平成20年9月分はこちら。世捨て人が安穏と暮らせる世は遥か。


9月2日 「他人事=無責任≠客観的」

 そういや五年ほど前に「これからの日本はもうアカン」なんて台詞聞いたっけ。……やっぱ流れ読めるんだな、金持ちは。

 其処彼処で波紋を呼んでいるチンパン首相の辞任問題。対衆院選用のパフォーマンスとも囁かれ、そもチンパン自体がもっと腹黒い輩共のスケープゴートに過ぎないというのも分かってはいます。なので、「やだやだー! 僕学校行きたくないのー! もう学校辞めるー!」と夏休み明けの小学生さながらに駄々をこねたり、「国民にも自民党にも苛められて、僕もう居場所がないの……」と登校拒否児が如く被害妄想に憑りつかれようが、特に失望も失笑もしませんとも。

そんな段階は当の昔に過ぎているという意見は以下略。

結局、現在議員として国政に参与している人間とはとても認めたくないような代物を一掃しない限り、頭だけ挿げ替えたところで無駄無意味。万が一脳みそだけがまともでも、身体が腐敗してては動けるはずもないわけで。まあ、こんな皮肉を述べたところで「政治のせの字も知らない一国民が何かギャーギャー喚いてるなあ」程度にしか感じないんでしょうけど。ええ、仰るとおり政の何たるかなんてこれっぽっちも知らねーですよ。無知無学? 結構。

少なくとも無恥よりマシだ馬鹿野郎。

株式会社日本国の一員であることを誇りに思いますよとアイロニー。いいよね、日本国。ボンボンの家に生まれさえすれば、あとは努力なんてしなくても勝手にレール敷いてくれて、そのまま老後まで安泰なんですから。新入社員の育て方なんか知らなくても、コネ&賄賂の使い方と税金の上手い運用法さえ覚えればそれで万々歳。素晴らしい! 正にブラボー!!

大企業にでも下請化されちまえ腐れ会社。

や、日本に限ったことじゃなくグローバルな問題ですけどね、貧富格差社会は。でもなんかこう……武力介入による植民地化とかではなく、あくまで人権を尊重しながら折衝を重ねた結果の吸収ならば、今のグデグデ泥沼一直線な状況よりもマシかなあとかうっかり勘違いしそうなのが恐ろしいところ。さて、洒落にならない冗談やこれ以上の問答は専門家にでも任せるとして、最後に流行語大賞候補級の捨て台詞である「あなたとは違うんです」に触れて、終わりにしておきましょうか。

永田町の住人除く国民から総ツッコミだろうそれ。

さあ皆さんご一緒に。二世チンパンジーなんかと一緒にされても……その、困る(酷)。


9月6日 「秋の不覚フェア」

 何処までが駄洒落で、何処からがオヤジギャグなのか。言ったヤツの年齢がトリガーとか言うな。

 渋いを通り越して泥水の味しかしないニュースばかりが報道リソースを占領している今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。当事者一同の舌と心臓をそれぞれ閻魔様とラーの天秤に謙譲したいと思ったりするメタトロンです。……何処が民主主義だというのか、この腐れ大国(嘆息)。あんまりダークサイド一直線なのもなんですので、ここらで幸せ分を補給するために、ヤマザキさんからお越しの「大きな巨峰果汁入りメロンパン」を取り出してみるテスト。

疲れたのでツッコミは各自でお願いします。

もうね、チョココロネとかフランスパンでも自他薦問わず、ただ一言「メロンパンです」って宣言すればメロンパンってことでいいですよ。法律でそう決まりました(決まってません)。まあ、今回のは外観が網目入ったメロンパン然としてますので、そう五月蝿く喚きたてる必要性はないのかも知れませんが。さて、「大きな秋み〜つけた♪」シリーズの一角たるこのブドンパン、果たしてお味の方は(もさもさ)……。?

(もさもさ)……。????

(もさもさ)……。???????

もう一口……(もさもさ)

……。

>無言で食べ続けるメタ……。

「???? ちょ、ちょっと、何か言ってよ」

「いや……その……なんつんだ……?」

また不毛な味かよっていうか。

手抜きって褒め言葉に使わないでしょ!?(当たり前だ) 個人的に「メロンパンは甘いとかクドイとかだろ!」ってイメージがあるからかも知れませんが、これうっすぃーんだよ!(無理がある) クッキー生地のサクサク感もイマイチなことに加え、体積のほとんどを占めるイーストの固まりが薄味加減をどーんと追撃。食パンの柔らか部分とブドウ水とを一緒くたに放り込んだ状況に近いような、そうでもないような。「巨峰風味豊か」? いや寧ろ

「巨峰風味言(ゆ)ったか?」と問い詰めたい。

>……場の空気が重い……。

「皆、聞いてくれ! 俺はメタをテレビに落とそうと思う」

「落ち着け。いや落ち着いて」

総合評価:あー、言っちゃった……。


9月9日 「猫に浪漫 豚にジーンズ」

 たまにやってもフリーセル。いやそれゲームと違うから。

 どうも、新PCにかける予算の上限をいくらに設定すべきか丸一日ほど悩んでいるメタトロンです。いや、最初はLinux系OSの学習用にショボいPCを買おうと画策していたんですがね。下手に相場がどの程度か調べてしまったのが運のツキとでも言いましょうか。底辺で見ても現PCに迫らんばかりのスペックをお持ちなので、どうせなら資金を上乗せしてそれなりのを購入し、現役のを都落ちさせるのも手かなあと、つい欲が。正直ガタがきてるんですよね、コイツ。やっぱりアレか。

CPUがPentium4って時点で致命的なのか。

夏場のオーバーヒートの原因もきっとこれなんだろうなあと軽く嘆息。買った当初からこんな感じにトラブル続きでしたが、電源がどうとか以前の問題だった模様。獅子身中の虫めッ!!(今更か) そんな事情もありまして、どうしたもんかと頭を悩ませているわけですよ。安物買って新規な方にLinuxを突っ込むと仮定すると、散財が諭吉さん三人分くらいで済んじゃう手軽さも本音としては捨て難く。

つーか家庭用ゲーム機並みの値段ってどうなんだ。

OSなし、ディスプレイなし、その他諸々の性能も見劣りするとはいえ、安くなったもんだと驚いたものか、呆れたものか。性能面でもうちょいどうにかならんかねと駄々をこねてみると、諭吉さんお二人追加で現マシンと同スペックライン+CPUがDual-Coreな一品にランクアップ。もしくは同じ予算で若干低スペックのノートPCに浮気するって選択肢もあるんですが、ぶっちゃけ

そこまで冒険する理由がないと思うの。

や、基本知識もろくすっぽないのが実情なので、本当にリスク以上のリターンがないのかは知りませんけれども。でも「元OSの媒体がない=何かあっても戻せない=地獄への片道切符」ってBADエンドルートは心底勘弁願いたいのです。そもにして、諭吉レンジャー組めるほどに大枚はたく覚悟があるなら、もう一歩踏み出してデッドミドルスペックライン越えるブツに目をつけた方が有意義だと考えちゃうわけですよ。

有効利用出来るかどうかはさておき。

どれだけ高性能なグラボ積んでてもゲームしませんし、大容量なHDDを搭載してても一向に埋まらないでしょうし。……無理に買う必要なくね?(おい)


9月10日 「5代目Myパソ君襲名」

 学習だけならLive CDからの起動だけでもいいのかなあとか考え中。自宅サーバにするならまだしも。

 大方の予想はついていることと思われますが、悩んだ挙句に買ってしまいましたニューパソ君。勿論お高い方で!(お馬鹿) やっぱりこういう物は気の乗った時に買うべきなのですよ、うん。欲しい時が買い時なのです。ゲームで活かす予定もないくせにグラボ積んだのを選んだって、OpenOffice.orgがあるご時世に代金上乗せしてまでわざわざ純正Office突っ込んだって平気なの。平気なのー!

実際は微妙に後悔してますけど後者。

しかもプレインストールでKingsoft Officeまで入っていたという体たらく。そっちは使わないとしても家で使う分にはOpenOfficeでも事足りるでしょうし、諭吉さん二名追加してまで買う必要性はなかったと思ってみる今現在。振り向かない! 僕若いから振り向かない!(色々待てい) そんな事情もあり、結局11匹諭吉さんがお財布から大行進した今回のお買い物。その戦利品の主だったスペック諸々はこんな感じ。

CPU:Core2Duo E8400(3GHz)

OS:Windows XP SP2

マザボ:G31

メモリ:DDR2 2GB(空きスロ×1)

HDD:320GB

電源:450W

グラボ:GeForce 8800GTS/320MB

アプリとしてはDVD/CD-RWソフトやDVD再生及びオーサリングソフト、あとは何故だか入れられていた某王様ソフト程度ですが、私ゃそんなにあれこれ作業するタイプではないので無問題。ていうか、どれだけあっても絶対有効活用出来ないしね!(威張るな) まあ、これからの事を考えると長い付き合いになる以上、安かろう悪かろうでは元も子もありませんし、必要経費だったと割り切ってしまいましょう。

こんな前例もあるけれども。

先に予防線張っておきますけれど、電源の容量についてはちゃんと店員さんとっ捕まえて聞き出しましたよ?(誰に言ってる) 以前の経験抜きにしたって、この構成で450Wじゃ大丈夫なのかと勘繰りたくもなりますよ、ろくすっぽハード面の知識がない人間でも。なので確認してみたところ、上の会社(出荷元)の方ではちゃんと動作保障しているということで、下手に増設しない限りは問題ないと言質を取りました(おい)。そんなやり取りがあった後、会計を済ます時にその店員さんが宣うた。

「OSの設定はお客様の方でやって頂くことになりますので、手順の説明を……」

そんなレベルのピープルが電源容量まで気にするのかと小一時間。

GUIって素晴らしい(意味不明)。


9月14日 「自己舞」

 不正暴露の記事で紙面が賑わう理由は、関心と“需要”があるから。……救えないな、何もかも。

 天高く、メタバテる秋。そんな格言に従って体調崩してみました(おい)。風邪なのか夏バテなのかも判然としませんが、頭が痛くてフラフラする。その事実だけで充分と思う次第であります。まあ、私が気合いを入れずに絶好調な時なんて年に数えるほどしかありませんし、それなりに動けさえすれば問題ねーです。そんな健気な自分にロッテ産「大人のトッポ 金時芋の白胡麻ソース仕立て」をセルフ差し入れしてみるテスト。

寂しい大人とか言うな。

お見舞いなんて都市伝説だ!(意味不明) 「体調不良は仕事してりゃ治る」を提唱し、且つこれまで実践してきた故、倒れたまま起き上がれないぐらい症状重くないと普通に動けてしまうのが悲しい定め。とはいえ、今の私は脳みそで鉄筋担ぐのが生業な職業を目指す、ぴよグラマ見習いな身の上。身体さえ脊髄反射で稼働すれば大丈夫だった時代と違い、頭が回らないのは致命的という他ないんだなあと

モニタの前に座ってみて再確認。

うん、Javaコーディングならまだしも画面仕様書をまとめるとか心底やる気ナッシング。駄目人間だな!(落ち着け) 閑話休題、トッポい話に戻し戻し。どうやら今回のトッポさん、大人のとは言いながらもR20指定ではない模様。歴代の大人シリーズにそんな符号が付いていた理由は須らくアルコール入りだったことに起因していると考える故、流石に相手が芋ではそうもいかなかったということでしょうか。

だからって芋焼酎トッポとかやられても困りますが。

メタミドホス米騒動のせいでマジピンチな焼酎業界事情を鑑みるに、もし出していれば冠にレアの称号を戴ける幻の期間限定商品になっていたやも。「たられば」は現実世界においてなんの効力も持たない呪文なので、結局は意味のない推論では御座いますが。なれば、せめて悔やむことなく目の前の商品を評価してみようと、徐に包装をぴりぴりむきむき……うん、いかにも大きくはない何かっぽい季節にそぐう、マロン以外の香りがします。

「……まあ最近鼻詰まりぎみだったりもするのだけれどね」

「どうしろってのよ!!!」

正確には今朝方起きたら。

頭痛が若干マシになったと思ったら、代償がこれですかと。諸症状をオールインワンパック→一気に谷底まで落ち込ませてから超回復な流れの方がとても楽なんですが、私としては。幸いにして味覚はまだ馬鹿になっていないようですし、五感のひとつが若干性能ダウンしていても、そうは影響が出ないはずだと信じつつさくぽりざりぽり……ふむ。実に芋、正に芋といったところでしょうか。もっと噛み砕いて端的に言うなれば

すっげー喉渇きました。

焼き芋やスイートポテトに代表されるさつまいも類甘味目スイーツ科を連想して頂ければ容易に想像がつくと思われますが、ゆとり世代に先っぽでも煎じて飲ませたくなるほどの粘りっぷり。それほどの再現度を誇るだけに、味の方もまた然り。「金時芋の上品な甘み」と銘打つだけあり、一見濃い中にもドライな線引きがちゃんとある。これぞ大人の味。概ね満足のいく結果ではありましたが、やはり恒例の文句として

白胡麻ソースの安否が気遣われます。

まあね、隠し味なんてそんなもんだよね。実社会でだって縁の下の力持ちなんてただの人ば(以下、検閲削除)。

総合評価:甘き芋 かくあるべきや 人の意も


9月16日 「パッケージ」

 クラスファイルの中身なんて作った本人しか知らないわけで。生成物はそんなもののカタマリで出来ています。

 犯罪者の98パーセントはパンを食べているなんて言いますが、今後は犯罪者の98パーセントがライスも食べている国になりそうな予感。そんな言葉遊びが笑って話せ、ただのユーモアと認識出来る世の中になって欲しいものですと願いつつ、本題へ。リーマン破綻問題で少し影が薄くなった事故米に焦点を当てたお話なのです、先のブラックジョークは。個人的には真顔で

毎食うどんとかの方が性格曲がるだろと言いたい気分ですが。

いや、お好み焼きなら良いとかいう話ではなく。バランス良く、気分に応じて食べ分けましょうよ(後者はいいのか)。そもそもは皆様ご存知の三笠フーズが引き起こした事故米の転売問題が引き金であり、それがどのような影響を及ぼしているかも周知の事実であるでしょう。ただ、これにしたって「今回」「たまたま」「問題が表面化」したから追求しているだけであって、こんなの何処でも似たようなことやってるでしょと

腹の底で思って言わない当事者の方々手を挙げてー。

お前らみんな記者会見で「大変なご迷惑をお掛けし、深く反省しております」と口先だけで謝罪する罰ゲームな!(待てい) 農水省も自らの検査の杜撰っぷりに矛先が向くことを恐れてかっつーか十中八九そうでしょうけど、事故米に関わったとみられる約370社を急遽リストアップして生贄に。何でも不正規流通対策特別チームや地方農政局の食品表示Gメン約220人を投入して調査を進めたそうですよ? 発言者がボケ田不誠実農相らしい上に

ソースが毎日新聞ですけど。

いやー、エイプリルフールでも騙されてあげるの無理だわ、このゴシップ二重螺旋。てゆーか半端な具体数を取り上げてくる時ってのはまずでっち上げ。これ情報操作の基本ネ(何処の人か)。ま、騒動すべてが「私たちは国民の皆様のためにこんなに頑張っています!」というアピールのために一から十まで仕込まれてたってくだらない妄想すら湧いてきますが、特に生産性も面白みもない痛説なので黙殺。これが不慮の事故だろうが計画通りだろうが

どうせ他人事だから「じたばた騒がない」でしょうし。

全国民から直接口ん中に殺虫剤とカビるんるんをねじ込まれたって文句言えんと思うわ、この脳症(誤字に非ず)。さて、くだらない与太はここまでにして、そろそろ核心部分にシフトすると致しましょうか。この事件で事故米――いや、汚染米と言った方が相応しいのでしょうかね。何に侵されていたかといたかといえば、大きく分けて主に二つ。殺虫剤とカビですな。ええ、メタミドホスとアフラトキシンじゃないんです。そういう分類法に従うと

もうひとつ増えちゃいますので。

あれだけギョーザでメタミドホスメタミドホス騒げば「殺虫剤=メタミドホス」になっちゃうのも自然の摂理。マイナーはただ消え往くのみ!(意味不明) 尤も件の殺虫剤、名をアセタミプリドと申しますが、殺虫剤というよりは農薬と表現した方がしっくりくるブツだったりします。農薬ならそう心配しなくても大丈夫じゃんと楽観視するなかれ。個体差はあれど、有機リンが蓄積されている現代人の身体に摂取されると

暴力衝動がやめられない止まらないになるそうで。

ようやく核心に触れられました。長かった長かった(誰のせいか)。農産物の残留基準値が米国などに比べ極端に高いといわれ、有機リンとの相乗効果により異常としか形容出来ない症状――先に挙げた暴力衝動や短期記憶障害――を引き起こすそうです、このアセタミプリドさん。冒頭部のような事故米を食した人のみならず、問題視されていない食物を口にしてても起こりうる災厄……いやぁ、心底笑えねーです。

今の日本政府そのまますぎて。

見えないところでじわじわ侵食、見えた時には手遅れよ。癌なんて表現が的確すぎて諷刺にすらなりゃしない。

 

クスリかどうか不明な余談:毎日新聞の話題が出たので、ついでとばかりに毎日発の胡散臭いゴシップを息抜きにひとつ。アフリカ中部のコンゴでサッカーがあったらしいんですよ、サッカー。で、その試合中に起きた暴動のせいで計11人が大人ならぬ天国への階段を勢い良く昇ったとか何とか。流れとしては「ある出来事→観衆の一部が当事者へ向かって投石→警察が催涙弾を使用、観衆が一斉に出口へ殺到→11人いる!」なんですが、その発端となった出来事が注目株。曰く、

「負けていたチームのゴールキーパーが試合の流れを変えようとして魔術を使おうとした」

何からツッコんでいいのかそもそもツッコんでいいのかも分からない。

クスリと笑えたか、クスリとも笑えなかったか、クスリどころじゃなかったかは個人の裁量ということで。いだいいだい、石投げないで投げないで。


9月21日 「ひらがなもまたよし」

 温めるとどうなるかは未知数。ウォーズマン式に跳ね上がりますからねえ、甘味強度。

 景気がいいなんて言葉は土砂降りな雨だけの専売特許な今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。国民の涙で永田町を水没させることも夢ではない世情になっていると考えてみるメタトロンです。役職には任期と同時に辞めた時の罰則も設けるべきだと思います、逃げられないように。こんな話題しかないニュースに辟易するだけの毎日を元気に過ごすには、やはり癒しが不可欠。ということで森永乳業さんの「なごみの塩キャラメルオレ」を用意してみました。

なごみにまで涙を感じる時代ですか。

何故にわざわざ塩キャラメルなのか。私はそれが知りたい、とても知りたい。しかし冷静に考えてみると、様々なブツを突っ込んでオレと宣うオレオレ詐欺が氾濫する昨今の中、キャラメル単体で勝負する商品にはついぞお目にかかったことがないような。大半のオレを謳う乳飲料って、その季節の流行モノに即していたり、もしくは無駄にフルーティっぷりをこれでもかとアピールする物が多いですからねえ。

ついでに悲劇の数も。

ええまあ、ほとんど無炭酸ってキーワードのせいなんですが、その無駄な犠牲の数々は。そんな怪しいモン飲ませるなよ!(買う方が悪い) キャラメルという選択自体はこれから寒い季節を迎える上では的確なチョイスかも知れませんが、真冬にメロンクリームソーダって正直どうなんだと今になって突っ込んでみるテスト。年中冷蔵庫に麦茶を常備して(ぺりぺり)、食事中にごくごくと飲み干す私が(ぷすっ)季節を語るなんておこがましいとは思いつつ(ごきゅごきゅ)

ミルクオレってゆーかセーキ。

ミルクオレって違くね!? 違うね!!(言ったのは貴方です) なごむかどうかは別にして、一から十までじっくりねっとり舐るように味わい尽くしたとしても、凡そミルクセーキ以外のアンサーは飛び出そうもないお味。やや甘さも控えめなので、お子様でも安心だ!?(落ち着け) いやー、正直「これはないわ」とのコメントを予想して買っただけに、これはちょっとしたサプライズ。美味しいと思いますよ、うん。なごめるとも思いますよ、うん。

名前変えれば。

塩キャラメルの風味が甘ったるさの緩和に一役買ってはいるんでしょうけど、悲しいぐらいに影薄すぎです。「なごみのミルクセーキ featuring 塩キャラメル」でもいいような。尚、長いという苦情は以下略。

総合評価:なごみゃー。


9月23日 「このクマ、置き去ろう」

 自称イタリアンな方々ならば一度はどうぞ。150円の価値があるかはさておき。

 秋分の日ということで、今季初となる中華まんを買ってきてみました。まだまだ残暑厳しき折からなんて挨拶が存分に使えそうな気候なだけに、普通に考えれば愚か極まりない行為ではあります。でもいいの、秋分だから。……なんて意味不明な動機ではなく、一応理由はあるのですよ。実は昨日、お昼休み中に飲料を求めて立ち寄ったローソンにて「リラックまん」なる新商品を発見してしまいましてね?

最早語るまい。

ちなみに購入した中華まんは4つ。内訳は特製肉まん1、肉まん1、ピザまん1とそれ以外の何か。後は分かるな?(おい) 不幸慣れしている私にしては珍しく、売り切れも目の前でトンビに油揚げを攫われることもなく平穏無事にゲット。さて件のリラックまん、ほのぼの甘味系かと思いきや、意外にもしっかりお腹にたまる類のオムライス風な模様。モチーフがモチーフだけに、低年齢層ってゆーかぶっちゃけお子様向けなテイストに仕上げたってことなんでしょうかね。

そんな物を恥ずかしげもなく頼むイイ大人が此処に。

この頃に比べれば成長したということなのかどうなのか。羞恥プレイ度数的に比較対象が悪すぎるという気もしますが、それはそれ。どれが何なのか分からない流れのまま、華麗にスルーしてリラックまんにキラーパス。オムライスを意識してか、ヴェールを羽織るかの如く薄焼き玉子に包まれし御身。そんなので中華まん名乗って良いのかちょい微妙とおもぎゅもぎゅ……

中はドリアな予感がひしめいている。

ケチャップ系でもショウユ系でもプロヴァンス風でもましてや地中海風ですらねぇー!?(何かおかしい) やはりイメージを優先した結果か、中身はオムライスっつーよりドリア。ぶちドリア。ばりドリア。もちもちした食感であることから鑑みるに、米らしき物体が存在していることは疑いようもなく。だがしかし、味は紛れもなくミートソースその人。これを以ってオムライスと言えるのか? 否ッ!!

そしてクマもナチュラルに漏れてるー。

クマ関係ないのは兎も角、オムライス関係ないのはどうかと。薄焼き玉子に包む(オムレツ+ライス)=OKだというのなら、茶巾寿司だってオムライスだッ!!(意味不明)

総合評価:「つーか、なんで“クマ”?」「知らん」「クマも知らん。ずっと悩んでるの」


9月28日 「賞味期限は今日」

 発酵と腐敗も菌の違いだけで科学的には同じ反応。深いものです、視点の相違による認識の変化って。

 更新が滞っているのはスパロボZのやり過ぎではなくただの体調不良のせいなので悪しからず(挨拶)。いやーもう長引く長引く、かれこれ丸二週間ほど調子が悪いままって計算になりますよ。日によって症状の重い軽いはあるものの、だるさ・頭痛・喉の痛みがどこまでもおんぶお化けな状態です。こんな状況ですから、喉の痛みだけでも緩和すべく、エルビー産の「和茶ラテ あずきグリーンティー」を飲んでみるテスト。

「無茶やて」と称したい気分はぽっぽないないしつつ。

そもにして緑茶自体がどちらかに分類すれば苦手分野に入る上に、そこへ小豆をぶち込むという暴挙。それが許されるのはかき氷までだろ!?(意味不明) なんでこんなの買っちゃったかなあなんてぼやきと疑問は当然黙殺するとして、ここまで来たからには覚悟を決めて(ぱかっ)……ありゃ? この類に付きもののむせ返るようなお茶スメルがしない? いくら鼻が詰まり気味だからって、そこまで嗅覚が衰えてはいないはずずずずずーっ……

舌はいかれてたかと現実逃避したくなる美味さ。

……えっと、ホントにホントにホントにグリーンティーさん? 信じない、私は騙されんぞッ!?(落ち着け) 見た目は伝統的な濁った緑色そのものながら、これ絶対中身入れ替えただろと言いいたくなるほど緑茶以外の何か味。あずきとクリームの甘さにティーと呼ばれる者たちの清涼感、そして控えめながらもしっかりと存在を主張する微かな緑茶の風味が絶妙に黄金比。悔しいが認めざるを得ない、美味であると!!

発酵して紅茶っぽいテイストになっているだけというオチは勘弁な。

緑茶・抹茶から烏龍茶までは兎も角、完全発酵で紅茶に変身か……人間と一緒ですね、摘み取るまでの経験次第でまったく別人に(話を大きくするな)。

総合評価:良い意味で白旗。


9月29日 「処理が1文ならば囲む必要なし」

 名古屋ではこれだけが品切れで他の問題集は平積み、地元は逆にこれ1冊だけ棚差しで他なし。なんだこのワザとらしさ。

 どうも、Oracle MasterからSJC-Pへ取得資格の矛先をシフトしようと目論んでいるメタトロンです。将来的にデータベースエンジニア目指したいなら前者を取っておいて損はないのでしょうが、現時点ではとことんJava漬けな生活を送っているだけに、どうせ何か資格取っておくなら親しみ深く抵抗感のないこっちかなあと。慣れているといっても多少な上に、未来のなさが確定的なPlatform 1.4でなく5.0を狙っている現状に対して

今までの学習環境がPlatform 1.4なのが大問題ですけれども。

そりゃまあ、あくまで資格取得を主目的としたコースが別にあるくらいですから、商売として考えれば当然の措置だとは思いますよ、うん。覚えることが増えるわ、コンパイルする時にブーブー言われる可能性も高くなるわと、「Javaってなーに? それ美味しい?」って段階では5.0より1.4の方が扱い易いのも事実でしょう。例えそれを補って余りあるだけの便利さを有しているとしても。なのであえて

テキストとか修正するのが面倒なんだろうなあとは突っ込まない方向で。

java.ioの入力に関する一連作業を必死こいて覚えたり考えたりした後、自前で参考書買って顎が外れたのも良い思い出です。変数について話しているような初歩の段階でScannerクラスなんて便利なもん出されたら泣きたくもなるわー!!(落ち着け) そんな苦い思い出はさておき、前述のような状況であることから、自主的に勉強しなければ試験に太刀打ち出来ぬことは明白。故に問題集を購入して参りました、黒本と呼ばれるものを。

フランス書院刊行な文庫本のことではないので悪しからず。

何気なくググってみたら予想外の結果が出て噴いた。ちなみに薬剤師国家対策参考書も黒本と呼ぶそうですと豆知識をひとつ叩き込んだところで本来の黒本へ。パラパラとめくって一通り目を通してみた感想としては、ジェネリックスなどの未知の分野を除けば、ひっかけに対する心構えと猜疑心さえ育てればどうにかなりそうかなと。ただ、そのひっかけが厄介そうな予感。とてもとても。嫌がらせ本舗のフロー制御から、ひとつ例を挙げるとこんなのとか。

以下のプログラムの実行結果として正しいものを選びなさい。(1つ選択)

class Sample{
  public static void main(String args[]){
    int a,b;
    a = 10;
    b = 20;
    if(a < 100){
      if(a > 0)
      b = 30;
    else
      a = 40;
      b = 50;
    }else{
      a = 60;
      b = 70;
    }
    System.out.println("a = " + a);
    System.out.println("b = " + b);
  }
}

A. a = 10

   b = 20

B. a = 10

   b = 30

C. a = 10

   b = 50

D. a = 40

   b = 50

E. a = 60

   b = 10

基本型とif文だけ理解していれば簡単そうに見えながら、勿論ひっかけなこの問題。というか、一目見て瞬殺して尚且つひっかからない人なんて私以上に性格悪いと思うの(おい)。やっぱりプログラミングは知識よりも経験なんだろうなあとしみじみ思ったり、思わなかったり。ルールとしては理解していても、いちいち全部{}で括る人間からしてみれば異様に見えますもん、入れ子周辺。面倒だから意図的に省略しているというよりは、他人に見せるコードでこれをやった日には

白手袋を叩きつけたも同然かと。

字下げ位置といい隙間なしの構成といい、血で血を洗う殴り合いにならざるを得ない(あるか)。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF