーデック・フィルタ類の環境は、以下を使用した。
    MainConcept MPEG Demultiplexer(Elecard MPEGPlayer v4.0.3.60412のインスト
    ールで導入される)
    Haali Media Splitter v1.7.62.21(最近のv1.8.122.18でない)
    ffdshow tryouts revision1685:AC3を有効に、H.264/AVC,AACを無効に設定。
    CoreAVC v1.5(*世界最速のH.264ソフトウェアビデオコーダv1.7ではない)
   但し、tsMuxeR GUIH264TS_CutterWindowsムービーメーカー6.0、TMPG
    Enc Plus
2.5では、CoreAVC v1.5をアンレジストしてffdshowのH.264/AVCを有効
     にしないと、TIDEJI-HG1素材やHDC-SD9素材を利用出来ない

     →成績表のffdshowのH.264使用を参照。
    AC3Filter(MediaCoderのインストールで導入されるが、DirectShow Filter Toolで
     メリット値を 0x40000000から 0x10000000に変更)
    CoreAAC directshow filter 1.2.0.573
    WinDVD8 for I-O DATA(以下、WinDVD8)
    Nero 7 Express Essentials

過去の「MPEG2-TS動画の解析、再生と再利用まとめ」は     →こちらを参照
 (08.07.30更新までの記事)
過去の記事には素材として、
  Total Media Extremeで作成したMPEG2-TSファイルの成績は有るが、
  地デジを録画したBD-RE(BDAV)からリッピングしたMPEG2-TSは無い。

 素材
   TIDEJI-HG1:PanasonicのBDレコーダーDMR-BW800で録画した地デジ(邦画番組)を、
     HG(ハイビジョン高画質)モードでダビングしたBD-REから リッピングしたm2tsファイル
      (ここを参照)。
   HDC-SD9:PanasonicのビデオカメラHDC-SD9のHGモードで撮影された映像本体MTS
      ファイル(ここを参照)。
   Blu-ray Video:Blu-rayビデオ作品BからAnyDVD HDでリッピングした本編m2tsファイル
     (ここを参照)。
   DVD MovieWriter:I-O DATA製BD&HD DVDコンポドライブBRD-SH6Bに付属のBlu-ray
     対応のDVDオーサリングソフト「DVD MovieWriter 5 BD for I-O DATA 」を用いて、
     DVDディスクへAVCHD形式で、Blu-rayディスクへBDMV形式又はBDAV形式で出力し
     た映像本体m2tsファイル(ここを参照)。
   TIDEJI-DR1:PanasonicのDMR-BW800で録画した地デジ(邦画番組)を、DR(ダイレクト
     レコーディング)モードでダビングしたBD-REから リッピングしたm2tsファイル(ここを参照)。
     但し、二ヶ国語二重音声番組は ⇒「地デジ二ヶ国語映画の無劣化再構築」を参照。
   追加(2009.02.16)
   PT1-TIDEJI
:無反応デジタルチューナPT1で地デジ(邦画番組)を録画したtsファイル。
     但し、二ヶ国語二重音声映画は ⇒「PT1で録画した二ヶ国語番組のBD化」を参照。
     今回用いたコーデック環境は、上記のMPEG2関連コーデック・フィルタ類の環境とは以下
      の2点で異なっている
      1)ffdshow tryouts revision2265H.264/AVC,AC3を有効に、AACを無効に設定。
        バージョンアップでH.264/AVCは、CoreAVC v1.5より何かにつけ優秀となった。
        DivX Converter 7の導入によるDivX H.264 Decoderの優位性を防止する為。
      2)WinDVD8 for I-O DATAは、何故か筆者の環境ではPT1録画tsファイルを再生出来な
        いので、市販のPowerDVD 8 Ultraに変更
   <参考>BDAVDVD規格のDVD-VRに相当し、BDMVはDVD規格のDVD-Video相当
      する。AVCHDは、DVDディスクにハイビジョン映像を記録する為に映像圧縮にはH.264
      用いており、BDMV形式又はBDAV形式採用されている。
   上記ハイビジョンサイズの素材は、こちらの保管庫MPEG2_TSフォルダにあります。

 各種コーデックチェッカーによる情報取得の可否
成績 ×?印:解析不可。MPG2:MPEG-2、各欄の下段は可変ビットレート:最大bit/sec
素材の由来 
 解析ツール
 
TIDEJI
-HG1
HDC-SD9
Blu-ray
Video
DVD MovieWriter
TIDEJI
-DR1
PT1-
TIDEJI
AVCHD
BDMV
BDAV
映像
音声
映像
音声
映像
音声
映像
音声
映像
音声
映像
音声
映像
音声
映像
音声
MMname2
  (2.5.4)
H.264
×
H.264
×
×
×
H.264
×
MPG2
35M
×
MPG2
20M
×
MPG2
24M
AAC
MPG2
20M
AAC
真空波動研
  (080414)
×
×
×
×
×
×
×
×
MPG2
35M
×
MPG2
20M
×
MPG2
24M
AAC
MPG2
20M
AAC
MediaInfo
  GUI(0.7.6.3)
AVC
?
AC3
384K
AVC
?
AC3
384K
AVC
?
AC3
640K
AVC
?
AC3
384K
MPG2
35M
AC3
256K
MPG2
20M
AC3
384K
MPG2
24M
AAC
MPG2
AAC
GSpot
  (2.70a)
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
AVIcodec
 (1.2b113)
×
AC3
384K
×
AC3
384K
×
×
×
AC3
384K
MPG2
?
AC3
256K
MPG2
?
AC3
384K
MPG2
?
×
×
×
Elecard
 MPEGPlayer
H.264
17M
AC3
48M?
H.264
17M
AC3
48M?
H.264
33M
AC3
48M?
H.264
15M
AC3
48M?
MPG2
35M
AC3
32M?
MPG2
20M
AC3
48M?
×
×
H.264
20M
×
DVD Movie
 Writer 5 BD
H.264
17M
AC3
384K
H.264
17M
AC3
384K
H.264
33M
AC3
640K
H.264
15M
AC3
384K
MPG2
35M
AC3
256K
MPG2
20M
AC3
384K
MPG2
24M
×
MPG2
20M
×
  H.264圧縮型MPEG2-TSファイルの情報は、MediaInfo GUIでしか解析出来ないが、それ
  でも映像のビットレート情報が得られない。
  なお、Elecard MPEGPlayer4.5のStream Informationからの情報でも取得可能だが・・・
     今回の環境ではAC3のビットレート情報は間違った成績を表示しており、TIDEJI-DR1
      は解析出来なかった。
  正確な情報の取得は、DVD MovieWriter 5 BD for I-O DATAでのみ可能だったが、
      TIDEJI-DR1の音声解析は出来なかった。
 各素材で利用されるDSフィルター類(WMPによる再生過程をGraphEditで解析)
今回使用した筆者独特の自前の環境では、以下の通りだった。
 H.264_AC3.m2ts(TIDEJI-HG1HDC-SD9Blu-ray VideoAVCHD)
   MainConcept MPEG Demultiplexerでスプリットされて、
   →映像はInterVideo Video Decoderで伸張され、
   →音声はffdshow Audio(AC3)Decoderで伸張されて、各々のレンダラで処理される。
  *拡張子を .tsにリネーム(→TSした場合: 実際に TS(188byte)化した訳でない
     Haali Media Splitterでスプリットされて、
     →映像はCoreAVC Video Decoderで、
     →音声はffdshow Audio(AC3)Decoderで伸張されて、各々のレンダラで処理される。
 MPEG2_AC3.m2ts(BDMVBDAV)
   MainConcept MPEG Demultiplexerでスプリットされて、
   →映像はMainConcept MPEG-2Video Decoderで伸張され、
   →音声はffshow Audio(AC3) Decoderで伸張されて、各々のレンダラで処理される。
  *拡張子を .tsにリネーム(→TSした場合
     Haali Media Splitterでスプリットされて、
     →映像はMainConcept MPEG-2Video Decoderで伸張され、
     →音声はffdshow Audio(AC3)Decoderで伸張されて、各々のレンダラで処理される。
 MPEG2_AAC.m2ts(TIDEJI-DR1)
   MainConcept MPEG Demultiplexerでスプリットされて、
   →映像はMainConcept MPEG-2Video Decoderで伸張され、
   →音声はInterVideo Audio Decoder で伸張されて、各々のレンダラで処理される。
  *拡張子を .tsにリネーム(→TSした場合
     Haali Media Splitterでスプリットされて、
     →映像はMainConcept MPEG-2Video Decoderで伸張され、
     →音声はCoreAAC Audio Decoderで伸張されて、各々のレンダラで処理される。
 MPEG2_AAC.ts(PT1-TIDEJI)
   Haali Media Splitterでスプリットされて、
   →映像はMainConcept MPEG-2Video Decoderで伸張され、
   →音声はCoreAAC Audio Decoderで伸張されて、各々のレンダラで処理される。
 <参考>「MainConcept MPEG DemultiplexerとHaali Media Splitterの関係」は、
         → こちら を参照。
 
 各種動画再生ソフトでの再生の可否
成績
 ○印:再生可能、△印:可能だが音声に問題、▼印:映像再生不可、×印:未対応
MPEG2-TS素材の由来
TIDEJI
-HG1
HDC-SD9
Blu-ray
Video
DVD MovieWriter
TIDEJI
-DR1
PT1-
TIDEJI
AVCHD
BDMV
BDAV
映像圧縮_音声圧縮
H.264_AC3
MPEG2_AC3
MPEG2_AAC
PowerDVD 8 ultra
WinDVD8 for I-O
   DATA
×
何故(;.;)
WindowsMedia
   Player11
→TS
訂正こちら
⇒PowerDVD
→TS
Elecard
   MPEGPlayer4.5
×
訂正で
⇒PowerDVD
→TS
!?
SMPlayer0.6.1

映像遅延

映像遅延
KMPlayer2.9.3.1428
Haali
設定必要
Haali
設定必要
Haali
設定必要
GOM Player2.1.9
×
×
×
×

無声
VLC Media Player
  
0.8.6f →0.9.2
×

0.9.2
音声のみ

0.9.2
不安定

音声選択可
×

0.9.2
MPC HomeCinema
   1.1.0.0 →1.1.604.0
音声のみ

1.1.604.0
  Windows Media Player,Elecard MPEGPlayer:DirectShow経由のプレイヤー
  SMPlayer, KMPlayer:MPlayerの進化版
  MPC HomeCinema:Media Player Classicの進化版
 →TS:今回の環境では拡張子.m2ts及びMTSのままだとマトモに再生出来ないが、
       .tsにリネームすれば再生する事が可能となる。 →ここ及びこちらを参照。
 H.264_AC3圧縮のMPEG2-TSは、DirectShow経由のプレイヤー、MPlayer進化版や
  
MPC HomeCinemaでは、由来する素材によって対応が異なっている。
   なおHDC-SD9由来の素材は、PowerDVD7.3Ultraインストール環境ではDirectShow
    経由のプレイヤーで再生可能となる →ここを参照。
  
一方、GOM PlayerとVLC Media Playerでは再生出来ない ・・・雑誌などの無頓着な
    解説では、これらのプレイヤーはMPEG2-TSに完全対応しているような誤解を招く
    情報が提供されている!
 MPEG2圧縮のMPEG2-TSは、GOM PlayerがBDMV由来の素材に未対応だった以外
   は、今回の環境では多くの再生プレイヤーで対応出来ている。
 記載時以降の情報は、「Windowsの動画再生ソフト」を参照。
   VLC Media Player0.9.2は大きく進展した等。
 
 各種動画関連ソフトでの利用の可否
成績
   ○印:ほぼ問題なし、△印:利用可能だが制限有り、▼印:出力に問題有り、×印:読み込み不可
 
追記(2008.02.16)
   ピンク色のWindows...はWindows 7β環境で検証した結果を参考に提示した。
     用いたコーデック環境は、上記2008.02.16と同じ環境で実行した。
追記(2010.06.13)
  緑色のソフトは、64ビット版Windows 7環境で検証した。
   Haali Media Splitter v1.10.175.0、ffdshow tryouts revision3452_20100524_clsid、
   PowerDVD8 Ultra(b8.0.2217)
    Win7DSFilterTweaker 3.0で、本来のデコーダを MP3デコーダ以外の多くは ffdshowへ
   変更した(こちらを参照)。
素材の由来
TIDEJI
-HG1
HDC-SD9
Blu-ray
Video
DVD MovieWriter
TIDEJI
-DR1
PT1-
TIDEJI
AVCHD
BDMV
BDAV
H.264_AC3
MPEG2_AC3
MPEG2_AAC
総合動画編集ソフト
 Corel VideoStudio
    12 Plus
(体験版)
無声
tsMuxeR
無声
⇒AC3化、TS
無声
⇒AC3化
 Vegas Movie Studio
   Platinum 8.0
(体験版
)
×
×
×
×

MP4変換時

MP4変換時
×
⇒AC3化、TS
後に PS化
未検証
 Windowsムービー
    メー
カー6.0
→TS
但しffdshow
のH.264使用
→TS
但しffdshow
のH.264使用

⇒PowerDVD

空ファイル

空ファイル

→TSへ
  Windows Live
 ムービーメーカー14.0
×
音量減音
⇒AC3化
×
 VirtualDubMod
    1.5.10.2

AviSynth必要

AviSynth必要

AviSynth必要

AviSynth必要

AviSynth必要

AviSynth必要
無声
⇒AC3化

AviSynth必
 Avidemux 2.4.1GTK+
   (ffdshow1685)
×
×
×
×
無声
⇒MPEG-PS
無声
⇒AC3化、TS
×
 Avidemux
   2.4.4 GTK+
  (ffdshow2787)
変換
著明な
映像遅延
著明な
映像遅延
音声
設定に注意
×読み
込み不可
音声の
カット不可
⇒AC3後
音声の
カット不可
⇒AC3後
カット後の
無劣化出力
×カット
編集不可
×カット
編集不可
×
出力エラー
無声
音声変換では
音声Cut不可
⇒AC3後
無声
音声変換では
音声Cut不可
⇒AC3後
 AviUtl 0.99a3

→TS

→TS

不安定

不安定
無声
WAVで可
無声
m2ts可
簡易動画編集・変換ソフト
 MPEG Streamclip
   
1.2b2
×
×
×
×
×
⇒MPEG-PS
トリム可能
カットでは無声
トリム可能
カットでは無声
×
 TMPGEnc Plus2.5
   
(市販)
→TS
但しffdshow
のH.264使用
→TS
但しffdshow
のH.264使用
×
×
無声→TS
⇒AC3化、TS
 TMPGEnc3.0
    XPress
(市販)
→TS
但しffdshow
のH.264使用
→TS
但しffdshow
のH.264使用
×
×

MPEG変換時

MPEG変換時

→TS
未検証
 TMPGEnc
   4.0 XPress

   (体験版)
v4.4.2.238
期限超過
で未検証
×
×
⇒PowerDVD
期限超過
で未検証
期限超過
で未検証
v4.5.2.255
→TS
多形式相互変換ソフト
 SUPER c 2008.b25

空ファイル

空ファイル
 MediaCoder
    0.6.1b4050
→TS
mp4のみ
映像遅延
 FormatFactory 1.42

映像遅延

映像遅延

映像遅延・
中断
未検証
 Any Video Converter
   
フリー版 2.6.2

映像遅延

映像遅延

AVI変換以外

映像遅延・
中断

AVI変換以外

AVI変換以外

AVI変換以外
未検証
 ATI Avivo Video
    Converter
1.12
→TS
→TS
×
×
×
XPは方策有り
⇒MPEG-PS
×
XPは方策有り
⇒MPEG-PS
×
⇒AC3化、TS
 A's Video Converter
 Avivo Video Converter 9.2

ATI MPEG
V.未チェック

ATI MPEG
V.未チェック

ATI MPEG
V.未チェック
無声
→TS

ATI MPEG
V.未チェック
特化コンテナ形式への変換ソフト
 Easy RealMedia
    Producer
1.94
→TS
訂正こちら
→TS
訂正こちら
⇒特殊工作
→TS
 QuickTimePro
    7.45(市販)
×
×
×
×
×
⇒DGMPGDec
×
⇒DGMPGDec
×
⇒ののたん
×
 RipBot264 v1.10.3
無声
TS化で可
×
読込み不可
無声
⇒AC3化、TS
無声
⇒AC3化
 NSV Batch
  Encoder
4/19/03
→TS
訂正こちら
→TS
訂正こちら
⇒特殊工作

空ファイル
訂正こちら

音声のみ
→TS
 Mencoder_VP6
    Set

エラー

エラー

エラー
 Dr.DivX 2.0 OSS
×
×
×
×
エラー
⇒MPEG-PS
×
 携帯動画変換君
    0.34

エラー

エラー

エラー

エラー
エラー
⇒MPEG-PS
エラー
⇒MPEG-PS
エラー
⇒AC3化、TS
後にPS化

エラー
DVDオーサリングソフト
 DVD Flick 1.2.2.1

音声のみ
×
×
×
×
⇒MPEG-PS

エラー
 DVD Flick 1.3.0.7

アスペクト比
に注意

言語選択
が可能

アスペクト比
に注意

アスペクト比
トラックの選択
 DVDforger 0.6.1a
→TS
訂正こちら
→TS
訂正こちら
⇒PowerDVD
⇒特殊工作

不安定
訂正こちら

エラー
→TS
 WindowsDVDメ-カ-6.0
×
×
×
×
→TS
 WindowsDVDメ--6.1
×
→TS
 DVD MovieWriter
    5 for Sanyo
×
×
×
×
×
⇒MPEG-PS
×
⇒MPEG-PS
×
⇒AC3化、TS
後に PS化
×
DVD+Blu-rayオーサリングソフト
 multiAVCHD 3.0

無声

無声
 DVD MovieWriter
  5 BD for I-O DATA
何故か
無声
無声
⇒AC3化、TS
無声
⇒AC3化
 Total Media
   
Extreme(体験版)
→TS
→TS
→TS
BDAVのみ

→TS
→TS
→TS
無声
⇒AC3化、TS
未検証
 Adobe Premiere
    Elements 4
(体験版)
期限超過
で未検証
×
期限超過
で未検証
期限超過
で未検証
動画結合・カットソフト
 UniteMovie 2.11
 H264TS_Cutter
   
111Beta
ffdshow
のH.264使用
m2tsに
編集不可
訂正こちら
TS化で可
⇒PowerDVD
⇒特殊工作

プレビュ
ー不可
⇒PowerDVD
⇒説明を参照

エラー

エラー

エラー

一箇所抽出
のみ可能
MPEG2-TSファイル編集ツール
 ののたん 2.1.0.9
  (D-VHSPlayer)

エラー

エラー

エラー

エラー

映像のみ

エラー
 TSDemux 0.18

出力不可

出力不可

出力不可
×

映像のみ

映像のみ
 DGMPGDec 1.5.0RC3
  (DGIndex)
×
×
×
×

映像のみ

映像のみ
 tsMuxeR GUI 1.8.4
ffdshow
のH.264使用
×
WMP
で再生不可
Truck
選別必要
 TsRemux 0.21.2
WMP
で再生不可
音声の
読込み不可
×無映像
中断
 Murdoc Cutter 1.9f1
×
×
×
×
 HDTVtoMPEG2
   
1.11.94
×
×
×
×
×
⇒TS
×
⇒TS
×
⇒TS
 TSSniper 0.80.600

WMP12

WMP12

WMP12GOM

WMP12

WMP12

WMP12

WMP12

WMP12
 Smart Cutter Ps/Ts
   
1.2.5
×

WMP12
 VLC Media Player
   0.8.6d:PSへの変換

空ファイル
で出力

再生不可
ファイル

再生不可
ファイル
AAC
では無声

AC3で
換OK
AAC
では無声

AC3で
変換OK
出力するファイルのサイズ制限
  Windowsムービーメーカー6.0の最大出力サイズは1,440x1,080となっている。
  AviUtl:ハイビジョンサイズのままでHuffyuv_PCM.avi へ変換すると、映像の描画が
     遅延音声と解離してしまう!
  TMPGEnc3.0 XPress:AVI,WMVへの変換は元サイズで出力可能だが、MPEG2への
    変換は 720x576以下に制限される。
  Any Video Converterフリー版:AVI 以外への変換は720x576以下に制限される。
→TS:拡張子.m2tsやMTSのままではマトモに利用出来ないが、.tsにリネームすれ
     
利用可能となる。
ffdshowのH.264使用:CoreAVC v1.5をアンレジストして、ffdshowのH.264/AVCを有効に設定
     すると、利用可能となる。
⇒印:映像劣化なしの方策有り
  ⇒
MPEG-PSVLC Media PlayerでMPEG2-PS(Program Stream)に変換すれば利用可
     能となる。
  ⇒DGMPGDec:DGMPGDec(DGIndex)でで映像と音声を分離するとともに、AC3をWAV
      に変換すれば利用可能となる。
  ⇒tsMuxeRtsMuxeR を用いて映像と音声に分離して、各々をVideoStudioで別々に
     読み込みタイムライン上で統合すれば問題なく出力可能。
  ⇒ののたんののたん(D-VHSPlayer)で映像と音声を分離するとともに、AACをWAVに
      変換して、映像とWAVを統合すれば利用可能となる。
  ⇒AC3化、TSののたんBeLighttsMuxeRで、AC3化とTS(188byte)化すれば利用
     
可能となるここを参照)。
  ⇒AC3化、TS後に PS化上記ののたん→BeLight→tsMuxeR後に、VLC Media Playerで
      MPEG2-PSに変換すれば利用可能となる。
  WAVで可音声をののたん等で変換したWAVを借用れば利用可能となる。
  TS化で可TS(188byte)に変換すれば利用可能。
      TIDEJI-HG1は、tsMuxeRやH264TS_CutterでTS化して検証した。
      HDC-SD9はTsRemuxでTS化
して検証した。
  ⇒PowerDVDPowerDVD7.3Ultraインストール環境では利用可能となる。
  ⇒特殊工作MpegSplitterとCoreAVCを導入して、DirectShow Filter Toolを用いて特殊
      工作(ここを参照)すれば利用可能となる。
 成績の説明
    Ulead VideoStudio 12 Plus(ダウンロード版 12,000円 、体験版)(こちらを参照)
       簡易編集して各種規格のMPEG2, WMVやMPEG-4形式へ変換したり、DVDオーサ
       リング・Blu-rayライティングが可能な総合動画編集ソフト。
      <結果>地デジ由来の素材以外はいずれのMPEG2-TSファイルにも対応している。
       何故か地デジ素材は無声となってしまうが、方策を講じれば利用が可能となる
         →ここを参照
      <注意>本ソフトは、MPEG-4 AVC/H.264素材とした場合(ここを参照)のように、
       DirectShow経由で編集・変換を行う他のソフトに影響を及ぼす可能性があるので、
     以下のソフトは全て、本ソフトを導入する前に検証した成績を示した。
     Vegas Movie Studio Platinum 8.0( 通常版20,790円、体験版) (こちらを参照)
       各種ビデオに対応した
高度なビデオ編集ソフト。但しDVDの作成機能は搭載してお
       らず、別途 DVD Architect Studio 4.5(ダウンロード版4,800円)が
      <結果>地デジ素材以外のMPEG2圧縮のMPEG2-TSには対応しているが、H.264
       _AC3圧縮型には未対応。TIDEJI-DR1はPS化までしないと利用出来ない。
    Windowsムービーメーカー6.0こちらを参照)
       動画ファイルに切り替え効果、特殊効果やテロップの追加等の編集をしてDVコーデ     
       ックのAVI形式又はWMV形式へ変換する事が可能なVista付属の動画編集ツール。
      <結果>MPEG2圧縮型MPEG2-TSには対応している。
       H.264_AC3圧縮型は未対応だが、方策次第で利用可能となる素材もある。
        TIDEJI-HG1由来の素材は、拡張子を.tsにリネームするかtsMuxeRでTS(188byte)
         してffdshowのH.264/AVCを有効に設定すると利用可能だった →ここを参照
        HDC-SD9由来の素材は、拡張子を.tsにリネームするかTsRemuxでTS(188byte)
         
化してffdshowのH.264/AVCを有効に設定すると利用可能だった。なお、
         PowerDVD7.3Ultraインストール環境ではそのままで利用可能 →ここを参照。

        
追記・覚書(09.05.xx.):DSフィルタ・コーデック環境の変化に伴う対応の変遷
          Elecard MPEG PlayerとHaali Media Splitter v1.7.62.21とWinDVD8は同じ。
          PowerDVD8 Ultra b8.0.2217をインストし、
 
          ffdshow tryouts rev2787(H.264/AVC、AC3有効)にアップした環境では、
          M2TSファイルはそのまま利用可能となっているが、拡張子をTSにリネームす
           と読込むすら出来なくなっている(→ここを参照)。
          更に、Haali Media Splitterを1.7.62.21→v1.9.42.1にアップする事によって、
           M2TSリネームTSいずれも読み込む事が出来なくなってしまう(ここを参照)。
    VirtualDubMod1.5.10.2(古いメモだが こちらを参照)
       海外で汎用されている「VirtualDub」の派生版で、AVIの他にOGM/MKV作成機能
       とMPEG2読み込み機能を盛り込んだ動画編集ソフト。
      <結果>いずれのMPEG2-TSファイルもそのままでは未対応だが、AviSynthを導
       入しDirectShowフィルタ環境を整えれば、読み込み時に「Use AviSynth template:
        DirectShow Source」を選択すれば利用可能となる。
        地デジTIDEJI-DR1は無声となってしまうので別途AACをAC3などに変換する必要
        がある。
    Avidemux 2.4.1GTK+ffdshow1685)こちらを参照)。
       AVI, MPEG, FLV, MP4,やWMVなどフレーム単位カット・結合や
      
の解除、色調補正などの編集をして他の形式に変換る事可能

      <結果>H.264_AC3圧縮型には未対応。
       MPEG2圧縮型のBDMV素材はそのままでも利用可能だが、それ以外は何らかの
       方策をしないと利用出来ない。
追記(09.03.23)
 Avidemux 2.4.4 GTK+ffdshow2787
<方法>無劣化出力は Copy_Copy.MPEG-TSで実行し、変換に利用したコーデック
   とコンテナは、以下の組み合わせで実行した。        
   MPEG2へ変換:DVD(lavc)_MP2(lavc).MPEG-PS
     *映像構成でアスペクト比16:9を指定。音声フィルタのリサンプルなし48000Hz
   AVIへ変換:MPEG-4ASP(Xvid4)/MPEG-4AVC(x264)_MP3(LAME).AVI
   MP4へ変換:MPEG-4AVC(x264)_AAC(FAAC).MP4
   OGMへ変換:MPEG-4ASP(Xvid4)_Vorbis.OGM
   FLVへ変換:FLV1(lavc)_MP3(LAME).FLV
     *音声フィルタで44100Hzにリサンプル。構成でDisable reservoirをチェック
  元素材を読み込みカット編集後、無劣化出力はそのままで保存。変換する場合は
    映像フィルタのリサイズで640x360に設定して保存した。   
    なお、AC3への変換以外の音声変換は、「音声」タブの「フィルタ」の「ミキサー」
      で”ステレオ”を選択して実行
した。
<素材>上記
<結果>
   I H.264_AC3圧縮型MPEG2-TS
    Blu-ray Video由来素材以外は読み込み不可ないし編集不可。
    Blu-ray Vide素材
     無劣化出力で保存すると、”これはMPEG互換ではありません”となって出力
      出来ない Y (>_<、)Y
     変換は可能だが、音声トラックが複数ある為次の処理をしないとエラーとなる。
      「音声」メニューの「主トラック」で、アクティブにするトラックを選択。
      「音声」タブの「フィルタ」の「ミキサー」で、AC3以外はチャンネル数を減らす。
      ⇒すると、問題なくMPEG2, AVI, MP4, OGM, FLVへの変換が可能だ \(^o^)/
    TIDEJI-HG1とHDC-SD9素材
     読み込み出来ても編集操作が出来ない。
      カット編集せずに解像度を640x360にリサイズして変換出来るが・・・
      著明に映像が遅延した映像・音声解離のファイルで出力されてしまう (;.;)
   II MPEG2圧縮型MPEG2-TS
    音声がAC3のBDMVとBDAV素材
      問題なく無劣化出力やMPEG2, AVI, MP4, OGM, FLVへの変換が可能 (^o^)/
    音声がAACのTIDEJI-DR1とPT1-TIDEJI素材
      映像は無劣化出力やDVD(lavic),H.264, XviD, FLV1への変換は可能だが、
      音声をCopyで出力すると無声となってしまう Y (>_<、)Y
     音声をAC3,MP2,MP3,Vorbis,AAC等へ変換して出力すれば有声とはなるが、
       カット編集後の出力では音声部分はカット編集出来ていない!
      即ち、解像度のリサイズやインターレースの解除などフィルタ処理のみの
        変換ならトラブルは起こらない。
       一方、カット編集した後に変換すると、音声は映像カット部分でカットされ
        ず初めからの通しで変換されてしまうので、時間が短縮された分だけ
        後半部分が消失したものとなってしまう Y (>_<、)Y
     <方策>”⇒AC3後
        TIDEJI-DR1とTIDEJI-DR1が素材の場合、先ずCopy_AC3(lavc).MPEG-TS
       
映像無劣化、音のみAC3に変換して出力した後に、その出力ファイル
       
を用いてカット編集すば問題なく無劣化出力及び変換
が可能となる(^O^)/
    AvidemuxPT1録画したTSへの対応  → ここを参照
    AviUtl 0.99a3(こちらを参照)。
       AVIファイルに各種フィルタをかける等の編集が可能な本邦発のフリーの動画編集
       ソフト。各種プラグインで機能を拡張させる事が出来る。
       本ソフトは、フルハイビジョンサイズのままでHuffyuv_PCM.avi に変換すると、 映像の
       描画が遅延して(映像再生がスローとなって)音声と解離してしまう!
      <結果>MPEG2圧縮のMPEG2-TSには対応しているが、地デジTIDEJI-DR1は別途
       WAV音声を作成して利用する必要がある。
       H.264_AC3圧縮型に対する対応は複雑。地デジTIDEJI-HG1はそのまま利用可能だ
       が(但し、フルハイビジョンのままでの変換は不可)、Blu-ray Video由来とDVD Movie
       WriterのAVCHD由来の素材は、一応利用可能だが動作は不安定だった。
       HDC-SD9由来の素材は拡張子を.tsにリネームするかTsRemuxでTS(188byte)
       ると利用可能だった。
MpegSplitterとCoreAVCを導入して特殊工作すればそのま
       まで利用可能 →ここを参照。
    MPEG Streamclip1.2b2(こちらを参照)
       MPEG-4/H.264のカット、トリミングや結合といった単純な編集が再エンコードする
       事なく可能な貴重なツール。

      <結果>残念ながら、H.264_AC3圧縮のMPEG2-TSには未対応。
       MPEG2圧縮型のBDMV素材以外はそのままでも利用可能。但し、トリムして出力す
        れば音声入りて出力可能だが、カットして出力すると無声となってしまう。
       BDMV素材はMPEG2-PS化すれば利用可能となる。
      *m2tsファイルをカット編集して無劣化(Save AS..)で出力すると拡張子は.tsになる。
    TMPGEnc Plus2.5(市販)
      筆者はまだ現役で、MPEG2や各種圧縮のAVI形式への変換に使用している。
      <結果>残念ながらH.264_AC3圧縮型には一般に未対応。但し、
        TIDEJI-HG1由来の素材は、拡張子を.tsにリネームするかtsMuxeRでTS(188byte)
         してffdshowのH.264/AVCを有効に設定すると利用可能だった →ここを参照
        HDC-SD9由来の素材は、拡張子を.tsにリネームするかTsRemuxでTS(188byte)
         
化してffdshowのH.264/AVCを有効に設定すると利用可能だった →ここを参照。
       地デジ以外のMPEG2圧縮のMPEG2-TSには対応しているが、TIDEJI-DR1は音声
       ACCをAC3などに置換しないと無声となってしまう。
    TMPGEnc3.0 XPress(市販、こちらを参照)
      動画ファイルをMPEG、AVI以外にもWMV形式へ変換出来るソフト。
      <結果>MPEG2圧縮のMPEG2-TSには対応出来るが、残念ながらH.264_AC3圧
       縮型には原則未対応。但し、
        TIDEJI-HG1由来の素材は、拡張子を.tsにリネームするかtsMuxeRでTS(188byte)
         してffdshowのH.264/AVCを有効に設定すると利用可能だった →ここを参照
        HDC-SD9由来の素材は、拡張子を.tsにリネームするかTsRemuxでTS(188byte)
         
化してffdshowのH.264/AVCを有効に設定すると利用可能だった →ここを参照。
    TMPGEnc4.0 XPress with FLV4 Plug-in(市販の体験版ここを参照
      TMPGEnc3.0 XPressの機能に加えて、MPEG-4/H.264, FLV4及びHDV画質の
       MPEG2-TS(MPEG2_MP2.m2t)への出力も可能となった。
      <結果>MPEG2圧縮のMPEG2-TSには対応している。
       H.264_AC3圧縮型のMPEG2-TSには、
TIDEJI未   旧v4.4.2.238(2007.12.27版)の場合DVD MovieWriterのAVCHD由来の素材には
         対応していた、Blu-ray Video素材PowerDVD7.3Ultraをインストールすれば
         利用可能った(ここを参照)(TIDEJI-HG1は期限超過で未検証
 
        v4.5.2.255(2008.7.9版)の場合、いずれの素材も利用可能となった \(^o^)/
    SUPER c 2008.b25(古いメモだが こちらを参照)
      ffmpeg, mencoderなどを利用したマルチコンバータ。
      <結果>TIDEJI-HG1とHDC-SD9由来のH.264_AC3圧縮型MPEG2-TS以外は利用
       可能。
    MediaCoder0.6.1.4050(古いメモだが こちらを参照)
      ffmpeg, mencoderなどを利用したマルチコンバータ。
      <結果>HDC-SD9由来のMPEG2-TSはMP4への変換には問題あるが、それ以外
       MPEG2-TSは利用可能。
     
    FormatFactory 1.42こちらを参照)
      動画、音声、静止画ファイルのフォーマット変換やDVDリッパーとして使えるメディ
      アコンバータ。

      <結果>MPEG2圧縮型のMPEG2-TSには対応している。
       H.264_AC3圧縮型の場合は、音声は通常に変換されるが映像の描画がスローとな
       ってしまい結果、映像が遅延再生するか中断してしまう。
       但し、
Blu-ray Video素材
ラッキーな事に映像遅延なくA/V同期が上手く行われる。
      なおいずれの変換もハイビジョンも含めオリジナルサイズで出力出来る。 
    Any Video Converterフリー版 2.6.2こちらを参照)
      簡単仕様で、色々なビデオをAVI、WMV、MP4、MPG、FLVに変換可能なコンバータ。
      <結果>MPEG2圧縮型のMPEG2-TSには対応している。
       H.264_AC3圧縮型の場合は、音声は通常に変換されるが映像の描画がスローとな
       ってしまい結果、映像が遅延再生するか中断してしまう。
       但し、
Blu-ray Video素材
ラッキーな事に映像遅延なくA/V同期が上手く行われる。
      なおAVI 以外への変換は720x576以下に制限される。
    ATI Avivo Video Converter 1.12(こちらを参照)
      動画ファイルを MPEG, AVI, WMVへ超高速に変換する事が可能な、ATI社GPUによ
      るエンコード処理支援ツール。
      <結果>いずれのMPEG2-TSファイルもそのままでは未対応だが、
       MPEG2圧縮型は方策を講じれば利用可能。
       H.264_AC3圧縮型は以下の素材以外は利用出来ない。
        TIDEJI-HG1素材は、拡張子を.tsにリネームするかtsMuxeRでTS(188byte)
         ば利用可能 →ここを参照
        HDC-SD9素材は、拡張子を.tsにリネームするかTsRemuxでTS(188byte)
         
ば利用可能
ここを参照。
    A's Video Converter 1.3.0(+Avivo Video Converter 9.2)こちらを参照)
      本ソフトは、Avivo Video ConverterのDirectShowフィルターを利用して動画ファイル
      を変換するためのフロントエンドで、設定を簡単にカスタマイズする事が可能。
      Avivo Video Converter 9.2を使用して、「ATI MPEG VideoDecoderを使用する」のチ
      ェックを外して変換すれば、全てのMPEG-4 AVC/H.264動画の再利用が可能だった。
    Easy RealMedia Producer1.94(古いメモだが こちらを参照)
       RealMediaへの変換に特化したツール。
      <結果>TIDEJI-DRHDC-SD9由来のMPEG2-TS以外はそのままで利用可能。
       地デジTIDEJI-HG1はフルハイビジョンでの変換は出来ず、拡張子を.tsにリネーム
      
 ればフルハイビジョンでの変換も可能となる。

        訂正こちら対策Aでビデオデコーダが InterVideoから新ffdshowのH.264に変
         
された為か
.tsにリネームする必要なく利用が可能となった \(^.^)/

       TIDEJI-DR1素材は、拡張子を.tsにリネームすれば難なく利用可能。
       HDC-SD9素材は拡張子を.tsにリネームするかTsRemuxでTS(188byte)化すれ
        利用可能。
なお、MpegSplitterとCoreAVCを導入して特殊工作すればそのまま
        利用可能 →ここを参照。
        訂正こちら対策Aでビデオデコーダが InterVideoから新ffdshowのH.264に変
         
された為か
.tsにリネームする必要なく利用が可能となった \(^.^)/
    QuickTimePro7.45
      iTunes利用者以外のWindowsユーザには不人気だが、筆者はMPEG-4 AVC/H.264
      画の検証に必修のソフト。
      <結果>いずれのMPEG2-TSファイルもそのままでは未対応だが、MPEG2圧縮型
       は映像・音声分離して音声を変換しておいて、QuickTimeで統合すれば利用可能。
    RipBot264 v1.10.3こちらを参照)
      H.264圧縮のMP4,MKV及びMPEG2-TSへの変換に特化したツール。
      <結果>DVD MovieWriterのAVCHD由来のMPEG2-TSは "No GOPs Found"と警
       されて読み込み出来ない。
        地デジ素材はTS化などの処理が必要だが、それ以外はそのままで利用可能。
    NSV Batch Encoder4/19/03(古いメモだが こちらを参照)
      NSV(WinampのNullsoftが開発したストリーミング可能なコンテナ形式)作成ツール。
      <結果>MPEG2圧縮のMPEG2-TSには一応対応しているが、H.264_AC3圧縮型は
       以下の素材以外は利用出来ない。
        TIDEJI-HG1素材は、拡張子を.tsにリネームするかtsMuxeRでTS(188byte)
         れば利用可能 →ここを参照
        HDC-SD9素材は、拡張子を.tsにリネームするかTsRemuxでTS(188byte)
         
れば利用可能。なお、MpegSplitterCoreAVCを導入して特殊工作すればその
         ままで利用可能
ここを参照。
       訂正こちら対策Aでビデオデコーダが InterVideoから新ffdshowのH.264に変
         
された為か
.tsにリネームする必要なく利用が可能となった \(^.^)/
    Mencoder_VP6Setこちらを参照)
      FLV4への変換に特化したMencoderのGUI ツール。
      <結果>MPEG2圧縮のMPEG2-TSには対応しているが、H.264_AC3圧縮型への
       対応は悲観的が、ラッキーな事にBlu-ray Video素材はそのままで利用可能。
       TIDEJI-
HG1素材は環境の大変革で対応可能だが、現実的ではない
ここを参照)。
    Dr.DivX 2.0 OSSこちらを参照)
      DIVX動画の作成に特化したオープンソースのフロントエンドツール。
      <結果>残念ながら、H.264_AC3圧縮のMPEG2-TSには未対応。
       MPEG2圧縮型への対応は複雑。BDAV素材はそのままでも利用可能だが、BDMV
       素材はMPEG2-PS化すれば利用可能となる。TIDEJI-DR1素材は利用不可。
    携帯動画変換君0.34(古いメモだが こちらを参照)
      ffmpegとQuickTimeを利用してモバイル上で再生可能な動画形式に変換するソフト。
      <結果>H.264_AC3圧縮のMPEG2-TSには未対応。MPEG2圧縮型のMPEG2-TSは
       そのままでは利用出来ないが、MPEG2-PS化すれば利用可能となる。
    DVD Flick 1.2.2.1(こちらを参照
      対応ファイル形式は多彩DVDオサリングソフト
      <結果>残念ながら、H.264_AC3圧縮のMPEG2-TSには未対応。
       MPEG2圧縮型は複雑。DVD MovieWriterのBDMVとTIDEJI-DR1は、そのままでも
       利用可能だが、BDAVはMPEG2-PS化すれば利用可能となる。
   
追記(2010.06.13)
    DVD Flick 1.3.0.7では、全てのMPEG2-TSに対応している。
      地デジ素材(1440x1080)は、タイトルの編集でターゲットアスペクト比とピクセルアス
        ペクト比を16:9に設定しないと、4:3で再生されてしまう場合が多いので注意。
      PT1録画素材は、タイトルの編集でワンセグトラックを削除しないと変換エラーとなる。
      Blu-ray作品の素材は、タイトルの編集で言語トラックを整理しないと変換エラーする。
    DVDforger 0.6.1a(こちらを参照)
      対応ファイル形式は多彩で、メニュー付きのDVDを簡単に作成する事が可能なDVD
      サリングソフト
      <結果>MPEG2圧縮のMPEG2-TSには対応出来るが、H.264_AC3圧縮型は複雑。
       TIDEJI-HG1素材は、拡張子を.tsにリネームするかtsMuxeRでTS(188byte)
         ば利用可能 →ここを参照
       HDC-SD9素材は、拡張子を.tsにリネームするかTsRemuxでTS(188byte)
         
ば利用可能。なお、MpegSplitterとCoreAVCを導入して特殊作をするか、

         PowerDVD7.3Ultraをインストールすればそのままで利用可能 →ここを参照。

       訂正こちら対策Aでビデオデコーダが InterVideoから新ffdshowのH.264に変
         
された為か 問題なく可能となった \(^.^)/

       Blu-ray Video素材は、ラッキーな事に今回の環境では利用可能だっが、環境に
        よっては不安定な対応 となってしまう→ここを参照。
       DVD MovieWriterのAVCHD素材は利用不可。 
    WindowsDVDメ-カ-6こちらを参照)
      モーションメニュー付きDVDビデオを簡単な操作で作成可能なVista付属のDVDオ
      ングソフト
      <結果>MPEG2圧縮のMPEG2-TSには対応可能だが、残念ながらH.264_AC3圧
       型には未対応。
    DVD MovieWriter 5 for SanyoXacti DMX-HD1000付属こちらを参照)
      市販のソフトをXacti用に最適化したDVDオーサリングソフト
      <結果>いずれのMPEG2-TSファイルもそのままでは未対応だが、MPEG2圧縮型
       はMPEG2-PS化すれば利用可能。
    追記(2010.06.13)
    multiAVCHD 4.1こちらを参照)
      フリーとしてはハイセンスなモーションメニュー付きのBDMVの作成が可能な
       BDMV/AVCHDオーサ リングツール
      <結果>H.264/MPEG2圧縮型いずれのMPEG2-TSファイルにも対応・・・・・
       残念ながら、音声がAACの地デジ素材は無声となってしまう 。
    DVD MovieWriter 5 BD for I-O DATA(BRD-SH6Bドライブ付属、こちらを参照)
      市販ソフトのOEA版DVDオーサリングソフトで、 BDMVとAVCHDの作成も可能。
      <結果>ラッキーかな!いずれのMPEG2-TSファイルにも対応出来ると思いきや
       ・・・残念ながら、TIDEJI-HG1素材は何故か無声となってしまう 。
    Total Media Extreme標準価格 17,640 円 、体験版こちらを参照)
       再生ソフト、オーサリングソフト、バックアップ&ライティングソフトから構成Blu-
      
ray/DVDのライティング統合ソフト。

      <結果>TIDEJI-DR1以外は拡張子を".ts"にリネームするだけ
いずれのMPEG2-
       TSファイルにも対応している。TIDEJI-DR1はAC3置換・TS化すれば利用可能。
       なお、Blu-ray Video素材の場合はBDMV化のみ変換途中で停止して利用不可。
TIDEJI未Adobe Premiere Elements 4(14,490円 、体験版)こちらを参照)
       MPEG2/4,AVI,WMV,MOVなどを編集してMPEG,WMV,MOV,FLVへ変換したり、DVD
       作成やBlu-rayへBDMV形式(圧縮はH.264/MPEG2)で書き出す事が可能。
      <結果>MPEG2-TSファイルに対応しているが、残念ながらHDC-SD9由来の素材
       は上手く読み込み出来ないTIDEJI は期限超過で未検証
    UniteMovie 2.11
      各種動画ファイルを無劣化で結合するツール。
      <結果>いずれのMPEG2-TSファイルでも、「・・対応しているファイルではないため
       単純なファイルの結合を行います・・・」と警告されるが、結合は可能だ。
    H264TS_Cutter111Beta こちらを参照)
       HDTV-TS(AVC/H.264)ビデオファイルを無劣化でカットするツール。
      <結果>MPEG2圧縮のMPEG2-TSには未対応。
       H.264_AC3圧縮型の場合、TIDEJI-HG1とDVD MovieWriterのAVCHD素材には対
        していたが、
       HDC-SD9素材の場合は、MpegSplitterとCoreAVCを導入して特殊作をするか、
        PowerDVD7.3Ultraをインストールして拡張子を
m2tsにリネームすれば、利用可能
        となる →ここを参照。

        訂正こちら
対策Aでビデオデコーダが InterVideoから新ffdshowのH.264に変
         
された為か 問題なく可能となった \(^.^)/
       Blu-ray Video素材の場合は、PowerDVD7.3Ultraをインストールすれば利用可能
        なるが・・・ここを参照。

       
追記(10.06.xx)
         リッピングしたM2TSファイルはそのままではH.264 TS Cutterでカット出来ない。
         tsMuxeR GUIを用いて、ビデオ(H.264)と複数ある音声と字幕のうち、英語の
          音声(AC3)と日本語の字幕(PGS)のみをチェックして、TS muxingでTS化し
          ファイルなら可能。
    ののたん(D-VHSPlayer)2.1.0.9 こちらを参照)
      本来iLINK接続のD-VHSをコントロールするプレイヤーで、MPEG2-TSファイルの結
      合や動画分離も可能。
      <結果>MPEG2圧縮のMPEG2-TSに対応。H.264_AC3圧縮型には未対応。
      但し、BDAV素材には対応しているがBDMV素材は映像のみ分離可能。
      なお、TIDEJI-DR1のAACはWAVへ変換可能だが、BDAVのAC3をWAVへ変換出
       来ないので、別途AC3をVirtualDubModやTMPGEncPlus2.5でWAVに変換する
       必要がある。
    TSDemux 0.18(ここから入手)
      TSファイルに対応した動画分離ツール。
      <結果>MPEG2圧縮のMPEG2-TSに対応。H.264_AC3圧縮型には未対応。
      但し、音声の分離はAACに対応しているがAC3には(MP2にも?)未対応。
    DGMPGDec(DGIndex) 1.5.0RC3(ここから入手)
      VOB,MPEG,M2V,TSファイルの結合、トリミング、映像・音声の分離ツール。
      <結果>MPEG2圧縮のMPEG2-TSに対応。H.264_AC3圧縮型には未対応。
       但し、WAVへの変換はAC3→WAVは可能だが、AAC→WAVは不可。
    tsMuxeR GUI 1.8.4(こちらこちらを参照)
      ビデオとオーディオをトランスポートストリーム(TS, M2TS)やBDMV化出来るツール。
      M2TS(192byte)とTS(188byte)を相互に変換する事が可能。
      <結果>HDC-SD9由来の素材以外は全てのMPEG2-TSに対応している。
       HDC-SD9素材は映像の読み込みが出来ない。
    TsRemux 0.21.2 (こちら を参照)
      ビデオとオーディオをトランスポートストリーム(TS, M2TS)やBDMV化出来るツール。
      M2TS(192byte)とTS(188byte)を相互に変換する事が可能。

      <結果>全てのH.264圧縮型MPEG2-TSに対応している。
       MPEG圧縮型には
DVD MovieWriterのBDMV以外には未対応。
    Murdoc Cutter 1.9f1(こちら を参照)
      MPEG2-TSファイルのGOP単位のカット編集に特化したツール。複数のファイルを
      追加しトリミングして、一つのファイルに出力する事も可能。
      <結果>MPEG2圧縮のMPEG2-TSに対応。H.264_AC3圧縮型には未対応。
    HDTVtoMPEG2 1.11.94(こちら を参照)
      TS(188byteファイルのGOP単位のカット編集に特化したツール。複数のファイル
      を追加しトリミングして、一つのファイルに出力する事も可能。
      HiD TV(.tp), MPEG2のコンテナ形式へ無劣化変換も可能。
      <結果>MPEG2圧縮型MPEG2-TSのうちTS(188byteファイルのみに対応。
       H.264圧縮型MPEG2-TSには未対応。

       MPEG2圧縮型M2TS(192byte) ァイルの拡張子を .tsにリネームしても読み込
        む事は出来ない。tsMuxeR GUI でTS化すれば利用可能となる。
    追記(2010.06.13)
    TSSniper 0.80.600(こちら を参照)
      地デジのTSファイルに含まれるワンセグデータとHDデータを選別して読み込み可
       能なカット編集ツール。多重音声にも対応している。
      本ソフトで作成されたファイルは、Windows Media Player12で上手く再生出来ない
      不具合がある。
      Blu-ray Video素材の場合は、字幕トラックが消失してしまう。
    追記(2010.06.13)
    Smart Cutter Ps/Ts 1.2.5(こちら を参照)
      PS, TS, M2TS, VOB形式の動画をフレーム単位でカット編集可能なツール。
      トリミングの初めの0.5秒間、邪魔なウォーターマークが挿入されてしまう。
    VLC Media Player 0.8.6d(こちら を参照)
      万能のプレイヤーとして有名だが、MPEG2-TS(Transport Stream)をPC上で扱い
      易いMPEG2-PS(ProgramStream)に変換する事が可能。
      <結果>MPEG2圧縮のMPEG2-TSには対応しているが、H.264_AC3圧縮型の場
       合は、DVD MovieWriterのAVCHD素材のみ変換が可能。
      (1)DVD MovieWriter由来のMPEG2圧縮型の場合は、変換したPSファイルの拡張
        子を .mpgにすればほぼ通常のMPEG2ファイルとして扱える。
        VirtualDubMod, MPEG Streamclip, ATI Avivo VideoConverter, Dr.DivX 2.0
          OSS, 携帯動画変換君, DVD Flick, DVD MovieWriter5 for SanyoでMPEG2
         圧縮型素材の利用が可能となる。
      (2)TIDEJI-DR1由来の場合は、ののたん→BeLight→tsMuxeR でAC3化とTS化し
        に、本プレイヤーでPS化すれば、

         Vegas Movie Studio Platinum 8.0、VirtualDubMod、携帯動画変換君、
          DVD MovieWriter 5 for Sanyoで有用だった。
      (3)H.264圧縮型であるDVD MovieWriterのAVCHD素材の場合は、他のソフトの再
        利用に貢献させる事は出来なかった。

 結論
   1)MPEG2-TSファイルの利用が可能云々という報告の多くは、地デジをBDレコーダーでDRモ
     ードで録画したBD-RE ないし フリーオから抜いたMPEG2-TS形式(映像圧縮:MPEG2、
     音声圧縮:AAC。BDレコーダーは 192byte、フリーオは188byte)に関するものだ。
   2)H.264_AC3圧縮のMPEG2-TSは、MPEG2関連コーデック・フィルタ類の環境を変更する事に
     よって対応状況は変化する。
   3)個々の素材についての詳細は以下を参照。
     
地デジBD-RE録画からリッピングしたm2tsファイル ⇒こちらを参照。
     PanasonicHDC-SD9ビデオカメラで撮影されたMTSファイル ⇒こちらを参照。
     Blu-rayビデオからリッピングしたm2tsファイル ⇒こちらこっちを参照。
     PT1で録画したtsファイル ⇒こちらを参照。

| Kenのムービー計画へ >動画狂コーナーへ |