平成20年12月分はこちら。何を話せと。


12月5日 「赤いキツめ」

 お揚げをお上げ。……さむ。

 今年も残すところあと僅かとなりましたとフライング気味に言い放ってみたくなる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。来年を迎えられない不幸真っ只中な人々が全国で何万人居るのかとニュースを見るたび考えてみるメタトロンです。未だに根無し草しているだけに袖摺り合わぬような他人事ではありませんけど、心配したって何が変わるわけでなし。飯が食えるうちは人間まだまだ大丈夫ですよ?

喉を通るという方の意味で。

泥水啜ったって生き延びることは出来ますが、心が折れたらどうにもなりません。メタ覚えた(覚えるな)。そんなキナ臭かったり泥臭かったりするお話をツマミに、本日のお菓子ー。今年で誰もがご存知な「赤いきつね」が生誕30周年を迎えるということで、可笑しなお菓子業界へと飛び入りゲスト。「赤いきつねうどん味 コーンチップス」として此処に爆誕!

きつねだけにコーンとか言ったら殴りますよ?

思わず考えてしまった私も同罪!? 自分で自分を殴ればいいデスカ!?(落ち着け) 「赤いきつねうどんの味を再現した、お揚げ型のコーンチップスをお楽しみ下さい」とあることから察するに、おにぎりせんべいの薄型四角タイプって感じなんでしょうか。いいですよね、おあげ。ふんわりしててジューシーで。あのおつゆをたんまり含んだおあげを思うと、開封前からドキがムネムネと(ぺりぺり……)

ドンタコスったらドンタコス。

萎びてるッ!? おあげ! おあげーッ!!(正気に戻れ) これは素敵な斜め上予想外。和の心を大事にしたら、いつの間にかメキシコ送りとは。郷土料理もグローバルな視点じゃなきゃいけないってことですね!?(違) 想像の範疇を超えた物体というだけならまだしも、よりにもよってドンタコスですか。あんまり好きじゃないんですよね、私。初撃だけ濃いのかましてあとは逃げるだけみたいな味のフェードアウト具合がぼりぼり……

やっぱりドンタコスったらドンタコス。

トルティーヤ!!(メキシカンちゃぶ台返し) 一見かつおと昆布だしが効いてる味かと思いきや、気分は遠くメキシカン。百歩譲ってこれをおつゆと呼ぶのなら、アンタどんだけ七味ぶち込んだのかと問い詰めたくなる。そんなお加減。メキシカンハット被って「♪うれしい もうすぐ ドンタコスが食べれるぅー♪」と陽気に踊れる御仁に是非とも押し付け……いやもとい、渡したい。

つまり私はギブアップ。

よーしOK。これはおあげファンクラブ会員に対する決闘状と受け取った(おい)。

総合評価:拳で語らせてください。


12月9日 「酸いも苦いも」

 テレビでビスケットしか食べることの出来ないシェフを観たことがあります。独り言独り言。

 セオリー通りなら此処で「緑のたぬき 天そば コーンスナック」を投入するところなのでしょうが、私は常に規格外の男。勿論悪い意味で。故に、先のスナック菓子に続くべきはスイーツ、それも常軌を逸したものでなくてはならない。チョコでありながらチョコに非ず、チョコに非ずんばスイーツに非ず……見えた、打つべき布石は是を置いて他になしッ! ロッテの生んだ凄いヤツ、「BRUDER(ブルーダー) 塩と珈琲豆」を投入するッ!

だからコーヒーは普通に飲むのが一番なんですってば。

まあチョコに突っ込んでるから飲んではいないんだけどね!(おい) 胡散臭いパティシエが微笑を浮かべているパッケージな時点でスルー獄門に処しそうな勢いではありますが、一風変わった組み合わせだったもので、ついレジを介してお持ち帰りしてしまいました。塩かコーヒーとの単品ブレンドならまだしも、それらがタッグを組んで疾風怒濤なんですよ? 有り得ない、

なんてことは有り得ないのが世の不思議。

塩コーヒーダイエットなるものが一応存在していたそうです。痩せる為には味覚をも犠牲にするとは……そこは楽しみのためじゃきゃ駄目だろ!?(それも違) 塩とコーヒーの持ち味を最大限に活かすためか、本体もあえてビターチョコ。そこへ練り込まれたフランスロレーヌ産岩塩に珈琲豆のクランチ……なんとなく食わずしてオチが予測出来たような、そうでもないような。喋る前に食えですかそうでむぐむぐ……

味付き炭。

良い子の手の届かない場所で保管してください。悪い子は届いて構いません(おい)。食い物としてならまだしも、これはお菓子名乗っちゃダメ、ぜったい。そんな感じ。見た目はいたってノーマルなチョコです。匂いも問題なく検問を通過出来ます。でも味は無理、絶対ここで引っかかる。一昔前に流行ったこの辺のカカオ何パーセントシリーズに塩を加え、ややマイルドに仕上げたとでも言えばそれっぽいのか、そうでもないのか。ま、運動せずに食って痩せられるなんて

甘い話はないってことでひとつ。

これ自体がダイエット効果を狙って作られたものかは分かりませんが、そうでないならコンセプトを是非ともお聞かせ願いたい。まずは要件定義から!(おい)

総合評価:食えなくはないのが救いでしょうか。


12月10日 「味歪仕立て」

 フレーバーといえば許される。それが世界の選択になってる気がする今日この頃。

 冗談はヨークだけにして頂きたい(挨拶)。清涼飲料水業界の麒麟児は日清ヨークだけかと思いきや、意外な伏兵が潜んでいた模様。パック飲料よりはティーパックで有名そうなリプトンがやらかしてくれました、ぶっちぎり不協和音な錬金術を。まあね、即座に浮かぶものをざっと挙げるだけでもミルクレモンアップルピーチバタージャムと千変万化な紅茶さんですから、もう何でもありなのかも知れませんけどね。

蓼食う虫も好き好き理論なのはこの際無視するとして。

ちなみにジャム入れる=ロシアンティーと考えがちですが、実際にはジャムを舐めながら紅茶を飲むのがピロ式もといロシア式なんだそうで。直にジャムおじさんを投入するとお茶の温度が下がってしまい、身体を温めるのに適さないのが理由だそうな。なるほどなー。そんな豆知識はさておき、件の物体を白日の下に晒すと致しましょうか。戦乱を招く甘き旋風、「キャラメルティーオレ」の登場だぁーッ!!

キャラ萌えし過ぎてメルティー状態なオレ参上の略ではないので悪しからず。

一発変換が惨状だった私の辞書機能に拍手。空気読みすぎ(何が)。一見おかしく思えるこの組み合わせ、メジャーではないにせよ風上に置くなら良し程度の扱いはされているようで、知名度的にはそこそこなご様子。狭い日本ですら津々浦々で異文化炸裂するのが世の定めだけに、ワールドワイドならば知りもしない、または知ったところで理解出来ない物事なんてものは多々どころか八百万レベルでそんぐんぐ……

何この砂糖入り麦茶。

パンに合うのかご飯とマッチするのかはっきりしろ!(お前も落ち着け) これを語るには美味い不味いを蚊帳の外に追い出す必要がある気がします。少なくとも白黒はっきりつけるような物体ではない、色を抜きにしても。直感的に麦茶を引き合いに出してしまいましたが、どことなく薄味なお茶っぽい、強いて言うなら麦茶ライク in 砂糖というだけのことであり、

不味い紅茶と一刀両断出来なくもない。

美味い不味いで語れないって言ったじゃないですかぁーッ!!(あんたがな)

総合評価:どちらかといえば白米寄りか。


12月16日 「辛食感」

 「なんにでも新ってつければいいと思ってるじゃないですか。私そういうの気持ち悪いんですよね」。同士求む。

 右を向いても左を向いても一寸先は千尋の谷な寒い時代。そんな惨禍の真っ只中に居ればこそ、せめて脳内くらいはお花畑満開にしていたいものです。「ただの現実逃避じゃないのかそれ」という正論は認めません。あーあー聞こえなーい(おい)。スイーツの後ろに(笑)を付けるのが相応しそうな甘い考えには、それ相応の甘さで対抗するしか手はない。というわけで白羽の矢をぶっ刺してみました、不二家さんトコの「ケーキ in チョコ スイーツトルテ いちごのショート」に!

店頭販売だけで生き残れるほど甘くはなかったらしい。

甘い物を売るのが使命なのに甘くないとな? 摩訶不思議摩訶不思議(酷)。値段だけ見れば元祖ショートケーキより安いとはいえ、たかだか個包装8個入りのプチお菓子に210円払うのも如何なものか。燃料費が安く上がるようになってもお値段据え置きなのは業腹ですよ、ぷんぷん。ビターチョコレートの中にストロベリーソースとしっとりビスキュイを詰めた三層構造だから製造コストが割高なんですなんて言い訳は通用しません。

てゆーかビスキュイ言うな。

普通にビスケットでいいじゃないか! そんなことでおしゃれ番長名乗れると思うなよ!?(落ち着け) 一風変わった名称で目を惹く戦略は昨今の流行りながら、あんまり同義語を乱発されるとややこしくてたまりません。造語ではなく古来からの呼び名にスポットを当てているだけというのがせめてもの救いなんでしょうが(ぺりぺり)、何でもかんでも別称を設定するというのは(むきむき)統一性の観点からすると如何なもぐもぐ……

スイーツ(苦笑)。

うん、痛寒い上にキャラに合わない台詞なのは分かってるんだ。すまない。でもこれ以上に的確な言葉が出ないんだもん!(もん言うな) 一口食った感想はウイスキーボンボン。ストロベリーソースであるはずの流動物は酸味が強く、ひたすらにアルコールの臭気を連想させる。そして内部下層にでんと据えられたビスキュイ君の存在感ゼロさ加減が極まりなし。チョコの分量が多いせいか、ぼりぼりもちゃもちゃなチョコ食感コンボオンリーなんですもの。結論、

やっぱり苦笑せざるを得ない。

人体に影響を及ぼすレベルではないのでご安心ください。ちゃんと喉は通ります(おい)。

総合評価:贅沢なおいしさ(無駄金的な意味で)。


12月17日 「窮鼠猫の額に集まる」

 一番賑わっちゃいけない場所だと思います。人がいっぱい居るのに寒いんです、空気が。

 今日、近所の職安行ったんです、職安。そしたらなんかめちゃくちゃ人がいっぱいで職業相談出来ないんです。そんな吉野家コピペがとっても相応しい状況な職業安定所、略して職安。横文字にするとハローワーク。派遣切りの影響が真っ先に出そうな県にお住まいなだけに、その被害たるや想像を遥かに超えるものだったようで。いやー、流石に職業相談で

20人待ちとかアホかと言いたい。

「お前らな、派遣切り如きで普段こないハロワなんかに来てんじゃねーよ」なんて暴言は吐けませんが(吐くな)。給付金絡みで月に一度通っていた辺りでは、まだ今ほどイモ洗い必至な惨状は展開されていなかったと記憶しています。それがどうだ、今では職業相談どころか、ただ求人検索機を扱うだけでも順番待ちが発生する始末。これがハロワの本来あるべき姿なのか!? 否ッ!! 断じて否であるッ!!

と職員一同大声で叫びたい気分であると推察。

傍目に見てても忙しいなんて一言で片付けていいようなレベルじゃないんですもの。正に諸人こぞりて地獄絵図。嫌なクリスマス予行練習だなあ(おい)。年齢性別は特定の層に固まってはいないながらも、耳をそばだててちょっと小耳に挟むに元製造業の御仁が多いご様子。職員の人から聞いた「朝からずっとこんな調子なんですよ、特に今週に入ってから」という話から察するに、近場でリストラの嵐でも吹き荒れたんでしょうかねえなどと

他人事のように言ってみる元製造業なワタクシ。

や、本気で悲惨だと思いますよ。これまで製造業しか経験してこなかった人の首切りって。まず以って、最低限程度の社会人としてのマナーすら知らない場合が多々。ぶっちゃけると口の利き方。窓口でのやりとり見てても「敬語って知ってます?」と思わず真顔で聞いてみたくなったりしますもの、好奇心から。どんな会社でも面接通らなければ採用は有り得ない以上、必須スキルなはずなんですけど。というか、

社会人やってるなら普通は勝手に身に付きまス。

現場仕事だとあんまり必要ないのが悲しい実情。寧ろご機嫌取りの方が役に立つし(おい)。とはいえ、己の腕が頼りな職人肌の人にとって、そこから他業種に移り住むのは至難の業、もしくは茨の道。そこを考えると蓄えがあり、且つ早々と転職を考えた私は幸せ者だったんだなあとつくづく。影響がまったくないとは言いませんが、IT関連の求人に関してはそこそこありますからねえ。ええまあ、

ほとんど有経験者枠なのが大問題ではあるものの。

大抵が此処で引っかかり涙で枕を濡らす日々が続いております。未経験で悪いかー!(悪いんだろう)


12月19日 「費用対効果」

 1982年発売らしいです、シルベーヌ。♪子供の頃 食べたことあるよ 色褪せた記憶だ♪

 苦い話を挟んだところで、再び甘いお菓子に話題をシフト。未経験可で募集しているのに経験不足が原因ではねた前歴がある企業だとか、必要な経験欄には「文字入力出来れば可」とか書いてあるくせに問い合わせたらPG未経験では門前払いな企業に対してあれこれ言いたい衝動を抑えつつ(おい)。それでは本日のお菓子ー。前に食した不二家さんの「ケーキ in チョコ スイーツトルテ」の亜種、「ガトーショコラ」で御座います。

「無難なチョイスにも程がある」とは言わないのが優しさだと思う。

ところでケーキ屋さんなどでスイーツをお求めになる際、こういった類のスタンダード極まりない物を選ぶ人の割合ってどうなんでしょうか。私個人と致しましては期間限定や一風変わった物などに飛びついてしまうわけですが。ホールケーキの場合除く。もし多くの人が私と同じ志向ならば、既にいちごのショートなんて鉄板メニューを持ち出している以上、残る相棒は冒険して奇天烈な冒険野郎を抜擢してもぐもぐ……

かくてシルベーヌの二の轍を踏む。

守っているだけでは勝てんぞ!!(何に) 今時の若い人に通じる名かどうかは微妙ですが、食感としてはまるっきり圧縮されたシルベーヌのそれ。分からない人はチョコパイがちょっともっちり半生っぽくなったような感じを想像してくれるとありがとう助かる。肝心要の味はといえば、これまたシルベーヌを若干物足りなくしてみました風味。分からない人は以下略。構成や材料が似通っているだけにある意味仕方のない結末ではあるものの、

とりあえずブーイングしておいても罰は当たるまい。

量販店だと袋入りアソートのプチシルベーヌなんかも取り扱ってますので、いくらか上乗せしてそっちを買うこと推奨。あれは良い物です。

総合評価:老いたな、ペコちゃんも。


12月20日 「シベリア鉄道」

 雇用促進住宅廃止の前倒しについても突っ込みたくて仕方ない。「あれはチンパン首相がやったこと」は子供の言い訳ですので。

 開いた口が塞がらないっていうのはこういうことを指すんでしょうか。いやまあ、諸所で怒号が轟いてそうな阿呆麻生首相のハロワ視察のことなんですが。あ、誤解のないよう言っておきますが、私ゃ民主支持者ってわけではないので悪しからず。ヘソのみならず口も曲がったボケ老人と売国奴のどちらをヨイショなんて究極の選択、普通の人なら迫られても困り果てますですよ。

泥舟しかないのかこの国には。

広告税問題がなかったらどっちも等しく叩かれ……もとい、良い感じに編集揚げ足取りコンボ決められていることと思います、マスゴミに。オマンマのためなら火の無い所に煙を立てる錬金術士ですからねえ。真実を僅かに含んだ捏造ほど怖いものはないのです。逸れつつある話を戻し戻し、先の穀潰しによる暇潰しの件について。そりゃあ呆れたくもなりますよ、職業相談に訪れた若者を捕まえて「なんかありませんかね、っていうんじゃ、なかなか仕事は見つからないよ」なんて言ってちゃ。

仕事選ぶ時点で贅沢だという発想は無いらしい。

目的意識がないと雇う側もその気にならない。それはご尤も。でもね? 世の中には身の丈っていうか、やる気と情熱だけあっても経験及びスキルがないと雇うどころか面接にすら漕ぎ着けないという厳しい現実があってですね? その辺どうお考えでしょうかお坊ちゃんと。若者側のニュアンスが分からないので一概には言えませんけど、何も出来ない、どうしようもないって八方塞がりな状態だったとしても、同じことが言えるでしょうか?

言えるんでしょうけどねこのボンボンは。

現場知らずによる視察ってのは本当にパフォーマンスであり、末端と現場まで気にかけてるんですよというポーズ以外の何物でもないです。それは貴方の仕事ではないし、貴方にしか出来ない仕事、もしくは判断があるでしょうと。そういうのは管理する側に回った時に経験しておくべきことであり、今やるべきことではねーのです。検索端末なんかについても「昔と比べて遥かに良くなっている」とか仰ってましたが、

本当に昔のシステム状況を把握しているのかと小一時間。

お世話になる側に回ったことは絶対無いでしょうし、お世話する側にほんのちょこっとでも関わったことがあるのかどうか、疑わしいことこの上なし。ついでに言わせてもらうなら、端末の利便性向上に貢献してるのはお役所ではなく、利用者と利用者の意見をフィードバックしている技術屋さんなわけですが。それは置くにしても、言うに事欠いて褒めた部分がタッチパネルによる操作性? お年寄りにも優しい大きな文字?

ゴマンとあるわその程度のユーザビリティ考慮した検索システムなんざ。

ちなみに画面切り替わり時の処理速度が若干遅く感じましたとは私の談。検索システムの画面切り替わり所要時間は3秒が論外、1秒切ってまあ及第点ってレベルだとは元SEな講師の談。その意味においてはどうなのと言いたくはあるものの、ぴよグラマなので無理(なら言うな)。つまるところ何が言いたいのかといえば、貴方はこの視察で一体何を得、それをどう活かしたかったのか。もしくはどう活かすつもりで視察しに来たのかと。あ、あと

求職者から靴を投げつけられる覚悟があったかも是非聞きたいでス。

身包み剥がされて裸一貫で地位も名誉も職もお金も失ったら、皆の気持ちが分かるんじゃないかと愚考するわけですが。どうでしょ、首相?(いい笑顔で)

下手の考え休むに似たりな余談:こんな切羽詰りすぎな情勢だからこそ矢継ぎ早に色々と話題が出るのでしょうが、今度はハロワそのものというか厚生労働省に一言。年末年始のお休みをほんの少しだけ削り、ハローワークは29・30両日も休まず営業しますと宣言していますが、多くの人にとっては焼け石に水な急場凌ぎ以下の愚作だと分かった上で、あえてやるというのでしょうか? だって、

紹介先が休みに入ってたら意味ないじゃん。

いつもより多く稼動してますなんて景気の良い企業ばかりなら、こんな事態にはなってませんよねー? あ、業務は職場の斡旋だけじゃありませんかそうですか。あははー。……首切られて明日の生活も分からない人は、いの一番で相談に来てるに決まってるだろうに。稼働時間増やして成果が上がるのはルーチンワークだけだっての。


12月23日 「停止暴」

 善玉乳酸菌が生きたまま腸まで届くそうです。……何度聞いても嫌なフレーズだな、無闇に不安を煽るような。

 二連続で無事生還出来る代物を送り出し、底辺を這いずる阿呆内閣の支持率程度には株を浮上させた感のある日清ヨーク。マイナスからのスタートでも努力次第で充分プラスに持っていける。見習いたいものです。てゆーか見習え政治家、とてもとても。さて、そんな破竹の快進撃を続ける日清ヨークがまたも新戦力を投入致しました。既存の製品のニューフレーバー、「おいしい十勝のむヨーグルト いちご」、此処に現臨!!

いくらなんでも調子に乗りすぎだろうその枕詞。

アレか、平仮名ってことは「ネタ的に」という暗喩だと見なしていいのか?(酷) まあねえ、先の案件では立て続けに成果を叩き出しているだけに、頭から決めてかかるのも良くはないとは思います、うん。飲めない物体と無事喉を通る飲料との境はベルリンの壁よりも険しいくらいですから、そんなデッドラインを乗り越えた戦歴を信じ、言い分だけは聞いてあげるのが大人ってものだと思いますです、はい。えーと、何々?

「おいしい十勝飲むヨーグルト(いちご)は長時間丹念にはっ酵させています」

何だかいきなり飲む気失せた。

「長時間発はっ酵させることによりなめらかな口あたりや、製品のコク、風味、おいしさを引き出しています」と言われてもねえ。発酵は身体に無害な化学反応の呼称だとは認識していても、相手が相手だけに警戒せざるを得ない。近頃の事例だけに目を向ければ大丈夫だとは思えても、過去に発酵という手段を用いずとも素で腐食スレスレなブツを幾つも飲んできていることから鑑みるに、防衛本能が危険を感じるのは極めて正常なはんぎゅんぎゅ……

どうにも腑に落ちない味。

腐じゃなくて良かったと喜ぶべきかどうなのか。とりあえず無事です、遺憾ながら(どっちよ)。まず一口飲んで想像するのはフルーチェいちご味を薄めた風味。しかしながらいまいちどころか相当甘みは足りず、喉を通過する辺りでは苦味へと転じるその変わり身の速さときたら。なまじファーストインパクトが甘さを連想させるものだけに、胃まで到達したときのクエスチョンマーク力は無限大。結局のところ、

味を度外視した健康食品系ってことでいいでしょうかセンセー。

あー、でも「まともに飲める」って点では今回も白旗。はいはい、三連勝三連勝(何に)。はいはい、三連敗三連敗(だから何に)。

総合評価:芸風変わったなあ。


12月24日 「世界はそれでも変わりはしない」

 デモで渋谷が閉鎖されてたらヤだなあ。ウーア・ウイルスならぬ「うわー……引くわ」ウイルスで。

 昨日、渋谷にてクリスマス粉砕デモなるものが実行に移されたそうです。や、そこまで興味のある話題ではない上に、当然のように参加したわけでもないので、事の顛末やら詳細やらはよく分からないのですが。こうした草の根活動が地味ーに地道ーに展開されていることを知ってはいたものの、何がそこまで彼ら or 彼女らを駆り立てるのか。つーかぶっちゃけ、

気にしてる時点で負けだと思うの。

真に対抗意識を燃やす相手はクリスマスそのものか、それとも幸せそうに腕を組んで歩くカップルか。いや言いますまい、言いますまいて(酷)。こと当のデモに関しては例年通りの盛り上がりとしつつも、ニコ動などで関連動画が大量にアップロードされ、注目度は確実に上がっているはずとは同盟組んでる方々の談。一時期流行った初音ミクに悪意をトッピングした甘くないクリスマスソングを歌わせている動画もあるとか。こんな歌詞で。

「商業の罠にはまり 聖夜なんて笑わせるよ」

「キリストを知らないのに クリスマスなんてナンセンス」

「ジングルベル ジングルベル 今年のサンタは冬休み」

子供の負け惜しみか。

与えることに幸せを感じられる歳の取り方してないと、悔しい時に「やーいやーい、お前の母ちゃんでーべそ」としか言えない大人になってしまうんでしょうかねえ。中には若くても容姿や性格の問題で以下略。ま、動機や事の善悪は兎も角、見知らぬ他人が手と手を取り合って何かを為すこと自体は非常に立派なことだと思います。ひとつの思想の元に集い、損得抜きで志の旗を立てるべく、向かい風に逆らって歩き続ける。これを歌として吟ずるならば、こんな感じでしょうか。

 世界はそれでも変わりはしない 謎のまま

いきなり駄目だった。

いや、その後にちゃんとそれっぽい歌詞は続くんですよ? 一人の勇気が大きな力に変わるだとか、涙をぬぐって立ち止まる時間はないだとか、手をとり合えばEverything is be alright! だとか。でも何故か覆せない結末が最初に配置されている神の悪戯。この世には神も仏も居ず、ついでにキリストもお祭り騒ぎに愛想つかして逃げ出したのか! あんまりだ!(おい) とはいえ、何のかんの言ったところで、結局はこの一節に集約されるんでしょうけどね。

 暗闇の夜を過ごす とても苦手だから

 誰かそばにいてほしいよ

つまり幸せ者に転じれば同志もたちまちユダ候補生。

笑顔で嬉しそうにはしゃぐ若人を温かい目で見守りつつ、集まってお茶を共に啜るような平和的且つ迷惑のかからない集会にならないもんですかね。……それならちょっと参加してみたいかも(待て待て待て)。


12月29日 「PS−でないことを祈る」

 敵が直接アイテムをドロップしないのにも寂しく感じたり。あの素晴らしい赤箱をもう一度。

 ついカッとなって買った。今は反省しているかどうか微妙。というわけでどうにも気になって仕方なかったので購入に踏み切ってしまいました、グラフィックの点で一歩も二歩も劣るDSを選んだ時点で地雷臭満点なPSZを。略さないとファンタシスターゼロ。PS0って書くとややこしいのでやめてお願い(何なんだ)。まだ2時間ほどしかプレイしていませんが、思ったよりはまともかなあというのが第一印象。

あくまで思ったよりはですけど。

細かいキャラメイクが出来るなんて夢を見ていた人はまず居ないでしょうし、キャラの作り込みなんかもグラのショボさでは定評のあるDSにしては頑張っている方かと。髪の色くらいはもっと選択肢増やしてくれてもいいとは感じましたけどね。目と髪セットで三パターンのみとか少なすぎデス。戦闘に関してもゴリ押し連打ゲーともっともな評価を下された揶揄された黒歴史確定なPSUよりはPSOしていると思いますよ?

操作の不便さを抜きにすればの話ですが。

PSO→PSUの移行時にもショートカットからの武器入れ替え、及びパレットにセットしていないテクやアイテムの使用廃止はさんざっぱらブーイングされていたと記憶しているというのに、それを改善するどころか改悪して持ってくるとは流石としか。あの黒歴史ゲーですら少なくとも6種の武器とアイテムは使用出来たというのに、今回はパレットにセットしていないアイテムはメニューからのみ使用可、武器交換も然りといった喧嘩の売りっぷり。それだけならまだしも

メニュー開いている間は移動不可とかギャグで言っているのかと。

「]ボタンに話す・調べる・拾うコマンド割り当てるくらいならそこにショトカ突っ込め」と何人のプレイヤーが突っ込んだことか。敵の数や特性・属性を見極め、瞬時に武器を切り替えて対応するのが戦闘の面白さであり醍醐味だというのに、ここだけでやる気が五割は売れてしまいそうな勢いですよ。実質、忙しい時は一種類の武器で捌かなければいけないようなものですし。さらにパレットが6つしかない上に、新たに追加された緊急回避が更なる圧迫を促し……って

モンハンか。

あれも事前には色々と手を打てますが、いざ戦闘となったら手持ちの武器とアイテムだけで何とかするしかないですからねえとMHP2Gにてソロでウカムルバスを討伐した馬鹿が言ってみる。しかも双剣。更にコウリュウノツガイじゃなくてゲキリュウノツガイ。同じくらい馬鹿な人は手を挙げてと言いたい気持ちを抑えつつ、話を元に戻し戻し。反して過去作に比べて向上した点といえば……ああ、属性値の緩和と金策のやり易さが上げられますかね。複数属性が30↑な武器とかボコボコ出ますし、それらを売っ払えばメセタにも困りません。

「楽しい貧乏生活を返せ」と叫んだ同志は手を挙げて。

この先どうなるかは分かりませんが、その辺を含めて鑑みるに、やっぱり辛抱の足りない今時っ子向けのゲームなのかなあと感じますです、はい。貧乏で悪いかー!!(知るか)

私は盾な余談:PSOでは防具として扱われ、PSUではその存在自体を無き物とされたバリア・シールドの類。「盾にも人権(?)を!」「諸君の愛してくれた盾は消された! 何故か!」などの熱い声があったかもそれに応えたかも定かではないながら、今作では見事に復活なさった模様。ごく普通の装備が、ごく普通に存在し、ごく普通に武器として起用されたのです。

それは何処の世界の聖騎士による使用法か。

絶対台詞に「シールドスマイトッ!!」って入れてるヤツ居るだろうなー……。ノーノーワタシ悪クナイ。すのーどりふとトマチガエタダケダヨ〜〜。


12月31日 「Dream Fighter」

 思いを馳せるは過去か未来か。――振り返るには、まだ早い。

 今年も残すところあと僅かとなってしまったんでしょうか? すいません、何となく疑問系でやってみたかっただけなんです。とはいえ、思わずそう問いかけたくなるほどに最悪な一年だったことは確かなのでしょう。明日をも知れぬ日々に怯え、寒さと不安に震え、一年の締め括りである今日のこの日を笑顔で迎えられない人が全国……いや、世界で一体何万人居ることか。

そして来年でどれだけ増えることやら。

百年に一度の金融恐慌なんて言われているくらいですから、経済が持ち直すまでは相当な時間と犠牲を伴うことかと。かくいう私も他人事ではなく、未だに仕事を始める目処が立っていない状態ではあるものの、そう悲嘆に暮れているわけでもなく。今回のような形ではなかったにせよ、製造業というものに限界を感じていたのは事実であり、そこから抜け出すために選んだ道。たとえ歯車であったとしても、自らの意思で回り続ける歯車であるために。

 ねぇ みんなが 言う「未来」ってさ

 なん だかんだっで 実際はたぶん

回り続けた先に光があると信じるのではなく、それを見つけるために回り続けるように。

 真っ暗じゃなくて 光が差して

 だけど 普通じゃ まだもの足りないの

いつだって、誰だって。求めてやまないもののはずだから。

 このままでいれたら って思う瞬間まで

 遠い 遠い 遥か この先まで

ほんの少しでも今よりも速く。明日よりも速く。

 最高を求めて 終わりのない旅をするのは

 きっと 僕らが 生きている証拠だから

時には躓くこともあるけれど、大丈夫。

 もしつらいこととかが あったとしてもそれは

 キミが きっと ずっと あきらめない強さを持っているから

一人じゃない。回り続けようとする歯車は、すぐ隣に居るよ。

 僕らも走り続けるんだ YEH! こぼれ落ちる

 涙も全部宝物 oh! YEH!

だから回り続けよう。君のために。自分のために。

 現実に打ちのめされ倒れそうになっても

 きっと 前を見て歩くDream Fighter

明るいとは言い難い年になりそうではありますが、来年のこの日を皆が笑って過ごせることを願いつつ――それでは、良いお年を。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF