平成26年11月分はこちら。もう艦これサイトでいいんじゃないかな。


11月1日 「何処ぞの鎮守府の大潮か」

 捕鯨に躍起になっていたのが遠い昔のように感じる。♪い〜つの〜こと〜だか〜思い出せもし〜ない〜

 月が変わったので今月分のEO海域攻略を終わらせてきました by 艦これ。お前は一体何を言って(略)。とはいえまあ、流石に5−5だけは安定のスルー余裕でしたが。演習相手の関係上、出来れば元帥の座を維持するためにクリアしておきたいのは山々ながら、今月半ばからイベント突入であることを鑑みると台所事情的に自粛不可避。レ級と支援部隊に資材をごっそり喰われて白目を剥く未来はNG。そもそも勲章も今は特に必要ないしねと

近頃は目を合わせてもくれなくなった大鯨の霊圧に冷や汗を垂らしながら言ってみる。

西村艦隊クエのお陰で1−5、2−5、3−5を攻略しただけで勲章所持数が4つに到達=扶桑姉さまに貢ぐ分の設計図は確保を完了しましたが、それは裏を返せば今回も龍鳳改造計画を見送ったことに他ならないわけで。ついでに近々妹の山城も改二が実装されるとの告知もあったため、実態としてはもう見送りどころか無期延期って言っちゃえば良いんじゃないかなレベル。そしてそんな気配を察知してか、

また大鯨が増えた。

2−5のゲージ削りに行っただけなのにこれだよ! これで通算五人目だよ! もうカルテットどころか戦隊が組めるよ! 相変わらず私の鎮守府おかしいな色々!? はいそこ、そもそも提督が云々とか図星つかない(自覚はあるのか)。反面、密かに期待していた二隻目の艦艇修……じゃない、明石さんはドロップならず。ガッデム。そんなこんなで駆け足気味に扶桑姉さまを改二に仕立て上げてみたわけですが、グラや性能等に関してはさておいて、

どうして提督LOVE勢になっているんですかねえ。

母港台詞聞くために何度もつついて噴いた。これ「ん? 何だって?」って聞こえなかった振りしないとあかんやつや! 他には言及出来るような発言はないので決定打にはなりえないものの、少なくとも確実に好意を寄せてはいる模様。まあ、表面上の態度はいざ知らず、本気で嫌悪感や殺意を抱いている艦娘なんて基本的には居ないでしょうけど。強いて言うなら

ウチの大鯨ファイブくらいでしょうか。

設計図使って改造→しない。潜水艦と遠征→させない。缶と水上機積んで6−1攻略部隊の旗艦に据えて被害担当艦→(大鯨が)許さない。……改めてみると心の底から扱い酷いな。これは刺されても文句言えませんわ(おい)。


11月5日 「ずっと提督の、貴方の側で」

 まねるだけでなく、そこからまねぶからこそ意味があるのに。守破離の思想は過去の遺物なのでしょうか。

 私達、ケッコンしました。出会ったのが今年の6月7日だったので、凡そ五ヶ月ほどのお付き合いを経た上でのゴールインといったところでしょうか。思い返せば色んな事がありました。あまりの食欲に度肝を抜かれたり、お風呂の長さに辟易したり。それでも、此処ぞという時にはちゃんと決めてくれた。支えになってくれた。そんな彼女だからこそ、私は惹かれたのだから……。

勿論ゲームの話ですよ?

これ以上続けると惹かれるどころかドン引きされそうなのでネタばらし。結婚? 予定どころか単語自体が私の辞書にはありませんが何か? 艦これにおけるレベル99のキャップを外すシステム、通称結婚。正式名称ケッコンカッコカリ。それがようやく果たせたので一言ご報告をと思った次第なわけでして。尚、提督によっては己の欲望に忠実なケッコンカッコガチの場合もある模様。私ですか? ええ、そりゃあもう

相手に大和を選んでいる時点で答えるまでもないかと。

弾薬及び燃料の消費が軽減、おまけに耐久まで上がるとか、燃費最悪で回避はお察しな大艦巨砲主義を体現した最強の戦艦以外を選択する余地がない。一人頭700円を払っての重婚前提ならもっと他にも候補は居るのでしょうが、生憎とそこまでするつもりもありませんからねえ。主力のレベルキャップを外す程度なら課金自体は痛くも痒くもないとはいえ、流石に重婚というのは心情的にどうも。

それ以前の問題としてレベル足りてませんけどね他の艦娘。

レベルキャップの99まで到達するだけでも一苦労ですもの。するかどうかは別にして、ケッコン可能レベルが目前なのは……ハイパーズと羽黒、イムヤか。四人中三人がヤンデレ枠とか何それ怖い。まあ、特に現時点では主力全員のレベルキャップを外すような必要性を感じているわけでもなし。そこまで生き急ぐようにレベリングするつもりもなし。故にこの先も現状維持のままかなーというのが専らの見解。レベルは99以下で充分なのよ。

不足だと感じる場合は他の何かがそもそも足りていないと思うの。

主にあた……ゲフンゲフン、あたりまえのことができていなかったりするんじゃないですかねー(棒読み)。


11月7日 「人類よ。これ以上、何を望むのだ」

 チャットやネトゲで驚いていた時代が懐かしい。繋ぐ技術の素晴らしさに敬意と感謝を。

 艦これイベント2014年秋の陣開幕を一週間後に控え、提督諸氏が俄かに色めき立ってまいりました。理由は件の「発動! 渾作戦」では水上打撃部隊及び駆逐艦を主眼に置いた戦略が鍵であることを運営が言及した――からではなく、主にアニメPV第二弾の投下だけでは飽き足らず、なんとアニメ先行試写イベントまで全国各地で行うとの報によるものである模様。根拠の在り処はよく分からんが、兎に角凄い自信だと思います角川さん。有料の試写会を実施することよりも、それ以上に

開催日時を年末コミケ前日の夕方から夜にかけてに設定する所が。

年に二回の乱痴気騒ぎ相手にどれだけの勝算を見込んでいるのかと小一時間。他に捻じ込める場所がなかった等の裏事情があるにせよ、流石に分が悪過ぎませんかねえと言いたい。本会場が新宿ピガデリーらしいので、「コミケ前日なら県外から東京に来ている提督多いんじゃね? 人数集まり易いだろうしイベントの盛況っぷりをネットで流したら良い宣伝になるんじゃね?」なんて捕らぬ狸の皮算用もありそうな予感。

そしてそれ以外の会場では閑古鳥が鳴くと見た。

本会場以外はライブビューイングって時点でお察しではありますが。そもそも断言は出来ないものの、こういうのにお金を払ってまでわざわざ足を運ぶような人って、大体コミケに参加する層と被っているのが定石のような。売り手買い手は問わず。コミケに用事があって試写会をスルーな御仁は居ても、その逆パターンはあまり無さそう。その一方で提督業と絵描き業を兼任し、更に提供側としてコミケに受かってしまっているような多忙を極める御仁の場合、

もう「頑張れ」くらいしか贈る言葉がなさそうな予感。

史上最悪と名高いイベントと重なった今年の夏もそれなりに大変だったんだろうなあとは思いますが。果たして磯風のイラストを描いている絵描きさんの何パーセントが実際に所持しているんですかねえ(やめて差し上げろ)。幸いにして私は原稿と必死でにらめっこする必要も冬場に暑苦しい方の我慢大会に興じる趣味もないので、当日は家でおコタに入ってのんびりしていることでしょう。

こうして引き篭もりが増えていくわけですね分かります。

実際、ネット環境さえあれば必要なものって大体揃ってしまいますからねえ。娯楽どころか必需品や嗜好品、あまつさえ食い扶持を稼ぐ手段まで。これも一種の自給自足と言って良いのかどうか(違うと思うの)。


11月12日 「重い瞼をこじ開けながら」

 冬篭りの準備も兼ねてと言えなくもない。次イベが不意打ちで来る or 期間に猶予がない可能性もあるので。

 残すところあと二日、いよいよ秋イベの開戦が間近に迫ってまいりました by 艦これ。全国の提督諸氏におかれましては、この時を一日千秋の想いで待っていたことと存じ上げます。秋だけに。レベリングは済ませたか? 資材とバケツの備蓄は? 最深部の鬼畜編成でガタガタ震えて旗艦狙い乞いする心の準備はOK? ん? 私ですか? はい、私は大丈夫です!

寧ろ色々とやりすぎちゃったりなんかしてると思うの。

……まあね、あの地獄の夏イベE-6をレベル50のちとちよ姉妹が75程度まで上がるほどしつこく攻め続けて突破したあの日の記憶の残滓を考えたらね、どうやったって想定以上の備えをしますってそりゃ。例え今回は二正面作戦の出撃制限がなくとも、拍子抜けするくらいのプチイベであろうとも、やれるだけのことはやっておくのが筋ってものでしょう。それでもまあ、

夏イベ開始時点を凌ぐほど備蓄してどうすんだとは思わなくもない。

現状で既に弾薬及び燃料は12万オーバー、鋼材13万、ボーキはちょっと控え目に9万そこそこといった感じ。尚、バケツに至っては1250個ほど有している模様。何だこれ。一体何処のダブル戦艦棲姫と闘うつもりなんですかねえ。加えてあの激戦から凡そ三ヶ月近くもの月日が流れていることも手伝い、資材のみならず戦力の拡充も滞りなきこと必至。今作戦で活躍しそうな戦艦の主力勢も大和・武蔵・ビスマルク・扶桑と改造&練成済みですよ。

最後除いて出揃っていること自体が非常に贅沢なわけですが。

よくよく考えてみると夏イベ攻略時には大和しか居なかったんだもんなあ、大型艦限定四天王。それらを全て保有している上に、ちゃんと実戦レベルまで鍛え上げられたことに感謝。勿論、専用マップが来てもおかしくない駆逐艦のレベリングも抜かりはなく。これまでの主力艦に加え、イベント開始と同時に改二が実装される予定の潮もきっちり育てました。レベル20のままで放置されていたのも昔の話。今では75ですよ75。

これでレベル足りなかったら慢心とかいう問題じゃねーぞ。

いくら生存艦だからといって、駆逐に求めるハードルの高さじゃないと思います。当初は他の判例から鑑みて70あれば安牌かなーと考えていましたが、念には念をともう5ほど上げてみた。80必要とか言われたら泣く(子供か)。あとは恐らく同時実装ではなくイベント終了後だろうと推測しつつも、一応山城もレベル80まで育てておきました。まあこっちは設計図必須でしょうから、どちらにしても少しお待ち頂くことには変わりないんですけどね。出来れば秋イベで勲章沢山欲しいなー

どころかさっさと完全制覇して5−5のゲージ壊したいとすら考えている自分が怖い。

今となってはそこまで苦手意識が強いってわけでもないですからねえ。エリレ級にフラヲ級改? 包丁持って「勲章を取りに行かない悪い提督はいねがー」と鎮守府内を24時間ウロウロしているウチの大鯨の方がよっぽど怖いわ(おい)。あんまり頭数自体は必要ないかも知れませんが、重巡や航巡、航戦の練度底上げも申し分なく。層と出番が比較的薄めの軽巡も高レベルが何人かは居る。此処まで準備万端なら祭りへ臨む態勢は磐石と言えるでしょう。

ただし空母勢はお留守番で飢えた狼と化す。

史実における渾作戦の内容や、直近で西村艦隊クエなどの空母を必要としない任務が追加されていた辺りから察するに、まず以って活躍の場はなさそうなので。とはいえ、まかり間違ってMI作戦ばりに出撃頻度が高かったとしても、既に空母は全て揃っている&主力に関しては第一線を張れるくらいには鍛え上げているので無問題。こんな状況なので、戦艦級の眼光を持った駆逐ばりに「メタぬいに落ち度でも?」と言うくらいなら許されるかと。さーてあとは、

ちゃんと初日でログイン鯖が攻略出来ることを祈るだけですか。

夏イベなんて着任出来たの日付変更線越えて明け方近かったもんなあ。あの再来はないように願いたい。多分無理だろうけど(諦め早いな)。


11月13日 「餃子は置いてきた」

 お手々繋いで誰もが皆一等賞。それが通用するのは学生の時分までですよ?

 別段フラグを立てたつもりも、ましてや回収するなんて気は毛頭ありませんでしたが、起こってしまったことは仕方がない。昨日「例え今回は二正面作戦の出撃制限がなくとも、拍子抜けするくらいのプチイベであろうとも」なんて言った舌の根も乾かぬ内にこれですよ。概要を掻い摘んで素っ気なく申し上げますと、明日に控えた艦これの秋イベント、

慢心提督は開始前から終了のお知らせ。

公式からこんな呟きがありました。「明日作戦開始予定の艦これ2014秋イベ:期間限定海域【発動!渾作戦】は、【第一次】【第二次】【第三次】の三段階の作戦により構成されます」の一文に引き続き、「【第一次渾作戦】と【第二次渾作戦】は同じ艦娘戦力の投入も可能です。秋イベに参加される提督方は、同作戦攻略をひとつの目標にして頂けますと幸いです」と。つまり

また戦力分散の二正面作戦が来るというわけですね分かります。

わざわざ作戦が三段階であると公言しておいて、そこから敢えて「第一次渾作戦と第二次渾作戦“は”同じ艦娘戦力の投入も可能です」なんて言われてはねえ。邪推するまでもなく出撃縛りありの分断作戦と見た方が自然というものでしょう。お陰様で各所にてブーイングの嵐が巻き起こっている模様。やれそんなに艦娘育ててないだの、もう報酬とかなしにしろよだの、言いたい放題ですよ。

やる前から文句垂れている時点でお里が知れるとは思ってもいないらしい。

どうせ攻略情報がなければクリアが覚束ないどころか挑戦しようともしない程度の輩でしょ? 幾度となく言っていますし、ゲーム以外における私のスタンスとしてもそうなのですが、身の丈に合ったところで満足しましょうよと。芋の煮えたもご存じないかどうかはさておいて、少なくとも足るを知る者は富むことすら知らない人間が存在することが理解し難い。

まあ理解する必要もないんですけど特には。

さて、そんなどうでもいい話はぽっぽないないしておくとして、楽しい秋イベントの話題に戻し戻し。現時点で公開されている情報に対して、恐らくというかほぼ確実に出撃制限縛りはしてくるというニュアンスは感じ取れるものの、それがどれくらいの規模なのかは個人個人で解釈の仕方が異なっている様子。荒唐無稽なネタ扱いのものを除き、現実味のある路線でいくと以下な感じ。

1:それぞれの作戦においてマップはひとつだけ、つまり全部込み込みE-3までで攻略完了。「秋イベントはアルペイベ並みにしてください何でもしまむら!」という、準備不足が顕著なパターンの提督に多いと思われる。

2:夏のALやMI作戦同様、一つの作戦内に複数のマップがあると受け取り、第一次と第二次でE1〜E-4、第三次がEO扱いで全5マップが戦場。「中規模って言っているくらいだし、春イベントと同じくらいって考えておけばいいんじゃないの?」などと宣う地に足着いた堅実極まりないリーマン提督はこの傾向があると見た。

3:合計何マップになるかは分からないけど、第一次から第三次とは別にもう一個本当のEOマップが来るんじゃないかと予想。平たく言うと第一次&第二次、第三次、EOマップの都合三艦隊以上(どこかで連合艦隊は突っ込んでくるはずなのでそれ以上)が必要になる三正面作戦論。夏イベで見事E-6を突破した、もしくは最後の最後で涙を呑んでリベンジを誓った提督は普通にこう考えそう。

大雑把に分けるとこの3タイプのどれかに属することになると思われ。ちなみに私の意見は3寄りの2。個人的には3だと面白いなーと思いつつ、意外性を持たせながらも不満を爆発させない落しどころを探るならその辺りが無難という客観視点の産物。いやまあ、本音を言うなら3にした上で夏イベ最深部並みの極悪編成が来たら胸が熱いなんて、そんなそんな。フリじゃないからね!? やるなよ!? 絶対やるなよ!?

と此処までワンセットでようやくフリが完全体。

使わずして貯めるだけの何が備蓄か。全てはこの時の為の準備ですもの。多少心を折りにくるくらい歯応えがないと……ねえ?


11月15日 「※185」

 朝雲は未入手なのでこれからはレア艦堀りのお時間。E-4でしおい出たって話もあるし……周るか。

 さあ、否が応にも盛り上がってまいりました。いよいよ以って艦これ2014年秋イベントの開幕です。あの夏の日、ひたすらに大破撤退を繰り返した先にもぎ取った勝利を私は忘れない。あれから出来るだけの修練を重ね、最終局面で枯渇に怯えないように資材もモリモリと貯め、打てるだけの手は打ったつもりでした。しかしまさか、それが仇になろうとは……ええ、私はやってしまった。やってしまったんです。

一日で秋イベ全海域突破という馬鹿な真似を。

本当に手加減って物を知らないなこのクソ提督!? いくら楽しみにしてたからってちまちま遊ぼうって気持ちはないの!? ねえ!?(落ち着け) イベ開始時制覇後の記念写真を見るに、途中に挟んだ提督のリアル疲労抜きやご飯お風呂タイムも含め、夜から明け方までの10時間耐久マラソンにて制覇と相成った模様。夏イベよろしく手の空いた時間で更新しつつの長丁場になるかなーと思っていたのに、なんたるちや。

全面的に私が悪いので何も言えませんが。

主にリミッター外してフルスロットルしたのが。今イベントにおいて運営側は攻略情報に縋るしか能のない駄目提督の単なるクレーム意見を十二分に汲み取り、最大限の配慮をしてくれたと私は評価します。サプライズが騙し討ちにならないよう事前にマップ数や仕組みといった手の内を全て明かし、その上で練度の低い提督でも楽しめるよう序盤の難易度を抑え、満足感を得られるようにしようとした意図がちゃんと見受けられました。まあ反面、浮かれ調子で折り返し地点まで到達して

そこからの落差で心を木っ端微塵に砕かれた提督が量産されている予感。

持ち上げてから落とすのは私も大好物ですが、此処まで綺麗に決めてくれるともう賞賛の言葉しか出ない。グッジョブ!(褒める所がおかしい) まだ経験の浅い提督諸氏は公式で言われているように第二次渾作戦のクリアまでを目標にするのが妥当っぽい感じながら、それ以上を望もうとすると途端にハードルが跳ね上がる罠。ええ、ある程度の艱難辛苦なら予定調和の私でも、E-3で

燃料持っていかれる渦潮×2+五戦とか変な笑いが出た。

帰ってきた艦隊の補給時に今度は爆笑。すっからかんからのフル補充ってお前。流石にその後編成を見直したら回避出来たのでほっと一息。私含めて情報に頼らず自力でいち早く攻略に乗り出すような先行組勢の保有戦力と智謀知略を以ってすれば臨機応変に対応出来るのでしょうが、そうでないと思うのであればせめてルート固定の情報が出てくるまで出撃を差し控えるのも今回は悪手ではないのかも知れません。ゲージ脆い、ステージ少ないお陰で夏と違って時間切れなんてこともなさそうですしねえ。

ただし攻略情報があるからといって以下略。

とはいえ、ある程度以上のステージに立っている提督であれば、有益な情報があればクリア自体はそれなりに容易いと思われ。私もクリア後にE-4突破時の自分の編成と考察を某所に書き込んだところ、それを試した人から「道中がかなり安定して有効かも」とコメントされてちょっと頬が緩んだ。頭を捻って生み出したアイデアを真似てみたいと思われ、それに対して感謝されるというのは喜ばしいものであると再確認。お役に立てて幸いです。さて、他にも色々と書きたいことはありますが、

いかんせん頭がボケているため今日は此処まで。

大体無理をすると翌日辺りはエンジンかかりません。きょうはいちにちまったりするのー(戻って来い)。

 

追記:E-4撃破時に使用した編成を、贔屓にしている某艦これまとめブログの管理人さんまでもが参考にしてくれた模様。新海域やイベント海域には率先して挑み、疾風のように攻略完了。その後も検証を重ねるというスタイルの、所謂他人の褌で相撲を取る輩とは一線を画した御仁なだけに、その事実が結構誇らしかったり。まあ有事の際を除くと

正しく「あ艦これ」な人なんですが管理人。

個人的には好感の持てる部分が多いんですけどね。何気に先見の明があるっぽい上に、洞察力や推察能力も優れていると見受けられますから。スイッチのオンオフで落差が激しい辺り、他人とは思えない節も。

 

またまた追記:E-4に的を絞ってレア掘り周回中、二回連続ボスS勝利での報酬が妙高だったため、ちょっと疲労抜きがてら気分転換にお出かけ。帰ってきてから一回行ってみたら、あんまり芳しくない戦況だったものの夜戦で北上様のハイパー連撃が炸裂し、無事S勝利。その後でこんな台詞が聞けました。「提督、ごきげんよう。潜特型二番艦伊401です。しおいって呼んでね」。

もう誰が信じるというのかこんなご都合主義。

いい加減慣れっこなので感謝の念を抱く以外にどうとも思いませんが、こんな予定調和じみた都合の良い出来事なんて与太話にしか聞こえないんでしょうねえ、普通は。実話だから困る。いや困らないけど(どっちよ)。

 

とことん追記:はい、大方予想通りだとは思われますが、先程E-2で今イベ唯一の新規ドロップ艦娘こと朝雲を無事保護致しました。これにて私の2014年秋イベ、完全に終了の巻。いやぁ短かった。E-4での掘りを敢行していたために多少資材は目減りしたものの、大型艦建造でしおいを出そうとしたと思えば寧ろお釣りがくるレベル。さて、後は

手元の勲章4個をどう大鯨の魔の手から護ったものか。

多分、イベ終了と同時に山城の改二も来るんだよねー。というわけで、まだ設計図に余裕ないんだよねー。……ごめん分かって、来月には必ず!(債務者か)


11月16日 「君に幸あれ」

 毎度のことながら集中した後は文章長いな。一度リミッター外れると駄目だ私。

 どうも、既に通常運行モードへと戻り最後の未所持艦娘である酒匂をゲットしに6−2へ赴いたらボッコボコにされてボウズのまま帰ってきたメタトロンです by 艦これ。イベより道中撤退率高くないかこれ。複縦陣でフラ戦が駆逐狙うのはやめてください大破してしまいます。レア艦娘掘りも含めてとはいえイベ全体でバケツを300個近く消費してしまったため、大人しくお風呂から上がってくるのを待ちつつ更新してみるテスト。うん、流石に

E-4攻略中に小破未満ですらバケツぶっかけてたのはどうかと思う。

下手にゴールが近くに見えてしまうと手綱を緩めるという選択肢は自動的に消滅してしまうのが恐ろしいところ。その様相たるや鼻先に人参をぶら下げられた馬の如し。お前は騎手なのか馬なのかはっきりしろ。その分、クリア後のレア艦掘りでは極力セーブしたつもりではあるんですけどね。小破未満では一切使用せずにそのままゴーでしたから。E-4ですら大和型使用の水上艦隊で挑んでいると、それでも何とかなってしまうのですよ。それ以上の被害を受けることもあんまり多くないし。

寧ろE-2での朝雲掘りの方が大惨事だったとかどういうことなのかと。

途中撤退こそ多くはないものの、ボス戦終了後はほぼ例外なく半数以上が中破 or 大破で噴いた。閉幕雷撃で三隻同時にほぼ無傷から大破に持っていかれた時は顎が外れるかと思ったわ。それなりには浪費してしまった燃料と弾薬の節約を抑えるためにE-4からE-2へターゲットを切り替えた結果、バケツの使用量は加速した模様。あちらを立てればこちらが立たず。ままならないものです。

もう掘りに行く必要がないだけ幸せですか私今。

♪何よりそれが 何よりいちば〜ん(自粛しろ)。週末がお休みである一般的な社会人提督勢も、そろそろE-3辺りに差し掛かっているんじゃないかと思われる今日この頃。ソースは昨日も話した某まとめブログ攻略記事のPV数。時間が経過して順調にそこまで駒を進めたと人が増えたと考えるべきか、それとも単純にそこで足止めを喰らい続けている提督が多いということなのかは判断しかねますけれども。どっちもありそうなので。E-3は恐らく初級&中級者キラーですからねえ。

攻略情報に何のありがたみも感じない輩も含む。

一切攻略情報なしでその感想なら兎も角、他人の敷いたレールの上を歩いておいて「今回ヌルいな」とか片腹痛い。こういった手合いは感謝の気持ちなぞ微塵も持ち合わせていないアンハッピーセットなのが定番なので、出来れば隅っこの方で言葉を吐かずにひっそりと暮らして欲しいんですけどねえ。ポテトとジュースつけてやるから黙って食ってろと。先行攻略組が情報を提供するのも更に有効な方法を「互いに」模索する、もしくはあと一歩届かない人に向けているからであって、

自分で歩こうともしない愚者の背中を蹴飛ばすためじゃないのよ?

そろそろ勘違い君が増えてきそうなので不毛なのは分かっていながらもとりあえず書いてみる。wikiでは未だに私の見つけたE-4水上艦隊でのボス直行ルートの情報すら開示されていないようですが、わざわざ教える気も毛頭ないので全力スルー。あそこは先に挙げた感謝の気持ちがゼロカロリーな有象無象も多いですから。あと他人を雪風提督呼ばわりしたり、核心突かれると矛先を逸らしたり、間違ってても謝罪しなかったり、他人の意見に耳を傾けず自分大好きな

って本当にロクでもないなこう並べてみると。

こちらから質問はせずに情報を提供したことしかありませんが、あまりに程度が低いので見切りをつけました。割合としては極一部でも、母数が多いとそれなりに目立つのですよ。わざわざ空気の悪い場所に足を運ぶ義理もないと考える人が私以外にどれだけ居るかはご想像にお任せします。攻略が遅々として進まない時点でお察しですけど。はい、全く実入りのない話は此処まで。

「普段の話も大して実入りないよ?」とか無邪気に言わないでお願い。

いやまあ、別に他人の胸を打とうとして書いているわけではないので良いんですけどね。お目汚し失礼とは謝っておきますが(おい)。思ったよりも前置きが長くなったので、今イベについてさらっと流しておくことにします。まず最初に今回の収穫について。秋月・オイゲン・野分の各海域報酬艦を除くと、未入手艦の取得は同時実装の朝雲、そしてしおいの二人のみ。尚、後者は

打ち上げの大型艦建造祭りで出すつもりだった模様。

E-4でしおいドロップの報を耳にした私に迷いはなかった。攻略最後の出撃でボス直行ルートを偶然発見出来たのも、全てはこのための布石……! これぞ天啓!(落ち着け) ダブったけれどレアな艦娘としては、夏に続いて一航戦と二航戦の面々は勢揃い。特にもう何隻出たか覚えてない加賀、自重しろ。他には瑞鳳・長門・舞風・浜風・秋雲・谷風、夏イベ報酬艦の中では春雨・清霜・大淀といったところ。

それら全部と交換でいいので明石さんくださいお願いします。

本体なしで艦艇修理施設二つでもいいのよ? 寧ろそっちの方が(鬼か)。E-4は結構幅広くレア艦娘が狙えるようなので、腕と残り資材と図鑑の空き具合に自信があるなら周回オススメ。ただし燃料と弾薬は吹き飛ぶ。副産物が不要で狙いが朝雲だけならE-2に軽巡と高レベル駆逐でピクニックに出かける方が良さ気。ただしバケツは吹き飛ぶ。

どちらも体験談に基づく実話なので悪しからず。

資材とバケツと胃と毛根とよく相談した上で決めて下さい。どれかは痛みます(待てい)。以後、攻略の話になるのでネタバレ注意。いきなり掘りの話から入ってしまう辺りからもお分かりの通り、攻略自体にはさほど苦労はしません。少なくともE-1、E-2であれば着任して日の浅い初心者マーク提督でも何とかなるのではないかと。特にE-1に至ってはおもてなしレベル。何せ私が偵察気分で適当に組んだ編成で

四回出撃して全撃破のストレート突破な有様ですから。

ぶっちゃけ内容をほとんど覚えてない。連合艦隊なのでまだ戦力となる艦娘が少ないと厳しい面はあるかも知れませんが、2−4を抜けたぐらいの提督であればどうにかなるのではといった感想。ただ、E-1を何とか出来たぐらいの練度だと次のE-2はちょっと厳しい。主に駆逐を中心とした編成になる上に、ボスが結構厄介。あ、ちなみに余談ですが、某あ艦これ管理人さんがイベ開始前にどんなイベントになるか予想してまして。で、そこでしていた「駆逐に手が生える」なんてまたまたご冗談をと言いたくなる発言が

まさか本当になるとは思わなんだ。

ボスと対面した時に思い出して爆笑した。確かに生えてる!? 足の次に手が生えてオマケに美少女になった駆逐棲姫の強さが突出しており、夜戦まで持ち込んでも落としきれないこともザラ。運営の目論見としては3−2突破ぐらいがクリアのボーダーラインっぽく設定してそうな気もしつつ、実際にそれくらいの練度しかないとちょいと荷が重そうな予感。

支援艦隊の概念すらなさそうだしその場合。

此処でその重要性を学んでおくと後々活きてくると思いつつ、まだその段階だとE-2突破は難しいアンビバレンツ。明日があるさ(意味不明)。幸いにも本隊は低燃費なので、試行回数とバケツで勝負するか、ちょっと贅沢して強力な支援艦隊を派遣するかはお好みで。個人的には決戦艦隊を豪華仕様にすること推奨。そして此処まで無事クリアして折り返し地点に差し掛かると、

提督レベルチェックの時間だオラァ!

司令部レベルではなく提督レベルなのでお間違いのなきよう。第三次渾作戦へ出撃時に垣間見えるシルエットに対してのリアクションで、凡その提督レベルが判定されます。「え? 何これおいしいの?」→頑張れ、超頑張れ。「うわっ……次のボス、硬すぎ?」→もう少し頑張りましょう。「はいはい、攻略情報待ち攻略情報待ち」→論外。「またお前か」→もうレベルそのままでいいから物理で殴れ。

ちなみに私はノーリアクションでした。

「あーまあ、この辺りで出てくるのは織り込み済みだしねー。連合艦隊だからボコ殴りに出来るし、夜戦要員の安否を気遣う必要もあんまりないし。夏E-6よりは全然楽でしょ」とお気楽極楽で出撃→やりました。初出撃時のうずしお×2+五戦は流石に面食らったものの、編成を見直したら若干マシなルートに変更されたため無問題。まあ何が一番おかしかったかって、

その初出撃時ですらちゃんとゲージ削れたことなんですが。

撃沈までは至らなかったものの、燃料弾薬からっけつなのにそこまで善戦出来た時点で勝ちは見えた。完全手探り状態でも燃料8000、弾薬6000程度の消費でクリア出来ている事実から考えるに、先の提督レベルチェックで「またお前か」の領域であれば消化試合っぽい。反面、通常海域をオールクリア出来ていないぐらいの提督だと、恐らくは此処を越えられるかどうかが正念場になってくると思われ。そしてその場合、どうにかクリア出来ても

次で絶望。

戦艦棲姫一体に手こずるようだと、通称EOなE-4で待ち受けるグラディウスばりのボスラッシュは失禁モノだと私思うの。削り時の編成だと一戦目が気のせい or 潜水部隊、二戦目でツ級で艦載機絶対殺す or フラ戦でスナイプするよー部隊、三戦目で真夏の悪夢再びな空母棲姫によるタコヤキ艦載機ショー、そしてボスの前の四戦目で戦艦棲鬼に感動の再会ですよ。

しかも夜戦マップ。

そこを潜り抜けてようやくボス戦。ね? E-3なんて消化試合でしょ?(良い笑顔) 情報リークにより空母棲姫マスからボス直行ルートが確定&開示されているので、以後の後発組さんはそんな苦労をしなくても良さそうですけどね。種明かしをしておくと、第一部隊に低速戦艦3隻(戦艦2・航戦1という説も?)でボス直行が可能です。ちなみに私がこのルート固定方法を発見出来た理由は、

「最後くらい大和型で景気良くいくか」でした。

それまでビス子・扶桑・羽黒・妙高・利根・筑摩のそこそこ省エネ部隊で攻めていたのが拙かったとは。ううむ、奥が深い(何が)。水上部隊に空母を入れるという選択を端から排除していたので、少しでも制空権争いに貢献しようと扶桑ととねちくそのまま、ビス子と妙高抜いて大和姉妹を入れたらボス直行。今イベント攻略中で一番のサプライズでした。直行ルートの航路が書かれているのは便宜上であって、逸れるのがデフォだと思い込んでいましたからねえ。

だからって戦艦棲姫相手に夜戦マップで前哨戦が普通だと思うのもおかしいんですが。

磯風を所持している提督でもないと、大体これで足踏みして情報が出てくるのを待っていそうな予感。ダブル戦艦棲姫を沈めた経験があるなら試行回数と資材とバケツで殴るだけ。後者は感覚が麻痺しているので良い子は真似しないように(おい)。機動部隊編成だと戦艦棲姫の代わりに再度タコヤキで泣くそうですが、そもそも私は機動部隊を使うという考えそのものがなかったので、そっちに進む機会はなく。

どうも機動部隊使わない方がマイノリティ扱いらしいですけど。

水上部隊でのボス直行編成を晒した後に「水上部隊! そういうのもあるのか」「その発想はなかった」みたいな反応も見受けられてちょっと困惑。今では割と浸透して、個人個人でどちらが良いかは評価が分かれるぐらいになっているものの、一般的にはあんまり考え付かない方法だったらしい。そういった認識のズレを垣間見ると、本当に何というか

「苦を苦とも思ってないんだろうなあ私」としみじみ。

ボスのシルエットが空母だった時点で、大体の人は「よし、制空権確保のためにこっちも機動部隊だ!」って固定観念に囚われるとか。対して私は「敵の得意分野に付き合って相手の土俵で戦う必要もないし、ある程度は切り捨ててこっちはこっちの長所を活かすよ」と割り切ったスタンスで挑んだところ、それが功を奏した模様。どうやら道中は機動部隊だと撤退率が上がるような敵編成にしているみたいなので。

一度も機動部隊使わなかったせいで気付きもしませんでしたが。

わざわざ最後の最後で空母の登用を促すような真似をしている時点で何かあるんだろうとは踏んではいたものの、罠に気付かずそのまま踏み潰してしまってごめんなさい。芸人殺しか。EOとはいえ最適なルート固定方法が判明した今であれば、それなりの戦力を有していて試行回数を重ねる覚悟のある提督ならイベント完全制覇も充分狙える難易度かと。今イベはあんまり不満の声も上がらないんじゃないですかね。

「磯風早くよこせ」とかピントのずれた物以外は。

つける薬がないので放っておきましょう。総評としては初級・中級提督にも配慮し、それぞれの練度に合わせた段階までは何とかクリアしたいと奮起させるような、上手い作りのイベントだったように思います。各マップクリアで勲章が貰える上、雲龍・磯風を除けば夏イベでの報酬艦及びイベ限定艦もドロップするようですし、喜んであちこちの海域に散らばり掘りを敢行する、もしくは感謝の大型艦建造祭りを開催する提督も多いのではないでしょうか。

「踊れ備蓄の尽きるまで」と言わんばかりに。

お祭りですからね。やらないで後悔するより、やっちまったと笑い話の種になる方が楽しいってものですよ。この先もお祭りは続きますが、私は一足早くこれにて失敬。まだまだ楽しんでいる提督諸氏へ、悔いのない航海を!


11月20日 「賽の目は因果応報ですよ?」

 演習を一切利用していないというのであれば、その資格はありますけどね。まあお察しでしょうけど。

 ようやっとフラヲ級改を殴りに行って5−5のゲージを爆発四散させることが出来ました by 艦これ。それに伴い無事元帥の座へと返り咲きです。それにつけても今月の5−5攻略、これまで撃破してきた三回の中でもダントツに酷かった。情報一切なし10時間耐久秋のE-1〜E-4マラソンで消費したよりも燃料と弾薬がぶっ飛ぶってどういうことなの。

イベント攻略&掘りが順調過ぎたツケですかそうですか。

クリアはしたけど朝雲 or 清霜早霜等のお目当て艦娘が出ない、もしくは未だ突破出来ていない提督からすれば、開始一日ちょいで最深部まで踏破するわしおい出るわ朝雲出るわといった有様な私は幸運か話盛りすぎか以外の何物でもないんでしょうねえ。その分のお裾分けというわけでもありませんが、元帥になった=階級問わず多くの鹿屋基地所属の提督が演習で目にするはずなので、せめて経験値だけでも稼いでいってください。よっぽどの事がなければまず勝てる編成にしてありますから。

ただし場合によっては精神にゴリゴリダメージがいく。

修理や出撃等を除く放置時の編成が旗艦しおい、二番目が高レベルの嫁艦大和、以下秋月、プリンツ・オイゲン、野分、朝雲なので、それらが喉から手が出るほど欲しい提督にとっては目の毒やも知れぬ。なんでしたら後半を清霜、早霜、磯風辺りと入れ替えましょうか?(おい) どちらかと言えば自慢というより奮起させるためのエールのつもりですし、旗艦が潜水艦=ソナーと爆雷装備の艦娘が居ればほぼ間違いなくB勝利以上は狙えるので、充分良心的かと。少なくとも元帥やってるにもかかわらず、

レベル1コモン艦娘を単艦放置しているような心の貧しい低い志の督に比べれば。

そういった輩とかけまして日本の財務省や政治家連中と解きますと言いたくなる。ノブレス・オブリージュの精神を宿していないなら底辺這いずってなさいな。

 

捻じ込む場所が見当たらなかったので余談:やたらと手こずった印象の強い今月の5−5攻略。三戦目で単縦陣&同航戦以上を引きまくってエリレ級の凶悪な先制雷撃で一発大破するわ、いざ複縦陣&反航戦を引いても潜水艦がエリレ級のしょぼい対潜攻撃で一発大破させられるわと、正に散々としか言い様がありませんでした。反面、ゲージ破壊時は想像し得る最高クラスの理想的な展開を見せ、夜戦で潜水艦に手番を回さずして終了したどころか、

全員が無傷 or 小破すら程遠い掠り傷で戻って来て噴いた。

大和の「艦隊が無事帰投しました! 良かったー!」の台詞に思わず頷いたわ。何度私にありがとうと言わせれば気が済むのか、ウチのイケメン艦娘共は。

 

更新したら追記しないといけない病にでもかかっているのかってくらい追記:長いな!? 運営がツイートで11月20日は扶桑・最上・時雨・山城が起工された日と呟いたかと思ったら、山城改二がオンメンテで実装されていた。これには全国の提督さんも苦笑いどころかお茶噴かざるを得ない。急だよ!? 急すぎるよ!? 絶対皆「秋イベ終了後の山城改二楽しみだよねー」とか思ってたよ! まだ準備出来てない提督が山ほど居るよ!

私は既にレベリングも設計図も抜かりなしだったので無問題でしたが。

普通に80で改造可だったので、ボーダーが幾つかは知りません。多分姉さまと同じく80なんでしょうけど。性能的には扶桑改二のコンパチなため、また一歩航空戦艦の時代が近付いた模様。瑞雲12型を1スロで23機搭載出来るのは本気で強い。そして放置ボイスがどう聞いてもヤンデレならぬ病んでるで怖い。ただし母港ボイスでほんの少しだけデレてくれる。さあ、勲章足りないけど我先にと思わんものは

今すぐ5−5へゴーゴー。

いだいいだい石(略)。最近のペースで設計図が必須な改造が実装されるとなると、新EO海域が追加されない限り間違いなく避けては通れそうにない罠。慣れるなら早い方が良いと思うよ?(良い笑顔)


11月25日 「俳はhighに、遅利は置離に」

 朝雲がー朝雲がーと連呼している提督の数が物語る。足ることを知らぬ者は何もかもが足りていないことを。

 急に酒匂が来たのでこれにて実装済み艦娘オールコンプと相成りました by 艦これ。いやぁもう、常連さんと呼ばれてもおかしくないくらい足繁く6−2へと通いましたよ。上手いこと索敵値を調整して比較的楽なルートに固定、且つかなり安定性の高い編成を見つけてからは結構な確率でボスまで到達出来たものの、そこに至るまで一体どれだけの大破撤退を繰り返したことか。駆逐艦ならまあ仕方ないかなと笑って流すところながら、

流石にアンタは笑えませんよ加賀さん。

修復資材的な問題とバケツ使用確定と自信満々でドヤっているのにその様というジェットストリームアタック。しかも頻度もそんなに低くない辺りがより一層眉間のしわを深くする。尤もそれも私の采配ミスというか、セオリー通りの手番を遵守していたのが仇になっていただけというか。陣形が単縦陣一択にもかかわらず旗艦を庇って大破なんてこともあったため、それならばと発想の転換を用いて加賀さんを旗艦にしてみたら

そこから一度として大破してないとかどういうことなの。

練度が高い駆逐に連撃装備+缶、加えて空母にも缶を載せてみたら、もう回避することすること。そして手番関係なく的確に怖い敵艦ばかりピンポイントスナイプしてくれるビス子が天使すぎた。いいのよ、もっと褒めさせてくれても(落ち着け)。現時点で配信されている通常マップの中では最深部ということもあり、ゲージ破壊だけならまだしも此処を掘り目的で周回するのは腕に覚えがないとかなり辛いと思われ。そして提督練度に自信がない or 着任時期が遅ければ遅いほど

酒匂を求めて周回せざるを得ないこの矛盾。

理由如何は問わずして、春イベでE-5をクリア出来ていない=酒匂が居ないですから。未だ他の阿賀野型姉妹のように大型艦建造でご尊顔を拝することも叶わず、多くの提督が望んだであろう秋イベでの温情に満ちたドロップもなし。現状において唯一無二の入手手段が6−2ボスS勝利のみで、しかも大鯨や三隈に匹敵する低確率とかキツいですよねーと

同海域で更に入手困難なはずの明石をゲットした提督が言ってみるテスト。

そういった実体験に基づくアンビリーバボーな出来事に遭遇した過去があるからこそ、実装間もない=あまり荒らされていないマップではレア艦娘ドロップ率が高いという仮説を打ち立てているわけで。己の経験則に頼って一早く攻略するのは単なる自己満足であることも否定はしませんが、情報に頼らない、もしくは後発組に情報を提供する見返りとしてそれくらいの特権はあっても、ね。

私が運営側なら絶対仕込むしそういうシステム。

イベントクリア報酬を先行攻略組とは比較するに値しないくらい容易く入手しているわけですから、その後で入手出来るかどうか定かではないイベント限定艦娘やレア艦娘を掘り当てるために甚大な苦労を強いられても文句は言えないでしょう? それが貴方の身の丈にあった方法であると御自分で選択した結果なんですからとか笑顔で言いそう、私(おい)。まあ仮にその理屈が罷り通るとすると、

どんだけ6−2周回している提督少ないんだよと言いたくなりますが。

島風やら長門やら瑞鳳やら翔鶴やら瑞鶴やらまるゆやら、特に狙ってもいないダブリレア艦がわんさか出ること出ること。とりわけ夕雲なんて累計で何回見たのか覚えてすらいない。確かに一般的には濃厚なレアドロップと言える部類ですし、それらの艦娘を血眼になって捜索している提督も少なくはないのでしょうが……私のところに集中したりせず、他の恵まれない鎮守府に着任してくれても良いのよ?

渇望しているからこそ出ないんでしょうけど。

物欲センサーは信じる割に、引き寄せの法則やセドナメソッドを眉唾モノって断定する人が多そうな印象。寂しがり屋なのがお金だけとは限らないんですけどねえ。


11月30日 「Merry Go Round」

 そう考えるとガチランカー勢とか大変だよなあと心の底から思います。主に注ぎ込んだ時間と対面する恐怖について。

 酒匂のレベルが演習と1−5周回のみで60を突破しました by 艦これ。そしてそこまで徹底して潜水艦をボコりまくっても一向に出ない明石さん。ガッデム。まあ冷静に考えると泊地修理出来る艦数を3から5に増やしたからといって何かが捗るというわけでもないような気はしますが。別段バケツ不足に日々頭を悩ませているわけではなく、イベントならまだしも通常時はドッグが埋まるほど出撃するわけでもなし。

もう何のために明石掘りを続行しているのか見失っているような気がしてならない。

明日で終わる秋イベントに関してもうやることがなく、加えて同メンテで期間限定の明石ドロップ海域拡大キャンペーンも終了すると予想されるため、他所見しながら連続出撃余裕な1−5をひたすら回っているものの、出るのは駆逐軽巡重巡軽空母潜水と、見事なまでにカーンカーン艦ばかり。既に全艦コンプ済みなので狙い以外がハズレ扱いなのはどうしようもありませんが、せめて

なのでちふぉいやーがワァオ大漁大漁なのはやめろ。

潜水艦を躊躇いなく解体出来るようになるなんて、あの頃の初心な私にはもう戻れないのね。嗚呼、レア駆逐レシピで初めて引いた潜水艦がはっちゃんだった時の新鮮な驚きの感情が懐かしい。贅沢な悩みですかそうですか。多分誰もがそのうち通る道(おい)。肝心要の艦艇修理施設自体は影も形もないものの、ノンストップ鎮守府近海クルージングを敢行している副作用として戦果が鰻上りなため、どうやら今月はランカー圏内に余裕で食い込んでいる模様。というか、この数日だけで

累計提督経験値の何分の一稼いだんだ私。

全部が全部明石掘りによる産物ではなく、レベリング兼ねての5−4周回でも結構な数字を叩き出してはいるんでしょうけど。……あんまり何周しているのか正確に算出したくないなあ、鎮クル(その略し方やめろ)。さて、泣いても笑っても残すところあと一日足らずな2014年秋イベント。皆さん、悔いのないようにと言いつつ私も既に飽きてはいけれどまで明石掘りを続けてみるテスト。まあ、折角のお祭りですから。やれることがあるうちはやっておきましょ。

どうせ明日からは冬眠モードに入るだろうし。

新海域が追加されでもしない限り、月に一度のEO海域ゲージ破壊、デイリー消化しつつのレベリングと装備開発、後は備蓄ぐらいしかやることありませんからねえ。……しばらくはハイ・ラガードでファフニールの騎士に転職かな(ボソッ)。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF