平成25年5月分はこちら。株だったり、悪魔だったり。


5月2日 「自分は人間、相手も人間」

 平常運転時はネトゲのお店屋さんみたくなると予想。「あ、あの値段で売れたんだー」みたいな。

 カレンダー上のゴールデンウィークを後に控えた昨日今日、日中はモニタ兼テレビの前にスタンバッていた私が此処に。いえ別に寒くておコタから出られなかったとかではなくてね? 実は株取引を始めてみたりしたのです。ちょっと前に言っていた「やりたいこと」の内容が正にそれ。いやー、それにしても神様も中々に粋な贈り物をしてくださる。いくら私が華麗に参戦したからって

ご丁寧に下げ相場にしてくれなくてもいいと思うの。

お陰様でデビュー戦はボロボロです。ほんの少しですがマイナスこきましたとも、ええ。まあ実体験を通してのやってはいけないことが身に沁みて良く分かったので、授業料ってことにしてあげてもよくってよ! べ、別に負け惜しみなんかじゃないんだからねッ!?(落ち着け) というか実際、感覚を掴むためにあえて火中の栗を拾いに行った感があるので、あながち間違いでもなかったりするんですが。とりあえず悟ったことがひとつ。相応の資産がない限り

デイトレは養分一直線の選択肢。

正確にはデイトレというよりスキャルピングですが。いやね、株を単なるお金儲けの道具と考える人なら、誰しもが一度は夢見ると思うんですよ。「お金はないけど暇はある。それならモニタに張り付いて、安値と高値でチマチマ取引してれば儲かるんじゃね? 幸い時間なら売るほどあるし! 俺ドリーム始まった!」と。うんまあ、考え方自体は筋が通っています。人目を気にすることなく引き篭もれるのは大きなアドバンテージです。しかし、前提条件で既に思い違いをしているのですよ。即ち、貴方達が相手にするのは

暇をお金で買っている人種なのだと。

此処を履き違えて「何これ!? 全然儲かんねーじゃん! あーあ、いち抜ーけた!」という人が結構多そうな予感。そもにして、一度やってみると分かることなのですが、一日中モニタの前でにらめっこしていたところで、買う株を見誤っていると意味がナッシング。もしくは時間帯が少しずれているだけでもアウト。ぶっちゃけた話、寄付きから一時間後くらいまでと大引け前30分程度だけ見ていれば充分なんじゃないかなと

実に二日間モニタとお友達になって実感。

値動きが気になるのは人情ながら、気にしたって何が変わるわけでなしと心底学びました。そう考えると前日に買う or 売る株を吟味→指値なり逆指値なりを設定しておいて、後は帰ってからのお楽しみな会社勤めが一番精神的に楽な気が。特に元手が少ない人の場合、僅かな値動きの差を圧倒的な株数という係数を以って利ざやを増やすなどという暴挙に訴えることも出来ないため、ある程度上手く立ち回れたとしても

手数料分を稼ぐのがやっととみた。

よっぽど広く敏感なアンテナを張らない限り、手持ち資産が心許ない状態でデイトレを戦場にするのは無謀の二文字というのが正直な感想。ここ数日の東電みたいな明らかに仕手と分かり易いものなら比較的楽に稼げそうとは思いつつ、それでも100株あたりの儲けがせいぜい2000円程度。もし仮に市場の開いている時間中にらめっこしていたとしたら……時給換算とか怖くて出来ませんよね?(にっこり)


5月5日 「スーパーピーチクラッシャー」

 今回もデザートティーでカロリーオフで。多くを語らずともこれだけで充分ではなかろうか。

 明日は祝日扱いですが、世間一般のカレンダーが通用しない私はドナドナされるデスティニー。というわけで、必然的に今日が大型連休最終ラウンドだったりします。残念ながら延長戦はありません。長きに渡る魂の選択期間が幕を下ろしきる前に振り返ってみても、思えば何もしてしていなかった気がするなあ程度。大掃除兼おコタとのお別れ会も予想外の寒波到来につき、絶賛見送り中。有意義な時間の使い方とは口が裂けても言えません。ぶっちゃけた話、

本当にどう過ごしたのかまったく印象ナッシング。

どうやらこの子、休みでもアホだ。なんだとこの野郎!?(落ち着け) そんな感じの通常運転真っ盛りながら、明日からは怒涛の環境変化にまつわるエトセトラが待ち構えていると予想されますので、残り少ない階級を気にしなくていい時間を心安らかに過ごしたいと思います。右手にはシュークリームを、左手にはキリンさん家の「午後の紅茶 ピーチミルクティー」を。

後者の地雷率が高すぎて常在戦場だと思うの。

お休みくらいゆっくりさせてー!? 戦いから眼を逸らさせてーッ!?(やっているのは貴方です) あんなことあったりこんなことあったり、叶えて欲しくもない夢を立て続けに具現化させてくれている不思議なメーカーだけに、空を自由に飛びたいななんて怖くてとても言えない。何そのメイドインヘブン。そもにして、随一の甘茶と謳われるミルクティーに、これまたネクター界のド甘と名高きピーチを組み合わせること自体ナンぎゅんぎゅ……

甘さが足りないとかそういう次元ですらなかった。

はい撤収ー。次の地雷どこー?(正気に戻れ) 毎度毎度この手の商品を試すたびに思うことなんですが、どうしてミルクティーの亜種は須らく麦茶っぽいテイストに落ち着くのか。今回もご多分に漏れず、見事に切なさと遣る瀬無さをいつも感じている有様です。いとしさはない、断じて。心強さは安心のハズレ率という意味では抜群ですが、あえてこっちで。もうね、大真面目な顔して問いたいですよ。方向性とかコンセプト以前に

どう間違ったらこれで「イケる!」と判断したのかと。

同じ午後の紅茶でも、変化球でない純粋ストレート路線の定番は悪くないんだけどなあ。どうしてこうなった。というより、どうしてこうする(意味不明)。勿論、味覚には個人差がありますので私の方がおかしい可能性も否定は出来ません。人によってはこれを「ミルク感たっぷりの紅茶にやわらかな桃の香りをトッピング。クリーミーでやさしい味わいのフルーツミルクティーです」と額面通りに受け取るケースもあり得るでしょう。だがしかし、口に含んだ瞬間に待ち受ける

怪訝な表情を浮かべる未来だけは確実に不可避。

見た目が普通のミルクティーしているだけに、透明なグラスなりペットボトルなりに移し変えて渡したら、素敵な悲劇なストーリー。不味いか美味いかを論じる前に、違和感について哲学的に想いを馳せてみたくなるお年頃へようこそ。もしくは目隠し状態で飲ませて罰ゲームでも可。これをミルクティーに属する何かだとテイスティングのみで断じることが出来たら花丸あげちゃう。とまあ、此処まで書いておいてなんですが、

飲めないほどではないので変に期待のハードルを上げすぎないよう注意。

後味としては開発陣の思い描いた理想の形に近しいのではないかと、少しだけ汚名を返上してみる。思い出は美化されるってことですねセンセー!(違うと思うの)

総合評価:フルーツ系+ミルクティー=引き算になる不思議。


5月12日 「灰は灰に、塵は塵に」

 青空が見たい? なら、まずは家の中から出ようよ。

 引き寄せの法則を突き詰めると視点の問題に行き着くんじゃないかと最近思った(挨拶)。初耳だったりよく知らなかったりする人が聞くと「願望を引き寄せる何か」、少し心得た人に言わせれば「波長の合ったもの同士が引き合う法則」。こんな認識が一般的なはずですが、どうもそこまで小難しいものではないような気がするのです。認めようが認めまいが存在するものというより、もっと簡単に言うと

「目線の高さにあるものが見える」だけのことじゃないかと。

人間の首が真正面を基点に上方向に傾かないと考えていただければ想像しやすいのではないでしょうか。自分の眼がついている高さ、もしくはそれより低いところに存在するものは見ることが出来るけれど、頭上に例え何があろうとも「存在しない」。俗っぽく魂のステージなんて表現を用いて言うなれば、一歩上へ進むたびに目に映るものの種類、言い換えれば「自らが映したいと思うもの」の選択肢が増え、そして高所から見下ろすと

まるで人がゴミのようだ。

大佐は帰れ。仕切り直し仕切り直し。低所にあるものはぼやけて不鮮明に見えるため、わざわざそれを気にかけることもなくなる。前を向いているだけで眼に入る綺麗な景色と、下を向かなければ見えない上にはっきりとも分からない世界。どちらに意識が向くかなど問うまでもないでしょう。全てはエネルギーだの宇宙の意思だのとSFチックな表現を多用するから難しく感じるのであって、これぐらいざっくばらんに解説した本があってもいいんじゃないかと思います。

それできちんと腑に落ちるかどうかは兎も角。

オーラだの内なる声だの、知らない人からすればヤバイ宗教臭がプンプンするぜーな勢いですからねえ。引き寄せ関係の良書には大体書かれていることとは思いますが、自分でちゃんと納得せずに鵜呑みにするのは止めた方がいいです。いやホント。「よく分からないけど本に書いてあることだから本当なんだろう」なんて考えで自らを騙す行為は、先の例で言うなら曲がらない首を無理矢理動かそうとしているようなものですから。もっと身近なものに置き換えるなら

夏休みの宿題を答え丸写し状態。

休み明けのテストで全滅な未来が見えたのであれば合格です(何が)。


5月18日 「せめて、人間らしくなく」

 個人的には「非常に面白いゲーム」。趣味と実益兼ねてます。

 今月頭くらいから株を始めてみたら人生詰んだ。そういう夢を買って現実に叩き落された人を量産したのが悪い意味で新興株の大暴れ劇があった今週の水木曜日だった模様。次の日からもう都心部地方問わず電車が止まる止まる。伝え聞くところによるとFXでもトンデモ事件が起こったらしいので、ひょっとしたらそっちが原因なのかも知れませんが。私? 無事じゃなかったらこんな呑気にしていませんとも、ええ。

チワワに噛み付かれて怪我は負いましたけど。

アイフルを1400円で200株買った日にPTS(※市場の開いていない一部時間帯にも売買が出来るシステム)で100円以上値上げしたと思ったら、次の日に大暴落してストップ安ですよ。そのまま握っていても多少は回復するだろうなあとは読んだのですが、どちらにしても買値までは戻らないと判断&他に買いたい株があったので全部パージして致命傷を避けました。その後で予想通り持ち直したのが多少悲しくはありつつも、ストップ安前に切れなかった私が悪いので致し方なし。

売るか売らないか散々悩んだ挙句なので尚更。

正に♪どうする? アイフル〜状態。上がった時にさっさ利益確定してさえいれば、火傷どころか儲けが出ていたわけですからねえ。その変動幅まで考慮した場合、ざっと8万ほどの損失を被っている計算に。尤も、それくらいのダメージならば充分にリカバー可能というか含み益ありの話ならお釣りが来ている現状からすれば無問題なので、致命傷で済まずに退場する羽目になった方々に比べれば全然可愛いものだと心の底から幸せに感謝しますです、はい。

でも人生の舞台からも降りる必要はないと思うの。

冴えない人生にサヨウナラ。バラ色の人生コンニチワ! と一発逆転を夢見て暴騰株に飛びついたというケースが圧倒的に多いと思うわけですが、そうそう上手い話はないとこれまでの冴えない人生で学んできたはずですよねと笑顔で聞きたい。そもにして、負けを取り戻したいなんて思考が原動力な時点で既に負けてます。泥濘に嵌まった状態で高く飛ぼうとしても、人間に翼はないんですよ? まずは足場を固めないと

と新興株でプラスになっている阿呆が偉そうに宣ってみる。

私は見ていませんが、何やら「進撃の巨人」とやらが一大ムーブメントを巻き起こしている模様。その関連株が高騰してストップ高になったので、ある程度安値のうちに押さえつつPTSで動向を観察しながら買い増ししていった結果、PTS株値換算の含み益で20万ほどプラスの計算に。ただまあ、そろそろ天井かなと思わなくもないので、月曜辺り高値のうちに一度手仕舞い or 一株だけ手元に残して売り払おうかと考えてますが。こんな風に好転する判断材料があっても過信するのは無理だというのに、

ただの連れ高で上がっているだけの株をホールドとかどういう神経してますか。

株に関心を持っている人であれば銘柄を言わずとも得心しているはずなのでいちいち言及はしませんが、ガンホー以外のソシャゲ枠銘柄を株価の変動だけで「イケる!」と握り締め、狼狽売りしてしまった人が高確率で討ち死にしている予感。もしくは塩漬けにしてこれから終わりが始まるデスティニー。デスってにぇー(黙れ)。私も現在絶賛ホールド中なのでとやかく言えるご身分ではありませんが、やっぱり利益確定してこその儲けだと思うわけですよ。「まだまだ上がるはず」? うん。

根拠が自身の希望的観測における経験則なら何も言いません。

ただし株以外の話に限る。それで上手くいってきた人なら上がります。それで上手くいってこなかった人は言いますまい、言いますまいて。ややもすれば一日二日で資産が倍になんて言われたら、勝てるかどうか判断に迷う手札でもコールせずにレイズしたくなる気持ちはよく分かります。ただ、それはやっぱり博打であり勝負師思考に基づく考え方なわけでして。いいじゃないですか、倍じゃなくて20パーセントの勝ちでも。

4回繰り返せば追い抜くんですから。

鋭敏なアンテナを有した上で、機械的に利確と損切りが出来る、もしくは引き時を見極める眼を持ち且つ迅速に退ける人が株で勝てる人種だと思いますが、その基本的な考え方は此処に根差しているものなのでしょう、多分。あと、留まることが勇気と思い込んでいる人も意外に多い気がします。実際にやってみると分かることですが、持ち続けるよりも手放す方が難しいんです、株って。見方を変えると分かり易くなりますかね。敵と対峙して睨み合っている時より

相手に背を向けて全力疾走する瞬間の方が怖いでしょう?

淡々と処理する自信のない人は、株を買う前に所有したら必ず手放す時が来ることを念頭に置いた上で決断した方が良いと思います。その銘柄と運命を共にする覚悟があれば話はまた別ですが。


5月25日 「『スマン、ホントにスマン』の略」

 xSpeedPlayerを活用しようとも考えましたが却下。そも外出しながら音楽を聞く機会がない。

 ふと「職場での休憩中にも株のやり取りが出来ると便利だよなあ。スマホ欲しいかも」と思ったのが昨日の仕事中。思い立ったが即実行と現在契約中のキャリアであるauが取り扱っているスマホについて調べてみたところ、XPERIAの最新機種であるSOL202がその翌日に発売とのこと。つまり今日。これはもう素直に機種変しとけとのお告げ以外に解釈のしようがなかったため、ガラケーからスマホに猫の鈴を取り換えてまいりました。

なお株取引にしかアプリを活用する予定はない模様。

はいそこ、黒猫にインゴットだとか豚野郎にパールハーバーだとか言わない。誰が飛べない豚だ!?(言ってません) そもにして、必要性を感じないからスマホに乗り換えなかったクチですからねえ、私。流行に囚われず時代に逆行してガラケー持ってるオレかっけー的な思考からではなく。そんな私にスマホを弄れなんて、道具の引き出し方も知らないのに四次元ポケットだけ渡されたのび太状態ですよ。ガラケーですら非常連絡手段以外の何物でもなかったというのに。

もうスマホ云々以前に携帯自体の存在意義を考える必然性があるとみた。

本当に私、なんでスマホなんて買ったんですかね?(聞かれても) しかしながら、直近における株価の乱高下というよりナイアガラっぷりを目の当たりにしていると、張り付いて凝視は無理にしても、適宜保有ないし監視銘柄の値動きくらいは見れると嬉しいかなーと思う微妙なオトコゴコロ。底値拾いと高値での売り抜けが出来れば上々、寧ろ理想とも言える立ち回りではありますが、流石にそれは高望み。精々が損切りを致命傷

で済んだ程度に留められれば御の字。

欲に食われると真っ青になる、顔面とポートフォリオの両面で。メタ覚えたくなかった(何なんだ)。


5月26日 「サムライ暮らしのヘルメッティ」

 CVの採用についてはとやかく言う気もありません。本質さえ良ければ些細なことなので。

「おかえり。旧き営みを知るサマナーよ」

「ただいま。秩序と混沌が彩る世界よ」

というわけで、実に10年以上の時を経て正式ナンバリングタイトルが発売と相成った「真・女神転生W」に若きサムライとして馳せ参じております。長い年月が経過している、据え置き機ではなく携帯機でのリリース、現在のニーズに媚びているのではないか等々、不安の種が発芽してやまない材料は山ほどあったというのが正直な感想。だがしかし、どうやらそんな心配は幸いにして杞憂に終わりそうです。お帰りなさい!

三途の川を眺める日々。

ストレンジジャーニーも大概だと思いましたが、今作新規参入者を取り込む気が微塵もないだろ、絶対。1ターン弱点集中砲火でカロンとご対面どころか、弱点つかれたら一発であの世逝きってお前。それどころかややもすれば弱点でなくても一撃死の可能性が否めないとかお前。あまつさえよしんば致命傷を避けたとしても連続で小突かれたら同じ運命辿るとかお前。もうね、レベリングがどうのこうの以前に

チュートリアルの段階で本体ごと床に叩きつける恐れが急暴騰。

私の現在の進行状況であるナラク三層深部でのアルラウネ撃破までに、一体どれだけのサムライがイサカルの刑に処されたことか。簡単に言うとお引取りくださってどうぞの意。装備品の概念や会話におけるマッカの重要性などがこれまでのナンバリングタイトルとは全く異なることも手伝い、下手をすると古参サマナーですら「ちょまっアーッ!」と叫ぶ場面がありそうな予感。しかも多々。とりあえず私は

最初の案内役からピクシーがリストラされてる時点で噴いた。

カルチャーショックどころの騒ぎではありませんでしたとも、ええ。最序盤の回復ポジとして同じようなスタンスの妖精は居るため、実情困ったりなんだりといったわけではないのですが……私だけじゃないだろうなあ、このえも言われぬモヤっと感を抱いた人。全体の印象としてはフィールド探索がペルソナ後期、戦闘と成長システムが真メガテンV+SJといったところ。色々とハードル上がったり下がったりはしていますが。具体的には以下な感じ。

 

・パラメータの扱いについてはほぼSJ準拠ながら、とりあえず序盤はこれ上げていれば問題ないだろーな安牌である体がアサシンからのクリティカル。これによりHPの意図的な補強が難しくなった印象。従来と違い主人公はレベルが1上がる毎に5ポイントを各パラメータへと振り分けが出来るため、これまで以上に俺色に染め上げることが出来そうな気はする。まあ私は安定の器用貧乏型だがな! 過去作では魔を無視して他に回すのが一般的なスタイルだったが、今作では割と重要なパラメータになるかも知れないし、ならないかも知れない。どっちよ。

・というのも、近作の主人公は特性としてペルソナシリーズの鬼太郎やシスコン番長に近いものがあるため。SJのソース+真メガテンVのマガタマっぽい強化システムなのに、何故だ。今回採用されたのは「ウィスパーイベント」システムといい、仲魔がレベルアップを繰り返して習得可能スキルを全て覚えると、その仲魔が所有しているスキルを主人公に覚えさせることが可能になるというもの。一部継承不可なものを除き、どんなスキルでも枠の許す限り任意選択で受け渡しOK。デビサバか。このお陰で主人公=アイテム係 or 脳筋馬鹿などといった常識に従う必要はなく、クレバーな魔法型を目指すことも夢ではなくなった。自己投影が捗るよ! やったねサマナー!

・シリーズの華である悪魔合体もかなりイメチェン。基本的にはSJを踏襲。慣れ親しんだストックしている素材仲魔を選択して合体させる方式ではなく、検索された合体結果を選んでから装置にぶち込む仲魔を差し出すといった手順に変更。便利というべきか、味がないというべきか。敷居が下がったのは素直に喜ぶところなのかも知れない。法則を理解しようとすらしないプレイヤーも多そうだし。いつもであればここでスキル継承のキャンセル地獄が待ち受けるはずだが、今回は任意でスキルを継承可能どころか、やろうと思えば初期スキルを消し飛ばして素材悪魔のスキルを入れることも出来てしまう。正に悪魔の所業。デビサバよろしく似たような性能の悪魔がずらりと勢揃いしそうな悪寒。完全同一悪魔を二体以上保持は流石に出来ませんが。

・装備品の仕様がガラッと変更。普通は武器を買い換えれば攻撃力、防具であれば防御力が変動するのが常ながら、後者の既存概念が木っ端微塵に。どうも防具の変化が影響を及ぼすのはパラメータ・耐性・HP・MPのみのようで、防御力には毛ほども貢献しない様子。というかそもそも防御力なんて数字自体がない。デカルチャー。あ、あと外見も変わります。また要らんことしいと感じた人は素直に挙手。

・召喚にマッカがかからない、マグネタイトが存在しないと、仲魔の取り扱い注意事項に関してはSJによろしく状態。パーティーメンバーが主人公含めて最大4人なのもそのまんま。……真メガテンというよりSJ2じゃね? これ。ただ、デビルCO-OPがなくなったせいか、今作では悪魔間でのロウ・カオス・ニュートラルの概念が完全にナッシング。いやぁ、これでもうSJ2ですらなくな……って、ちょいまて。もうそれメガテンシリーズですらないよね!? 神も悪魔もおてて繋いで仲良く出来るアルカディアは此処ですか? ますますデビサバっぽいな。

・「マッカがまっかっか」「うるさいだまれ」。思わずこんなやり取りが脳内で展開されるほど、金策に困って仕方がない。というのもですね、今回はいくら戦闘を重ねてもマッカが入手出来ないのですよ。そう言われると世界樹のように敵から剥ぎ取ったり毟り取ったりして入手した素材を売って換金すると想像しがちですが、どっこい。確かに一部悪魔は素材を落としますが、ボッタクリ商店ではお取り扱いしていません。クエストで必要になるものに関しては結果的にお金にはなるものの、それも極限られたもののみ。将来的には活用出来そうな気はしますが、現段階では何に使うのか分かりません、素材。

・ではどうやって糧を得るかといえば、敵がたまに落とす消耗品を売り払って小銭を稼ぐか、悪魔から恵んで小銭を稼ぐか。どっちにしても小銭なので、主な収入源としてはダンジョン探索中のフィールドワークとなります。フィールド上に遺物ポイントと呼ばれる場所があり、其処で入手出来る遺物が結構良い値で取引されるのですよ。換金する以外に用途もないどころか、商店に入った時点で強制的にマッカと交換される有様なので、拾っておいて損はない。感覚としてはペルソナのランダム配置宝箱に近いかも。あとはクエスト報酬で稼ぐことも可能ながら、何度でも挑戦可能なチャレンジクエストは大抵低い金額に設定されていそうだと予想してみる。メインクエストはそれなりに多いと思うの。手詰まり対策として。

・悪魔との交渉についてはまだそんなに触れていないため、現状での言及は避ける方向で。ただ、先にも述べたとおりマッカの重要性が高くなっているため、とりあえず貢いで育てて合体材料だヒャッハーといった明るい育成計画には踏み込み難い。小銭でない限りは差し出せて魔石止まりの私はかなり倹約家。悪魔の意に沿った選択肢を選ぶとクリティカル→貢がなくても仲魔になったりする場合もあるが、毎度毎度上手いこといくかといえば勿論そんなわけもなく。なので、出来る限り交渉はせず、戦闘して隣人を抹殺→命乞いするのを期待する私はきっとニュートラル。カオスじゃないのよ、カオスじゃないのよ。ちょっとマッカが出せないだけ。

・これで何度目の出張になるかは分かりませんが、SJで散々お世話になったアプリも健在。今回はフォルマを集める→ラボで土佐弁に渡すといった手間をかける必要はなく、アームターミナルに住まう電脳妖精ナビゲーターのバロウズにポイントを引き渡すことで機能が拡張する。デビルアナライズや悪魔合体といった基本機能のアンロックから、スキル枠を増やしたり会話の可能性を広げるなどといった育成に関わる部分の増強、それ以外にも諸々と用途は多岐に渡るため、どれから手を付けていくかでプレイヤーの性格がある程度診断出来ると思う。個性バンザイ。SJのサブアプリやSHのインストールソフトを想像すれば分かり易いか。レベルアップでしかアプリポイントは稼げなさそうな感じなので、ご利用は計画的に。払い戻しも出来ないし。

・戦闘難易度については最早語るまい。二回ゲームオーバーになると難易度選択が可能になるそうですが、わざわざこのゲームに挑戦するような好き者が下げたりするかなあと小首を傾げたくなるお年頃。システム的にはまんま真メガテンVのプレスターン制なので、如何に弱点をつける&相手の攻撃を無効化出来る編成にするかの部分がキモ。戦闘に入った時点で勝敗は八割決まっているといっても過言ではないと思う。とりあえずナラクの三層あたりで心が折れそうになってるサムライは、一度アギを所持した仲魔で固めてみたらいいんじゃないかな? かな? ……数々のビジョンクエストをこなしてきているサマナーじゃないと分からんよなあ、初見の相手の弱点なんて。

 

思いつくままに書き連ねてみたらこうなった。異論とツッコミは認める。というか、私もまだそんなにプレイしていませんので、今はコレが精一杯。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF