←戻る

川合観賞魚へようこそ

 29年6月現在 ※内容は毎年変わるため詳しくはTELにてお問い合わせください。

錦鯉稚魚・毛仔よくある質問

Q 錦鯉の稚魚はいつまで販売がありますか??
A 毎年7月下旬〜10月ごろまであります。ただし10月にもなると大きさは7月の3倍以上になります。(価格変更あり)ただし天候などに左右されて急に状態が悪くなることがあります。したがって状態によってはシーズン中でも販売中止となることがあります。送る、送らないの判断は最終的に当店が判断しますので直前でキャンセルとさせていただく場合が御座いますのでご了承の上ご注文をお願いいたします。


Q 錦鯉の稚魚販売は100匹程度でも発送してくれるのですか??またその際の値段は??

 A 発送の場合の購入単位(匹数)は当店の販売する数量(販売単位)にあわせていただくようにお願いします。100尾やいろいろな種類を混合発送はできません。1箱に付き一種類となります。店頭にご来店の場合は10尾〜販売しています。また遠方からお越しの際は必ず事前TELをお願いいたします。売り切れの場合が御座います。



Q 大型の肉食魚を飼っているのですが錦鯉の稚魚を大量に購入した場合の値段はいくらですか??
 A 5000匹以上ご注文で当店から20km圏内でしたら当店のトラックで配送いたします。(玄関先までとなるためストック水槽まではお客様運搬)また値段は正式にご注文となりましたらお伝えいたします。配送は水槽車で行きますのでストック水槽をご用意ください。また他県の方で配送希望の場合は同じ場所でしたら運賃が割安になりますので一度TELをお願いいたします。


 Q 錦鯉の稚魚を購入したいのですが種類は選ぶことはできますか??
A 販売する稚魚の種類についてですが基本、選別した順番での発送となります。

 

Q 3週間後に稚魚が欲しいのですが予約はできますか??
A 1週間より先の予約は一切受け付けておりません。稚魚がほしいと思われる週まで注文をお待ちください。その週に送れる、送れないはその週にTELにてご確認ください。台風などの大雨で稚魚の状態が悪くなった場合や病気によって発送できない場合があります。その他渋滞が予想される日は当店の都合でお約束した日時に送れなくなる場合が御座いますので1週間以上先の予約は受け付けておりません。
※お盆シーズンも発送不可


Q 着死保障なしのため死んでも文句言いませんので渋滞が予想される場合やもともと翌々日着地域で発送がしてもらえない地域でも送ってもらえますか??どうしても欲しいのでお願いします。
A できる、できないで言えば運送会社さえ荷受けしてもらえれば発送は可能です。稚魚販売は着死保障がないため無理にお送りすることは可能ですがその場合延着などで着死した場合、被害をこうむるのはお客様となるためお勧めはできません。また遅れた場合一日中、自宅待機となり、更に遅れた場合には翌日も朝から自宅待機となります。それを踏まえたうえで"送ってください"といわれれば錦鯉稚魚の発送をさせていただきます。
(上記措置はあくまで特例であり基本的には発送はできません。)

当店が行なっている"着死保障なし"は自信があって行っているものであり80%程度の生存率で着死保障なしとしているわけでは御座いません。ただ延着が長引けば長引くほど生存率は下がり、それが前もって予測される場合は発送は行いません。


Q 錦鯉稚魚を購入して池に逃がしましたが当方にいた鯉の調子が悪くなってしまいましたが何が原因でしょうか??
A まず考えられるのがお客様の鯉が古い場合、調子が悪くなることがあります。"古い"とは新たな鯉を数年間入れておらず外からの免疫がない場合に起こります。その場合、差し水を止めていただき濾過槽、エアーレーションの作動はそのままで飼育水1トンに対して5kgの塩を入れていただきます。同時に水産用OTCを入れると更に効果があります。ただし水温が高い場合や水が古い場合はかえって調子を崩す恐れがありますので飼育水をきれいにした後に行なってください。上記の方法で1週間、水の調子を見ながら薬浴をしていただき徐々に差し水で塩分を薄めてください。(1日に10〜20%の換水)


Q 錦鯉稚魚を購入して池に逃がしましたが当方にいる鯉はなんともないですが稚魚が毎日20〜30匹ずつ死んで行きます。何か原因があるのでしょうか??
A 結論から言いますと当歳(錦鯉稚魚)と二歳以上の錦鯉を同居させた場合、大抵の場合、錦鯉稚魚は"ねむり病"などにかかります。

ねむり病とは生きてはいるが横になり元気がなくなってくるというものです。錦鯉生産者の中には秋(9月ごろ)に泥池から稚魚を取り上げた後、わざと二歳魚を同居させてねむり病にかけておいて回復した後に販売する方法を取っています。これによって販売した後にお客様の池でねむり病にかかることなく二歳魚と同居させることが出来るというわけです。当歳売りをする業者の中にはそうして販売しているところもあります。

ねむり病とは病気ではなく一種のウィルスのようなものなのでほとんどすべての錦鯉が発症します。ただ一度かかってしまえば次になることはありません。また現在は二歳になっても"ねむり病"にかかることなく販売されている鯉がいるために同居させたとたんに上記のような症状が二歳魚でも発症し病気と勘違いされる場合が御座いますが人間で言うところの"はしか"のようなものですので塩での薬浴で完治します。ただし長期間、上記のような症状で放置しますと死亡する場合も御座いますので塩は常に常備してください。当店の錦鯉稚魚は7月中旬から販売している商品のため"ねむり病"にはかかっておりません。


Q 種類指定をしたいのですが代金先払いしておきますので種類指定商品が用意できたら発送してもらえますか??
A 1週間以内に送ることができる商品につきましては先払いをお受けいたしますがそれより先に伸びることが予想される種類については先に代金を受け取ることができません。


Q 錦鯉稚魚がうまく飼うことができません。うまく飼う方法を教えてください。

A 錦鯉稚魚はご存知の通りその年に生まれたもののため水質の変化にはとても敏感です。したがって飼育、ストックをされる場合は以下のことを必ずご注意ください。また錦鯉は稚魚期にのみ発生する病気(浮腫症、鰓ミクソボルス(胞子虫)、眠り病)などなりやすいので注意が必要です。

薬浴の方法 水温が低下または安定しない場合----→"塩水浴"
         水温が25℃を常に超える場合-------→"ホルマリン"(塩と併用×)

1 飼育水を塩水0.5%(1Lに5gの塩)にして飼育してください。それでもダメな場合
  0.7%(1Lに7gの塩)まで塩を追加します。(+d2kg分)

2 ろ過装置がない、水を張ったばかりの水を使用される場合は毎日三分の一の換水をしてください。(アンモニア、亜硝酸チェックして問題なければ換水の必要はありません。)換水する場合はその水量にあった塩の補充を必ずしてください。(デジタル塩分濃度計で測定してください。)

3 ろ過装置付きで飼育されている場合でも飼育を始めて2〜3日後には必ずアンモニア、亜硝酸の濃度を測定してください。アンモニア、亜硝酸がある場合は上記"2"の方法で換水をしてください。多量に水換えをするとせっかくできたパクテリアを一緒に流してしまいます。また濾過材は触らないでください。(アンモニア 亜硝酸濃度測定で低下するまで毎日換水 通常亜硝酸は7日後〜MAXになります。)

4 飼育後7日間経過後、アンモニア、亜硝酸がなくて初めて錦鯉稚魚にエサを与えることができます。その場合でも水が白にごりしている、水面の泡立ちが消えないなどの場合はエサは与えることはできません。

5 飼育後7日が経過してエサを与えても上記の2〜4に該当する症状がない場合にのみ三分の一ずつの換水をした後の塩の投入をやめます。やめたのち状態が悪くなった場合は再度塩を0.5%(1Lに5gの塩)を飼育水に入れてください。

※稚魚飼育は飼育場所によって方法が異なります。最終的には自分で判断しなければなりませんがアンモニアや亜硝酸測定試薬は常に常備しておくことをお勧めします。上記はあくまで参考ですので実施したからといって100%の生存率を保障するものではありません。


Q 錦鯉稚魚はどのように送ってもらえるのですか??また販売する匹数が正確でないのはなぜですか??(500〜700匹)

A 当店の販売する錦鯉稚魚は1箱になるべく多く入れてなおかつ丈夫に届く匹数をサイズに合わせて調整して発送しています。したがって合計質量は匹数が違ってもほぼ同じとなります。質量は1次選別、2次、3次となるにつれ大きくなるため匹数はその都度変更になります。したがって500〜700匹のように幅を持たせて販売しております。

 10gの稚魚100匹 1kg   20gの稚魚50匹 1kg



Q 錦鯉稚魚を1000匹送って欲しいのですが1箱に入りますか??
A  1次選別が終了する時期のものを1箱に安全につめた場合は約700匹が妥当と判断いたします。無理をすれば入らないことはないですが生きて届かなければ意味がありませんし沢山つめた事により魚に無理がかかり数日中に死んでしまうようなことがあっては大変です。1000匹希望の場合は運賃は2箱分、かかることになります。


Q 前回錦鯉の稚魚を購入したのですがもう少し上のランクのものはないのですか??
A 上のランクを希望の場合はなるべく遅い時期2、3次選別時にご注文いただければ初期の一次選別時よりランクは上のものが届くことになります。時期的には8月終わり〜となります。上ランク物は当店で飼育するため販売は翌年以降となります。


Q 「毛仔」←これは何と読むのですか??
A 当店では生まれて間もない錦鯉を毛仔「けご」と読みます。

  

 Q 毛仔がほしいので販売していますか??

毛仔は特殊な商品となりますので次のことをお読みください。

1 基本的に毛仔の販売は産卵した後、当店の一池に収容できる1池単位の尾数を超えた場合に販売するものです。孵化率が悪い場合は販売できない場合が御座います。

2 一度にセット(産卵)する腹数は4腹となります。

3 毛仔の種類がどんなものでも良い場合は孵化後、1週間で販売可能となります。当店ホームページトップのメールマガジンに登録いただいた方とFAXで住所、氏名、電話番号、郵便番号とおおむねの希望品種をお送りいただいた方にのみご連絡いたします。お電話でお問い合わせの方は申し訳御座いませんが先着順に付きメールマガジン、FAXの方を優先させていただきます。

4 基本的に"いつでも受け取り可能"な方にのみ販売しています。


〒444-0423 愛知県西尾市一色町一色東前新田19
川合観賞魚
TEL0563-73-4773 FAX0563-72-3674