平成16年10月分はこちら。……薄っぺらッ。


10月3日 「神さえ見放す」

 おかげさまで、次にやる仕事の訓練出来てません。またぶっつけ本番ですか。

 いつの間にやらすっかり10月です。冗談でも誇張でもなく、気がつけば時が過ぎていたというのが真実なほど、仕事がいっぱいいっぱいだったりします。いや、「今まで通り」ならいい加減慣れたものなのですが、この度またもや仕事の工程が変更されることと相成りまして。つきましては私に後任の育成をよろしくお願いされてくれなさいとばかりに、只今新人指導の真っ最中。ええまあ、実際には

期間従業員として3回目赴任な人なんですけど。

……重ね重ね言いますが、私は月日にしてまだ1年二ヶ月程度の立ち方を忘れたトムソンガゼルなんですじょ?(謎) どうやら昔、この組でご厄介になっていたらしく、それなら一安心かとほっと胸を撫で下ろしたのも束の間。古株かつ人生の大先輩方々曰く、「使えねー」と一蹴するほどの素晴らしい素質をお持ちのようで。どれくらいかというと、かつて私を鍛えてくれたこのお方でさえ、匙どころか

ちゃぶ台投げ飛ばした模様。

お気楽極楽で、至極ぶち切れにくいお方だったと記憶しているんですが。でもまあ、任された以上はどうにかしないと、私も安心してあの世新工程にいけないわけなので、兎にも角にも指導してみることに。最初は礼儀正しく、律儀だなーという印象が強かったものの、何を言われても「はい」の繰り返し。妙なデジャブを感じつつも、仕事を教えることしばし。私の抱いた感想は、

こいつの辞書に「はい」の文字はない。

分かってねえ……絶対分かってねえ! はいとか言いながら、同じミスを繰り返すなー! いや、それだけならまだいい。何か一つ注意をするたびに、その直前に注意した箇所に意識が向かないのはどういう了見で御座いますか!? お前の頭はところてんかー! はいと言った3分後に同じミスを繰り返すような忘却能力は……ん? ちょっと待てよ……あ、そうか(ぽんっ)。

こいつと同族なんだ。

あー、こう喉の奥から出てきそうで出てこないものがはっきりして、凄く気分爽快ー。……って、待ってくれなさい。つまりなんですか? 班長レベルですら指導するのに持て余すような「どうしようもないクズ」な資質な方を、期間従業員な私にどうにかしろと仰るわけで? 今まで仕事の内容が過酷だったのは、ある意味仕方ないと割り切ってきましたが、流石にこれは

訴えても勝てると思いまス。

とりあえず、オー人事に電話を激しく希望。あと、サルでも書ける辞表の書き方。


10月4日 「山椒は小粒でも」

 メニュー指して「これ」もあり。わざわざ言うのが醍醐味ですか、そうですか。

 それはとある何気ない一言から始まりました。「カレーの『大辛』って何て読むんでしょう?」 普通に数字使って何辛と言えばいいんじゃないかと、ココイチくらいしかカレー店の選択肢がない私は思いましたが、言われてみれば不思議不思議。とりあえずの所、質問主も私も「おおから」で読み方が一致したわけですが、本当にそうなのかと疑えば疑うほど分からなくなってくるもので。

人間関係によく似ている気がします。

深く突っ込まない方が身のためな時もあります(待てい)。閑話休題、色々と検索かけて調べてみたところ、某店の店員さんホムペで「おおから」読みに一票入り、お酒を取り扱ったページで「だいから」に一票、某巨大掲示板サイトでどっちだか分からねーよに一票。諸説紛々あるものの、やはり「おおから」ではないかなーと思うんですけどねえ。今は亡き(待てい)某牛丼店だって、並盛り・大盛り・特盛りと、訓読みオンパレードでしたし。ちなみに関係ない話ですが、並と大盛りは

ご飯の量に大差なし。

乗っかってるものだけ5割り増し。しかしこれはあくまで牛丼界の単位であって、カレー神界ではまた違う単位が適用されているやも知れませぬ。そもにして、その前段階が小辛・中辛なわけですから、このパターンで行くと先とは逆に音読みとなるのは必至。それでも双方共に言い分はあるため、ここは一つカレー屋さんに直談判しに行くのが吉かと!

私は甘口しか頼みませんけど。

わざわざ金を払ってまで辛くする趣味はありません(そういう問題か)。


10月17日 「微妙な満足」

 チョコのかかってないのもありましたが、何味なのやら。……買うしか?

 少し前に酒屋で見かけ、何となく手に取った「ギレ ダブルチョコレートクリスプ」というクッキー。スウェーデンで百年以上も愛されている伝統的なお菓子といいつつ、淵にチョコレートがあしらわれただけのチョコクッキーだったりするのですが、パッと見で「美味しそうだなー」と思ったため、ついつい買ってしまいました。冷蔵庫内部に

チョコ棒ブラザーズが居座ってる状態にも関わらず。

いや、これはほんの出来心で!(謎) 長方形の箱の中に、大き目のクッキーが8つ入って200円程度なので、コストパフォーマンス的には高いのか低いのか。まあ、だからといって袋詰め叩き売り状態でも困るといえば困るんですが。

絶対食い切らんし。

とりあえず箱と内装袋をオープンゲットし、1枚手に取ってしげしげと見つめてみるテスト。パッケージイラストよりも若干ごつく、非常に手抜きというか大雑把野性味溢れる外観にやや困惑しながらも、前歯で適量をむしりとり、もぎゅもぎゅ咀嚼。……? あれ? えーと、懐かしいというか、家庭的というより超庶民的というか……食感はやや異なるものの、味は昔食べた何かに……あ。

ビッ○リマンチョコだわ、これ。

そんなんでいいのか、スウェーデンの伝統お菓子(笑)。


10月23日 「はとぽっぽ」

 ぶつけるパイは非常にマズイと聞いた覚えが。クリームたっぷり、確かな殺意。

 天高く馬のみならず専ら人が肥えそうな秋空の下、皆様いかがお過ごしでしょうか。運動不足どころか相変わらずの馬車馬なのに、

微妙にぷくぷく気味な

メタトロンです。不規則な生活が祟ったんですかねえ……(悩)。仕事の合間に食べるご飯が、須らくコンビニで嗜好と栄養偏りすぎな物ばかりなせいかなーとも思いつつ、食堂のメニューの不安定さ加減が気に食わない為、敢えて修羅の道を逝く今日この頃。そんなある日、いつも通っているコンビニに社用軽トラが停まっていました。それ自体は珍しくも何ともないんですが、そこに書かれていた社名が問題大有り。何せ「豆腐の王様」に続く単語が

「パイミート」ですもん。

何がしたいんだ、一体(笑)。日本古来の栄養満点万能食品が、一体何処をどうやったら、そんなメリケンっぽくて無駄にカロリー高そうな響きに変化してしまうのやら……。パイって何だ!? ミートって何だ!? っていうか、後者だけ見たら絶対惣菜パンメーカーか食肉屋辺りと間違われること請け合いですぜオヤビン!(誰だ) 豆腐は王様になろうが神になろうが、所詮は豆腐の域を出ないと思いつつ、「大豆は畑のお肉です」という、今時の若者には馴染みのない言葉を刻み込む為の苦行なのかもとか、それらしく考えてみるテスト。

パイ関係ないけどなー。

えーと、前者で考えた場合……「パイ=ぶつけて楽しい」、「豆腐=大豆の成れの果て」という方程式から察するに……節分を崇拝しようの会?(収拾不可)


10月31日 「ついばみはレモン味」

 ラッピーは黄色、レモンも黄色。……すいません、レモンケーキの材料の出所聞いてもいいですか?

 最近仕事がとみに忙しいせいか、お休み怖い、今度は甘いお菓子が怖いといった心境でやさぐれつつある中、PSOの方でも季節に合わせた期間限定クエが開始されました。ハロウィンにちなんで、アルティメットでも情熱だけで敵の包囲網かいくぐったんかいと突っ込みたくなるケーキ職人三姉妹から、子供に配るケーキを買ってくるという「初めてのおつかい」のような内容ですが、クエそのものよりまず一言。「去年は子供たちに配ったお菓子がモノメイト」って、それはこっちの世界で言えば

リポ○タンDやらユン○ルやらを与えたも同じデスヨ?

まるでバランス栄養食のような名称ながら、ばっちり「体力回復液」って書いてありますがな(笑)。カボチャ被って「いたずらするぞ〜」とケーキを脅し取ろうとする二足歩行な鳥類もアレですが、やはり問題はキモである世を忍ぶ仮の姿が大好きなケーキ職人三姉妹。つーかぶっちゃけ、

あんたら誰ですか?

EP1ではトランクガールの量産型だったくせに……恐るべし、侵食遺伝子オルガ=フロウ(違)。そして彼女らの暴挙はアロ〜ハ〜な感じの外観だけに留まらず、お礼と称してのしつける、こちら宛のケーキにも及びます。「適当にトッピングしておきました」と宣う、そのセンスの無茶なこと無茶なこと。普通の食材を使って組み合わせを全く考慮していない、ランダムでドン! さらに倍とまでにてんこ盛りされたケーキといったらもう!

チョコケーキにカボチャ乗せんなよ。

ああ、あまつさえ生クリームたっぷりだなんて! 他にも「ストロベリーストロベリージャムスポンジ」といったジャムパン以外の何物でもないブツや、カボチャの代わりにポテチ乗っけられたもの等々、ここぞとばかりにやりたい放題です。お菓子を貰ったというより性質の悪いいたずらをされた気分になりながら、頑張って8種類のケーキを集めて交換できるアイテムが、そのまんま「カボチャ」。カボチャ自体はただの包装で、メインは中身のマグ育成キットなんですが……何と言うかもう、

食べ物粗末にしすぎ。

罰として考えられる組み合わせ全部、実際に作って完食してくださいソニチ社員さん。レポートの提出は来週までです。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF