平成18年5月分はこちら。カカオ祭り。


5月2日 「裏切り者の名を受けて」

 連敗中。次のデコレまでしばらくお待ち下さい。

 そろそろ味覚の復旧工事も進んできたようなので、ポッキーデコレの片割れである「レモンのフロマージュ」に挑んでみることに。それにしても気が付けばあの戦いから一週間ですか。我ながらとことん伸ばしに伸ばしたものだと思います、はい。「ベリーのビターショコラ」にはいっぱい食わされましたが、代わりにいっぱい食ってやったので良しとします(意味不明)。同時期に発売されたものとはいえ、流石にレモンは期待を裏切らないことでしょう。

あからさまに何か間違ってる気もしますが。

美味いデコレなぞデコレではないのです。非デコ民ですよ非デコ民(謎)。食う前から謀反の疑いをかけるのも宜しくないので、まずは身辺調査から(ぺりり……)。パッケージという看板に違わず、如何にも涼しげな外見してますな大将。見た目からは夏に相応しいという印象を受けますが、今世に生を受けたが子の宿命。さあ、潔く割腹致せ!(ばきっ……めぎょめぎょ……)

フロマージュ、お前もか。

また騙されたー! うわーんッ!(泣くな) どうしてニ連発でハズしてんですかあんたら! いや、美味しいんですから当たりというべきなんでしょうけど人道的にハズレてます色々と!(落ち着け) 爽やかなレモンの香りが漂い、続いてフロマージュの乳臭い味が口の中を満たしていく……なんて芳醇な子!(そろそろ戻れ) やや喉に絡むような感があるので、お好みの飲み物を用意しておくと粋かも知れません。その際のチョイスは

チーズケーキ食べる時のベストドリンクで。

原材料からしてまんまなので、方向性が同じなのは仕方ないですよね。好物なので許します(何様だ)。

総合評価:デビルレモンはチーズ味。


5月5日 「子供な日」

 テトリス、COM鬼すぎです。どんなイカサマ使ってんですかあんたは。

 GWという魔物にすっかり精力を吸い取られ尽くし、そろそろ人としてどうなんだ的な生活にうつつを抜かしている今日この頃。こうまで長いことお休みが続くと、下手に仕事している時よりも疲れるんじゃないかと思ってみたり。やっぱり適度な刺激って必要ですよ、うん。未だ鼻がじゅるじゅるしてるのも、何もやる気がおきないのも、ついつい我が家の愛猫をいじくり回して徒に時間が経過するのも、全てGWが悪い!

つまり馬車馬しとけってことですか。

お休みって来る前の指折り「あと何日〜♪」と数えている時が一番充実してる気がします。そんなもんですか、幸せって。さて、残すところあと僅かとなったこの長期連休。一体どんな過ごし方をしていたかといいますと、大方の予想通りロクな使い方していません。えっへん(謎)。せいぜい知人と一緒に遊んだり、母君が頼まれてきた書類の打ち込みバイトに片手間程度の精を出したり、買い物に出かけて

しこたまゲーム買い込んだり。

……やる暇がこれから破滅級になくなるってのに、ホント何やってんだかと呆れちゃいますよ私ゃ(あんたの事です)。まああれですよ、ゲーム自体が一種の現実逃げふげふいやもとい、息抜きの手段とはいえ一辺倒では窮屈というもの。やはり気分に合わせてそれ相応の楽しみ方が出来るゲームをチョイスするのが、ゲームのゲームによるゲームのための賢い気分転換ライフではないかと思うわけで。

「いわば“気の向くままにとっかえひっかえ”」

「もういい、たたみかけるな」

そんな良い子は真似しちゃいけないジパング一の駄目男っぽい精神に則り、ここ2、3週間ほどで確保してみたソフトがこちら。

・MOTHER3(GBA)

・天外魔境U(ニンテンドーDS)

・テトリスDS(ニンテンドーDS)

・真・女神転生(PS)

・真・女神転生if…(PS)

・サモンナイト クラフトソード物語〜はじまりの石〜(GBA)

腰据えてやる気満々なそのラインナップは何だ。

故人曰く、「成せばなる 男一匹 獣道」(言ってねぇ)。


5月6日 「咆哮」

 この素朴な甘さがなんとも。ママの味なままの味。

 ところ変わって冷蔵庫殲滅戦。名立たる武将をちぎっては食い、ちぎっては食いしてきたお陰か、大分中がすっきりしてきました。そろそろ余裕も出てきたので、手堅く召し上がれそうな中堅どころにちょっかいかけてみたいと思います。今回はグリコから来た優しいマザー、「ポアレ チョコカスタード」。箱にでかでかと「卵とミルクのほそながビスケット」とか書かれていますが、決して

「それトッポじゃん」とか言っちゃいけません。

世の中には言わない方が幸せなこともゴマンとあるんです!(謎) 棒状菓子ならポッキーシリーズだけでも充分だと思うんですが、何ゆえ微妙なフロンティアに勢力を拡大しようとしたのやら。とはいえ生み出された物に罪はないので、ここは難癖つけず食べてあげるのが紳士というものでしょうか。では失礼して……(ぴりりり……ぱかっ。ぺりぺり……)

やぁトッポ。

まずは挨拶をするのが紳士としての礼儀ってものでしょう!?(おい) うーむ、見るからにトッポなんですが、菓子違いだったらすいません。お手をどうぞ、マダム(かりかりもぐもぐ)……あら、まろやかなお味。卵とミルクで作られたというだけのことはあり、とても優しい口当たりです。甘さも程よく、どこか昔ながらのお菓子のような風味を感じさせてくれます。

「成程なあ。新しけりゃいいってもんじゃないって事か」

「そうよっ!!!」

同意多数ですかそうですか。

……もう「昔ながらのお菓子」とか言える歳になったんだなぁ。思えば遠くへ来たものだ(遠い目)。

総合評価:なに泣いてるんですか。


5月7日 「seed」

 小文字の方がらしい気がします。いかにも種っぽくて。

 少し前から通勤中や更新時などに延々流し続けているCD。川田まみさんの「SEED」というアルバムなのですが、これを買った経緯というのがまた変なものでして。ちょくちょくと利用していたAmazonのおすすめコーナーに挙がっていて、評価も良さそうなので買ってみようかなあと、ただこれだけの動機。大した情報も根拠もないのに冒険だよなあと思いながらも結局購入する辺り、

結構ノリだけで生きてるかも知れないここ最近の私。

直感と思いつきで動くことはままあれど、昔はこれほどじゃなかった気が(苦笑)。ただまあ、こんな「なんか面白そう」というフィーリングだけで買っちゃった物って案外当たりが多かったりするんですよ、これが。今回も御多分に漏れず、少なく見積もっても値段分以上には活用させて頂いております。何と言っても全体的に曲の完成度が高く、聴いていて首を捻りたくなる様なものが混じってない所に二重丸。アルバムって多いですからね、

あからさまなやっつけ曲との抱き合わせ。

「そんな事が許されていいん!?」「なんやこの民の声は!?」という会話が目に浮かぶようです。営利主義バンザイ(おい)。そんないくつかのお気に入りの中で、特に深く感銘を受けたのが表題作の「seed」。最初に一通り流し聴きした時はそうでもなかったんですが、繰り返し聴くうち、いつしか心に響く歌へと変わっていました。声は届かないけれど、せめて欠片を届けましょ。

 

 地の底で唸る声は 天を突き空を切り裂く

 その傷を滴る水は

 この大地潤し 夢を宿した

 外の世界は何色?

 右も左も今は怖くはない 無知の種

 この体で受けた奇跡を 枯らさないように

 はじめて見た光は眩しかった

 ねえ ほら のびてゆくよ

 

 照りつける暑い日差し 殴るように吹きつける風

 その涸れた喉に沁みる 潔く打ちつける雨は恵み

 目にした夢は七色

 未熟な力今は武器に変える 未知の種

 その体で知る現実が 臆病にさせる

 でも確かに光は眩しかった

 さあ ほら のびてゆくよ

 

 この体で受けた奇跡を 枯らさないように

 はじめて見た光は眩しかった

 さあ ほら

 

 そしていつか 奇跡の花 咲いて…

 

……届きましたか? 小さな種は。


5月13日 「地獄釜の肉助」

 やり方すら聞いてない作業をぶっつけ本番フォローなし。いいや、もう慣れた。

 連休が明けて早々、色々な面で職場事情が変化いたしました。他所のライン閉鎖に伴う人員移籍、目標生産台数の大幅増加、ラインのスピード増加、作業内容の見直し変更etc……。普通ならば手がける台数が増えるにつれ、一台当たりの仕事量というのは軽減されるのが常識なのですが、そこは後先考えずひたすら調子に乗り続けている某大手。楽をさせる気などさらっさらないようで、たった一週間経過しただけというのに

死亡遊戯 DE 死屍累々。

うわぁ、見事なまでにゾンビの如き軍団だ(待てい)。無理な見切り発車政策が思いっきり祟り、あちらこちらで作業的な不都合が多発してる時点で終わってますよそりゃ。作業効率を落とされているだけならいざ知らず、以前よりも身体に負担がかかっているのが現状ですしねえ。ええもう、鉄のカタマリが弁慶の泣き所に容赦なくごつごつ当たって痛いですよ。腕なんて二日目で痺れが取れなくなりましたよ。三日目にはすねが青あざだらけですよ。四日目になったら

もう平気。

新しい私にコンニチハ。私は一体何人目?(戻って来い) 元々振り分けられていた作業量だけならまだそれなりに楽だったんでしょうが、下手に適応能力が高いことは災いしかもたらさないのか。三日目に出勤した際、班長ズのお一人が私に向ける満面の笑み。こういう時には何かしらロクでもない相談事が待っていると相場は決まっておりまして。以下、こんな感じ。

「いやぁ、ウチと裏番の両方でどーしても出来ない工程があってさー」

「はぁ」

「その工程から○○の作業をメタんとこに移したから、今日からよろしく!」

相談どころか強制イベントデスカ。

ワケも分からず殺されるのは勘弁なので、もうちょいと詳しい事情を聞かせやがれこの野郎なことしばし。よくよく話を聞いてみると、どうやら本来は私の所でなく、もっと余裕があるはずの工程にその作業を移動させる腹積もりだった模様。ところが1直で仕事に入っていた裏番にて試してみたところ、重大な問題が発生。♪作業者の〜 言うこと〜にゃ〜 「腹がつかえて出来ません」。

グラム何円で売られてしまえそんなヤツ。

禁断サプライズ多いな、この職場。平凡プリーズ(無理)。


5月14日 「当社比約2.5倍」

 「アイスクリームもたねなしだぞ!?」「何言ってんだ? おまえ」

 多分今なら何処のお菓子コーナーを覗いても鎮座していると思しき商品、明治の「チョコレート効果」。キャッチフレーズが「健康とおいしさを考えた大人のチョコレート」だけあり、噂によると尋常でない苦味を擁しているとか、擁していないとか(どっちだ)。しかし真に目を見張るべきは、カカオの配合量を変えただけで3種類もコンパチしているその暴挙、そして通常の板チョコ2枚分をも凌駕しようかというお値段。甘いだけのお菓子に群がるお子ちゃま達など歯牙にもかけぬといった風体は、正に

チョコレート高価。

ああッ! 後生ですからその座布団だけはッ! 座布団だけはーッ!(なら言うな) 私も元来苦いものはあまり得意分野ではないのですが、これも人生勉強の一環だと割り切って全種購入してみました。外観はシックな感じで結構好みながらも、果たしてこの中に詰まっているのは酸いも甘いも程度で済む輩なのか。順々にエスカレートしていくのが少年漫画式なので、まずは一番手緩そうなCACAO72%から(ぱかっ。ぺりりりり……)

何このドス黒い物体。

ちょい待て、まだまだ全然デッドラインから遠そうな段階でこの仕打ちデスカ!? 流石は1箱で1700mgのポリフェノール! 言葉の意味はよく分からんが、とにかく凄い自信だ!(おい) 香りはあくまで甘く囁き、いかにもスウィートと言わんばかりなんですがねえ。ほーら、瞼を閉じれば口が勝手にぱくりんちょと……(ぺきっ……もぎゅもぎゅ……)

――しばらく、お待ちください――

「ここはどこだ!?」

「おはよー。チョコ食べる?」

「おてつだいします!」

「食べたくないの?」

むしろ勘弁したってください。

あのー、コールタールなのは色だけで精一杯にして頂けると大層光栄なんですが(戻れ)。確かに噛み砕いた瞬間はちゃんとチョコっぽい味なんですよ。だがしかし、咀嚼していくにつれ、彼はその華麗にて波乱なる本性を顕に……これ以上は私の口からはとてもとても(何が)。まああれだ、騙されたと思って食べてみるのもオツなものですよ、うん。いくら苦いといったところで所詮チョコ。

正露丸噛み砕くよりゃマシなはず。

匂いがチョコなお陰で大分救われている気がします。今度から漢方コーナーにでも置いといてください。もしくはお子様の手に届かないところへ。

総合評価:チョコちがう!!


5月16日 「you give…」

 ♪君〜がくれ〜たモノ〜 僕〜に降り〜注ぐ〜 とあるのでgaveに一票。聞いただけじゃどっちだか分かりません。

 どうも、CACAO72%がもっさり半分ほど残ってしまっているメタトロンです。どうしましょう?(聞かれても) そんなわけでちょっと苦い系の物は遠慮したい心境のため、ネスレの「エアロ バニラシェイク仕立て」に救いを求めてみることに。その元であるところのエアインチョコ・エアロは個人的に結構ストライクなので、こいつぁ期待が持てそうです。はいそこ、エアインチョコと聞いて真っ先に

ぬ〜ぼ〜が浮かんだ人はアダルトチームです。

悔いず! 年の差なんて!?(待てい) ミニサイズという言葉通り、箱の中には小さなエアロさんが1ダースほどひしめいている模様。それでは、12人の小人さんのお宅はいけ〜ん(ぱかっ)。うむ、見事なまでの個包装。各々のまとった薄絹を剥ぐと、その中からは金貨チョコならぬ金塊チョコがこんにちは。面倒な前置きは抜きにして、早速かじってしまいましょう。カモ〜ン・マイロード!(かりっ……さふさふ……)

♪足〜がか〜ら〜む〜ほど〜 坂〜駆〜け〜下〜り〜たら〜 その〜まま〜から〜だが〜宙に浮いて飛べた〜

「うー! まー! いー! ぞぉーッ!」

ミ○ター味っこライクな演出はせんでよろしい。

いやまあ、安価なお菓子ですから流石にそこまで大げさなものではないんですが、つい(笑)。バニラシェイク仕立てのエアインチョコと、それをコーティングしたミルクチョコの相反する食感ときたらもう。これこそ正にお口で溶けて手で反抗!(何か違う) 食べきりサイズなので、ほんのちょこっと口が寂しい時のお供にもいい感じかと。バニラとチョコに目がない人は、ぜひ一度お試しを。今の気持ちを表現するならば……俺の歌を聴けぇッ!

♪飛〜ん〜で〜ゆこう〜 今〜度はぼ〜くがき〜みに つ〜た〜え〜たい〜 感〜謝の気〜持ちを〜

そんなに駄目だったのかCACAO72%。

あー……まだ86%と99%が手ぐすね引いて待ってるんですよねえ。……どうしましょう?(だから聞かれても)

総合評価:You gave me a smile.


5月21日 「IMMORAL」

 いじり易さに感謝感服。アルバム全曲制覇も夢ではないんじゃなかろうか。

 数日の間、心の葛藤に悪戦苦闘しておりました。自分に何が出来るのか、何一つ出来ないのか。そして辿り着いた答えは「どんなに考えたってお前には書くことしかできないのさ。そうだろう?」でした。苦しみ、悲しみに押し潰されそうな「本人」の心を容易く理解出来るわけもなく、ましてや共に悲しみ、「何か“してあげよう”」など傲慢の極み。だからこそ、私は書き続けよう。

俺も頑張るから、お前も頑張れ。

……といったところで私信、終わり。書かずにいられなかっただけなので、軽く流しておいてください。それでは気持ちを切り替えて、今日のお題に行ってみましょうか。まだまだ小手調べレベルな72%に屈しながらも、我が身を省みず挑戦しますよ99%の「チョコレート効果」! 既に偉大なる先達がレポートを提出して下さっていますが、やはりここは自らの舌を以って確かめなければなりますまい! いや決して

引っ込みつかなくなったわけじゃないですじょ?

チャレンジャー精神旺盛な方々に囲まれ、この上ない幸せを噛み締めております。僥倖なるかな嘗胆(意味不明)。さて、最早人知の及ばぬ高みへと達していると思しき99%のカカオパワー。こやつに挑むにはそれ相応の覚悟が必要っぽいので、何はなくともアイスミルクティーをこさえてみました。どーんと1.2リットル! 準備万端調った! 箱開けて〜、銀紙剥いて〜……。頷いた 今捧ぐは この心身体……全て!(もぐ……もぐもぐ……もぐ……も……)

君の墨汁味に乾杯。

に、にがッ!? にががががががッ!? うわーーこんにちはーー!!!(謎) 何スかこれ!? 息も出来ないほど締め付けた苦味が閉じ込めたページを開くところでしたよ!?(落ち着け) うわー……もうチョコとかいう以前に、そも食い物なのかと問いかけたい気分です。今望むはカカオが欲しいだけなのにって訴えてやまないですな、こりゃ。こいつを半分ほど一口でいった日には、♪く〜る〜し〜い〜とか〜 も〜ど〜か〜し〜い〜とか〜 言えず〜

そのまま白目剥いて卒倒すること必至。

自分の胸強く叩いてる暇すらなさそうです、いやもう刹那(何が)。ポリフェノールなカカオを「苦くしたって構わない。私に焼き付けて」なんて言える御仁はそう居ないと思われるので、そのうちこのソニッ苦ブームも終わりを告げることでしょう。挑戦者諸氏の記憶の深い部分に触り、君の日記帳で永遠の面影になりながら……。オブラートに包まず苦味全開で言うなれば、諸人こぞりて異口同音。

二度と食うかこんなモン。

♪遠ざか〜る 君だけ〜が 無〜重力の〜中で♪ どうしたって飛び越えられんと思いまス、この無限カカオな境界線は。

総合評価:ありきたりな甘い囁きなんていらない。


5月25日 「まつがい千変万化 前編」

 技の1号、力の2号。「黙想!」が「妄想ぉー!」に。しかも武道場に響く大声で。

 このところ暇を見ては少しづつ読んでいた本を読み終わりました。新潮文庫の「言いまつがい」という本なのですが、名は体を表すの言葉通り。日常生活で巻き起こる言い間違い・書き間違いの嵐をつぶさに集め、さまがら間違いの同窓会といった風体を醸し出しております。日々を生きる多種多様な人々から寄せられたエピソードに、「ああ、あるある!」と頷いたり「んなわけあるかい!」と突っ込んだり。

「いわばジャ○プ放送局」

「もういい、たたみかけるな」

目次よりも先に「編集部からのお願い」と称し、注意事項が書かれている辺りもこれまたなかなか。「『言いまつがい』は不特定多数の人々が集まる場所、真剣さが必要な場面などでは読まないでください」に続き、その汎用例。ずらずらと並べてみると、電車内・会議中・授業中・図書館・高級寿司店・おしゃれオープンカフェ・見合い中・ひげそり中・葬儀中・争議中・息をひそめ穴ぐらに潜伏中・二枚目気取り中・恐喝中・取り調べ中・講習中・公衆トイレなど。

突っ込んだら負けですかそうですか。

個人的には息をひそめ穴ぐらに潜伏中が大好きです(聞いてねぇ)。面白おかしく笑わせてもらった中から、特に机に突っ伏し級のツボティカルだったネタをいくつかご紹介。腹筋が痛くなったり、つまらなすぎてついちゃぶ台をひっくり返してしまったなどのトラブルには一切責任を負いません。あしからずご了承ください。

○帰ってほしい

 抽選会のくじ引きのアルバイトをしていた時、「どうぞ一枚お引き下さい」が、だんだん疲れてきて、

「どうぞお引き取り下さい」

になっちゃいました……。

○正直申告

 私の友人の話です。チャイナドレスを着る中華料理店でのアルバイトでした。A定食を運ぶ途中、スープをこぼしてしまい、「お取り替えします」と言うつもりが

「こちらスープのこぼれたA定食でございます」

と言ってしまい、「そんなもの頼んでいない!」と客につっこまれたそうです。

○いつも

 新入社員のころ、朝イチに緊張して取った電話で、わたしは「○○でございます。

いつもおはようございます

」と言いました。

○諭す

 先日電車に乗っていたら、特急列車の通過待ちのため、私の乗った普通電車が停車しました。頭上から、車掌さんのアナウンス。「ただいま特急列車が通過しまーす。しばらく

お待ちなさい

」……諭された?

○号令・その1

 高校の卒業式。当時、自分の担任だった先生が司会で、入場してきた生徒を着席させようとしたその時、

「着陸!」

と真面目な顔で言っていました。

 

他にも抱腹絶倒しそうなモノがあるものの、それはまた次の機会に。……監修が糸井重里だとこうなるよなあ、そりゃ(苦笑)。


5月27日 「まつがい千変万化 後編」

 お約束のルパンシリーズも。「ルパンだパーン♪」は無理あるだろ。

 誰が呼んだか知らないけれど、きっと誰も呼んでない後編。お呼びでなくても即参上!(止まれ) そんなわけで「言いまつがい」からの抜き出し集、ちゃきちゃきと次行ってみましょうか。こういった類のインスピレーションは、頭が硬くなった年齢層より脳みそ豆腐の子供の方が優れているのは自明の理。今回はそんな子供心爆発な「うた」のカテゴリの中から集中砲火してみたいと思います。

「歌はいいね。歌は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。そうは思わないかい?」

何でもそれで片付くと思ったら大間違いだ。

○「大きな古時計」・その1

 母が茶の間でテレビのチャート番組を見ながら一緒に歌っていました。「おーきなのっぽの古時計〜

おじいさんの形見ー」

○「大きな古時計」・その2

 先輩の息子(4歳)さんは、「大きな古時計」を、「♪おお〜きなのっぽのふるどけい〜

そろそ〜ろいいカンジ〜♪

」と歌ったそうです。

○「どんぐりころころ」・その1

 うちの子ども(3歳)は、

「♪どんぐりころころ落ちてます〜♪」

で完結。

○「およげ! たいやきくん」

 「およげ! たいやきくん」の歌を、「毎日毎日ぼくらは

鉄観音〜♪

」と歌ってしまいます。

○「もろびとこぞりて」・その1

 モロビさんとコゾリテさん

が誰かを迎えるのかと思ってました。

○「もろびとこぞりて」・その2

 わたしは子供の頃、「主は来ませり〜♪」というところを、

「シュワッきませり♪ シュワッきませり♪ シュワァ♪ シュワァ〜 きませり♪」

と、シュワシュワしている歌だと思っていた。

○「ABCのうた」・その1

 4歳の孫が「ABCのうた」を歌います。

「えーびーしーでーえいこくじん♪」

 

笑いのツボには個人差があるものの、多分一通り呼んで全くヒットしないことはないと思います、この本。文庫本らしからぬフォントいじりをふんだんに使っているので、そういうのが苦手な人にはおすすめしかねますが。あと糸井重里が苦手な人にも。


5月29日 「金のドナルドダック」

 どっちを先に言っちゃいますか? ニワトリが先か、卵が先か。私は卵で。

 例えとしてよく使われる言葉のひとつ、「ニワトリが先か、卵が先か」。事象の起こりと結びのどちらが始まりであるかという、どことなくメビウスの環やクラインの壷を連想させるこの命題に、遂に決着がついたとか。英国の遺伝子専門家・哲学者・養鶏家という三銃士が出した結論は、「卵が先」。それを証明するに至る理論云々を見、考察する前の段階で

「夢のない答えだよなあ」と思ったのは秘密という方向で。

子供の夢を壊しちゃいけません! サンタさんだって本当に居るんです!(落ち着け) ちなみに決定打となったのは、進化遺伝子学における「生物が生きている間に遺伝物質が変化することはなく、ニワトリ以外の鳥が途中でニワトリになることはあり得ない」という理論だったそうで。結果として「ニワトリ以外の鳥が産んだ卵が突然変異でニワトリの特性を備えた卵になった」とのこと。考えてみれば至極ご尤も。成長途中で根本的な遺伝物質を変化させられる生物なんて、

ポ○モンくらいだと思いまス。

モノによっちゃぁ「お前絶対放射能か何か浴びただろ!」とツッコミたくなるような進化するヤツも居るようですし。いやまぁ、詳しくは知りませんが。しかし、何故今更ぶっちゃけ答えなんてどうでもよさそうな謎に挑んだのか。正直、そのメカニズムを解明したところで得をする人なんて居ないと思いきや、意外も意外。何と「チキン・リトル」のDVDを発売するディズニーからの依頼だった模様。つまりあれですか、彼ら3人にとっては

金の卵が先だったというオチですか。

ニワトリよりも卵よりも、先立つものが先だった。……誰が喜ぶんだ、こんなオチ(苦笑)。


5月31日 「あやしい餓狼ワールド」

 KING OF 餓えてる狼はマルコに一票。愛をください。

 昨夜の暑苦しい熱い戦いが冷めやらぬ内に叩いておこうということで、久々に全開投げっぱなしなネタ振りでも。極々身内で只今目下ヒートアップ中なのが、リバイバルブームからもちょっと外れた元アーケードゲームの「餓狼」。対戦相手がこんな方あんな方のせいか、対戦中後如何を問わず、濃すぎる会話が飛び交うこと飛び交うこと。そこからヒントを得てちょっと考えてみた、題して「あってもいいけどあんまり関わり合いになりたくない餓狼」。先に謝っておきます。

元ネタ分からない人も分かる人もごめんなさい。

・ドンファン VS ほたる

 オレ様鳳凰脚発動時、「始まるぜぇー!」のポーズのまま突っ込んでくるドンファンを

虎尾脚でカウンターすると一発KO。

・マルコ VS ほたる or ジェニー

 極限流の古き良き伝統っぽく、超必か潜在でKOすると

マルコのみ脱衣。

・グリフォン VS フリーマン

 クリーピングデス炸裂中、暗闇の中に浮かぶフリーマンのシルエットが

何故かカーネル・サンダース。

・ケビン VS グリフォン

 グリフォンの「子供たちよ、すまぬぅーッ!」という断末魔の叫びを聞き、

「正直、がっかりだ」と吐き捨てるように呟くマーキー。

・ジェイフン VS ジェイフン

 同キャラ対戦と見せかけて、実は片方

アラシヤマ from パプワ。

・ジェイフン VS フリーマン or グラント or カイン

 勝利時に「はっ! お怪我はありませんか?」と駆け寄った直後、

顔面に蹴りを入れてトドメを刺すジェイフン。

・ケビン VS ジェニー

 登場時の台詞が「今日は非番なんだぜ」だった場合、使える技が

クリーパー限定になるケビン。

・グラント VS カイン

 裏設定として、戦う本当の理由は

おやつ争奪戦。

・牙刀 VS ほたる その1

 「おにいちゃーん!」というほたるの負け台詞に対抗意識を燃やし、

「マイシスタァーッ!」と吼えて倒れる牙刀。

・牙刀 VS ほたる その2

 「おにいちゃーん!」というほたるの負け台詞に対して、

「ご主人様と呼べいッ!」と一喝する牙刀。

・牙刀 VS ほたる その3

その組み合わせ自体が犯罪。

 

「……ケダモノだわ、ケダモノだわ」

「違うわ!! あと2回言うな!!!」

こうして見ると両極端ですねえ、いじり易いキャラといじりようのないキャラ。ロックやテリーなんてどうしろと。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF