平成14年5月分はこちら。取り止めのない話満載(笑)。


5月1日 「某弁当屋のメニューより」

 ある意味、お好み焼きと大差ないのかも。アイデアの数だけ品目増加。

 どうも、昼間に余り物のひき肉コロッケを潰してチャーハンに混ぜたメタトロンです。……ここのところ、本当に主婦充填率が上昇している気がします(泣)。それはさておき、先に触れたひき肉コロッケ。一般に「ひき肉」という言葉を聞くと、大抵の場合は豚肉か牛肉を連想するのではないでしょうか。鶏肉の場合は「そぼろ」ですし。コロッケの材料には向かないのかなと思い、検索をかけてみたところ、

しっかり存在しておられました。

……ネットの世界は本当に「なんでもあり」なんですね、色々な意味で(笑)。まあ、単なる家庭料理のレシピでしたけど。これに端を発し、他にはどんなコロッケがあるのかと少し興味をそそられたので調べてみました。結果は次の通りです。

まずは一般的なものから。ひき肉(牛、豚)、かぼちゃ、メンチ、コーンクリーム。何の変哲もない普通のコロッケ群です。

次に少しだけ変り種。ツナサラダ、エビカツ、さつまいも、レンコン、牛スジ、サーモンクリーム、イタリアンクリーム。個人的にはツナサラダとさつまいもが食べてみたい気もします。牛スジはくどそうなので却下(笑)。

で、問題の天上天下唯我独尊コロッケ。

黒豆。

ヘルシーか? ヘルシーなんだな!? というか、このメニューを見たときに真っ先に浮かんだ言葉が

インド人のチャ○ル氏もおすすめ!

なのは末期症状だと自分で思います(笑)。カレーに豆というのも相当冒険だと思いましたが……コロッケねえ(呆)。キャッチフレーズはやはり「ビーンズぎっしり、確かな満足!」という方向で安定ですか?(笑)


5月2日 「それでは皆さんご一緒に!」

 アニメがらみのお話……何人の方がついてこられるのでしょうか?

 夕食時にCATVで某アニメを見て思うこと。

レバーでマシンが動いてたまるか。

バー○ャロイドなら可能ですけど(笑)。大体にして下手をすれば人体よりも複雑怪奇な動きをする物体が、高々両手両足程度で操作できるわけがありません。はいそこ、

夢も希望もない男とか言わない。

それ言われると話が終わりますので(笑)。かたや変形したり、かたや合体したり、かたやIフィ○ルド展開したり、かたやファ○ネル操ったり……無駄に熱いロボアニメや某宇宙世紀になるとよけいにツッコミどころが満載です。そんな中でやや画期的(?)とも思えるシステムを搭載したのが「Gガ○ダム」。「モビルトレースシステム」という機能により、搭乗者の動きにあわせて機体が動くという親切設計っぷり。

こっちの方がよっぽど嘘臭いですが。

モーションキャプチャーの究極進化型と割り切れば納得でき……ませんねえ(苦笑)。それはさておきこのアニメ、素手で機械ぶっ壊したり体が金色に輝いたりするのはありがちなので置いておくとして、注目すべきは実弾兵器。具体的に言えばバルカンです。歴代のお約束として頭部に装備されているこの兵器、ボタン一つですっ飛んでいく宇宙世紀ならいざ知らず、搭乗者に同調している機動武闘伝な世界でどうやってかましているんでしょうか? 考えられる方法としては

鬼○郎ライクに毛ばりを飛ばす

とか

理論や物理法則を無視して努力と気合と根性で飛ばす

辺りが妥当ではないかと思うんですけど……どうでしょう? 個人的には後者を強く推奨します(笑)。まあ、こんな議論自体が無駄なのは重々承知しているんですけどね。あのアニメからツッコミどころ抜いたら

東○不敗しか残りませんから。

……ダウトですか?


5月3日 「フラストレーション」

 蛙の子は蛙。それも嫌な話です。

 性格や容姿はともかく、体質は遺伝に依存するところが大きいんですかね、やっぱり。今回は「ストレス飲酒は遺伝子が関係」という記事の紹介です。概要としては「ストレスで酒に手を出してしまうのは、ストレスを受けた際に脳の視床下部などから分泌されるコルチコトロピン放出ホルモン(CRH)と、そのホルモンの分泌を細胞に伝える役目を持つ受容体遺伝子が関係している」とか。平たく言えば、

一徹遺伝子があるかないかということでしょうか。

基本アビリティは「ちゃぶ台返し」(笑)。人によってストレス解消法が違うことを考えれば、遺伝子が関係していると言われても納得はできるんですけどねえ……むしろ生活環境に因るところが大きいのではないか、というのが私の持論です。パターン的には暴飲暴食、衝動買い、サンドバック相手に打つべし×3、趣味に没頭、

暗い部屋でブツブツ呟く

もしくは

テレビや人形に愚痴り始める

とまあ、こんなところですか? あとの二つはかなり危険度高めですが(笑)。趣味嗜好は人それぞれ、ただストレス解消に選んだのが酒だった。それが結論でいいと思うんですけどね。それでも酒に偏りがちなのは、

記憶がリセットできるからなんでしょうけど。

状況は何も変わりませんけどね。むしろ悪化する場合が多いようですし(笑)。


5月4日 「がぶ飲みしたい時〜」

 望んだものは手に入らず、望まぬものが手中に収まる。……なんだかな。

「……」

「おや、管理人さん。不機嫌だか普通だかノリノリだか至極中途半端な表情でどうしました?」

「この際それに関しては突っ込みません」

「つれないですねえ。まあそれはともかく、どうなさったので?」

「毎度のことながら、自分自身の運について悩んでましてね」

「ほうほう」

「所詮はゲームの話ですが」

「またPSOですか? 廃人化にリーチかかってますねえ」

「……何気に否定できないような……いや、まだ大丈夫だと自負できますけど」

「皆そう言うんですけどね」

「……話を元に戻りましょうか。要は自分が『使える』と思うものが入手できないのですよ」

「と言うと?」

「例えば使いもしないマジピが3本に増えたり、ロボなんかいないのにSパーツ ver1.16 が手に入ったり、何の利用価値もないリジェネレイトギア試が2つも出てきたり」

「確率的には入手難度高めなのに、微妙すぎて使えないというレアアイテム代表ですね」

「何だか『他人に融通しろ』と言わんばかりのラインナップでして……自分以外の人のために強運が働く卦を持っているのは分かっているんですけど、どうにもやるせないものが」

「一言でいうなら、あれですね」

「?」

「働きアリってことですよ」

どなたか否定してください(泣)。


5月5日 「コンピューターお婆ちゃん」

 私は機械ではありません、ただの人間です。……いや、ホントですって。

 何の変哲もない、とある一日。目を覚ましたとき、なにやら普段と違う違和感を感じ、頭を捻ってみる。ああ、そうか。寝ている間中、下に敷いていたせいで痺れてるんだな。

後頭部が。

……何でこんな所が麻痺するですか? オギャアと生まれたその日から、歩み続けて幾星霜。「お前はいままでに寝てきた回数を覚えているか?」なんて聞かれても分かるわけないほどなのに、こんなのは

初体験です。

というか、他に同じ経験をした方なんて存在していらっしゃるんでしょうか?(笑) そりゃまあ、表面積の大半を頭蓋骨が占めていると言っても人体の一部ですから、血管だって神経だって通ってますよ。麻痺することだってあるかも知れません。寝相がほんの少しだけ悪いといった雰囲気を醸し出しているような気がしなくもがなという意見を否定する気もないです。それでもこの現象を、人体の生物学的観点から分析すると正常なのか異常なのか……少なくとも

血管の代わりにケーブルが詰まっている

とか

神経回路がはんだで繋がっている

などという事はないようなので、ちょっとだけ安心。たまに脳内CPUが暴走しますけど(笑)。


5月6日 「赤っ恥青っ恥」

 貴方がいるのは檻の外? それとも中?

 先日、長崎へ旅行に行った知人からお土産を頂きました。パッケージを破る前に何とはなしに裏を見て、しばし沈黙。そこにはこう書かれてました。

名称 せんぺい

どうせ誤字だろうと思い検索してみたら

471件ヒット。

しかもよくよく見てみると、せんぺいというのはどうやら正式名称のようで。長崎の方では煎餅のことをせんぺいと呼ぶのが普通なんだそうです。でも原材料は小麦粉、砂糖、卵、チョコレート、バター、ユニベーク(笑)。自分の常識に照らし合わせてみて、それが符合しないことは全部間違いだと考えるのが人間だとしても、これはなかなか恥ずかしいです、はい(笑)。例えるなら

動物園のサル並み。

やつらは「見世物にされている」という感覚はなく、むしろ「人間を見世物と思っている」という話を聞いたことがあります。それによく似ているとは思いませんか?

哀れなピエロっぷりが。

世界から見れば、所詮私の常識や知識なんて檻の中のサル以下ですとも、ええ(泣)。


5月7日 「旧い地球人よ」

 ワシの若かった頃は……そんな台詞が飛び出しそうな勢いです。

 何かを得れば何かを失う。それが当然だと考えさせられる話だったり。今回は「週休二日制の余波」について少し語ってみようかと。はいそこ、

ムーンウォークでフェードアウトしない。

真面目な話もいじるのがモットーですので大丈夫です(笑)。閑話休題、この完全週休二日制の基となる考え方の「ゆとり教育」と、その代償として招く「学力低下」について対策を練る学校が出てきている模様。

個性が重要視される時代ですし。

背景にあるのが「週休二日ではない私立には負けてられん」という対抗意識だと思うと、素直に考えられないのも無理からぬことかと(笑)。具体例としては「運動会を隔年にする」「夏休みの短縮」「創立記念日も平常通り」といったところです。まあ、無難な選択かなと思えるラインナップではあります。何せ方針を決めるのは校長ですからね。

所詮ロートルってことでしょう。

柔軟な発想を求めるのは酷ってものです、はい(笑)。それに輪をかけて混乱を招いているのが「総合的な学習の時間(総合学習)」の追加。これのおかげでさらに授業時間が削られ、それ自体にしても、授業内容を定められていないせいで教師は困惑気味だとか。言ってみれば

目の前に粘土を置かれたようなものです。

どんな風にでも変えられる。でもそれを決めるのはあくまで自分。ここで戸惑うのは「マニュアル人間」という看板を背負って歩いているのと同じです(笑)。ノートを取るだけが授業ではないと思いますが……数字だけで人を見る方々にしてみれば「学業に役立つ学習」が一番なんでしょうね。授業中に他所事ばかり考えていた私には分かりませんが(笑)。


5月8日 「冷やしてリトライ」

 ♪ミックスジュ〜ス ミックスジュ〜ス ミックスジュ〜〜ス コイツをググッと飲み干せば〜 あっという間にあの世逝き〜♪ ……ヤな歌だ。

 とある用事のついでに寄った酒屋。そこで彼は私を待っていた。

フルーツカルピス 桃といちご。

……まあね、やめておいた方がいいと思うのは至極当然だと思いますよ、ええ。何度この類の「まぜまぜ系」で痛い目に遭って来た事か(泣)。でも、ここで飲んでおかないと、きっと後悔する。一時の痛みから逃れたことにより、後々まで遺恨を残すことだけは避けたい。そう思い、私は彼を引っつかみ、レジへと連行しました。それでも流石に

1.5リットルはマズイだろ

と考えなくはなかったですが(笑)。何はともあれ、買った以上は試さなければなりません。冷やしてからの方がいいかな〜とも思いましたが、決意が鈍りそうだったので生温いままでチャレンジすることに。ペットボトルのキャップに手をかけ、一気呵成に捻り込む。そこから漂ってきたのは

まごうことなくイチゴのかほり。

って、何でそれ以外の匂いがしてこないですか? 桃とか桃とか桃とか、あと桃。カルピスが無臭なのはともかくとしても、イチゴオンリーなのは何かが間違っているような。まあ、何年物とかのワインではなく、安物の飲料水だからと自分を無理やり納得させ、食道を通過させることに。次の瞬間、脳裏を過ぎるデジャヴ。

桃カルピスの味しかしねえ。

……冷やしていないのは失敗でした。生温いせいで「温めたピーチネクター」としか考えられません(泣)。必要以上に甘ったるい匂いと、それを上回る濃厚かつ芳醇な味わい。加熱したら阿鼻叫喚は確実かと。心なしか、以前の桃カルピスより舌触りがドロッとしてるような気もしますし。兵に許された暗黙の権利なので、彼に歌うことを許そうと思います。

我らはそう、罰ゲームのために生まれてきた。

生温かい飲料水に、意味はあるのでしょうか?


5月9日 「四段活用 笑止形」

 未然、連用、終止、連体……次に仮定は五段ですよ?

 リアル生活やネット生活や二次元生活の全てをひっくるめて思うこと。

知人と友人と親友の違いはどこ?

そんなのは人それぞれだとは思うのですが……どうにも腑に落ちないもので。ちなみに私の尺度では

分け隔てなく全て知人。

はいそこ、「人非人だ」とか「アイスマンだ」とか「お前の血(以下略)」とか言わない。さらに、これは現実世界ではあまり使わない言葉だと思うのですが、「仲間」という表現も一体どの辺りに位置するのかが非常に曖昧だったり。主にPSO内部での会話で出てくる言葉ですけどね(笑)。普通のランク付けで考えれば「知人<友人<親友」というように

友情パワーが上がっていく

とは思うのですが、人によっては知人のレベルをすっ飛ばして、いきなり友人だと思う場合もあるでしょうし。で、先に挙げた仲間という表現も、その世界の中では「仲間=友人」ぐらいな気もしますが、それ以外の話題になると「仲間<知人」になったりすることもあるみたいなので、やや複雑怪奇気味です。あとは

相互間における意識の違いとか。

これは、まあ……詳しく述べるまでもないですか?(笑) やはりここは明確な線引きが必要かな、とも思うわけですよ。そんなわけでランク別に分けてみました。

まず「一般的な」知人。すれ違った時に挨拶するぐらいのレベル。稀に機嫌がいい時などは

挨拶の代わりにラリアットかましてみたり。

次に「一般的な」友人。ちょくちょく連絡を取ったり、都合が合えば遊びに行くぐらいのレベル。

ゲージ消費で愛と友情のツープ○トンが使用可能。

やや特殊な「一般的な」仲間。位置的に言えば知人と友人の中間ぐらい? 主に趣味などの領域で使われることが多いため

何気に仲が悪そうです。

最後に「一般的な」親友。「十年来の友達」や「幼馴染」などの最終進化形。多分、フュー○ョンも可能でしょう。

やたらと暑苦しいのが特徴。

全ての言葉に「一般的な」を付けているのは、大人の事情という方向で(笑)。


5月10日 「博士って言うなー!」

 書類片手にキー打つのなんて、大学以来な気もします。普段に比べてスピードが早い気がするのは何故?

 というわけで、久方ぶりに「迷走ワールド」内にコンテンツ追加です。ええ、

予想通りPSOですが?

PSOの方で知り合った方も何人か足を運んで下さっているようなので、少しでも利用価値を高めようかと(笑)。特にこれから始めようという方や、セカンド以降のキャラを作ろうとしている方には参考になるのではないかと思われます。

所詮攻略本以下ですが。

手元に攻略本がある人は、そちらを利用した方が賢明です、はい(笑)。こういうコレクター向けのゲームを買う人は、そこから派生して攻略本も買うものだと思っていたのですが、話を聞くとそうでもないようです。そこまでのめり込まず、普通にやっているということなのか。はたまた「買うのが普通」と考えている

私の思考回路が異常なのか。

はいそこ、「後者だろ」とか言わない。否定できないような感じもしますので(泣)。実際のところ、結構手間はかかりましたが、これくらいの労力など取るに足らぬものだと思います。

出会った人全員に講釈垂れるよりは。

冗談抜きに多いので、そういう機会が(泣笑)。一つアップすると、そこから発展して、もっと詳細なデータなり他のデータなりアップしていかなければならないような気もするんですけどね(笑)。また自分の首絞めたかな……「俺屍後悔記」も止まってますしねえ。影も形もないように消しちゃいますか(笑)。


5月11日 「死屍累々」

 あずまんが大王1巻81〜83ページ気味PSOライフ、用語解説ミックス。

フォース……援護役。魔法使いなどと同義語。回復なども一手に担うパーティーの命綱。

「わー、ええ天気やなぁ。絶好の遺跡日和やねぇ」

「遺跡日和かどうかはともかく、増援を呼んだのはあんただな?」

「うん、検索に引っかかったから誘ったの」

「それはOKだ、よくやった。イエー」

「イエー」

「しかし誰だ! メタトロンを呼んだのは!」

「性格悪いフォースがいると思って」

遺跡……それぞれの難易度における最終エリア。 アルチ、ベリハ……難易度。アルチは最上級、ベリハは一歩手前。

「まあまあ、フォースがいるおかげで遺跡行けるのよ! 安全性倍よ!」

「むー、それはありがたい」

「というわけでアルチとベリハに行く人分かれてー。ちなみに私の方がアルチよ」

「先生。アルチはともかく、レベル低いんは……」

「気にしない気にしない」

「背中を任せる身にもなれ」

一撃か!? ……アルチでよく絶叫する言葉。

「じゃ、ベリハの方3人でアルチの方2人ね」

「アルチの方が大変そうだから、あっち3人じゃないんですか?」

「……死ぬのは少ない方がいいでしょう?」

「一撃だしな」

憂さ晴らし……アルチに到達した人間が、誰もが一度は通る道。低い難易度で暴れることを指す。

「うわー! いい感じの戦利品ねえ!! レア武器も出たしサイコーね!」

「……(カタカタカタカタ)」

「……見てたよ」

「私らもうベリハなんて怖ないで……」

「異次元だ、あそこは」

戦艦並みのビームライフルとかいうレベルじゃないです、はい(笑)。


5月12日 「アナクロIT革命」

 口コミは情報伝播の基本ですから。琵琶法師とか。

 PSO関係のネタが連続したので、気分転換に時事ネタで。今回は「食卓のハマグリから真珠」という記事のご紹介。内容的には見たまんまなのですが、話によると「貝殻の真珠層が体内に入った異物を包み込んでできたとみられるが、ハマグリでは珍しい」とのこと。まあ、

珍しけりゃいいってもんでもないですが。

それ以前に、こんなごく普通の家庭で起こった出来事が、どうやってマスコミにまで伝播したのやら……こんな感じでしょうかね?

「(ガリッ!)うおっ!? なんじゃこりゃあ!?」

「お爺さん! 真珠ですよ! 真珠」

「こりゃたまげた……ハマグリが真珠を生みよった!」

「早速、お隣さんにも教えてあげないと!」

――数時間後、とある井戸端会議の風景――

「あらまあ奥さん聞きました? ハマグリから真珠が採れるそうですわよ」

「あれ? 私の聞いた話では、アサリからって……」

「何を言ってるんです? シジミでしょ?」

「いーえ! ハマグリです!」「絶対アサリです!」「シジミに決まってます!」

「それじゃ、どれが正しいのか然るべき所に問い合わせてみましょ!」

――数分後、とある家庭の電話内容より――

プルルルルルッ……ガチャ。

「はいこちら、電話子供相談室です」

「もしもし、ハマグリから真珠って採れますよね!?」

「……は?」

「採れますよね!?」

「……え〜っと……少々お待ちいただけますか?」

内線に切り替え。

「もしもし……ええ、そうです。そんなことってありませんよねえ……え? 面白そうだから、知り合いの新聞記者に話してみる? ネタになるかもしれない?」

恐るべし、マダムパワー。

実際のところ、どんな風に伝わったのかは興味がありますけどね。マスコミって暇なんでしょうか?(笑)


5月13日 「ラグオル熱狂!」

 役割を演じる、それは見知らぬ他人同士の方がやりやすいのかも。

 PSOの攻略記事(?)で久々に長い文章を打ったことに懐かしさを感じ、調子に乗って新コンテンツを開設――正確には新装開店ですが――してみました。

倍は手間がかかりましたが。

何処からか「これが……若さか……」という声が聞こえたような気がしなくもないです、はい(笑)。喫茶「憩いの場」に汗と涙と後悔の結晶が展示してありますので、見てみたいという方がおられましたら足を運んでみてくださいな。

例によってPSOがらみですけど。

しかもSSというよりはリプレイですからねえ。実際のプレイを基にしたわけではありませんが、作品内の登場人物は我が親愛なるパソ君の中に存在しております。つまりPSOをプレイする際に作成したキャラクターをベースに、自分自身、もしくはPSOを通じて知り合った方々が各キャラに対して持っているイメージを反映したものというわけです。はいそこ、

「とどのつまり一人芝居だろ」とか言わない。

ま、ロールプレイというのはそんなものですから(笑)。リプレイというのは、見れば分かるように通常の文章とは異なり、演劇の台本のような形式をとっています。会話で成り立つTRPG(テーブルトークアールピージー)のプレイ風景を書き起こしたのがリプレイと呼ばれるものなので、そうなるのも当然なんですけどね。TRPGがコンピューターで一人用のRPGとして発展し、今また、他人とコミュニケーションをとる形に回帰している……より進化した物となって。昔からのTRPGファンは涙ながらにこう叫んだことでしょう。

ジーク! ネット!

もっとも、GM(ゲームマスター)の役割が好きな人は別の意味で泣いてそうですが(笑)。


5月14日 「まさかマスコット?」

 野球は嫌いだ! 暑苦しいから! ……いや、野球に限ったことではありませんが。

 ナイター中継を見る度に思う、どうにも腑に落ちないこと。

何が楽しくて応援してるんだろ。

全国ウン万人の野球ファンの方々に一瞬でフクロにされそうな爆弾発言ですが(笑)。まあ、私自身がナイター中継を嫌悪しているのは事実ですが、それを抜きにしても分からないわけですよ。特に二桁年数単位で応援し続けている、年季と気合の入った

フーリガンサポーターな方々は。

冷静に考えてみてください。それだけの年月が経過していれば、まず監督や選手なんて入れ替わっているのが当然。例えばひいきの選手がFA宣言して他所の球団に転身したとして、応援するチームまで変えますか? ひいきの監督が辞めたからといって、応援するのやめますか? 一年や二年ならまだしも、十年単位で応援していれば、原形を止めてないとまではいかぬまでも大幅な変化があること必至。それでも応援し続けるのは

単なる地元意識

でなければ、チーム自体に思い入れがあるとしか考えられないわけで……要するに

ブランド志向ってことですか。

さながらグ○チとシャ○ルの争い(笑)。もしくは「あの頃はよかったなあ……」などと昔を懐かしみ、捲土重来を夢に見ながら、望郷の想いに浸るような感じなのか。

S○GAのように。

マ○クVの時代に「過去の栄光」と呼べるような業績ってあったんですか?(笑)


5月15日 「かくれんぼ」

 ♪どんなに上手に隠れても〜かわいいアンヨが見えてるよ〜♪ ……最後の一人って忘れ去られて、そのまま解散ってことありませんか? 当人は見つけられるのを待っているにもかかわらず。

 いつ頃から定着したのかは知りませんが、こと置き手紙というと浮かび上がるのが「探さないでください」の一文。実際に見たことは流石にありませんけどね、そんなもの。

文面が違ったものならありますが。

ま、少しどころか大分不穏な雲行きになりますので、それは置いておくとして(笑)。先駆者としてはマスメディアなんでしょうね。特にマンガとかテレビとか。普通の生活をしている限り、まず目にしない言葉でしょうし。

子供の家出は別として。

すぐに真似したがるのがお子様ですからねえ。覚えがある方もいらっしゃるのでは?(笑) それはさておき、どう考えても「気にかけてくれー!」という悲痛な叫びにも似た悪しきオーラ力が肉眼で確認できそうなこの文章、冗談抜きに放っておいたらどうなるのでしょうか? こんな感じ?

――悪天候真っ只中な、とある山脈――

「……はあ、思い余って出てきてはみたものの、路銀は尽きるし、いいことなんて一つもないし、死ぬほど後悔してるし……そろそろ捜索願が出てる頃かな……早く見つけてくれないかな……」

――同時刻、とある家庭――

「あれ? 何か汚い字で書きなぐられた手紙と言えなくもないかな、っていう物体がゴミ箱の中から出てきたけど……『少し疲れました。自分を見つめなおす旅に出てきます。探さないでください』? 何これ」

「ああ、それね。あの子の事だから大丈夫でしょ。探さないでって書いてあるしね」

「そうだよね〜」

「濡れた半紙を用意する手間も省けたし」

……最近の社会面を見ていると冗談に聞こえないんですけどね、この台詞。


5月16日 「私はチーズ派」

 ♪プチストレスたまったらミュウ飲んで〜♪ ……その音楽でストレスたまるんですけど。

 自販機のラインナップを見ていると、どうにも何味なのか判別しづらいジュースばかりが並んでいる印象を受ける今日この頃。特に顕著なのがアサヒの「フキゲン」、キリンの「ラクダ」、そして色々な物議を醸し出した伝説の「DAKARA」。でもこれらの「狙った」商品って「美味しいから飲んでる」という声はあまり聞かないんですよね。そういう意見も

ありえないとは言い切れませんが。

もっとも味に問題があるのなら、そもにして売りはしないでしょうけど(笑)。テレビのCMにしても、とにかく印象付けようという意気が先走り、肝心の味については触れられないものが大半ですし。ファンタのように、どんな味かが判別できる状態でいじるのなら問題はないと思いますけどね。DAKARAなんてパッケージの色から

カルピスの親戚かと思いましたから。

むしろアンバサか(笑)。意味不明なものが多いCMの中でも、特に突っ込みたいのがキリンの「アミノサプリ」。♪これで〜い〜のだ〜♪ と懐かしのメロディに乗せて、不必要なまでにはっちゃけまくる若者たち。そして一言、「すげーや、アミノ酸って」。

凄いのはお前らだ。

その妙なテンションのまま最後に出るのはアミノサプリ浴びせ飲み。その光景とともに訴えられるメッセージは「アミノサプリ絶好調。しかもうまい」。

何だその投げやりっぷりは。

アミノ酸が主役で、味は二の次ってことですか? そんな人たちは

カ○リーメイトでも食ってなさい。

いや、味が好きだから食べてるんですけどね(笑)。チョコは何となく邪道な気もしますが。


5月17日 「アウトオブ眼中」

 あずまんが大王1巻38ページっぽいFF]Tニュース、どーでもいい投げやり味。

入会作業が殺到しているせいで不具合が起きているという憶測。

「今日からFF]T発動ー!! はーいみなさんどうですかー!? しっかり楽しんでますかー!? お!? まだ入会作業してる人もいますねぇ!? 今からアクセスできますかー!?」

「うるせぇ!! 繋がらねえだろー!!」

「はいはいひとにあたらなーい!」

「毎度のことながら考え甘すぎ」

本当は認証処理遅延に関する障害とサーバー群の基幹となる接続機器の障害が問題だったという事実。

「はーいみんなー聞いた聞いたー! スク○ェアのズバリ復旧予想だよー! ズバリ! 5月18日の9時から再開しまーす! みんな今から準備しよー!」

「マジか!?」

――5月18日9時現在――

「できねぇー!!」

「ス○ウェアのいうことだからな」

任○堂、コ○ミと肩を並べるほど信用度低いですからねえ(笑)。


5月18日 「カ○ーユ! 貴様は俺の……」

 よろづや過去最大クラス、「元ネタが分からないとクスリとも笑えないお話」……いつものことか。

 昨日「何か」というものの存在を知ったため、少し自分でもいじってみることに。この「何か」がどういうものかすぐに思い当たった方、

貴方もまた業の者です。

……って、私もなのでしょうか?(笑) この「何か」、簡単に説明すると無料配布のデスクトップアクセサリです。画面上にキャラが出てきて(二人一組、ただし人でない場合多数)、何かしら「まともでない会話」をしてくれます。会話内容があまりにもアレ&ツボなため、面白がって作動させているのですが

正直かなり邪魔です。

ホムペのソースを作る時なんて「邪魔だ! 落ちろー!」と叫びたくなること必至。地道に位置をスライドさせながら頑張っていますが(笑)。この「何か」で使用できるキャラ(ゴーストと呼びます)は複数存在し、あちこちからダウンロードできるのですが、中には一覧表なんて代物も存在しています。私は読み進めていくうちに

爆笑と絶句を繰り返しましたが。

サ○ス&メ○ロイドで爆笑、「は○るす」と「はじ○しゃ」で絶句、

ク○ークサユ○ン&川○舞とコ○バット越○&ムササビで撃沈。

よりにもよって縦に並べるか!? というか管理人さん、殺る気満々って感じです(笑)。何か怖いのでこの辺のはダウンロードしてませんけどね。

HDDクラッシュなんて朝飯前っぽいですし。

奴らならやりかねません、いやむしろ(笑)。実際、落としたデータで不具合も起きていることですし(HDDではなく「何か」が)。何度再起動したことやら……でもまあ、

これは……よいものだ……

ということで(笑)。


5月19日 「堪忍袋の臨界点」

 いくらベータテストが上手くいったからって、調子に乗ってちゃ駄目ですよ? 竜頭蛇尾って言葉、知ってます? ……似たような表現法、前にも使ったような……。

 件のFF]T及びプレイオンライン、メンテ作業が今日の2時30分に無事終了したとのことです。

やっぱり遅れていますが。

で、公式発表して約10時間後、舌の根も乾かないうちに再び異常が発生し、また延々とメンテナンスを続行中という状況。

もう馬鹿かと、阿呆かと。

何というかこう「やる気のない奴は帰ってよし!」って感じです。実際にはやる気がないどころか修羅場なんでしょうけどね、スク○ェア本社は(笑)。16日に始動してからこっち、ろくに休みも取れない状況に陥っていることでしょう。

電話対応係のお姉さんは。

社内ではこんな風に嵐が吹き荒れてそうな感じです。とある対応係のお姉さんと社員の会話より。

プルルルルル……。

「もう嫌です、チーフ! 私、耐えられません! 24時間引っ切り無しに『繋がらないんですけど』『ウェブマネーが受理されていないようなんですが』『逝ってよし!』って……」

「『仕様です』で乗り切れ」

「それに人手が足りないからって、ご飯食べてる暇もありませんし……」

「努力と根性で何とかしろ」

「もう3日も軟禁状態なんですよ!? 漫画家じゃあるまいし、労働基準法違反です!」

「私だって寝てないんだ!」

……歴史は繰り返す?


5月20日 「分かりにくいので伏字なし」

 この時代に「著作権」なんて言葉はなかったのでしょうか?

 CATVの利点は懐かしのアニメが見れること。というわけで、スパロボインパクトの影響から「マシンロボ クロノスの大逆襲」を見始めました。このアニメは86〜87年の間に放映されていたものだけに、やたらとツッコミどころ満載なのが素敵です(笑)。はい、ここで年数に注目。

テストに出ます。

と、前置きしておいて(笑)知らない方のために少しだけ説明しておきますと、

トランスフォーマーと必殺仕事人を足して2で割ったような

作品です。流石は80年代アニメ(笑)。登場するロボ(全員機械です。主人公が人間っぽいのはお約束)のほとんどが車とか飛行機とかに変形する上に、ほぼ全話において語られる主人公ロム・ストールの熱き口上……具体例を挙げるとこんな感じ。

「血塗られた富と権力にたかるウジ虫どもよ! 己が姿を見るがよい! 正しき道を示す光……人それを『鏡』という」

「何者だ!?」

「お前たちに名乗る名前はないっ!」

エイジのくせに何をほざくか。

85〜86年の間に放映された「蒼き流星SPTレイズナー」の主人公アルバトロ・ナル・エイジ・アスカに瓜二つなんですよ、これが(笑)。声優さんまで同じとあっては、もはや申し開きのしようがないでしょう。これで何か言えようものなら……人それを『逆切れ』という(笑)。でも、こっちの方がさらにショッキングです。悪役にやられるその他大勢の中に、飛行機状態で空から叩き落されて、人型になった

Zガンダムの姿が。

参考までに挙げておきますと、Zガンダムの放映時期はレイズナーと同じ85〜86年です(笑)。ではここで、一言叫ばせていただきます。

やってくれるぜ葦プロダクション!

ファミリーマートや藤原忍なんて足元にも及ばない程の「やってやるぜ!」度数です、はい(笑)。


5月21日 「3分間クッキング」

 ♪たらたったったったったんっ たらたったったったったんっ♪ この番組は、退屈な日々をほんの少しだけ豊かにしてくれそうなノンフィクションと、何の面白みもないフィクションでお送りします。……普通、逆だろ。

「そんなわけで今日のお題はチャーハンです」

「またえらく唐突な」

「まずはタマネギを細かく切ります。♪さあ勇気を出し〜みじん切りだ包丁〜た〜まね〜ぎ〜目に沁みて〜も〜」

「懐かしい歌ですねえ」

「殺意こらえて〜♪」

「いやそれ、何かが決定的に違いますって」

「次に木っ端みじん切りにしたタマネギを弱火でじっくり炒めます。その間に卵を溶いておきましょう」

「どれくらいになるまで炒めるんですか?」

「しなびるまで」

「普通は『しなっとなるまで』だと思うんですけど」

「で、タマネギがしなびたら」

「聞いてないし」

「フライパンの中にご飯をぶち込みます。炒めながら謎の調味料を投下」

「謎って」

「企業秘密ですから。最後に砂糖、塩コショウ、醤油で味付けしておいた溶き卵を入れて、後は強火で炒めるだけ。はい、一丁上がり。では貪り食う試食タイムといきますか(もぐもぐもぐ……カタンッ)」

「どうですか、お味の方は?」

「世界には食べたくても食べられない子供だっているんだ!」

「……一度病院へ行くことを強く推奨します。というか、即座に行ってくれなさい」

どの辺がフィクションなのかは、個人の裁量にお任せいたします(笑)。


5月22日 「買物道・極」

 これくらい人間なら当然でしょう? by 木村先生。

「駄目だな〜と思うとき〜」

「駄目だな〜と思うとき〜」

「値段よりも先に賞味期限に目がいってしまったとき〜」

「はい、駄目ー」

「駄目だな〜と思うとき〜」

「駄目だな〜と思うとき〜」

「材料を手にして『どんな料理法があったっけ?』と考えてしまったとき〜」

「はい、消えたー」

「駄目だな〜と(以下略)」

「駄(以下略)」

「片手に5kg相当の買い物袋ぶらさげながら自転車こいで坂を上っているとき〜」

「人間的にな」

過去最大は……「ペットボトル×3」足すことの「砂糖2袋」足すことの「その他諸々」で7〜8kg相当? 大きさ的にはビデオデッキですけど。重量はともかく、豆腐は勘弁してください(泣)。


5月23日 「血塗られた御手」

 夏の三大擬音。ミ〜ンミンミン、カサカサ、プ〜ン。

 そろそろ初夏に差し掛かろうかという今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

空飛ぶ吸血鬼を殺すのがライフワークになりつつある

メタトロンです。おかげさまで夜もなかなか寝付けませんとも、はい。というか

盛り過ぎだ、お前ら。

そろそろ光学兵器アースノーマットの投入を本気で検討してみたり。昨日もあまりの寝苦しさに電気を付けてみたら、視界に6匹も入ってくる始末ですから。食事後のヤツが多いせいで

気分はスプラッターハウス。

両手も壁も鮮血で染まってますし。いや、ちゃんと掃除はしてますよ? 念のため(笑)。どちらかというと、飛行中の方が汚れなくていいんですけどね。オーソドックスに両手で叩いたり、

飛んでる最中に片手で壁に叩きつけたり

はたまた

両手を叩き合わせた衝撃波で撃墜したり

とバリエーションも豊富なのでいい感じです(笑)。個人的には一度

デコピンで落としてみたいんですけどね。

……モビルスーツを素手で破壊できるレベルじゃないと無理ですか?


5月24日 「非の打ちどころ」

 もっと要領よく出来ないものですかね? 13点。

プルルルル……ガチャ。

お姉さん「もしもし、○○(本名なので)君ですか〜?」

何だそのフレンドリーさは。

「はい、そうですけど」

お姉さん「私、××(一応プライバシー保護)っていうんですけど、初めまして〜」

「ああ、どうも。初めまして」

お姉さん「今、△△っていう雑誌の関係でアンケート取らせてもらってるんだけど……」

「すぐ終わります?」

お姉さん「どうして? 何処か出かけるの?」

「あなたには関係ないです」

お姉さん「冷た〜い」

あなたに私の何が分かる。

お姉さん「どうしてそんなに冷たいの?」

「嫌いなんですよ、こういうの」

お姉さん「あ、怪しいとか思ってる?」

「時間の無駄なので」

お姉さん「どうして?」

教えて君ですか、あなたは。

「こっちに何か得あります?」

お姉さん「どんな得があればいいの?」

「別に」

お姉さん「ならいいじゃない」

どうしてそうなる。

「単に鬱陶しいんです。こういうので前に面倒なことがあったので」

お姉さん「どんなことがあったの?」

「あなたには関係ないです」

お姉さん「(ブチッ)どうしてそういうこと言うの!? それじゃ今から質問なんてできないじゃない!」

誰も「答える」と言った覚えはありません。

「そうですか」

お姉さん「(不機嫌な口調で)もういい。また今度かける(ガチャン!)」

二度とかけてこないでください。

「仕事なんだし、すぐに済むなら答えてあげますか」って考えてはいたんですけどねえ……アンケート以外の質問で時間を取らせる方が悪いんでしょうに(呆)。挙句の果てに逆ギレですか。これだから最近の若い人は……って、私も若いんですけどね(笑)。


5月25日 「とんこつ」

 ♪お〜とこには〜自分の〜せ〜かいが〜ある♪ これが私の生きる道。

 常々不満に思うこと。

何故ラーメンにはネギが入っているのか。

しかもこんもりと。ネギ自体の評価はともかく、ああまで大量に投下された日にはたまったものではありません。辛いわ、苦いわ、舌は麻痺するわ……はいそこ、

お子様とか言わない。

甘い物好きなのは認めざるを得ませんが(笑)。最上部に乗っているせいで、とりあえずネギを何とかしないことには、麺にすらたどり着けない始末。いわばネギを処分することは、麺を食すための通過儀礼。

正に真剣勝負です。

この試練を乗り越えられない坊やは

素直にギョーザでも食べてなさいってことですか。

「嫌いなものを一心不乱に処分する」という食べ方に問題があるような気がしなくもがな(笑)。


5月26日 「飯はまだかい?」

 ♪さかなさか(ブチッ)……やかましい。

 全国の魚屋さんが小躍りしそうなお話。「魚をあまり食べないとアルツハイマー病になる危険性が高い」という、井戸端会議でも賑わってそうな話題が正式に日本神経学会で発表されるそうです。どうやら

魚がトレンディーでナウなヤングにバカうけ

という時代が到来した模様。♪さかなさかなさかな〜♪ で有名なあの歌も、大層ブレイクしているようですしね。

だ○ご三兄弟と同じ運命を辿るんでしょうけど。

というか、あの歌は「洗脳効果がある」とか「聞いているとIQが8秒ごとに低下する」とか「ゼ○トラー○ィーを弱らせる」とか、そういう効果がありそうな雰囲気ですが。いや、むしろ(笑)。少なくとも私の気力は低下します。臨界点超えると

ぶち切れますが。

もって30秒(笑)。まあ、魚というより魚油に含まれるDHAの作用が重要視されているんでしょうけど。というわけでDHAについて少し調べてみようと検索したところ、妙なものが見つかりました。

毎度の如く。

健康食品の紹介コーナーなのですが、普通に「DHAパワー」などの商品名があるかと思えば、「青い魚のエキス」なんて

やたら生臭そうな商品名

があったり、「まぐろがくれたDHA45%」という

「なんだその微妙な数字は」と突っ込まずにはいられない商品名

があったり。私から名付け親に贈る言葉。

山田く〜ん、企画部長のクビ持ってって〜。

ダメージ与えたついででいいので、飛ばしてやってください。


5月27日 「Sweet Pain」

 掲載事例は事実と異なる場合はございません。悪しからずご了承ください。

 処理に困るもの。

炊飯器在中の微妙に大目な白飯。

2年半越しのアイスクリーム。

食べ飽きた水飴。

必要以上に出てくるゴッド/バトル。

自分以外の人が必要そうなセイクリッドガード。

中途半端なボケとツッコミ。

失敗済みのCD−R。

更新する気のないコンテンツ。

大学四年間の教材とノート。

若気の至り。

♪で〜もちょっとだ〜け〜な〜つかしい〜こんない〜たみを〜何処かでか〜んじ〜て〜く〜れたら〜強く生きてゆ〜け〜る♪


5月28日 「運命(さだめ)とあれば」

 あずまんが大王1巻74、75ページリミックスPSOアイテム狩り、赤ずくめの事情編。

ID赤以外の事情。

「あしたアルチの森行こ〜」

「あ、あしたは遺跡」

「え、アルチ遺跡行くの? じゃあ一緒に行く」

「違う、ベリハだよ。私、サブキャラだから」

「あー、赤遺跡でユニット狩りか。楽でいいよね、何時に行くの?」

「盗る気満々だな」

赤武器の事情。

「(D属性40のピック装備中)」

「あんたベリハの遺跡でそれはないだろう」

「せっかく拾ったから。初心者さんにはちょっと刺激的かしらー。それともエリュシオンの方がくるものかしら」

「どっちにしても反則だ」

ID赤の事情。

「わー(ざっくざっく)Gテクだーっ」

「先生、赤遺跡だけ世界が違います」

「気にしないで」

「無理だろ」

何周してもお目にかかれなかったユニットがあっさり出るのを見ていると、個人的には悲しいことしきり。♪あの〜すば〜らしい〜感動を〜もう一度〜♪ とでも歌いたくなりそうな心境です(泣)。


5月29日 「だだっこパンチ」

 幼稚園児以上、小学校高学年以下の超必。ゲージ3本使用で↓↓↓+Pボタン3つ同時押し。ブロッキング不可。

 兎角、人間というものは「目には目を、歯には歯を」と考える生物です。

単なる逆恨み含む。

今回はそんなお話。「ゴーマニズム訴訟、原告敗訴」というニュースで、概要は「漫画家小林よしのり氏の作品『新ゴーマニズム宣言』で『ドロボー』などと書かれ、さらに無断で醜く似顔絵を描かれたなど、名誉を傷つけられたとして、関西大講師の上杉聡氏が約720万円の損害賠償を求めたが敗訴」……まあ、ここだけ見ればまともそうな記事なんですけどね。実はこれ、先に上杉氏が著作「脱ゴーマニズム宣言」内で小林氏の顔写真や漫画を無断引用したことに起因しているんですよ。

正に子供の喧嘩です。

短絡的に表現するとこうなります。

「あ、僕の顔と漫画が無断で使用されてる! よーし、仕返しに本にドロボーって書いてやれ!」

「何だよこれ! 僕のことを酷く書きやがって!」

「君が先にやったんじゃないか!」

「ちくしょ〜、ママに言いつけてやる〜!」

他にどう表現しろと?(笑)「蝸牛角上の争い」っていうのはこういうことを言うんでしょうねえ……拳で語り合わないだけまだマシですが。


5月30日 「『何か』らしく」

 プロフィール:日本テレビアナウンサー。三枚目キャラで人気……らしい。某投稿番組で一時期脚光を浴びるも、現在はクリマタスミ同様、消息不明……かもしれない。

 あ、お元気でしたか

藤井恒久さん。

本日、30日のスケジュールです。

早朝:庶民派ギネス番組「ウルトラショップ」の取材を頼まれる。

朝:開かずの踏み切りで

驚く。

昼:早いペン回しに

驚く。

夕方:缶コーヒーコレクションに

驚く。

深夜:ビデオで「投稿! 特ホウ王国」を見て

ノスタルジィに浸る。

わざとらしいリアクションは今もなお健在でした。……というか、ネタ切れですか? 日テレさん(笑)。


5月31日 「2色だけのパレット」

 要するに「ぽっぽや」ってことですか? ……ダウトでしょう。

 自分が好きな色……そこにはどんな心理が働いているのかということに興味を持ち、少し調べてみようと思ったのですが、その途中で占いコーナーにぶち当たったため、試しにやってみました。

信じませんけどね、こんなもん。

心理テストは別ですが(笑)。そもにして、たかだか生年月日程度で何が分かるのやら……適当な枠にはめて、何か一つでも当たっていれば「あー、そうかも」と思わせられるという程度のものですからねえ。まあ、大雑把な傾向というものはあるんでしょうけど。で、占いの結果ですが「率直派イエローモンキー」と診断されました。

私にカレーを食えと?

それはさておき、総合的な人物像としては「自分からでしゃばる事はない誠実で素直な人物」だそうです。

知り合いが聞いたら笑い死に確定。

他にも「交際範囲は狭いが義理人情に厚い付き合いが特徴的」だの「ユーモアがあり、礼儀礼節を大切にしながらも、実際には自分の信念を貫いていく頑固さを持ち合わせている」だの「本来、穏やかな人間関係を望んでいて、いつも周囲と強調しながら、多少の不満も我慢し譲り合う」だの「ちょっと不器用なくらいの誠実さと義理堅さが周囲の人望を集めている」だの

背中が痒くなりそうな台詞が続きます。

当たってるかなと思えたのが「忍従タイプで、自分は表面に出ず黒子的な立場で話し合いを進めていく」という一文。ええ、

水面下で小細工するのは好きですが?

……どこら辺が「誠実で素直な人物」なんだか、原稿用紙2枚ぐらいでまとめてください。明日までの宿題です。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF