平成25年11月分はこちら。モンスターハンターから神機使いにクラスチェンジ、そして終了。


11月3日 「お陰で薬もよく余る」

 未だ愛武器の性能を超える一振りに出会えず。攻撃力1300のはありましたが、解放で毒属性&スロ2だったのでスルー。

 再びギルクエ周回がメインに戻っているモンハン4の狩猟ライフ。LV100まで上げたバサルモスのギルクエでお宝エリアを発見したので、栄光の武器を求めて三千里ならぬリセットマラソン→全然良いの出ないよ! もう飽きたからシャガルマガラ殴るよ! →いつの間にやらシャガルマガラのギルクエのLVも100が見えてきちゃいました。今はこんな感じ。具体的には現在LV96なわけですが、此処まで来ると回復挟まずの二撃必殺どころか

体力フル状態からのガチ一撃必殺すらあって頭おかしい。

守備を疎かにしているなら兎も角、一応は重鎧玉で強化出来る部分までは上がりきっている&防御力自体も500近くあるんですけどね。怒っている時限定とはいえ、着地後爆砕ブレスと広範囲爆熱ゴッドブレスと圧し掛かりプレスは喰らったらネコタクシー株式会社の出番です。被弾が確定したら南無三じゃなくて南無阿弥陀仏を唱えてくださいという状況ながら、例えそれでやられたとしても「こんなの絶対おかしいよ!」とは思えなくなっているのが何とも。喰らう方が悪いというか、

「何でそんなの喰らってるの?」といった感じなので。

殴っている途中で急に落雷が来たので→爆熱ゴッドブレス置いておきますねーなんて不可避コンボならまだしも、あんな前兆行動が分かり易い攻撃の直撃をもらうのはこちらが悪い。正確にはプレイヤーの腕が悪い。なんだとこの野郎!?(落ち着け) 正直な話、LV90を超えたシャガルマガラとまともに相対しようと考えているならば、相手の動きを読み切るどころか先読み出来るレベルに達していないとお話にすらならないというか、

それ以前にそこまで到達することすら出来ないと思うの。

ハンマー使ってて頭狙いにいけないのは恥とまでは言いませんが、少なくとも3WAYブレスの隙間を掻い潜って殴りにいけるくらいでないと、ガード出来ない武器を相棒にするのはしんどいかと。ハンマー使いならせめて背中を向けた状態で着地後3WAYブレスを回避したり、狭い判定の攻撃に惑わされず不動で黙々と打撃をぶちかましたり、サイドステップに合わせて的確に溜め1横振りを頭に叩き込んだりくらいは出来て欲しいところ。ああ、あと通常時と怒り時の違いは行動パターンに加えて

落雷の有無程度の認識が欲しい。

もう既にダメージ値云々じゃなくて、被弾するかしないかの世界に入ってますもの。残機制のSTGか。


11月5日 「目的なのか手段なのか」

 そろそろ終わりが見えてきている感も。諦めたらではなく飽きたらそこで試合終了ですから。

 撃退が条件に含まれるG級エディションなクエストでも討伐に手が届くものなんだなあと、「高難度:伝説の黒龍」でちょっとポカーンとしてしまいました by モンハン4。残り三分というギリギリっぷりだったとはいえ、よもやミラボレアスをソロで屠れるとは思わなんだ。中盤で撃龍槍をその無駄に狙い難い頭に直撃→ダウン中に虎の子の大タルGを頭付近に設置させて爆発させようと試みるも不発だった時点で半ば撃退すら諦めかけていましたが、やっぱり最後に哀は勝つってことなんですねセンセー(字が違う)。まあ今回もご多分に漏れず、

トドメが大タルなんてオチだけはきっちりついていますけれども。

爆弾持ち込みが当たり前になってから、やたらと多いな爆弾フィニッシュブロー。たまーにギルクエのシャガルマガラ相手にも睡眠爆殺を披露してくれるし、侮り難しボマー魂。薬がぶ飲みで最後は秘薬にすら手を出す無様有様だったものの、戦果としては十二分に大金星と言えるのではないでしょうかと自画自賛しつつご満悦。よーしパパ、この調子でシャガルマガラのギルクエLVも一気に100まで上げちゃうぞー

とか言おうとして追加された高難度クエ見て涙が出ちゃう。

ちょ……三匹とか何それ!? 連続狩猟なんだよね? わんこそば形式なんだよね!? 嘘だと言ってよ開発陣!!(落ち着け) リオ希少種夫妻を同時に相手取る「太陽と月が交わる刻」ですらかなり満身創痍な状態でクリアをもぎ取ったというのに、厄介な飛竜が三位一体とか鬼か。「団長からの挑戦状」よろしく、最初の二体が同時狩猟→トリに大御所が満を持して登場な流れなんだろうなあ、そうであって欲しいなあと切に願う。というか、

システム的に同時三体とか無理だろ。

タッチパネルのターゲッティング欄が足りない問題をどう解決するのか、腕の見せ所ですよ開発陣!(無茶振りか) 前回の更新からこっち、バサルモスでの栄光発掘リセマラにも飽き飽きしてきたのでシャガルマガラ狩りに精を出していたら、LV98時点でこちらもうっかりお宝エリアを発見してしまった罠。無視して狩りを続行していればいいものを、外せない固有スキルに貧乏性が鎮座している私だから。後は察してお願いというか、

これで休日が半日くらい潰れました。

他にも買出しやらなんやらでリアル生活方面でも時間を費やしているとはいえ、とても良い大人の有意義な時間の使い方とは言い難く。狩りにろくすっぽ行っていないとは何事か!(そこじゃねぇ) しかしながら、それだけのふわふわタイムを注ぎ込んだ甲斐はありました。これまで使用していた武器の上位互換とも言うべき性能の一振りを手中に収めたのですから。ミラボレアスすら沈めたこの逸品さえあれば……要らない。もう、何も要らない……!!

などと宣った矢先にミラバスターの紫ゲージに心がゆらゆら。

攻撃力自体は832と控え目ながら、龍属性520にスロ3、加えて斬れ味レベル+1で紫有りとか何それ。むぅ、ちょっと作りたくなるなあ。使うかどうかは兎も角として(おい)。HR70越えでようやくお目見えすることもあり、通常作製可能な武器としては間違いなく最高峰なんでしょうが、高レベルの発掘武器と比べるとなると相手が悪い。何せ件の発掘武器からして攻撃力1248、斬れ味ゲージと属性及び属性値は先代愛槌と完全に一致、スロも3には届かなかったものの2は空けてくれた模様といった感じですから。残念ながら会心が−10%付いているとはいえ、それぐらいであれば充分目を瞑れる程度かと。

寧ろこれ以上こだわると何度日が暮れるやら。

他にも収穫物のあるギルクエ狩猟ならまだしも、リセットした瞬間に白紙に戻るリセマラなんて欲を出したらキリがないですよ? いや訂正、キリがありませんでした。ごめんなさい、泡沫の如く消えていった多くの武器防具護石達。攻撃力1300&スロ3のハンマーとか、回避距離5&スロ3の護石とか、出来れば手元に残したかったよ。いつかまた、会えるよね……?

例え出てきたとしてもタンスの奥に飼い殺しの刑な気もしますが。

武器に刀匠4付き&破格の高性能なんて逸品でも出てこない限り、わざわざ今使ってる装備構成を変更する必然性を感じないしなあ。つくづくナルガメイル五倍化は最高だぜと言いたい反面、有用なスキル発動の組み合わせを考える楽しみがなくなって少し物悲しくもあり。モンハンで頭をとんちんかんちんと使う部分なんて此処ぐらいだというのに、なんたるちや。

 

対レッサードラゴンな余談:……あれ、どう見てもエルダーじゃなくてレッサーですよね? シャガルマガラなんかと見比べると余計に小物感が凄い。そんな威厳がからっきしだよ三級品なミラボレアスさんですが、実力は折り紙付きの一級品。制限時間がいつもより短い35分リミットなことも手伝い、この時ほどではないにせよ攻勢に徹する必要があると思ったので、こんな装備で挑んでみました。尚、武器の性能に関しては前述以下略。

 

○対「ちっちゃくないよ!」な黒龍撲殺装備概要

武器:星砕きプロメテオル……制火珠【1】×2

頭:クロオビヘルム……なし

胴:ナルガメイル……神護珠【1】

腕:クロオビアーム……なし

腰:ゾディアスコイル……なし

脚:ギルドナイトブーツ……なし

護石:回避性能5、腹減り−3……制火珠【1】×3

発動スキル:「回避性能+3」「精霊の加護」「火耐性【小】」「回避距離UP」「斬れ味レベル+1」「鈍足」

 

解説:どうやらこの子、攻勢に徹するの意味を「喰らっても致命傷じゃないから平気だもん!」と勘違いしているアホだ。現装備を発掘する前に挑んだこともあるのですが、被ダメを低減しないことにはにっちもさっちもどうにもにんともかんともって長いよ! 運任せにするのもどうだろうと敬遠していた「精霊の加護」も、被弾回数がそれなり&被ダメが高い闘いでは意外と頼れるスキルだったりすることが、長いギルクエ周回生活にて判明。五倍化の胴スロに1つ装飾品を突っ込むだけで簡単に発動可能なのも見逃せないポイント。残った5つの空きスロで発動可能なスキルをあれこれ考えた結果、白羽の矢が立ったのが地味な印象の「火耐性」。這いずりやボディプレスやネコパンチ等の物理攻撃もかなり痛いが、一番体力ゲージをもりっと奪うのはやはり龍の代名詞たるブレスなわけで。これがないと薬足りなかったんじゃないか or 三落ち喫してたんじゃないかと思えるくらい活躍してくれました。喰らう方が悪いとは言わないでお願い。武器のスロが3であれば打ち消せたはずの「鈍足」もそこまでマイナスに作用しないと分かったため、通常時においても無理してまで消す必要もないんじゃないかなと考え始めている今日この頃。スタミナ管理なんてハンマー使いの十八番ですから。

 

今回は横行覇道なアカムトルムさんのようなスポットライトを当てたい部分もないので、軽く戦術的な講釈でも。慣れるまでは何が起きたのか分からない状態で三落ちする羽目に陥りそうなミラボレアスさんですが、這いずっている時は全身是当たり判定であることを理解すると、大分立ち回り方が見えてくるんじゃないかと思います。伏せ状態でズリズリしている際には脚や腹付近をバック or サイドアタック、チンチンしている場合は正面から男の急所に当たる部分を全力で殴打

とか書くと卑猥に見える不思議。

状況及び位置説明をしようとすると、あながち間違いではないどころかかえって的確なのが困る。出来れば開幕と同時くらいに撃龍槍をお見舞いする&使用可能になったら可及的速やかに撃ち込む、チャンスがあれば乗りを決めてダウンを奪う→頭を滅多打ち or 爆弾炸裂、バリスタもきっちり頭を狙う等の行動を心掛ければ、有利に闘いが運べるのではないでしょうか。まあ一言でまとめると

「ちゃんと相手の動きを見ましょう」って所に着地するわけですが。

特に撃龍槍は外すと致命的かと思われ。具体的に数値化は出来ませんが、無茶苦茶痛いですアレ。闘技大会でグラビモス相手に撃ち込んでみると良く分かる。


11月10日 「1サイクル30〜40分程」

 真鎧玉以外はあまり嬉しくない。古びたお守りや鎧石が大ハズレ扱いとか贅沢な。

 なぜなにモンハン4、お便りのコ〜ナ〜。本日の質問はコレ。えー、何々? 「ギルクエのLVが高くなりすぎてシャガルマガラと戯れるのが辛いです。どんな装備なら勝てるでしょうか」? そうですよねえ、LV100での周回がライフワークになっているならまだしも、高ランクの壁なLV76以降に差し掛かったばかりではカルチャーショックが凄まじいことかと。よろしい! お答えしましょう!

まあエアメールなんですけどね。

勿論海外からはるばるお越し頂いたではなく空気的な意味で。検索ワードで「シャガルマガラ 特化装備」なんて入れて飛んで来たことから察するに、大方こんなところでしょう。周回目的で少しでも討伐タイムを縮めたいといった線である可能性も否めませんが、そもそもそこまで至れるプレイヤースキルがあるなら以下略。他にも「高難度:狩人は天晴の夢を見る ソロ」なんてワードもあったものの、そちらはこの時に語りつくしているので割愛。なのでそのログを参照してください

って再度訪れるとは思えませんが。

読み物として楽しんでいるなら兎も角、必要な情報を仕入れるためだけなら一度見れば記憶領域からデリートするのが当たり前な世の中だから。はいはい、使い捨て使い捨て。誰が駒か(言ってません)。閑話休題、無駄にデカく育った白龍さんの話に戻し戻し。特化装備という単語から察するに、恐らくはシャガルマガラと相対する際に有用なスキル構成を知りたいんだろうなあとは思うものの、的確なアドバイスが出来るかどうかはまた別のお話。繰り返し述べてはいることながら、どんなスキルがあれば楽を出来るかなんて

本人の立ち回り次第なので。

「攻撃を全部回避しちゃうぜー。かわしまくってやるぜー。」なんて人なら「真打」などをはじめとしたダメージに直結する物を選べばいいだけですし、被弾しすぎてマイッチングな場合は「回避性能」「回避距離UP」辺りで回数を減らすのが定石。私の場合、ハンマー使いの性か結構ギリギリまで欲張る&頭を殴りたい症候群なため、基本は後者で構成。後は割合ダメージを低減してくれる「精霊の加護」を発動しています。

近頃これは別に要らないんじゃないかと思いつつ。

確実に一撃死だった状況を凌いでくれたこともあるとはいえ、今となってはそんなに被弾自体しませんからねえ。喰らってもネコ飯のド根性の保険でどうにかなる範囲内だし。「ボマー」とかつけてた方が役に立つ気がしてきている今日この頃。あと、意外とダメージにプラスしてピヨり奪取にも貢献してくれているのが「耐震」。高レベルな個体と対峙したことがある人なら分かることですが、ヤツは結構な頻度で連続ボディプレスをかましてきます。二連チャンくらいならまだ可愛いものながら、

四連続とか来た時には流石に頬が引き攣った。

頭付近にいたくせに、よく被弾しなかったものだと褒めてやりたい。……当たり判定を把握している今だと怖くもないけどな(ボソッ)。天元突破御用達レベルの個体ともなると伸びる範囲も異常極まりないため、被弾自体は免れても揺れ判定から離脱出来ないこともしばしば。圧し掛かり後は無防備な殴りチャンスタイムがあるため、頭が近くにあるのに殴れないのはストレスフルフル。そんな理由から……はい? 「ボディプレスとかそんなにこないよ! それより突進とかブレスの方が多いよ!」ですか? あ、うん。それはねー。

遠くに逃げすぎなんだねー。

常に張り付き圏内なら割と誘発出来るはず。たまーに飛びまくって鬱陶しい時もありますが、この得物(て)の届く距離で動き回っている場合、よく目にするのは爆散ブレスとかバックステップ着弾後爆裂ブレスとか腕振りながら突進とか腕でペチャンコにしてやるとか身体でペチャンコにしてやるとかって多いな! 対峙している距離を調整することで相手の行動の選択肢を狭めるのも戦術のひとつ。じゃんけんでも相手側がグーチョキパーを自由に使えるより、ふたつの中からしか選べない方が勝率は高くなるでしょう?

深読みしすぎるとドツボにハマりそうな気もしつつ。

にゃんぱすー(正気に戻れ)。痛いと不平を言うよりも、当たり判定をよく見ましょう。よーく観察してみると、結構面白いことが見えてくるものです。例えば怒り時の連続爆熱ゴッドブレス。同じ攻撃を繰り返しているように見えて、実は然に非ず。一発目は左右の横方向に長く伸び、二発目はほぼ縦方向にしか進んでいなかったりするのです。倒すことを目的として躍起になるのも分かりますが、たまには少し心を落ち着けて、相手の動きを注視する時間を作ってみてもいいのではないでしょうかと

栄光武器リセマラで無駄死にする時に思いました。

リタイアでもアイテムが入手出来る仕様なら何の問題もないのに。ぼーっと棒立ちしてるだけだと案外攻撃喰らわないんですよ!?(おい)


11月17日 「誤射率は据え置き」

 愛用武器は安定のロングブレード。万能武器が好きなのであって、決して打撃武器スキーなわけではないのですよ?

 竜退治はもう飽きたのでモンスターハンターからWANTEDモンスターハンターに転職したと思ったら、いつの間にか神機使いになっていた。要約するとモンハン4からメタルマックス4に浮気して、更にゴッドイーター2に寝取られたということですが。人聞き悪いな!(何が) 長い間ギルクエ周回生活をしてきましたが、LV100シャガルを一落ちなし&30分ちょいで安定して狩れるようになったら流石に飽きますよ、そりゃ。他の高難度クエに挑めばいいだけなのかも知れませんが、

報酬がショボいワープア依頼は御免被る。

高難度クエの見返りが嬉しくないというより、高LVギルクエで得られる物が美味しすぎる弊害なんでしょうけど。テオさんが出てくるギルクエをゲットしたのでLV上げてみようかなーとか思ってみたりもしたものの、武器がスラアクとか言われても相当困る。結局キリン亜種を目撃出来なかったのが若干の心残りながら、値段分は軽く元が取れたくらい遊び倒したので良しとします。俺の冒険は……ここまでだぜ……!!

一般人視点では充分廃人にカテゴライズされるくらいの戦績でしょうし。

ミラボレアスをソロで屠った辺りが熱中度の最盛期だったんだろうなあと、今改めて振り返ってみて思う。どうせこれ以上HRを上げてクエを増やしたところで、既存モンスターの同時狩猟かアッパーバージョンと闘うだけでしょうし、面白味に欠けるというのが正直なところ。オンライン主体で狩り仲間が居るのであればもう少し事情が違うのでしょうが、もう見知らぬ他人と共闘するつもりなんて毛ほどもありませんしねえ。

それ以前に人間と呼べるモラルを持っているプレイヤーが果たしてどれだけ居るのやら。

不愉快な思いをしながら極少ない機会を待つくらいなら、最初から一人だけで楽しんだ方が無難ってものです。閑話休題、今の職業である神機使いな世界の話に戻し戻し。週末にVITA TVが届いてからこっち、ひたすらアラガミを狩りに精を出しております。此処最近は携帯ゲーム機が主体だったことも手伝い、やっぱり大画面でゲームが出来るって幸せなことなんだなあとしみじみ。

今後やるゲームが出るかはさておき。

振り向かない! 良い大人は振り向かない!!(駄目人間め) まだまだ序盤と思しき難易度3のミッション&ストーリーを消化中ながら、モンハン4をやったあとだと若干の物足りなさを感じたり。いえ、決してつまらないとかそういう話ではなくてですね。寧ろスピーディーに斬って斬って斬りまくる、あとたまに撃ったりする爽快感はとても清々しく、ややもすればストレス祭りだった狩猟生活に比べて天国……なのはいいんですが、現時点においてひとつたりとも

ミッションクリアに10分かかった覚えがないってどういうことなの。

大体が2〜3分あれば事足りる、ターゲットが大型二匹の場合ですらその倍の時間があれば充分。小型オンリーのミッションで1分切った時は流石に噴いた。ソロでも優秀なAIを搭載した仲間を三人まで随伴可能な部分も大きいとはいえ、ちょっとこれは酷い。攻撃の手をほとんど休めず始終ダウンさせまくりな私も悪いのかも知れませんが、もう少しくらい根性見せろよと

つい言ってしまうプレイヤーは多分初代の無印経験者。

「ピルグリム」とか「帝王の骨」なんて単語に反応したらもう確実。あの頃君は強かった(遠い目)。バーストでの改良点を更に向上させ、無印時代とは比較にならないほどのゲーム性と快適性を誇っているので、「狩りゲーに興味はあるけど難しいのはちょっと……」と及び腰の人には、モンハンよりもこっちを強くお勧めしたかったりします。あとは「どうせならキャラがカッコいい&可愛い方が良い!」という嗜好持ちの方も迷わずこっち。

開発側もウリとしてそれを意識しているっぽいので。

地味に衣装がマイナーチェンジされたカノンさんに何人のプレイヤーがツッコミを入れたことか。あざといな、流石カノンあざとい。


11月24日 「そして無駄にデカい」

 ウォーズマン理論に則ると何倍の性能になるんだコレ。計算するのが最早怖いわ。

 土曜日に届いたおニューなパソコンへの環境移行作業が無事完了したので、折角の大手を振ってサボれる機会だったけれども更新してみる。「ほぼ週一の頻度でサボってないと言えるのか」とか言っちゃ駄目。それより酷い子だって居るんですよ!?(待てい) これまで使用していたパソコンがもうかれこれ五年ほど前に購入したこんな具合のスペックな化石的物体なせいもあるのでしょうが、起動動作その他諸々がサクサク軽快過ぎて涙が出ちゃう。

通常使用する分には明らかにオーバースペックだけどな。

これだけの性能があればあと十年は戦えるとまでは流石に言いませんが、現状におけるほぼ最上級クラスを選択しておけば、何かあっても買い換える必要に駆られない&長く使えそうかなあと、つい。前愛機の調子がいまいち芳しくなかったことに加え、XPサポート終了目前&Windows7生産終了という世間の事情、そして年末商戦に差し掛かってしまうと品切れ頻発で狙ったものが入手できない可能性があると様々な要因に背中を押された結果ながら、判断としては最良だった模様。元古巣でオーダーしたBTOだったのですが、私が購入後に通販サイトを覗いてみたら

見事に在庫切れになっていた有様なので。

ちなみに今現在も絶賛入荷予定は未定な模様。してやったりだ(何が)。本音を言えばもう少し後でもいいんじゃないかと考えていたものの、心の声が「いつ買うの? 今でしょ!」などと流行遅れ気味に猛烈プッシュしていたのはこういう理由からだったのかと思わず得心。21人ほど諭吉さんがお財布の中から大行進していっただけの価値があるかどうかはこれからの活躍次第ながら、まずは我が家へようこそと歓迎の意味も込め、その性能を余すところなく衆人観衆の眼前に晒してみるテスト。全然歓迎してないよねそれ!?

 

CPU:Core i7−4770K

OS:Windows7 Pro 64bit

メモリ:16GB(8GB×2)

HDD:2TB

電源:750W

グラボ:Radeon R9 290X 4GB

 

……うん、改めて見ても豚に真珠とはこのことかと頷いてしまう。もうネトゲから足を洗ってるのにこんな高性能グラボを積んでお前は何がしたいのかと小一時間。その他の面に関しても普通に使う分には持て余して仕方がないくらいのスペックだと正直思う。そも品切れ必至な要因も積んでいるグラボが極品薄だということから察するに、素直にもう少しグラボのランク落としておけば八方丸く収まったんじゃないかと真っ当な意見が聞こえてきそう。ほら、どうせならやっぱり上を目指したいですし、品薄と聞くと欲しくなるのが人情ってものですし。こんな具合に「欲しい物を欲しい時に買う」という間違った確固たる意思がないと

いつまで経ってもパソコンの買い換えって踏み切れないと思うの。

尤も、そういう心理があるからこそお客さんの同意を得ながら性能と価格の上乗せをごく自然に誘ど……失礼、口が滑りました。まあいいよね、もう現役じゃないし!(おい)


11月30日 「活性化の度に効果範囲が変わる」

 本命は無視してセクメトとハガンコンゴウを先に倒す方が楽かも。這う這うの体でマガツキュウビ討ち取ったのに戦闘続行して顎が落ちた。

 最後に待ち受けるミッション「原初の荒神」から無事に生還を果たし、ストーリー88箇所巡りを完遂したことにより晴れてゴッドイーターと呼ばれる&トロフィーコンプを成し遂げたので、これにてゴッドイーター2終了のお知らせ。まだまだ未クリアミッション自体はもっさり残ってはいるものの、モンハン4のギルクエマラソンと違ってここから更なる高みを目指そうとも、大して伸び代がなさそうなので。たまーにアクション系が恋しくなった時に手慰み程度に嗜むくらいでしょうか

って同じ事を言っていたドラゴンズクラウンとかはどうなったか想像に難くなく。

一度興味を失うと周囲から見て恐ろしいほどアイスマン化するらしいからなあ、私。得るところのない物を意識に留めないなんて当たり前のことだと思うわけですが、冷たいですかね?(聞かれても) それにしても酷かった、件の最終ミッション。正確にはそこで相対することになるマガツキュウビが。多分「マガツキュウビ 倒せない 倒し方 攻略」なんて単語を並べておいたら一般レベルな神機使いホイホイになりそうなくらいには。というかですね、

殺意漲り過ぎだろ開発スタッフ。

それまでの全ミッションを初見クリアしてきたのに、最初にして最後の屈辱を味わう羽目になったわ。完全初見制覇の脳内称号を生贄に手の内は見切ったので、平行世界の私の仇は二回目の挑戦においてキッチリ取らせて頂きましたが。それでも部隊壊滅からのリスポーンを二回喰らうことにはなったがなー。流石にアレを事前情報なしで初見クリア出来るプレイヤーは居ないんじゃないかしら。居たとすればそれは恐らく超をいくら重ねても足りないほど

チキン野郎だと思うの。

言い方に悪意が満ち満ちているのでオブラートに包んだ表現で訂正すると、スナイパーを愛用している遠距離銃撃戦が主体の神機使いでもないと、あの仕掛けの影響をモロに受けるのは避けられないだろうなあと。発動条件と特性及び仕組みさえ理解してしまえば対処は出来るとはいえ、一回喰らった程度で見切れというのは酷というもの。正直、私も舐めてましたもの。衰弱云々って言ったってどうせスリップダメージもらうくらいでしょと。で、そんな軽い気持ちで行って死屍累々な中、

その真っ最中な自分の顔を鏡で見てみたい衝動に駆られた。

あー体力が減ってく減ってくでもこんな程度ならすぐにって待って待って何か減っちゃいけないところまで減ってるけどここは落ち着いて冷静に回復をアイエエエエ! キュウビ!? キュウビナンデ!? ちょまっ回復ができないできないって目の前に敵居んですけどっていうか殺る気満々なんですがガードの上から掠っただけで死亡確認ってお前ああー仲間たちが仲間たちがー逃げてー!! 以上、現場からのリポートでした。本当にこんな感じ。装備性能とNPCのフォロー頼りで脳筋プレイに徹してきた神機使いは確実に此処でVITA投げるだろうなあというか、

寧ろそれを狙っている節がありありと。

ちゃんと状況を把握しながら的確な一手を打てる判断力がないと、アレだけは何度やっても太刀打ち出来ないだろうなあと他人事のように呟いてみる。かく言う私もエリア移動をフルに活用したなんて、この闘いしか覚えがなかったりしますが。大型種が入り乱れての乱戦だろうがなんだろうが、大抵そのまま戦闘続行してたからね! 脳筋は私でしたかそうでしたか。まあ、目の前の敵しか見えずに足を止めて殴るだけしか能がないからではなく、

捌き切れる自信があるからこそあえてそれを選んでいるだけですが。

アラガミが複数居るじゃろ? まとめて殴れるじゃろ? 吸命刃で回復ウマウマだよ。インパルスエッジで二体同時ダウンとか笑い過ぎて腹がよじれた。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF