3坪農園開墾物語

** 2005年1月 季節はずれのイモ掘り **
2005.1.11更新

昨年の夏挿したサツマイモだが、たった25本挿しただけなのに、おじさんとお母さん2人だけでは食べきれない。必要な時に必要なだけ掘ってきていたが、とうとう最後の収穫が年を越してしまった。これ以上畑においておくと凍ててしまいそうなので残り全部を掘ってしまった。ところが、その大きさたるや、今まで見たことも無いものが採れた。冬でも葉っぱが青ければ土の中の芋は成長し続けるのだろうか。30cm物差しと一緒に写した写真をご覧あれ。

*1/10 掘り出したジャンボ芋*



お母さんはジャンボ芋を前にどう料理してよいものかとしばし悩んだ末、「輪切りにして焼く」という至極単純な結論を出した。これがなかなか美味いのだ。


*美味しく出来上がった焼き芋*


トップへ 次へ