加藤モータースロゴ こちらは、旧ホームページのコンテンツです。現在のトップページは<こちら>
ウェブのアドレス

ショールーム・オーディオメイクアップ目次

ショールーム
ホームオーディオ
スピーカー編
 

 
2003.12.12 ショールームのオーディオ環境
2003.12.13 スピーカーの選定・その1
2003.12.17 スピーカーの選定・その2
2003.12.23 スピーカーの選定・その3
2004. 1. 4 スピーカーの選定・その4
 (決定しました)
 
 
2004. 1.22 スピーカーユニットについて・SA/F80AMG
2004. 2. 8 マキゾウさんからのメール1
2004. 2.15 マキゾウさんからのメール2
 
 
2004. 2.21 マキゾウさんから
カット材が届きました
 
 
2004. 2.24 スピーカーボックスの製作1
 
 
2004. 2.26 スピーカーボックスの製作2
(事件発生!)
2004. 2.29 スピーカーボックスの製作3
 
 
2004. 2.26 スピーカーボックスの製作2
(事件発生!)
2004. 2.29 スピーカーボックスの製作3
2004. 3. 1 スピーカーボックス完成
(片側だけ)
2004. 3.10 両方完成しました!
 
 
2004. 3.12 M8−BHチューニング開始
2004. 3.21 MM−151の吸音材

 
2004. 3.26 M8−BH・吸音材(ティーバッグ)
2004. 3.30 M8−BH・吸音材(メラミンフォーム)

 
2004. 4. 6 M8−BH・吸音材(フェルト)
2004. 4.16 マキゾウさんからのアドバイス

 
2004. 4.20 M8−BH・吸音材(M−Q)
2004. 4.29 チューニングの追い込み方

 
2004. 5.18 M8−BH・吸音材決定
2004. 5.22 ショールームに設置しました

 

2004.5.18 M8−BH・吸音材決定

 
これまで試行錯誤を繰り返し,徐々に改良していったM8−BHの吸音材ですが,微調整を進め,ほぼ確定しましたのでご報告いたします。
 

 

 

 
さっそくですが,左の図が最終的に確定した吸音材の配置です。
空気室,スピーカーユニットの側面に,左右それぞれ3つづつ,合計6個のティーバックを入れました。
微妙な差なのですが,それでもすっきりとした音に変化しました。
ティーバッグ6個というのは,このスペースに入れることのできる最大個数です。
徐々に増やしてみたのですが,多いほど良好な結果が得られました。

さらに,音道出口部分のポケット状の2カ所に合うように,M−Qをカットしていれました。
音道から微妙に漏れている中・高音の吸音を狙ったものですが,効果は「おまじない程度」といったところでしょうか?
とりあえず,悪さはしないようですので,このままいくことにしました。
 

 
ほぼ満足のいく音になってきましたので,そろそろショールームデビューさせることにしようと思います。
自宅の部屋と比較すると数倍のエアボリュームがありますので,上手に鳴ってくれるでしょうか?

次回は,その辺りをレポートしますので,お楽しみに。
 


2004.5.22 ショールームに設置しました

 
ようやくショールームデビューを飾ることができたM8−BH。
いままでミニコンポのスピーカーを設置していたエアコンの上に,ゴムの板を介して設置しました。
奥行きがあまりない場所になるため,背後の壁面とは5cmほどしか離せませんでした。
 

 
設置後の写真です。
横向きにおくことも考えましたが,エアコンの天板との干渉や共振を少しでも減らした方が良いだろうとの判断から,写真のような置き方にしました。
今後,変更するかもしれませんが,この状態で様子見をしていくことにします。

 

 
いままでのスピーカーと比較すると,ボリュームが同じ位置だとかなり大きな音で鳴ります。
スピーカー自体の能率の違い,また,2個設置したことによるものだと思います。
また
,音の輪郭がくっきりとして,細かい音まで良く聴こえます。
低音も力強く出るようになったため,トーンコントロールで少し低域をしぼっています。
自宅と比べて非常に大きな空間になるため,部屋の空気を鳴らしきれるか心配していましたが,杞憂だったようです。

設置してから,二人のホンダ系セールスに,”スピーカー変わったね”,とか,”バックロードホンか,なつかしいね”と言われました。
ダイハツやトヨタのセールスは,あまり興味がないようです。
これも,メーカーの特色なんでしょうか?

さて,ようやくスピーカーも一段落しましたので,次はアンプ選びです。
実は,来週末にサンバレーさんのショールームにスピーカーを持ち込み,いろいろなアンプとお見合いをさせようと思っています。
サンバレーさんにお邪魔するのはこれで3回目ですが,オーディオショールームを新設されてからははじめてです。
店主の大橋さんは非常にユニークな方で,お会いするのを楽しみにしています。
アンプの試聴結果は,後日訪問記としてアップします。

前のページへ<ショールーム・アンプ編>へ


加藤モータースロゴ
Copyright (c) 2000,2011. Kato Motors.