平成22年11月分はこちら。ゲームしかすることないのか私。


11月7日 「Over the clouds」

 一度もミッション失敗しないままにアフターストーリークリア。前作クリア出来た人ならそんなものです、多分。

 クリアした時点で底が見えたため、隠しダンジョンを踏破もせず「ととモノ3」終了。やっぱりWiz亜流としては二流どころかなあというのが正直な感想。前作に比べればバグやシステム面での評価は確実に上がってますが、いかんせんシナリオが薄っぺらい&三文芝居すぎる。2と3を足して二で割らなければエルミナージュ辺りとそこそこ良い勝負が出来るんじゃないかしら。

ギャグさ加減では逆立ちしても勝てそうにないけどな。

あの形振り構ってない有様は、そんじょそこらのプライドと保身に凝り固まったゲームでは到底太刀打ち出来ないと思います。色々捨てすぎ。約二週間遅れで購入した「ヴァンキッシュ」も、ろくすっぽ起動されないまま積みゲー確定。もっとスピード感重視で反射神経を頼りなアクションかと思いきや、FPSを2倍速ぐらいで回してみました程度のもっさりゲーなんですもの。うんまあ、それ以上に

3D酔いが酷くてプレイも何も。

初めてPSUやった時も眩暈がしたものですが、そこまで耐性落ちてたかとちょっと吃驚。元々乗り物酔いも酷い性質ですので、3D酔いすること自体は驚きもしないんですけど……ああ、確かにここんとこ3Dっぽいゲーム何もしてないわ。だからというわけではないですが、少し気も向いたのでPSPの「ゴッドイーター バースト」を購入してみました。まず最初に感想。前作の無印をプレイした人は買って損なし! 難しくて途中で投げた人なら尚更!

でもまったく新規にはどうかと思う。

や、ゲーム性でなくストーリー的な意味で。メインストーリーの難易度6ミッションクリア直後にアフターストーリー(難易度7〜10)やるのはどうかなーと。間に長く期間を置いた方がある程度楽しめると思います。それ以外の点では新規の方にも安心して勧められる出来。「アクションは苦手。でも遊ぶのは好き」というライトプレイヤーでも問題なく遊べるような良調整がなされています。まあ、無印を特に問題なくプレイしていたへヴィな方々にとっては

容赦ないフルボッコゲーと化していますが。

寧ろそれを経験するためだけに買っても無駄にはならない!(おい) 敵の耐久度や攻撃力&攻撃範囲などもバランス良く再調整され、ちゃんと装備さえ整えて適度に学習さえすれば、メイン&アフターストーリーのクリアまでは辿り着けるかと。少なくとも「ピルグリム」や「帝王の骨」で詰むということはない……はず。これで勝てなきゃどうすればいいのよと言いたくなるほど改良されている点を以下につらつらと書き連ね。

 

○私にも敵(の攻撃範囲)が見える!

 書いたまんま。異様なまでの詐欺判定がなくなり、ほぼ見た目通りのダメージ判定領域となっています。……まあ、終盤戦とかチャレンジミッションになるとホーミング性能自体がかなりきっついので、見えててもかわせないなんてこともままあるわけですが。ボルグ・カムランの尻尾振り回しをジャンプで回避出来た時は感動した。これでもう盾構えたまま待機しなくて済むよ! ありがとう! ありがとう!! その他にもコンゴウなどの本体中心全包囲攻撃……って長いな。要はサイフラッシュ的な攻撃を行う際に視認可能(エフェクトが付く)になったのは大きい。無印だとモーション同じで攻撃方法が違うとか普通にあったので。

○打つ手は無限

 ってほど多くはありませんが、多少は増えてます。特に重要なのがコンボ捕食とジャンプガード。それだけで全てな気もするが、気にしたら負けだ(何が)。コンボの締めに捕食を出せるため、ダメージを奪いながらバースト状態へ移行することが可能に。通常捕食のような溜め時間も不要なので、比較的気軽に出すことが出来る&バースト状態の維持がし易い。反面、通常捕食に比べてバースト状態の時間が半減することと、捕食後の隙自体は通常とかわらないため、調子に乗りすぎると逆に喰われる。ジャンプガードが可能になったことにより2段ジャンプが活きる=バースト状態で戦う利点が更にドン! 今回新たに追加された「制御パーツ」はバースト状態でのみ効果を発揮するため、最早バースト状態なしの戦略は有り得ないといっても過言ではないほどバースト天国。斬りつけるだけで体力回復おいしいです。

○背中は預けた!

 寧ろ前に出なくて良いから! ……といいたくなるくらい、味方NPCのフォローが素晴らしい。回復弾をジャストタイミングで撃ち出し、ダウンするはずのところを救われることも少なくない。何その神タイミング。それ以外の面でも全体的にかなり賢く動いてくれるため、複数の強敵と同時に立ち回るミッションでは、上手く戦力が分散出来たなら片方はそのままNPCに任せていいほど。アイテムで集合や分散などの指令も出せ、それなり以上の腕を持つプレイヤーと共闘しているのとほぼ同義。無印に比べてやたら喋るのは、多分人によって賛否両論。カノンの台詞で噴いたヤツ、素直に挙手。

○もうやめて! アラガミの体力は0よ!

 などと思わず言いたくなるほど、強敵でも余程規格外の力を持っていない限り一匹ではフルボッコ。耐久力自体の低下もあるのでしょうが、それ以上に怯み&ダウンし易くなったのが主な原因。特にハガンコンゴウなんかは無印の堅牢さが影も形もないほど脆い。防御力が下がっているという意味ではなく、一度ダウンしたら立ち上がるのが困難なくらいにダウンを繰り返す。ダウン→怒る→またダウン→以後ループ。チャレンジミッションですらそうなったのには恐れ入った。ダウン状態に高ダメージを叩き出せる部位を連続で攻撃し易い敵(コンゴウやグボロ・グボロなど)は、冗談抜きに攻撃しているだけでも勝てる。また、怯み易い=敵の攻撃を中断させ易いということなので、ある程度強気で攻めた方が良い場面も。クアドリガなんかはかなり戦い易くなったと思います。

○「もーいーかい?」「もーいーよ」

 よっこいしょ。以上!(何がよ) ダウン状態から復活出来るリンクエイド。その仕様自体(体力を問答無用で持っていかれる&隙がある)は変更されていませんが、リンクエイド後にひとつの選択肢が。立ち上がるか、諦めるか……ではなく、15カウント中に任意のタイミングで立ち上がることが出来るようになりました。これによりダウン→リンクエイド→またダウンという、敵のダウン状態における葬送曲ループな運命をその手で革命することが可能に。ただまあ、それもあくまでちゃんと隙がある敵の場合のお話。ディアウス・ピターとボルグ・カムランの真下でダウンした時は泣きたくなった。立ち上がる以前にリンクエイド出来ませんかそうですか。

○「ついに ねんがんの……」「ころしてでもうばいとる」

 そんなことをしなくても、ある程度なら素材の入手が容易に。とはいってもレア素材のドロップ率自体が上がっているというわけではなく(多分。攻略サイトとか検証サイトとか見ないので詳細は何とも)、ととモノで言う所の合成と分解が可能になりました。下位素材複数個を生贄に上位素材を召喚したり、上位素材を犠牲にして下位素材を産み出したりすることが出来るように。それでも一部無理な素材はありますけどね。眼晶とか眼晶とか眼晶とか!(おい) あ、あと先ほど「レア素材のドロップ率自体が上がっているというわけではない」と言いましたが、道中で拾えるアイテムについてはその限りでもないかと。微妙に良い物拾えてます。

 

あとは武器の種類も何気に増えていたりと、この時に書いた不満がほぼ解消されている内容となっております。少なくともハイスピードでハンティングされるゲームではなくなっているかと。フルボッコを連呼していますが決して難易度が低いというわけでもなく、なかなかに楽しめるゲームに仕上がっております。惜しむらくは、どうしてもライバル視されるモンハンに比べてボリューム不足なところですかね。そこまでやり込む気がしない。


11月14日 「期待と信頼は石抱きに似て」

 上司曰く、「メタさんなら一週間で次の工程習得出来るでしょ」。うぉい。

 この二週間ほどでズボンのウエスト部分がゆるゆるになりました。ベルトの穴が3つほどずれました。食欲が減退するはずの夏に肥えて、食べ物が美味しくなる秋にやせ細るとか絶対生態おかしいよ! おかしいよね!?(貴方のことです) 原因は唯一つ、仕事の半端ない修羅場モード化によるものとしか思い当たる節がない。そうですよねー、私が関わる職場に楽の一文字は無縁ですよねー。

上の連中による楽観視の三文字は常について回るのにな。

今回の雇われ先も名の知れた大企業だってーのに、現場については相も変わらず自転車操業ですかそうですか。所詮、和差積商が出来てゴルフと口とゴマすりが人より上手いだけの現場知らずどもだからなあ。……帳尻が合えばそれで済むとかどんだけ脳内お花畑だ。今となっては縁もゆかりもないので半ばどうでも良い話ですが、前職場も大層苦労しているのではないでしょうか。何せ大々的にプッシュしていた某大作14があのザマですからねえ。ええまあ、全社どころか業界挙げてのお祭り騒ぎだったので

「どうせコケるからやめとけ」の一言はそっと胸のうちに留めてましたが。

ゲーマー視点=消費者視点だって、なんで気付かないのかねえ。それとなく遠回りに諌めて――というか否定ニュアンス的な意見に過ぎませんでしたが――みたこともありましたが、雰囲気が「この機を逃してなるものか」だったので諦めました。先見の明なんて自身以外には役に立たないことが存外多いものです。正論であっても耳貸さないんですもの、一時の流れと目先の欲に捕らわれて。ま、それが人間の業ってものですかねと傍観者っぽくボヤいてみます。

「手段選んでられないんだろうなあ」という本音は置いておくとして。

溺れる者は藁を掴むどころか平気で他人を踏み台にすらしますよ? それの是非は問いません、不毛なので。閑話休題、先月までは文字通り半分寝ながら給料貰っていた現仕事ですが、今月から……いや、正確には今月いっぱいと来月の頭まで、かな? その後はどうなるか分かりませんが、酷くならないことを祈ります。話を戻し戻し。先に言った期間で生産を他工場に移行&生産終了となる車種があるため、その追い込みで大変なのです。というか、

ワザとやってるだろとしか言い様のない流れできやがるし。

※注:オプションによっても多少は変わりますが、基本は車種(まんま車の種類ね。トヨタで言えばカローラとかファンカーゴとか)によって大幅に作業内容は異なります。そして車種と工程によって作業の比重が重かったり軽かったり。現在追い込み中の車種はどの工程においても比重が重めなため、連続でキツい車種を固めてこられると容易く作業遅れが発生=後工程に迷惑がかかるのです。かといって慌てれば不具合発生 or 作業ミスの可能性が非常に高くなるので、正に誰得状態。てゆーか責任者出てこいと近所職場でも評判な状況となっております。以上、補足でした。

そんな各工程を受け持っている本職ですら音を上げつつ疲労困憊な状況だというのに、これのせいで余計にうぐぅ……じゃなかった、不遇な目に遭っております。工程変更までに他所の仕事を覚えなければならないということは、今の工程の仕事をその間誰かが受け持つことになるわけで。イコール、その人が担当の仕事を一人でもこなせるように育てなければならないわけですよ。劣悪な環境化の中、しかも短期間で。ね、一言いわせて? いいから言わせて?

まだ此処に来てから二ヶ月程度だってこと分かってますかと。

通常ならまだまだ初心者マークなはずの人間に未修得者の訓練監督&サポート&品質保証全部任せるとか聞いたことないわー!!(バーストちゃぶ台返し) 私が訓練してた時にはプラス一名補助についていたものですが、それすらなしに丸投げだもんなあ。幸いにして教わる方もまったくのド素人ではない、いや寧ろ筋が言いといっても問題ないレベルなのですが、いかんせん状況が悪すぎる。現状では作業が間に合わない場面も多々あり、そんな折に教わっていた人がぽつりと曰く。

「いやこれ無理でしょ。本職の人(=私)じゃなきゃ」

だからまだ二ヶ月程度しか仕事してないと何度言えば。

そろそろ規格外扱いは勘弁してくださいお願いします。まあ、キツい本当の理由は前工程が遅れる=作業のスタートが遅くなるからであって、自工程の作業自体は全然間に合うどころかお釣りが来るスピードで片付けてるなんてことは口が裂けても。いえいえそんな、いえそんな。……必要以上に本気出してスペック見せびらかしたくねーのですよ。やりすぎると待っているのはハードルの高さ上げ選手権なんですもの。給料に反映されず、肩書きにそぐわない分不相応な仕事はサービス残業と一緒です。そこまでやる義理はない。


11月21日 「僕にその手を汚すなというのか」

 日数が77日で戦闘回数19回。自分としてはエキストラバトルしすぎたかなあと思いますが、どうなのやら。

 今なおS・RPGファンを魅了してやまない不朽の名作「タクティクスオウガ」。そのリメイクであるPSPソフト「タクティクスオウガ 運命の輪」が大層好評を博しているそうなので、そんなに興味がなかった私も思わず購入してしまいました。「えー?」とか思われそうですが、実は私、タクティクスオウガはプレイしたことがないのですよ。その前身である「伝説のオウガバトル」は結構やり込んだクチですけどね。15年前の私はSLGに関心が薄かったか、もしくはもっと純粋に

財布が薄かったかのどちらかかと。

現在もそんなに裕福なわけではありませんが、ゲーム程度なら自由に買えるし、衣食住にも困ってない。うん、充分幸せ幸せ。安いって言うな。さて、そんなこんなでプレイ中のタクティクスオウガ、プレイ時間としては7時間が経過し、ゲーム進行度で言えばチャプター2に突入直後。現時点の感想としては、「不朽を取って普通に名作」が妥当かなといったところ。いや、シナリオや音楽は秀逸だと思います。ただ、難易度や面白さの面でいうとどうなのかなあと。

ぶっちゃけ運ゲーだと正直思う。

80パーセント↑の攻撃を連続4回かわされた時は殺意が湧いた。あと救出しなきゃいけないNPCのAIが極限までバカスタマイズされているのは心底勘弁してください。お前のことだよシスティーナ。一体何万人のプレイヤーが「そっちいくなー!!」と叫んだことか。メインシナリオを辿る上ではそこ以外で難易度的に酷いと感じたことはないものの、裏を返せば頭使わなくても何とかなる程度なのかな、と。まあその分、脇道扱いな

クァドリガ砦とか殺意高すぎて噴きましたが。

ニバスを除く全ユニットがアンデッド(撃破しても3カウントで復活)。これでもかと高所に陣取られている初期配置。頑強な接近戦ユニットに加え遠距離攻撃を得意とするユニット多数。おまけに必死こいて削ったユニット数を一瞬で回復し絶望に叩き落してくれるサモンダークネス完備。なにそのマゾが恍惚に陥る物件。幸いにしてクリザロー攻略直後に一回エキストラバトルを経ただけの戦力で辛勝をもぎ取りましたが、どれだけの底上げが一般的な推奨なのやら。尤も、ある程度レベルを上げたとしても

脳筋プレイヤーじゃ絶対無理というのが本音。

私にしたって序盤こそセオリー通り前線敵ユニットを引きつけ&各個撃破に徹していたものの、中盤で甚大な被害をアイテムと魔法で回復しながら均等に敵のHPを削りつつ「イクソシズム」で消滅させるユニットを吟味。終盤で一気に勝負をかけて撃破可能なユニットだけ仕留めると同時にカノープス特攻なんて、最後の最後でかなり無謀なことしてましたからねえ。下手すりゃ復活したアンデッドに囲まれてフルボッコの刑ですよ。

上手くいってもボコボコだったけどなー。

飛行ユニットなしの縛りプレイであそこ抜けられた人って居るのだろうか。あ、勿論エキストラバトルで散々レベル上げて、とかはなしで。縛りとかする人がそんなセコい真似したりしないですよ、ねー?(良い笑顔) そうそう、救済措置として搭載された50手まで手順を戻せる「運命の輪 C.H.A.R.I.O.T」システムですが、勿論未使用で突っ切るつもりです。戦死者どころか負傷者出ただけでリセットの覚悟完了。そんなつまらないプライドを守るために

ニバス戦をクリア後に再挑戦したのはオフレコの方向で。

ギリギリの一線で戦線を維持しているような状態で、クリティカル出されたらどうしようもないです。しかもピンポイントでクレリックなんて狙ってくれた時に限って。


11月28日 「ケダモノとそれ以外にまつわるエトセトラ」

 ただデカいだけで2枠取るわけでもないのが拍車をかける。Lサイズの名は唯の飾りか。

 他ゲーと同時進行&ガッツリというほどにはのめり込んでいないため微妙に遅めながら、一応ボチボチ進めている「タクティクスオウガ 運命の輪」。チャプター2のラストでレオナールの誘いを断固拒否し、カオスルート真っ盛りなチャプター3の……中盤? 終盤? 元祖やってない上に攻略情報シャットダウンなので確かではありませんが、そんなものでしょう。多分。ブリガンテス城にてザエボスに引導を渡しに行く前に、開発スタッフに一言。

本筋よりエキストラバトルの方が容赦なくね?

レイゼン街道とか噴いたを通り越して大爆笑。味方ユニット配置数が最大12だった時点で予感はしてましたが、何あの敵ユニット数。もう大好き(おい)。本来であればメインルートがクリア出来ないかもしくは育てマニアが自己満足を存分に満たす際のレベル上げ&アイテム稼ぎ&ユニット増強として用意されているはずのランダムバトルが、狩るどころか狩られるために存在しているとか何の冗談だ。てゆーか、

SLG不得手な人だと確実に詰むだろこれ。

私が負傷者数0縛りでやっているからかも知れませんけどね。ある程度の犠牲にも目を瞑れるのであればどうにでも……なるかな? ならないかも?(待てい) 通常の方法(ショップで雇用)では仲間にならないLサイズユニットがかなり凶悪&それなりの頻度と頭数で登場するのも難易度を上げている一因ではないかと考察してみるテスト。「伝説のオウガバトル」経験者としては意外も意外なんですけどね。Lサイズなんて場所取るだけでグリフォン系以外使い物にならなかったのに、

陸上でもタコが強いとか寝言は寝て言え。

アクアベール+ポイズンハザードがマジ外道。任意指定3×3マスにダメージ+毒の追加効果とか、酷いどころかもうスパロボ(意味不明)。下手な前衛どころか最主力クラスの人間ユニットの攻撃&防御力をもマッパで凌ぐ or 互角な上に体力馬鹿。おまけに近距離のみならず遠距離攻撃も完備とか、最早付け入る隙がない。そんな彼ですから戦闘は常に最前線。結果としてTPがモリモリ溜まる。85まで貯蓄できれば先の極悪コンボが炸裂し、我が前に敵なし状態。うん、何と言うかもう

「人間要らなくね?」と真顔で言いたくなる。

いっそのことトリのおっさんと回復役以外、全部ケダモノでもいいんじゃないかしら。デニムと愉快なアニマル兵団。一応ドラゴンも説得で引き抜いてはみましたが、どう贔屓目で見てもタコの方が明らかに強い。もう一体くらい捕獲して来ようかと本気で考え中ながら、そこまでやるとパワーゲーム化するかなーとちょっと葛藤。このゲームの難点は「どれだけ強力なクラスでも“最初は”使い辛い」点にあると思います。新規参入クラスは問答無用でレベル1からのスタートなんですもの。そして中途参加ユニットを鍛えるにしても、

エキストラバトルが本気すぎるというマゾ仕様。

ウィザードよりウォーロックの方が将来的には使えそうかなーとか思っても、今まで育ててきたユニットを転職させる勇気ないもんなあ(注:レベル自体はクラス全体で管理されているが、スキルとスキルポイントはユニット毎で保有しているため)。そんな状況を鑑みるに、使うべきユニットは最初の方から厳選しておくのが明るい侵略計画の第一歩かと。先のLサイズユニット以外で初期の方から参戦可能&お勧めユニットをいくつか紹介。

 

・クレリック

 薬箱って言うな。最初期ではヒールくらいしか出番がないため「ナイトが居ればお払い箱じゃね?」とか思われても仕方のないポジションながら、上位魔法とクラス固有スキルが使用出来るようになってくると話がかわってくる。次に使用する回復魔法のHP回復量を2倍にする「聖母の祝祷」とプラスヒールの組み合わせは心底ありがたい。防御力自体も装備を固める&スキルを取りさえすればそれなりに高くなるのも地味に良ポイント。アンデッドを死滅させる「イクソシズム」を使用出来るのが、このクラスを除くとノータリンで自分勝手なカチュアのプリーストだけなので、アンデッドがもりもり出るマップでは使わざるを得ない。

・ウィザード/ウィッチ

 言わずと知れた固定砲台魔法バージョン。五大精霊魔法と暗黒魔法を自由に行使でき、どの魔法を使うかも基本プレイヤー任せ。ただし使う魔法の属性によって戦略も変わってくるため、自分のプレイスタイルに合った属性を選ぶのが吉。……まあどの属性スキルもたった50ポイントで習得出来るし、魔法も買い直せばいいだけだけどなー(ボソッ)。ダメージ算出系は属性以外の特性に変化はないので、それ以外の魔法の特性を重視することになる。個人的なお勧めは雷。LV8という比較的早い段階で行動停止状態を誘発する「ストームスパーク」を使用可能なのが利点。成功確率も高いため、MPさえ確保出来れば厄介なユニットを簡単に封殺出来る。敵ユニットを説得する際にも大活躍。

・アーチャー

 音に聞いた固定砲台物理バージョン。双剣で戦ったり剣を射たりはしないので悪しからず。SLGにおける後方支援型の定石通り、適切なポジションを取って敵をちくちくするお仕事。リスクレス。クレリックやウィザードにも言えることですが、両手を塞ぐ武器でなければ盾も装備出来るのでお忘れなく。命中率とクリティカル発生率を100パーセントにする「トレメンダスショット」は、きちんとクリティカルの特性を理解していれば切り札的役割を果たすことも。場合によっては必殺技を覚えた後でもお世話になります。他にアーチャーで語ることは……あ、アロセールか。ヤツの能力は同LVのソレに比べてかなり上乗せされているため、是が非でも救出し仲間にしておきたいところ。タインマウスの丘がどうしても越えられないなら、弓を取り上げて盾を押し付けておけば良いと思うよ! 思うよ!

・ナイト

 自分……盾ですから。鈍重なイメージが先行しがちな壁ユニットの代表格ながら、移動タイプは軽歩。なんでだ。ZOCを生成する「ランパートフォース」と、次ATまでHPダメージを90パーセント軽減する「ファランクス」が目玉スキル。シャドウ系でデコイを作成するのもいいが、そんなことしてる暇があるならもっと有効なことが出来ると思うのは私だけだろうか。一部神聖系の回復や付加魔法も使えるので、いざとなれば単騎で囮&足止め突撃も可能。相手が歩行ユニット且つ狭い地形だとZOCが輝く。ちなみにウチのデニム君はナイトです。趣味全開って言うな。

・ビーストテイマー

 オールボンテージでエクスタシー……じゃない、鞭を振り振り野獣を手なづけるお姉さん。いや野郎でもいいけどね!?(落ち着け) ケダモノとセットで考えられ、単体ではただの添え物と軽く見られがちだが、意外と戦力としてもいける。当然本職には及ばないので、あくまで「意外と」ではありますが。近距離と遠距離の片手武器をそれぞれ装備して援護役にするも良し、盾を装備させて壁として使っても良し。ただしメインがケダモノの引き抜きとサポートであることをお忘れなく=スキルポイントの無駄振り注意。説得の成功率がかなり低めなので、説得コマンドの調教のみならず竜学・魔獣学も合わせて取っておきたい。これがないと心底泣きを見ます。

 

他にも周囲の敵にダメージを与える「バーサーク」が使えるバーサーカーや、「ダブルアタック」が強力そうなニンジャなども候補に挙げられそうですが、いかんせん紙装甲なので育てる気もなく。鳥のおっさんことカノープスの「単体集中撃破が基本」の理が示すように、数こそ力なこのゲームでそんなピーキーなユニットが使ってられるかと。……ダウンOKなら妙手も打てるんだけどなあ。負傷者もカウントされるのは辛いわ。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF