平成17年10月分はこちら。お菓子とロマサガと。あとにゃふぅ。


10月1日 「ひねもすのたり」

 趣味は仕事にするまでが華だとか。マゾ兎も角。

 某所にて。

「彼も一生懸命頑張ってるんで、認めてやってください」

「うむ、よきに計らえ」

うだつの上がらん営業マンか何かですか私ゃ。

というわけで、常に人生もサイト更新も崖っぷちなメタトロンですおはこんばんにゃー(色々待てい)。以前に比べてゲームに費やす時間が激減したせいか、仕事でばたんきゅーしててもちょっと更新してみようと思う気力が湧いてきている今日この頃。小まめに生存更新状況を確認しているお方から、「最近頑張っとるなー」との有難きお言葉を賜りました。ええもう普段、

いかにサボってるかがよく分かる一言でした。

世の中には働きながらも毎日更新している人も居るのに、2〜3日置きの更新で頑張ってるって評価ですし(苦笑)。実際はサボる云々というよりは、気が向かないときは避けているっていうのが真相なんですが。更新するというのが意識の中で義務化すると、どうしても惰性になったり文章が死んだりするもので。ネタが発酵するまで天啓を待つというのも、なかなかオツなものですよ?

たまに変なの降りてきますが。

俺の瞳は100万ガバスゥゥゥッ!(逝ってこい)


10月2日 「決して花形ではないけれど」

 Being the most important can't be seen in the eyes.

 某騒動のお陰でレア探しもとんとする気のなくなったPSO。この上なく旧版末期に似た空気の中、それでも今なお楽しんでいるのがEP2チャレ。始めた当初は「こんなんやってられっかー!」とか「職業限定されちゃうよねえ、これ」とか「所詮覚えゲーのパターンゲーでしょ?」なんて言っていたのも昔の話。いや、職業限定でやってるのは変わりませんよ? ただちょっと

要らない子オンリーなだけで。

……我ながらよくやったな、レイマーで制覇なんて(苦笑)。現在挑戦中の「EP2C4生身(馬)で1P」もメドが立ったので、ちょっと前にやった真・要らない子のレイマーチャレでも振り返ってみようと思ったり。やってみた感想としては、RA全般に言える「主砲には成り得ない」に輪をかけたって感じでした。HPはRA中最低! 攻撃力もRA中最低! おまけに防御はFO以下DA! ひゃっほう!

どんケツだから尻なのかお前は。

本来はどういう意味の略称なのか正確には分かりませんが、私ならそういう理由で尻と命名するに違いない(笑)。命中がダントツで高いといっても、エレメント銃が出なければしおしおのぷーですしねえ。そもそもその程度のアドバンテージなんて、アーム出ちゃえばそれまでですし。レイマー使ってて何が一番怖いかって、野良チャレが心底ヤヴァイのですよ。レイマーの弱さを知らない人ばかりだと、まず間違いなく

HPマテもユニットも回ってきませんから。

死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ! 防御が紙どころか濾紙デスヨ!?(落ち着け) 安全策を取って、出来る限り「出来る範疇のことしかしない」を遵守してたわけですが、それでもやはり死んでしまう場面はあるわけで。以下、ステージごとの要らない子挑戦記ダイジェスト版。

C1:順調に武器やテクが出ていれば、そこまで危険はないステージ……のはずが、どっこい。エリア4突入時までにゾンデが1つも出なかったため、S字クランクのベルラをショックハンドガンで倒しに行く羽目に(苦笑)。エレメント銃があると強いということを確認しながらも、機会があればついついセイバーで斬りかかってしまうのは悲しい性なのか。ぶっちゃけ、バルバレイの乗り上げ衝撃波一発で逝くとは思いませんでした(笑)。

C2:やはり攻撃力不足のため、戦力としては微妙。ただ、要らない子の攻撃力でもソーサラーのクリスタル破壊&デルセのガード崩しは出来るため、まったく役に立たないというわけでもなかったり。この時はうっかりディムオートガンなんて代物が出てしまったため、ウルフ系がぼこぼこ死ぬこと死ぬこと(笑)。ゴルドラの往復凍結ブレスで1回逝ってしまったものの、あれはどのキャラでも死ぬのである意味已む無し。

C3:多分一番泣いたステージ。何せクリア時の編成がヒューキャ、ハニュ、フォニュ、そして要らない子(苦笑)。案の定、銃を使えるキャラがレイマーしか居ないため、突進で潰されるの覚悟で正面から延々撃ちまくることに。HP補強してないと、見事に一撃で三途の川が見えました。しつこく頭のみを狙って何とか撃破したものの、初期オートガンだったのできっついきっつい。というか、最短はいいんですが

せめてスナイパー+5くらいは取りにいって欲しかったでス。

……私が行かなかったら海岸のジェネHPもスルーしてそうな勢いだったしなあ(苦笑)。

C4:編成がヒューキャ×2にニュムという超攻撃的パーティーに加え、アームや高属性ロック&レールガン等に恵まれたため、えらく楽にクリア。正直、回収と足止めしかしてなかった覚えも(笑)。OF第一形態時はレールで活躍出来るものの、第二形態では与えるダメージはスズメの涙なので、大人しくガエ&ギエと遊びつつ、ショットで機雷の撤去に専念。エレメント出ても耐性のせいでロクにダメージ通りませんからねえ、OF。

C5:要らない子本領発揮ステージ(笑)。幸いD90レールなんて出てたお陰で、ダメージ的にもそれなりに貢献出来てはいましたが。何にせよ、属性 or エレメントに依存するところが大きく、武器が出なければメイト&人形提供要員に成り下がる危険性大。いいスナイパーとか出ると、接近戦ではウザい花・ギグー・デルリリーの排除に貢献出来るんですが。ええまあ、

気休め程度には。

とまあ、大体こんなところです(何が)。EP2チャレを通してみて思ったことは、RAは本当に裏方だな、と。FOがパーティーの状況を見る職業ならば、RAはそれに加えて敵の状況を見る職業といった感じ。メインのHUが戦い易いように、またFOがフォローし易いように、自分が出来ることの範囲内で最大の効果を発揮するように動く、いわば黒子みたいなものかなあと。レイマーやレイマールだとトラップすらないので、

その身をエサにする場合も多々あるわけですが。

……別の意味でもマゾいなあ、レイマー(苦笑)。HUで思うままにがんがん敵を駆逐していくのもいいでしょう。FOで縁の下の力持ちをするのもいいでしょう。ただ、目に見えるダメージやパーティーステータス以外の何かがあることを少しでも感じてくれたら、黒子としてはこの上ない喜びかと存じます。カーテンコールは主役だけのものではないのですから。


10月5日 「お腹も満タンに」

 某所には顔出してたじゃんというツッコミはなしの方向で。仮眠すれば動けますから、一応は。

♪歩き〜だし〜たね 冷た〜い雨に 濡れてゆく〜心〜まで 流さ〜れて〜ゆ〜く

♪悲し〜い色の 空が〜泣いて〜る 遠く〜風に〜揺れる〜

問。

「男の子って何で濡れるの気にならないんだろうね」

「ブラとか透ける心配ないからじゃん?」

答。

雨に降られずとも

陸に上がったカバ状態だから。

といった日々を過ごしておりますメタトロンですまた来世ー(早いな)。今週頭から少々仕事の内容が変わりまして、それに伴い多少は楽になる! ……と思っていたのは先週までの話。いやもう、人員が居なくて誰も有休使えないという状況なんて、まだまだ生温かったんだなーと実感している今日この頃で御座いますとも、ええ。故人は褒めて二度殺すのが筋らしいですが、別に褒めて貰いたいとも思わないので、いい加減

机上の空論と見切り発車で仕事増やすのやめい。

♪静か〜な時間 何故か〜孤独で うつむ〜いた横顔が ただせ〜つな〜く〜て

作業遅れてもなかなか応援来ません。

♪優し〜い言葉 探せ〜ないま〜ま 通り〜過ぎた〜時間(とき)を〜

文句以外出やしません。

流石にシャツが乾く間もないほど動き回ってるのはどうかと思いますが。これはもう、ライン作業だから辛いとかいう次元の問題じゃありませんって、ホント。ただまあ、人というのは悲しいかな慣れていくものでして。初日は家に帰って来てばたんきゅー。二日目は多少動けたものの、夜になってもまともな物をかっ込もうと思うほどには食欲戻らず、とりあえず

まだ冷蔵庫に残ってるブツに逃げてみたり。

ゲゲゲドリンクと「カフェスティック チーズケーキ仕立て」がお亡くなりになりました。味は特にコメントするほどでもなく。稼働戦記三日目の今日になって、ようやくお腹の妖精さんがにゃーにゃーもぞもぞ鳴き始めるくらいには立ち直った模様。やはり「男子三日会わざれば刮目して見よ」ってことなんでしょうか。まあ、三日どころか初日で変わり果てた姿になってましたが。何せ就業後に着替えてると、

ベルトの穴が1個移動してるし。

……某時代レベルまでげっそりなったらヤだなあ(遠い目)。


10月9日 「売れ残り」

 この秋はこの秋だけのマロン君ですよ。五月蝿い黙れ喧しい。

 いつの間にやらあっさりとメープルメロンパンが菓子パンコーナーから消えてました。ちっ、根性なしめ(何が)。それとは全く関係ないのですが、しばらく前に買って放置しまくっていた「キャラメルコーン マロン味」を、この度消費してみることに。この手の物って、購入後なかなか食わない候補筆頭なんですよね、これが。何せ封を開けても、大概

半分どころか1/3の純情な感情もいかずにダウン。

ポテチはお特用でも一発でヘルアンドヘブンしちゃうこともあるのになあ。いやぁ、不思議不思議(だから何が)。まあ、封を切らずに喰らうなどという人外魔境なことは多分出来ないので、とりあえず開けごーまー(ばりっ)。……うわぁ、大量栗スメル。パッケージ開けたら1秒で栗ご飯って勢いですな、これ。となると、当然味もドキッ! マロンだらけのキャラメルコーン祭りに相違な……(もぎゅもぎゅ)

Bugってハニー!?

しょ、初撃で喉笛狙うのは野生の証拠デスヨ!?(謎) 嗅覚と味覚がずれてるのって、すんげー違和感なんですが。何かもう、スルメの香りが充満してる中で、ビーフジャーキーかじってるみたいな。もぐもぐしてるうちに微妙な栗という名の秋の味覚がこんにちはしてはくるものの、初っ端が真面目なハチミツ味のくせに、これをマロン味と堂々謳っていいものか。そして口の中からその存在が消えゆく時、その舌に残るものはたったひとつ。

あからさまな不快感。

キャラメルコーンってかなりお久しマンボな感じがしますけど、ここまで後味くどかったかなあと。いや、後味云々以前に、往生際悪く口内にへばりついてでも生き延びようとする根性はどうかと思うんですが。この生者必滅コンボをあえて表現するならば、最初は甘々のハチミツもすぐにクドクド、気付けば一応栗の味。最後はしおしおになって、はいおしまい。

人生の縮図ねー。

「何アレ」

「遊びで作ったキャラメルコーンマロン味だって」

「というかメタさんの人生に一体何が……」

総合評価:総員退避―――っ!!!


10月12日 「我生きる、故に菓子在り」

 でもチーズケーキはホール。それがデフォルト。

 ポテトチップスのほくほくコロッケシリーズは負け組でした畜生くそぅ(いきなり何だ)。そんなこんなで未だ出てくる新商品に、悪戦苦闘の日々で御座います。手持ちの残存兵力を消費する前に、続々と投入される新兵を相手取るという状況はどうにかならんものか。「先に冷蔵庫の中身から食えよ」と言われそうですが、いやそこはほら、ね? 昔からよく言うじゃないですか。女房と畳は新しい方が良い

ってお菓子関係ねぇ。

何が引き金になっているかはよく分かりませんが、買って胃袋直行コースってお菓子もちゃんとあるにはあるんですよねえ。先に挙げたポテチ然り、コンビニ寄った時にふと手に取った「クランキー はちみつ味のホワイトチョコ」然り。別にポテチやチョコは率先して消えるという法則もないので、本当にどういう理由からなのやら。♪私〜に聞いても分からない 胃袋〜に聞いても分からない〜って感じですが、強いて言うなら冷蔵庫滞在組は

ある意味胃袋に効きそう。

ネタっぽいのが後に残るって印象はほのかにあったりなかったり(どっちだ)。お菓子に限らず味が濃そうな物は、速攻で消えていくって印象がありますけどね。確かに甘い物は糖分補給に必要な物ですが、人は甘味のみで生きるに非ず。むしろ非常食としてビーフジャーキーとかあった日には、それだけでもちゃもちゃ生きている気も(おい)。つまりチョコなどのお菓子類は、人生における息抜きということでひとつ。

人生そのものとか言われても切ないので。

……そういや、ここが珍種お菓子サイトって認識になってからどれくらい経つのかなぁ(遠い目)。


10月15日 「モスバーガーにありそうな」

 そろそろ何か出てきてもいいと思います。アセロラまんとか。

 少し外に出る用事があったので、ついでとばかりに中華まんを買ってまいりました。暑い日が続いたり食欲がなかったりと、なかなか買う気も起きずこんな時期になって今季初の中華まんですよ奥さん(誰だ)。いやぁ、しかしやはり中華まんはいいですなあ。ほくほくもぎゅもぎゅと貪っていると、こう、心も温かくなってくるというか。これが王道! これが漢の安らぎ!

安い幸せだなオイ。

だってだって、最近ちょいと精神的に詰んだり袋小路に迷い込んだりで、かるーく暗黒面の扉が開きそうなんですよぅぐしぐし(泣くな)。とりあえず3つほど一気食いしてみたわけですが、正直私には高い肉まんの価値がよく分かりません。そりゃまあ一応高い分、いい食材とか使ってるんでしょうけどねえ。肉まんと特製肉まん食っても、私の安い舌では違いがよく分からんわけですよ、これが。どうでもいいんですが、その悲しいほど安直な

RPG消費アイテムライクなネーミングは何とかなりませんか部長。

肉まん、特選肉まん、厳選肉まんの順に体力回復量が上昇します。そしてカロリーも増加します(待てい)。残る一つは無難にピザまんをチョイスしたものの、冒険しようにもこれといった傍若無人な物が陳列されていないのが現実だったり。唯一「これは!」と思った物は品切れだし。3時間煮込んだとろっとろの角煮を、そのまま核として投入! 近所でも評判な「豚角煮バーガー」! DA! ZE!

中華まん道踏み外しすぎ。

食えりゃ勝ち組ですかそうですか(謎)。


10月16日 「千切れてはぐれてく雲が」

 他にも色々言いたいことがあるので、多分続きます。キリなさそうですが。

 ちょっとネットに対する考え方が煮詰まってきたので、丁度いいとばかりに積みゲーをちょこちょこと進めてたりしてます。現在プレイ中なのは、あれほど発売を待ち望んでいたくせに、いざ発売されるとあっさり弟に貸し与え、「これ難しいよー」という言葉と共に出戻りしてきた「ロマンシングサガ ミンストレルソング」。最初はあまりにも変貌した画面やシステム等に辟易していましたが、進めてみてたどり着いた結論。

この理不尽さは間違いなくロマサガだ。

ビバ理不尽! お帰りなさいロマサガ!(おい) まず戦闘からしてこれでもかとばかりに理不尽。ある程度まで進めちゃうと、飛躍的に敵の強さが増してしまうのは如何なものかなあと。SFC版でもその傾向は確かにありましたが、今回はやたら鼻についてたり。強いのが単体で出てくるのならいざ知らず、それが徒党を組んでってあんた。せめて数の暴力は勘弁してくださいと思いつつ、例え単体でも

固定の中ボスより強いのザラだし。

いやまあ、明らかに変なタイミングでシナリオが進んでるってのもありますが(苦笑)。それに関連して、イベントが起こる条件になるタイムテーブルの進行も、以前に比べてやたら早い気がするんですよねえ。まだ四天王イベントなーんにも手をつけてない状態なのに、もう「サルーインの復活が間近に迫っています」とか言って、最終試練に誘われてるし。ええまあ、

無駄にプレイ時間だけは食ってますけど。

四天王お使いイベントこなしてないのに、もう20時間ってどういうことですか。最大級に手間のかかるあの一連イベントをこなさずにこれって(苦笑)。まだ決戦前に消化したいイベントがいくつかあるので、その間に多少はマシになってることを微妙に期待。出来れば最終試練ではなく、オールドキャッスルに行きたかったんですが……神よ! 偉大なるエロールよ!

そんなに私は良い子でしたか!?

……あー、ちゃっちゃと南エスタミルの誘拐事件に首突っ込んで、水竜くらいシメておけばよかったかなあ(待てい)。まあ、プレイヤーの心が澄んでるので仕方ないんですけどー(さらに)。


10月18日 「鏡の水面を横切る」

 鬼紋刀にするより鬼眼刀+3をヴェルニーで補強した方が強いと思うんですが。名前負け?

 どうも、アサシンギルドとテオドール乱心イベントにてループダンジョンが立て続け、ちょっとクサレ気味のメタトロンです。いやまあ、単純に長いだけのダンジョンもそれはそれで嫌気差すんですが(おい)。しかしどのダンジョンにも共通して言えることですが、敵がわらわらと増殖しているせいで、武器の耐久度(以下EP)が減ること減ること。術法?

男は黙って殴るべし。

女は弓も撃つけどな! ……ごめんなさい、実は術法もちゃんと使ってます。男らしくないと罵って下さい(待てい)。そんなわけで、今回は武器について。SFC版と大きく違う点にこれがあるんですよね、リメイク版は。昔は馬鹿みたいになーんも考えず武器を使い続ければよかったんですが、今では調子に乗って技を乱発しているとあっさり壊れちゃいますし。場合によっては

通常攻撃オンリーでも。

はい、古刀イベントでやったら強度の低い補強材ばかり指定されて「何処が補強だー!」と思わず叫んだ人、無言で挙手(笑)。一般的にランクの高い技や、武器自体を乱暴に扱うような技を使用すると、ごんごんと武器のEPは減少します。それを直すにはどうするか。一般に店で買えたりするような武器は、宿屋で一泊すればあーら不思議。すっかりぴんぴんになって手元に戻ってきます。多分夜な夜な宿屋の主人が

鬼ババよろしく砥石で磨いでいると思われ。

それは置いておくとして(置くな)、では特別な武器や鍛冶屋で手を加えてしまった武器はどうしたらいいか。前者は大体EPの代わりに使用者のLP(生命力。これが0になるとそのキャラはパーティーから離脱)を吸い取る魔性の武器なので、ある意味無問題。後者の場合はちと手間で、手を加える際に使った補強材によって、再び補強し直す必要があったり。何処の世界も

特別を冠する物は金食い虫ってことですか。

高い補強材使ってると、おちおちEP消費する有効な技も使えません(苦笑)。攻撃力を犠牲にすることで強度は上げ、多少はEPの消費を軽減もしくは撲滅することが出来るので、ある程度潰しが利くといえば利くんですけどね。それでも流石にマイ主人公ことグレイ君が、手持ち武器である古刀と鬼眼刀の両方をいっぺんにヤヴァイ状態にしてくれちゃった時は冷や汗ものでしたが。何せ古刀は下手すると通常攻撃でもEP消費、鬼眼刀は強度こそあるものの、フル状態で

EP1という潔さ。

……これ壊したらEP2に進化しませんかねえ。次のエピソードってことで(するか)。

加撃余談:ちなみにオリジナル版ではEPなどの設定が一切ない代わりに、装備して使い込んだ武器を一度でも外すと、それまで上げた武器レベルが一瞬にしてパーになってたりしました。つまり装備した武器は、本当に要らなくなるまでいつでもいっしょどこでもいっしょ。技も武器によって設定されていたので、最早キャラと武器と

どっちが本体なんだか。

付喪神バンザイ(謎)。


10月21日 「自らを疑わず羽ばたく旅鳥は」

 今はかなり頼れる兄貴になってます。頭ヒヨコだけどな。

 ジュエルビーストにこれでもかというほどぼてくりまわされたので、ちょっとそこまでサルーインをぶっ殺しに行ってきました、てへ(待てい)。何か地の底からジェフティメスさんが「殺すんじゃなくて阻止するだけって言ったじゃないかぁぁぁ!」とか絶叫してそうですが、まあそこはそれ、若さゆえの過ちということでひとつ(さらに)。というわけで、心置きなく

速攻で2周目に突入してます。

「メタさあん!? 此度の任務、ご苦労様でしたああ! 今は、疲れた体を癒すことだけ、考えてくださあいっ!?」

「うるせえよっ!!」

(そんなささくれだったメタの目の前に、スルスルスル……と、湯気の立つティカップとホール1/4生チョコケーキがヒモで吊るされ、下りてきます)

「では一息ついたとこで、次の任務でーす!」

「ついてねぇだろがっ!?」

ホントに通じる人居るのかこのネタ。

「下がる男」でピンとくる人じゃないと全く分からんわけですが(笑)。閑話休題、息つく間もないのは仕事で慣れっこなので、間髪入れずに再びマルディアスへGOしておりますですよ。今回の主人公はアルベルト。城が襲撃されて落ち延び、そこから長旅が始まるというキングオブ王道+クリスタルシティまではほぼ一本道なシナリオなので、サクサクと進む進む。ただまあ流石に

初期HPが35しかないのはどうかと思いまス。

……いくら最初のスキル選択で詩人選択したからって、この仕打ちはあまりにも酷ですよ(泣)。イスマスの洞窟に陣取るデーモンスカウトどころか、ザコに殴られても一発昇天出来たんですが。仕方なくフォーメーションを後方に下げ、味方から剥ぎ取った弓を持たせて安全なとこからぺちぺちぺちぺち。あんまり見ない世にも奇妙なアルベルトの誕生です。

でも死ぬけどな。

弱い、弱いよお坊ちゃん!? 一応初陣ということで、演出上はこれでもかと言わんばかりにピッタリなんでしょうけど……流石シスコン(多分違う上に関係ない)。そして無事モンスターを退治し、城に戻るや否やいきなり押しかけてくるスケコマシナイトハルト殿下。姉のディアナを妻に迎えたいと臆面もなく言い放ち、さらには新しく編成する騎士団にてアルベルトを働かせたいとのこと。

だから殴られただけで死ぬんだってば。

むしろデコピンでも逝きそう(おい)。突然降って湧いた玉の輿フィーバーに、城内はもう乱痴気騒ぎ。飲めや歌えやのお祭り騒ぎの後、静まり返ったイスマス城に襲撃をかけるモンスター達。アルベルトとディアナを身を挺して逃がそうとする国王と王妃。悲痛な叫びと涙を堪えるようにして隠し通路へと進み、そこにあった宝箱から2000金をガメて「よぉし!」と喜ぶアルベルト!

3歩で嫌なこと忘れるタイプかお前は。

宝箱開けたときの仕様とはいえ、そこで「よぉし!」はないだろアホボン(笑)。これから先、クリスタルシティへ救援を要請するまでに、運命の荒波に翻弄され、様々な苦難を乗り越えるわけですが……それはまたいつか、語られることもあるでしょう。ぶっちゃけ、

お客さんがいい加減退屈してそうなので。

そりゃまあ、特に趣味でもない物読んでてもつまらないわな、うん(苦笑)。


10月22日 「でもホールは自分専用」

 食生活見直した方がいいと思います。生きろ。

 今週は仕事が朝だったので、自由時間に少しゆとりのある週末を迎えております。となると、やるべきことは一つ。帰宅時にその足でケーキを買い、ひたすら食うべし! 食うべし! 食うべし! いやまあ、色々とストレス&疲れが溜まる一方ですから、甘い物でももきゅもきゅしないと身体に悪いわけで(本当か?)。それでも実質3日程度で食べる量なのに、普通のケーキ3個に加え

ホールのホワイト生チョコケーキMサイズってやり過ぎデスカ?

絶対もきゅった方が身体に悪いと思うのは、多分気のせい。気のせいってことにしておいたら、シアワセかも知れない(おい)。誕生日やらクリスマスやらのイベントでもないとそこまで客も入らないのか、いつ来ても対応するのは見慣れたおばちゃん。ホールのケーキを頼んだ時に「お誕生日か何かで?」と聞かれて「あ、いえ。普通でー」と答えるのも毎度の風景。そしておばちゃんが一言、「いつもありがとう御座います」。

ケーキ屋の店員に顔覚えられる男ってどうなんだ。

……えー、あのー。私、せいぜい週末来るくらいで、それも毎週ってワケじゃなく。その台詞を言われる程常連ってわけでもないと思うわけですよ。個人的にはかるーくデカルチャーだったんですけど、その一言。そんなに印象に残り易いことをしてるような心当たりも……んー、強いて言うなら、毎回ホール+ケーキいくつか買ってるってくらいですかねえ。

充分過ぎるインパクトですかそうですか。

いやいやいやいや、ちゃんと家族へのお土産分も入ってますから! ……ちょっとは(ぼそっ)。


10月25日 「宝玉の四勇者」

 恐らくは全部基本がピーナッツチョコと同じというのは禁句。キミとボクとの約束だ。

 ふと夜食を買いに仕事帰りにファミリーマートへ寄ったところ、プリンまんの代わりに不二家のLOOKチョコレートの新作が一気に3つも搬入されておりました(一部待てい)。「苺の豆乳フロマージュ」と「ナッツクリーム ア・ラ・モード」をとりあえず冷凍庫で寝かしておき、まずは「和風 ア・ラ・モード」、略して「和ラモード」を胃の中へ収めてみることに。略し方が変?

そうパッケージに書いてあるんですもん。

文句ならお客様サービス室へ直電で。いやまあされてもそれはそれで(どっちだ)。和風を謳うからには当然中身はこれでもかとジャパンしてるわけですが、近頃は日本人の心をチョコにぶち込むのが流行りなんですかねえ。和洋折衷にしても新顧客層開拓にしても、ちょっと冒険な気がしなくもがな。いくらなんでもチョコに黒ごま&きな粉&抹茶は……

って全部ポッキーにて既出デスカ。

……そういやこれら、まだ一つたりとも食べてないなあ、ポッキー(苦笑)。唯一ゆずだけはちと異色ですが、そもそも全部キワモノっぽいので今更気にも(おい)。まずは割といけるという評価をよく聞く抹茶から。ややもすれば一口にも満たないサイズなので、どんなにまずかろうと一瞬で消える辺りがいいですよね(酷)。では、さっくりぱっくんちょ(まっちゃもっちゃ……)

すこぶるふつー。

「こういう味のチョコなんだよ」と言われればそれまでって感じ(笑)。単純な甘さとはまた別の甘みが微妙に強い気もしつつ、口の中からフェードアウトする頃には、しっかり薫る抹茶風情。確かに好きな人は好きっぽいです、抹茶とチョコの二身合体。次は黒ごまいってみましょか。ポッキーでは「もろにゴマ」という評価だったようですが、果たしてどう化けるものか(ぽいっ……ぐもぐも……)

意外とイケた。

えー、あれー、おやー?(何が不服か) いやね、やっぱり最初はこりこりと「ああゴマだ」って感触するんですよ。凍らせていたせいか、もうゴリゴリと噛み砕く音が響くような錯覚すら。だーがしかし、駄菓子菓子! そう思うのも束の間、どっかで覚えのある味に変わっていくわけですよ! しばらく真面目に考え込んでしまいましたが、連想クイズで答えが出ました。

不二家のピーナッツチョコだわ、これ。

そんなんでいいのか不二家(笑)。甘さを抑えたら必然的に辿る道なのかも知れませんけどね。少なくとも私は好きですよ、この味。続けて、かつてチロルチョコで微妙極まりない食感を記録してくれたきな粉さん! その魂はLOOKへ転生したあとでも受け継がれているのかッ!? 今、期待の第一口目!(かりっ……んぐんぐ……)

おえっ。

あいや待たれい、これは「お食事中の方御免なさい」的な表現ではありませぬ故、ゆめゆめ誤解のなきよう(なら言うな)。最初はきな粉云々という味もせず、単にどこにでもあるチョコって印象だったんですが……最後でやられましたよ、これ。こいつは間違いなくきな粉です。その生涯を終えるとき、母体より生み出されたきな粉と思しき物体が口内で大暴れ。

紅茶がなければ即死だった

とまでは言いませんが、喉が渇くのは避けられない運命かと。まあ、きな粉なので当たり前といえばそうなんですが(笑)。さて、トリに控えしUnknown Soldier・ゆずは、どんな抵抗を見せてくれるのやら。何せ他の商品で見たことがないだけに、予想のしようがないもので。また変なオチがつかなければいいんですけど……っと(ひょいぱくっ……もくもく……)

みかん絵日記。

これはもう、もろに柑橘系としか言いようのない味わいですな(苦笑)。サイズの割にちょいと後味がクドいような感じもしますが、いつまでも後引くというほどキツイというわけでもなく。これは嫌いな人があまり居ないような、一般ウケする味わいかも。で、通算すると……3勝1敗ってことでいいんでしょうかね、これ。きな粉も悪くはないんですが、個人的には

「故郷へ帰れと言っただろう、故郷へっ!!」

「に、兄さんはほんとに故郷へ帰れしか言わないのですね!?」……すいません、このところ何故だか読み返してまして、この辺のリプレイシリーズ(笑)。

総合評価:「さあ、惜しみない賞賛をっ!? さあっ!!」「ばか死ね」


10月29日 「ちんまい七五三用ケーキ」

 美味しそうではありましたが、私が食ったら軽犯罪から重犯になりそうなのでやめました。どこが犯罪だ。

 からららららっ……ぴしゃっ。ごそごそ……とんっ。す―――っ……。

「お帰りなさい、あ・な・た♪ お風呂? ご飯? それともわ・た」

ぴしゃんっ!

「……お茶目が過ぎたからってその扱いはどーかと思うんですが」

「やかましい。ていうかどっから沸いて出た」

「ヤだなあ。オチと転落と挫折と不幸あるところ、呼ばれなくても即参上ですよ?」

「俺の人生無理矢理おもしろおかしくすんなぁッ!?」

「まあまあ、それとして……またケーキ買ってきたんですねえ。糖分兎も角、幸せ足りてる?」

「関係あるのかそれ」

「足りてるんですか」

「辛いという字は幸せから一本引いた字だ」

「……ごそごそ」

「聞けよ人の話ッ!?」

「えーと、いつも通りホールのチーズケーキにー、お土産用と思しき苺のミルフィーユとミルクレープと……おや?」

「だから勝手に漁るなっての!」

「管理人さーん。何か見慣れないものが入ってるんですけどー。やたらファンシーなの」

「ファンシー言うな。いやファンキーでも微妙に困るが」

「新作か期間限定のですか? 名前なんていうんです?」

「いや、それはその……ペコポッポ

「? 聞こえませんよー?」

「だから、その……ペコポッポ

「んんー!? 聞ぃこぉえぇんんなぁぁぁ!?」

「何かキャラ違ってんぞお前っていうかペコポッポだっつってんだろ文句あんのかコラァ!?」

「あなたが付けたわけじゃないでしょうに」

「……そりゃそーだ」

「でも、いい歳こいた男が一人でよくこんなもの買ってこれましたねえ。通報されませんでした?」

「されるかッ! ……まあ、流石に『ペコポッポ』って言った時には、軽くうつむき加減だったのは確かだが」

「そんなこと言う人の存在自体が犯罪ですよねー」

「そこまで言われる筋合いはねぇッ!? 実際、対応したおばちゃんにもまいったけどなー」

「というと?」

「いや、注文した時に復唱されたんだよ。わざわざ懇切ご丁寧にも」

「軽く羞恥プレイですね」

「しかも何故か『はい、ペコポコポンね』とか三回転半捻り加わった名前になってるし! わざとかおばちゃん!」

「……あのー、管理人さん?」

「あ?」

「指さして『これ』じゃ駄目だったんですか?」

「……あ」

故人曰く、後の祭り。


10月30日 「黒き星の皇子」

 リプレイネタは扱いやすさが利点。暴走の歯止め利かなさが難点。うむぅ、恐るべし。

 「大鵬、巨人、玉子焼き」と言われていた時代から一転し、今や何処の食卓にもごく当たり前のように並ぶようになった卵。煮てよし、焼いてよし、でもタタキは無理な万能バランス栄養食(?)なこの食材に着目し、朝食メニューとして尤もポピュラーな卵かけご飯についてのシンポジウムが今日、島根県雲南市で開かれたとか。あまつさえこの日を「たまごかけごはんの日」と定めたらしいですが、何かもう

「にゃふううぅう〜……」って感じです。

意訳:「あったまワリい、あったまワリいよおおおおお!」「あの、頭悪いどころか……とりあえず病院行ったほうがいいです」

ホントに言ったモン勝ちかこの世界は。

「(死ぬほどアニメチックな声で)おなかすいたにゃふぅ……」

「(野太い声で)はやくおきてたまごかけごはんたべるにゃふう」

そろそろイヤになってきました。

「なら言うな」という意見は見事なスルーパスで流して(流すな)、話を主流へどんどこどん。シンポ開催のきっかけとなったのは、同市の開発した卵かけご飯専用しょうゆ「おたまはん」の好調な売れ行きだそうで。東京で「こいつぁイケる!」と愛好グループが結成されるなど、全国から反響があったのを追い風に、「それならやってみんべや!」と市内の有志が企画した模様。

「ブタもおだてりゃ木に登る」っぽいのは黙ってるのが大人ですか。

約30万本が果たしてヒットと言えるのか判断つきませんもん(苦笑)。その中で最優秀論文に選ばれた筆者が「摂食障害など医療介助が必要な人にとって卵かけご飯は適度な粘度と凝集性、弾性がありのみ込みやすい。世界に広めるべきだ」と述べたとのこと。各々の食文化圏をもあからさまに無視したこの発言は、蛮勇通り越して無謀ささえ感じさせるわけですが、とりあえず私から言えるのはこれだけ。

こいつには醤油でも飲ませておいてください。

多分、先進国ではそれぞれに似たような特性の料理があると思います、はい(笑)。また、インターネットの企画では「卵かけご飯を30日間食べ続ける」なんていう某伝説みたいな、それは明らかに生活犠牲にしてるだろ的イベントも実施されたようで。それを達成した男性曰く、「疲れが出始めた10日目はしょうゆに滋養強壮剤を混ぜ、最終日の30日目には喜びのあまりビールを混ぜた」とのこと。

ひでえよそんな生命体。

いやまあ、私が言えたことではないとも思いますけど、ちらりとは(笑)。いくら「卵かけご飯のおいしさは普遍的」とコメントしたとはいえ、それを普遍的の一言で片付けていいものか……ええまあ、何にでも合うかは兎も角、相性の合わせやすさはダントツだとは思うんですけどね。例えば……そう! 納豆とか納豆とか納豆とか! 混ぜてよし! 乗せてよし! でもタタキは

いい加減殺されそうなので勘弁な。

……ほーら、ねばね(ばきごきぼぐべきぐしゃっ! ……ざくざく……ぽんぽん)……にゃ、にゃふぅ〜……がくっ。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF