平成22年1月分はこちら。明けてもめでたくねぇ。


1月1日 「当たるも八卦、当たらぬも八卦」

 他にも「新年によい事がある」そうです。馬車馬は働くのが幸せって事か。

 皆様明けましておめでとう御座います。年末前どころか12月入ってからフライング気味に忙殺され、休日を削られるだけでは飽き足らず営業時間中に休憩すら取れない状態の上に、終電で帰る確率が九割なままで新年を迎えたわけですが、一体何がめでたいのか誰か教えてくださいお願いプリーズ(正気に戻れ)。トドメに元旦も関係なしにお仕事です。無論、ここから三が日中はこれまで以上に忙しくなることでしょう。なんたって繁忙期ですからね。

だからといって閑散期なんてないんですけれども。

……なんでこう私の関わる職場は……もういいや、言い飽きた(おい)。だからというわけではないのですが、ちょっと気が向いたので普段ならまず間違いなくスルーするおみくじなんぞを引いてみました。や、職場のすぐ近くに寺があるので、そういうイベントには事欠かんのです。んでまあ、単刀直入に結果を言いますと出たのは半吉。器用貧乏な私にぴったりだよなあと思った以上に、

意外と書いてあることがビンゴしてて笑えない。

何このドッキリと言わざるを得ない。吉の次に良いとされる半吉だけに配分としては良い方に傾きがちながらも、時々チクリと痛い表現が的を射すぎて少々怖かったり。良い部分についても思わず納得してしまうような内容で、案外おみくじなんてものも馬鹿にならないんじゃないかと心の棚をちょっと減らしたくなったり、ならなかったり。そんなおみくじに記載されている事柄については以下の通り。○の後が実際の記述で、その後は感想なので悪しからず。

 

○この人はこれまでのちょっとした失敗が邪魔をして、すぐに出世することは難しいが、これから徐々に良くなる。

 ……あー、気に入らない上司とかだと真っ向から対立するからなあ、私。見ている人は見ててくれているようですけど、合わない人はホント駄目。そういう輩に限って口だけ達者で上へのパイプを繋ぐことだけに御執心だから性質が悪い。そりゃあ、神様目線の上の覚えは悪いに決まってるわ。

○病人は長引く、北東の方角の医者を頼ると良い。

 長引くっつーか、体調不良なのがデフォっつーか。そもそも体調万全で仕事に望めるような職場に当たった覚えがありません。もう朝っぱらから吐こうが、咳しすぎて口の中で血の味がしようが、そんなのは日常茶飯事。仕事が出来れば問題ないと思う私は多分間違ってる。

○失せ物は出にくい。

 自分だけでなく他人が関わると失せ物多く、また見つかることも少なく。微妙に納得。……特に職場でな(ボソッ)。

○待ち人は遅い。

 寧ろ来たら怖いわ。まあ、ある意味で「遅い」って表現はこの上なくピッタリではありますけど。何せ迷子の上にドンガメでビクビク小リスで年m……アーッ!!

○物事は早く片付けると良い。

 思い立ったら即実行ですが何か? 時と場合にはよりますが、基本的には巧遅より拙速を重んずるのが流儀です。

○縁談、転居、家屋の新築・増築、その他争い事などは北東の方角の人に従えば全てよい。

 色んな意味で首を傾げたくなる。北東好きだなこのおみくじ。意見を求めて考えるならまだしも、他人の考えに全てを委ねられるほど流されやすい日本人じゃないんですが私ゃ。

○職業は職人がよい。

 気質としては間違いなく職人肌でしょうね。技を見て盗んで昇華が基本思想としてあるので。

○子宝は多い。

 あるか。

○絶体絶命の時は十中八九生きる。旅立ちは急いだほうがよい。

 この前、事故ったばかりなので妙に説得力がありすぎる。あれだけの衝撃でちょっとした打撲とかの軽傷だけとか本当にないわ。マイマザーの友人なその手の人の言によると、強力な守護霊が憑いてるとかなんとか。……出来れば崖っぷち前に助けて欲しいというのは贅沢ですかそうですか。旅立ち……さっさと職場変えろってことかなあ、これ。

○望み事はかなう。

 私の願いはひとつだけです。平凡でいいので人並みの人生送らせてください。

○特に大黒天を念じるとよい。

 理解不能。というか意味不明。

○恋も回りから邪魔をされうまくいかない。

 火のない所に煙は立ちませんよ?

 

半分諦め気味なところをばっさり切り捨てて考えれば、それなりに良い事が書かれていると判断しても良さ気なこのおみくじ。最後の方が投げやりなのは多分気のせい。こんな調子で相も変わらずグダグダなことに加え、忙しくて更新する気力が保つかどうかも定かではありませんが、歩みを止めるその日までお付き合いいただければ幸いです。今年一年、皆様にとって良い一年でありますように。……あ、あと出来れば私にも人並みの幸せを(しつこい)。


1月8日 「袖摺り合わずとも多大な迷惑」

 大分黒くなってます。幸せな人は回れ右。

 ようやく人並みに週休二日制へと戻ったっぽいながらも、正月三が日含めて六連勤とか扱いが酷すぎるにも程があると思います。予想通り混乱極まりないカオスっぷりを遺憾なく発揮した上に、寸志もないとあれば文句の一つや二つ言ったところで罰も当たるまい。特に酷かったのが4日と5日。三が日はそれなりにスタッフも増員されていたものの、それが終われば通常通りの人数とかどこまで浅はかなのか。うんまあぶっちゃけ、

増やそうにも人自体が居ないんですけどね。

去年の暮れ前どころか10月ぐらいからもっさり山のように希望者の面接してるのに、社会人どころか人として水準以下のしか来ないとか何なの。その面接をするための時間を捻出するのですら大変なんですから、出来ればアポ取る前に身の丈にあった職場かどうか考えて頂きたいと。ええまあ、間接的に迷惑被るだけであって、別に私が面接するわけではないですけど、あまりのクオリティの低さに辟易ぐらいはしてもいいでしょう。

連絡なしで面接ドタキャンする輩も居るくらいですから。

これが今時の普通とか考えたくもないと思う私は年寄りですかそうですか。こういう事実を鑑みるに、自宅警備員以外になれないほど自分勝手な人間が世の中量産されすぎだよなあと切に思います。そういった理由からネトゲからも足を洗い、それでも似たようなゲーム自体は大好きということでソロプレイでも楽しめるPSPo2を暇を見つけてコツコツ遊んでいましたが、そろそろ限界に差し掛かった模様。そりゃあ嫌気もさしますよ、

Sランクミッション不味すぎだし。

敵だけは馬鹿みたいに強化されているくせに、貰える職ポイントは大して変わらない。レアもS固有は確率低すぎて出ない=手に入るアイテムはAランクで出たものばかり。そしてレベル差による取得経験値制限(自キャラと敵のLVが30以上離れていると減少補正がかかる)のせいでAランクよりも貰える経験値が大幅に少なかったりと、まったくもってモチベーション上がらない事態となっております。まだ前の二つについては納得出来なくもないですが、最後のは無理。絶対無理。てゆーかこれ、

PSUの頃から直せと言ってるだろうが。

パワーレベリング対策なのは分かりますが、世の中にはLVが幾つ離れてようとソロで踏破する人間も居るんですよと、LVが50くらい違うミッションをクリアしている馬鹿が言ってみるテスト。せめてソロの時だけは制限外してくれてもいいだろうに。これも「他人に寄生して甘い汁だけ吸いたい」と考える人間が増えた結果なんですかねえ。「水清ければ魚住まず」なんて言いますけれど、

ヘドロの中でも生きていけないだろ魚。

いっぺん全て洗い流さないとどうしようもないんでしょうか。ノアの洪水とかで。


1月15日 「オレンジ他意が」

 ある意味信頼のブランド力。勿論負の方向で。

 どうも、すっかりサボり癖がついて「もう週一更新くらいでいいんじゃね?」っぷりが板についてきているメタトロンです。書くべきネタやお菓子のストックは数あれど、げに足りなきは時間かな。あとやる気。まあ、年末商戦からこっち、忙しいっつーか人手が足りなさ過ぎてどうしようもない状態がまだまだ継続中なので、どっかかんかで張り詰めた緊張の糸を緩めてバランスを取らないと。

「仕事で私生活犠牲になってないかそれ」ってツッコミは聞こえない。

私はホワイトベース隊にしか配属されない運命なんですね、分かります。私だって戦いたくて戦っているわけじゃないんですよ!?(意味不明) 年も変わったことだし状況も少しは変わるといいなあとか儚い夢を眼を開けながら見つつ、とりあえず貯まったブツの消化でも。またもや日清ヨークがやらかしました。寅年にちなんでロールアウトされたその清涼飲料水型決戦兵器、名を「オレンジタイガー」。

オレンジ関係なさすぎだと思いまス。

それ以外にも「今年は寅年だあ!! 賀オ〜〜!」と書かれているとかイミフ加減がバリ素敵、チョーステキ。一度真剣に方向性というものを考えた方がいいと思います。考えてみた結果がこれだというなら諦めてください(何を)。風邪の季節に合わせ、ビタミンCを1000mgとかりんエキスを配合したと謳うこの商品。後者は兎も角、前者は柑橘系飲料ならどれもこれも軽くクリアしてるんじゅるじゅる……

薄味すぎて何がなんだか。

あれか、「風邪引いて舌が馬鹿になってるなら味がなくてもいんじゃね?」的思考によって生み出された産物かこれ。免疫力をつけて予防するのではなく、既に引いてしまった人向けに作るとは、まっこと天晴れ。栄養ドリンクコーナーにでも置いて貰えばいいと思うよ(酷)。飲めないって類の代物ではありませんが、数多ある柑橘系飲料のなかであえてこれをチョイスする発想はないわー。そんなノリ。

飲める物が出来てるだけ御の字かなとは個人的意見。

途中でドクターストップか、さもなければ厠で花摘みルートに分岐する確率高すぎなんですもの。……自分より下を見て「まだ大丈夫」って思う思考に似てるよなあ、その考え方(嘆息)。

総合評価:今年もよろしくお願いしたくありません。


1月22日 「未熟な蕾」

 やり尽くされた感は否めない。イチゴで新境地開拓って難しいんでしょうね、きっと。

 飛び休だったりフロアでスタッフが私一人な放置プレイだったり休憩時間ナッシングだったりしてますが、私は元気なのでしょうか。分かりません(おい)。どう間違ってもアルバイトの仕事量じゃねーだろこれなんてツッコミをする気力すらねーですよ、もう。どれだけ正論でも言うだけ無駄なのが悲しい現実なので、甘い世界に逃避することにします。というわけで、今回のお菓子はグリコさんちの「華いちご」。

これのリネームに一票。

パッケの絵を見る限り、記憶の中にある春を待ちぼうける苺そのままだもんなあ。尤も、以前のダブルイチゴ&チョコという構造ではなく、今回はパフを主体に軽く爽やかをコンセプトにしているようですが。むぅ、ドーム型してるってだけで決め付けるのはあまり良くない兆候やも知れぬ。人の価値は外観で決まるに非ず、チョコもまた然り。やはり実際に己の舌で味わい、それから評価を下すのが正しいもふもふもふ……

眼が節穴でごめんなさい。

うん、まったく別人だわ。はい終了(何が)。わざわざ「さっくり」なんて言うだけあり、食感はチョコのそれでもクランチのあれでもナッツのどれでもなく、パフ独特のサクサク感がこれでもかと主張しまくり。寧ろ逆にパフしか食ってる気がしない。あれぇ? 表にこっそり「ほんのりと甘酸っぱい」と書かれていますが、イチゴは最後の方で慎ましくひっそりと佇む風味。主役がパフで引き立て役が苺、配役としてはそれで間違いないかと。

コンセプト的には明らかに間違ってると思うけどな。

軽くチョコ系の菓子をつまみたい時にはいいのかも知れませんが、あえて「これを食べたい!」ってピンポイントで買っていく人はいないんじゃないかなあと思います。中途半端極まりないというか、推すべき点がないというか……一言でいえばありふれすぎ(酷)。

総合評価:春を待てずに勇み足。


1月29日 「おかしですよ」

 袋が空になってもまだ匂う。どんだけ強烈なのか。

 日々にかまけて大切な栄養補給を忘れがちなここ最近。まあ、平日は基本二食(朝にウイダーインゼリー+晩御飯)なだけに、一日カロリー摂取しなくても平気な顔で生きてそうな気はしますが。てゆーかゼリーはご飯に入りませんかそうですか。仕事から帰って家でポリポリとお菓子を貪ることがほぼなくなった今、休日にふらりと買出し紀行に赴けば、自然とお菓子がたまるのは自然の摂理。というわけで、

チートスの亜種を3種類ストック中。

流石にこれはまずいと思い、とりあえずひとつ開けてみることにしました。チロルとコラボしたコーヒーヌガー味・きなこもち味を押しのけて、今回選ばれたのは「ごはんですよ! 味」。前二つも大概だとは思いますが、これは絶対に試さざるを得ない。いつも使っているわけではありませんが、ふとした拍子に食べたくなるのがごはんですよというもので。それとチートスを混ぜ合わせたとあっちゃあ(ぺりぺり……)

磯の香りがもう満開。

コイツはしねぇー!! チーズの臭いがプンプンしねぇー!!(落ち着け) やーもう、見事なまでにごはんですよ以外を想像できない海苔佃煮スメルです。やたらとコーンスナックという辺りを強調していることから鑑みるに、今回は完全に主役を変えて新たな舞台へと挑んでいるに一票。尤も、スナック菓子になっているだけならまだしも、個性の強い海苔とチーズが衝突することを考えれば、妥当な配役と思えなくもきゅもきゅ……

コーンスナックですらなくなった。

リネームだッ! リネームを要求するッ!!(だから落ち着け) チートスとごはんですよの双方をこよなく愛しているかも知れない私の個人的意見としては、まずもってこれはチートスとは認められない。どっちかっつーとおかきとか呼んだ方が相応しい。だがしかし、その点を差し引いても充分すぎるほどに美味いのもまた事実。煎餅とかの類が好きで好きでたまらない御仁には確実におすすめです。

逆に西洋かぶれは避けるが吉。

間違ってもスナック菓子ではありません。食べないで下さい(いや食べろよ)。

総合評価:おみそれしました。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF