平成21年4月分はこちら。ダウン回数増量中。


4月5日 「に」

 一文字がとても重要。日本語難しいアルヨ。

 桜の花びらに代わりミサイルの部品が舞い落ちて来そうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。平常だろうと異常だろうと関係なく体調悪いままなメタトロンです。ピークは過ぎたものの未だ頭痛も収まらず、半ば夢心地な状態でキーボをカチャカチャ叩いております。一番症状が酷かった時は吐き気と眩暈が主なダメージソースだったことを考えると、果たして快方に向かっていると言えるかどうか。

頭働かない方が致命的ですから今の仕事。

かといって身体をおざなりにしていいかといえばそうでもないのが難しいところ。どっちかひとつにしなさい!(無理だろ) こんな有様ですので人工衛星に関しての議論は無駄に高級取りなお偉いさんや有識者の方々に委ねるとして、一般庶民はもぐもぐしながら養生に専念することにします。というわけで、本日のお菓子ー。ポップコーンやチートスでお馴染みかどうか甚だ疑問なジャパンフリトレーさんから「マヨマニア ツナマヨネーズ味」がニョロニョロと登場。

病人のクセに何食うつもりだ私ゃ。

大丈夫! お昼に食べたサンドイッチにもたっぷりコレステロールの塊が使われてたから!(おい) 形状だけ見ればリング型の揚げ菓子といった平凡な風体ながら、パッケージにこれでもかと書かれたマヨネーズという単語の数が凄い勢いで引っかかる。曰く、「従来の“マヨマニア ツナマヨネーズ味”と比べて、マヨ味を2倍アップさせました」そうですが、こんなスナック菓子はコンビニでもスーパーでもお目にかかった覚えがさごそ……(袋開け開け)

この上なくマヨ臭ぇ。

個人的にはマヨネーズの風味は苦手でも嫌いでもありませんが、物には限度があると思うの。封印を解き放ったと同時に部屋一体に充満するほど拡散能力が高くはないとはいえ、ここまでひたすらマヨネーズ以外を連想することが困難な匂いが漂うのは如何なものか。むぅ、メタさん選択誤ったかも知れない。匂い嗅いだだけでちょっと胸がムカムカしてきた。間違っても体調悪かったり肉体疲労時の栄養補給目的で食べるようなものではさくさく……

味はそうでもなかった。

ガッデム。マッハガッデム。用意してた「マヨネーズ・フルバースト」ってオチをどうしてくれる!?(聞かれても) ごく普通のスナック菓子が、ごく普通にリング状になり、ごく普通に売られました。ただ少し違ったのは、微妙にツナマヨ味だったのです。こんな締め方くらいしか思いつかないくらい、これといって特筆すべき点も見当たりません。2倍アップさせてこの程度ということは、元のマヨマニアは一体どんな薄味だったというのか。だって

3分の1のマヨパワーしかないわけでしょ?

「マヨ味2倍!」と「マヨ味を2倍アップ」のどっちが本当なんですかセンセー。

総合評価:言葉遊び。


4月10日 「夜食だったらしい」

 お徳用パイの実がもっさり残っております。冷蔵庫の近況報告、終わり。

 職場の先輩方による、残業中に展開された笑い話より抜粋。

「ここで休みなしで働いたら何日で倒れるだろ?」

「そういえば前にぶっ倒れた人居ましたよね。あれって何日くらいでしたっけ」

普通の職場で働かせてくださいお願いします。

世に楽な仕事なんてものは御座いませんが、ほんの少しくらいお情けをくれたっていいと思うの神様。どうしてこう笑いながらやれ倒れただの逃げただの屋上から飛び降りただのといった話をするような場所ばかりにぶち当たるのかと答えの出ない悩みをぶちまけたところで、本日のお菓子。奥地の恋人と誤変換しても違和感のないロッテ産コアラのマーチ限定版、「バナナクレープ」をユーカリの如くむしゃってみようかと。

似たようなモン前に食ったよなあと首傾げつつ。

確かバナナシェイク味だったか、そんな様なものが以前にも発売されており、大層喉の渇きを覚えたような記憶が。気にしたら負けですよね、どうせ期間限定商品なんて何処も彼処も似たり寄ったりなんですから(おい)。そういえば小枝でもバナナ味が出ていたりしますし、食材としては今の時期に旬を迎えるバナナん坊だけに、他にもバナナを用いたお菓子が出回る時期なのかもぎゅもぎゅ……

正に食べ頃。

時は来たれり。さあ、今すぐお近くのコンビニまで奪取いやもといダッシュだ!(そこまでか) 小細工や嘘偽りなど一切なく、中身を構成する味わいはバナナとクリームっぽいホワイトチョコそれ一色。正確に言えば二色。だがしかし、この安価なお菓子にそぐわないふくよかなる甘みはどうしたことか。それは正しくパッケージに描かれたクリームたっぷりなバナナクレープさながら。称えよう、君を。ただ一言、「美味い」と。

まあ食ってるうちに飽きてくるわけですが。

一人で黙々と消化するよりは、お茶請けやおやつなんかに使うと吉に思えます。甘いのが苦手な人に完食を勧めるのは拷問かと、これ。

バナナにまつわるエトセトラな余談:特に総合評価として挙げることもないので、代わりにバナナと聞いて一番最初に連想される出来事をひとつ。とある日のこと、仕事が積み過ぎて早々に帰ることが出来ず、乗った終電は家の最寄り駅まで行くこともなく。結果、途中下車をする羽目に。仕方なくタクシーを捕まえて帰宅に至ったわけですが、電車賃の10倍以上にも及ぶとんだ出費に心の中が大雨だった私に同情したのか、運転手さんが別れ際に

バナナを三本くれました。

……日本に何人居るのやら、タクシー内でビールやおつまみならぬバナナを貰った人なんて(居るか)。


4月18日 「オーバーフロウ」

 しかしてその実態は、糖分・アルコール・カフェインの集合体。カラダイヤガル、トテモトテモ。

 どうも、体調不良が悪化し数日間寝込み&薬漬けの生活を余儀なくされているメタトロンです。服用している薬の効用がそれぞれ異なるせいか、眩暈が軽くなったかと思えばお腹の中で何かが暴れ出したり、それが終わったら今度は熱が上がってきたりと、めまぐるしい症状の群れが走り抜ける身体はボロボロ状態。タゲ分散してダメージを抑えるのも戦術的には有効な一手ですが、徒に長引かせるくらいなら一転集中短期決戦でいっそ一思いに

止めさせ。

……じゃなかった、まとめて最大レベルで発症してさくっと治させてもらいたいです、はい。今日になって熱が若干上がってきたところから鑑みるに、今までは栄養不足から来る体力低下のせいでボクの身体の中のナイト君たちが無抵抗=熱以外の症状が主に発現。体力回復の兆しが見えてきたことにより、ようやく武器を手に取り決起し、文字通り必死の抵抗運動真っ最中なのでしょう。

どんだけ劣勢好きなのか宿主同様。

ハンデがあってこそ人は輝くと故人の誰かも言っている、多分(言ってません)。それにしたって情けない。環境が変わり、ストレスがマッハでメーターを振り切るような日々を過ごしているとはいえ、よもや風邪如きで病床に臥すことになろうとは。前の職場ならどれだけ体調悪くとも、ドクターストップかからない限りは動いて治すが身上だったというのに。ええまあ、昔に比べて体力が衰えているのは事実なので、ちゃんと栄養ドリンクでドーピングしているんですけどね?

仕事の日は毎朝欠かさず。

「明らかにそれが原因だろ」と冷静に突っ込めた方、おめでとう。間違いなく正解です(意味不明)。過剰な摂取は逆効果と知りつつも、精神面から来るだるさを少しでも緩和出来ればと飲みに飲んで一ヶ月。逆効果どころか毒薬に変ずる結果になろうとはお釈迦様でも思うまいて。製薬会社は思ってるかも知れないけどなー(おい)。これに懲りて安易に薬物へ手を出したりせず、もう少し自分の力を信じてみようと決意を新たにしつつ、

アリナミンAを薬局で買ってきた馬鹿が此処に。

大丈夫! これはビタミン剤だから!(そういう問題か)

刃物は要らぬ余談:漠然と悪いものと認識し続けるのもどうかと思い、栄養剤の長期服用について調べてみたところ、やはり大半は「やめとけ」コール。栄養剤はあくまで血糖値を上げ、興奮剤と鎮静剤の同時投与による強制活性化を行っているだけ。つまりエンジンにニトロ突っ込んだような状態なので、そりゃあオーバーホールもせず短いスパンで続けていれば壊れるに決まってる、と。つまりアレか、毎朝笑顔とドリンク剤で旦那を送り出す奥さんは

リアル火曜サスペンス候補ってことか。

これを言ったのは私ではなくマイマザーなので悪しからず。……過去に実例があったんだろうなあ(ボソッ)。


4月25日 「生きるために食べる」

 紅茶をカモミールティーに変更してみました。ハーブの中でも効用的には一番相応しいようなので。

 ずーっと具合悪いのを引き摺ってるなあと思っていたら、いつの間にやら風邪から胃炎に症状がシフトしていた模様。何この病巣のデパート(聞かれても)。元より胃及び消化器官の調子が芳しくなかったことに加え、ここ最近のストレス倍増が引き金になり、一気に表面化したようです。その様相たるや、正にお食事中の方すいません。一度食物が胃に到達したが最後、即座に来た道を引き返すか、さもなくば緩い物体と変わり果てて出口からこんにちは。

というか消化してる音が鳴り響くとか何なの。

ゴロゴロゴロゴロと五月蝿いったらありゃしない。お前は雷様か、それとも喉なでられて悦に入ってる猫か。胃炎になってしまう主な原因はアルコールや刺激物、または暴飲暴食による胃への過度の負担、精神または肉体的疲労や睡眠不足。あとは風邪によって胃が痛むことによっても引き起こされるそうなので、思い当たる節が多すぎるというより、

当てはまらない事項がほとんどない。

アルコール、刺激物については前の過度な栄養剤摂取が尾を引いているでしょうし、暴飲暴食とまではいかずとも食事の時間帯は常に不規則。ストレスや睡眠不足に至ってはお家芸なので無問題なのが大問題(おい)。風邪については下手をすれば未だに影響を及ぼしている恐れがあるってくらいに身近な危険。安心するための要素なんてこれっぽっちもないね、うん。これが他人事なら心配するところですが、自分のことになると

もう笑うしかないっていうか。

人はどうしようもなくなった時も笑う。メタ覚えた(覚えるな)。かといって、手をこまねいて悪化するのを大人しく待つわけにもいかず。出来ることからコツコツとということで、まずは食生活を見直すことから始めてみようかと。何せ好物が肉ときている上に、揚げ物が主食なことも少なくないですしねえ。素人考えでも胃へのハードブローになっていると容易に想像出来ますが、どんな食事を摂るのがいいのやら。検索検索、と(カコカコ)……ふむふむ?

・油を多くとることは胃への負担になります。揚げ物は食べ過ぎに気をつけて、胃の調子が悪いときは避けるようにしましょう。

・コンビニで食事を済ませる際は、主菜のほかに食事のバランスを保つため、ほうれん草のおひたしなどのお惣菜や、ヨーグルト、野菜ジュースなどをとるようにしましょう。

・肉も魚もミンチにして食べることが一番のオススメです。市販のものは脂肪が多いので、よく表示をみて脂肪分が少ないものを選びましょう。

・カフェインを含む、コーヒーや緑茶、紅茶なども胃液の分泌を高めます。

・胃は精神的なものを直接反応します。食事をするときにどんな精神状態で食べるかによって大きく胃にかかわってきます。食事をする際は、ゆっくりと楽しんで食べるようにしましょう。

余裕でオールバッテンでした。

油物多いです。コンビニでは弁当とカップ麺が友達です。脂肪大好き確認。紅茶は毎日飲んでます。飯食う時にリラックスとかありえません。……どっから手をつけたものやら(嘆息)。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF