平成21年5月分はこちら。ゴールデンウィークって何ですか?


5月2日 「スイーツのチョコレート」

 料理は足し算。だからってなんでも足せばいいというわけでもないと思うの。

 既に始まっていることに対しての出遅れ感がひしひしとしつつ、今年もゴールデンウィークがやってまいりましたと宣ってみるテスト。聞くところによると世の中には16連休を賜るっていうか強制的に取らされる御仁もいらっしゃるとか。「こんなに休みがあってもやることねーよ」と悪態をつきながらも、仕事という頚木から解放された清々しさを身体全体で表現している

大量のお客様方相手に青息吐息ですが何か。

年末年始やお盆ならまだしも、ゴールデンウィークを修羅場状態で迎えたのは何気に今回が初めてなんじゃないかと思ってみたり。ドキドキ初体験!(正気に戻れ) 崩したどころか崩落といっていいほど悪かった体調も平均的に良くはない程度まで持ち直し、市販の胃薬の力を借りながら食生活の見直しを図っている真っ最中にございます。まあ、胃炎を引き起こした一番の原因がストレスであることは明白ではあるのですが、かといって

職場環境を即座にどうこう出来るわけでなし。

もうね、刺激的なイベントはお腹一杯なので平穏無事な仕事を与えてくださいお願いします。私が来て少し経ったら大改革とかこれで職場いくつめだ!?(聞かれても) 本来どの会社も上を目指してそうあるべきなのか、それともそうすることでしか生き残れない世界が異常なのか。答えの出ない問答に首を捻るのも生産的ではないので、それならお菓子を食べてみる。森永製菓さんが世に送る、「新味!? 醤油スイーツチョコレート」を。

ブラフも企業努力のひとつと言っていいのかどうか。

新味も何も、アイスにかける醤油の尻馬に乗ろうとしてる感バリバリでしょうに。かける対象物が違いさえすれば新機軸だと思うなッ!?(意味不明) 長く愛されたと少なくとも森永さんは考えている定番の森永ミルクチョコレートでしょうゆパウダー入りチョコレートを包み込んだ、シンプルイズベストな構成。下手に趣向を凝らすよりはこちらの方が好感を持てるのかも知れません(ぺりぺり……)

そう思ったのはコーヒー臭が漂うまででした。

これ違う! 私の知ってるソイソースはこんな匂いしない! 脳細胞をフル回転させてもカフェインしか連想できないスメルがプンプンするぜぇーッ!!(落ち着け) 件のアイスにかける醤油に臨んだ経験は御座いませんが、その元祖たる醤油もこんなに香ばしい物なのでしょうか。百歩譲ってコーヒーじゃないにせよ、少なくとも和風っぽくはない。チョコな時点で洋菓子と言われればそれまでではあるもぎゅもぎゅもぎゅ……

とってもコロンビア。

キリマンジャロでもブルーマウンテンでも構いません。醤油でさえなければ!(おい) 最後に残る喉を焦がすかのような味わいは辛うじて醤油ライク。しかしながら、まず一口齧って脳裏に浮かぶ単語はコーヒーとなるはず。咀嚼していくにつれ段々と本性を現し、「コイツ実はカフェインの塊じゃなくて刺身の恋人じゃね?」という疑念が鎌首を擡げてくるものの、その辺りまで達すると味云々より

喉の痛みが気になってしょうがない。

刺激の強い物は胃に悪いから避けてたのに! こんなことなら坦々麺食っとけば良かったよ!!(何なんだ)

総合評価:エンゼル・奪スマイル・プロジェクト。


5月3日 「Dream of Butterfly」

 話の展開の速さと世界の狭さにも微妙に違和感。……こんなに薄っぺらかったっけ?

 私的ゴールデンウィーク二日目兼最終日。昨日と今日しかない上に実は普通の休みなだけという事実は見ざる言わざる気にせざる。色々とやりたいことは多いながらも、ついついゲームに手が伸びてしまう今日この頃。少し前まではWiiの朧村正にどっぷり浸かり、現在はPSP版のペルソナをプレイ中であります。それなりに語るべきことは多いのですが、まずこれだけは言っておかねばなりますまい。

思い出って大切ですよね。

元のPS版はセベク編を一周しただけの軽いプレイなので、そこまで思い入れもないというのが正直なところ。それでも当時、破格のエンカウント率や自爆・マハムド地獄などに苦心惨憺しつつ楽しんでいた覚えは少なくともあります。熱暴走で2〜3時間の苦労を水泡に帰されたのも、今となっては笑い話の一つ。大分昔の話なので思い出補正がかかっているだけかも知れませんが、それと比較せず単品でリメイク版をゲームとして評価しても

普通につまらない事実。

まず難易度。ビギナー・ノーマル・エキスパートでどれほどの差が出るかは検証していないので分かりませんけど、エキスパートでもほとんどの戦闘がリプレイオート(前に取った行動を繰り返す)でどうにでもなるというヌルさ。ヒヤッとするのなんてバックアタック→自爆コンボ喰らった時くらいなもんですよ、LVが敵より低かったとしても。まあ、雑魚戦がそんな体たらくなのは快適さを追求した結果だというなら納得しないでもありませんが、

ボス戦ですら基本オートでOKとかなんなんだ。

危なくなったらオートを解除してメディアやメディラマ唱えれば一瞬で体勢を立て直せるとか、もうね。もっと殺る気見せろやコラァ!?(待てい) 巷で噂になっている音楽のミスマッチ加減も然ることながら、RPGとして魅力がない時点で終わっているとしか言いようがありません。グラフィック面などもあえて原型の面影を残しているつもりなのでしょうが、恐らくは当時を知る大半の人が

明らかに劣化していると感じるような有様。

下手に弄って「リメイクじゃなくて完全移植で出せ!」と言われた作品は数知れず。しかし、見た目だけでも雰囲気を以前のままにしようとして失敗している例は非常に稀有かと思われます。ムービー入れればそれで良しとか思ってんじゃねーぞ!?(落ち着け) 元を知る古参ユーザーのみならず、P3やP4から参戦した新規ユーザーにも喧嘩売ってそうな今作は、正にOP曲そのものかと。こんな歌なんですがね?

 

あなたがいる それだけで良かった

ただ一つの 真実だったの

 

だけどそれは夢で

Swaying and dissolving like bubbles in the dark ocean

気付けば誰もいない

 

確かなものは何にも

Reaching for the shimmering shape in vain

ここには無いと解った

 

うつろうこの世界 何を信じて生きればいい?

 

どれだけ自虐ネタなのか。

OPは曲も映像も悪く無いと思うんですがね。……モロにネタバレなことを除けば(ボソッ)。


5月9日 「歳とか言うな」

 続ける理由が「他にやるものがないから」。それ何てPSU?

 ゴールデンウィークから無事生還致しました。ゴールデンウィークが天国なヤツは素人だー。ゴールデンウィークが戦場なヤツはよく訓練された素人だー(戻って来い)。ただでさえ人の荒波増量中でてんてこ舞いだってのに、ほぼ当日直前になってイベント開催の告知が来るとか何の拷問か。アイドルグループなんか来たって嬉しくありません。余計な仕事増やさないでください。てゆーか、こっちが必死こいてあれやこれやと準備したというのに

一曲も歌わずにCD売るだけとかなんなんだ。

他にも一芸を披露してはいますが、詳しく語ると特定されそうなので伏せ伏せ(おい)。表面上は笑顔を浮かべつつ、心の中の隅っこでこっそり「帰れ!!」と叫んでいたスタッフは私だけではないはず、多分。人手が足りないからって通路の確保をするために人の誘導をしたり、両手を広げて人柱ならぬ肉のカーテンを形成したり、はたまたイベントが終了したと同時に撤収作業に入ったり。

どう考えても接客業の仕事内容じゃないと思うの。

やっぱり職場の選択誤ったのかなあと空を見て溜息をつく今日この頃。そんな毎日が文化祭前日な日々を送っているだけに、ストレスメーターの伸び具合も尋常ではないわけで。少しでも増加率を抑えようと趣味に没頭しようにも、逃げ道といえばせいぜいゲーム止まり。しかも近年の不作具合も重なって、遊びたいと思うゲームも鋭意減少中なこの状況下では、選択肢も少なく。とりあえずPSP版のペルソナを黙々とプレイしてセベク編はクリアしましたが、

劣化コピー品にしか見えない件。

クリアにかかった時間はおよそ26時間ほど。その間、ドキドキしたりハラハラしたりワクワクしたり泣いたり笑ったり怒ったりした記憶が一片たりともナッシング。これは既にオリジナルを経験し筋書きや展開が解っているからではなく、ひとえにゲームとしての出来の悪さに起因するものだと思われます。エンカウント率が高い。ペルソナのレベル上げがダルイ。悪魔とのコンタクトが単純作業過ぎ。以上のような細かい不快ポイントを挙げずとも、ただ一言で事足りる。

駄目なものに理由は要らない。

これで済むのが怖いところ。恐ろしい子!(意味不明) 現在はクリア後のお楽しみである御影遺跡の最深部に挑んでいますが、それも半ばもったいないお化けスピリッツに則ってのことであり、決して「俺たちの旅はまだまだこれからだ!」なんて10週打ち切り別れを惜しむドリーマーライクな理由からではなく。もし他に何かやりたいゲームがあったなら、間違いなくこっちは灰被りゲー化していたはずと

近頃はやり込み要素を放棄することが増えた駄目ゲーマーが宣ってみるテスト。

2周目まで着手するゲームなんてホントにないです、ここんとこ。攻略本を買う気になるようなゲームなんて、とてもとても。……ただ単に私がハズレ引いてるだけか?(ぼそっ)


5月10日 「木を見て森を見ず」

 間の空白を埋めても特に問題なく読めたことに軽く吃驚。Oh、脳。

 はっきりしない寒暖から一転して初夏らしくちょい蒸し暑になってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。五月病とはまったく無縁のメタトロンです。何せ連休なかったしね! やる気が出ないって意味では年中五月病だけどもな!(待てい) それにしても、いきなりとしか言い様がないくらい唐突に気温上々したものです。冬用の寝巻きから半袖半ズボンな夏仕様に変えては見たものの、あんまり涼しくなった気がしなかったり。ええまあ、

コタツ出てるんだから無理もありませんが。

一年通しておコタが出てて何が悪い!? 頭か!? 私の頭か!?(落ち着け) ここまで暖かくなったからにはそうそう冷え込むなんてこともないでしょうし、次の休みにでも片付けて掃除しようかと思うだけはしてみるテスト。閑話休題、話はあさっての方向に飛びますが、ちょっと面白い文章を見つけたのでご紹介してみようかと。内容については読めば解ると思われますので割愛。こんな文なんですがね?

 

こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。

この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか

にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば

じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて

わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。

どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?

ちんゃと よためら はのんう よしろく

 

というわけです。読める人と読めない人が居るとのことですので、「何この意味不明な文章」と思った方はお父さんお母さんに聞いてみるんだ!(おい) 私がこの文章を読んで真っ先に脳裏に浮かんだのが、以前何かの折に話したことのある「網膜が脳に伝える外界情報は僅かに過ぎず、大部分が脳内情報によって補完されている」という説。やっぱり凄いんですね、人間の持っている

妄想力って。

……じゃない、想像力って。恐らくは脳の持つ認識力や補正力の違いというよりも、区切られた短い語句のひとつひとつの意味を追うか、もしくは一文単位、あるいはそれ以上で切り分けて大雑把に意味を捉えようとするかで、読めない・読めるが分かれるんじゃないかなあというのが私の見解。簡単に言えば、速読をある程度心得ている人なら問題なく読め、そうでない人が比較的読めなかったりするのではないかと。……むぅ、

久々に真面目な話をした気がする。

口を開けばゲームや食べ物のことばかり。こんな私に誰がした!?(知りません)


5月17日 「泡沫の夢」

 あえて言おう、貴方が神か。勿論ネタ的な意味で。

 プチ台風のような週末からこんにちは。買出し以外にこれといって外出する用事もないので特に困りはしませんが、いきなり暑くなったり寒くなったりするのはどうにかならないものか。思わずおコタつけちゃったじゃないか! どうしてくれる!?(知りません) そんなゆるいお休みをどのように過ごしているかといえば、先々週から変わらずPSP版ペルソナをひねもすっぽくプレイしております。とはいえ、つい先ほど雪の女王編もクリアしたのでやることもないっていうか、

そろそろ忍耐も限界っていうか。

自らの意地にかけてセベク・雪の女王共にクリアしてはみたものの、何この日々是平凡的虚しさ。クライマックスやエンディングには相応のカタルシスと祭りの後の寂寥感があってもいいと思うの。寧ろあるべきだとニャルラトホテプも言っている(意味不明)。まだ悪魔の山の最深部が残っているため完全制覇というわけではありませんが、そこまでやり込む気力は当の昔にナッシング。

どうせ御影遺跡の使い回しでしょうし。

あんなひたすら面倒+見返りが経験値だけな作業はもう勘弁願います。せめて達成感ぐらいは欲しいと思う気持ちは決して贅沢ではないはず。結局のところ、この一言が全編通して感じた偽らざる本音じゃないかなと。戦闘にしたって「これの何処がエキスパートなのやら」と首を捻らざるを得ないレベル。敵に応じて取るべき戦術、否、事前準備という点で戦略がある程度決められているというのに、

そこに幅を持たせていない時点で致命的。

具体的に言うと用意するペルソナでほぼ勝負が決したと同義なのに、肝心要のペルソナの種類が少なすぎ。しかも個体毎に弱点が異なるならまだしも、下手にアルカナで縛りを設けているために、泣く泣く攻撃手段が少ないペルソナでチマチマペチペチとターン数ばかりが無駄に経過する戦いを強いられることも。それを防ぐためにはペルソナ作成時に強力なアイテムを合成=カジノでコインを稼ぐ必要があったりと、兎にも角にも

時間を無駄に浪費する手しか打てないのが何とも。

そもそもパーティーメンバー全員がペルソナ付け替え可能なのに、件のペルソナの種類が全部で100&同一個体重複不可な時点で相当無理があるんだろうなあと思ってみるテスト。ペルソナ4なんて主人公しか付け替えできないのにもかかわらず、その倍近くペルソナ居ますし。更には作成したペルソナは合体に再利用出来ない為、新しくペルソナを作るためにはまたカードを集めなおす必要があり、合成用のアイテムも再度取得しなければいけないetc……

「此処なんて賽の河原?」って勢いです。

RPGには少なからずそういった繰り返しによる倦怠感はつきものとはいえ、その先に待つものが同じ作業だけじゃあ餃子並みに報われません。結論を言えば、戦闘のバランスの肝をペルソナの耐性だけに絞ってしまったのが駄目な点だったんだろうなと。例えどれだけ本体のレベルが高かろうと、弱点突かれりゃ一発コロリ。憑けるペルソナ間違えちまったら、はいそれまでよ。つくづくOP曲はこの作品を良く表していると思いますです、はい。

 

悲しみ           I can't believe in you

溺れて           but I cannot forget you

叫びながら あなた見た   I will dig up my faith

あの夜           and march on

 

あなたが          I cannot see ahead

いるから          but I can't keep standing still

私強くなれるんだと     So I will close my eyes

信じた           and march on

 

苦しみ           can't lay the blame on you

畏れて           but I can not forgive you

泣きながら あなた呼んだ  So drenched up in rain

あの日           I'll march on

 

あなたの          I cannot face the sun

せいだと          but I cannot dream at night

気付いた 自分の弱さ    So under the moonlight

全てが           I'll march on

 

最早突っ込むことすら野暮に思える。

この歌に関してだけはいい仕事してると認めてもいいです。あとはまあ……言わぬが花ということで。


5月24日 「samurai」

 御影遺跡の使い回しではありませんでした。もっとショボく思ったのはオフレコで。

 結局、悪魔の山も奥の奥まで蹂躙し尽くした馬鹿が此処に。だってやりかけって気持ち悪いんだもん!(正気に戻れ) それに伴いやるべきこともなくなったため、これをもちましてPSP版ペルソナ終了のお知らせ。恐らくというか間違いなく、雪の女王の仮面よろしく封印されて放置プレイの暗い未来が待っていることと思われます。流石にこのゲームを再プレイとか選択肢として有り得ません。何せ発売一ヶ月を待たずして

完全攻略本出てるような有様ですから。

どんだけ語ること少ないのかと小一時間、そもにして買う人居るのかという疑問点でもう一時間。合計小二時間ぐらい問い詰めたい気分満載(意味不明)。装備品、及びペルソナの情報なども雀の涙なのが判っている以上、データベースとして読み耽って悦に入ることすら無理無茶無謀。書店で見かけた時にはそれなりの厚さがあるように思いましたが、一体何でページ数稼いでいるのやら。

開発者インタビューとかいうオチは勘弁な。

一番ありそうで困るような、別に買わない以上関係ないから困らないような。どっちよ!?(聞かれても) 攻略の点で詰まるような理不尽ゲーではなく、趣味や縛りでプレイするだけの価値があるゲームでもなく。攻略本を購入したり、ネットの海を泳いで情報を集めて楽しい類の物ではないと辛口批評なワタクシだけに、疑問で仕方ないのが

「御影遺跡 攻略」で検索して此処に来ている方々が居る事実。

多分、最深部のヤイルカーメンな面々と再生怪獣がどうしても倒せず、攻略法を求めてってところじゃないかと愚考してみますが、そこまでして完全制覇したいのかなあというのが正直なところ。ただの自己満足の領域に安直な模範解答を求める姿勢に対しても言いたいことはありますが、それよりも不思議で仕方ないのが「模範解答を求める理由」そのもの。ぶっちゃけた話、いくらエキスパートですらヌルめなゲームだからとはいえ、隠しボス連中への対策の糸口すら見つけられないようでは

本編クリアとか出来てないと思うの。

他人のプレイスタイルに口出しする気はないので、ファーストプレイから攻略情報に頼る。大いに結構。……そういう人と有意義な語り合いが出来るとは思いませんけど(ぼそっ)。他に検索ワードで多いのがOPの歌詞の一部。特典版を購入出来なかった方々が詞を求めて彷徨っているのか、それとも同好の士を探してか。真実は知らねど、来てくださったからにはおもてなすのが和の心。歌詞自体は以前に掲載しているので、今回は英文な部分を和訳してみました。

 

貴方を信じることは出来ない         I can't believe in you

だけど貴方を忘れることも出来ない      but I cannot forget you

信じる心を呼び起こして           I will dig up my faith

進もう                   and march on

 

顔を上げることは出来ない          I cannot see ahead

だけど立ち止まることも出来ない       but I can't keep standing still

だから瞳を閉じて              So I will close my eyes

進もう                   and march on

 

貴方を責めることは出来ない         can't lay the blame on you

だけど貴方を許すことも出来ない       but I can not forgive you

だから雨に濡れて              So drenched up in rain

歩いてゆこう                I'll march on

 

太陽(げんじつ)を直視出来ない       I cannot face the sun

だけど夜の夢に身を委ねることも出来ない   but I cannot dream at night

だから月明かりの下で            So under the moonlight

歩いてゆこう                I'll march on

 

訳すとやたら微妙な件。

英文の和訳と聞いてSMiLE.dkが浮かんだのは私だけでいい……って、丁度蝶繋がりか! 蝶・駄目じゃん!?(落ち着け)


5月30日 「人の振り見て我が振り直せ」

 対岸の火事と取るか、明日は我が身と取るか。そこが分岐点。

 どうも、ウイルス対策ソフトの更新版を購入時、「こちら、更新版となりますがよろしかったですか?」の確認の一言がないのはどうなんだろと密かに思ってみたりしたメタトロンです。知らずに買っていって後でクレームに発展するケースだってあるんだよ!?(誰に言ってる) そんなこんなでパソコン販売店のスタッフとして過ごす馬車馬な日々ですが、ぶっちゃけもう限界。心折れそう。てゆーか今すぐにでも辞めたくて仕方ない

という状態に同期の人間がなってます。

私が関わる職場の法則から、忙しい時は猫の手でも借りたいっつーか寧ろ貸せ状態な仕事場だけに、気持ちとしては分からんでもないどころか激しく同意。だがしかし、辞めたいと思う原因の大半を占めているのが「怒られてばかりだから」「無理なことばっかり言われるから」「そもそも接客業自体向いてない」といった理由なのは、お兄さん的にはどうかと思うわけですよ。

少なくとも社会人の台詞じゃねーわ。

今までの経歴を聞くに、よく言えば自分勝手、身も蓋もない言い方をするなら幼稚な考えでバイトを転々としているようなので、そんなもんなのかなと思わなくもなかったり。これが若さか(多分違)。人には向き不向きもあり、どう考えても無理無茶無謀な仕事を振られることだってそりゃあります。なので、後ろ二つの言い分については百歩譲って情状酌量の余地ありだとしても、一番最初且つヘビィなウェイトを占めていると思しき「怒られてばかり」に関しては

どう見ても自業自得以外の何物でもない辺りが何とも。

仕事休んだ理由が「蚊が五月蝿くて寝られず、寝不足で頭痛」だった時には顎が外れた。おかげで一人足りない分の穴埋めをどんだけ必死こいてする羽目になったかと小一時間説教したりはしませんでしたが。だって時間の無駄だもん(酷)。当人からしてみれば理不尽な怒られ方をしていると感じているようで、口を開けば漏れるのは愚痴と罵倒ばかり。最初の方こそ親身になって相談に乗ったりもしていましたが、

そろそろフォローするのも苦しくなってきた。

例えばこんなラプソディ。基本的にお店の在庫として抱えている商品には、それぞれの「商品の種類」を示す商品コードと「商品の持つ一意な固有ナンバー」である個体識別用の情報を有したバーコードが貼られています。といっても、お店に届いた時点で既に貼られているわけではなく、所謂検品作業時にせっせせっせとオール手作業でペタペタしていくわけなのですが。これを貼り間違えたらさあ大変。会計時にはそのバーコードから情報を吸い取るため、そこで間違いが生じると

買った覚えのない商品を購入したことに。

勿論、ほとんどの場合は値段の食い違いも起きますが、それ以上に問題となるのが初期不良などのトラブルがあった際の保証時。「レシートに記載されている品物」と「持ち込まれた品物」が異なってしまうため、一切の対応がシャットダウンという悲劇的結末。私がお客さんの立場だったらブチ切れます。ここでセントヘレンズ大噴火しない人は寛容さが菩薩級と認定してもいいくらい、まずほとんどの人が怒り心頭なことでしょう。それくらい恐ろしいことをやらかしてしまったわけですよ。

入社して一年くらいになる社員様が。

いきなり登場人物が増えてワケわかめなのは分かりますが、まあ聞きねぇ。似たような商品の型番の僅かな違いを見逃して、見事なまでに品物の入れ子をしてしまったその社員さん。幸いにも店頭へ陳列する前に気付き事なきを得ましたが、これが販売後だったらどうなっていたことか。責任の所在は一応明らかになったものの、一緒に検品作業をしていた同期君にも怒りの炎は飛び火し、店長からこっぴどくしかられた模様。ただまあ、彼の言い分を信じるなら

同期君が休憩中に起きた珍事だったそうですけど。

「その場に居ないのに何でこっちまで怒られるんだよ。とばっちりじゃねーか」とブツクサ文句言うくらいは許されるのかなあと思ってみたり。さて、ここからが本題。そんな一大事があった翌日、第二次シール貼り間違い大戦勃発。普通ならいつもより注意して然るべきなのに、まったく学習せず同じ過ちを繰り返したということで、相当こってり絞られたそうです。

今回やらかしてしまった同期君が。

……そのミスを二日連続で発見したのが私だったという事実はオフレコの方向で(ぼそっ)。


5月31日 「転職のすゝめ」

 端からまともな物を作る気がないに一票。はいはい、実験作実験作。

 貴重なお休み時間とかけまして、掃除機ととく。その心は「どっちも儚い(掃かない)」。冒頭部だけにお後がよろしくなく、さりとて掴みはOKなわけでもないグデグデな空気の中、本日の買い出しで新お菓子発見伝してきたブツでお茶を濁そうと画策してみる。「さわやかチロル フルーツゼリー入り♪」とやたらめったら陽気なチロルさんから3つの味詰め合わせ系新作の「トリオ ザ フルッチェ」がご登場。今回のモチーフは青リンゴ、グレープ、そして……レモーンッ!

凡そチョコにマッチしそうなフルーツが見当たらないのは気のせいか。

どっちかっつーとハイチュウとかの方が向いていると思わざるを得ないラインナップ。お前ら会場間違えてるよ!?(意味不明) そもにしてゼリーをそのままフェードインする時点で微妙だというのに、あまつさえこの面子とは(ぺりぺり)……何このゼリー臭通り越してトイレの芳香剤なスメル。今からこれ食うの!? マジで!? ……むぅ、避けて通れぬ道なれば、せめて一番被害が少なくて済みそうな青リンゴから挑むぐむぐ……

これについて語る言葉を私は持たない。

どーこーがー青リンゴじゃあああああああッ!? 誰か居らぬかッ!? 槍じゃ!! 槍を持てぇいッ!!(落ち着け) 確かに一部青リンゴっぽい部分はありおりはべり。しかしそれもあくまで「っぽい」だけであり、これは酷い以外にどう言えとって勢いです。食感もチョコらしくないわ、最後の方なんて何かケチャップっぽい味に変化してるわ。この分だと次に控えるグレープとの対峙も大惨事になりそうな予かみかみ……

ガムとしか思えん。

だから会場間違えてるって言ってんだろおおおおおおおッ!?(落ち着けって) ちょっと噛み応えがなくてパサパサしててお口で溶けて手でも溶ける。ガムとしては失敗作ですが、チョコとしても失敗作。駄目じゃん!? どう頑張ってもこのフレーバーから連想されるのはガムその人であり、逆立ちしてもチョコへと想いを馳せるのは無理。そんな味。となれば、あえて最後に回したこのレモンちゃんに対しても、全身全霊をもって当たらねばなりますまぎゅまぎゅ……

危惧に反して一番まともっぽい。

決して美味くはないが、命に別状をもたらすほどでもなく。決めた覚悟の差もあれど、それだけでは説明のつかない安定感。正直、匂いからの予想だと「もしも芳香剤を誤って食べてしまったら」的な味を思い浮かべてたんですけどね。いや、それが実際にどんな味かは兎も角、イメージとして。酸味の弱さが幸いしてか、チョコとの相性はそこまで悪くなかった模様。意外や意外。今回、結果だけ見れば通算0勝2敗1引き分けって感じですかね、うん。ただまあ、これだけは言わせて欲しい。

お前ら断じてチョコじゃねぇ。

「故郷へ帰れと言っただろう、故郷へっ!!」

「メ、メタさんはほんとに故郷へ帰れしか言わないのですね!?」

……自分でやっててワケ分からなくなってきた。もういい、寝る(おい)。

総合評価:三途の川へWelcome。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF