平成21年3月分はこちら。ゲームより団子か、団子よりゲームか。


3月1日 「猫にだって選ぶ権利はある」

 コーヒー牛乳かけて牛まんまとか、10秒チャージかけてバランスまんまとか。錬金術か。

 卵かけご飯用醤油である「おたまはん」が開発されたことに端を発した第一次卵ご飯ブームの熱気の中、それを冷まそうと不況が北風を執拗に吹きつけた結果、更なる麒麟児を生み出すことになろうとは何たる皮肉か。何処の誰が発案したか知らないけれど、誰もが皆知っている。卵かけご飯に並ぶお手軽&リーズナブルな通称ねこまんまのレシピを136種類も収録した料理本が巷を賑わしているそうです。その名も「おとなのねこまんま」!

もうちょっとどうにかならなかったのかそのネーミング。

ここで「こどものねこまんま」とか言われても引きますけどねそりゃ。「独身者のねこまんま」とか言われてもそれはそれで(どれだ)。昔、CMでそれなりに話題となった「おとなのふりかけ」にあやかってか否かは兎も角、とりあえずはそんな名前に落ち着いたようです。それにつけてもねこまんま、一説には文字通り猫に与える残飯が本義であるとまで言われているというのに、いやはや立派になったものです。たかが味噌汁ぶっかけご飯だというのに。

「かつぶしご飯だろ」と声高に異議ありする人は恐らく違う文化圏。

主に西日本では前者の汁かけ飯系、東日本では鰹節かけ飯のことをそう呼ぶ模様。日本の運命両断線に近い地域にお住まいだというのに、かつぶしご飯をご存じないとはなんたるちあ。知識としてではなく、味覚を通じて感じたことがないという意味で。そんな定義自体が曖昧模糊なにゃん飯さんですから、アレンジされたレシピも当然やりたい放題天衣無縫。伝え聞いた一例を挙げると――

・お子様ランチ風バターまんま:ご飯にケチャップをかけ、コーンとバターを載せたらパセリのみじん切りを一振り。

・じゃこ山椒のかつぶし茶漬けまんま:ご飯にたっぷりの鰹節をかけ、じゃこ山椒を載せた後にあたたか〜い緑茶を注ぐだけ。

・カウチポテチ族のねこまんま:ご飯にマヨネーズを格子状に展開し、その上へお好みポテチをてんこ盛りシューティング。

・そばめし風ペヤングまんま:ご飯と焼きそば、まるかペヤング混ぜ飯。リンゴとハチミツなノリでどうぞ。

・ポテトサラダまんま:ポテサラのっけてソースかけて。もう好きに食ったらいい。

・麻婆豆腐まんま:それフツーのマーボー丼じゃね?

途中から投げやりになってきているのは多分気のせい。

もうね、ツッコミどころばかりでどうしたらいい? 教えてくれ五飛(古)。夫婦喧嘩は犬も食わないなんて言いますが、人どころか猫ですら食わんのじゃないかこのねこまんま群と真顔で聞きたくなるのは人として正しい選択だと思うワタクシ。つか原型留めてねーじゃん!? 何処行ったのよ汁物とかつぶし!? これらをねこまんまと認めるならば、いっそのこと混ぜご飯系を全てねこまんまにしたらいい。茶漬けもねこまんま、納豆ご飯もねこまんま、卵かけご飯だってねこまんま、

産業廃棄物が生成されてもねこまんま。

「で……ねこまんまってなんだ? 食えるのか?」

「食えねーよッ!!!」

「いや食えるもんだろ本来」

そう思うだろ? あんたも!!(ゆるゆるだ)


3月4日 「店の何処かで、あいを叫ぶ」

 気持ちが込もっていればどっちも一緒ですけど。要はハートっスよ、ハート。

 どうも、一日当たり何回「いらっしゃいませー!」と「ありがとうございましたー!」を言っているのか野鳥の会の皆様方にカウントして貰いたかったり貰いたくなかったりする悩ましいお年頃なメタトロンです。気にはなるけど具体的な数を出されても、その……困る。扱いに(なら言うな)。多少は慣れてきたせいか、来店と退店の挨拶に関しては目視と同時にほぼ脊髄反射で出るようになってきた今日この頃。

たまに店のスタッフ相手に誤爆もするけれど。

休憩中なんかは当然のように私服なので、間違えるのも已む無しと自分にフォローを入れてみる。ドンマイ!(おい) さて、そんな数えるのも阿呆らしくなるくらい発声練習さながらに飛び交っている来店と退店の挨拶、略していらあり。前者は兎も角として、後者は現在形と過去形のどちらで言うのが正しいものかとちょいと疑問に思ってみたり。いやまあ、「いらっしゃいませ」も過去形にしろと仰るのでしたらやってやれないこともないですけどね。ただしその場合、

店内人口総ツッコミ希望。

「いらっしゃいましたーッ!!」

「「「「「誰が!?」」」」」

何だこの安い芝居(ならやるな)。閑話休題、私は基本的にお客様がレジで会計を済まされた後、商品をお渡しする際に「ありがとうございます」と一言添え、店外に出られた時に「ありがとうございましたー」の掛け声でお送りするようにしているわけですが、例えばお客様が店内を見て回られただけで退店されるケースなんかも勿論あるわけで。そういう場合に「ありがとうございましたー」の一言で送り出した際、それに追従する声が

「ありがとうございまーす」何重奏だったりするコント。

狙ってやってるとしか思えない時もあったりなかったり。イジメ、かっこ悪い(違)。人により、または時と場合により現在形と過去形が入り乱れるため、恐らくは各々の定義に従ってのことなんだろうなあと考えた結果、挨拶の前と後ろにある隠された言葉を読み取るのが近道ではないかしらと思い至る不肖ワタクシ。本来ならば次のようなフルヴォリュームの囁きになると愚考してみたわけで御座います。

「(お買い上げ頂きまことに)ありがとうございます」

「(本日はご来店頂きましてまことに)ありがとうございました(またのお越しをお待ちいたしております)」

最初は特に意図して使っていたわけでもないのですが、何度も何度も繰り返して言っているうちにこれが正解なんじゃないかなあと。現在形と過去形をチェンジしても支障はないと思われますが、意味合いや繋ぎ方としてはこちらがより相応しい予感。とはいえ、これは私の単なる憶測に過ぎませんので、他の方々がお買い上げ時に過去形してみたり、お見送りの際に現在形を唱えてみるのも何か深い考えに則ってのことなのかも知れませんと建前言いつつ、

本当のところは適当に言ってるだけなんだろうなあと台無しにしてみるテスト。

男なら細かいことは気にしない! 男じゃなくても気にしない! 前進あるのーみッ!!(止まれ)


3月7日 「七匹目のドジョウ」

 あとは全般的にアイテムドロップ率が低すぎるところとか。雑魚5匹倒して何もなしとかねーわ。

 実はつい先日、今更感が強い「世界樹の迷宮U」の全階層制覇を成し遂げました。難しいとか時間がなかったとかいう詰みゲー的理由からではなく、単にやる気がなくて積みゲー化していたのが事の真相。や、勿論それなりに苦労はしましたけどね。何せ空飛ぶ城の主撃破時のパーティー面子がパラディン・ソードマン・レンジャー・メディック・ガンナーだったせいで

第六階層初っ端の白くて堅いアイツにフルボッコされる始末ですし。

「またお前かー!」と叫んだプレイヤーは私だけではないと思いたい。その最初の試練対策としてレンジャーの代わりに入れるダークハンターを育てる羽目になったり、決定打不足に泣く泣くソードマン外してブシドー育成することになったりと、冒険者人生回り道。三竜などの極悪ボスへと挑む頃にはガンナーも消え、最終兵器として抜擢されたカースメーカーを加えたメンバーで固定。そして迎えた最終戦。

折角育てたダークハンターもレギュラー落ち。

あれほど前衛を蔑ろというか、後衛を優遇したゲームはそうそうないと思います。アタッカーが必死こいて三桁前半から中盤程度のダメージを叩き出しているのを横目に、ペイントレードで2000近いダメージ与えるとか何なの。LV70のダークハンターがLV40にもなってないペイントレード特化のカースメーカーに追い出されている光景は、涙なしには見られませんでした。てゆーか隠しボス戦で

攻撃に参加してたのはソイツらのみという体たらく。

パラディンは毎ターン完全防御、ブシドー&メディックはアクセラUを使い、残るダブルカースメーカーでひたすらペイントレード。こんな戦い方で本当にいいの!? ねえ!?(聞かれても) この戦法だったら生まれたままの姿なカウンター持ちソードマンをパーティーに入れておくのが正解だったんだろうなあと後で思ったりもしましたが、とりあえず勝ったので良し。

制覇したら満足したので。

図鑑埋めようとかひたすら面倒なので考えたくもないのです。依頼は全部こなしたけどな!(矛盾してないか) とまあ、ここまでは前置きだったりするわけでして。そんな興奮冷めやらぬってほどではないにせよ、若干RPG熱にうかされたせいか、発表当初は「あちゃー……」なんて感想を抱いていた某新作RPGをつい買ってしまった話が本題。そう、どっからどう見てもレプリカだろこれなDSソフト「セブンスドラゴン」を! 結論から言いましょう。世界樹をやって楽しいと感じた人は

買うな。

「命令形なんて何様のつもりだ」と仰る方には買わない方が宜しいと思われますと言い直しますが(おい)。3Dと2Dの違いはあれど、カスタムでスキルポイントを振り分けキャラクターを成長させていく育成面や、ドロップアイテムを売却して生計を立てる&新商品が売り出されるシステムなどはそのまんま。ここだけ見れば寧ろ世界樹好きな方にこそオススメしたいはずなのですが、事実は小説よりも奇なり。恐らく世界樹慣れしている人ほど

イラッと来る要素がたんまりあって仕方ないはず。

特に酷いのがストーリー。何処かしら古さを感じさせる、遊び手の脳内補完に頼る部分の大きかった世界樹のお話。確かにセブンスドラゴンもそれを倣っているかのように見えます。だが違う、何かが決定的に違う。足りないところを想像で補い楽しむ喜びを感じられないというべきか、補うことすら億劫というか。いや、展開が読み易すぎるとか唐突過ぎとかではなく、もっとそれ以前の問題として

話自体がまったく以って魅力なさ過ぎ。

「な、なんだってー!!」とか「なんじゃそりゃー!?」なんて感想は一切なく、「ふーん。で?」みたいな感じ。オラ、全然わくわくしてこねぇぞ!?(おい) まだ序盤(多分)だからなのかも知れませんが、先に進めても話に引き込まれるどころか、興味も持たずに終わりそうな予感がひしひしと。最大限の善意と好意を以ってしてようやく凡ゲー、似た所の多い世界樹なんかと対比すると貶してばかりな評価になりそうです、プレイ後の総評。

積みゲー化しなければの話ですけど。

ゲームの方ならまだしも、プレイヤーを原点回帰する必要はありますまいに。「竜退治はもう飽きた」ってそんなに言わせたいのか!?(落ち着け)


3月9日 「君に、幸あれ」

拝啓

 昨晩逢ったばかりの相手に対しての挨拶は何が適当なのでしょうかという問答を挨拶にしてみます。夢枕に立たれるのも随分お久しぶりでしたが、元気に過ごされていたでしょうか。というか今現在どんな状態なのでしょうかと聞きたくてしょうがなかったりするわけですが。そりゃあ気にもなりますとも、およそ4ヶ月ぶりにひょこっと顔を出したかと思えば、あんな夢なんですもの。

 何を話すでもなく、ただ私の手を握り、微笑んで、そのまま消えていった貴女。察するに、成仏したって解釈で宜しいんでしょうか。それでその前にわざわざ別れを告げに来た、と。彼岸にコネがあるわけでもないので真実かどうかは分かりかねますが、成仏すると夢にも出なくなると言いますし、これ以降一年くらい待っても噛み付きに来なければ「ああ、やっぱりそうだったんだ」と思うことに致しましょう。

 にしても、最後の最後で貴女は一体どう思ったことやら。何せ送った時の言葉が「迷子になるなよ」でしたからねえ。いつまでも方向音痴な手のかかる子ども扱いしてとむくれたか、それともいかにも私らしいと笑ったか。ええまあ、凡そ予想通りなんでしょうが。貴女はそういう人でしたし、私も変わらずそういう人間ですから。保護者ですとも、あれから二年経った今でも。

 事の真偽は分かりません。本当に今生の別れとなるのか、それともあれは私の深層心理が映し出した幻に過ぎなかったのか。これが最後の便りになるかどうか以前に、そもそもこの文すら届くかどうか。……ま、例え届かぬとしても、私は気にせず書き続けるだけですが。これはある意味証明であり、守るべきものですから。あの日誓った「死んでも忘れてなんかやるもんかこのバーカ!!」という約束と共に。

 ……あー、何というかこう……うん。謝っておくわ、ごめん。絶対貴女が読んだら「なんでそんな他人行儀な言い方してるのー?」って言いながら笑顔で脅されそうな文章ですよね、ここまで。ちょいと複雑なんですよ。成仏したと仮定しての話ですが、それを喜ぶべきなのか、それとも寂しく思うのが正しいのか。いや、正確には両方とも偽らざる本音なんですが、双方を天秤にかけた場合、どちらに傾くかといえば……言いませんけどね、天邪鬼なので。

 さて、あんまり長話になるのもなんですので、今日はここらで筆を置くと致しましょうか。これ以上続けていると地球の反対側まで突き抜けそうな墓穴を掘りそうな予感が切々としてたりしますので。もう手遅れとか言うな。てゆーか笑いながら言うな。しかも心底嬉しそうに笑うな。……もう既に読んでいないとしても、私は言い続けましょう。あの日のように、指切りをするように、互いに交わした言葉を――それじゃ、またね。

敬具

曰く、「しっぽつやつやな黒猫」より


3月14日 「全てのネタを借り尽くせ!」

 職業が七つなのは帝竜の数に合わせたと予想。帝竜ごとに宿命の職業とか……中二病か。

 どうも、職業訓練給付金の申請を都会の土曜日でも開いている職安で済まそうと電話で問い合わせたら「お住まいに最寄の場所でしかお取り扱い出来ません」と丁重にお断りされたり、買い物しようと街まで出かけようとしたら愛車がバッテリー上がっていたりと、いっそその日にあったことを真っ白にリセットするのがホワイトデーだったらどんなに良いかとプチ現実逃避したくなったメタトロンです。

てゆーか言われるまでホワイトデーだなんてすっかり忘れてた。

重要なのは仕事の日なのかそうでないかだけなのです。偉い人にはそれが分からんのですよ(おい)。それ以外にもあんなネタこんなネタいっぱいありそうでなさそうな一週間を乗り切り、お家に篭って何をしているかといえば、専ら先週に購入した「セブンスドラゴン」だったりします。序盤のヌルさ加減は何処へやら、戦闘の難易度も危うく雑魚から全滅喰らうぐらいには程よくヒートアップ。ようやく身体が温まってきたぜコノヤロー状態で御座います。

ストーリーは相変わらずグデグデだけどな。

寄り道クエストも魅力イマイチというか、労力に見合うほどの展開がお待ちしているわけでなし。戦闘以外に何を楽しめと!?(知るか) それでもこなした依頼によっては本来の報酬以外にも大きなメリット(スキル取得・解禁)があるため、可能な限りはかまってしまうのが哀と悲しみの貧乏性。いいんだ、冒険者なんて所詮皆根無し草、住所不定無職の団塊職業なんだから!

でも「鳥の羽100個集める」とかは心底ムリ。

羽根は枚だろ!?(そこか) 預かり所すら存在しない世界において、アイテム欄を全てひとつのアイテムで埋め尽くす暴挙を所望するとか何の冗談ですかホント。だがしかし、こなした依頼によっては本来の報酬(以下略)。そういった部分で元となった良く似ている世界樹との差別化を図ろうとしているのかも知れませんが、かえって劣化しているだけといいますか、

不便が当たり前だった時代に先祖がえりしているだけというか。

初代世界樹でのインターフェース面におけるむず痒さを律儀に継承せんでも。ディレクターがそっくりそのまんまだからってあんまりです。人は進化する生物なんですよ!?(意味不明) 巷でも揶揄されているであろうと想像に難くない「これ世界樹だろ」ポイントはそこだけに留まらず、Wiz系RPG最大の愉しみであるキャラクターメイキングでも遺憾なく発揮されております。どれくらいかといえば、各職業の特徴を説明しようとすると

至極ナチュラルに世界樹キャラを引っ張り出してきてしまうレベル。

ここまでの話の流れからして既に予想がついたこととは思われますが、今回は戦闘を華やかに彩るキャラクター群の魅力を余すところなく語ってみようかと思います。毎度の事ながらストライクゾーンが狭いというより何処を狙ってるのか分からない事実についてはアルテマパリングの方向で。君は以下の文章を最後まで読んでもいいし、途中で寝落ちしてもいいし、一文字も読まずに鼻で笑ってブラウザを閉じてもいい。

 

ファイター:前衛を担う攻撃の要その1。装備出来る武器は剣と斧であり、武器の種類によって使用可能なスキルが変わってくる。剣ならば複数対象攻撃を主軸に覚え、斧だと単体高威力や敵弱体化を伴うスキルが主となる。「ソードマン!? ソードマンじゃないか!!」とかうっかり八兵衛した人はもれなくベルセルク+タイダルウェイブの刑。斧の場合はチェイスの元が属性攻撃ではなく矢だったり、一部見慣れないスキルもあったりするが、やはり基本はソードマン。斧持っててもソードマン。オフェンシブスイッチ・ディフェンシブスイッチといったブシドーの構えのようなものも追加されているけれど、それでも基本は以下略。肉を喰らうスキルは「何そのモンハン」と突っ込むところでしょうかセンセー。

ローグ:メンバーと育て方によって前衛だったり後衛だったりと、闇に隠れて生きるコウモリのような存在。ぶっちゃけレンジャーとダークハンターの二身合体。ただし縛り技がない影響か、装備可能な武器が一部剣・短剣・弓となっており、鞭は無理だったりする。マスクドペインから派生するトリプルキス・恍惚のキスを除けば、各種状態異常付加攻撃・トラッピング・ダブルショット・アザステ・サジ矢などと同等のスキルがてんこ盛り。ただしソードマスタリーとダガーフェティシュで短剣の攻撃力上昇に相乗効果がつくこともあり、弓を使う人は少なそうな予感。パーティー内にサムライが居る場合に攻撃力が上昇する行状坐臥というスキルもあるが、そんなのに貴重なポイントをつぎ込む余裕があるかどうか。……採集兵器レンジャーになるよりは幸せなのかな、うん。

サムライ:「殺られる前に殺れ」が身上の防御が薄いアタッカーその2。1ターンを費やし構えを取ってから本気を出すスタイルは正しくブシドー。刀以外にも剣が装備出来たりするが、カタナマスタリーの効果が刀にしか適用されない上、刀の攻撃力自体が剣のそれを上回るため、実質刀しか愛せない。だがしかし、世界樹でお馴染みの斬馬・青眼・居合の構え三兄弟から青眼がリストラされ、代わりに無手、つまり素手がスイッチとして入っていたりする。炎の拳で殴りつけたり、カウンターかましたり、鎧通し使ったりと、アナタ本当にサムライですかと聞きたくなる職業ぶっちぎりナンバーワン。てゆーかそんなのサムライじゃねぇ。

ナイト:鉄壁の防御を誇る守りの要。盾って言うな。何となく格下げされた感が漂う職業名だが、実際のところはパラディンを軽く凌ぐほどに利便性が向上していたりする。フロントガード・バックガードは言うに及ばず、普通に全員の防御力を上げるスキルも覚え、強い敵も安心な三属性各種ガードも完備。シールドマスタリー・ガードマスタリーの双方で防御力にボーナスがつくため、キングオブ歩く要塞。使い方間違ってるけど強いから黙っとこ的スキルであるシールドスマイトも当然のように所持し、更に騎士道マスタリーで攻撃力まで上げられるという至れり尽くせりっぷり。正直、ファイターと比べても遜色ないといっていいほどのダメージを叩き出す。そんなに勇者が好きか、開発陣。

メイジ:全ての属性を操り、移動スキルも備えた知識の申し子。一言でいうならフルメタルじゃないアルケミスト。まんまじゃねーか!? 世界樹では三属アルケミはかなり微妙だったが、こちらでは人手不足な事と各種スキルLVの上限が低いこともあり、一通りの属性を揃えた方が何かと便利だと思うワタクシ。唯一の鑑定学持ちなので、コイツがパーティー内に居ると居ないとでは台所事情が一変。スキルポイントを質に入れてでもこのスキルだけは取っておくべきだと皆が言っている。お日様も言っている。このゲームは全般的にMN(MPだと思いねえ)が低すぎなことに加え、後衛候補なもやしっ子だけに物理攻撃力はお世辞にも高いとは言えないので、ヒーリングマナも必修スキルとなるはず。ポータルジャンプ・イグジットに関してはアイテムで代替可能&価格も安いため、取る必要はまったく以ってナッシング。いともった?

ヒーラー:ボコってキュアれる撲殺天使。コイツら専用の杖ってやたら攻撃力高くね? 高いね!! 凡そ出来ることと習得スキルはメディックのそれに準拠しているが、何故か毒マスタリーをアルケミストから強奪していたりする。とはいえ、回復系の習得に忙しくてそんなものに構っている暇はない。MN確保のためにヒーリングマナを取る必要もあるため、スキルポイント不足に拍車がかかる。医者が激務なのはリアルでもゲームでも変わらないらしい。先に挙げたように何故か異様なまでの攻撃力を誇る杖がズラリ勢揃いな上、解剖学・小と解剖学・大によりクリティカル率を上昇させることも可能なため、防御面の不安を払拭できるならヘヴィストライクスイングクラッシュやアースブレイカーを取り、殴りアコを目指すのも手か。ちっとも癒し系じゃないじゃん!?

プリンセス:一見、世界樹の何にも属していないような前衛だか後衛だか不明な職業その2。しかしながらその実情は、バードとカースメーカーとダークハンターの一部を合成した詰め込みすぎなリサイクル品。何そのキメラ。メインとなる武器は当然のように鞭である。……当然? 俗に言う歌マスタリー・呪言マスタリー・鞭マスタリーをそれぞれ上げることが出来るが、鞭マスタリーを上げて習得出来るスキルもペイントレード・命ず系と、構成としてはほぼバード+カスメ。ナイトがパーティーに居る時のみ使用可能なスキルのプリンセスオーダーも、ナイトに傅かれたお姫様の図なパーティーであればとてつもない力を発揮……するかどうかはまた別のお話。やっぱり男は女の尻に敷かれる運命なのかと、しみじみ考えさせられる職業。すいません、ウチの盾は代々男なもので。

 

ざっとではありますが、一通り紹介させていただきました。こうしてまとめてみると如何に初代世界樹をベースに構成されているかが分かるような、分かりたくないような。「ストーリーは二の次、俺より強いヤツに会いに行くRPGがやりたい!」という方にならば、生贄上等な覚悟があるならやってみてもいいんじゃないか程度にはオススメ出来るような気がしなくもないです。まあ、以前も言ったように

世界樹と比べてしまった時点でアウトではありますが。

「比較するべきではない、そもそも比較できるものでもない」という理屈は分かる。でも比べざるを得ない(おいおい)。


3月15日 「散ろる」

 大容量やアソート品って購入するか否か毎度悩みますとキットカットプリン味を見送った私が言ってみる。食えません、あんなに。

 桜の花が咲き乱れる時期にはまだ少し早いながらも、食の世界にはそんなの関係ねぇ模様。使ったネタが賞味期限切れどころか過去の遺物たる死語と成り果てていることは気にしない気にしない。本格的な春の訪れより一足早く、花より団子なチョコ菓子が登場いたしました。小さいけれどチョコっと幸せなチロルチョコから「ちろる 三色だんご」が柔らかな風をご提供。

三食だんごなんて一発変換と共に。

そんな一日を過ごした覚えは御座いませんので悪しからず。一日一食だんごのみで過ごしたことならあったかも知れませんが(おい)。三色だんごチロルといっても一粒で三度美味しいストライプ構造というわけではなく、三つの味をモチーフにしたチロルがそれぞれ一つずつ作られ、アソートされた形となっております。即ち、赤い彗星「さくらもち」、白い悪魔「みたらしもち」、緑の……えー、緑のー……

ごめんネタ切れ。

緑をモチーフにした二つ名なんてこの世に存在しないッ!(んなこたぁない) とりあえず最後のひとつは「うぐいすもち」となっております。さくらとうぐいすはいいとして、真ん中がみたらしってのはどうかとも思いますが。まあ、三色だんごなんて色は違えど味は同じな安価極まりない物しか食したことがないような一般庶民ですので(さくらむきむき)、彼らの真の姿など私が知る由もないだけなのかもちょもちょ……

ただひたすらに硬かった。

お前は一体何日放置後のだんごだぁーッ!?(落ち着け) 弾力があるといえば聞こえはいいのでしょうが、本当に硬い。兎に角硬い。味としてはさくらの持つ風味を活かせているかどうかはさておき、少なくとも悪くはない。でも正直、硬いという感想しか硬く記憶に残らないほどに硬いインパクトが強硬い(だから落ち着け)。この分だと続くみたらしもにゅもにゅ……

不必要なまでに甘かった。

協調性ねーなお前ら!? そんなに個性が大事か!? 大事なんだなッ!?(もう止まれ) みたらしというクッションが幸いしてか、先のさくらもちとは比べるべくもないほどマイルドな口どけと思うのも束の間。次の瞬間には外からも透けて見える黒っぽい液体が氾濫し、味覚は瞬時にスイーツ軍の手により占領されてしまいます。その甘さといったら熱いお茶が一杯怖くなるほど。残念ながら手の届く範囲にそんなものはありません故、最後のうぐいすもちにお口直しの任務をもぎゅもぎゅ……

お前きなこもちだろ。

うぐいすもちにはうぐいすが入っていなければならないなんて定めはないが、きなこ味でいいなんて決まりもないッ! 訴えマスヨッ!?(何処に) それぞれに強烈な特徴があるだけに、トータルバランスで見れば調和が保たれているのかどうなのか。個々で考えた場合、さくらもちは単体ではやや厳しい。みたらしはありと言えなくもない。うぐいすはどう見てもきなこなので無問題。戦績は見事に一勝一敗一分けながら、アソートであることに着目して鑑みるに

抱き合わせで買わされた時点で多分負け。

「ご一緒にさくらもちはいかがですか?」

「要らないです」

「そんな、ひどい……。ご一緒にさくらもちはいかがですか?」

「だから要りませんて」

「そんな、ひどい……。ご一緒にさくらもちはいか」

「要らねっつーの!」

「そんな、ひどい……。ご一緒に」

「酷いのはお前だーッ!!」

総合評価:全部一緒くたに口の中へフェードインしてくれる猛者募集中。


3月22日 「Kは個性的のK」

 主人公機が弱いのはちょっと新鮮。改造する気も起きないくらい。

 どうも、平日休日問わず惰眠を貪りたいと願ってやまないお年頃のメタトロンです。「忙しいです、とてもとても」といった状況なので、ゲームは一日一時間の約束を破る日も珍しくなく。高橋名人ごめんなさい、一時間もゲームに割けるほど余力ないです(何か違)。そんな感じで家なんて飯食って睡眠とってセーブするためだけの回復施設に過ぎないなんて寂しい考えを浮かばせつつ、

何故かスパロボKに手を出している馬鹿が此処に。

だからお前はアホなのだぁッ!!(どっちよ) 去年に発売されたZの惨劇から鑑みれば、スルーするのが上策なのは疑う余地も非じ。だがしかし、これはあくまで携帯機用のスパロボであり、据置機用のスパロボとは分けて考えるべきだと何処かの誰かも言っているような気がしなくもない。携帯機用はJとWしかやったことがありませんが、それらは存外楽しめましたからねえ。

Zに比べれば何でもマシに見えるだけという見解はさておき。

何というZマジック!(意味不明) そういった経緯もありまして、希望とまではいかない淡い期待程度のドキワク感に突き動かされ、僅かな逡巡の後に購入に至った次第に御座います。幸いにしてやってくる明日(発売日現在)はガッツリ遊べる階級を気にしなくていい日。今まで働きづめで溜まりに溜まった鬱憤を晴らし、気分爽快リフレッシュするのにこれ以上の物があろうか。いや無い! という意気込みの元、黙々と駒殺り合戦(おい)を繰り広げることしばし。

どうにもこうにも駄目な予感。

ケェェェェェェェイッ!?(落ち着け) いや、面白いかそうでないかでいえば、反目的に見てもつまらなくはない。バランスとしてはWほどではないにせよ若干手心が加えられている、ざっくばらんに言うなら易しめに設定されていますが、まったく歯ごたえがないかといえばそうでもなく。寧ろ修理・補給で得られる経験値が大幅に減少していたり、改造にかかる費用が増していたりなど、姑息な手やゴリ押しがし難くなっている側面も。しかしながら、随所随所にて

使い回し臭がプンプンするのはいただけん。

インターミッション・ブリーフィング・シナリオタイトルとかの音楽なんてまんまW。ないのは予算か時間かやる気か、小一時間といわず納得いくまで問い詰めてみたい気もするような、しないような。他にも操作系のレスポンスが悪かったり、戦闘デモをオフにしても早送りしないと時間がかかりすぎだったりと、何かと快適感ゼロな引っかかり部分が多い上、極め付けとして

携帯機にまで小隊制を持ち込む空気の読めなさ。

実験上等なのはまだしも、明らかに不平不満を忽せ無きものとしているシステムをわざわざ導入せんでも。帰れ!(酷) 正確には小隊制ではなく、スパロボOG外伝だかなんだかで採用されたツインユニットシステム(コスト制限なし。2ユニットで1チーム)らしいのですが、援護攻撃及び援護防御が同一チーム内でしか発動しなかったり、チームを組むとコンボが使えなかったりと、どう見ても要らない子一直線。そんな手抜きスメルが充満している状態だというのに、

お色気面は決して手を抜かないのはどう評価したものか。

原作からそうなのかも知れませんが、ゴーダンナー辺りはやりすぎデス。カットインならまだしもロボが乳揺れするとか……もういい、寝る(起きろ)。


3月28日 「BIG MOUTH!」

 それ自体はタマネギたっぷりなちょっと食いでのあるハンバーガー。モスのチーズハンバーグサンドに似てなくもない。

 普段はファーストフードなど食さない私ですが、休みの日などはふらりと立ち寄ったりもします。いつもはコンビニなどに頼り切りなんだから実は大差ないだろという厳しいご指摘はスルーの方向で。ファーストフードといえばハンバーガーの法則に従いマクドナルドへ標的を定めたところ、新メニューとしてクォーターパウンダーシリーズがリリースされておりました。そう、肉にこだわった肉スキーのかどうかは定かではない肉スキーによるかどうかも以下略肉スキーのためのメニュー

なんて認識よりもサクラ疑惑が巷を賑わした曰く付きな一品。

あ、サクラといっても馬肉を使ってるとかそういう意味ではないので悪しからず。……もっと得体の知れないモノである可能性もありますが(ぼそっ)。悪評はさておき、新メニューとあらば喰いつかぬわけにもいきますまい。例えそれが見え見えの釣り針だとしても! というわけで購入し、蓋を開けたらまあ吃驚。流石は「ニッポンのハンバーガーよ。もう遊びは終わりだ」なんて言うだけのことはあります。よもや

パンの代わりに包装した箱でパテを挟むとは。

これぞアメリカン! 正にフリーダム! って、んなわけあるかーッ!!(おい) 細かく状況を説明いたしますと、普通ハンバーガーというものは層の数や挟むブツなどの違いはあれど、パンの間に具がシュートイン。これは地域に関係なく普遍的な認識であると思われます。だがしかし、私がこの手に持っているハンバーガーはそんな常識の枠を超え、通常であれば縁の下の力持ちを演じているパンが姿を消しており、外装である箱とディープキス状態なのです。どれくらいディープかといえば

唾液よろしくチーズがべっとり粘着しているくらい。

もうね、無理。やつらを引き剥がすことは万有引力の法則に逆らっても無理(意味不明)。これが仕様というならいざ知らず、当然のように欠陥品な手元のブツ。や、仕様なら仕様で余計猛クレームに浪漫の嵐な事態に発展していると思われますが。勿論こいつを食せるわけもなく、凶暴な愛馬を駆って一路販売店へと向かい、それなりに複雑な表情で件のクォパウとレシートを持って裏方作業中の店員さんに「すいませーん」とやや大きめの声をかけて待つこと10秒。

ガン無視されマシタ。

人手が足りないのは見れば分かります。実際にレジで対応しているアルバイトらしきスタッフが一人しか居らず、その店員が鋭意接客中なのもお察しします。でもね? お客様に呼びかけられたら少しだけ手を止めてこっちに声をかけたって罰は当たらないと思うの。てゆーか接客の基本だろコラ。仕方がないので目の前のレジが空くのを待ち、順番が回ってきたところで改めて手に持った箱を開け、それをレジ係な店員さんにお見せしながら尋ねる私。

「すいません。何なんスかねコレ」

「あ、申し訳御座いません。パンが入ってなかったですか」

それ以外の何に見えるというのか。

実は私が注文した商品の準備中に「ダブルじゃなくてクォーターパウンダーです」なんてやり取りが耳に届いていたので、恐らくはダブルをシングルに変える過程でパンもうっかりデリートしてしまったんだろうなあと心の中でそっと呟いてみるテスト。いくらなんでも包装する前に気付くだろと思いながら待っていると、レジ係の人から報告を受け、物凄い勢いで「申し訳御座いません! すぐに代わりの商品をご用意致します!」と

ついさっき聞こえないフリを披露してくださったスタッフが宣うた。

こめかみに軽く青筋立てながら微笑を浮かべて聞き流しましたが、こんな時どんな対応をすれば人として正しかったのでしょうか。教えて偉い人。


3月29日 「気付いた!」

 全方位から嘗め回すように見た後だったら絶対買ってないと後に思う。男の子にはちょいとキツすぎるぜ。

 どうも、平日にほとんど食欲のない反動か休日はやたらとお腹スキーなメタトロンです。お好み焼きを一枚平らげた3時間後に腹が減り、チーズハンバーグ弁当を購入してペロリとお召し上がりとか、何処の飯食わぬ嫁さんかと。まあ、これぐらい食欲があった方が備蓄を片すのには好都合と長い前置きをしたところで、本日のお菓子。「恋する女子を応援!」と恥ずかしげもなく宣言する、ロッテさん家の「トッポ ピーチミルク」が木陰ならぬ冷蔵庫の片隅からそっと見つめつつ登場。

野郎が買ってすいません。

菓子買ったっていいじゃない。因縁だもの(意味不明)。毎度のように太く短く生きようと強く願う期間限定品ながら、何ゆえこんな春先に桃をモチーフにした商品を持ってくるのやら。桃の節句に合わせたのならまだしも、発売日から考えるにその線も薄く。本来なら夏から秋にかけてが旬だというのに、これでは出番を待ちきれず飛び出した勇み足。もしくは恋の応援を前面にプッシュしている点を鑑みて

売れ残っても諦めるなという訓示と取っていいのでしょうか先生。

えー、冷静に冷静に。その力強く振り上げられた拳をゆーっくり、そうゆーっくりと下ろ……ほ、包丁もっとだめー!! 刺さないでーッ!?(落ち着け) とはいえ、諸人ならぬ諸メーカーこぞりてイチゴフェアなんて惨状に比べれば(ぺりぺりぺり)、季節に関係ないと思われるような変り種がひとつふたつあった方が(中身むきむき)飽きが来ずに一期一会を楽しむ心地で食せるというもぎゅぽりぽりぽり……

どことなく押され気味。

誰に!? 何処で!? 何時何分何秒に!?(落ち着け) 桃の真髄たるふくよかな甘みを再現しながらも、それでいて大和撫子を連想させるかのような三歩下がってでしゃばりません感。贔屓目に見ずとも充分美味いと諸手を挙げて万歳三唱するに足る味加減ながら、惜しむらくはプレッツェルの自己主張が強すぎることか。これが裸一貫なチョコとして生を受けていたのなら、桃チョコとして後世に名を残す逸品候補ぐらいにはなれたやも知れぬのに。

トッポ全否定なのは多分気のせい。

「よく考えたらトッポさんはチョコじゃない!!」

「よく考えなくてもそうだよ!?」

総合評価:おはようからおやすみまで恋のトキメキを見守るトッポ……らしい。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF