平成15年5月分はこちら。生死の狭間で。


5月1日 「白い恋人」

 包帯じゃないだろうな、それ。せめてシップにしとけ。

 只今、巷を騒がせている全身白ずくめの集団。実際にテレビなどでその姿を見たわけではないのですが、白衣に白い帽子&白い長靴といういでたちに加え、有害電波を防ぐために樹木やガードレールに白い布を巻くなどの不審な行動を続けているとか。まだ見ぬ友になりたくもない方々に一言。

その行動が既に電波系だ。

自覚してくれ、頼むから(笑)。服装だけでなく、車の外装&内装も全て真っ白、挙句には持ち物全てに白い布を巻いているという徹底っぷり。すいません、まだ見ぬ友になんて絶対したくない方々に追加オーダー。

月光仮面に謝れ。

「パナウェーブ研究所」なんて秘密結社っぽい名前は勘弁してくれなさい。大体、退去を求められた時に「病人が居るためすぐには無理が」とは何事ですか。電磁波防いでも、体が病に蝕まれたら意味ないでしょうに。というか

無理するな。

「そこに白くないものがあるからさ」なんて理屈は通用しないことを肝に銘じておいてください(笑)。


5月6日 「Forever with you」

 集団へ。タマちゃんと電磁波の関係を原稿用紙100枚程度でまとめなさい。明日までの宿題です。

 此処の所、仕事の方が殺人級に忙しかったため、あまりニュース関係をあらっている暇がなかったのですが……なんで未だに月光仮面パナウェーブ研究所が紙面を賑わせてるですかーッ!?

長いブームだな、おい。

同じ一面でもイラク戦争とは大違いです(笑)。その奇妙奇天烈極まりない恰好、不審を絵に描いたような謎の行動。全てが謎のベールに包まれた、少なくとも「有害な電磁波から人体を守る」などというお題目がこれ以上ないぐらい似合わない電波系の方々ですが、流石にこれには笑いましたとも、ええ。何せ「5月15日人類が滅亡する。タマちゃんを救出すれば助かる」ですよ?

懲りてなかったのか、お前ら。

というか

電磁波どこいった。

何はともあれ

タマちゃんに土下座しとけ。

……駄目だ、ツッコミどころ多すぎ(笑)。とりあえず、あまりにもしつこいとホモサピエンスどころかアニマルにすらモテませんよ? 特に

飲食代請求するような輩は。

報道陣にタマちゃんの餌の領収書を見せて、一体何がしたいんですか、あんたらは(笑)。


5月7日 「微熱戦記」

 時間経つの早いです。14時間なんてなんのその。

 全力疾走しているランナーの前に出て「うっ! 持病の癪が……!」と引きとめてみましょう。すると、あ〜ら不思議。そのランナーは「どうなすった!?」と介抱した後、ぱたりと倒れてしまいます。所謂ランナーズ・ハイというやつですが、わき目も振らずに一意専心していると、人間って無茶がまかり通るものなんですねえ。おかげ様で

起き上がれませんでした。

2週間ほど休みなし&激務が続くと、風邪如きなど気にも留めないらしいです、はい(苦笑)。降って沸いた、一日少ないゴールデンウィーク。思いがけない幸運に感謝し、この間に体調を完全に治そうと思ったわけですが、正直

かえって体調悪げ。

ビバ、人体!(謎) 声が出ないわ、頭フラフラするわ、あまつさえお腹の中がナイアガラドロップキックといったアナザー三重苦でも、他人に言われるまで気付かないのは如何なものか。これが仕事に没頭しているということなのか、はたまた

最高にハイってやつだあああッ!

ということなのか……って、キャラ違ッ!(多分)


5月8日 「真実はいつも一つ」

 本体価格3万7000円。X箱とどっちが無駄か、誰か判定してください。

 携帯の普及により、めっきり影の薄くなった腕時計。そんな彼らを救うべく(?)、NTTドコモは腕時計型PHS「WRISTOMO」を開発し、本日10:00(ヒトマルマルマル)に発売、わずか10分で1000台が完売の運びとなったとか。まずは砂上の楼閣的ウハウハっぽいNTTドコモに一言。

いつからオモチャメーカーに?

出来心だったと言って下さい(笑)。温故知新とは言うものの、何も一昔前のSF世界にまでタイムトリップスリップすることはないでしょうに。我は此処に問う、NTTドコモ開発部の面々よ! 貴公らは街行くいい歳こいた大人たちに

砕け! ジャ○アント○ボ!

と叫ばせたいのか!? 利便性追求するにしては、どう考えてもゴツすぎだろ、それ! ファッションにしたって下手すりゃパワーリストだぞ、んなもん! というか、絶対

麻酔針撃てそうです。

♪目〜を覚〜ませ 大人なら♪(笑)


5月12日 「1/3の純情な感情」

 いい情報源があったら是非教えてください。かなり切実。

 実業家というのは孤独なもので、何から何まで一人でこなさなければならない定め。企業内&ヒヨッコという中途半端な事この上ない肩書きの人間でもそれは同様であり、諜報活動までもがセルフサービスです。そんな私に新たな任務が下されました。内容、「高校生の興味のありそうな物を調べてくれなさい」。

枯れているのにどうしろと。

認めたくないものだな、歳故の過ちというものを(泣)。四の五の言っても始まらないので、情報収集のために本屋へGO。普段ならば無縁のコーナーへと足を運び、色々と雑誌関係を物色することしばし、たどり着いた結論。

未知の領域だ。

隊長! 自分には無理であります!(謎) 服装や髪型などのファッション系統を追っていてもキリがないため、テレビやトレンド関係の雑誌を購入したものの、果たして参考になるのかどうか……このままでは埒があかないため、同じラチつながりということで

高校生を拉致りますか。

勿論嘘です。いや、ホント(笑)。


5月13日 「悪気はないです」

 先に謝っておきます。関西圏の方々、ごめんなさい。

 教育とは押さえつけるものではなく、伸ばしていくものである。そんな法則を無視し、大阪府太子町の東野雅巳教育長が男性町議に対し「アホ」などの暴言を吐くという事件が発生した模様。これにより東野教育長を3カ月30%の減給処分にするとともに、管理監督責任として吉村久平町長の給料を1カ月30%、角田暎夫助役は同20%をそれぞれ自主的に減額するらしいのですが、

関西人には酷でしょう。

だって「アホ」ですよ? 関西人がボケを吸って脊椎反射で吐き出す言葉ですよ? 彼らにとってアホとは、いわば酸素に対する二酸化炭素と同意義なのです。その言葉を規制するということは、言い換えれば

死刑宣告。

他には「毎朝納豆」とか「お好み焼きだけで食せ」とか「巨人ファン」とか、もしくは「あつはなついでんなあ」に対して突っ込むなとか。別名、生活習慣病(笑)。


5月29日 「もらい泣き」

 ♪ほ〜ろ〜り〜 ほろ〜り〜 ひ〜とりぼ〜っち〜♪ 一人で感動は生まれません。

 かれこれ2週間以上更新していませんでしたが、皆さんお変わりないでしょうか? 精神的プレッシャーと自問自答の毎日が現在進行形なメタトロンです。というか

休ませろ。

心身共に(笑)。本気で絶望の宇宙(そら)に嵐が吹き荒れてますとも、ええ。叱咤激励当たり前、怒号爆笑花盛り。気の休まる暇なんてありゃしません。しかも感動なんてフレーズがSARS並みの速度で感染していきますからねえ。例えば大の大人がオフィスで漢泣きとか。その上、周りで聞いてた人間まで涙ぐんでますし。

私含む。

以下、現場からの収録。人工添加剤は一切使われておりません。

「お前なぁ! 何で俺がこれだけ切れてんのか分かんねぇのか!!(ガタンッ!)」

「……言われた事を言われた通りにやらないからです」

「っざけんな!! その程度のことで、俺が此処まで切れるとでも思ってんのか!!」

「……」

「お前が復活する必要があるんだよ! お前が居れば勝てると思ってるから此処まで切れてんだろうがよぉ!!」

「……申し訳ございません(涙声)」

事実はドラマよりも奇なり。

非常に濃い毎日です、色んな意味で(笑)。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF