平成17年4月分はこちら。コーラに始まりコーラに終わる。


4月2日 「MISSING」

 あんなに追い詰められた漢の表情(カオ)を見た事ありますか。すべてを失くしてしまった漢の声を――。

 本当はエイプリルフールにコイツを持ってきたかったんですが、流石に仕事で疲れた体に鞭打つのは気が引けたので、体調を整えてからトライすることにしました。「怪しいコーラ」だけで反応した鋭い御方もいらっしゃいましたが……そう、誰もが一目見てダダ引きせずにはいられないこの物体! 正直、すんごい

コレと似たニオイを感じました。

ただまあ、流石に真似する人が居ても死亡者は出さずに済むはず、多分(待てい)。互いに宿るシンパシーを感じるのも至極真っ当。何たって、紙パック製品なのに堂々とコーラを名乗り、当然の如く無炭酸! しかも下の方にちょこっと申し訳程度に「コーラフレーバー使用」と書かれ、トドメは乳酸菌飲料! その名も「無炭酸コーラ 乳酸菌飲料」! DA!

そぅんなコーラがあるかあああああああああああぁっ!?

でも買う。それが漢道(謎)。何かここ数日でえらく覚悟完了な回数が激増している気が……やっぱり戦争に犠牲はつきものなんですねえ。せめて自分に念仏を……南無南無ちーん。よし満足(何が)。では、パックを開けて、と(がさごそ)。……おや? 予想に反してあまーい匂いが漂ってきますよ? これだけなら普通のコーラとなんら変わらないような。なーんだ、見掛け倒しかー。んじゃ、ストロー刺してー(ぷすっ……じゅるじゅじゅ……)

グフッ!!!

ビグロッ! ゲルググッ!! ジオングッ!!! ぶはっ! ……はーはーはー……。な、何コレ……ちょ、ちょっと凄まじいどころの話じゃないですよ!? 麦茶に牛乳ぶち込んだような色してる時点でアレですが、味はさらに酷い! もうコーラだとか乳酸菌だとかの次元超えてますって、絶対! というか、私はこれによく似た感覚を経験した覚えがあるッ! そう! 強いて言うならッ!!

ファンタ飲んだ後のもんじゃ一番絞り風味。

な、何か味覚までおかしくなってきてるような……つーか、麻痺してるッ!? 舌痺れてますじょ!? や、やっと風邪から回復して、おいしくご飯が頂ける体になったと思ったのに……っとに食い物運悪ィ……。

「メタトロン少尉……おいメタ! 返事をしろメタ! どいつもこいつも私より先に……くそっ!! 貴様ッ、私より先に死ぬ事は許さんぞ!! メター!!」

つか吐きそう。

嗚呼……もう胃がゴロゴロしてるのか、それともお腹がグルグルなってるかの区別さえつかなくなってきた……。何故、こんなことに……何故、こんなものを……そうだ、死ぬのが怖い訳じゃない。何もせずに死ぬのが怖い。何の証も立てないまま朽ち果てるのは…それだけは死んでもゴメンだ!! 故に! だから! 貴様は俺の敵だあああッ!(ずずずー……ごきゅごきゅ……)

「あの味と不快感でどうやって!!」

「白目を剥いて飲んだ!! 二、三度気絶しかけたがな……!!」

そこまでするなよ。

「貴様はこう言ったな。『まだまだ死なない』と。ならば、死ぬまで飲むだけだ」

だから飲むなっつーの。

「その迷いの無い真っ直ぐな目、好きよ。楽しみね。その目が苦悩にゆがむ日は……すぐ……そこ……」

今キてまス。

……あー、これ以上無いほどの胸ヤケに襲われながらも、何とか全部飲み切って、生き延びました。ゲップしたい衝動に駆られつつ、リメンバーあの味はマジ勘弁なので、必死こいて止めてる真っ最中です。やってみてから後悔することって山ほどありますが、今回のイベントもそんな素敵エピソードのアルバムに追加された模様。なんだろう……この壁。きっと向こうは――踏み込んじゃいけない領域――。

「もう……こんな後戻り出来んトコまで来てしもたんやな」

命綱握っててくれる方急募。

総合評価:絶交や……二度とそのツラ見せんな!


4月10日 「イカカニ」

 そろそろチャージ完了、予定。明日からまた頑張ります、未定。

 どうもきゅもきゅ、いつものごとんぐんぐ、頑張ってお菓子を処理しようとずずずー……ふぅ、熱いお茶が一杯怖い。そんなわけで

今の旬は和菓子です。

いやぁ、何か発作的に食べたくなっちゃったんですよ、これが(苦笑)。仕事の方がちょいと忙しかったことを理由に、冷蔵庫殲滅戦をちょっとお休みしてたせいで、糖分が足りなくなってたんでしょうかねえ。あれから全く減ってません、それどころか増えてます。さらに昨日、こんもり買い込んだ花見団子・桜餅・柏餅を食べているので、少なくとも今日は殲滅戦再開不可能。

とか言いつつ杏仁豆腐オ・レは片付けましたが。

予想外に捻りも何も無い普通の味だったので、特にネタにする気もなく。そして遥か昔に発売されし、期間を過ぎた期間限定お菓子の是非を問うより、新しく加入した「ポッキー チョコバナナ」と「パイの実 カスタードプリン」を喰らった方が、お客さんの地雷精し……げふんげふん、購買意欲を高めるのではないかなーと思ってみたり。そんな感じで

ゆるりぐだぐだと過ごす週末。

……人のことを五月病とか言ってる場合じゃないなあ(苦笑)。


4月11日 「可」

 意外といえば意外でしたが、色々と間違ってる気がします。とりあえず教育的指導。

 あんまり時流に逆らいすぎるのもなんだと思い、本日は「パイの実 カスタードプリン」をパックンチョすることに。どの辺が春夏限定にマッチしているのか、そもそも半年もの期間を誇って限定商品名乗っていいのかという疑問もありつつ、一番のツッコミどころは64層を謳うパイ生地だったりしますが。あら吃驚、こんな小さなボディに溢れんばかりの気合が込められているんですねえ。

一口で散る運命なのに。

というか、どうカウントして64層なのかも聞いてみたいところです(笑)。経験上、プリンを名乗るものはハズレもないけど美味くもない物が大半の為、ある意味安心して食べられるのは確かだったり。最初にぶち当たったプリンまん(初代)以外は、結構安全パイばかり引いてますしねえ。いつもいつもタイトロープ渡ってたら、いくら私でも身がもちませんよ、ホント。

「最初から買わなきゃいいじゃん」というツッコミ却下。

それはそれでつまらないので、何卒ひとつ(何が)。ま、食後のデザート感覚で、パイだけに文字通りサクッといってみましょうか。某プリン好きなお方が言っていた通り、どうせ今回もカラメル風味満点なんでしょうけど……たまにはシナリオ通りに動くのもよし、ですかね。それじゃ、いっただっきま〜す(もぐちょ……さくもぐ……)

ホワイトチョコじゃん。

何処がプリンかー!(コタツ返し) ええ、そりゃまあプリンだからといって、カラメルソース入ってる義理はありませんよ。わざわざカスタードプリンと断ってるくらいですし。でもね、このまったりねっちょり喉の奥で絡みつくような後味のしつこさは、紛れもなくホワイトチョコその人なんですけど。いくらお菓子だからといって、ちょっと小手先の誤魔化しし過ぎかと。

「ちょ……ちょっと待って下さい! まだ誤魔化しと決まった訳じゃあ……せめて拘束して査問会にかけてから!」

「確かにそうだな。テメェの言ってるコトは充分正しい。だが、正しいからとてそれが常に罷り通るとは限らねェ」

結論。

ふつーにホワイトチョコで年中売って問題ないと思いまス。

ビターなのより甘い方が好きな人になら、それなりにウケると思いますけど……期間限定の魅力には勝てないんでしょうかねえ。ビバマンネリ(謎)。

総合評価:しかしてその真相はパイの実中ホワイトチョコりたいだけなのでした。


4月12日 「バナナんバナナん」

 量が少ないという気がしなくもがな。微妙に食い足りず。

 昨日に引き続き、殲滅戦改めニューカマーをおっす! いっちょやってみっか!(謎) そんなわけで、今日の餌食は「ポッキー チョコバナナ」。以前発売された「セミスクレ バナーヌ」はデコレだったため、味云々を問うほどのものではなかったんですが、今回はノーマルポッキーなので大丈夫っぽい感じ。じゃあ、まずは箱を開けて、と……(ぴりりりり……ぱこっ)

♪あ〜いあい あ〜いあい あ〜いあい あ〜いあい

トラ! トラ! トラ!

いや、本当に見事なトラっぷりですよ包装パッケージ! こんりゃあ、シマウマも裸足で逃げ出すシマトラっぷりじゃぁ(待てい)。いやー、一応期間限定とされていますが、お好み焼きが主食で納豆が不倶戴天な一部地域では、春夏秋冬永遠に売り続けられそうな勢いですなあ。右手にメガホン、左手にポッキー! もしくは右手にビール、左手にポッキー! うおおおおぉ、六甲おろしぃぃぃ!

でも匂いは東京チョコばな奈。

パッケージ開けた瞬間、脳裏に甘い味までトレースされましたよ(笑)。多分味も……むぐむぐ……うん、普通に不二家LOOKチョコレート。ムースやデコレでは十中八九冒険に走っているような印象がありますが、やっぱりスタンダードポッキーでは奇を衒わないのが一番ってことでしょうかね。つぶつぶいちごなどに比べると、若干甘みが強くはあるものの、私は結構好きですよ、これ。強いて難を上げるとすれば、

プリッツ邪魔。

「ココアを練りこんだ」とか言われても、チョコ部分が甘すぎて分かりゃしません(苦笑)。

総合評価:我奇襲に失敗せり。


4月17日 「やるのかなあ」

 コーラ入れるかサイダー入れるかで悩む自分にさらに嫌気が。……いいのか? これで。

 最近にプラスして、ここから向こうしばらく、職場の人員事情のせいで年休を使えるアテが全くないため、休日はひたすらゴロゴロして「やってられるかぼけー」状態だったりします。自堕落に寝っ転がりながら、もぎゅもぎゅとココナッツポッキーとバナナオ・レを……って

何でまた増えてますか。

い、いかん!? 冗談抜きに減るより増えるペースの方が早かったりするぞなもし!?(落ち着け) むー……ここのところ、めっきり買い溜めをしなくなったせいか、ちまちまとコンビニに出向いてるのが仇になっているのだろうか……行く度に新商品が増えているわけでもないのに、何故だかついつい買ってしまうんですよねえ、お菓子。あまつさえ、どういうわけだか

また乳酸菌コーラ買っちゃうし。

いや、違う。違うんですよ? 1つだけぽつんと売れ残っていたので、可哀想だから引き取ってあげようかなと思っただけで。あんな目に遭ったんですし、流石にアレをまともに飲む気はさらさらないですよ、ええ。ただちょっと

炭酸ぶち込んだらどうなるのかなーと思っただけで。

……そんな目で見ないでぇー!(脱兎)


4月24日 「なくても平気」

 期限切れたらノートンに変えようと思います。不具合多すぎ。

 またもや更新が延び延びになってしまいました。仕事が早く始まる週だったからというのもありますが、主な理由は別にあったり。実は週の初めの辺りから、やたらとマイパソの調子が悪くなりまして。PSOも重ければ、そも起動するまでも重い。で、何とか起動してもこんなメッセージが出たり。「仮想メモリ最小値が低すぎます」。それならばとページファイル使用可能領域を広げても、延々リピート繰り返し。

HDDにウン十GBも空きがあって何が不満か。

まあ、単純に広げればいいってものでもないようですが、ページファイル(笑)。どれだけいじっても上手くいかないため、とりあえずタスクマネージャを開いて、現時点での使用量を調べてみることに。その作業すら困難で、ストレス溜めながらイライラと待つことしばし。ロクにアプリケーションを開いているわけでもないので、そんなに使ってないだろうと高を括っていたら、その総量なんと2GB!

桁が1個違いまス。

ふ、普通はせいぜい280MBとかそんな感じだろ! 何が悲しゅーてそんな重っ苦しい状況下でパソコン動かさなきゃならんのじゃぁぁぁ! そりゃ、いくらページファイル拡大しても追いつかんわけだわ……というか、一体何がそんなに容量喰ってるんだ? 思い当たるものなんて、そんなに……って、待て。このMSKSってプロセス、やたらでかいような……何だろこれ。検索、検索と……(かこかこ)……マカフィー、スパムメールキラー?

セキュリティが不具合起こしてどうする。

頭来たのでさくっとアンインストしたら、死ぬほど軽くなりましたとさ(笑)。途中で対処法として、メモリまで増設したのに……しかも512MBのを。いやまあ、結果として今は凄まじく快適なのでいいんですが。


4月25日 「家に帰るまでが遠足」

 心底キたので、最後のは弟にも飲ませてみたところ、悶絶してました。死なばもろとも。

 そんなこんなでパソ復旧にかかりっきりだった為、当然の如く冷蔵庫殲滅戦が出来るはずもなく。しかし言ったからには貫き通すのが漢というもの! というわけで、頑張って「乳酸菌コーラに炭酸ぶち込んでサイキョー流」計画を実行してみたいと思います。肝心要の乳酸菌コーラが、

ほんのちょっと賞味期限過ぎてますが。

「早く出そうよ! 乳酸菌コーラコーラ!! それはもうゴクゴクと飲むのだから!!」

死ぬ気か。

「フフフ……落ち着けメタメタ! そんなこともあろうかと……炭酸飲料は3つ用意したぞ!! まずコカコーラー!! 三ツ矢サイーダー!! CCレモ―――ン!!」

つかないのは引っ込みか収拾かどっちだ。

本当は普通に炭酸だけってのが一番よかったんですが、生憎見つからなかったので代用。はいそこ、「それならやるなよ」とか突っ込まない。では、まずは無難にコカコーラミックスから……(どぼどぼどぼ……ぐりぐりぐり……)。精神一到、何事かならざらん! いざ!!(ごくごく……)

酸っぱ。

えーと、何と言うか……コメントに困るな、これ(苦笑)。コーラが微妙に炭酸抜けたものに、謝ってちょこっと牛乳こぼされちゃったのを「気にするなよ、ハハハ」とナイスガイ風に飲んだ感じ(何だそれは)。ほのかな甘みの中に、背徳感の如く酸っぱさが浸透しているような……って、自分で言ってて謎ですが(苦笑)。一言ですぱっと言うと、

マズいコーラってことですが。

本当に身もフタもないな(笑)。はい次、三ツ矢サイダー。ある意味、これが一番普通に炭酸っぽいですよねえ(どぼどぼ)。変に味が追加されてないというか、骨まで溶かす純正炭酸というか(ぐりぐり)。んじゃ、覚悟決めてさくっと〜(ごくごく……)。

まともな味になっちゃいました。

……えー!? い、意外と飲める物体にフュージョン完了!? やっぱり炭酸が微妙風味なのは変わりませんが、さっきのものよりよっぽどコーラしてますよ、これ。何も言わなくて、外から色が見えないような容器に入れてたのなら、何の変哲もないコーラとして飲ませることも可能かも知れません。ええまあ、それでも

マズい事には変わりありませんが。

命があっただけめっけもんですけど(待てい)。ラストー! 今回チョイスした炭酸群の中では最も危険な香りのする、CCレモォーン! ここまで来たら、失うものなんて何もないので、さっさとやっちゃいましょ。あそーれ、どぼどぼぐりぐりごくごく〜。一気♪ 一気♪

げはぁ。

ぐ、ぐふっ……さ、最後の最後でやられるとは……何ですか、この尋常でないマズさは!? 多分これ、まだ乳酸菌コーラの原液をそのまま飲んだ方がマシですよ!? 特に、まったりもっちゃりと後引く後味が……いやー、お互いのマズさを相乗効果でさらに引き出しているというか、ベストフレンドというか……何処をどうやったらこんな飲み物とは到底言えない物体が出来るか謎ですけど、とりあえずこれだけは言わせてください。

気持ち悪いでス。

良い子は乳酸菌コーラで遊ばないのよ、ね? ……うぐぅ(がくっ)。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF