平成17年8月分はこちら。輝いた季節(謎)。


8月2日 「ゼロ繋がりか」

 よく考えたら機体よりパイロットの方が舌噛みそうです。クォヴレーって何だ。

 それなりの成果が出たとはいえ、やはりいい加減レア目的の周回には疲れました。今週は仕事が夜なため、ラグオルへ降り立ってもやることは赤箱求めて三千里一択なのは自明の理。故にちょっと腰を据えて、第3次スパロボαに取り掛かってみようかと思ったり思わなかったり(どっちだ)。とりあえず今は6話をクリアした状態なのですが、遂に出てきちゃいましたよ。ある意味で参戦自体が話題沸騰の

癌だろ種

……いやもとい、ガンダムSEEDが。これから先、頭の先から尻尾の先までSEED毒が余すところなく詰まってそうなシナリオ展開にならない事を祈りつつ、多分そうなるんだろうなーと涙で褥を濡らしております(待てい)。なんたって登場時からして問題ですからねえ。よりにもよって、話に絡んできたのがヒイロとデュオのガンダムWが誇る漫才コンビですよ? ただでさえアレなSEEDに、これまたアレなWを絡ませるなんて、

腐女子に媚び売り過ぎでス。

私は薔薇には一切興味ないんで御座いますが(あっても困る)。尤も、話と主人公&取り巻き群は正直どうでもいいとして、漢の機体「メビウス<ゼロ>」に乗っているフラガさんはいい感じなんですけど。デカい敵にはサイズ修正の関係で苦労しそうですが、兎に角攻撃をかわしまくった挙句、あまつさえ反撃に容赦なくガンバレルで全体攻撃をぶちかまし、敵に痛手を負わせてくれます。そして止めは

他の味方ユニットが横取り40万。

♪僕たち削りん〜 敵の群れに〜突っ込んでく〜 今日も〜かわす〜当てる〜削る〜そして〜たお〜され〜る〜♪ ……何となく今、私がリアル系を他人に思えない理由が分かったような気がします(遠い目)。


8月7日 「プロトタイプ=実験台」

 メモカにドライバ突っ込まないとDVDすら見れません。隣でX箱も泣いてます。

 昨日からめでたくお盆休みに突入いたしました。破格の大型11連休と宣いつつも、内4日分は普通にお休みな土日だろうと突っ込みたい気分もあるのですが、今は気分がいいので気付かなかった振りということで(謎)。まあ、連休だからといって、これと言って特別やることもないんですけどね。強いて言えばスパロボを一気呵成に進行させることぐらいですが、それも気力的にはちと微妙。

第3次メモカクラッシュ大戦が勃発しましたので。

まだ8話クリア時点という序盤もいいトコだったのが幸いですが、やる気を萎えさせるには充分過ぎる先制パンチでした(泣)。やっぱりアレですかね、その直前にクリアしたステージのタイトルがマズかったんでしょうか。スパロボなのにこの季節に相応しい「あなたの知らない世界」っぽいネタで、タイトルもずばり「誘う声」。はいそこ、

「さそう」とか読んで興奮しない。

ちゃんとルビ振らないといたいけな青年少女がどっきどきデスヨ!?(落ち着け) 実際の原因は、本体とメモカ共に古いからなんでしょうけどね。データが雲散霧消した後で気付いたんですが、何気に買い足した方ではなく、オールドタイプな化石メモカ突っ込んでましたし。本体自体も問題大アリで、ディスク食わせても半々くらいの確率でしか読み込まないわ、メモカ入れても認識しないことが稀にあるわ……流石は初期型

って物持ちいいなオイ。

♪お〜お〜きなごっついプレステ2 メタ〜さんの〜プレステ2〜 5年いつも〜動い〜ていた〜 ごじま〜んのプレステ2さ〜♪

しばらく干されてましたが。

♪バイト〜明けて〜そのまま徹夜〜 並んでゲット〜プレステ2〜 今もまだ動いてる〜 そのプレステ2〜♪

眠らせてあげるのが人情でしょうか。

未だにPCエンジンDUOが動いたりもしますが、それはそれ(何が)。


8月9日 「光あれ 前編」

 ♪もしもまだこの声が誰かに届いてるなら〜 その人に〜誓いたい〜 僕は〜ネタを〜忘〜れないと〜♪

 名刺代わりにメアドを渡す昨今、アナログな手紙を今か今かと待ちわびる人も天然記念物に指定されそうな時代の中、隣人として笑っているのが誤変換という問題だったり。脳内ではちゃんと「これ!」と変換されていても、CPUは今までに蓄積されたメモリーより、近場の記録を優先しちゃいますからねえ。特にメールなどは見るのが自分だけでない以上、間違えると致命的になったりするわけで。いやまあ、

お茶飲んでるときに噴いてくれたりするとしてやったりとは思いますが。

鼻からまで出してくれたりすると、そりゃあもう(何が)。意外とそういう「絶対狙ってるだろこれ!」としか言い様のない産物は巷に溢れているようで、日本漢字能力検定協会ではそういった変換ミス作品を募集し、その中から大賞である「年間変漢賞」を選ぶコンテストを開いたとか。現在も投票を受け付けているようですが、エントリーしている作品はいずれも劣らぬ豪傑揃い! 何と言うかもう、

是非お友達になってください

じゃない、送られた方ご愁傷様って感じです。流石に22作品全部に突っ込んでいると行数とか凄いことになりそうなので、いくつかお気に入りをチョイスして何でやねんしてみたいと思います(謎)。多分それでも突っ込む手が疲れそう……いやもとい、結構な数になりそうなので、前後編の長期戦覚悟ということでひとつ。あんまり長くなると、読み手であるお客さんも疲れるとは思うんですけどね。正直、

その変態変でしょ?

という「その辺大変でしょ?」の変換ミスも候補に挙がってました(笑)。では先制ジャブを放ったところで、早速コンボ繋げてみましょ〜。まずはスポーツで錦を飾った時のメールから。「5季ぶり快勝」と打ったつもりが「ゴキブリ解消」に。

ゴキブリ甲斐性じゃなくて何より。

そんな甲斐性要らん(笑)。3段目は通勤や移動の強い味方、電車でGO! 勘違い編。待ち合わせに遅れそうな時、V−MAXを発動させて何とか寸止め間に合いそうなシチュエーションでのこの一文。「電車間に合いそう」と送るつもりが「電車マニア移送」にチェンジ。

何処へだ。

その移送先では「電車マニア居そう」とかメールされるわけですな(笑)。浮かせ直し4連携目は、そういや糸井○里って今頃どうしてるのかなーと在りし日に思いを馳せたり馳せなかったりした、こんなネタ。「今年中に埋蔵金を発掘したいと思う」という夢が「今年十二枚雑巾を発掘したいと思う」にドロン。

どっちにしても無理だろう。

むしろ発掘するより夜なべして縫った方が早いし、雑巾(笑)。追撃5発目に控えしは、世の少年青年壮年老年全ての男として生まれたからには最強の座を目指す諸氏に捧げる、果てしなき凱歌。「助走はできるだけ早く」なんてアドバイスが「女装はできるだけ早く」という後の祭りに。

いやまあご尤もですが。

言われなくても!(何がだ) そして一旦コンボ途切れの追い討ちエルボー6連携。社内に戦慄を走らせた、上司からのお堅い社内展開メール! その真実とは!? 「内容を理解し対応時には十分に注意」という訓示が「内容を理解したい王子には十分に注意」などと浮世離れ気味にタイムワープ。

カボチャの馬鹿には気をつけろってことですか。

12時過ぎても魔法は解けませんので悪しからず(謎)。

♪いつかまた吹き出さず耐えて送り返す〜 その力信じたい〜 生まれ変わる言〜葉はもう 僕の〜中に〜♪


8月12日 「光あれ 後編」

 ♪たくさんのありふれた記憶ひとつひと〜つに〜 最初から出会いたい あの日捨てた僕〜とともに♪

 ちょっと間が空きましたが、別に体調崩してたとかそういうわけでもなく、そこそこ元気あるっぽかったりなかったり(何なんだ)。昨日は、今までの人生の中で両手で数えて余裕ぶっこけるほど経験の少ないと思われる、俗に言う飲み会といふものをして参りました。いやぁ、人間って酔うと色々面白いものですねえ。普段胸に溜め込んでいるものを吐き出す辺り、表現としては飲み会というより

チクリ苦情大会。

「地区陸上大会」の爽やか成分が何かもう駄目に!(謎)。というわけで、グチグチグチグチと後編いってみましょ〜(いかんでいい)。まずは季節柄、全てがそこから生まれて行った大いなる海からの贈り物。「今年から海外に住み始めました」というブルジョア発言が「今年から貝が胃に棲み始めました」という海も真っ青な表現に。

いや冷静に言ってる場合じゃないから。

メール送ってる暇があったら、さっさと病院行った方がいいと思います(笑)。お次は季節をがらっと変えて、蝶の群れが寒さに耐えてそうな時期から〜2005。「イブ空いています」という女性同士の忘年会の名を借りたヤケ酒祭り参加表明が「イブは相手います」などと、さながら白手袋をぶつけるが如し決闘状叩きつけ文章に。

意中の男性に対してじゃなくて良かったデスネ。

涙は夜更け過ぎに氷柱へと変わりそうです(笑)。4番手は販売のコツを骨身に染みさせようとしてくれた、先輩からの有難いアドバイスより。「大体コツがつかめると思います」という前向きな励ましが「大腿骨がつかめると思います」という狩人の言葉へジョブチェンジ。

米屋かお前は。

ジョブアビリティはルパンジャンプということでひとつ(何が)。トリ手前の噛ませ犬ポストに、言い訳にしては体張りすぎなメールより。「規制中で渋滞だ」という日本各地で特に珍しくもない光景が「寄生虫で重体だ」というアフリカ辺りの日常茶飯事的惨事へと。

だからメールしてる場合じゃないだろ。

皆さん余裕ありすぎです(笑)。最後に控えしは、ヨリが戻りそうな時にやってしまった、笑えないのに笑えてしまうご愁傷様な変換ミス。「同棲しよう! ……でも言えなかった」という苦しい胸中を打ち明けたはずの一文が「同棲しよう! ……でも家なかった」という

ただのヒモ発言に。

……あー、うん。そりゃ返事こなくなっても仕方ないわ(合掌)。

♪ボケあって〜伝えよう〜 そこにある喜びを 見失い 探してた〜 文字を〜愛し〜記〜すわけは〜 僕の中に〜 ひ〜か〜り〜あ〜れ〜♪


8月15日 「トトロの家は見れず」

 そのうち飲むと思います。1本飲んでゲゲゲにならなければ。

 そろそろお盆休みが終わりそうな方も、やっとお盆休みだよという方も悲喜交々な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

猫型枕を買って転寝三昧の

メタトロンです。もにょもにょしてて気持ちいいのでついつい(謎)。このお盆休み中、飲み会と毎日の日課であるスパロボ以外は特にこれといったこともない日々が過ぎて行ったのですが、土日はちょっと頑張って出かけてみました。万博ですよ万博! 明治村ですよ明治村! いやもう、見事なまでに

歩いてばかりな印象しかないんですが。

後者兎も角、前者は成分の半分以上が歩行距離で出来ています。あとモリゾーに頭食われてる人たち(何だそれは)。ほぼ丸一日近く費やして、見ることが出来たパビリオンはたったの2つ+外国の展示館3つのみ。目玉とも言えるマンモス・ラボを含んだ「グローバル・ハウス」と、それそのものが巨大な万華鏡である「大地の塔」を見ようという当初の目的は果たされたのですが、余裕があればと思っていた三菱未来館とワンダーホイール展覧車には力及ばず。トヨタグループ館?

仕事以外で関わりたくないです。

ロボットなんてスパロボでぐりぐり動いてますし(待てい)。冷凍マンモスの展示は「?」といった感じでちょっと何とも言えないんですが、グローバル・ハウスの展示はなかなかのものでした。オレンジ・ホールの方でスーパーハイビジョン映像を見て、息を呑みましたしねえ。既存の映像技術とは、立体感などの点において桁違いというか……より「自分が見ている風景」と錯覚してしまうほどのものでしたし。まあ、その隣では

「こんなんどうせプラズマビジョンTVを買わせようとする企業の陰謀」

って言ってる人も居ましたが。実際その通りなんでしょうけど(おい)。もうひとつのメインである「大地の塔」は、天井が巨大な万華鏡となっている建造物で、その外部の壁面は水の流れにより様々な顔を見せるという、正に千変万化という言葉を体現したものでした。風力を利用して鉄琴と木琴の音色を奏でる音具も周辺に設置されており、夏より秋に相応しい風景だったのかもと思うこと頻り。

もう1回来る気は毛頭ありませんが。

♪人生の無駄遣いだけ〜は〜 したくな〜いと〜ここ〜ろ〜にち〜かって〜いた〜♪(待てい)。そんなこんなで何気に一番きゃーきゃー騒いでいたのは、単なる小さい遊園地っぽいプレイスポットだったり。いやぁ、大ヒットでしたよゲゲゲの鬼太郎展示館。臭いの嗅げるねずみ男の端切れや、誰もがどれかは買っていくと思われる土産物の数々! 私もついつい

汁シリーズを全部購入。

「ねずみ男汁(ドリンク)」なんて見たら買わないわけには!(落ち着け) 尤も4種全て缶側面部に味が書いてあるので、まともな飲料であることが分かっているからこそですが(苦笑)。他の3種は「妖怪汁」、「目玉のおやじ汁」、「妖怪珈琲」と、これまたチャレンジ精神をねこじゃらしでくすぐるが如くのラインナップ。ただまあ、一番気になるのは中身そのものではなく、プルトップ部に貼られた「会場内では開封しないでください」ってシールだったりしますが。

有毒ガスでも詰まってるんでしょうか。

愛・地球博はテロ活動に反対しています(笑)。


8月16日 「ハウス冥索劇場」

 海の向こうではこんな話はごろごろしているとか。そりゃもう、そこかしこに。

 お盆も過ぎてしまったので微妙に時期外れな感がしなくもないのですが、先日こんなのをやってみました。画面上にあるオブジェクトにカーソルを合わせてクリックするだけの単純なものながらも、中々どうして恐怖心を煽ってくれます。一度やってタネが分かってしまうとアレなのが難点とはいえ、最初は心臓に悪いこと保証付き。昔、何かのフレーズで「決して一人では遊ばないでください」というのがありましたが、

是非とも一人で遊んでください。

気を紛らわすものとかあると、ちょっと萎えるので(何が)。私が面白いと思ったのは、ホラーにありがちな視覚に頼った恐怖感よりも、むしろ音響などによる不安感を掻き立てられる……言わば心理的な怖さが際立ってた点だったり。特に何をしていいのか分からない最初の部屋は驚きの連続でした。予想を超えるよりことよりも、予測をすること自体が出来ないのって結構怖いものですよ? 例えて言うなら、よく知らない建物の中でいきなり停電して

お尻をソフトタッチで撫でられるような。

いやまあ、男性の場合だと別の意味で逆毛立ちそうですが(笑)。そんな調子で部屋から部屋へと移り、段々と突発的な驚きに慣れてきた頃、「あー、この程度なら怖くないや」と思って進む最後のエリア。そこに仕掛けられたギミックに、思わず脱帽。最後のオチ自体は読めていたので特にどうとも思わなかったのですが、それに至るまでの経緯が。あれは怖いですよ、うん。何と言うかこう、

蛇の生殺し。

分かる人は「学校であった怖い話」の「人形」ってキーワードでピンとくると思いますけど(謎)。あんまり先に詳細を語ると面白くないので割愛しますが、出来れば夜中に一人でヘッドホン着用の上、モニターに釘付け状態で楽しんで頂ければ幸いです。プレイ後しばらく物音が気になって仕方なくなること請け合いですので。


8月18日 「THE GUN OF DIS」

 援護要員としても優秀なので、いつも待機場所に困ってます。離れマスを2にすべきか3にすべきか、それが問題だ。

 お盆休み中にせこせこと進めていたお陰か、何とか終盤までこぎつけた第3次スパロボα。話数的にも次が50話、主力のレベルも60に手が届きそうなところまで来ている以上、流石にそろそろ終わってくれないと泣いちゃいます(泣くな)。しかしまあ、プレイしている人の感想を聞くと、選んだ主人公で天と地ほどの差が出るようですねえ。ちなみに私の弟君は、基本に忠実なスーパー系男主人公で始めて

ダイゼンガーに浮気しました。

……いくら改造引き継ぎされてなかったからって、参戦直後に自力でフル改造施すのはどーなの弟(笑)。私は前にも言った通り、舌噛みそうな名前のリアル系男主人公で頑張っております。最初は本当にどうしようもないヤツだったんですけどねえ。主人公であるクォヴレー君の特殊能力欄にSP回復と集束攻撃と援護攻撃なかったら、ベルグバウを燃えないゴミの日に出していたところですよ、全く。何と言うかもう

落ちクォヴレーって感じで。

出来心なので見逃してください(待てい)。しかし、移動後に攻撃可能な弾数無制限武器すらない生活に耐えること苦節34話、花が咲いたよ……ドでかい花がな!(落ち着け) いやもう、主人公の特権で優先的に改造してなかったら見限られてたような性能が、一気にガラリと変わること変わること。というか、この性能を分かる人が聞いたら、

素で暴れたくなること請け合い。

少なくとも安易にスーパー系男選んじゃった人は泣いてました(苦笑)。とりあえず後継機なので、リアルのくせに空飛べます。移動力も9あり、運動性についてもフル改造で195といい感じ。そのくせHPが9400、装甲が2150とスパロボ顔負けな値を誇り、極めつけが特殊能力。HP回復(小)とEN回復(小)を完備の上、広域バリアのディフレクトフィールドまで持ってやがります。効果はダメージ1500

軽減。

この時点で相当ブーイングが聞こえてきそうな気が(笑)。そして武器もかなりキてたり。命中が+60〜80の高レベルなものがズラリと並び、ようやく追加された移動後に攻撃(略)は、フル改造で攻撃力5800+射程が1〜4。当然のようにALL兵器もあり、そちらですら攻撃力6600&射程1〜7という鬼さ加減。そして最強武器に至っては、射程が3〜10という時点でアレなのに、

攻撃力7600。

こんなのが魂ついてEN70で撃てるなんて、いい時代が来たよおっかさん(誰だ)。まあ、元がインフィニティげふんをぶっ放してたプリ助さんの機体なので、極悪なのはしょうがないということで、ひとつ(何が)。多分、スパロボやってない人にはちんぷんかんぷんどころかさっぱりワケわかめ状態だと思うので、要するに

特売品でいい買い物をした

ぐらいに思っておいてください(おい)。


8月21日 「むしろロッ○リア味か」

 まだ喉の辺りがもちもちしてます。もちもちって何だ。

 ほんの出来心でおつまみになりそうなタンパク質の塊っぽいものと飲み物を買い込んだら、古くからの先住民がひしめいている冷蔵庫内部がエライことに。いい加減食う気云々以前にそろそろ物理的に(略)のない「ムースポッキー 抹茶」やら「黒胡麻ポッキー」などはさて置いて(置くな)、まだ比較的食べられそうな「コアラのマーチ バナナシェーキ」を胃の中へ押し込もうかと。

食いかけで放置されてる「ムースポッキー あずき」の恨みがましい視線を無視して。

万博で買ってきたゲゲゲドリンクカルテットも、そろそろ拗ねてるっぽいですが。前に食べたメロンソーダ味のコアラッキー乱舞はそこそこいけたので、今回も大丈夫なはず! 必ず、きっと……多分?(おい) まあ、手軽なお菓子ライクにさっくり食べちゃってみましょうか。ポテチとカルパスで塩分まみれな体に、少しは糖分も加味してあげないとね……っと(ばりっ)。

バナナ臭ッ。

のっけから袋の中に禍々しいバナナオーラが充満中ですか。何かこれだけで既に胸がいっぱいな気も……いやいや、流石に袋開けたからには引き下がるわけには! とりあえず1個……(がさごそ)。うーむ、まごう事なきコアラっ子。中に入っているチョコをちょいちょいといじっただけで新商品名乗れるんですから、いい生活してますよねえこいつら(謎)。ささ、遠慮せずに胃の中で寛いでって。溶けるまでな!(もぎゅちょ……ぐもぐも……)

もち。

……ああシェイクだ、うんシェイクだ。確かに指からビーム出す怪しいピエロが居る何処ぞのお店のシェイクっぽい感じがしますよ。匂いでイメージが先行しているお陰かも知れませんが、味も多分バナナです。しかし! この食感は頂けぬ! 私の保存方法が拙かったというなら謝ろう! だが、こちらもちゃんと冷蔵庫に入れ、存分に御身を冷やしていたはず! なのに何故

入れ物の底の方に残ったシェイクの残骸風味なのか。

あの旨味成分を飲みきった後に残る、泡なんだか固形物なんだかよく分からない物体! 貴様はあれを以ってシェイクと宣うか!? 否! これは断じてシェイクに非ず! 「えー、だってシェイクじゃないもんーシェーキだもーん」なんて言い訳は罷り通らぬぞ! お主の裏切りは最早明白! 腹を切って詫びろとは言わん。だが、もし少しでも己の行いを恥じたのならば、即刻

何か飲み物を与えてくれなさい。

皮の部分は兎も角、チョコの方で喉渇いたのは初めてだなあ、コアラのマーチで(笑)。

総合評価:喉にしつこく絡みつくこのねっとりと(略)。


8月22日 「dis」

 次のステージは制限の半分のターンでクリア。……変に覚醒しちゃったんだろうなあ、ここで。

 未だ飽きずにじりじり進めている第3次スパロボα。今のところ何とか熟練度も取り逃がすことなく、なおもハード街道驀進中であります隊長!(誰だ) 過去シリーズに比べて、熟練度獲得条件がヌルいっていうのも理由なんですけどね。今作は「何ターン以内にクリア条件を満たせ」みたいなのが多いですからねえ。そんなのは十八番も十八番、朝飯前田のクラッカ〜♪

スパロボIMPACTやってた人間からすれば。

あの極悪HPを誇るボスを撃墜しながらターン数を削った日々に比べれば……ねえ?(笑) そんな調子で鼻歌交じりに熟練度を根こそぎかっさらっていた最中、思わぬ壁にぶち当たることに。いくら効率よく敵を墜とすのが得意だからって、「7ターン以内に230機以上撃墜」って何ですかそりゃ。ホントに嫌気が差しましたよ、それが可能かどうか考える前に

頭フル稼働で撃墜プラン練る自分に。

えーと今このターンだから、大体1ターンにつきーって反射的に試算してたし(苦笑)。敵の部隊数が一定以下になるとお代わり追加というシステムを見切り、出来る限りザコ×4の部隊をALL兵器で壊滅、大物1体の部隊は援護攻撃&必殺武器で最低限の数だけ倒すということを繰り返し、迎えた運命の7ターン。既に条件は満たしていると思われるほどお代わり来ているにも関わらず、未だ熟練度獲得の表示は出ず。

流石に鼻歌止まりました。

大局的に見れば、別に熟練度なんてどうでもいいんですが……意地というか、己のアイデンティティとプライドを賭け、取ってやらねば気が済まん! みたいな感じで(笑)。減ったSPを期待で回復させ、覚醒を使いまくって墜とす墜とす。1ターンで3回もホーミングレーザーがぶっ飛ぶという暴挙を成しても、相変わらず獲得の報告はなしのツブテ。最後にはぶち切れて、

味方諸共ゴルディオンクラッシャーで光にしようかとも。

まだ理性が勝っていたので、何とか止めましたが(むしろ止めろ)。必死の抵抗が終わり、やりきれない気持ちを抱えたまま、敵のターンも終了。約束の8ターン目を迎え「初の失敗か……」と落胆していると、ひょいと現われた「熟練度を獲得しました」というアナウンス。……えーと、つまりアレデスカ? 正確には「7ターン以内に230機撃墜」じゃなくて、「230機撃墜した状態で8ターン目を迎える」だったと?

♪終〜わ〜り〜の〜な〜い か〜な〜し〜み〜か〜ら ど〜こ〜か〜へ〜♪

心底やるせねぇ。

……何機余分に墜としたんだろうなあ(遠い目)。


8月26日 「意外と短い」

 ♪手足の曲げ伸ばし 腕を大きく振って 足もしっかり曲げ伸ばし♪ の後でフリーズしました。……情けな。

 人の入れ替わりが激しく、有休を取る事すらままならないような状況下で、今日明日と二日間ほど職場を離れさせて頂きました&頂く予定。いえ、何も他の人が多忙と暑さで死にそうな中ホリデーをエンジョイしているわけでなく、研修を受けさせられてるだけなんですけどね。しかしまあ、此度の研修は私のプライドをずたずたにするに足るものでしたよ。よもや、

ラジオ体操第一がソラで出来なくなっているとは。

……よくよく考えたら、最後にやったのがいつなのかすら覚えてないしなあ(苦笑)。寝起きのボケた頭に不意打ちされて面食らったというのもあるんですが、ちゃんと起きてても出来る気がしない辺り、元からボケまくりってことなのでしょうか(聞くな)。でもこれ、いきなり「はい、やってみて」なんて言われても、すっと出てこないと思いますよー。なんてったって

アカペラだし。

それでいち、にぃとかだけ言われても分かるかー!(ちゃぶ台返し) 少なくとも曲がかかってくれてさえいれば、もうちょっとくらいは動けたとは思うんですが……あれってラジオ体操の名の如く、歌とユニゾンで体へ刷り込みされていますよねえ、絶対(笑)。明日も朝っぱらから踊り狂ってこなければならないので、必ずリベンジかますと心に誓いました、まる。

我ながら大人げなさ全開ですかそうですか。

あ、でも調べてみると結構思い出すなあ。♪ちゃんっちゃっかちゃんちゃらら〜ん ちゃちゃ〜んちゃんちゃちゃ〜ん♪ ……あー、腰イタ(おい)。


8月28日 「早過ぎる決断」

 9月中旬前には届く予定。来たら馬車馬のように……う、馬!?

 9月で長らく私のアシとして活躍してくれたミラ君の車検が切れてしまうため、週末を利用してニューマイカーを探しに行ってまいりました。おニューなマイカーと言いつつも、購入する予定が中古車というのはこれ如何に(何が)。ミラ君を引き続き使うということも出来なくはないんでしょうけど、流石にちょっと限界が……多分このまま永眠させずにこき使うと、天寿をまっとうせず

運転中にあぼーん。

走行距離兎も角、古いせいで相当色んなトコにガタきてますから(苦笑)。自分の職場の絡みもあり選択肢はトヨタ車一択な状況下、好みの関係で候補に挙げられたのがヴィッツかbB。前者はコンパクトさがツボ、後者は何というか……刷り込み? 元々は知り合いの人から車検切れになるbBを譲ってもらうはずだったのが、欲しい車が発注から二ヶ月待ちということでぽしゃっちゃったんですよね、その話。ちなみに欲しかったのは

500万ほどする外車だそうな。

結局bBの車検を受け、繋ぎで使うってことだそうですけど……いいですよね、心に余裕のある人は(やさぐれ)。その辺を念頭に置いて車を物色していたんですが、同行していた母君&その知人&さらにその知人の知り合いなディーラーさんが満場一致でプッシュしたのは、何故かファンカーゴ。母君は「自分が乗りたい!」と言い、知人は「若者が乗るにはいい性能」と満足顔。でもなあ、大きいしなあ……とかごねていたんですが、

洗脳って恐ろしいです。

最終的には何か私も満足して、ファン♪ カー♪ GO♪ に決まっちゃいました(笑)。エアロ装備だの排気量が多いだの、若者仕様になっているこれは良い物だという一品なんだそうで。年式も14年で、私が購入した時点で初の車検となるとか。走行距離を見ても2万3千kmと、正にいたれりつくせり。よく見ると長さ的にはヴィッツと大差ない&ファンカーゴもボディはヴィッツが元ということで、フォルムも好み。

ヴィッツは女性かおじんが乗る車だと言われましたが。

昔から知ってはいましたが、口悪すぎだママ知人(笑)。で、値段交渉。普通は言い値で買う以外ないわけですが、そこはそれ、蛇の道はヘビというものでして。元が105万+諸経費込みで121万ちょいだったのを、ごねにごねて115万&バッテリー新品などのオプション付きで競り落とし。ちょっと当初の予算よりはオーバーしちゃいましたが、物を考えると良い買い物をしたなあとご満悦。いやまあ、

私ゃ何もしてないんですけどね。

ごねたのもママ知人、競り落としたのもママ知人。ビバ! ママ知人(笑)。

蛇の道は微妙に蛇足な余談:後で聞いた話なんですが、どうやらファンカーゴの中でもグレードの高い部類に入るらしく、4WD仕様なゴツいあんちくしょうだとのこと。どうやらRAV4を勧められたときに「4WDは燃費がちょっとなあ……」とつぶやいたのを覚えていて、購入後に判明したのでわざわざ電話を入れてくれた模様。心遣いは有難いのですが、心配無用ですよー。

納車後のバッシングが怖いのは分かるんですが。

前にも似たような事があったんだろうなあ、多分(苦笑)。


8月29日 「今遥か遠い彼方……」

 二回行動の恐ろしさを知っている世代は、皆そうしたはず。例えどんな手を使おうとも。

 実に一ヶ月にも渡ったポケットの中の戦争が終結しました。平たく言うとようやく第3次スパロボαが終わったということなんですが。いやもう、全60話という一見第2次と大差ない話数にそぐわぬボリュームでしたとも、ええ。後半なんてほぼ確実に1話につき2ステージ構成になってましたし。面白いことは面白いんですが、やりすぎというか何と言うか……あ、我が弟君を見るとよく分かるかも。現在難易度ノーマルで58話辺りですが、

そろそろ半泣きです。

そりゃまあ、あんだけ硬くてウザいのがゴロゴロ出てくりゃ嫌にもなるわな、うん(苦笑)。最終的には388ターンで熟練度全獲得の上クリア、最終決戦も無事(?)難易度の高い方に逝けたようで何よりでした(おい)。お蔭様で相当血の気が引きましたけどね。暑い夏に涼しい思いをありがとう、バンプレスト。あれだけゾロゾロと復活怪獣ライクな存在出しておいて、よもや全部が全部

オリジナルな性能だなんて誰が思うか。

せめてマップ兵器だけでも削っておくとかしてくれると、よーしパパ頑張っちゃうぞ〜って感じなんですが(謎)。しかもご丁寧に敵小隊数が一定量を下回ると♪おかわり〜自由〜 食い放〜題〜と言わんばかりに同じ面々追加注文してくれちゃったりするし! 仕方なく増援出現条件ギリギリまで敵を屠った後、グゥレイトォ! な向かい風と追い風を受けながら、千尋の谷へ向かって全軍突撃しましたとも。そして走馬灯のように過ぎる、今作の主題歌。

♪振〜り〜向〜く〜な〜 涙を〜見〜せ〜る〜な〜

むしろ後ろ見たら泣きたくなりまス。

♪I GET THE POWER OF LOVE 明日を取り戻すんだ〜 Oh〜 Oh〜 ゴング鳴らせ!

15マス離れた所で鳴らされました。

正に前門の虎、後門の狼……というか射程長ぇぇぇ!(笑) 何とかエンゲージし黒幕に攻撃をしかけても、戦闘前の台詞で主役級キャラが吐くのは強気な台詞ではなく弱音ばかり。ようやく終わりが見え始めた頃に、希望を絶望へと塗り替える「根性」使用。ゲーム内のキャラと共にプレイヤーの心も疲労困憊したその時……刻(とき)を越えて届く歌が、人の想いの力が宇宙(そら)を包み、そして……王道と言えばそれまでですが、実に良い演出でした。ここはやはり、黒幕が

総攻撃1ターンで沈んだこと

なんかは伏せておいた方が美談なんでしょうねえ(笑)。しかもまだ余力あったし……削れるもんだなあ、65万。


8月31日 「放心演義」

 ぼーーーーーーーーーーーー……ぽけらーーーーーーーーーーー……。

 全国の少年少女が涙に暮れ、世のお母さん達が晴れ晴れとした顔をしてそうな今日本日、全く関係のない私が何故かたそがれてたり。チャレランキングやらEP1レア2倍祭りやら第3次スパロボαやら、ここの所集中してやる事&物が多かったこともあり、そろそろだとは思っていたんですが……来ましたよ、来ちゃいましたよ。

たれぱんだ症候群。

むしろたれねこか(どうでもいい)。祭りの後っていうんでしょうか、必要以上にテンションを上げ続け、いざそれが終わってしまうと、コーナーポストならぬ部屋の隅辺りで真っ白になっちゃうんですよねえ。心に穴がぽっかりとはいかないまでも、何をやるにも意欲がない、むしろ率先して趣味に打ち込めなくなっているような状態だったりします。正直、

ホムペ更新するのもいっぱいいっぱいでス。

ちょこっとだけ顔を出した時にいらっしゃったPSO某所の皆さん、何か投げやりテンションで盛り下げてごめんなさい。ただまあ言ってみれば充電期間のようなものなので、放っておいてもそのうち勝手に回復しちゃいますので香典無用(おい)。ある意味、今の私の状態って非常にレアだったりしますけどね。一年365日振り返ってみても、こんな時ぐらいですよ?

仕事で時間が潰されてるのに感謝するなんて。

……さてと、畳の目でも数えて無駄に時間潰すかな(待てい)。ああ、畳がないや(さらに)。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF