平成26年12月分はこちら。艦これ馬鹿かと思いきや時事ネタや新世界樹2にも現を抜かす。


12月6日 「東風と書いてこちと読む」

 練度を考えたら妥当な結果だと言えなくも……いやない、ないなー。幸運に感謝感謝。

 月が変わったらファフニールの騎士になって世界樹の10階まで到達していた by 艦これ。いや後ろのおかしいよね!? デイリーやウィークリー、マンスリーといった任務関連はこなしつつも、基本的には宣言通り冬篭りモードな私は鹿屋基地元帥。それでも月の半ばくらいまでなら1−5、2−5、3−5のEOをクリアするだけでも元帥が維持出来るのはありがたいところ。戦果及び提督経験値稼ぎに時間を割く気はないですもの。

もう既に過去例における最高難易度の分水嶺な司令部レベル超えてるしな。

次イベなどの分岐点が更に上乗せされる可能性も否定は出来ませんが、とりあえず105あれば安心かなと。中には難易度が上がってしまうという理由から意図的に司令部レベルを抑える提督も居るようですが、レアドロップ率の向上と秤にかけたら些細な問題どころか、寧ろ望むところだと思うんですけどねえ。

そんなこと言えるのは新世界樹2も難易度エキスパート固定なマゾだけですかそうですか。

あっちは達成感以外に何のメリットもありゃしませんけどね。ただの自己満足の世界です。ある意味自身のプレイヤースキルに合わせた縛りプレイとも言える。常日頃から失敗したのを運のせいと吐き捨てる輩に対して身の丈を弁えるように諭すくらいですもの。それくらいは自然に出来ないと説得力ってものがないでしょう?

偉そうにご高説を垂れるためにやっているわけではないにせよ。

やることやってたら結果がついてきた。ただそれだけの事ですよと。閑話休題、元帥としての主なお仕事は成長過程な提督諸氏に胸を貸すべく経験値の稼ぎやすい放置編成にしたり、はたまた鎮守府内で一枚余っている改装設計図を懐に仕舞い大鯨に見つからないよう息を潜めたりと、何とも肩書きに似つかわしくない体たらくっぷりであります。

やるやる詐欺になりつつあるな大鯨の改造。

とはいえ、今月中に設計図が必要なサプライズ改二とかがなければ大晦日までには龍鳳にクラスチェンジする予定。クリスマスは七面鳥云々で刺され撃たれそうなのでNG。流石にイベントでもない限りは一月で二枚も設計図を使うなんて事態にはならないでしょうし、現状なら全てのEOを潰しさえすれば一ヶ月に一枚は確保出来ますからねえ。まあ毎月5−5攻略には苦労しているのでそう楽ってわけでもないんですけど

と今月は二回出撃して二回ゲージ削れている提督が言ってみる。

……何かもうやってる本人が一番変顔したい気分だわ。あっちょんぶりけ(正気に戻れ)。毎回毎回ぼくらは鉄板……じゃない、鎮守府近海で潜水艦にキラ付けするのも面倒に感じ、それならばと軽空母混じりルートの方で行ってみようかと思った次第なわけなのです。過去に何度かキラを付けて試したこともあり、その時の成績は三戦目で大破撤退率100パーセントという脅威の打率。なのでキラ付けも支援艦隊を送り出すこともましてや過剰な期待もせず、半ば冗談半分でいってみたら

ゲージ削っても誰一人として大破してないとかどういうことなの。

二回目なんて目立った被害が武蔵さんの小破のみ、しかも支援出してないのにフラヲ級改が昼戦で沈みましたよ。バケツを使う必要性すら感じないとか何それ。そちらは道中の引きが良く、三戦目で複縦陣&T字不利なんて理想的なシチュエーションだったので納得がいくものの、初回はもう目ん玉が雷撃するかと思った。安定の単縦陣から発射されるエリレ級の無慈悲な開幕魚雷が加賀さんに迫り、「あー撤退かー。まあ仕方ないよねー」と諦めの境地を堪能していたらまさかの回避。その後でT字の表示が出たのを見て不利引いたのかと納得しかけた直後、

有利の表示が出るとかもうね。

どうしてそれで回避出来てますか加賀さーん!? 練度高いからってケッコン艦でもなくキラ付けてもない素の回避率でドッヂ可能な攻撃じゃありませんよね加賀さーん!? ドヤ顔しながら「やりました」とか言ってないで答えてくださいレディー加賀さーん!?(落ち着け) おまけに最初の砲撃で武蔵がエリレ級をワンパン中破、他の随伴艦も次々沈んでいく有様ですよ。T字有利なのでそれ自体は驚くに値しませんが、それならそれで開幕のステキ回避は一体なんだったのかと。良い風来てる!?

いやE風は吹かないでくださいお願いします。

一応注釈しておくと、こっちのルートだと鬼畜な三戦目を無事に抜けても低確率で東に逸れる=ボスに到達することなく艦隊が帰還することもあるのです。故に通称E風。「いー」よりはローマ字読みで「えー」な風と言いたい提督は多い。

 

お馴染みの追記:バケツを使わず短めのお風呂という名の数時間な入渠が終了したので5−5攻略再トライ。勿論支援なしの単独行動。今度は三戦目で加賀さんが開幕雷撃を中破で耐える→ダメ押ししておきますねーで大破撤退を余儀なくされたものの、損傷も損耗も支援艦隊込みに比べれば軽微なため、それなりにダメージを負っている艦はバケツ使用。掠り傷程度のはそのまま放置でもう一度突入。

「舐めプにも程があるだろ」とセルフツッコミしたくなる所業だわ冷静に考えると。

まあでも何が一番おかしいかって、それでもちゃんとフラヲ級改の首紋を獲って帰ってきている事実なんですけどね。これで4回中3回ゲージ削り成功かー。……先月までの苦労は何だったんだホント。あと突っ込んだ資材返して。


12月8日 「フリってわけじゃなかったのに」

 毎月初旬でクリアとかどれだけガチ勢だよとか三ヶ月ほど前までは思ってました。出来上がったものがこちらになります。

 微妙に遅ればせながら今月の5−5攻略を完了したため次の戦績更新でランカー勢にひょっこり顔を出していると思う by 艦これ鹿屋基地。尤もそれを維持する気は毛頭ないため、多分ジリジリ順位が下がって月末には無事500位圏内から離脱する未来が見えた。ランカー報酬もないよりはあった方が良いのは確かながら、そのためにひたすら単純作業に没頭するのもねえと

先月に何周1−5を回ったのか覚えていないクソ提督が申してみる。

あ、ちなみに明石は出ませんでした。恐らく現状において私には無用の長物ということなのだろうと言い聞かせて自分を慰めてみる。正直なところ、五隻同時修理が出来たからといって便利かと言われるとそうでもないと思うの(おい)。今月は前例を見ない程の好スタートを切って始まった5−5ゲージ破壊マラソン。総出撃回数も14回とそれなりにはリーズナブルな消費で終わりました。前回分の続きから戦果をダイジェストで報告すると以下な感じ。

5回目:此処から道中支援を出すも最初のマスで旗艦の隼鷹がワンパン大破喰らって泣いた。

6回目:二戦目でフラヲ改がこんにちはして大鳳に艦載機で大破と書いていきました。

7回目:E風吹いてお帰り下さい。ご苦労様。

8回目:三戦目の終了時点で武蔵と大鳳が戦力外通告。

9回目:逸れた。てゆーか二戦目でフラヲ改込みの編成が四連続とかイジメか。

10回目:連続で逸れた。提督のやる気ゲージが空になったので翌日に持ち越し。

11回目:気分を一新しても逸れた。もうやだ、この羅針盤。

12回目:艦娘怒りのゲージ削り成功。辿り着きさえすれば撃破は余裕な模様。

13回目:ゲージ破壊圏内なので決戦支援も追加。更に武蔵さんが小破している以外はほぼ無傷状態で三戦目を抜けた絶好のシチュエーションで逸れた。言葉に出来ない。

14回目:魔法の砲火で楽しいゲージがぼぼぼぼーん。

まとめると、出撃14回に対してボス到達&撃破が5回、大破撤退が4回、エリレ級マスを抜けてもE風来てるせいで鎮守府へ直帰が5回……っておい、もう何処から突っ込んだらいいんだこの結果。逸れる確率が五分と五分って酷過ぎじゃありませんかねえ。ただ、それを差し引いても潜水ルートに比べて非常に楽だと感じたのは事実。あっちはスタートラインに立つために道中支援が必須でしたが、軽空母ルートだと

「どうせ羅針盤の方が怖いし」と道中支援出す気も起きん。

今後の方針を決めるためのデータ収集も兼ねて、5回目以降の出撃は一応軽めの支援を出してはいたものの、支援砲撃が来ようが来まいが大局には影響しないような印象。勿論あった方が助かるのは確かながら、なかったらなかったで別に困るほどでもない。そんな感じ。そしてたったの二回に留まった決戦支援艦隊の運用に関しては、

「特に要らないんじゃないかな」と真顔で言える。

万難を排するためにダメ押しというヤツだ気味に出す程度の意味合いしかない。お飾りというか形式美というか安心を燃料と弾薬で買っているというか。実際にゲージを破壊した時も、主力になりそうな艦娘には一応キラ付けしたにもかかわらず、支援砲撃の戦果といえば僅かに駆逐を一隻沈めたのみ。まあそこまではいいんです。頭数を減らしてくれただけでもコスパ度外視でなら意味はありますから。ただね、その後で

夜戦行かずにゲージ破壊してるってどうなのさ日向。

まあ、そうなる……いやならないよ普通!? 昼戦終了時点で残っていた敵艦は青息吐息で立っているのもやっとな南方棲戦姫と、最初から数にも視界にも入っていない潜水艦のみ。どう見てもA勝利確定ですっていうかゲージ木っ端微塵なので夜戦バカになる理由もなし。イコール、夜戦込みでなら決戦支援がなくても充分ゲージを破壊出来ていたと考えるのが妥当なところかと。うん、何と言うかもう

キラ付けすら要らないような気がしてきた。

人はそうやって成長していく生き物なのか……(意味不明)。


12月13日 「おろか蝕品」

 役員報酬は現物支給でいいんじゃないかな。ほら、そこに山となった自社製品があるじゃろ?

 投開票日を明日に控えた出来レース選挙よりもこちらの方がよっぽど国民の関心を集めていると思われるぺヤング騒動。発端となった出来事の詳細については既に知っている人も多いと推測されますし、そもそも内容自体がお食事中の方すみませんにストライクな物のため割愛。寧ろお食事中でなくてもご勘弁をという人も珍しくないはず。

タイなんかだとかえって喜ばれるような気もしつつ。

ちなみに件の麺に混入していたアレもこんがりと加熱処理されていた痕跡があったそうです。熱を通せば大丈夫とかそういう問題じゃありませんかそうですか。私も御免ですけど(おい)。でまあ、それだけの話であれば特に話題として取り上げるには及ばないといった感想だったのですが、企業側が面白いくらいに下手を打っている辺りが心の琴線に触れたので、つい。とりあえず感想を出来得る限り端的に述べるのであれば、

コントかこれ。

もうこの一言以外に語るべき言葉が浮かびません。まず初期対応が酷い、かなり酷い。クレームを入れた被害者側への応対も然ることながら、それ以上に「製造工程での混入は考えられない」と断言した挙句、何故か問題の製品と同ラインで作られていた二種類の商品だけは回収に踏み切るというこの矛盾。こちらに落ち度はないと言い切ったことについては百歩譲って認めたとしても、その上で商品を極一部に限定して回収しているのはなんでだろー?

製造者側の視点で見れば前者の時点で論外なんだけどな。

どういった理由があるにせよ、消費者側の捏造を疑わないのであれば「考えられないなんてことは考えられない」のが当たり前。ロットや製造日単位で区切られた同一品、もしくは関連性の高い製造品の回収や検査自体は対処としては常套手段ではあるものの、それならそれで「当方に責任はありません」なんて言い分は通るわけがない。もしも仮にこれが罷り通るなんて本気で信じているなら、

過去に似たような事例を握り潰した前科持ちと自白しているのと同義。

証拠があっても表沙汰にならない限りはどうにでもなりますもんねえ。しかもその後で保健所が立ち入り調査を行い、結論として「異議あり!」と言われてしまったからさあ大変。お前等は一体何の根拠があって有り得ないなんて有り得ない主張を有り得ない自信と態度を以って宣言したのかと。有り得ない(そろそろ止めろ)。つまりあれですよね、「今まではこれで押し通せてこれたんだから今回も大丈夫」って思ったってことなんですよね?

リスク管理について一から学びなおして来い。

異常っていうのは大小如何に因らずいつもと違う状況のことを指すと教えてもらわなかったのかな? よくそれでクレーム処理とか出来るな。加えて自主回収費用を補償するリコール保険にも未加入なんて「何かあっても内々で処理しますよ」と言ったも同然な事実まで明るみに晒され、全商品の回収と製造販売を休止。事実上の営業停止となりましたとさ。車の任意保険に加入せずに対人事故を起こしたようなものですから、ある意味当然といえば当然ではある。

車は車でも自転車(操業)ですけど。

上場しているような企業だったら風評や実質的な被害のみならず、売り玉にも潰されていたことでしょう。ベンチャーでもない普通の中小で良かったですね。……どっちにしても此処から活路が開けるとは思わんけど(ボソッ)。


12月14日 「匙を投げるか、サジ矢を放るか」

 とりあえずファフニール化が最大のダメージソースだと考えているようでは力量不足。元祖の1と2はレンジャーが主役の作品ですよ?

 千年の長きに渡るギンヌンガの役目に終止符を打ち、第四階層のその先へいざ行けボウケンシャーと相成りました by 新世界樹2。艦これのクリスマス仕様アプデ? ああ、追加ボイスとか期間限定グラに関しては一通りは聞いたり見たりはしましたが、そういった類のものに著しい興奮を示すタイプの提督ではないので「ふーん、そう」程度。目玉のプレゼント箱もアプデ終了後にほっぽ三回殴りに行ってあっさり二個強奪出来ちゃいましたしねえ。

残る一回がサンタコスの龍驤だったのは仕込み過ぎだろと毎度の事ながら思う。

これはアレか、現実でやるとドン引きされるだろうけど漫画などでは定番のプレゼントはわた(しばらくお待ち下さい)。そういうわけなので特に語るようなこともなく。正直資源貯めるしかやることがない。あ、そうそう。件のプレゼント箱の中身ですが、弾薬と燃料に化ける「資源」、開発資材と改修資材が貰える「資材」、伊良湖さんをお迎え出来る「甘味」の中から任意選択性となっておりまして。つまるところ、

弾薬その他諸々は資材ではなく資源が正式名称であると公式が認めた模様。

元来の意味で考えるとちょっと小首を傾げたくなる部分もあり、頑なに資材資材と言ってきたらこれですよ。ちょっと悔しい。なので、これ以降は資材ではなく資源と称することになるかと思われます。恒例の艦これ話は此処までにして、そんなことより久々にコンシューマーでそれなりに熱意を注いでいる新世界樹2の話でもしませんか?

主に鬼畜難易度についてしか語ることもありませんが。

ベースとなる世界樹2も「初っ端から地図を描くまで街に帰れない」を皮切りに相当酷い所業を強いられた覚えがあるものの、今回はある意味それすら凌ぐ。これ過去シリーズを全部踏破している熟練冒険者以外だと難易度エキスパート固定無理だろ。仮に過去シリーズ以下略だとしても、大半は第一階層でキマイラに苦汁を嘗めさせられ、第二階層では炎の魔人から数の暴力について身体に叩き込まれ、そして第三階層にてスキュレーとご対面して

全滅と絶望の二文字をそれぞれ刻まれると見た。

うんまあ、正直あれはどうかと思う。本来であればチート級隠し武器扱いのザミエルボウを所持しているのが大前提なゲームバランスってどうなのさ日向。どうにか全員のレベルが41で突破に至ったものの、一体どれくらいが適正レベルと見込んでいるのやら。そもそも入手方法について図鑑ですら一切触れられていない特殊ドロップ素材からしか作れない強力な武器が必要不可欠な時点で、

「オリジナル版をクリア出来てない人は素直に難易度下げてね!」と言われている気がしてならない。

そっちをやっていればまったく同じ条件でドロップすることも手伝い、本気で熟練冒険者だけを狙って殺しに来ていると言えなくもない親切設計。何度か相対して突破口がそれだというよりそれしかないと気付けるのもかつて野良冒険者として天空の城を目指した経験のあるなんちゃって新米冒険者だけでしょうし、見栄や思い上がりでエキスパートを選んでしまったガチ新米冒険者は確実に此処で打開策が見つからず手詰まり

するより前に何処かで心と鼻っ柱を同時にへし折られていると思われ。

フォースブーストの特性を“ちゃんと”理解していないとスキュレーの前哨戦も鬼門だろうしなあ。まあ大抵はそれより遥か以前で難易度を下げるか攻略情報に頼るかの二択でしょうけど。


12月19日 「昼行灯日和」

 喉元過ぎれば熱さを忘れる、か。……何故か「少なくとも熱さを知ってはいる」ことについては触れないのよね、その手の例えを持ち出す人って。

 大鯨が龍鳳改になって艦娘図鑑が現状実装分は全て埋まったためガチ冬眠モードなクソ提督は私です by 艦これ。何故一段階飛ばした! 言え!(落ち着け) 資源は有り余っているため死んだ魚のような眼で5−4周回をするだけのマシーンになる覚悟があればランカー争いにも余裕で参加出来る御身分ながら、他人と競うことにも、ましてや目的のない単純作業にも興味はないので大人しくコタツむり。EOクリア分の戦果で元帥が維持出来ていればそれで充分です、はい。

とか言いつつ先月はしっかり500位以内に入っていた模様。

まあね、明石掘りで嫌ってほど潜水艦沈めまくったから仕方がないね。尚、報酬は天山(六〇一空)と試製46cm連装砲という、ランカーに入れる程度の能力の提督が特に喜ぶわけでもない微妙な物でしたと一応報告。閑話休題、今月どころか今年も残すところあと僅かということもあり、流石にもう設計図が必要な改造艦は来ないだろうと判断し、首どころか尻尾と包丁の刃を長くして待っていた大鯨さんに残った一枚を献上してみました。これでようやく枕を高くして眠れると同時に、

我が鎮守府における大鯨及び龍鳳の出番終了のお知らせ。

6−1やイベントでのあきつ丸のようにルート固定で活躍する機会がある可能性も否定は出来ませんが、仮にあったとしても基本自力攻略のためまずそんな変則的なものは試さない&知識として知った後も下手に戦力を落とすのは下策だと思う性質なので。特に龍鳳に至っては最早凡庸な軽空母でしかないこともあり、正直改二でも来ないとお留守番しているしかないと思うの。

まあ改二になっても留守番しかしていない艦娘もゴロゴロ居るがな。

尖った性能を持っているとかでもない限り、大体改造可能レベルかプラスちょっと程度で止まっています。そして出番もあまりない。あ、艦載機開発担当の飛龍さんは別です。流星改を二連続で引くとかスバラデース、いつもありがとう御座いマース。そんなこんなでネジ目当てのウィークリー任務消化や遠征による資源増やしをそれなりにこなしながら演習等で更なる改装が来そうな艦娘を鍛えつつ、基本はまったりとコタツむり。そんなクソ提督でした。

勝者の余裕とか野次られますかそうですか。

全艦コンプとかしちゃうとそれはそれでモチベ保つの大変なんですよぅ。大型艦建造や掘りで苦労するのは既に通った道なんですよぅ。ぐしぐし、ぐしぐし(泣くな)。


12月23日 「箪笥の肥やし」

 記念と聞くとどうしてもテレカやメダルが思い浮かぶ。おっさん言うな。

 北の方では吹雪が吹き荒れているというのに、日本ではスイカが売れるという。摩訶不思議摩訶不思議。いやまあ、西瓜と書いてそう読む野菜なのか果実なのか煮え切らない食物が馬鹿売れしているなら本気でどういうことなのくらいは言いたくなりますが。これに関する騒動自体は少し前の話題なので周知であるとは思いつつも、ぺヤングの一件同様

その後日談が心の琴線に触れたので。

正確には現在進行形どころか今後の対応についての発表がされた止まりのため、後日談というには気が早い話ではあるのですが。そもそも事の発端は、12月20日に東京駅開業100周年記念の食べられないSuicaを巡って予想を遥かに上回る購入者が殺到したことに遡ります。日頃通勤ラッシュの混雑を見慣れた駅員さんたちでも流石にこれには苦笑いする余裕すらないほど阿鼻叫喚の地獄絵図だった模様。そりゃそうでしょう、丸の内南口に設置された特設窓口に

9000人も押しかけたら。

寿司詰め電車ってレベルじゃねーぞ。そんなてんやわんやの揉みくちゃビッグウェーブに飛び込むわけですから、1万5000枚限定に対してお一人様3枚まで購入可能と言われれば最大までベットしないという選択肢など有るはずも非じ。嗚呼ややこしい。混乱を極めた状況に対し、延べ8090枚を売った時点でJR東日本が下した決断は販売の打ち切り。1人頭3枚を懐に納めたとすると、大体2700人ほどには行き渡った計算に。

つまり残る6300人余りが激おこぷんぷん丸。

希望者の三分の一以下しか入手出来なかったわけですから、ほくほく顔で帰る人よりも撲殺顔で駅員に詰め寄る人の方が多いのは自明の理。しかも完売したならまだしも、販売予定数の半数に近いだけのSuicaが眠っているわけですから、納得しろという方が無理無茶無謀。しかしながら、当時の状況を「罵声と怒号が飛び交うなど一時騒然となった」みたいな表現で語られると、

日本は平和でいいなあとか思うのは私だけでしょうか。

そういえばiPhoneでも似たようなことがありましたっけ。あの時に騒いでいたのは日本人ではない上にどう見ても転売屋でしたけど。……今回の騒動の元となった禁止されているはずの徹夜行列組も同類な気がするなあ(ボソッ)。ともあれ、残り6910枚の扱いについて明確なアナウンスもないままその日は解散。そして即日ネットオークションに蔓延る限定Suicaの嵐。

スイカだけに蔓が延びるってオチですか。

いだいいだい石投げないで投げないで。だからってスイカ大の岩を投げるのはもっと駄目。JR側が以降の対策に対して曖昧模糊なのを良い事に「超レア」「入手不可」なんて謳い文句で煽り放題。定価の100倍の価格で実際に落札されたケースや、限度額の99億9999万9999円なんていたずら入札もあった模様。ちなみに平均落札価格は大体20倍程度の4万円前後だったとか。その時点で逃げる算段をつけない辺り、

テンバイヤーはトレーダー向きじゃないなとしみじみ思う。

テンバガー銘柄以上の儲けが出ているのに利確しないホッグ根性丸出しなことも然ることながら、あからさまに不自然な見せ板同然の物が出てきて嫌な予感がしないのはどうなの。結局22日にJR東日本側から「限定販売はやめまーす! 先払い郵送方式で希望者全員に売りまーす! STAP細胞はありませーん!」との声明があったことを皮切りにスイカ相場は大暴落。逃げ遅れた転売屋はスイカの塩漬けを抱える羽目になりましたとさ。どっとはらい。

煮ても焼いても食えないモノ同士お似合いとか言っちゃ駄目ですかそうですか。

望んで買った人も望まない結末になった人も、少なくとも「スイカとしては」日の目を見ないという意味において同じような気はしつつ。目の保養になるか目の毒になるかはさておき。


12月24日 「廻る環が続くように」

 ブーツにはしゃいで、ケーキに喜んで、おもちゃにワクワクして。これからを担う子供達にそんな想い出をお与え下さい。

 ♪もろ〜び〜と〜 こぞ〜り〜て〜 さあ、懺悔の時間だ。浮かれ気分で人目も憚らずイチャイチャしているカップルはいねがー!? 冬なのに君の瞳が1万ボルトで脳内あったかぽっぽ春ですよ〜な野郎はいねがー!? 例え雪が降ろうとも乙女モード全開な雰囲気で狩る気満々な女豹はいねがー!? 幸せ者は消毒だーッ!! ヒャッハーッ!!

みたいなノリと勢いが巷にありませんね今年。

私? 例年通りケーキとチキンを食うことを除けばいつもニコニコ平日扱いですが何か? 枯れているのは今に始まったことではないじゃないですか、ヤだなあもう(誇ることか)。都会ではどうか分かりかねますが、少なくとも私の住む地域では去年までとは打って変わって緑色成分も赤色成分も電飾なんかも目立ちません。というか見当たりません。イベント大好きなはずの日本でこういう光景を目の当たりにすると、

景気が悪いんだなあと嫌でも実感せざるを得ない。

市場ではダウが1万8000突破しただの日経平均がV字回復しただのと言われているものの、そんなのが一体何の慰めになるのかと庶民は嘆いていますよ。私含む。景気っていうのは本来数字ではなくこういった街中の景況から肌で感じたものを言うのであって、見せ掛けの上に年金で買い支えしているだけの指数でどうこう語れるものではないと思うんですけどねえ。

そんなだから「庶民の感覚をご存じない」なんて言われるんですよと。

盤上の駒を動かすだけどころか、今では数字遊びに大層熱を上げていらっしゃるだけの御仁には、最前線の寒さなんて与り知らぬ世界の出来事なんでしょうねえ。引き寄せの法則絡みの話になりますが、幸せを呼び込むための大前提は感謝の心を深く持つこと。そして受け取ろうとするのであればまず与えること。その二点が重要であるとするならば、

日本株式会社が傾くのはまっこと自然な事であるわけで。

納税は義務であり払うのが「当たり前」。金がなければ何も出来ないのだから何かを為す前に税金を取るのが「当たり前」。こんな態度の集団に幸せなど訪れるはずもなく。それが政治家連中のみに作用するのであればざまあみろで済むだけの話ながら、もれなく国民まで共に水底へ沈めんと足を引っ張られるのが性質悪すぎ。要するに何が言いたいかといえば、

クリスマスくらいこんな話をせずに済む世の中をプレゼントしてください。

私自身はさておき、浮かれる人々の姿を見るのは決して嫌いではないんですよ。形あるものは望みません、これから先も多くの形あるものを生み出せる活気が欲しい。それが私からのささやかな願いです。


12月27日 「混み気」

 キーロガーとか知っていると絶対に無理。不注意一回、後悔一生。

 そういえば今日が艦これアニメ先行試写会の日でしたっけ。某所でその話題を目にするまですっかり頭から抜け落ちておりました。そもにしてアニメ自体にあまり興味がなく、原作ありのアニメ化に対しては後々の末路展開を含めて良い印象を持っていないため、さもありなんといえばそうなんですが。ついでとばかりに付随して、年に二回のお祭りも明日から開催だったことを思い出してみたり。

29日に関東平野部でも雪が降るとか言っていますが大丈夫なんでしょうか。

現場の惨状についても然ることながら、それ以上に交通網の麻痺等によるスケジュールや金銭的な意味においての安否が気遣われます。それでもまあ、雪が降ろうが槍が降ろうが行くと決めた人は絶対に退かないし省みないんでしょうねえ。私もPS2が販売された時には徹夜で販売店の行列に参加したりもしたものですが、今では何に対してもそんな情熱は御座いません。歳は取りたくないものです

と言ったところで若年と壮年のどちらでも問題じゃないのかとはたと気付いた。

未来を担う若者がサブカルに現を抜かして日本の将来は大丈夫? ファミ痛の攻略本だよ? なのかと危惧すべきか、はたまた今の社会を背負う海千山千の手練が裏でこっそりもしくは大々的にあーんなことやそーんなことにリソースを割いている状況を憂うべきか。どっちにしても当事者からしてみれば大きなお世話だと思うの(おい)。いずれにせよ、参加者諸氏は体調管理と財布の紐だけにはくれぐれもお気を付けを。あとは浮かれ調子で

野良WiFiやネカフェからログインしたりしないように。

アカウントを乗っ取られそうになったとかそういう話もあるようなので。「提督じゃないから無問題」? うんまあ、IDとパスを入れる必要がないものならいいんじゃないかな。


12月28日 「あなたの正に目の前で」

 月初めから今日で28日を終えたのでその節目の意味も兼ねて。引き寄せアレルギーの方はごめんなさい。

 指折り数えて事足りるほどもう幾つ寝るとお正月な今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。今年最後の聖戦に出向いた兵たちの熱き争奪戦を余所に大掃除も終えておコタでのほほんとしているメタトロンです。掃除自体は定期的にしているので、ちょっとほったらかしでカオス状態だった机上を拭いたり、神が宿ったり雪隠と呼ばれたりする場所をゴシゴシした程度ではありますが。

つまり本棚その他諸々は手付かずってことですね分かります。

……一部除いて大抵読み返さないのに買っちゃうんだよなあ、漫画だの何だのって。これといって引っ張られてる感覚がないものはスルー or 続きを購入せず切り捨てるようにはしているものの、それでもポツポツとは増えていく。不思議!(おい) そしてそれを軽く凌ぐほどにゲームが酷い、酷すぎる。一度クリアして見向きもしなくなったり、途中で飽きて放り投げたのならまだ良い方。未開封品がそこらにゴロゴロしているのは一体どういう了見なのかと。

しかも大抵初回限定版だったりするしな。

こちらもこれといって以下略なので一時期に比べれば大分減ったとはいえ、モンハン4Gのように「何で買ったの? やる気なかったよね?」と真顔で自分に問いたくなるような物も購入してしまっているため、無駄な買い物をしている点においては何も変わらず。置き場自体もそろそろ限界に達してきていることもあり、二束三文でも売り払った方が賢明なのかもなあとか思ってみたりするテスト。別に所有することに対して執着があるわけでもないですしね。

寧ろ最近では邪魔臭く感じている節すらある。

その時々での喜びの感情と引き換えにしたと考えているので時間やお金の損失だとは思わないまでも、言わば過去の遺物が今でも目の前に鎮座している光景には軽く違和感を覚えるわけで。こちらも数多の本と同様、ただ其処に在るだけの物体扱いなだけに、より一層その想いが強くなるのは自明の理。尤も、そう感じるのは「ゲームが一番楽しい」とは思えなくなったという何よりの証拠なわけなので、

仮想空間よりも現実の方が楽しいと思える事実に感謝。

善行は廻り、感謝も廻る。それを実践し実感することが今では何よりの楽しみであり喜びです。「全てが思い描いた通りに上手くいく」、これより嬉しいことはないでしょう?


12月29日 「騎士とは尻に敷かれるものと見つけたり」

 とりあえず明らかにHPがおかしい。しかしながらそれを削り切れたのもおかしいので引き分け。

 ジャガベーをこんがり焼いて美味しく頂いたので24階へ足を運ぶことと相成りました by 新世界樹2。すみませんごめんなさい、本当はこんがりじゃなくて黒焦げですし食ってもいません(そこじゃねぇ)。そんなこんなで牛歩で行く難易度エキスパート世界樹の旅も終盤に差し掛かり、旧版新版問わずボウケンシャーの前に分厚い壁となって立ちはだかることと予想されるジャガーノートさんをどうにか屠ることに成功いたしました。此処で詰まる人も多いだろうなあというか、

開発陣もそのつもりでやっているのが見て取れて思わず苦笑。

戦闘突入前の仕込みを終えた後でHPTPフル回復&セーブ可能なんだもんなあ。もうこれ「何度でもじっくりhageていってね!」って言われてるも同然だろ。どっちにしてもグリモアやアイテムの取捨選択を誤るなんて根本的なミスをしでかしたらもう一度最初からやり直しなんだけどな! そして狙い通りに円環の理から抜け出せないプレイヤーもわんさか居そう。難易度を最低にすれば難なく抜けられるのかも知れませんが、違いについては分かりかねますのでノーコメント。

私の難易度調整はプレイヤーが壊れて出来ないようになってますので。

比較しようにも難易度がエキスパートから変更不能だからどうしようもないなー(棒読み)。まあレベルがカンストどころか50台中盤程度でどうにかなった上にパズルって程酷くもないので、素材集めや金策以外ではあまり意図的にレベリングをしない私にとって丁度良い按配ってことなのでしょう、うん。一応はパーティーの面子が全員健在の状態で勝てているような有様でしたから。

ただしあと一回相手に手番を回していたら全滅していた。

ジャガーノートの残HPとこっちの手数とダメージ量の期待値とでざっと計算して勝利をもぎ取れる確信はあったものの、そのターンで仕留められない=ターンエンドと同時に世界樹の養分になるとか、ギリギリすぎてもうね。こんなんばっかか私の勝ち方。本当に余裕の欠片もねーな毎度毎度!?(落ち着け) そもにして取った戦術からして一点特化というか対ジャガーノート特化というか。グリモアから探索準備から、普段とは180度違った発想の産物になっている始末。

ほとんど物理で殴らずに勝ったのはこの戦いだけだと思う。

具体的に細かい指南をするとネタバレ禁止条約に抵触するので差し控え。此処を訪れる人の中でボウケンシャーが居るかどうかはさておき。そんな無力極まりない私に出来ることといえば、ただ感謝の気持ちを捧げるのみ。ありがとう大苺大福。ありがとう属性攻撃力UPのグリモア。ありがとう両手どころかリュックいっぱいの起動符。そしてありがとう、搦め手大好きな素直じゃない私!

「もう答え言ってるも同然じゃねーか」という突っ込みは渾身ディフェンスで受け止める。

装備の方もそれ特化にして底上げしている+山盛りのバフを添えて状態とはいえ、アリアンナが毎ターンのように2000に迫ろうかというダメージを叩き出すとか何それ怖い。もう姫というより女お(しばらくお待ち下さい)。


12月31日 「影の薄さは変わってなかった」

 図鑑に登録されていない&調べる気もないので正式名称分かりません。オーバーサテライトとオーバーコアで良かったっけ?

 例年通り今年も残り僅か云々みたいな真面目ぶった空気で終わるのもワンパで味気ないと思ったので、ちょっと趣向を変えてゲームのお話で一年を締めくくってみるテスト。艦これだと思った? 残念! 新世界樹2でした! うんまあ、艦これに関してはこれまで散々ネタにしている上に、全艦コンプを達成した今となっては特に語るようなこともないんだ。すまない。

というかろくすっぽ出撃すらしていないのにどうしろと。

明日になればゲージ破壊も消えて今よりもっと出撃することは容易に想像出来るものの、それもEO海域のボスを何度かぼてくり回して勲章を貰うだけの簡単なお仕事を終えるまでのお話。余裕で毎月ランカーに食い込むことが出来るだけの戦力や備蓄を保有していながらも、当人が死んだ魚の眼でレスリング5−4周回とか大嫌いな気質持ちなのでそれも叶わず。ルーチンワーク通り越してライン作業ですもの、そんなの。仕事ならまだしも趣味で時間を割いてまでやるようなことではないと思います。

接点のない人がどんな価値観を有していようが関係ないのでどうでも良い事ではある。

アリアハンの周りで永遠にスライムを倒すだけが仕事の勇者が幸せだと思うなら、まあ良いんじゃないですかね。何に幸せを見出そうと自由ですから。そんな私は難易度をエキスパートに固定したまま世界樹を昇っていく良く訓練されたボウケンシャー。口からヤバいもの垂れ流される前にまず縛れ! サー! イエッサー! 奇襲奇策も有効だ、覚えておけ! サー! イエッサー!

でもまさかのアリアンナ無双再びは正直どうかと思った by オーバーロード戦。

個人的には倒した後の展開の方が意外でしたが。ぶっちゃけ禍の存在なんて忘れててオーバーロード倒したらストーリーは終わりだと思い込んでた→まだちょっとだけ続くんじゃよ。とはいってもどうせ新世界樹1みたいにギンヌンガ行ってすぐにボス戦でめでたしめでたしでしょ→ちゃんとギンヌンガ内部を捜索しないと駄目っぽい。まさかの二段オチかよ!

あのダイジェスト版みたいな展開の速さもそれはそれで如何なものかとは思いますが。

イコール、フォレスト・セルもイベント戦じゃなくてガチバトルになる可能性も考慮しておいた方が無難ってことですかね。……正直、ガチ仕様の始原の幼子と殺り合えとか言われたらストーリーモードの面子で勝てる自信ないなあ。裸カウンターとペイントレードなしだと勝負にならない気がする。よしんばあったとしても毎ターン完全防御が出来ない時点で終わってる。尤も、相手の実力が旧版のそれと合致するって保証もないんですけどね。

お陰様でオーバーロードに大苦戦して目玉が捜索願い出されたわ。

炎の魔人もそうでしたが、厄介な取り巻きが居ると居ないとで雲泥の差すぎる。短期決戦を仕掛けざるを得ない。というかあれ想定適正レベルいくつなのかと聞いてみたい私は平均60いかずに終わった模様。手合わせした感触では多少のレベリングが必要かなと思えたものの、そこを折れて物理で殴るようではエキスパート挑戦者の名が廃ると色々やってみた。紆余曲折は以下な感じ。戦術的なネタバレ注意。尚、前哨戦についてはあれで苦労しているようでは素直に難易度下げた方が良いと言える程度なので割愛。

 

・初挑戦にて2ターン目でいきなり前衛が壊滅→為す術もなくhage。

・なら守りを固めればいいよね! これまで一切割り振ってこなかったHPブーストを全振りして料理でも底上げしてデバフかけまくってフロントガードすれば無問題だよね! →属性攻撃飛んできてhage。

・見た目炎属性っぽいしファイアガードで防げるよね! 実際防げたよ! やったよ! 計算通りだよ! →取り巻きのチェイスでガリガリ削られてジリ貧hage。

・本体と一緒に取り巻きと頭のコアを壊すだけの手数も火力もないんだよ! 事前予告ありの極悪威力の攻撃なんて完全防御で凌げば良いよね! →まさかの2ターン連続でぶっ飛んできてhage。

・なら腕封じて攻撃そのものが飛んでこないようにしてやんよ! どうだ! もう打つ手もあるまい! →取り巻きが自爆してhage。

・この辺で「堪忍してつかぁさい」と半分涙目。畜生くそぅ。とりあえず解析グラスで各々の戦力を分析してみる。最初にやっとけ。

・バフデバフを駆使する、縛りを重視するなどの方針を取るも、辿り着く結論は唯一つ。速さが火力が足りない! 正確に言えば「取り巻きとコアを潰しつつ本体のHPも削るだけの」火力はない。

・かといって取り巻きを放置しておくとチェイスが痛い&それを凌いでも自爆してジエンド。ガッデム。

・となるとコアを無視するのが妥当かと思いきや、こちらを放置するのはバーローの腕を縛った状態で保つのが大前提となる。それも辛い。

・双方共に倒してもまた復活してくるのが厄介。特に取り巻きは二回目で二体に増殖する&バーローの攻撃パターン変化と共にチェイスの質も変わるので、正直その時点で耐えられなくなる。つまり長期戦は無理。ファック。

・結論。バーロー本体に攻撃を集中させて短期決戦を挑むしかないってことですね分かります。それが出来れば苦労しないよ!

・幾度も世界樹の養分になった結果、バーローの行動パターン変化はターン数ではなくHP依存である事に気付く。あれ、これひょっとしてバフデバフ山盛りにしてから一気に勝負をかけるのが正解なんじゃね?

・通常時の主なダメージソースであるファフニールとフラヴィオだけではどうやっても手数不足。ならあれだ、第二次対ジャガーノート作戦の発令だ。大苺大福を持って来ーい!

・アリアンナとクロエのTECを可能な限り装備品で底上げし、雷属性攻撃強化のグリモアもてんこ盛り。更に起動符のダメージも三倍化! 何処のウォーズマン理論ですかねえ。

・加えて圧縮錬金術を用いることで雷電術の起動符を有効活用。こういう小細工、たいせつたいせつ。

・取り巻きを呼ぶトリガーとなる直前までHPを削りつつ、攻撃力と防御力のデバフ割合を2:1にして重ねがけしまくり、同時にこちらの攻撃力バフも重ねがけ。力溜めを乗せたサジ矢が落ちてくるターンから攻勢に転じる。

・取り巻きが出た時点ではひたすら本体集中攻撃。ファフニールがフォースチャージ+変身一回につき一発限りのメテオスマッシュで1500少々、フラヴィオが力溜め+発射+落下+着弾で都合3 or 4ターン必要なサジ矢で2000いくらのダメージを出すのを尻目に、バフ+圧縮錬金術+雷電術の起動符を使用して毎ターン1800程度のHPを奪っていくアリアンナさんマジ伝説。

・コアも出てきたらフラヴィオがフォースブースト発動。サジ矢を放る仕事を投げ捨てて捕食の宴+夢幻残影の追加ダメージで全体のHPをガリガリ削る。しかし捕食の宴のグリモアレベル8とか自分の事ながら凄いな。何だその幸運。

・尚、おっさんはファイアガード、クロエは回復で忙しい模様。後者は2ターンに1回は起動符で攻撃に参加出来るものの、おっさんは毎ターン手が離せない。頑張れおっさん。……名前なんだっけ(酷)。

・バーローの決め技がすっ飛んで来る頃には取り巻きもコアも墜ちているため、単体で撃たれてもこれといって怖いものでもなく。

・再度取り巻きを呼んだ時点でもうバーローさんパンチドランカー状態。いよいよもって死ぬがよい、そしてさようなら。

 

端折って書くと大体こんな按配。倒した直後は「年明けに間に合った! 新世界樹2(とりあえず)完!」とひゃっほい気分だったのが、素で禍の存在を忘れていたため以下略。楽しみは長く続いた方が良いよねということで、喜びは新年迎えた後のお楽しみとして取っておくことと致しましょう。皆様にとっても今年の残り時間、そしてそこから繋がる新しい年も良き事に満ちていることを願いつつ――それでは、良いお年を。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF