平成23年3月分はこちら。東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。


3月5日 「泥濘に横たわるケモノ 前編」

 病名のヒントは症状の後半と「完治までに一週間」。……二日で治った私は一体何なんだ。

 土曜日が仕事でない、いつもよりちょっと長めのお休みを前にして、二日間為す術もなく病床に臥していたのは私です。休みが潰れなくて良かったと喜ぶべきか、仕事を二日も休んでしまって多大なるご迷惑をおかけしたとションボリしてみるところなのか、それは多分特に問題ではない(何様だ)。赴任してからこっち、一日たりとて休んでなかった分の埋め合わせとでも思って頂ければというのが表向きの建前。本音としては、どうして私がぶっ倒れる羽目になったのかを

身を以って散々味わって貰えるいい機会かなと。

二日目に休む旨の電話を入れた時、上司の声が引き攣っていたのは非常に興味深いところです。……あれだけの惨状を知りながら、それでも尚他人の力任せで放置してるんですもの。同情の余地なんてありませんよ、ねー?(良い笑顔) や、身体に相当の負担と無理を強いれば、二日間の休みを生贄にすれば一日くらいなら稼働出来たんじゃないかなーというのが本心ではあるんですが、そこまでする義理はないというのがまずひとつ。並の人間なら死亡コースな様態でしたもの。そして何より

この時のように人質を取られていないのが大きなアドバンテージ。

欠けると最大級に困るピース=易々とはお休みを頂けない身の上であるのならば、こういう時に活用させて貰わずしてなんとしますか。どうせ平日に休み貰って出かけるような用事もないしね!(自慢げに言うことか) さて、話は冒頭といいますか、そもそもの発端にまで遡ります。何ゆえ私がダウンを喫することになったかといえば、症状をつらつらと書き連ねるならば、発熱・頭痛・悪寒・吐き気・腹痛と

さながらモルボルの息を喰らったかのような有様。

♪カーエールーのーきーもーちー トード!(今時の若い人ついて来れるのか) 前日から予兆はありましたってゆーかそんなボロボロ状態なのに追加残業とかかます方が悪いし、このままだと悪化するだろうなという予感もしていましたが、だからといって有効な手段を取れるかといえばそれはまた別のお話。身体の節々から上がる悲鳴に安眠を妨害されながらも浅い眠りにつき、電子音がまどろみを破った時には既に遅し。熱を計れば38度。「ああ、やっぱりなあ」と変に達観しながら徐に

寝巻きから作業服へと着替え始める馬鹿が此処に。

え? だって熱が38度超えてれば微熱の時よりまともに動けるじゃないですか? ……ですよね?(聞かれても) そう、この時点ではまだ発熱と頭痛以外は症状が現れていなかったのです。そしてその程度であれば仕事に出向いてしまうのがこの変態。何だとこの野郎!? だがしかし、そこに待ったをかけたのが「ひょっとしたらインフルエンザかもしれない」という考え。その場合、私が良くても職場がマズイ。一度病院で検査を受けるのが賢者の選択かと。結果としてこの判断は正解でした。

自分の身の安全を確保出来たという意味で。

そのまま仕事に出向いたと仮定して、病状の進行タイムスケジュールに照らし合わせてみると……うん、今頃良くて in 病院の集中治療室内か、悪くて三途の川の向こう側ですかね(おい)。閑話休題、現在の状況を上司に電話で伝えたところ、やはりというか当然というか、同じ判断をされた模様。病院へ行って結果を報告、その後にこれからの出勤について検討、と。インフルエンザの疑いがあるのならば妥当なところでしょう。

微妙に腫れ物扱いな事実は気付いたら負けだ。

まあ、私が上司の立場でも「絶対に出てくるなよ!? いいな!? 絶対だぞ!?」と……いや、それマズイって! 完璧にフリじゃん!?(落ち着け) ともあれ、職場の承認も下り、晴れて病床に臥せる権利を得たワタクシ。何故だろう、ちっとも嬉しくない。当初は午前中に出向く予定だった病院も、予想以上に削られ始めた体力と眩暈により断念し、一眠りして回復してからと思い直す。とりあえず午後イチの予約だけは済ませ、しばし休息の時。そして同時に

起きて見る悪夢の始まりでした。

長くなりそう&キリが微妙にいいので、ここで一時中断。次回は飲食物の持ち込みはご遠慮頂きます様、重ねてお願い申し上げます。


3月6日 「泥濘に横たわるケモノ 後編」

 しつこいようですが、くれぐれも飲食物の持ち込みは禁止の方向で。無視して後悔しても知らないんだからねッ!?

 セーブデータをロードして、折角だから俺は昨日の続きから話を始めるぜ! 約束の刻限が迫ってきたため、乗り手の元気を反映するかの如く凶暴でなくなっている愛馬を駆り、一路前職で胃をやられた時からお世話になっている個人病院へ。市民病院の類だと待ち時間だけでカップ麺が幾つも量産出来てしまうため、余程深刻な病気でもない限り掛かる理由も取り立ててありませんというのが正直なところ。あと私情を挟むのならば、最寄の大きな病院は

幼心に藪と専らの評判なので行きたくない。

軽く筋痛めただけだというのに三週間もギプスをさせるようなところなんですもの。手厚い看護と大袈裟はミニロトとロト6の当選金額くらい違うと思います(色々待て)。閑話休題、事前に予約をしていたこともあり、待ち時間もなくスムーズに手続きへと以降。検査の皮切りとなる検尿を済ませ、さて待合室に戻ろうとしたところで身体に異変が。お腹の妖精さんがピィピィ言い出し、「そういえば何も食べてないもんなあ」とお気楽な考えが浮かんだのも束の間。

直後に妊娠三ヶ月の刑。

要するに猛烈な吐き気に襲われたって事ですが(最初からそう書け)。たまらず踵を返し、込み上げる衝動を必死で抑え付けながら蓋されし希望の箱を開け放ち、己の欲望を余すところなく……とかそういう小説じみた書き方をしているような状態では当然のようにありませんでしたけれども。これまでも胃が空の状態で吐き気を催し、胃液しか吐くものがないなんて状況は幾度となく経験していますが、流石に覚えている中では人生初でした。

それが茶色く変色していたのは。

はいそこ、上手いこと吸収出来ていない水っぽいブツが逆流してきたとか、そういう怖い考えはやめてくださいお願いします。ちょっとは私も想像したけれども!(したんかい) 後々調べてみたところ、どうやら胃の内部に粘膜面の出血があると茶色に変色してしまうそうで。どれだけ胃に負担かかってたんだと今になって思いますが、暴虐の渦中に居た当時の私にそんなことを考えている余裕なんてあるはずもなく。

というか立ち上がる気力すらない有様。

船酔いで一日半ほど動けなかった時ですら、ここまで酷い拒絶反応を身体が示してはいなかったはず。ただひたすらに「吐きたい」という欲求と、それを叶えるに足りない胃の内容物とが激しく火花を散らし、折衷案として元々ある身体の一部を削って排出している。そんな感じ。宿主としては迷惑この上ない話ではありますが、そうでもしないと治まらないのもまた事実。喀血しているような錯覚に陥った辺りでほんの少し落ち着いたため、待合室へと戻った

5分後くらいにリターンズ。

残された僅かな体力を更に減少させると知りつつも、黒く染まったそれを吐き出さずにはいられない。自ら命を差し出すというのはああいう行為を指すんですかね(違うと思うの)。その後、診察室の隣にある部屋でインフルエンザだった場合の対処法に関する同意書にサインをさせられ、座っているだけの体力すらないため、ベッドに横たわったままで呼び出されるのを待つ子羊。数分が経過し、私の前に現れた看護婦さんの手には

物凄く懐かしいロングライフルの姿が。

「インフルエンザかどうか調べるのに今からこれを鼻の中に入れますので、動かないで下さいね〜?」

この状況で動くとか誰得デスカ。

「鼻の中の粘液を摂取しますので、ちょっとかき混ぜま〜す。痛いかも知れませんが我慢して下さ〜い」

そのすっげー楽しそうな物言いをやめろ。

美人であれば許されるのかどうなのか。その条件すら満たせていなかった私のケースでは判断のしようもありません。それは兎も角、結果として今回はインフルエンザではなく、どうやら胃腸風邪であるらしいとのこと。急激な体調の変化と激しい下痢、嘔吐。おまけ程度に発熱&頭痛とくれば、それ以外の診断結果を出すのは難しいようで。特効薬はなく、食事療法が一番大事という発言と共に、プリントアウトされた用紙を手渡す先生。

「ここにどんな物を食べたらいいか書かれているので、参考にしてください」

『下痢のときの食べ物(幼児)』とか書かれているんですが先生。

腹痛と二人三脚で歩んでウン十年。こういった場合の食事に関してはよーく心得てはいますが、この幼児扱いは如何したものか。パンパースか!? パンパース穿けば満足なのか!?(落ち着け) 若干症状が改善され、身体が水分を欲し始めた辺りを見計らい、徐々に水分を補給。食欲が出始めたところでスープやおかゆなどの離乳食をお腹に与え、ひたすら体力の回復を待つ。病気に対しての基本とも言える療法を遵守した結果、何とか保ち直しました。今では元気にラーメンやら菓子やら貪って

って懲りるという文字はお前の辞書にないのか。

大丈夫! ゾンビじゃないけど回復力だけは人外だから!(そういう問題じゃねぇ)


3月13日 「唯、『生きたい』と」

 地獄の深淵を照らすのは心の光。想って下さい、つよく、つよく。

 本来であれば「迷宮クロスブラッド」のリーサルパッチについてでも語ろうかと思っていましたが、流石にこの状況で面白おかしい話をするのは気が咎めますので自粛することとします。改めて語るまでもなく、東北地方太平洋沖地震に身も心も引き裂かれた人々に対して申し訳が立たないので。幸いにして私の住む地域は遠く離れた東海地方なので、直接的な被害は皆無……ああ、一応震度4程度の揺れはあったそうです。何故他人事のような伝聞調かといえば、

ぐっすりと夢の中に居ましたので。

明け方まで仕事して、昼を少し回った後で床に就いたんですもの。震度7でも起きない自信が……失礼、このような冗談も不謹慎ですね。多くの死者・行方不明者を出し、今もまだ増え続けているのが現状であり、悲しい現実。津波により壊滅的な被害ではなく文字通り壊滅してしまった宮城県南三陸町では、人口の半分を上回る約一万人が安否不明の状態だそうです。亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、懸命な救援活動に勤しんでいる方々、並びに辛くも一命を取り留めた被災者の皆様方にお願い事が御座います。

悲しむのは後にしてください。

非難、恨み辛み、罵詈雑言も甘んじてお受けいたします。残酷と言われても否定はしませんし、血も涙もないと思われても結構です。特に実際被害に遭われた方、並びに身内に不幸があった方には冷たい言葉に映ることでしょう。ですが、まだ消えていない灯火、助けられる命を救うことが先決です。そして突然の天災に打ちのめされ、絶望の淵にある方へ。救われた命を粗末にせず、心を強く持ってください。決して自暴自棄にならないでください。生きたくても生きられなかった人も居るのです。

「死んだ方がマシ」なんて状況はこの世に存在しません。

その悲しみも、心の痛みも、貴方が此処に在る証。お願いします、生きてください。願いが天に届かなかった、誰かの分まで。


3月14日 「白紙に墨を垂らすが如く」

 穢れを知らぬほど、早く染まっていくものです。……所詮、灰色の場所を越えることは出来ませんが、ね。

 東北地方太平洋沖地震の影響により、今日・明日と仕事がお休みになりました。上司曰く、部品等の物流面での問題ではなく、電力の問題なんだそうで。そういった理由もあり、私は平常通りの時間に起きれるよう就寝し、急な呼び出しに備えておこうかと。……文脈の繋がりがおかしいですか? 私もそう思います。操業停止が電力不足に因るものと聞いていなければ、そんな行動を取りはしないんですけどねえ。先にネタバレしておきます。

東京・東北電力の電力供給エリア以外で節電しても無意味です。

や、まったく無意味ってわけではありませんが、少なくとも被災地の皆様方のためにはひとつもなりません。工場を動かすともなれば途方もない電力を消費することになりますので、電力会社と企業間でやり取りがあった結果としての決断であれば問題はないのですが、これが一個人、もしくは上の方々の独断だとすると話は別。下手をすれば早朝に電話の着信音で叩き起こされる可能性もないとは言い切れないわけで。それなら予め備えておいた方が被害は少なくて済みますから。はいそこ、

天邪鬼とか疑り深いとか幸薄いとか言うな。

特に最後のは言わないで下さいお願いします。当人ちゃんと分かった上で見ない振りしてるんですから!(おい) 話を戻し戻し、被災地で電力が枯渇しているのは事実であり、他の地域から電力の融通も現に行われています。ただ、無尽蔵に電力を回せるかといえばそういうわけでもなく。東西で電力の周波数に違いがあるため、どれだけ頑張っても上限である100万キロワットを超えては支援出来ないのです。具体的にはフル稼働の余剰分で充分賄えるエネルギー。イコール、

節電にご協力頂いても地球にしか優しくないデスティニー。

だから地球が怒ったと言われれば返す言葉もありませんが、多分関係ないと思うの。さて、私がこんな話題を取り上げるのには理由があります。先の仕事絡みの話がまずひとつ。もうひとつはこれに関連したチェーンメールが出回っていることに起因します。しかしながらこのチェーンメールという表現、実に言い得て妙だと感心すること頻り。連鎖的に広がる性質を捉えての言葉なのでしょうが、それ以外の鎖の本懐である「縛る」という役割も上手く表現していますからねえ。

主に善意や罪悪感で。

……そりゃあ後ろめたいでしょうよ、まともな精神であれば。陸続きの離れた場所で、身体の中に同じ血が流れている人々が苦しんでいる傍ら、いつも通りの幸せな日常を送っているんですから。何かしたい、出来ることはないかと模索し、思い悩むのは人として当然です。そして出来ることを見つけたのなら、労力を惜しまず喜んで手を差し伸べることでしょう。だからこそ、私は警鐘を鳴らします。

引っかかるのは知人だけでお腹一杯ですから。

メールに気付いて釘刺したのが、着信して二時間後だったからなあ。……あんまり被害拡大してないといいけど。私は事前にこの情報を知り得ていたので何の問題もなくスルー余裕でしたが、先のように心理的な鎖に縛られた状態且つ情報を得ていなかったのであれば、善意につけ込まれるのも已む無しだとは思います。ただまあ私の場合、もしこれがチェーンメールであることを知らなかったとしても確実に回していませんが。いや決して

友達が少ないからというわけでなく。

それもあえて否定はしないけどね!(待てい) あと、血も涙もないからという理由からでもないので悪しからず。それもあえて(もういい)。冷静に見ると文章が如何にも稚拙というか、ツッコミどころ満載なんですもの。折角なので一文につき一言コメントを添えて晒し者にする所存に御座います。以下、送られてきた本文そのままと若干控え目なツッコミ。

 

「関西電力で働いている友達からのお願いなのですが、本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしいです」

守秘義務って知ってますか?

「一人が少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!」

そもそも被災中心地は設備自体駄目になってるっつーの。

「こんなことくらいしか関西に住む僕たちには、祈る以外の行動として出来ないです!」

募金ぐらいなら出来ますよ?

「このメールをできるだけ多くの方に送信をお願い致します!」

自分で「これはチェーンメールです」ってゲロしてどうする。

 

頑張って一言にまとめてみましたが、如何でしょうか。もっと気の利いたパンチのあるコメントを随時募集しておりませんので悪しからず(何なんだ)。落ち着いて考えればちぐはぐさが目立つ小学生並みの文章構成ながら、被災者のことを真摯に想い、心を痛めている優しい人には光明に等しく映ったことでしょう。人の善意を嘲笑い、己の欲望の糧とする。まったく以って白ける話です。

ホワイトデーだけに。

つまらないですかそうですか。私も特に面白いとドヤ顔で言っているわけではありませんが、少なくとも貴方の悪趣味な冗談よりは笑えると思いますよ? ……ねえ、愉快犯さん?


3月19日 「言葉が汚くてすみません」

 被災者の皆様方へ再度申し上げます。貴方達の強い心こそが日本を立ち直らせる大きな力になるのです。お願いです、生きてください。

 災厄の引き金が引かれてから一週間あまり。被災された皆様方、いかがお過ごしでしょうか。被害の深刻な地域の疎開先では食料は言うに及ばず、暖を取るための燃料や毛布など、様々なものが足りないと繰り返し報道されております。死亡者数も増加の一途を辿り、直接の被災ではなく避難先での死亡例すら出るようになってしまいました。阪神大震災を超える戦後最大の災害と呼び声も高く、怒号と悲しみの声すら上げられない人も居る中、

自分のことしか考えられない輩は何様のつもりだ。

付き物と言われればそれまでですが、まあ心底呆れるニュースの多いこと多いこと。世捨て人風味の人間でも捨て置けないとかどれだけよ。義援金詐欺については何も語ることはありません。首謀者を即刻原子炉送りにする法律を作ってくださいとしか。私が救われないと思ったのは、反自粛ムードに関する話。「景気まで低迷させてどうする。こんな時だからこそ贅沢をして貨幣を循環させよう!」というのが言い分のようですが、その必要はないと思いますよ?

手前らの同類が買占めに走っているお陰でな。

言い分は分かるよ。経済の混乱については危惧すべきことだし、放射能や被災者の皆様方の救援、受け入れなどが落ち着けば、首相その他諸々の進退問題と一緒に矢面に立たされる問題なのは確か。私も被災地のニュースを見ながら頭の隅で日本経済への打撃を懸念していたような人間だから、その重要性についてなんて言われるまでもなく分かってるし、怖さも重々承知してる。助けの手を差し伸べる方にも体力がなければどうしようもないのも事実だよ。けどな?

明らかに建前だろその言い分は。

根底に見えないんだよ、自粛ムードに至る人々が抱えているのと同じ気持ちが。別に個人が自分のために贅沢なんかしなくたって、必要な物に回せば経済自体は悲惨って程には停滞しない。今どれだけの資源資材、及び食料や日用品が渇望されていると思ってる? それは幸せな日常を送っていた時と何ら変わらない程度だとでも思ってるのか? 違うよね。使われる矛先が変わっても、一部産業だけでも賑わえば「総量は」なだらかな下降線を描く程度で済むよ。

娯楽や嗜好品関係は大打撃間違いなしですが。

そこはまあ……ご愁傷様としか。犬に噛まれたとでも思ってなんて無責任な台詞はとても言えませんが、震災に遭われた方々のことを思えば命があるだけマシだなんて、有り体な言葉を掲げることぐらいしか出来ません。各地で義援金を募り、企業も多くの支援をしている今、皮肉なことに財布の紐が固かった単なる不況の時よりもかえって貨幣の動き自体はあるはず。個人とか団体とか、出所というのは大した問題ではないのです。

ただし国債以外ならな。

この状況でまだマニフェストの子供手当てにしがみつくとか、正気の沙汰じゃないどころの話じゃないわ。お前ら、何言ってるか分かってるの? 「今餓え死んでもいいから未来のために貯金しろ」って言っているのと同じなのよ? ここまで言われて「それじゃお前は何したの? 偉そうなこと言ってるくせに何もしてないんだろ?」と反感を覚えた人。ご尤も。ご高説を賜るだけの無力な人間ですよ私は。でもね、これだけは言える。

その無力さも惨めさも悔しさも辛さも身に沁みて知っていると。

これだけ言っても分かんねえなら、被災地に行って自分の主義主張をぶつけてみろよ。間違ってないってんなら出来るはずだろ? なあ? ……安っぽい同情とかじゃねえんだよ。全く同じじゃないにせよ、自分の力ではどうしようもない状況に陥った経験があるから、気持ちが痛いほどよく分かるってだけの話だ。あの日の自分が今目の前に居るとして、手を差し伸べない道理があるのか? ……つまりは、そういうことだ。


3月22日 「厄束の地へ」

 プロテスノノリス+54とノノリスウェッグ+67装備の王騎士が鬼過ぎる。リーサルで固めてDF500ってお前。

 震災関連の話ばかりしてきたここ十日間。そろそろ通常営業に戻そうかと思います。そんなことを語っていても詮無いとまでは言いませんが、湿っぽい話を続けたからといって何が変わるわけでなし。偏屈な世捨て人風味の一種一族な存在だって、泣き顔よりは笑顔の方が好きなのですよ。いや変な意味でなく。というわけで、延び延びになっていた「迷宮クロスブラッド」のリーサルパッチ、及び追加シナリオの「オメガフィールド掃討指令」について

述べる前に終了のお知らせ。

……時間、ありすぎたもんなあ。そりゃデウス・エクス・マキナ四回ボコってLVキャップ99にするのなんて余裕に決まってるわ。ありがとウサ……げふんげふん、ムラサマ☆ラビットの三連ムラマサブレードを見事へし折った猛者にだけ進入を許される最終決戦場、その名も「Ωフィールド」。中二病の代名詞たる空斗の命名であることは最早語るまでもあるまい。まあ個人的にはというか、此処までどうにか辿り着けた人が最初に抱く感想からすると、Ωというより

オーマイガーっぽいですが。

すみませんごめんなさい、謝りますので渾名をジョニー・桜庭にする刑はやめてくださいお願いします。まだ石投げられた方がマシよ!?(そんなに嫌か) 平均的な到達LVがいかほどの物かは分かりかねますが、少なくとも私が足を踏み入れた時点でのLV50そこそこではまともな勝負にすらなりませんでした。通例でいけばリーサルコードということになるはずの装備品をちょこちょこ入手して、ようやく一矢報いることが可能になった。そんな感じ。

あることに気付いてからは一気に形勢逆転しましたけども。

一番最初に突っ込んだ超高脅威度シンボルがΩロードの中央右だったのは、本当に幸運という他なく。それまで主力だったピクシーの性能に限界を感じていたせいで、召術士を魔/ILITHにしようかと本気で考えてたもんなあ。もし万が一本当にリストラしていたと思うと……恐ろしいなんてもんじゃないな、うん。無理無茶無謀と言っちゃうよ!?(落ち着け) LVが80中盤に差し掛かろうという今ですら重宝……って、

そんなにレベル上がってたのかと改めて驚きを禁じえない。

一番低い召/ILITHですらHP3400ぐらいあるもんなあ。最大の武/RASなんてそれにプラス2100……お前ら本当に人間か!? 半ば強力な装備品を漁る際の副産物扱いとはいえ、経験値及び功績値も取得量は半端ではなく。特に功績値なんて使い道がないせいでデータバンクに3000万ほど眠っている状態です。しかしながら、それを上回る勢いで驚くべき事実もあったり。いやあ、Ωフィールドの攻略を開始するまで思いもよりませなんだ。

ソウルトークンが要らない子になるとか。

全員にレベル&ブラッドフリーコードが行き渡っても、まだまだもっさり残りすぎとか。今じゃパワーレコーダーと引き換えられている始末。お陰で相手どころか見向きもされなくなったムラサマ蝶・涙目。ボコられても結局泣くんだけどねッ!(酷) プレイヤーによって攻略法&攻略手順も千変万化するとは思われますが、まずは東のΩロードの雑魚相手にレベル上げ&アイテム稼ぎ。少し自信がついたら中央右のシンボルに戦いを挑むのが順当かなあと

片道切符を渡されて半泣き状態で切り抜けたヤツが言ってみるテスト。

殺意高ぇよ開発スタッフ!! オマケにパーティーの生命線な王騎士が燃え尽き→戦闘不能のコンボ喰らったせいで、帰り道なんてエスケープ頼りだったし!! 戦闘じゃなくて虐殺だろそれ!?(落ち着けってば) 足を一歩踏み入れたが最後、待ち構える超高脅威……長いな、手短にボスでいいか。ボスシンボルを何とかしないと戻れない構造のエリアもあるため、不用意に動き回るとパーティー・即・殺の運命が口を開けて待っております。ああ、勿論

そこに手加減の三文字は欠片もありませんので悪しからず。

ネットで攻略情報を探すのが日課のプレイヤーだと、どれだけ頑張ってもここの入り口が限界かなーとか縁側で茶を啜るように言ってみる。多分付け焼刃でどうにかなるほど甘くはねーです。裏を返せばここまでに知恵を振り絞って戦い抜いてきた私と一緒で苦しいプレイ大好きなマゾプレイヤーであれば、どのような戦略を取ればいいかは自ずと魂が導いてくれるはず。

ぶっちゃけ再生怪人も多いしな。

少なくともボスを除く道中の雑魚に関しては、全てが手配異形=一度倒している相手ですもの。ただLVが桁違いに上がっている、たったそれだけのことです。その分見返りも大きいわけですから、やる気も殺る気も上がらなければ嘘ってものでしょう。ハック&スラッシュに魅入られた人間であれば。ああ、ちなみにここで言うところの戦略からは

オープンパンドラ&某コンボは除外していますので。

さも当然かのようにアレをパーツとして戦略に組み込む神経が私には理解出来ません。「何が楽しいの?」と真顔で聞きたい。救済措置通り越して半分くらいチートといっても過言ではないと思いますもの。あ、勘違いしないで下さいね? 別に使うこと自体を否定しているわけでも、使うプレイヤーの方々を否定するわけでもありませんから。ただまあ、一つだけ言える事は

底が知れた人との有意義な意見交換は困難を極めるだろうなと。

降りかからない火の粉まで払うほど暇でも正義のヒーローでもないんです。関わらないのであればどうぞお好きにとしか。さて、話が長くなりました。ここまでお付き合い頂いて手ぶらで帰すのもなんですので、最後にそれぞれのエリアの特徴でも述べておこうかと思います。毎度の如く誰得とか考えたら負けだ。私が。

 

中央:Ωフィールド

 最初にして最後の地。各所に配置された計9つの超高脅威度シンボルを排除後、デウス・エクス・マキナとの最終決戦に挑む場所。それまでは単なる他セクターへのアクセスポイント扱いのため、雑魚戦すら発生しない(多分)。ちなみにデウス・エクス・マキナと戦うためにはパーティーが浮遊状態であることが必要となるが、正直この段階で常時浮いていないパーティーの方が珍しいと思うの。これまでに散々苦労させられてきたはずですもの。ちなみに浮遊していないと他セクターでも移動不能余裕でしたな状況に陥るため、もし浮遊していないのであれば何らかの方法を用意するのがオススメ通り越して必須。ムラマサタスクでも人数分用意すればいいんじゃないかな?

 

北:Ωテラス

 随一の稼ぎ場にしてネズミトラップ。そのエサには近づいちゃ駄目だー! Ωフィールドの段階から入り口が左右二つに分かれ、そのまま互いに行き来できない独立した左右対称のフロアで成り立つエリア。どちらにも4つのエンカウントシンボルと、2つのボスシンボルが待ち受ける……が、どう考えても左の方が殺意難易度高ぇ。Ωフィールド内のエンカウントシンボルはこのエリアを除けばΩロードに2つしか存在しない&離れて配置されているため、チップ狙いなら此処以上のハムハムポイントはない。だがしかし、そのシンボル密集エリアへ至る扉は一方通行。不用意に通るとお家へ帰れなくなる羽目に。それぞれ左右に配置されたボスシンボル奥のワープポイントで扉手前まで帰還するため、ボスを撃破出来る実力がないと、レアアイテムと心中することになる(罠のテレポーターで戻ることは可能)。ある程度の実力がついてからまずは右側へ挑んでみるのが吉か。それすらおぼつかないようでは左側へ行くのはダメ、ぜったい。いいな!? 絶対行くなよ!? セクターの難易度としては、恐らく下から二番目辺りが妥当なところなので、安定してボスシンボルを排除出来るようになれば安住の地へと早変わり。私も大変お世話になりました。

 

南:Ωメイズ

 ……あれか、開発陣は私に何か恨みでもあるのかね。此処で書いたことをそのままぶつけてくるとか誰が思うか。「ここはディスペルゾーンですか?」「はい、一面水没です」。このやり取りだけで説明充分なんじゃなかろうか。一応補足しておくと、巾着状になったエリアの中を駆け抜け、それぞれ右下と左下に配置されたボスシンボルを撃破するのが目的のセクター。途中で左右の外周へコースアウトしてしまうと振り出しに戻るの刑。加えて一マス置きにターンエリア配備と悪意に満ちている。オープンマッパーなしで抜けられた人はファンネル飛ばす練習とかしてみたら良いと思うよ! オープンマッパーを使いさえすれば、ただ面倒臭いだけのセクターである……と言いたいのは山々なんですが、やはりネックなのは水中=スペル使用不可&常駐スペル打消しであること。道中の雑魚自体は全セクター内でもダントツで下位揃いなのだが、LVや装備品の貧弱さを戦略で補うのが非常に難しいため、Ωフィールド突入直後ではまず生き残れない。そのイライラに拍車をかけるのが、手配異形のソウルイーターの出現セクターが此処である事実。非好戦的だかなんだか知らないが、速攻で逃げるのやめて。いいからやめて。お陰でどれだけエンカウントゲージを振り切らせるためにうろついたか覚えてないよ!? 攻略する際は回復用のツールをしこたまこさえるのと、学術士のファストユーズを忘れずに。パーティーの地力自体が高くないとどうしようもないため、相対的な難易度で見れば上から二番目といったところが妥当か。装備が揃ってLVさえ上がれば安牌だけどなー。

 

東:Ωロード

 リーサルパッチ入門編セクター。一言で言うとそんな感じ。ただし入り口付近とマップ下方限定な! 見えない(=浮遊していないと通行不可)一方通行床と隠し扉ぐらいしかギミックはないが、その二つの力を最大限に発揮する配置にしてみました風味満載。調子に乗ってどんどこマップの踏破エリアを拡大していったが最後、「殺 ら な い か」「アーッ!!」な目に遭う。先に述べたように2つほどエンカウントシンボルも配置されているが、安全に戦えるのは下方のみ。上方へ行ってしまうとボスを撃破するか全滅するかの二択に。あとテレポーター。その場合に戦うことになるボス軍団は数・質ともにかなり嫌らしいので、勝利をもぎ取るには相応の力量が必要とされる。ただ、ここで「あること」に着目出来ればリーサルコードよりもかけがえのない物を得られる可能性に満ちている。ヒントどころかほとんど答えを言っているに等しいが、まだ分からない場合はCPO司令部で活動履歴→異形をじっくりねっとり舐めるように眺めるヨロシ。ボスにさえ挑まなければ、出現する敵のプレイヤー的脅威度も比較的易しい部類。注意すべきはゲートキーパーにムラマサ☆ラビット、あとワイバーンくらいか。って多いな!? 幸か不幸か全域にアラートゾーン(エンカウント率が非常に高い)が広がっているため、ただうろついているだけでもそれなりに戦える。なのでまずは入り口付近及びマップ下方を巡回し、戦力の増強に努めるのが長い長いΩフィールド踏破の第一歩。ある程度の実力がついたら、まずはマップ中央右のボスへ挑み、ゴニョゴニョとチョメチョメするのが蝶・オススメ。このセクターにはもう一箇所、左下方にボスアイコンが配置されているが、そこを先に攻略するのはシェフのおすすめメニューにありません。

 

西:Ωラグーン

 ラ ス ト リ バ イ ア サ ン。

 一応他にも雑魚は出るのだが、コイツのインパクトが強すぎて、もうね。その圧倒的な一部のマニアが泣いて喜ぶ触手パワーと、たった一つしかないにも関わらず暴虐の限りを尽くすじゃじゃ馬なボス軍団の極悪さ加減も相まって、Ωフィールド内最凶セクターの名を欲しい儘にする。ほぼ全域が深瀬なのはまだしも、そこにアラートゾーンが加わるとか何の冗談かと。や、他の場所ならまだいいんですが、此処にはラストリバ(略)。唯一、ボスシンボルが目視で確認出来ず、十字型をしたエリア内の中心点に接触すると戦闘に突入するため(3つあり、何処が該当するかはランダム……っぽいのだが、正直上と真ん中でしか当たったことがない)、それを知らないとうっかり突入→全滅余裕でしたという悲劇になりかねない。てゆーかなった。通常のエンカウントシンボルが皆無なことと、ラス(略)がうごうごしていることから、このセクターに経験値やアイテム目的で足を運ぶのは自殺行為に等しい。デウス・エクス・マキナと戦う時以外、ここには用はないと思った方がいい。寧ろ存在自体忘れていた方が幸せになれるはずなのだが、此処にしか出現しない手配異形のソウルリバース、マジファッキュー。アンケートで集計を取るまでもなく、ぶっちぎり嫌われセクターであることなど疑う余地もなく。アカシック・レコードにも書かれてるよ、きっと。正直、此処だけのためにパワーレコーダーを1個消耗しても誰も文句は言わない。

 

ボス戦などに関してはまた次回……かどうかは未定。需要なさそうですもの(おい)。


3月25日 「既出にも程があるかも?」

 よって「ウィザードリィ ツインパック」は未プレイのまま封印。以後、アクワイア(というかゼロディブ製)作品は二度と買いません。

 後は繰り返しの発掘作業を残すのみな自己満足領域に達したところで冷めたため、今回にて「迷宮クロスブラッド」話は終了。いくら二周(といってもセカンドプレイはエルジェーベト打倒時点で止まってますが)しているとはいえ、約二ヶ月間もこれ一本に私のそう貴重でもない自由時間をつぎ込ませたチームムラマサの皆様方に深く深く敬意を表します。ありがとう! アンタら最高だよ! いやぁもう、

パクリだらけのアクワイアとはえらい違いだ。

現在、迷宮クロスブラッドの前身である「ジェネレーションエクス 1・2・3パック」にも手を出しているところなのですが……システム周り見て確信したわ。元々、代表作である「剣と魔法と学園モノ(以下ととモノ。)」の初代がWizXTH2のソース丸パクリという話自体は有名&耳にしていたものの、それ以後もソースは兎も角、ネタは絶対パクッてるだろコレ。すっげー顕著な一例を挙げてみるとすればこんな感じ。

 

○「ジェネレーションエクス3 Code-Realize」のサブブラッドシステム

・任意のブラッドに変更可能。ただし能力値・性格によって制限あり。

・サブブラッドを設定可能。サブブラッドのLVはメインブラッドの半分まで。

・使用出来るスキル・スペルは半分にされたLV時点で習得しているものに限る。

・サブブラッドには経験値が入らない。

 

○「ととモノ3。」のサブ学科システム

・任意の学科に変更可能。ただし種族によって若干の制限あり。

・サブ学科を設定可能。サブ学科の単位(LV)はメイン学科の半分まで。

・使用出来るスキルは半分にされた単位時点で習得しているものに限る。

・サブ学科には履修度(経験値)が入らない。

 

世界には自分に良く似た人が3人は居ると言われますが、良く似たシステムも3つあるのが常なんですかねー(棒読み)。ととモノ4が制作されるのかどうかは知りませんし興味もありません。だがしかし、もし次回作で「サブ学科にも履修度が入るようになったよ! 代わりにメイン学科が2/3、サブ学科が1/3の履修度取得だよ!」「サブ学科の単位制限なくなったよ! 種族制限も消えたよ!」とか、さも画期的且つユーザーの要望に応えたかのように

迷宮クロスブラッドの改善点パクリ報告してきたら潰れてしまえそんな会社。

「絵が違えば別ゲーだ!」とでも宣いそうですけどね、真顔で。「あんまり得意じゃないけどWizライクなハック&スラッシュがやりたい」というライトゲーマーな方や、「僕様の○○ちゃんは萌える容姿じゃなきゃ許さない!」などと妄想は脳内だけに止めて欲しい発言を公衆の面前余裕でしたなゲーマーとは認めたくない人種、もしくは私のようにチームムラマサ製のゲームに触れる機会のなかったWiz系好きぐらいにしか、正直見向きもされないのが現実かなあと。ぶっちゃけ、

絵を取ったら何も残らないと思いまス。

グラフィックはアイドマのアの字くらいにしかならない。それより大事なものなんて山ほどあるのがゲームですと、こんな理由で躊躇していた人間が偉そうに言ってみるテスト。……慣れれば意外と気にならないわ。グラも、ワイド非対応なせいで若干横長気味なフルスクリーン画面も。その他で言いたいことはもっさりあるけどなー。

前言撤回な余談:血の気が引くという表現がぴったりくるほどの勢いで興味が薄れたため、Ωフィールドのボス話については未定が取り消しに進化しました。実際問題、間口が狭いというか、需要ないと思いますもの。まず半端な腕ではそこまで辿り着くことすら出来ない=間口狭い、そして自力で辿り着けた御仁であれば攻略など必要ない=需要がない。いや決して単純に面倒臭くなっただけとか

たまには本音漏らしても罰は当たりませんか。

はいはい、需要どうのこうのなんて言い訳以外の何物でもありませんよーだ。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF