平成24年9月分はこちら。キミのソウルをクッキング月間。


9月2日 「寝言は寝て言え!」

 正確には「『高額当選しないかね』なんて言っても当たらないのに」じゃないと駄目でしょうか。……でも、今言ったよね?

 ……えー、何と言うかですね。本気で言霊を具現化する能力でも得たんでしょうか私ゃ。「『あーあ、宝くじでもあたんないかね』なんて言っても当たらないのに」などとぼやいた直後に大当たりですよ、ロト6。といっても、内訳としては四等3本、五等4本の約4万円ほどの小当たりな規模ではありますが。しかしながら、正直40口の購入でここまで当てるのは至難の業。ロト6の難易度を肌で感じたことのない方に分かり易く説明するならば、40回の試行で2.5パーセントを4回と、それに加えて

0.16パーセントを3回引き当てる必要があると思っていただければ。

「43個の数字の中から6個選んで、4つ当たっていればいいんでしょ? なんだ簡単じゃん」とか軽く考えた人は、当選確率を数字で認識した後に自腹を切って買ってみるといいんじゃないかな。自腹を切ってな!(しつこい) 実際、宝くじを購入する際に高いハードルとなるのはここなんですよねえ。1口程度ならまだしも継続的に何十口も買い続けるなんて、よっぽどの自信があるか、さもなければ自信はないけど

人生的な意味で後がないか。

固有スキルに背水の陣持ちな私でもドン引きです、そんな崖っぷちライフ。紙切れ買うぐらいならそのお金で米ともやし買おうよ! お腹満たして働こうよ! ……働き口がない? うんごめん、そこまではアドバイス出来ない(おい)。ともあれ、長い年月を経て幾度ものバージョンアップを重ねてきた予想法の有用性も結果を以って実証されたことですし、ようやく次のステップへと進む時が来たようです。とまあ、偉そうに言ったところで

注ぎ込む金額を増やすだけのことなんですけどね。

現在の購入の仕方だと先の戦果ぐらいが限界だとは薄々気付いていたものの、壁にぶち当たるところまですら進めなかったのが悲しい現実。ようやく身を以って壁の高さを実感することが叶ったと同時に、自らの生み出した研究成果が信頼するに足る精度であると確信を得たことにより、新たなる一歩を踏み出す決心がつきました。よーしパパ、近日中に高額当選しちゃうぞー

と言ったので実現してくださいお願いします。

関係ありませんが、昨日ストリーキングする夢を見ました。夢占いによると「幸運をもたらす夢。見栄や外聞を捨てて思い切りよく行動すれば道が開かれる」らしいです。……信じていいのかなあ、裸なのに。


9月4日 「努力という水で咲く華の色は」

 感謝されるためにやっているわけではない、だから感謝される。そんなものです。

 三途の川の最寄り駅に隣した戦地より、再び現世へと舞い戻ってまいりました。要点だけを的確に述べるならばワーキング契約期間終了のお知らせ。在籍期間としては9月中旬ほどまであるのですが、これまで激戦に忙殺されて全く仕事していなかった有給休暇が最後に一花咲かせてくれたことにより、どの長期休暇をも凌ぐお休み時間を与えられることに。まさか有休を全部消化出来るとは夢にも思っていなかったものの、貰えるものは貰っておくに限ります。

それでも労働力の過払い分には程遠いがな。

世の中にはこんなふざけた真似をしでかしてくれる厚顔無恥な企業もあることですし、それに比べたら全然良心的ですけれども。いくら規格外の働き分が明細に反映されずとも、拘束時間分の給料がちゃんと支払われるだけでちょっと嬉しい私は多分ブラック企業に慣れすぎ。寮からの夜逃げが日常茶飯事だというのも、どうやら一般的な認識においては信じられないおとぎ話のようですしねえ。

こっちにとってはほんの些細な世間話レベルなのに。

「何かその辺うろちょろしてたのが見当たりませんねー」「逃げたってさ」「あー、やっぱりねー」で軽く笑って会話終了。個別名称すら出やしません。というか正直、今回の赴任先における期間従業員の程度の低さは目に余るものがありました。自信も覚悟もなく戦場に立って生き残れると思っている奴が大半とか、甘ちゃんにも程がある。だからでしょうか、私が退任の挨拶回りをしていた時に

どの上司からも「ありがとう」三昧だったのは。

労いの言葉としての「お疲れさん」はまっとうに期間を満了していれば例え居ただけの木偶の給料泥棒だとしても誰しもかけられるものですが、片っ端から「ありがとう」を連呼されることはまずないと思うの。ついでに「また来てな」とのバリューセットがデフォなのはいつものことなので気にしたら負けだ。平素であれば他人からの評価なぞ気にも留めぬ私ながら、この瞬間だけはほんの少しだけ自分を誇らしく思ってみたり。

自らの持論の実証に愉悦を覚えているだけとも言えますが。

捻くれてますかそうですか。天邪鬼ですからー。……何か懐かしいな、この台詞。


9月6日 「白昼夢」

 一等は安定の1億3400万円。この牙城が崩れたら夢も希望もなさすぎる。

 庶民がドリームを掴もうとマークシートを塗りつぶす作業に没頭する、それが数字選択式宝くじ。その中の一つであり、私自身も絶賛挑戦中なロト6の本日抽選回で、空前絶後といっても過言ではない珍事が起こりました。前回が一等該当なしのキャリーオーバーだったことも手伝い、販売実績額が従来より多め=購入者の数 or 購入口数が多いことも一因ではあるのでしょうが、流石に二等の当選金額が

たったの5万7100円とか笑えないけど大爆笑。

当選者は本数字及びボーナス数字と自らの購入番号を何度も見返して有頂天後、配当金の欄を見て更に目玉が飛び出したに違いない、別の意味で。しかも三等の配当金がそれより少ないならまだしも、普段よりも目減りしているとはいえ約34万円であるという、より一層笑えない現実が。当選口数自体も二等が三等の凡そ五倍と、常識ではちょっと考え辛い結果に。二等の当選確率が三等の36分の1という事実も然ることながら、理論値的には二等の当たる確率って

100万分の1を割っているんですが。

それを3470口も引き当てるとか、もう世界の法則が乱れるどころの騒ぎじゃないです。まあ恐らくというか、ほぼ確実に何処かのサイトなりグループなりの予想結果がたまたま大当たりし、他人の言葉を鵜呑みにして購入していた方々がお零れに預かったというのが真相なのでしょうが……ご愁傷様としかかける言葉が見当たりません。いやまあ、勿論外れるよりは当たった方が嬉しいでしょうし、人によっては「良い夢見させてもらいました」という意見もあるでしょう。でも私が当事者なら

「夢は夢でも悪夢だろこれ」って言うと思うの。

今の買い方で四等当てれば、まず間違いなく届く金額だしなあ。……当選すること自体が稀だと、当たっただけで歓喜するのかも知れませんが。


9月7日 「旅は道連れに出来る仲魔が少ない」

 天然レディ・キラーズは今尚健在。タラシとか言うな。

 ボウケンシャー生活とバシャウマーロウドウシャーなライフからお暇を頂き、割と本業っぽいサマナー家業に身をやつしております by 3DS版「デビルサマナー ソウルハッカーズ」。とはいっても既に進行状況が天海モノリス攻略中のため、ほぼ終わりが見えかけているような状況ではありますが。いえね、当初はこれやらこれとかみたいに多少は攻略っぽいことをやってもいいかなーなどと考えてはいたのですが、

ほぼ古参サマナーしかプレイしていないと思うの今作。

ちなみに購入と持続率のダブルミーニング。まず確実に購入者の大半は「お、ハッカーズがリメイクされるんだ。久々にやってみるかな」というSS or PS版経験者、ほんの一握りの購入層に「ペルソナ(3とか4とか4Gとか)or デビサバが面白かったし、同じようなシリーズならこれも楽しめるかな」という動機があると見た。前者であればクリアなり隠しダンジョン制覇まではまず辿り着くことでしょう。

満足度はさておき。

私自身がSS版もPS版も幾度となくクリアしているハッカーズフリークなので、あんまりこういうことは言いたくないんですが……酷評せざるを得ないよなあというのが正直なところ。リメイクと銘を打ちつつ、実際にはあんまり手を加えていない(せいぜいCV導入、難易度調整のCOMPハック、常時マップ表示、悪魔全書くらい)ところは元が名作なのでどうこう言うつもりなど毛頭ありませんが、ぶっちゃけこの出来だと

駄メイクと貶されても文句言えないかと。

明らかに劣化してますもの、色々な部分が。戦闘及び移動の高速化やグラフィックとフォントの向上ぐらいでしょうかね、現代技術仕様にコンバート出来たとみなしていいのは。そんな進歩していて当たり前な部分である視覚面ですら、ムービーはOPを除き当時の使い回し&圧縮に失敗したのかブロックノイズが酷すぎてとても見れたものではないという有様。そして極め付けは演出面での空気の読めなさ。というかですね、ボイスを売りにしたいのなら

ホワイトレディーの台詞間違えんなよ。

ヒトミに「アンタ」、ネミッサに「キミ」呼ばわりされて違和感と共に怒りゲージが急上昇。「ダメダメだね、チミ」と吐き捨てた後で襲い掛かりたくなった(誰に)。他にも主人公のビジュアルを前面に押し出しすぎて、主人公=プレイヤー視点ではなく独立した存在として扱っているなあ、と。「ペルソナシリーズがそういう構造だし、こっちもそうしちゃえー」などといった安易な考えの産物なのでしょうが、

2Dと3Dダンジョン物を一緒くたに扱うなと小一時間。

感情移入と妄想爆発が推進剤の八割を担う3Dダンジョンゲーで、イメージ力を殺すビジュアルを設定して何が楽しいのかと。何処ぞの面子固定なWiz作品とまでは言いませんが(待てい)。とはいえ、腐っても元は不朽の名作。数々のビジョンクエストを経てきたサマナーであれば、先に言ったように懐古心に突き動かされながら、それなりには楽しめることでしょう。問題は間口の狭そうなペルソナーやサバイバーからサマナーに転身したプレイヤー。何と言うかですね、ゲームを楽しむというより

ゲームの理不尽さを身を以って味わう苦行になりそうな。

ソウルハッカーズの難易度自体はシリーズを通してみればそう高めではないのですが、便利なシステムに慣れた……いやもとい、それが当たり前という認識なアームターミナル着けた経験のない新米サマナーには厳しいかな、と。悪魔合体時の魔法・特技継承は根性=○×の繰り返しではどうにもならない、ダンジョンから一瞬で脱出可能な措置はない、敵に先手を取られてからのレッドマン面会余裕(※難易度UP時の話。通常及びDOWN時はやってないので知りません)、そして何より

マグネタイトという概念が受け入れられないに一票。

前期ペルソナの経験者なら悪魔会話にはそこまで抵抗ないかも知れませんが、流石にこればかりは難しいかと思いますです、はい。「悪魔を召喚する時だけじゃなくて、出したまま歩いてるだけで消費するとか馬鹿なの!? 何このクソゲー!」呼ばわりが横行してそうだなあと。そうですよねー、移動するだけで交渉に使えたり換金出来たりする貴重な資源を無駄にするのは勿体ないですよねー。

だったら仲魔連れずに闊歩すれば良いと思うの。

私はボス戦以外、主人公・ネミッサ・造魔の三人旅ですが何か? ストレンジジャーニーに比べれば選択の余地があるだけ素敵デスヨ。あっちはマグネタイトがない代わりに、主人公+仲魔三人のフルメンバーでも瞬殺ですから。殺られる方の意味で。

 

仲魔は中間な余談:今作において一番新米サマナー諸氏が引っ掛かりそうかなーと思しき点が、合体時の魔法・特技継承システム。後期ペルソナやデビサバのように根性リセット or 任意で有用なスキルを比較的簡単に引き継げるわけではなく、それぞれのスキルに継承優先順位があらかじめ決められており(※悪魔により傾向は異なる)、組み合わせを誤ると要らないスキルが満載の仲魔ばかりが軒を連ねることに。

使い捨て上等の考えならそれもアリですが。

役割特化どころか一つのスキルしか使わないならいいんじゃないかな! ……後の合体材料として利用時に困ることになりそうだけどな(ボソッ)。特に大体のプレイヤーが渇望するはずの補助系及び回復系は大抵の場合継承の優先順位が低く、適当にやっているとまず引き継げません。かといって、材料となる悪魔を業魔殿で合体して作ると要らないスキルまで引き継いだのが出来ちゃうし……という方にはCOMP合体か、もしくは

裏でメッチー虐待してそうなロクでなし五郎

じゃなかった、ロク五郎さんの王国屋ことVRペットショップの利用がオススメ。特に後者は簡単にメ・ディアラマ持ちのスカアハとタル・カジャ&マカ・カジャ所持のセイテンタイセイをゲット可能なため、その二体を基盤にして合体をしていけば後々まで活かせる仲魔を生み出すことも容易かと。一度作ってしまえば悪魔全書で何度でも呼び出し可能なため、マグネタイトを惜しまないのであれば造魔のご飯にも最適!

ただし食わせ過ぎによる弊害は自己責任で。

うん、気合い入れて作ったロキを食わせたのはちょっとどうかと思った。所持スキルがブフーラ、マハ・ブフーラ、ディアラハン、タル・カジャ、マカ・カジャ、メ・ディアラマとかやりすぎどころの話じゃないわ。しかもこの後、主人公のLVが上がった後のエサ候補にキュベレ(両腕落とし、メ・ディアラマ、ラク・ンダ、ディアラハン、タル・カジャ、マカ・カジャ所持)が控えてるし……やっぱり反則だよなあ、悪魔全書。


9月9日 「本当はラク切ってマカが欲しい」

 これを利用して作った魔王スルトを食った造魔が無茶すぎる。3カジャ、メ・ディアラマ、メギドラ、マハ・ラギオンってお前。

 それなりに稼動中の3DS版「ソウルハッカーズ」。既に主人公のLVが65に達しているというのに、未だに二上門地下のロング滑り台を急降下する前の時点で足踏み状態でありました。ようやっと準備が整ったのでこれから突入の運びとなるわけですが……ああいえ、別に戦力の増強に余念がなかったとか、念には念を入れて後顧の憂いがないほどの布陣を敷いていたとか、そういうわけではなくてですね。ただちょっと、いつもの病気が出ただけのことで、はい。簡単に言うと、魔法の継承に没頭しすぎて

手段が目的に変わっちゃう病。

確実にお馬鹿な所業なので、お猿サマナーでない一般サマナーの皆様は真似しないように。誰が猿だ!?(落ち着け) そもそも事の発端は、二上門地下で適当にナンパ交渉して拉致同行した悪魔を使用し、♪デビカ〜ル マジカ〜ル クッキ〜ング♪ していた時のこと。手持ち悪魔を材料に混ぜ混ぜした結果を適当に流し見していたところ、合成後のヴァルキリーの所持スキル欄に視線が釘付け。元々3つある空きスロにタル・カジャ、ラク・カジャが鎮座しているだけならまだしも、

その上で一箇所空欄のままとかどういうことよ。

悪魔の傾向毎に継承しやすい魔法があるとはいえ、どれだけ相性の悪いものばかり合成前の悪魔が所持していたのかと。普通であれば「やった、便利なカジャ系が2つも継承されてる。ラッキー♪」とご機嫌ビートを刻むところながら、そこで不機嫌ダンスを踊りだすのがこの私と書いてバカと読む。こうまで顕著に大半の魔法系統を継承候補から弾けるというのであれば、あるいは……と考えてしまったのですよ。要するに

「もう1個カジャ系捻じ込めるんじゃね?」と。

貪欲なる友よこんにちは、おいでませ迷走の日々。結果から言えば目論見通りタル・ラク・スクと3カジャを揃えることには成功したものの、毎度の如く紆余曲折オーバーロードでありましたとさ。めでたくなしめでたくなし。駆け抜けた残滓を追うとすれば、大体こんな感じで物語が紡がれたと感じていただければ幸いに御座います。出来上がったものがこちらに。

 

・当初は最初に空欄ありでタル・ラクを継承出来ていたガルーダ×ゴグマゴグ(霊鳥×地霊)で作成しようと目論んでいたものの、ゴグマゴグ側にスク・カジャを継承させる難易度が高そうってゆーか材料にスク持ちが居なさ気であることと、そもそも地霊は合体で作るものではなく合体の材料として捕獲される運命であるため、ほどなくしてこの計画は頓挫。「いやガルーダにタル・ラクを継承出来てる時点で何かおかしいから!」と突っ込まれても古参サマナーだから大丈夫だ、問題ない。

・次に目をつけたのが、同じくガルーダを素材にしながら妖魔を作成可能な霊鳥×堕天使の組み合わせ。ピーキーな隙間産業で三身合体とかすんませんマジ勘弁してください。二身合体でもないとその変態変なので。変換がおかしい? 気にしない気にしない。

・堕天使はLV63のムールムールをチョイスすれば所持スキル、空欄共に都合が良さそうと踏み、あとはその材料となる悪魔を籠の中から選別。程なくして天使×妖魔の組み合わせであれば、ヴァーチャーが素でスク・カジャ持ちなので上手く行きそうな予感が芽生える。となると、掛け合わせる相手も引継ぎ可能な魔法が少ない or 引き継ぐとしても元々所持している魔法であれば関係ないため、その辺りを鑑みつつ更にLV差も埋める悪魔……うん、見事にヴァルキリーしか居ませんね。「おいちょっと待て、何だそのマッチポンプ」と突っ込んでもいいのよ? 寧ろ神速で突っ込んだ、私が。

・一頻り突っ込みを入れて精神の安定を図ったところで、今度はヴァルキリーの元となる悪魔を考え中。二上門の最奥部辺りまで行けばナンパしてお持ち帰り可能ながら、一度足を踏み入れると物語にピリオドを打つまで引き返せなかったトラウマが鉄壁のディフェンスを披露したため、大人しく天然ではなく養殖物で妥協することに。ヘタレとか言うなというか戦力的にはオーバーキルなんですけどね既に

・というわけで、二上門の今ならまだ引き返せるエリアで材料となるヴァルキリーを作るための材料を調達。ああややこしい。夜魔×妖鳥であれば双方共に(ニュクスとタイホウ)フィールド上をウロウロしているため、職務質問ついでに同行を願ってみた。……ギャルだけじゃなくて女性口調も引き抜き成功率高いんだよなあ。友好度上げてるつもりも、ボケて実はレディ・キラーズをインストールしてましたなんてオチもないのに。楽でいいけど。

・言葉巧みに目的の悪魔をお外へと連れ出し、「引っ掛かったな! お前達は所詮地盤だ礎だ犠牲のための犠牲だヒャッハァー!」とGUMPを抜き放ち、混ぜて捏ねてシェイクして型を取る刑に処す。チーンッと甲高い音が鳴ったと同時に、美味しい美味しい材料が……出来てねぇぇぇぇぇッ!! 何なの!? 呼ばれて飛び出てきたヴァルりんにテトラジャとか余分な魔法が付着しているとか何なの!? もうこれラーメンにゴ(以下、検閲削除)。どうやらCOMPで合体した場合でも、極めて継承優先度の高い魔法が合体元にあった時は、問答無用で引き継いでしまう模様。COMP合体なら問答無用で味付けされていない素のままの悪魔が排出されるという認識だっただけに驚きを禁じえない。従来からこんな仕様だったかなあと悩むメタトロンは首を傾げすぎてフェイスバインド化しちゃうの。

・膝と一緒に折れそうになった心を木工用ボンドで補強し、改めて合体材料のための合体材料を模索することに。だからややこしい。妖鳥のランクを落としてルフにしようとするとどうしても合体に頼らざるを得ない(※よく出没する天海モノリスはこの時点で進入不可。材料の調達場所であるシーアークにしても出現エリアは未解放状態のため)ので、夜魔の方のグレードを落としてサキュバスを捕獲することにし、二上門地下のごく浅い部分を不審者の如く歩き回る。ちなみに口調が女の子の場合でも以下略。犯罪臭いとか言ってはいけない。

・無事に目的の幼女悪魔を確保し、「大丈夫、痛くないからね〜」と諭しつつタイホウと合体。女の子は大人の階段を昇り、立派なコギャルへと……進化っていうより退化してね? 未来への選択肢的な意味で。兎も角、飾らないありのままのヴァルキリーさんが生まれました。その後、業魔殿にて天使の寵愛を賜り立派な堕天使のムールムール貝へと生まれ変わります。色々おかしい。

・幾つもの段階を経て、ようやく納得のいく合成結果へと至りました。後は最終目的である覚醒ヴァルキリーを手にするため、汗と涙と努力と無駄な時間の結晶であるムールムールと、ガルーダのカップリングを成立させるのみ……って、おいトリ公。今ついばんでるその貝は何だ。

 

以上、お楽しみいただけたでしょうか。私は全然面白くありませんでした(おい)。本当は霊鳥×堕天使に至るまでに他の掛け合わせ計画を幾つか断念したり、ニュクスにスク・カジャ継承させるパターンを試してあまりな結果にぶち切れたりといった舞台裏もありましたが、よく覚えていないので省略。ちなみにこれを思い立った時点で既にガルーダがタル・ラクを所持している&主人公のLVが65であることから、古参サマナーさんが

素直にヘイムダルかザオウゴンゲン作った方が早くね?

とか突っ込んできそうですが、気にしたら負けだ。(合体材料としての)汎用性から考えても妖魔の方がいいかなーとは後付けの理由。


9月10日 「殺られる前に殺れなくて殺られる」

 フレスベルク×2の羽ばたき連発で1ターンキルは乾いた笑いが出た。しかもヒールスポット1歩手前でってお前。

 何で黄泉比良坂を滑り降りたらエンディングまでお家に帰れないとか勘違いしていたのやら、昔の私 by ソウルハッカーズ。たったの数歩真っ直ぐ歩くだけでちゃんと帰路に着けるじゃん! 恐らくはPS版プレイ時にSS版の攻略本を閲覧→マップにそういった表記がないせいで思い込みによるドツボに嵌まった、というオチなのでしょうが……うん、いくら過去に何度もクリアしたゲームだからって、自分の経験以外の情報を鵜呑みにすると危険って事だね!

つーかそれくらい覚えとけよトリ頭。

興味があること以外とスイッチ切れている状態においては結構ぼんやりさんなので勘弁してください。割と天然ですよ?(自慢にならん) ああ、そういえば前日のカジャ継承の件ですが、タル持たせたオーディンを混ぜて作ったヘイムダル経由で、上手いことラク消してマカを引き継ぐことが出来ました。具体的な手順はタル・ラク・スク持ちのヘイムダル×ドミニオンでタル・スク持ちのガルーダを作り、そこにボティス×ベルセルク=マカ持ちゴグマゴグを混ぜ合わせるだけ! いやー、そのヴァルキリーを元に生み出したスルトを造魔に喰わせたお陰で

ラスボス戦でマジ血反吐。

初期スキルでラク・カジャ持ってるノルンが居るので切っても問題ないという考えだったんですが……COMPハックで難易度UPにしていると、過去のタコ殴りにしていたイメージは何処へやら。主人公のLVが67まで上がっている&カジャ系4段階がけという状況ですら、ダメージ出ないわ被ダメ凄いわと正に阿鼻叫喚。勝つには勝ったものの、かなりの満身創痍っぷりでした。ラクなしだとメギドラオン一発でほぼ壊滅だし。いやまあ、二戦目はそれでもまだ納得行くところではありますが、

前哨戦の開幕極光大破斬でレッドマンの刑は流石に噴いた。

何が起きたか理解する前に瞬殺されて、落ちた顎がソウルと一緒に黄泉比良坂を転げていきました。とはいえ、全滅の回数自体で言えば、ボス戦なんて数えるほどで事足りるってぐらいなんですけどね。寧ろ雑魚戦の方がキルマーク多すぎです。正確にはキルというかキルられマーク。熟練サマナーであればムド系への対策なぞは須らく行っているはずですが、即死とは何もそれを直接引き起こすものだけに限らないわけで。例えば先制攻撃されて

弱点でもない属性の魔法攻撃を集中砲火されてHPバー的に即死

とか、バイツァ・ダストで爆弾ステータス化→火炎系特技や魔法で爆破=即死コンボ狙いの悪魔パーティーに遭遇して

1ターン内に理想のカードドローで為す術もなく即死

とか、特技や殴りダメージが酷い且つ1ターンで止めをさせそうにない複数匹の悪魔に対して

特にどうということもなく撲殺されて物理的に即死

とか……終盤戦ともなると、防具が最高クラスでも普通にアタック2〜3発で簡単にソウルがスポアにキャリアされるってどういうことなの。3人パーティーで歩き回っている私が悪いですかそうですか。まあ1.5人くらい人外な気もするがな!(それは関係ありません)


9月11日 「ちょっと良いトコ見てみたい」

 魔神バアルは特性で魔法を反射。後は分かるな?

 5つのスワチカを手中に収め、時をかける少年になる権利を得たところでソウルハッカーズ終了のお知らせ。まだ二周目とかエクストラダンジョン等々やれることはあるものの、そこまでやる気もないかなあとモチベーション駄々下がりなことを痛感したのが時幻の回廊での各ボス戦。それぞれの対処法を既にリアルビジョンクエストを経て心得ているとはいえ、こんなにあっさり片付いたっけと失意と落胆の念を抑えられません。はいそこ、

「悪魔合体に精を出しすぎたからだろ」とか図星突かない。

はいすみません、私が悪いですねそうですね。でも悪魔合体に没頭しないなんてサマナー人生の八割は損をしていると言えるのではなくて!?(落ち着け) とはいっても、手塩にかけて育てたと胸を張って言える&何処に出しても恥ずかしくない出来の悪魔なんて、精々が女神アナトくらいですけどね。初期の所持スキルがマハ・ラギオン、サマリカーム、メ・ディアラハンというだけでも豪華絢爛だというのに、空いた3つの枠に

タル・ラク・マカの3カジャ突っ込むとかどれだけ無茶なのかと。

前回、前々回参照並みの下拵えが必要不可欠なので、魔法継承の法則を見切れない内はオススメしません。そして出来るようになるとゲーム自体が面白くなくなるのでお勧めしません。どうしろと。ベルゼブブ戦はこのアナトに加え、オレサマオマエマルカジリで所持スキルをそのままそっくりコピーした造魔と、これまた同じ女神様を礎にして作られた魔神バアル(メ・ディアラハン所持)がスタメンだったお陰で、我が軍は正しく不沈艦でした。

パーティー枠に一つ空きがあるのは多分気のせい。

当初はヴァルキリーやらサンダルフォンやら入れていたんですが、魔法攻撃で速攻堕ちる or 光る眼で石化されてばかりだったので、面倒臭くなってそのまま放置してました。ダメージソースなんてマカフルブースト状態のくりからの黒龍だけで充分だしな! ……実際問題、それ以外であんまりダメージ稼いでなかったしなあ(それでいいのか)。しかしながら、さぞかしベルゼブブ様も嫌気が差した事でしょう。ハルマゲドンやメギドラオンでこれでもかと体力ゲージを削ったところで

一瞬で体力全快されるわ

カジャ4段階重ねがけを打破しようとデ・カジャを唱えても

複数所持者が居るせいで速攻で元に戻されるわ

「いくらHPを回復しようとも、即死だけは防げまい!」とマハ・ジオンガ→ナイス・ショートのコンボを繰り出し勝利を確信した次の瞬間に

身代わり君作戦で絶望の淵に叩き落されたり

なんて、ナイス・ショートコント(酷)。しかも庇った悪魔を一撃で屠ることすら叶わないというオマケ付き。もう少し頑張りましょう。


9月17日 「欲望は、果てしなく」

 3カジャ、メ・ディアラハン、サマリカーム、メギドラオン持ち造魔も出来るには出来ました。パラメータとLVがちょい泣きですけど。

 いつものやる気ない病をこじらせて無駄に転寝していたら、ソウルハッカーズ絡みで検索して来訪されたお客さんがちらほらいらっしゃった模様。それに触発されたというべきか、少しばかり興じてみるのも悪くないと思い、何日か振りにサマナー生活へと舞い戻ってみることに。結果、最上位悪魔である破壊神シヴァが作成可能なLV85まで主人公を成長させることと相成りました。まあ、単なるLV上げなので本当に作業をしていただけといいますか、戦闘開始から

数秒で1ターンキルを繰り返すだけの簡単なお仕事でしたが。

ベルゼブブ撃破後にLV上げをするなら、時幻の回廊5の最上部の中央付近にあるソーマの入った箱を開けるのがオススメ。ムールムール×3とムスッペル×3の構成で敵が出現しますが、メギドファイアー×2と高LV造魔の適当な魔法があれば速攻で片が付くはず。既に箱の中からソーマを取得済みの場合、再度戦闘が可能かどうかは分かりませんので悪しからず。尤も、経験値以上の利点がマグネタイトだったりするわけですが。1回当たり3000ちょいですよ? もうあっという間に貯まって貯まって

一瞬であぶくマグネタイトに変わる運命。

悪魔全書が便利なのは確かですが、ぼったくりなんてレベルじゃないのは勘弁していただきたいところ。最高クラスの悪魔を呼び出すのに10万以上必要とか、どれだけ貢がせれば気が済むのかと。閑話休題、ある程度は仲魔も満足のいく面子が揃ったため、そろそろエクストラダンジョン(時幻の回廊じゃない方ね)に行ってもいいかなあと考えている頃合に御座います。

もしくは御霊合体極めて残虐非道の限りを尽くすか。

難易度をUPにしたまま一切弄らない状態をキープしているわけですが、それでもまったく必要性を感じなかったので喰わせてません、御霊。これにまで手を出してしまうと、オーバーキルなんて可愛いものでは済まない予感がひしひしと。とりあえずエクストラダンジョンの最深部まで行ってみて、全力出してもどうしようもなさそうなら視野に入れて見ます程度で考えるのが丁度よさ気。

他シリーズでやり過ぎた前科もあるし。

一度は同じ土俵で戦ってあげないと可哀想だと思うの。能力上げて叩くだけなら猿でも出来るし(酷)。ともあれ、私自身の話はこれでおくとして、本日の検索ワードにお答えしちゃうぞ♪ のコーナー。成分の半分が気まぐれで出来ているため、2回目は多分ありません。さて、それでは最初のお便り〜。「ベルゼブブ おすすめ」から察するに、恐らくは「ベルゼブブ戦のおすすめパーティーを教えてください!」だろうなあと愚考してみる。よろしい、お答えしましょう!

頑張れ。

……いや、そんな顔されましても。難易度UP状態&実質五人パーティーで苦戦もせずに倒せた相手の攻略法をどう語れと(おい)。お約束が済んだところで真面目に解説しますと、まずラク・カジャとメ・ディアラハンは必須。ラクの重ねがけが終わるまではガードで凌ぐという方法も全然あり。ダメージソースはマカ・カジャ4掛けのくりからの黒龍だけでも充分ながら、もしもネミッサの魔法タイプがそれ以外の場合は

蝶・頑張れ。

天丼はお笑いの基本なのでいだいいだい石投げないで投げないで。魔法に頼るのなら魔力の高いメギドラ or メギド持ちを主力に。物理ならタル、スクを重ねがけしてひたすら殴る。光る眼は呪殺無効で対処。ナイス・ショートは魔法反射なり電撃無効なりがパッシブな悪魔の性格を友愛に変えておけば脅威ですらないため、デ・カジャ後の立て直しさえスムーズに行けば特に問題なく勝てるかと。要は

「四の五の言わずに兎に角カジャれ」でFA。

寧ろそれ全ボス共通の攻略法じゃありませんかという正論は聞こえない振りをしてみる。他ゲーからサマナーになった人はピンと来ないかも知れませんが、メガテンシリーズの鉄則は「強敵にはカジャ」。はいここテストに出ます。それでは次のお便り〜。「メタトロン タル・カジャ」……ふむふむ、それなりに経験積んだサマナーさんのお悩みですかね、これは。「メタトロンにタル・カジャを継承したい」以外には考えられませんが、

ごめん無理。

色々やるだけやってみたものの、実際に無理なんじゃないかなあ、これ。空き枠が1な上に、LV80の大天使と来てますからねえ。もう1ランク下のスラオシャならどうとでもなるのですが、メタトロンは継承傾向から鑑みるに補助突っ込むのは不可能に近いかと。変化球でメ・ディアラハンを引き継いだり(ハチマン×スラオシャ×アナト)、メギドラオン覚えさせたり(スラオシャ×アリラト×ケルプ)してみたので、これでご勘弁願えませんでしょうか。

冷静に実用性を考えたら負けだ。

ぶっちゃけ、メギドラオンってある種の名誉称号だと思いますもの。対ボス戦で役に立つわけではないけれど、あるだけで何かかっこいいだろう! みたいな。ちなみにタル・スク持ちの強力な悪魔が欲しいならシヴァがオススメ。私は以前仕込んだ3カジャ持ちヴァルキリー×ミトラス×カーリーで作りましたが、バロン×ランダでどちらかにタル・カジャ継承させててもOKな気がします。タル・ンダも最初から所持しているので、ボス特化としてならかなりの出来かと。

パーティー属性については一考の余地ありになりますけれども。

アライメントがECの悪魔が一体居るだけで、結構幅が狭まるのが悲しい現実。最上位悪魔にELが多いのは孔明の策略か。ECだとまず間違いなく物理バカという事実が更に拍車をかける。もういっそマサカドと二枚看板で暴れまくったら良いと思うよ!(自棄になるな) といったところで、最後のお便り〜。ふむふむ……「最強造魔 メギドラオン」、と。

名誉称号といった傍からこれか。

中国人か中二病か、それが問題だ(待てい)。えー、何を持って最強と宣って良いかは判断の難しいところではありますが、見た目的にSUGEEEEEE! したいだけなら、メ・ディアラハンを継承したバアル×アリラト×造魔がお手軽且つド迫力かなあ、と。スキル欄に燦然と輝くマハ・ラギオン、マハ・ブフーラ、マハ・ジオンガ、サマリカーム、メ・ディアラハン、そしてメギドラオン! どうです、この豪華絢爛な顔ぶれは!

ただし実用性は以下略。

合体前に散々御霊喰わせて知と魔を鍛え上げておけば、極悪性能になる気がしないでもないですが……御霊使った時点で反則に近いしなあ、元々。個人的には3カジャ完備の方が嬉しいです。


9月18日 「機械頼りとかどの口が言うのか」

 難易度が変わると行動パターン自体も変化がある模様。歪みし豊穣の神樹か。

 同じ土俵の上で戦おうとしていたら、反則ぶっちぎりな雲の上の高さからぶん殴られました by ソウルハッカーズ。エクストラダンジョン……正確にはエクストラゲームでしたっけ? まあどっちでもいいや(おい)。兎も角、時幻の回廊じゃない方の隠しダンジョンが酷すぎる。いや、ダンジョンの仕組み自体は別段どうということはないというか、頭の体操なら得手なので全然無問題でした。問題なのは敵の強さなのです。うん、流石に私もね?

道中のボスを弱くして最後だけぶち上げるとか予想したくもなかったわ。

「何? 隠しダンジョンっていってもこの程度? やっぱり熟練サマナーにはちょっと歯ごたえがなさすぎぇぇぇぇぇッ!?」って感じでしたもん。キョウジさん強いよキョウジさん。キョウジさんっていうか取り巻きの悪魔が。正直な話、どれだけ高難易度であったとしても御霊合体の封印を解くほどじゃないだろうと高を括っていたのですが、げに恐ろしきは慢心か、それとも開発側の容赦のなさか。まさか難易度UPでベルゼブブを簡単に下したよりも強力な悪魔を揃えて

1ターンで壊滅させられるとか何それ泣くわ。

いつもの三人パーティーに加え、威霊アリラト、大天使メタトロン、女神アナトという布陣で挑んだんですが、もう歯が立たない歯が立たない。好奇心から難易度を下げて(というか難易度を普通に戻して)挑戦してもみましたが、それでもやはり全滅の憂き目に遭うのは避けられず。違いといえば歯牙にもかけず鎧袖一触される確率が若干下がったというくらいでしょうか。

つまり勝ち目はまったくないってことですね。

御霊を混ぜ合わせずしてあの色合いを出すのは不可能だと思うの。何て素敵などどめ色の未来(戻れ)。一切手付かずであったのならば知らぬ存ぜぬで通せたものの、袖摺り合ったが運のツキ。メッタメッタのフルボッコにされたせいで、ちょっとメタさん傷付いた。メタだけに。というわけで、禁断の御霊合体を解禁。時幻の回廊にてマグネタイト稼ぎついでに経験値もじりじりと上げてみるテスト。優先順位が逆? いえいえ、これであってます。

ウン十万どころか七桁分飛びましたから。

御霊自体は一度でも作成してしまいさえすれば、偉大なる悪魔全書から呼び出し一回につき1万4000〜2万7000程度で済むとはいえ、喰わせる個数が半端ではないのが財務省を困らせすぎる。とはいえ、いちいち同種族の悪魔を誘拐勧誘して精霊合体×2→ようやくひとつ御霊完成という手順を踏むことを考えれば、労力としては比べるべくもない快適ライフではありますが。ひたすらマグネタイト稼ぎに精を出す方が全然楽ですとも。

どっちにしたって死んだ魚のような眼になってはいても。

最初の戦闘でコマンドを入力後、あとはひたすら箱を開ける→リピートを行ったり来たり。本を読みながらでも簡単に出来る作業ながら、よもやこんなアナクロな稼ぎ作業に勤しむ羽目になろうとは。ソウルハッカーズ……恐ろしい子! そんな穴を掘って埋めるお仕事に近しいものを感じる過程を経て、仲魔達も無事各種パラメータがカンスト or 倍まで跳ね上がった完成体へと変貌を遂げました。微妙に後日談っぽい話にはなりますが、

これでようやくスタートラインとか褒め言葉的な意味で頭おかしいと思います開発陣。

御霊合体知らないと勝負以前の問題とか、古参サマナー以外が踏み込んでいい領域じゃありませんよねそれ。エクストラダンジョン自体、普通のプレイヤーでは挑むことすら許されませんかそうですか。でまあ、あっさり結果だけを述べてしまいますと、どうにか難易度UPを保ったままで勝利をもぎ取ることに成功致しました。事細かに言うならば「キョウジさんチームからは」という一文が頭につきますが。つまるところ何が言いたいのかと問われれば、

お笑い以外で天丼はやめろと。

隠しボスは二度殺すのが基本ながら、それだけで済むと思ったら大間違いだった。キョウジを下したと思った直後、ナレーションすら予想外だった事態が発生=ライドウ登場→使役悪魔との戦いに繋がり、そこからダブルオーライドーと愉快な仲魔達との連続戦闘→某回廊で見つけた最早ギャグとしか思えない物体とのラストバトルで計四連戦(ただしキョウジ戦後に全回復)とか、絶望しすぎて乾いた笑いしか出てこない。しかも途中にあったヘイムダル→オーディンくらいの雑魚っぷりならまだしも、

一体一体がガチ強化仕様とかどれだけ限界に挑戦させたいのかと。

事前情報なしで挑むのはサマナーの矜持として当たり前のことながら、ギボ・アイズなしで挑んで返り討ちにあったサマナーがどれだけ居ることやら。火炎を反射するガシャドクロとか、銃撃を反射するモー・ショボーとか、明らかに熟練サマナーを狙い撃ちで潰しに来ているとしか思えません。そしてギボ・アイズをセットしていたにも関わらず、

くりからの黒龍を全段反射させられた馬鹿が此処に。

はい、すみません。反射音聞いてから初めて気が付きました。ギボ・アイズ意味ねぇぇぇぇぇッ! 正確には付けてる意味ねぇぇぇぇぇッ!(おい) 何度か挑戦を試みて、どうにかそこまでは凌いだものの、ダブルライドウ戦で気力と有用なアイテムが尽きました。魔反鏡とかテトラジャの石とか。とりあえず良い勝負に持ち込みつつパターンを把握したいと理由をつけ、プライドをかなぐり捨て通常難易度で挑んで屠ったところ、

そのせいで余計に心を折られる羽目になりましたとさ。

いやでも、まかり間違って難易度UPのままでダブルライドウ戦に勝利していたら、もっと立ち直れなかっただろうなあ。難易度が普通だったからこそ初見でも屠れただけで、あれを難易度上がった状態でどうにかしろとか……対策と準備を念入りに整えた上で属性混合パーティーでも組まないと不可能だと思うの、あんなの。少なくとも現戦力だと何回やっても何回やっても倒せる気がしない。その前にダブルオーライドーを何とかしないといけないわけですが。

 

育児にはお金がかかる余談:パーティーの能力を向上させる過程にて必然的に通ることになってしまった、つい先日話題にしたばかりの最強造魔への道。最強の二文字を関するに相応しいかどうかは別にして、それに近いものなら一応出来上がったのかも? と微妙に疑問符を浮かべたい出来なウチの造魔君。ちなみにパラメータは力、知、魔が40で、耐37、速36、運32なんですけどね? 「何そのチート」とか言うサマナーは御霊合体100回の刑。

実際それくらいは必要になるし。

あはは、嘘ウソ。半分から3分の2あれば何とかなりますって(ちょっと待て)。スキルの方もメギドラオン、メ・ディアラハン、サマリカーム、ディアラハン、タルカジャ、マハ・ジオンガと、出来ればラクかマカのカジャが欲しいとは思いながらも、この辺りが限界かなあと妥協。ここまで持っていくのにフル強化の悪魔を四体ほど喰わせているので、根気も絶賛売り切れた。内三体は我がパーティーの主力=全書で呼び戻しているせいで、この造魔を作るためだけに

100万ほどマグネタイトが飛んだ計算。

一体で30万超えとかどれだけ超インフレなのよ。パラメータもインフレしてるんだから文句言えませんかそうですか。


9月19日 「ニスロクと呼ばないで」

 自分用メモと言われれば有り得ないとは言い切れない。寧ろ大正解だ。

 どうも、難易度UPのエクストラダンジョンのせいでこれまでに培ってきたサマナーとしての常識やら価値観やらその他諸々が大崩壊を起こしているメタトロンです by ソウルハッカーズ。これまでしゃかりきって継承してきた魔法群が仇になるとか世界の中心で咽び泣くわ。てめーのことですよ、大企業病並みに各悪魔のスキル欄に蔓延した挙句、シャープも真っ青な凋落っぷりを遺憾なく発揮している

私のみならず古参サマナーの心の友なタル・カジャさん。

メギドラオンさんに「名誉称号なんて言ってすんませんっしたぁッ!」とトリプルアクセル土下座を披露するメシアタイムが続いております。そしてマハ・ジオンガさんにも「『本当はカジャ系が欲しいけど我慢してあげます』などとの暴言! 平に! 平にご容赦をーッ!」と心意土下座が大地に怒号を響かせている図も横で展開中。物理攻撃の出番ねぇー。いやまあ、強力な物理スキルを所持している悪魔も居るには居るのですが、ただでさえHPとダメージのせめぎ合いが凄い戦場で

HPがコストなスキルを使う度胸はナッシング。

あとぶっちゃけ、タル・カジャ使ってる暇自体もない。以上(おい)。閑話休題、先の戦闘経験を元に脳内シミュレートしてみたところ、キョウジとライドウ使役悪魔だけなら現戦力でも勝率そこそこ。しかしながら、その後の二連戦に関してはスタメン起用の仲魔×3と造魔を決定的に鍛え上げただけではどうしようもなさそうという結論に。やはり人知を超えた厳しい戦いには予備戦力も必要ってことなのでしょうか。

そうでなかった前例もあったりしましたが。

尤も、あちらの場合は狙いどころを絞りすぎてそれ以外の仲魔が必要なかったという部分が大きかったで論破完了。裸カウンター用の反射持ち悪魔なんてそうそう何体もこさえてられません。そもそもメム・アレフの場合は形態が変わろうとも基本戦術の軸にブレがありませんでしたが、今回は一戦毎に戦闘パターン自体がとある学生の夏休み前→夏休み後くらいに激変するのが棒高跳び用バー張りのハードルとなって立ちはだかっているのが問題点。というわけで、デビカルマジカルクッキング

味付けを間違えた素材の下拵えからやり直し編開幕。

ええもう、どんだけ古参サマナーに喧嘩売れば気が済むのかと開発陣。「4カジャの中で一番継承させたいのは?」なんて100サマナーに聞いたら、九割方はタルタルカージャって答えが返ってくるに決まってるだろうが!?(落ち着け) まあ、対特化が必須と思えるような戦自体はそう珍しくもないので、そのためだけの準備もありに違いないと割り切った振りをしつつ、自分を慰めて納得させます。

そもそも悪魔全書に頼りきりな時点で堕落している事実も見ないフリ。

真・メガテン3以前は悪魔合体→素材悪魔は再び調達が当たり前だったもんなあ。継承の必要性の違いというのも大きいのでしょうけど。今作にしても本編クリアや蝿ある王を潰す程度なら意識せずともいいのでしょうが、この領域の聖戦ともなるとスキル枠一つの差が戦況を左右することも十二分に有り得るのが恐ろしい。無駄飯喰らいスキルを居候させておく余裕なんか米粒ひとつ分たりとてねーのです。

変わりに無駄な迷走をする時間は有り余って仕方が無い罠。

有り余っているのに仕方はないとな? 逆引き合体や検索合体を用い、合体法則表片手に目的悪魔から逆算して所持スキルを狙い撃ちする段階のサマナーさんであれば理解出来ると思うの、迷走も正解への回り道に過ぎないって。分かっていただけませんかそうですか。さて、前座の余興はこれくらいにするとして、本題に入ると致しますか。あ、その前に……おにーさんとひとつだけ約束して?

エクストラダンジョン以外での使用はダメ、ゼッタイ。

イジメ、かっこわるい。ただまあ、どうしてもベルゼブブとかが倒せなくて困っている人は使ってもいいんじゃないかな!? ……どっちにしてもその辺のレベルにならないと材料悪魔を同行もといどうこう自体出来んし(ボソッ)。では、本日のシェフの気まぐれコース、はじまりはじまり〜♪

 

・大天使スラオシャのデレないツンデレ風 〜全部跳ね返しちゃうんだからね!〜

 速40の主人公が魔反鏡を使用するのがそこそこ有効だったため、対ご立派な悪魔戦法特化の悪魔を一体こさえるだけの価値はあるかもという思い付きから生まれました。まだまだ有用悪魔の模索中=スラオシャ自体を使用する場合もありそうなので、御霊強化までは着手してませんが。レシピをなぞるだけなら「なーんだ、そんなに複雑そうじゃないじゃん」とか感じられるかも知れないながら、これを各悪魔の所持スキルと継承傾向と合体法則を見比べながら模索するのは脳内CPUに物凄く負担がかかるんですよ!? と作成の苦労を訴えたところで、具体的な手順をば。材料悪魔に対して特に表記がない場合、味付けのされていない=一切魔法を継承していない生まれたままのプレーンな悪魔と思ってください。まずは邪神パレス×妖魔ヴォジャノーイでテトラカーンを継承した妖鬼ベルセルクを作り、そのベルセルク×妖魔ヴァルキリー×鬼神ビシャモンテンの三身合体で地母神カーリー(テトラカーン継承)を作成。あとは出来上がったカーリーに天使ドミニオンを添えれば……テトラカーン、マカラカーンを継承した鉄壁のツン大天使スラオシャが! 素で速が25もあるため、青い御霊を三つくらいもぐもぐさせればパラメータ上は最速で反射が使えることに。あくまでパラメータ上は。余談ではありますが、前列に比べて後列に配置した仲魔 or 人間って、行動順にマイナス補正がかかっている気がしてなりません。敵も同様。なので、置くなら前列かなあと思ってみるテスト。ちなみに途中の材料悪魔を少し変えて使用しても「出来上がる悪魔は」変わらなかったりしますが、実際にやってみればこの組み合わせでなければいけない理由が分かるかと。……カジャ系の継承優先順位が高い悪魔だと大変なのよね、ホント。

 

・魔神オーディンが肉は腐りかけが美味い論を実践してみた 〜もう、ぷんぷんじゃ!〜

 魔法に強いという特性があるため、御霊を喰わせまくれば第二線程度は張れるかなあと思いつつ、とりあえずはラク、マカの2カジャ継承用悪魔と割り切ってみる。まず大天使スラオシャ×天使ドミニオン×鬼女アマゾーンの三身合体で女神ノルンに。もし先にテトラマカラ完備のスラオシャを作成している且つ後のレシピも実行に移す場合、ここで使っておくのが吉。次に出来上がった時計女神を鬼女ランダと天使ソロネと一緒にミキサーにぶち込めば、見事ラク・カジャを継承した魔神おじいちゃんの出来上がり! ……腐りかけっていうか既に腐りきってないか? 主に脳みそが。一つしか空きのないスキル枠をラク・カジャで埋めている&元々の所持スキルがマカ・カジャを除くと攻撃スキルしかないため、補助と攻撃特化のユニットがパーティー六枠の内ひとつあっても無問題という方以外は、素直に2カジャ継承の踏み台と考えるのがよろしいかと。メギドラオンすらないのに攻撃しか出来ないとか言われても……その、困る。

 

・邪神パレスによるジンギスカン以外の有効利用 〜俺、ヤギじゃねーし!〜

 打撃に弱いという特性をスラオシャのテトラカーンでカバー出来さえすれば、継承枠が三つも空いていることから鑑みるに優秀なサポート役になれるかなあと妄想した結果の産物。狙うはラク、マカの2カジャとメ・ディアラハン。サマリカームも捨て難かった(実際にラク・カジャ、サマリカーム、メ・ディアラハンのパターンも作ってはみた)ものの、パーティー構成的に充分なので諦めた。当初は大天使スラオシャ×聖獣シーサーでラク・カジャを継承した神獣アヌビスと鬼女リャナンシーを掛け合わせ、マカ・カジャとラク・カジャの両方を継承した夜魔インキュバスを作って〜という手順を踏もうと考えていたが、「さっき作ったオーディン使えば早くね?」と気付いて魔神オーディン×妖精ジャックフロストでラク、マカを継承した夜魔サキュバスルートに乗り換え。私は後者で進めましたが、どっちでも行き着く先に変わりは無いはず。多分。ともあれ、さっきの夜魔っつーか淫魔コンビだろお前らのどちらかにメ・ディアラハンを継承した大天使スラオシャ(メ・ディアラハンを継承済みの魔神バアル×霊鳥ガルーダ辺りで作るのが簡単。マハ・ジオンガも一緒に受け継がれるけどそんなの関係ねぇー)を掛け合わせると、戦乙女じゃなくて妖魔なヴァルキリーさんに目的の魔法が受け継がれます。間髪入れずに今度は天使ケルプと組み合わせ、堕天使ムールムールにスキルをそっくりそのままバケツリレー。最後に破壊神シヴァとゴールインすれば、柔らかくならずに香ばしくて幾ら食べても減らないヤギ肉が……だからヤギじゃねーって言ってんだろ!

 

現状で仕込が終わっているプランはこんな感じ。特に最後のパレスに関しては、妖魔及び堕天使を絡めて作成出来る上位悪魔がこれ以外にも数多く居るため、下拵えの方法や着地点を変更することでバリエーションと夢が広がりんぐ。そしてマグネタイトの消費量も加速していく。駄目じゃん。


9月21日 「満ち足りた魂の音」

 私の描いた軌跡はここまで。だから紡いで、私とは違う未来の糸を。

 平成のモダンサマナーの誇りにかけて、難易度UP状態でのラストリベンジを完遂して参りました by ソウルハッカーズ。考えうる万全の備えでエクストラダンジョン最深部の決戦に挑んだものの、それでも一度は辛酸と床を嘗めさせられた末に勝ち取った、略して辛勝。最後なんて何度全滅の二文字が頭を過ぎったことか。というか、ヤソマガツの上でジャイアントロボごっこしているダブルオーライドー及び開発陣に一言物申す。

脱帽とか言いながらこちらを脱帽させるのはマジで勘弁してください。

立っているのが主人公一人の状態で仲魔を呼ぶ→戻されるを繰り返されまくって、嫌な汗が出るどころの話じゃありませんでした。相手のHPを大きく残したままでシーソーゲームに突入していたとしたら、しれっと二回行動でかましてくる特技のダメージで確実に死んでたよ! ラク4重ねがけで通常攻撃喰らうだけでもそれなりに痛いんだからもう許して!(何を) 結局のところ、前哨三連戦も含めて確殺パターンを組むのはかなり難しいんじゃないかなあという感想。今回の総力戦仕様メンバーで挑んだ最初のキョウジ戦ですら、

1ターン目の連続メギドラで前衛が綺麗に堕ちたしな。

いやまあ、こっちの面子のバイオリズムも鑑みて、相手の潜在能力をもフルに引き出す満月時に挑んだのが悪いといえば悪いんですが……いくらそれまでにダメージを稼げていたからとはいえ、よくあそこから立て直せたなあと自分を褒めてあげたい。よくやった! 他には誰にも褒めて貰えないけどよくやった!(おい) とはいえ、最後に勝利の天秤を傾ける僅かな錘が運だとしても、それに至るまでの道を切り開いたのは正しく努力の成せる……いや、もとい。飽きるほど繰り返したマグネタイト野良稼ぎ、そしてそれ以上に

邪教の館常連さんの異常な愛情による産物。

実際問題、戦力になりそうな悪魔の模索と魔法継承の計算に費やしたプレイ時間に含まれない試行錯誤タイムの方が、それに必要な費用を捻出するための時間&労力よりも遥かに勝ってますもの。30分くらいあれば軽く50〜60万程度稼げてたし、マグネタイト。その時点で充分おかしいと突っ込まれても古参サマナーだから大丈夫だ問題ない(何が)。そんな私の汗と涙と脳内CPU焦げ付きの結晶にして、最大の激戦に幕を下ろした偉大なる仲魔を褒め称えタイム〜♪

 

○威霊アリラト

 パラメータ:HP999 MP868 力40 知40 魔40 耐36 速38 運30

 所持スキル:メギドラオン ディアラハン 虚空斬波 メ・ディアラハン サマリカーム タル・カジャ

・第一次モダン大戦時のスタメンにして、第二次モダン大戦における不動のエース。一戦目から四戦目まで引っ込める理由が何一つ見当たりませんでした。行動及び役割としては、メギドラオン時々メ・ディアラハン、所により一時サマリカームが光るでしょうと、御主こそ正に万夫不当の英雄よっぷりを見せ付ける係担当。種族的には威霊だけどなー。第二次大戦に挑む前は「これまでに喰わせた御霊を無駄にしてでも、タル・カジャ切って他のスキル入れるように画策すべきかなあ」と一頻り悩んだものの、蓋を開けてみればそんなことはなく。まあ先の三つの行動で十二分に事足りていただけだがな! つまりタル・カジャだろうと別のスキルだろうとどっちにしても使ってない! 多分!(威張ることじゃないと思うの) 実際、メギドラオンで全体へのダメージを確実に蓄積させ、回復持ちの中では最速のパラメータを活かして窮地を脱出、最終戦では盾になりながらサマリカームで戦況の立て直しを図ると、文句の付けようがないほどの活躍をしてくださいました。ラストバトルでも4マカ重ねがけのメギドラオンで2000近いダメージを叩き出してくれてありがとう! くりからの黒龍の半分以下だけどとは言わないでおくよ!(おい)

 

○大天使スラオシャ

 パラメータ:HP999 MP470 力40 知33 魔25 耐38 速40 運26

 所持スキル:催眠術 ベイバロンの気 からたけ割り 木っ端みじん斬り テトラカーン マカラカーン

・第二次大戦に合わせて徴兵された中核戦力。少なくとも一〜三戦目に関してはコイツが居なければ血みどろの抗争だったに違いない。実際、麻痺喰らって動けなくなったら真っ青になった。プレイヤーが。スキルを見て頂ければ自ずと分かるように、やるべきことはただ一つ。ご立派な悪魔でなくても対ご立派な悪魔戦法! 最後の超力超神ロボは色んな意味でご立派だけどな!(落ち着け) 一戦目においてはマカラカーンで全体攻撃魔法を反射→術士を瞬殺。二、三戦目も並み居る物理スキルをテトラカーンで尽く跳ね返し、戦力温存と戦局安定の立役者として燦然と輝く存在に。他に出来ることはないけれど、それでも君がMVP。もう花丸あげちゃう。ただ、パラメータの上限値である速40を以ってしても、確実に先陣を切れるというわけではなく。特にラストバトルなんて五分五分よりもちょいと分が悪い程の先制率でした。しかしながら、この役割を担う仲魔が居ると居ないでは勝率が大きく異なってくると思われ。第一次大戦時に痛感したんだから間違いない。ダブルオーライドー戦辺りで限界を感じているプレイヤーさんは一考の余地有りですよと進言してみる。……まあ、分かっててもそれに足る悪魔を作り出す力量があるかどうかが問題なんですけどね(ボソッ)。

 

○造魔セラフィム

 パラメータ:HP754 MP401 力40 知40 魔40 耐37 速36 運32

 所持スキル:メギドラオン ディアラハン メ・ディアラハン サマリカーム タル・カジャ マハ・ジオンガ

・だから名前に関しては突っ込んだら負けだって言っているじゃねーですか(何も言ってません)。プレイヤーの特徴をそのままそっくり映し出したかのような、何とも器用貧乏まっしぐらなスキル群。だからこそ第一次のみならず、第二次大戦でも無事スタメンに起用されたわけですけど。各々の役割が完全に固定された第二次大戦における活躍は第一次大戦時のそれを凌ぎ、アリラトと連携を取って足りない部分を補う縁の下の力持ち的なスタンス。ただまあ、スラオシャさんの鉄壁防御陣が活躍しすぎたせいで、最大の見せ場であった一、二戦目の「先制マハ・ジオンガでずっと俺らのターン!」と叫ぶ場面はカットされる羽目に。地味に出番が増えた代わりに、最大の見せ場を奪われた黒子な造魔の明日はどっちだ。……いや、目的達成しちゃったんでもうないんですけどね、明日も何も(待てい)。ちなみにこのパラメータと所持スキルまで持っていくためには、御霊を限界近くまで喰わせた最上級クラスの悪魔を複数匹喰わせる必要あり。しかもスキルの取捨選択にも拘りたい場合、喰わせる順番や三身合体時における種族毎の継承優先順位まで把握しておく必要があるため、極めるのには相応の経験が不可欠だとは言っておきます。スキルを切り捨てるならどうとでもなるのでしょうが、それだと造魔を使う最大の利点を殺しているようなものだけに、自信や知識がないのであれば造魔のことを忘れてしまうのも一つの手。なに、新しい出逢いなんて何処にでも転がっているさ(おいおい)。

 

○狂神アティス

 パラメータ:HP999 MP512 力40 知15 魔38 耐36 速19 運20

 所持スキル:無限の挑発 かすみ斬り 木っ端みじん斬り メ・ディアラハン ラク・カジャ マカ・カジャ

・女神アナトを押し退けて、第二次大戦のスタメンに抜擢されました。当初は二戦目特化のチューニングだったはずが、アナトにあってアティスにない最大の差異なサマリカームの出番がスラオシャ(以下略)ため、普通に最後まで居座ることに。なんてずうずうしい子なんだろう!(何が) 作成のコンセプトとしては、まんま欲しいカジャ系と全体全快回復薬、じゃない役。アナトを回復役に据えていた第一次大戦時、二戦目の開幕で蝶・痛い目に遭わされた経験を元に、該当スキルへの対特化カウンターが可能な特性を持っていて、且つ同じような動きが出来る悪魔を模索した末に辿り着いた答え。なので、三戦目以降はアナトとチェンジするつもりが、スラ(以下略)。参考までに作成手順を挙げておきますと、まずはプレーンな破壊神カルティケーヤを用意します。どうしても三身合体が避けられない(事故除く)関係上、手当たり次第作成しても余分なスキルが付着しちゃうよ助けてヴィクえもーんという場合は、鬼神フツヌシ×妖魔ロルウイ×夜魔サキュバス(いずれも素悪魔)の組み合わせなら空白が4つのままで作成可能です。今答え言っちゃったよね!? 続いて前に作ったラク・カジャ、マカ・カジャ、メ・ディアラハン持ちの妖魔ヴァルキリーと、これまた素な大天使イスラフェールを掛け合わせ、以上の3スキルを継承した魔王ロキを作成。ここで「イスラフェールの初期スキルにマハ・ブフがなければサマリカームも引き継げたのに!」と悔しがるか、それとも「計算が狂うスキルまで継承されなくてコアラッキー♪」と喜ぶかで相性サマくらぶの結果が特に変わりません(何なんだ)。あとはカルティケーヤ×ロキで話題の彼をゲッチュー出来ます。ただし月明かりの眩しい夜に限る。閑話休題、これまでの悪魔に比べてパラメータが低いのは、単に彼の立ち回りによるもの。誰が使っても効果が一緒な魔法しか使わない&下手に速をドーピングして中途半端に上げるよりは確実に最遅行動に持っていった方が置き回復が出来て便利っつーか限界まで鍛えてもどうせ一番遅いだろうし、知と速についてはノータッチでいいかと思ったのが一個目のニギミタマを喰わせた後でした。つまんねー事言わせるなよ!

 

○妖魔ヴァルキリー

 パラメータ:HP981 MP288 力40 知10 魔22 耐30 速8 運22

 所持スキル:両腕落とし ヒートウェイブ リフトマ ラク・カジャ マカ・カジャ メ・ディアラハン

・元は上位悪魔用の合成素材だったはずが、気が付けばベンチ入りしてました。……そういや、PS版の二上門地下最終戦でも面子に居たっけな。パラメータどころかスキルすら弄ってない純粋無垢なギャルだったけど(何かがおかしい)。本来は先日作った邪神パレスの配置されるポジションだったはずが、「主に活躍どころが二〜四戦目になるはずなのに、打撃・技に弱いとかギャグで言っているのか?」という結論に達したため、急遽代役を探す羽目になりましたとさ。実際の作成前に気が付いたので、結局前のパレスは作ってません。使用予定だった堕天使ムールムールは美味しく頂かれずにCOMPの中で腐ってます。今大戦で敗戦を喫した場合は再選考の余地があったため、その際の有用な材料になればなーと。明らかに使えないものに割く労力と時間はねーのです。閑話休題、役どころはアティスともろ被り。補助と回復の1号、補助と回復の2号。特にどっちがどっちでもあんまり変わらないと思いきや、どっこい。パレスとは真逆の特性が四戦目でこの上なく輝くのです。お陰様で四戦目こと最終決戦時には、安心して前衛を任せていられました。アティスとヴァルキリーの二枚看板起用により、2ターンでラク4重ねがけ可能とか……アナト一人では限界を感じていた厳しい戦いのビジョンクエストがあったればこその采配に、大いなる歓喜を。何事においても自らの経験に勝る情報はないと、しみじみ噛み締める一幕でした。

 

○女神アナト

 パラメータ:HP999 MP802 力38 知40 魔40 耐24 速36 運26

 所持スキル:マハ・ラギオン メ・ディアラハン サマリカーム タル・カジャ マカ・カジャ ラク・カジャ

・第一次大戦時は補助に回復にとわたわた走り回り多忙を極める女神様でしたが、第一次大戦時に味わった砂を噛むような思いをフィードバックした有能な悪魔の台頭により、第二次大戦中は三戦目まで信頼のベンチ温め役に干されました。ちょ、本音本音! まあ、万が一の場合にもっと早く回復を使える悪魔が第一線に居る上、同じような役割を担う悪魔に比べて打たれ弱いとあっては……仕方ないよね、うん。とはいえ、元祖パーティー内生命線の面目を躍如する場面もなかったわけではなく、最終決戦終盤の反則攻撃ラッシュで半を通り越して八割方壊滅=いつ全滅してもおかしくない苦境を覆す一助となる一幕も。立っているのが主人公一人、アリラト・ネミッサ・ヴァルキリーが死亡中とか、リアルで顔がシヴァの肌色に染まりましたとも、ええ。即死コンボだけでも非難轟々なのに、一瞬でネミッサと二人きりな素敵空間を演出するのやめて、いいからやめて。結論としては難易度がノーマルまでならまだしも、UPに設定している状態だと常時起用は難しいを通り越して無謀に近いかなあというのが素直な意見。例えノーマルでも二戦目辺りだとまず確実に足手まとい確定だろうし。同じ憂き目に遭ったサマナーさん、きっと多いと思うの。対処療法よりも事前予防の方が楽なのは、何も医療に限った話ではないんですよ?

 

○大天使メタトロン

 パラメータ:HP999 MP672 力40 知40 魔40 耐38 速32 運28

 所持スキル:マハ・ジオンガ ハマオン 羽ばたき スク・カジャ 天罰 メギドラオン

・第一次大戦で颯爽とスタメンを張っていたと思ったら、いつの間にかCOMPの中で声援を送るだけのベンチウォーマーと化していた。異空間での熾烈な戦いに挑んだ七英雄中唯一、たったの一度も戦場に出ていないお陰で出オチ担当という、有り得ない離れ業をやってのける。そこに痺れる憧れるのは普通になしかなー(酷)。うんまあ、メギドラオンを持っているのは君だけじゃないし。ダメージも所有者のステがカンスト横並びなせいで同じだし。他にパッとしたスキルもないし。回復魔法も一切所持してないし。冷静に考えなくても出す理由がありませんでした、おしまい。合体継承を駆使し始めると、どうしても初期スキルに問題がある&空欄の少ない悪魔って見劣りしてしまうのですよ、ええ。まず空欄の数。次に特性と所持スキル。最後に目的の魔法を輸送するためのルートを確保出来るかどうか。これらの条件を満たせる悪魔が良い悪魔。はいここテストに出ます。……別に弱いわけじゃないんだけどねえ。ただ相手が悪すぎた、障害と競合の二つの意味で。

 

大体こんな感じです。丸っきり同じ構成で挑むのが唯一の解答というわけでは勿論ありませんが、未だこの壁を超えられず思い悩むサマナー諸氏の解決の糸口になれば幸いです。尤も、このレベルの戦いに挑むようなら完全自力で(以下、検閲削除)。

 

メタトロンを慰めてみる余談:えー、最後の最後でまたもリストラの憂き目にあった毎度お馴染みメタトロンですが、それ以上に悲しいお蔵入りを果たした悪魔がひっそりといらっしゃったりします。その名は邪龍ファフニール。スキルの空欄が4つあり、更に物理攻撃に強いという特性によりスカウトされ、改造手術を施されることに。その甲斐あって、見事メ・ディアラハン、サマリカーム、ラク・カジャ、マカ・カジャの全てを兼ね備えることに成功した後で

属性がカオスなことに気付く罠。

僕はそっと電源ボタンを押した。ごめん、なかったことにして。ただまあ、EL属性の仲魔が居ない or COMPハックで混合パーティー可にしている場合は利用価値はあると思われますので、一応レシピだけは載せておきます。段階踏むのが面倒ですけど。途中までは素悪魔の状態でー……大天使イスラフェール×妖精ジャックフロスト=天使パワー×地霊ノッカー=妖鬼トケビ×魔獣ネコマタ=妖獣ピアレイ×前にレシピ掲載済みのラク、マカ、メ・ディアラハン継承堕天使ムールムール! はい、覚えましたねッ!?

では一旦忘れてください。

ええもう、顎が落ちましたよ。必死こいてムールムールの所持スキルを受け継ごうと龍神セイリュウと天使パワーで三身合体=全部引き継いだ凶鳥フレスベルク×サマリカーム継承したピアレイで「『勝った! 第何部か分からない継承、完!』と思っているようだが……別にムールムールのままでも作れる」とか。あるあ……ねーよ。でもあると思わせてお願い(意味不明)。


9月22日 「難敵は二度死ぬ」

 我ながら甘いかなあとは単なる独り言。気にしない気にしない。

 久々に悪魔合体技術の粋を尽くしたせいか、もう考える理由はないはずなのにあれもこれもと魔法継承案が気になって仕方がないお年頃 by ソウルハッカーズ。ご多分に漏れず今回も思いっきりロウ寄りなパーティー構成で艱難辛苦を乗り越えた経緯を踏まえ、「もしもメタトロンがカオスルートを選んで這い寄る混沌っぽい面子で最終決戦に挑んだら」というタイトルを思い浮かべてみた。はいそこ、

「本人からして既にダーク/カオス属性だろ」とか言わない。

リアルで知人に言われたこともあるだけに、これといって否定する気は特にありませんが(待てい)。元からロウ属性の悪魔を主力に据えて道中を切り抜けてきたことも手伝い、初めにアリラトありきで考えた構成だったがためにあんな七英雄になりましたが、何かの手違いでついうっかりカオスと愉快な仲間たちで旅を続けていたとしたら、こんなパーティーになっていたんじゃないかなあと想像してみた

挙句に実行へと移す辺りが性質悪すぎ。

あ、ちゃんと実験結果の確認後にリセットしてますので大丈夫ですよ?(何が) デビカルマジカルクッキングしたものがこちらにと言ってから付け合せの御霊をもりもり盛る&実地検証してみる気は毛頭ありませんが、両者の相違は対応する属性のみ。戦術的なコンセプトの軸は一切ブレていないので、カオスルートでモダンサマナーと言われたい方の参考にはなると思われ。ではでは、混沌編へGO。

 

○魔王ミトラス(メギドラオン、メ・ディアラハン、サマリカーム継承)

 カオスな構成で挑む場合の威霊アリラトポジ。御霊でフル強化時のパラメータも大した違いはなく、三身合体も含めた悪魔合体の真髄を発揮すれば、アリラトがトップを独走し続けられた原動力となる三大スキルもマルっとコピー可能。加えて打撃・技反射の特性も持つため、二〜四戦目に関しての活躍具合はアリラトのそれをも凌ぐと予想されます。……とまあ、ここまではカオス面子で暴虐の限りを尽くしたいサマナーであれば容易に想像が付くはずですが、問題は如何にして有用な三大スキルを継承するかの一点に集約されることかと。アリラトが初期スキルにディアラハンを所持している以上、そのまま合体しただけでは要らないものまで継承してしまうことに。つまり、どこかでワンクッション置いてメギドラオンだけを上手く抽出する必要があるわけですが……んー、ちょっと悪戯心が刺激されたかも。たまには意地悪して宿題にしてみましょうか。そういうことを言うと「本当はお前も出来なかったんだろ! このヘボサマナーが!」とか悪態つかれそうなので、一応ヒントだけ。メギドラオンだけを抜き出して他悪魔に移植する方法は既に一度明記してあります。あとはその悪魔を用いつつ、上手いこと残り二つのスキルを引き継がせる手段を考えてみてください。ミトラスを生み出す三身合体時、メギドラオン所持悪魔より継承優先順位の高い悪魔にメ・ディアラハンとサマリカームを継承して持たせておくというのが大ヒント。メギドラオン抽出を除けば三回の合体(二身合体→特殊二身合体→三身合体)で作れるはず。ダークサマナーとしての腕の見せ所ですよ? ファイト! ……まあ合体材料には一体たりともダーク悪魔居ないんだけどな(ボソッ)。

 

○地母神カーリー(テトラカーン、マカラカーン継承)

 まんまスラオシャのカオスエディション的役割。フル強化で速が40に達する悪魔は他にもいましたが、スラオシャをデレないツンデレ化する際にテトラカーンの移植方法は既に考え付いていたため、そのままマカラカーンも追加すればいいだけだからお手軽という理由で選抜。他に有用なスキルを持ってないけどどうせテトラマカラしかしないし正に適役なんて本音は流石に言えない(言ってる言ってる)。幸いにもカーリーを形成する際の材料に染まり易い戦女神ことヴァルキリーがいらっしゃったため、彼女にターゲットを絞って調味。神樹ククノチ×堕天使ムールムールで地霊ムスッペルにマカラカーンを受け渡し、そのまま霊鳥ガルーダと合成させて狙いのスキルだけを上手く継承。あとは以前の作成方法に従えば、見事二つ分の空きスキル欄が極光壁なスキルで埋められます。少なくとも一〜三戦目に関しては戦術の要となるユニットであるため、裏を返せばコイツが行動不能になると一気に戦況がひっくり返る危険性も。麻痺や魅了は特性以外で予防策を張ることが叶わないので、間違っても頭数が全然減っていない状態で動けなくならないよう、必死で神に祈ってください。カオスだけど。

 

○地母神セイオウボ(メギドラオン、サマリカーム継承)

 パラメータ及び初期スキルにメ・ディアラハン持ち&スキル枠余り2という点から是非ともヘッドハントしたい逸材ながら、合体法則の関係上、理想的な魔法継承を望むことは極めて困難なところが厄介。「補助&回復役ならパラメータの低い悪魔でも担えるし、やっぱり継承するなら攻撃魔法だよなあ」と思っても、アリラトから直接メギドラオンを移植する場合は大抵ディアラハンとのハッピーセット。LV的に割と近い位置にカーリーが居るせいで作れる材料が限られる×三身合体でないと地母神は作成不可×継承を利用するルートを選択した場合、そもそもメギドラオンが移植出来ない or メギドラオンを移植した時点で既にディアラハン同伴 or そうでない時は移植先が継承優先順位が低い悪魔=無理ゲーとか、何その理不尽合体法則。ペットショップのピクシーから出世魚していけばどうにかなるかなーと足掻いてみたものの、余計に絶望の苦味を噛み締めるだけでしたとさ。めでたくなしめでたくなし……と、ここで白旗上げて降参してしまうのもちょっぴり悔しかったため、脳内CPUのリミッターを一時的に解除してデュアル→クアッドコアで頑張ってみた。検証を繰り返してみた結果、威霊×女神×地霊の組み合わせで、女神から移植可能な魔法がサマリカームのみ且つ威霊がメギドラオン持ちであれば、継承優先順位の関係から上手くスキルを引き付げるという結論に到達。条件を満たす悪魔をぶっちゃけると威霊アリラト×女神アナト×地霊ムスッペル。そこで最大の問題点となるのが、一番のキモとなる女神アナトの作成法。三身合体を利用しないと作成不可(事故除く)なのに、回復系、もしくはカジャ系の内たったひとつでも素材悪魔が所持していると、その時点でアウト。ええもう、目を皿のようにしてその条件を満たす悪魔と合体法則を探しましたよ。あーでもないこーでもないっつーか継承可能な魔法の範囲が広すぎなんだようがーとリアル大暴れをしたりといったお見苦しい場面も展開しつつ計算した結果、地母神カーリー×鬼女ランダ×堕天使ムールムールであれば、一切スキルを受け継がせずに初期スキルのみの女神アナトを作り出せるという最適解に到達いたしました。無理は承知の継承もやれば出来るものだなあと感慨深く感じるよりもほんの一瞬早く、実際使いもしない悪魔を何で血眼になって模索してるんだかと冷静になり、一抹の虚しさを覚えた。数学者とは限りなく非生産的な生物です(おい)。ちなみにこれが作れた時点で、メギドラオン、メ・ディアラハン、サマリカームの3つのスキルを他の悪魔に覚えさせる敷居が一気に下がるどころか木っ端微塵に崩壊します。先のミトラスですら二身合体で即座に調理可能とか全私が泣いた。尤もここに到達すること自体が無茶というかウルトラC級の難易度っぽいので、この上なく回り道と言われればそうなんですが。

 

○破壊神シヴァ(メ・ディアラハン、サマリカーム継承)

 魔神ヴィシュヌと双璧を成す、シリーズ恒例の最高峰クラス悪魔。しかしながら悪魔合体の深みに嵌まれば嵌まるほど、その威風堂々たるいでたちが単なる張りぼてに見えてきて仕方がなくなる裸の王様。二大合体剣用悪魔とか言わないであげてお願い。とは言いながらも、初期スキルに高レベル悪魔はまず所持していないタル・ンダ持ち&空きスロ数2と、ヴィシュヌに比べたらまだまだ全然利用価値はある。ごめん、正直ヴィシュヌは有効に使う方法を見つけられる気がしない。継承魔法が回復オンリーであれば至極簡単に作成が可能(女神アナト×魔獣ケルベロス=神獣バロン×鬼女ランダ)なのも見逃せないポイント。先に挙げた悪魔+造魔が居るのであれば大体攻撃役は事足りているはずなので、メギドラでも充分に活躍が見込める&即座に回復にも移行出来る辺りから鑑みるに、最終戦の馬車から飛び出すメンバーとして起用するのが妥当なところか。結局ベンチかよ!? 一応は極悪継承仕様のセイオウボ×地母神カーリー×妖鬼ヤクシャでメギドラオン&メ・ディアラハン継承バージョンも作成可能ながら、そこまでしてメギドラオン覚えさせる必要があるかなあと小首を傾げたくなるくらい人材ならぬ悪魔材が豊富だと思うの、カオスルート。

 

他に補助・回復特化役として属性的に使い回しが可能な妖魔ヴァルキリー&狂神アティスと、それだけだと不安な場合はレシピ公開済みの邪龍ファフニール or そのファフニール×凶鳥フレスベルクで出来る魔王スルトも控え選手としてスカウトしておけば、かなり良い勝負が出来るんじゃないかな? 出来たらいいなーとか無邪気に振る舞いつつ、心の中では「こっちの方が断然楽そうだ」とかポツリと呟いてもみたけれど、口にしてしまったら色んなものが崩れ落ちる気がして怖いの(意味不明)。


9月23日 「ある邪教の使徒に花束を」

 リメイクとしての出来は微妙ながら、ゲームとしては面白かったです。成分の八割は悪魔合体ですが。

 心底往生際が悪いなあとは思いますが、本っ当の本当にこれで最後に致しますので泣きの一回を認めて頂けないでしょうかと懇願してみる。つまり性懲りもなく悪魔合体に纏わるエトセトラをのべつまくなしに語るお時間開催 by ソウルハッカーズ。とは言っても、これまでみたく延々長々と文字によって構成された駄文を垂れ流すつもりはないのでご安心を。しかしまあ、本気でどれだけリミッターぶっ壊れていたのやらと溜息ひとつ。ここ最近の文章量を振り返ってみると、冗談抜きに

書いている本人ですら軽く引くわ。

レシピや攻略法を求めて漂流したとか明確な目的があるならまだしも、定期的に訪れてくださっている数少ない貴重なお客様にとっては苦行以外の何物でもなかったのではないかしら。某人だったら絶対「ちゃんと全部読んだよ〜。でもねぇ〜……えへへ〜、よく分かんなかった〜」とか言いそうな有様だと夢想してみる。まあ正直、ソウルハッカーズをノーマルにプレイしているような方ですら、「ちょっと何言ってるのか分からないですね」と真顔で言いそうな内容

って巻いて巻いて。

うん、そこかしこに脱線の伏線を張るだけ張って回収したりしなかったりするのは悪い癖だと思ってる。すまない。ではサクッと本題に。今にも消えかけていた情熱の炎が最期の煌きを見せたのは、此処を訪れた方の「魔王スルト」という検索ワード。なんでそんな単語でと脳内会議を開いてみたところ、あー4つあるスキル枠空欄の有効利用したバージョンを期待したのかなー普通に考えたら「丁度4つあるんだからカジャ系全部つっこめないか」辺りが無難な感じかもねあははーって

そういや4カジャ所持悪魔って作ってなくね?

ふと気付いた瞬間、私は迷いもなく脳内CPUをフル稼働させて合成方法を模索していた。おしまい。そんな経緯がありまして、4カジャ持ち悪魔の作成に着手した次第に御座います。該当悪魔を作る→ダウンコンバートするという誰得な手順を踏まない限り、候補としては邪龍ファフニール、魔王スルト、破壊神カルティケーヤの三体に限られるはずなので、どうせならと全部作ってみた。所感などを述べるとまた長引くため、今回はシンプルに調理方法のみで。

 

○邪龍ファフニール(タル・カジャ、マカ・カジャ、ラク・カジャ、スク・カジャ継承)

 夜魔サキュバス(ラク・カジャ、マカ・カジャ継承)×大天使サンダルフォン=妖魔ヴァルキリー×天使ケルプ=堕天使ムールムール

 妖獣カクエン×夜魔ワイルド・ハント=妖樹アルラウネ

 堕天使ムールムール×妖樹アルラウネ=邪龍ファフニール

 

○魔王スルト(タル・カジャ、マカ・カジャ、ラク・カジャ、スク・カジャ継承)

 前述の邪龍ファフニール×凶鳥フレスベルク=魔王スルト

 

○破壊神カルティケーヤ(タル・カジャ、マカ・カジャ、ラク・カジャ、スク・カジャ継承)

 大天使サンダルフォン×鬼神ビシャモンテン=幻魔ヘイムダル×天使ケルプ=霊鳥ガルーダ×堕天使ムールムール=妖魔ヴァルキリー

 妖魔ヴァルキリー×魔神オーディン(ラク・カジャ継承)×妖鳥タンガタ・マヌ=破壊神カルティケーヤ

 

有用性について議論するのは無粋につきご法度。4カジャ持ちというのは浪漫なんです。趣味が高じてどうしてこうなったんです。邪教の館常連変態紳士としての嗜みなんです。実際に作ってみて思ったより使いどころがなくても泣いちゃ駄目。ちなみに「○○継承」と表記してある材料については過去にレシピを公開していますので、もし必要であれば頑張って探してみてください。面倒ですかそうですか。

無から有を生み出すよりは全然楽だと思いますよ?

料理は下拵えが命。メタ覚えた。4カジャ持ち悪魔を作ったついでといっては何ですが、カルティケーヤの作成方法を考えてる途中で「フル強化どころか余裕で速がカンストするんだし、4つ空欄があるなら難易度UP状態でのガチ最終決戦仕様バージョンも作れそうだな」と要らん欲望がむくむくとイルルヤンカシュしてきたので、折角だから付け合せ代わりにと用意してみました。

 

○破壊神カルティケーヤ(テトラカーン、マカラカーン、メ・ディアラハン、サマリカーム継承)

 女神アナト×妖精オベロン=妖魔ヴァルキリー×地母神カーリー(テトラカーン、マカラカーン継承)×堕天使セエレ=破壊神カルティケーヤ

 

カオスルートでデレないツンデレカーリー作ってみたけど回復の悪魔手が足りないという方にオススメ。ただし耐の値がカーリーどころかアナト以下なので、最終戦で使うなら最低でもラク4重ねがけぐらいが前提になりそうな予感。……よし! これで本当にもうやり残したことはないな。もしあったとしてもあーあー聞こえなーい(おい)。


9月28日 「英崇ス」

 漢字も学生と社会人とで読み方が大きく異なりそうな予感。「来月一日付」ってなんて読む?

 リア充成分=原動力がエンプティになって久しいので、スパッと短めの時事ネタで場を繋いでみようと小賢しい真似に勤しんでみるテスト。少しばかり自作パソコンに詳しい方ならば、何処の誰かは知らなくとも名前だけは知っているはずの大手メーカー「ASUSTeK Computer」。その通称である「ASUS」の読み方を来月一日付で「エイスース」に統一するそうです。一般の方にとっては「ふーん。で?」の二言と無関心の一語で終わりそうな話題ながら、

業界関係者は大体顎が外れたと思うの。

私も一時期関わっていたことがある業界人の端くれっぽい過去をお持ちなので、全力でインターセプトせざるを得ない。なんっじゃそりゃぁぁぁッ!?(落ち着け) だってエイスースですよエイスース! 英単語で構成された名前をどう読むかは個人の感性に拠るところが大きいとは思いますが、パソコンパーツに対しての知識も関心もない純粋培養な方に読みを聞いたら、まず間違いなく「アサス」か「アスース」との返答が来るはず。それがまさかのエイスース。関係者各位ですらよう呼びません

つーか実際そんな呼ばれ方聞いたことないわ。

百歩譲って「エイサス」までならレアケースとしてありましたが、後半部分を伸ばそうという発想はなかった模様。頭をエイと読んでいる時点で充分変化球だとはあくまで個人的意見。で、ここからが本題というか問題。これまでは正式な読み方とされてきたカタカナ表記な日本法人社名「アスース・ジャパン」も、同日付で「ASUS JAPAN」と変更されるそうで。社名までわざわざ英語表記にするんかいと突っ込みたいながら、せめてルビぐらい振れよと

営業さん心の叫びから抜粋。

「グローバルでの発音の統一とA+の企業を目指すという思いから」変更に踏み切ったそうですが、それならそれで「エイスース・ジャパン」にすればいいじゃんとか日本人のエゴですかそうですか。発注やサポート案件がメールとFAXだけで済むと思うなー!?(意味不明) 尤も、関連企業などに関しては事前通達が行っているはずなので慣れの問題なのでしょうが、一般ピープルが何がしかの理由で電話したりする場合は色々と困ったりすると思うの。例えばこんな風に。

 

プルルルルル……ガチャ。

「お電話ありがとうございます。エイスースジャパン株式会社の○○と……」

「(あれ? アサスだかアスースだかじゃなかったっけ? 番号間違えたかも……) すみません、間違えました」

「ちょっ! ちょっとお待ちを! ひょっとしてアスース・ジャパン株式会社に御用でしたでしょうか?」

「あ、はいはいそうです。でもそちらはエイスースさんなんですよね?」

「パチモンくさいとか言わないで下さいお願いします」

「いや、言ってませんし言う気もありませんが」

「失礼しました。そういうクレ……ごほん、苦情も多々寄せられていたもので」

「はあ……」

「実は先日、アスース・ジャパン株式会社はエイスース・ジャパン株式会社と改名いたしまして」

「あ、そうだったんですか」

「というわけでして、今後とも当社エイスース・ジャパン株式会社をよろし……」

「わざわざあざーすっ!」

「だからエイスースだって言ってんだろぉぉぉッ!?」

 

ぶっちゃけ最後のが言いたかっただけなんですごめんなさい。

自作ユーザーからは正式名称で呼ばれないに清き一票。そして自社社員も社外では正式名称を使わないに澱んだ一票(おい)。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF