平成26年2月分はこちら。珍しく小難しいことばかり言っているような、そうでもないような。


2月2日 「台本を盗み読む程度の能力」

 透視や未来視、霊視もこれの拡大解釈なのかも知れないと思う今日この頃。根幹の理屈や作用は同じっぽいし。

 不言実行がモットーである以上、有言なことも実行するのが筋というもの。というわけで、自らの発言である「倍の値段を払っても損はしないと太鼓判を押せます」の責任を取り、保存用に二冊目を買ってしまいました。「ハクメイとミコチ」の一巻二巻。勘違いでの買い直し以外では生まれてこの方書籍の複数所持なぞした覚えはありませんが、本屋に行った時に双方共残り一冊なんて場面に出くわしたからには仕方がない。これは仕方がない。

「何だその狙ったような状況」と脳内で突っ込んだのは内緒の話。

見えない力の掌の上で踊らされている感が凄い。近頃、本当にこの手の話に事欠かなくて困るのやら困らないのやら。や、遊ばれているなあと思いはするものの、結果として望む物が手に入っているのであれば、特に恨み節を炸裂させる理由もないかなと。本日も然り。少し気になる新刊があり、いつもの本屋で探してみるも見つからず。というかまあ、該当コーナーに足を踏み入れた途端に

「あ、これはないな」と分かってしまっていたんですが。

ずらーっと三周ほど舐めるように見回してみても、やはり予想通りの結末に落ち着く予定調和っぷり。そこまでどうしても欲しいわけでもなし、毎度お馴染みアマゾンさんで頼んでゆっくり待っててもいいかなーと思ってサイトを覗けば、驚きの2〜4週間待ち。「ゆっくりしすぎだよ!」と突っ込みを入れた瞬間に、ふと頭を過ぎるいつもは全く縁のない某書店の姿。あー、呼ばれてるわー。これ呼ばれてるわーとその店へと急行したところ、

やっぱり残り一冊というオチが待っていましたとさ。

……便利通り越してチートの領域に片足突っ込んでないか、引き寄せ能力。また妙な方向にスキルツリー伸びたな。


2月8日 「風説のループ」

 守るべき自分ルールの大前提。自分を信じろ、自分ルールを司る自分自身だけを信じろ。

 全国各地で乱れ雪月花が閃きまくられている今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。身体のみならず心とお財布まで寒々しく、しんしんと降り積もるではなくしくしくと泣きはらしている人々に哀悼の意を捧げたいメタトロンです。まあ要するに今回も株のお話ということなわけなのですが。月曜の前場の様相を見て「あ、これ本気でヤバいヤツだ」と週末持ち越し株を即効損切りして逃げ、迎えた次の日が日経平均マイナス600ちょいの大暴落とか、もう笑えないにも程がありますよねー

で頷いた人は株に興味のない御仁と見た。

実際に触っている人であれば、日経平均以上に深刻なダメージを負っていたのが何処なのか、嫌でも把握していると思いますもの。寄り付き前に板で気配値を見て盛大に噴いたのは私だけではないはずだどころか、個人投資家の大半がお茶と朝ご飯噴き出したのは確実。それまで新興市場の指数を牽引してきた主力株が軒並みストップ安張り付きとか、あんな光景そうそう見れたものじゃない物珍しさだったことかと。というか、海外ファンドの売り越し株数が

1150万株とか何そのエイプリルフール。

それはもう物売るってレベルではなく、叩き売ると言うと思うの。まあ実情としては見せ板も多分に混ざっていたでしょうし、それで狼狽して手放さざるを得ない→ファンドが底値で回収ってサイクルが目に浮かぶのが余計に腹立たしい。正直、私のように短期売買専門な投機家デイトレ勢にとってはそこまで深刻なダメージではないどころかややもすれば「安くなってラッキー」くらいの考えなのでしょうが、資金が少なく且つ中長期狙いの投資家にとっては死刑宣告に等しかったかと。具体的には

NISAにホイホイつられて株に手を出してしまった方々。

「益分二割そこそこの課税をけちって二割以上の資産を溶かしたヤツ」なんて煽りが浮かんだものの、あまりにも冗談に聞こえないのでやめた。気の毒過ぎて何も言えねぇ。大納会前の株価が好調な時に口座開設時期を重ねてくるとか、もう此処まで織り込み済みだったとしか思えんわ。世界を震撼させた同時株安すらただのこじつけにしか見えん。何度も言いますが、株価の変動に理由なんてないというのが私の持論です。株価が変動したから後で納得出来そうな理由が出てくるのですよ。

動かした側に都合の良い理由が。

インサイダー取引が個人投資家に限っては禁止されていることから考えても明らかですもの。たんまり仕込んで株価打ち上げロケットの射出準備を終えてからなら何とでも言えますよねー。はいはい、既成事実既成事実。その辺をまだ把握出来ていないのか、それともあまりの損失に自棄になって一か八かの賭けに打って出ている個人投資家が多いのか、ここ三日ほど一部銘柄の動き方が実に面白かったり。

あくまで「見てる分には」という注釈がつきますが。

そんな餌に釣られクマーは傍から眺めているから微笑ましいのであって、引き摺られている当の本人はそれどころじゃないと思われ。あくまで自己責任なのでご愁傷様以外にかける言葉が見当たりませんが。特に「あちゃー」と思ったのが藤倉ゴムとklab。前者は5日の大引け直前に前日比プラマイ0圏域からストップ高張り付きという荒業を見せたものの、その理由はロイターのインタビューに対し常務取締役が「マグネシウム電池の開発を本腰を入れてやるつもりだ」と発言したことによるもの。

これを思惑相場と言わずして何と言うのか。

確約や展望どころか、下手をすればただの願望に近いんですが。「つもり」ってお前。大人は! これだから大人は!(落ち着け) その後、夜間PTSで次の日のストップ高値をつけたものの、蓋を開けてみれば前場も保たずに前日値近辺まで下落という体たらく。ちょっと冷静になれば分かることながら、夜間PTSでのストップ高で買うということは、最低限次の日も連騰して張り付かないと利益が出ないわけで。つまり最高値で掴んだ人々は

「つもり」発言に全幅の信頼を寄せたと同義。

親しい身内なら兎も角、見も知らぬ赤の他人の曖昧極まりない言葉ですよ? 日本にはこんなに沢山のピュアな心を持った人々が居たんです!(待てい) それと同じくらいklabも酷い、酷過ぎた。流石カニカマ。内容としては韓国のゲーム大手であるNHNエンターテインメントとのスマホ向けゲーム配信提携のニュースが材料視され、6日の寄り付きからストップ高張り付き→そのまま大引け。取引株数が少なかったためか夜間PTSでも相当数が取引され、次の日のストップ高で取引を終了。その後どうなったかは藤倉ゴムと同系列で話題に上げている時点でお察し下さい。というか、どれだけ高値で買うのも個人の自由ながら、これだけは突っ込みたい。

「韓国の経済状況を知った上での暴挙なのかそれ」と。

マネーゲームと言い切っている私が言うのもなんですが、少しは飛びつくに足る材料かどうか判断した方がいいと思うの。お菓子がパンの代わりにはなっても、米がなければスマホ弄ればいいじゃないとはならんのですよ?


2月16日 「自分がもしその立場だったら?」

 食べ物が喉を通る内はまだ大丈夫。例えどんなに辛くても、苦しくても、悲しくても。

 バレンタインデーに大寒波が襲来して、日本全土に一ヶ月早い白い贈り物を大カンパー♪ ……なんて冗談を考えていたのに、そんなことを言っていられる状況と空気ではないのがなんともはや。私の住んでいる地域ではさほど深刻な被害をもたらしたわけではありませんが、場所によっては列車が衝突したり道路上でウォータースライダーが展開されていたりと、相当深刻なダメージを追っている模様。いやぁ、精々いつもより早く出勤する程度の迷惑料で済んで何よりです。

その通勤途中で見事に追突事故後真っ最中な車を目撃したりもしましたが。

まだ早い時間帯の割に予想より進みが遅いなーとか思っていたらこれだよ! 通行量それなりな道路の一車線が塞がれているのであれば、さもありなん。それ以外にも見えないところでじわじわ影響が出ているようで、本日立ち寄ったいつもの本屋でも配送遅延により入荷していない書籍がこんもりあったりする模様。首都圏があの調子では仕方がないですよねえ。配達業者が軒並み息をしていないのも仕方がない、これは仕方がない。

だが日本通運、テメーは駄目だ。

運動会とかでよく見る即日設置即撤去可能な仮設テント方式の倉庫に荷物を保管→雪の重みで潰れて全滅とか、もう仕方じゃなくて擁護の仕様がない。舐めていたのは首都圏の積雪事情か、それともお客様か。聞きますまい、聞きますまいて。台風や大雨の日でも大丈夫だったんですかーなんて、とてもとても。他にも入店一名様限定制度を設けたり(※お客様ご来店→入り口封鎖→退店したら次のお客様を誘導)したローソンとか、非常事態だからこそ心根が表れているニュースが色々出ている様子。

経営者視点から見れば当然の自己防衛策なんでしょうけど。

何処の店でも配送が滞って食料品が枯渇→お客様が大挙してご来店されてご乱心→混乱に乗じて強盗まで大挙以下略な流れが容易に想像出来るもんなあ。このニュースを聞いて否定的な意見をお持ちの方々は、すき屋の防犯意識の低さを非難する資格はないと思うの。そんな自分だけが助かればいいといった考えが矢面に立つ話題が蔓延る反面、立ち往生をして飢える人々に「僕のパンをお食べよ」と自分の備蓄を差し出すリアルアンパンマンなハートウォーミングストーリーも。

狙った感が若干否めないのはこの際看過。

せめて物がパンでなければと言いたいのは山々ながら、当人もドヤ顔でやっているわけではないと信じたい。関東甲信地方の高速道路で足止め規制が敷かれ、その中心地で取り残され空腹と疲労を叫ぶドライバー達に、山崎パンの運ちゃんが積荷コンテナを解放し、こう言い放ったそうです。「好きなだけ持ってってよ!」と。「消費期限切れで廃棄するくらいなら宣伝に使った方がマシって上の判断なんだろ」といった揶揄の声も上がっていそうですが、やらない善よりやる偽善。いい話だなーで終わらせておいた方が綺麗なまとめ方ってものでしょう。なので、

「トイレ問題を加速させるだけじゃないのか」なんて野暮な突っ込みはやめておきます。

飢えのもたらす悲惨さに比べれば些細なことなはずですもの。そう感じない人は紛争地帯で戦災孤児100人に聞いてみるといいと思うよ! 思うよ!


2月22日 「3秒ルールはローカル」

 好きの反対は無関心、嫌いの反対も無関心。明日にはこの話も忘却の彼方へと旅立っていることでしょう。

 コンビニでバイトしている人は必ず仕事が出来ないとは限りませんが、仕事の出来ない人間はコンビニのバイトぐらいしか務まらないのは真理だと思います。いや、別にコンビニの業務内容が楽だとか、そういう話ではなくてですね。寧ろ昨今におけるその名に恥じない便利屋っぷりが災いして、覚えることもやるべきことも多い部類に入ることかと。では何故仕事の出来ない人間ばかりが集まるのかといえば、

低賃金でも文句の言えない程度の輩しか門戸を叩かないから。

恐らくコンビニで一人前以上として認められるほどの能力があるのならば、大抵の企業であれば正社員としてもやっていけると思いますもの。で、そこに考えが至るのであれば、まず間違いなく待遇改善を求めるか、さもなくばあっさり見切りをつけて他に行くはず。それすらしようとしない、出来ないのは自ら無能の烙印を押しているのと同義。パワハラが酷い? 無理難題ばかり言われる? 自腹を切らされる? ああ、仕方ないんじゃないですか?

仕事の出来ない人間に人権なんてないし。

口からピーを垂れる前と後にサーを付けなくていいのは、黙っていても期待値を上回る成果を上げられる者だけです。それ以前に必要のない時に口を開くこと自体が愚行である事をもう少し考えた方がいいと思う。とまあ、久々にブラックメタが顔を覗かせて相当辛辣な物言いになっていますが、此処までが前置き。察しの良い方であれば凡その検討がついているように、コンビニでちょいと激おこぷんぷん丸な出来事がありまして。飲食関係繋がりでいうなら

コレとかコレに匹敵するレベル。

ファーストフード業界もコンビニに負けず劣らずブラック企業だと思います。人材の質が今もお先も真っ暗的な意味で。閑話休題、今回のターゲットの話に戻し戻し。ちょっとした所用ついでに中華まんでも食そうかなあと、丁度100円セール中なサークルKにて雑多に5つほどお買い上げ。それだけの数があるため、流石に什器から一度に持ってくるわけにも行かないようで、バイトと思しき店員さんが包装紙に包んだ後の中華まんをとりあえず3つ同時にレジカウンター上へ→続いて2つ持ってこようとした時に事件発生。その内のひとつを床に落としてしまい、仕方なく

そのままレジカウンター上に何食わぬ顔で乗せる馬鹿野郎。

……うん、君の目からはタイミング良く明後日の方向を見ていたように映っていたかも知れないけど、生憎と八方目を会得しているから視野が広いんだわ。注視してなくても監視は出来るというだけの話で、全幅の信頼を置いているから視線外して他所事に耽っているわけじゃないのよ? そんな気持ちを知ってか知らずか、先に置いていた3つの中華まんから順にレジ袋へ入れていくバイト君。3つ入れ終わった時点で手の動きが止まりそうになかったため、笑顔を浮かべながら静かな声で一言。「その2つ、さっきどちらか片方床に落としていませんでした?」

今更「しまった」って顔して硬直すんなよ。

そのまま怯えたような声で「あ、ええと……取り替えます」とだけ言うのが彼の精一杯だった模様。ごめんなさいすら言えないとか、社会人としてではなく人としてどうなの。見た目から推測するに多分高校生かそれくらいなんでしょうけど、お金貰っている以上は関係ないですよ? その後、やたらテンションアゲアゲでお金を受け取り会計をするバイト君を尻目に、冷たい視線を向けながらも終始無言で対応する私。特に文句も叱責もなく。優しいですかそうですか。

本当に優しかったら何かしら言ってあげてると思うの。

私が何も言わない理由は二つ。「言うだけ時間と酸素とボキャブラリーの無駄だから」。「仕事でもないのに指導をしたところでギャランティーは発生しないから」。「この手の人間は同じことを確実に繰り返すのでいつか必ずもっと痛い目に遭うから」。三つじゃねーか!? 特に重要なのが三つ目。やっぱり三つなんじゃねーか!? まだ経験が浅いうちは理解しにくいかも知れませんが、コンビニって元来色んな客層が利用するものなわけで。老若男女を問わないのは勿論、真面目に働く人から

堅気じゃない人まで。

ある意味そっちの方が私よりずっと優しいのかも。授業料はきっちり取るけど社会の厳しさを嫌というほど叩き込んでくれるだろうし。


2月23日 「毎日が給料(のある)日」

 それ以外の価値が見出せる、もしくは仕事自体が大好きならば言うべきことはありません。とても素敵。

 経済学の入門書を読んで感じたことをつらつらと書こうかとも思ったが、ガッツが足りないのでやめた。「やる気がね? ないのだよ」「くあー!!」といったやり取りが目に浮かぶようだ。代わりといっては何ですが少しばかり綺麗事を並べさせてもらおう。長文以外で。この世の中、働きたくて働いている人は極めて稀だと思います。そして趣味ですら仕事にすると苦労するという話もよく聞きます。仕事を苦にして鬱、ノイローゼに陥る。果てには世を儚むなんてことも日常茶飯事。このことから「仕事=苦しい」という定義付けが出来ますね。

今からちょっとその思い込みをぶち壊します。

そもそも仕事とは何のためにするのか。大多数の人は「お金を稼ぐため」と答えることでしょう。では、お金を稼ぐこと自体は苦しいですか? お金が貯まると辛いですか? 寧ろ嬉しいですよね。預金通帳の残高が増えたのを見て溜飲を下げるのは当然の反応です。このことから「お金を稼ぐ=楽しい」と定義付けることが出来ます。そして仕事はお金を稼ぐためにしているわけですから、「仕事=お金を稼ぐ」の法則も成り立ちます。この式に先の定義を代入すると「仕事=楽しい」になりませんか? 子供だましですかそうですか。

そうやって自分を虐めていても楽しくないと思いますよ?

考え方ひとつ、見方ひとつで物事に対する印象は結構変わるものです。お金を稼ぐために嫌々仕事をするよりも、お金を稼ぐのが楽しいから仕事をしているって考えた方が建設的なのではと、ささやかな提案とすらいえない戯言。ただの落書き。狂言と取って頂いても大いに結構。ただ、そうやって片意地張ってむきになって否定して、誰か得をするのかなと。

他人が不幸になっても自分が幸せになるわけじゃないのに。

言葉の力って偉大です。仕事で嫌なことがあったら心の中で叫びましょ。「お金稼げて楽しいです!」って。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF