平成26年7月分はこちら。艦これぐらいしかしてないように見える不思議。


7月3日 「家畜に神はいないッ!」

 経済赤字を国民の借金と言うのも即刻止めて頂きたい。「お前たち」が「私たち」にしている借金の間違いだろう。

 今年の後半戦たる7月に入って早々、県議の会見といえば通じるくらい強烈なネタを放てる日本は凄いと思う。とても世界には誇れないけど。あと「ロスでは日常茶飯事だぜ!」とか言われても微妙に困る。これだけ広まっているので詳細については語る必要もないとは思われますが、何の話をしているのか要領を得ないという方は「野々村竜太郎議員」で動画を検索検索〜。あ、是非ともその際は

飲み物を口に含みながらでお願いいたします。

私がやったら確実に鼻から噴く自信あり。耐えられる猛者、募集中(無理言うな)。どう見てもコントとしか思えないあの茶番を見て、私も議員を目指そうと思いました。そう言い出すニートが居ても全然不思議じゃないくらい神がかっている。日本を変えたい変えたい言うだけなら誰でも出来ますよね〜。実際変えるためにはどうすればいいんでしょうね〜。血税使って豪遊していればどんな風に変わるんでしょうね〜。

とりあえず国に帰れお前。

朝鮮飲みなんてしている輩が日本の未来を語るなと真顔で言いたい。あくまで使い込みに対しての無罪を主張したいのであれば、精神鑑定受ければ一発なんじゃないですかね。健常者じゃなければ御咎めもないでしょうし。議員職を追われる? 別に手に職持てるだけのスキルはあるんだからいいじゃないですか。あれだけの事が出来るなら、芸人としてなら何とか食っていけるでしょうから。

泣き真似は致命的に下手ですけど。

文章の構成上已むを得ないのは分かりますが、あれを「号泣」と呼称するのは流石に無理がありすぎ。寧ろ癇癪の方がしっくりくる。嘘泣きとまでは言わないのが大人の嗜み。説明を求められても詳細については一切述べず、まったく関係のない話で矛先を逸らそうと試みる。その手段が情に訴えるような感情論の展開、更には幼児退行ですか。ここまでギャグでやるくらいなら、いっそのこと

「STAP細胞はありまぁす!」くらいの決め台詞は欲しかった。

仮にやられたとしたら腹筋崩壊どころの騒ぎじゃありませんが。笑いすぎて腸捻転起こしたら起訴してもいいですか?(無理言うな) もう既に各所で色々と弄られている叩かれているようなのでこれ以上私から申し上げることも御座いませんが、最後に一つだけ。件のふなっしー議員が会見後日、報道各社に「私に対する一切の(取材)活動の自粛を強く申し入れる」とファックスを送ったそうで。もうね、爆笑ですよ。一体何を勘違いしているのやら。プライバシーの尊重?

国民の奴隷如きが何を言っているのかと。

真に日本の未来を憂うのなら、私財を全て投げ打った上で無給で働いてください。今なら「働くことは生きることそのものである」とか言っている何処ぞの議員も365日24時間一緒に働かせますから!


7月5日 「I'll be back」

 自然回復をフル活用するのが賢い運用の仕方だと思う。何でもないような時にゆっくり回しましょうよ。

 いやぁ、物凄い騒ぎになっているものですねえ。もうこれは祭りと言って差し支えないんじゃないかしら。あ、予想通り総バッシングでフルボッコな某議員の事ではなく、またも懲りずに艦これ話ですみません。去年秋のイベント報酬であり、現時点における最強戦艦の一角たる武蔵さんが、遂に大型艦建造で入手が可能となりまして。その事実が判明するや否や、イベントへ向けて貯めに貯めた資材を溶鉱炉へとぶち込む提督が後を絶たない模様。

そして忘れ去られる妙高姉さんの改二。

メンテ前と最中はその話題で持ちきりだったのに、メンテ明け直前に武蔵建造可能の報が公式からもたらされた途端、数多の提督が飢えた狼と化した。それ違う姉さんや! 中破コラ要員ではなくなった姉さんにスポットライトは当たりませんかそうですか。私も提督業を始めてまだ二ヶ月少々な新米なので、当然武蔵さんとお会いする機会などあったはずもなく。

それでも何故か大和は居る不思議。

……改めて見ると明らかにオーパーツクラスの戦力だよなあ、私の鎮守府の面々。着任時期から逆算すると確実におかしい。五航戦姉妹や大鳳には恵まれなくとも、大和&長門と陸奥の大鑑巨砲主義は見事に揃っている。一般的にレア扱いの潜水艦や重巡、駆逐勢も極一部を除いて大体複数居る。今もまだ備蓄か捕鯨かで悩んでいる提督も存在する中、しれっと大鯨が二人もお出迎え出来ている。これで不幸とか言ったら罰が当たる

前に多数の提督から白手袋投げつけられる予感。

自然回復上限を僅かに下回る程度までならいいかなと二回ほど大型艦建造を実行し、見事まるゆと扶桑姉様を引いたので勘弁してください。メンテ明け後に演習を覗いてみたら、いきなり武蔵が旗艦の艦隊を見てしまったもので、つい。とはいえ、もう現状ではこれ以上溶鉱炉にご飯を食べさせる気はありませんが。大枚はたいても出るかどうか分からず且ついつでも入手可能なものより、この機を逃したらいつ手に入るか分からないイベント報酬ゲットに備えた方が利口ですもの。

大和が居なければ資材溶かしきっていたと思いつつ。

食費は半端なく高くつきますが、やっぱり頼れる最大火力ですから。居ると居ないとでは結構な差がつくはず。例え次のイベントの舞台となるミッドウェー海戦が空母主体の作戦だとしても、一撃必殺のヘッドスナイプが活きてくる場面なんていくらでもあるでしょうし。うむ、まっこと大和さんが早々に我が鎮守府に来てくれて良かった良かった。なので、心置きなく

どっちも居ない提督さんは溶鉱炉に特攻するヨロシ。

勿論冗談ではありますが、言われずとも辺りに絶叫が木霊するほどの有様なのは容易く想像出来るところが物悲しさを誘う。多く見積もって歓声一割、怒号と悲鳴が九割程度で。早まるな!(もう遅いと思うの)


7月6日 「理想と現実」

 何がしかの仕事に活用しようと考えている人にはちょっと待ったコール。これを使って図面引いたり株取引したりとか、絶対罰ゲームだと思う。

 ソファにもたれかかったままの体勢で艦これPCを使った諸々の作業をしたい。そんなダメ人間製造計画を邁進すべく、新たな戦力を投入してみることに。空を自由には飛べないけれど、宙に浮かせた状態でマウス操作とかいいな、出来たらいいな。はい、トラックボールマウス〜♪ ポインタの移動に本体を動かす必要はなく、マウス左部にあるボールを回すことで操作が可能! これこそ正に文明の利器!

左利きな方々の意見が凄く聞きたいお年頃。

トラックボールマウス自体がそれなりにニッチな需要を誇るだけに、二十人に一人の要望まで聞く余裕はないと見た。小指で操作するとかロックだな!?(おい) 私が購入したのは安定のロジクール製570tというワイヤレストラックボールマウス。トラ以下略なのであんまり選択の余地もないのです。モデル変更前の本家に比べ、スイッチの部品劣化やら値段高くなり過ぎやら悪評も目立ちますが、そんなのは大した問題ではないと思うの。寧ろ

このデカさを何とかしろと言いたい。

うん、私の考えが甘かった。こんなの中空に浮かせてホールド状態保ちつつ操作もしろとか無理ゲー過ぎる。せめて腕か指の本数がもう何本か多ければイケそうですが(もうそれ人間じゃねぇ)。ただまあ、立ち膝状態で太もも辺りに押し当てて固定したり、クッションを地盤にするなどの策を講じれば使い物にはなるため、アウト寄りのセーフといった感触。それは良しとしても、

ポインタの操作がトラックボールオンリーだとは思わなんだ。

誤算多いよ!? 何やってんの!!(そう言われても) 事前に詳細を調べなかった私も悪いのですが、トラックボールだけでなく通常の本体移動でも操作が可能だと思い込んでいたもので、軽くカルチャーショック。住めば都、慣れれば天国という意見もあれど、個人的には微調整とか非常にやり難いと思うわけですよ、ボールでの操作のみって。実際やり難い。大雑把に移動させる→本体で細かい調整をすると考えていたというのに、よもやセンサー自体がオミットされているとは、なんたるちや。正直に言っていい? もうね、

買う必要なかったんじゃないかと思う自分が居るの。

別の意味でダメ人間になってないかそれ。ダメな人間になりたいんじゃないのー! ダメな生き方をしながらでも悠々自適な生活を送れる人間になりたいのー!!(あんまり変わらん)


7月12日 「コーマル・サンザンッス」

 割高感があっても売れるのはお祭りか観光地だけの専売特許。非現実性皆無な場所では財布の紐は緩みませんよ?

 NISA非課税枠の限度額引き上げ検討とかそんな釣り針に誰が引っかかるのやらみたいなネタについて書いていたのに、買出しに出かけた先であまりにショッキングな光景に遭遇して全部すっ飛んだ。というか持っていかれた。ほら、たまーにスーパーの一角を間借りして別店舗が出張販売とかやっているじゃないですか。和菓子とかミスドとか団子とか。それがよりにもよってですね、何故か

ケンタッキーがフライドチキン売っておりまして。

笑いを堪えるのに必死すぎた。その場で圧力釜を使って調理している実演販売なら兎も角、いかにも離れた店から持ってきました感のある「消費期限は大丈夫?」と聞きたくなるようなチキンを、これまたその辺の惣菜を入れるような雑な作りの紙ケースに詰めて販売中とか。冷めたら終わり、そうでなくても皮にしか存在価値を見出せないケンチキでその暴挙。販売側としては「店で買ったって持ち帰れば冷めるじゃないですかー! 温め直せばいいじゃないですかー!」なんて号泣しながら言いそうですが、

お前が客の立場なら買うのかと問いたい。

真顔で「いいえ」とか言われても、その……困る(何が)。しかも多少なりともお値段を勉強しているならまだしも、きっちり定価×ピース分の料金を取ろうと目論んでいるとか、もうね。まあ、間借り賃等々の諸経費が余分にかかるわけですし、多少なりとも回収したいという切実な思いは分かります。しかしながら、本当に食べたければ店に行ってバリューパックでも買った方が利口と考えるのが、悲しいかな人という生き物の性。更にもうひとつ厳しい現実を突きつけるなら、

やる気ナッシングなおっさんから買いたい人は誰も居ないと思う。

普通はお客の関心を買うために、少なからず声出ししたり客引きをするのが商売人というもの。閑古鳥が鳴いているような状況であるのならば尚更。にも拘らず、無言でボーっと立っているだけなんですもの。案の定、通行人が見事に総スルーでまたも笑いを噛み潰す私。大方暇を持て余している社員を派遣したというところなのでしょうが、人件費を上乗せしてでも客引きスキルのある若いお姉さん人材を雇った方が正解だと思うんですけどねえ。

そんな費用を捻り出せるほど儲けがあるならそもそも出店しませんかそうですか。

安くすれば薄利な上に価格競争になるデフレスパイラル、高くすれば客離れに加えて相応以上の質を求められ続ける品質的インフレスパイラル。どうすりゃいいのさと外食産業が悲鳴を上げるのも無理はない。諦めたら?(おい)


7月15日 「一狩り行かない」

 寝食を忘れ寸暇を惜しんでハマるビジョンがどうしても浮かばない。一昔前なら限りなくリアルな光景だったのになあ。

 どうも、底値からたった3ティック上に設定しておいた逆指値を見事に狩られたせいで本日は負け越しのメタトロンです。そこを耐えれば諭吉さん二人分ほどの利益を出せていたというのに、逆にそれに近いだけの額を持っていかれていささかご立腹気味。それだけならまだしも、終了間際のLINE上場に関する連想買いラッシュを感知出来ていたにも拘らず見送ってしまい、正にハンカチ噛んでキーッ状態。一歩踏み出しておけば優に負け分の三倍相当は儲かっていた計算だったのですが。

全部たらればの結果論なので無意味ですけど。

とはいえ、十二分に収穫はあったので良しとしておきます。その収穫とは、スキルポイントをひたすら注ぎ込んでパラメータを伸ばし続けている直感及び直観スキルは信じるに足るという事実の確認。これだけなら「上がった下がったなんてチャート見てからの後出しで何とでも言えるでしょ?」と言われそうなものですが、然に非ず。何処で買う、何処で売るかの判断だけであれば確かにそう言えるでしょう。しかしながら、ふと気になった事が

そのまま利益に直結するとしたらどうでしょうか。

その日の値上がり率上位等を何とはなしに流し見していて、たまたま目をやった瞬間にボラが大きくなるなんてこともザラ。今日にしてもストップ高値で比例配分のまま大引けを迎えた銘柄が「何となく」気になり、PTSの方を覗いてみたらまとまった売り物がほんの短い間だけ出ていた始末。そこで躊躇なく買っておけば夜間取引で負け分を取り返して余りある利益を上げられていたことから察するに、私はもうちょっとくらい愛のままにわがままに振舞ってもいいのかも知れない。

「充分自由人だろお前」という批判はあえて受け付ける。

他人に理解されようとは思っていませんし、こちらも自らの持論や意見を押し付けるような真似はしません。互いに不可侵、それでいいじゃありませんか。誰からも好かれようとした結果、本当の自分を押し殺すのが日本人の悪い癖……っと、言っても詮無き事ですね。話を戻し戻し。直観は必要なものを与えてくれるため、私生活においても大活躍なスキルなのです。例えば今日のお仕事について考察し、完全に「恐れ」を手放せていないんだろうなーと結論付けながらネットを巡回していたところ、

丁度セドナメソッドの良書の情報に辿り着いたり。

もう某所にて即ポチです。一も二もなく「あ、これは読んでおいた方がいい本だ」と感じたため、迷うはずも非じ。その後、今度は気分転換がてらネットを……って、少しくらいパソコンの前から離れろよ私。兎も角、あちこちうろついていたら、何処をどう間違ったのかモンハン4Gの予約が解禁されたとの情報にぶち当たるの刑。開始直後のせいか余裕で予約可能だったため、とりあえずポチッてみることに。

「本当に必要なのかこれ?」と訝しげな表情を浮かべながらでしたが。

呼ばれていた以上、何らかのピースにはなるんでしょうけどねえ。……積みゲーが山とある状況の私にとって、どう作用するのやら。


7月18日 「駆逐艦って、何気に詫び寂びよねー」

 ちなみにゲージの撃墜マークは北上1、大井1、時雨1、雪風2。後ろ二人のカットイン率と貢献度は異常。

 何処かのニンジャ馬鹿はお好きだけれど、大多数の提督は苦手意識と嫌悪感を抱いていそうな鬼門、開幕夜戦マップ by 艦これ。フラ戦やらフラ重やらが平気で群れを成して出てくる&最低でも二戦は夜戦を抜けなければいけない&夜戦を首尾よく抜けても羅針盤でお帰りくださいの可能性有り&アイエエエエ! ナンデ!? センスイカンナンデ!? という極悪要素をこれでもかと詰め込んだ悪名高き5−3を、本日ようやく突破いたしました。いやぁホント、開発陣に

「自分で育てた艦隊率いてクリアしてみろよ」と言い放っても許される酷さだと思う。

噂によると誰一人として達成出来ていないとか何とか。事実かどうかは知りません。ゲージを残りあと一回削るところまでなら割合早く到達出来たのですが、そこからが長かった。夜戦二戦目を抜けた後で北東へ進路を取られる×2を連続で喰らった私は泣いていい。泣いて……いいんだ……!(誰に言ってる) 古参提督でも今改めてやりたくない、期間限定コラボイベントの某チート艦隊を活用して突破した=真っ向勝負でクリア出来る自信はない等々、様々な声が上がっている模様。

「エクストラステージ扱いにしろよそんなマップ」と本気で言いたい。

運営が満を持してドヤ顔投入した嫌がらせマップとの呼び声も高いですからねえ。少なくともクリアしたら二度と足を踏み入れる理由も利点もないのだけは保証します。叶うならば挑戦すらしたくないと思う提督が居ても非難される謂れはないのではないかしら。とまあ、悪い点ばかりつらつらと書き連ねてはいますが、良い所もちゃんとあるんですよ? このマップを正攻法でクリア出来た暁には、

細かいことで腹を立てても何にもならないという諦め悟りの境地に達します。

つまり苦行ってことじゃないですかー! やだーッ!!(落ち着け) 一休み一休みの某とんち坊主ではありませんが、闇雲の焦ったところで状況が打破出来るわけでなし。そういう時こそ平常心が大切なのです。私も最初こそ戦艦と気合! 入れて! 行きます! 状態でしたが、初戦で大破→燃料と鋼材を大量に喰う結末と涙の塩っ辛さを味わった結果、この海域に対しての究極にして至高の攻略法は

低燃費編成でまったり挑戦に落ち着く太公望提督。

結局突破した編成なんて重巡1駆逐3にハイパーズですよ。大破でもバケツを使用せずに長風呂で済ます有様ですよ。試行回数こそ正義なのですよ。「戦艦? 何それ無駄飯喰らいの置物?」というほどの勢いですよ(酷)。確かに戦艦が居れば最深部でボススナイプをしてくれる可能性は高まりますが、そもにして辿り着けるかどうかが大きな壁。であれば、多少火力は落ちても到達出来る回数を増やした方が良策かなと。あとイベント間近なので資材がモリモリ減るの怖い。

「なら夏イベ終わった後に攻略しろよ」と正論言われても反論出来ない私が此処に。

バケツを使わないのであれば、一日一回や二回でも地道に回すのが賢いかなーとか……駄目?(聞かれても) 実際、どれだけ準備を整えて万全を期して挑んだところで、毎回無理を通して道理を引っ込めることが出来るわけでもなく。道理が無理矢理引っ込められることはあるけれど。道中大破撤退による大量資材消費のデメリットをおしてまで大鑑巨砲主義編成で何度も出撃し、やっとの想いで最深部まで到達したにも拘らず、

反航戦かT字不利引いた瞬間に試合終了とか切なすぎる。

軽めの編成且つ到達率の高い私の艦隊ですら泣きたくなるというのに、大量資材以下略は推して知るべし。あまつさえ艦隊決戦支援出している場合なんてとてもとても。……そういえば結局一回も使わなかったな、支援(ボソッ)。勿論、考え方は人それぞれ。これが最良の策だなんて言うつもりもありませんが、何度も強行突破を試みて心が折れそうになっている提督さんは、もう少しゆっくりしてみても良いのではないでしょうか。

ただし戦艦と空母しか育ってない鎮守府は超頑張れ。

そうだ、駆逐艦をレベリングして突撃……これだ(何が)。まあ、そうなるな(だから何が)。


7月21日 「誰が屍を越えてゆく?」

 コーちんは良い味出してると思う。お疲れさーしたー!

 5−4の攻略は夏イベ終了後にした方が賢いと思いました by 艦これ。いや、戦闘自体が厳しいわけではないんですよ。初見では改二の秘書官状態がチャーハン炒めているようにしか見えないと評判の某二航戦が道中大破したので撤退、その次の出撃で判定がAとはいえゲージは削れたので、ぶっちゃけ5−3に比べたら心臓と毛根へのダメージは微少と言って良いレベル。

ただし鎮守府のお財布的にはかなり痛い。

我が鎮守府の誇る最大戦力ではないとはいえ、長門型二隻に正規空母二隻、あとはハイパーズの編成で四戦&渦潮で燃料持っていかれるのは泣きが入る。やろうと思えば容易にクリア出来るのは確かながら、折角自動回復上限を突破してまで備蓄している資材を切り崩す理由も特にはなく。というわけで、イベントが始まるまでは大人しく

陰謀に嵌められた一族の当主様として生活します。

何を言っているか分かりませんかそうですか。分かったら凄いと思う(おい)。この頃は購入しても未開封のままで積みゲー化するのが常習化していたコンシューマのゲーム達。しかしながら、これだけはちょっとやっておこうかと思い立ち、パッケージを開封してみた次第に御座る。かつて15年も以前に発売され、当時の感性からしても異色作と名高く、また私も幾度となくプレイしたゲームの続編……そう、「俺の屍を越えてゆけ2」です。

流石に今作は何周もする気はありませんが。

それ以前にクリアするかどうかも怪しい。難易度的な問題ではなく、興味の持続性的な意味で。そもそも難易度がどうたら言うくらいなら端からどっぷりモードに固定したりしません。現在はゲーム内時間で丁度二年が過ぎた辺りといった進行状況ながら、前作をそれなりにやり込んだ身としては微妙な表情を浮かべざるを得ない事実に直面することも多々。そもにして最初のキャラメイキングからしてある意味酷すぎる。ちなみにこれは「こく」と読みます。是非とも他所の当主諸氏にもお聞きしたい。

「初期職業で剣士を選んだ浪漫派の方はいらっしゃいますか?」と。

前作における八つの全職業の中から自由に三つ選択可能とか、大盤振る舞いにも程がある。ええもう、迷わず槍使いと薙刀士と大筒士を選びましたよ。踊り屋は序盤だと装備品なんかの都合で使い辛いかなあという判断から見送り。それ以外は最初からアウトオブ眼中。武家といえば剣士? 見栄や単体攻撃でおまんま食えるほど俺屍は甘くありません。露払いの前列攻撃! 大将の前に肉の壁があっても関係ねぇ貫通攻撃! 情け無用の全体攻撃! これこそが絶対正義!!

ちょっと硬い敵さん相手には泣きが入ったりもしますけど。

その辺りも属性武器の重要性を熟知していればお釣りが来るほどにカバー出来るものの、何も知らない新米当主さんだと詰む場合もありそうな予感。反面、かの朱点童子騒動を駆け抜けた熱き当主達の末裔だからこそ困惑してしまうことも。攻略情報を駆使 or 二周目とかならいざ知らず、二年経過というのはまだまだ序盤なわけですよ。いつか天覇のヤタガラスがまだまだひよっこ時代の黎明期なわけですよ。だというのに、

もう「春菜」の巻物が手中にあるとか何の冗談だ。

移植版でこれを手に入れるためだけに必死こいて親王鎮魂墓に通いつめた私に謝れ! 「文句言うなら返してね」とか言われても返さないけど!(おい) 即効で「くらら」「お雫」「お地母」なんかがあっさり入手出来た時点でおいおいとか思っていた私はまだまだ甘かった。赤い灯のフィーバータイムが高確率&複数&連チャンで発生したり、常時その状態な百鬼祭りがあったり等、狙いの巻物や唯一品がルーレットで止まる確率は前作に比べ非常に高いというのが正直な感想。

まあ入手出来るかどうかは別問題なわけですが。

赤い灯の点灯中は鬼もお祭り状態=敵の強さが上昇なんて演出を考えた開発陣、グッジョブ。お陰で何回か狙ってた物を持ち逃げされたよ! ちくしょうべらんめぇ!(何で嬉しそうなんだ) あくまで鬼畜仕様だった&どっぷり固定でプレイしていた前作の記憶が判断基準だからかも知れませんが、少々手心を加えすぎなんじゃないかと思うと同時に、代わりと言っては何ですがとばかりに

別の側面で凄く要らん事をしている気がひしひしと。

探索中の時間制限が厳しい仕様にも拘わらず、ダンジョンに変なギミックを施している時点で嫌な予感はしていましたが……二年目の12月に二回目の百鬼祭り最深部まで行った翌月に疑念が確信へと変わりました。自分だけの一族史を作り上げるのがコンセプトのゲームで、謂わば部外の存在が必須になるのを匂わすのはどうかと思う。簡単に説明すると、一族を反魂の法を用いて甦らせた恩人を転生させ、それを一族の末席として迎え入れる必要に駆られそうなのです。ゲームのフラグ管理的に。

何その「英雄はお前じゃない」感。

そう宣告されたと同義に取っても良いと思う。件の恩人、名を夜鳥子さんと申しますが、これまたかなり無理難題をふっかけてきておりまして。一族血を絶やさず、素質を継承させていくのが肝なゲーム内において、完全にスタンドアローンなイレギュラー。一族の誰かから産まれるでもなく(家系図上では当主の子供扱い)、ましてや一族のために子を身篭るでもなく。つまりこのゲームの根幹となるシステムそのものを完全否定しているわけですよ。例えるならば、ロマサガ2でどれだけ時代が進んでも

パーティーメンバー内にジェラールが固定されているような状態。

流し斬り以下は帰れ!(酷) 能力云々もそうですが、それ以上に存在自体が大きな問題なのです。ただの礎として序盤で退場するなら兎も角、脚本を書いた側が用意した役者にいつまでも主役面されてもねえ。まだ迎え入れた直後なので断言はしかねるとはいえ、そうなる未来が予知出来て仕方ない。露出高くて美人で無口なら何やっても許されると思うなー!?

とか言っておいて掌返しとかしないと良いんですが。

「夜鳥子さんサイコー! 一生ついて行きます!」とか言い出したら俺はもう駄目だ。屍を越えてゆけ(待てい)。


7月25日 「わおでちなのほいやー」

 五航戦姉妹狙いで戦艦とか投入して周回したい衝動に駆られる。イベントを控えてさえいなければ……!

 上下する材料が何もないからといって投機筋が低位株や浮動株数の少ない銘柄を使って好き勝手し、14時を過ぎた途端に機関がここぞとばかり公的資金を投入して見せ掛けの指数だけを無駄に上げる。友達よこれが市場の真実の姿ですな事実を把握した上で、人として最低限の良心が備わっているのであれば、口が裂けても「未成年者でもNISA口座を開けるようにするよ! 非課税枠も倍増させるよ!」なんて言えるはずがないと思う。しかも明確に若年層をターゲットにしている辺り、

年金詐欺だけじゃ気が済まないのかと言ってやりたい。

いくらタンス預金が1600兆円もある試算だからといって、若者がそんなにお金持ちなわけないでしょうよと。あんたらが毟り取る相手はまともな判断力を有して成長性と可能性に満ち溢れる新芽ではなく、票を稼ぐためにひたすらご機嫌取りをしているしおしおのぷーなバブル時代の遺物なはずなんですけどねえ。それを抜きにしても、まず以って財布の紐を緩めて欲しいなら

信頼されるような政をちゃんと行うのが先だろ。

タンス預金=あんたらよりもお金の方が信用出来ると言われているのと同義だといい加減気付け。有能な人間ほど国外に出ていく現実をどう考えているのやら。世界に通用するだけの能力があるからじゃないんですよ。それだけの力があるのに制約だらけの日本に留まる理由なんて何一つないってお話なんですよ。つまるところ、何が言いたいかといえば

5−4攻略は潜水艦だけで充分なのよ by 艦これ。

前後の繋がりが全くない文章構成ハラショー。投資を若年層にPRしたいなら艦これやら妖怪ウォッチやらとでもコラボすればいいんじゃないですかねと、一応お茶を濁してみる(おい)。次のイベントで重要視されそうな正規空母及び軽空母で改二まで成長可能な艦娘のレベリングを終え、資材備蓄のために出撃を控えていることも有り、微妙に手持ち無沙汰。そこで普段は多忙を極める潜水艦娘達に対し、たまにはオリョール以外でバカンスを楽しんでもらおうとサーモン海域へ戯れに送り出していたところ、

見事にゲージを木っ端微塵にしてくれまして。

ゲージ削り5回中4回が潜水艦オンリー編成って何だそれ。装甲空母鬼と姫を粉砕しながら最深部まで進んだ長門達に超謝れ。寧ろそのお陰で余分に消費した弾薬と燃料に激謝れ(待てい)。戦力と呼べる艦娘が4人しか居ない&開幕魚雷と雷撃戦しか攻撃出来ない関係上、手数にはかなり問題があるとはいえ、上手く嵌れば最深部ですら評価Sを叩き出せる始末。大半Bなのはお察し。代わりに開幕で駆逐や軽巡が残ると

大概フルボッコにされるわけですが。

輪形陣で砲撃戦二巡するのは心臓に悪過ぎる。やめてください大破してしまいます。最深部への到達率自体も高く、余程運が悪くない限りは大抵問題なく突破が可能。加えて経験値も美味しいとくれば、低燃費に定評のある潜水艦娘達をフル活用しないはずもなく。「もうオリョクルはいやでち」と言われてやった。練度が上がれば何でも良かった。特に反省はしていない。

成長後に他所で活躍出来る予定があるかは兎も角。

未踏破マップ攻略や掘り周回時に割と潜水艦込み or オンリー編成を各所にぶち込むことは多いのですが、有用性が高かった覚えがこれといってないのが困りモノ。ちなみに5−3は羅針盤で泣きが入りました。アレは無理、ホント無理。


7月27日 「合成の誤謬」

 同調圧力や空気読めが嫌いという方に質問。それは“いつから”貴方の意見になりましたか?

 いつの時代にもその時々で社会現象と呼ばれる一過性のブームはあるもの。今回はそれがたまたま「妖怪ウォッチ」だった、ただそれだけのこと。そういった蚊帳の外視点で見る事が出来れば踊らされることもないのでしょうが、一度祭りの熱気に呑まれてしまうと冷静になるのは至難の業なのでしょうねえ。全国のお子様並びにご両親の方々は関連グッズの入手に奔走し、転売屋に翻弄されている模様。ご苦労様です。私ですか? 勿論、興味の欠片もありません。妖怪ウォッチそのものに対しても、

まんま現戦場と同じ火中に手を突っ込むことに関しても。

やっていることが市場の動きと丸っきり同じなんですもの。情報を流布させて注目させる、関心を持った人間を一定数以上集めることで地固めをする、流通量を抑えて価値を高める、争奪戦を誘発して希少価値をつける、都合が良いと判断したところで胴元が抜ける、偽りの共通幻想から目覚めたエンドユーザーが何の価値もなくなったガラクタを手に呆然と立ち尽くす。以後、品を変えてエンドレス。広い意味ではどちらも経済学に根ざした原理なので、当然といえば当然なんですけど。違いといえば

ブームで此処まで踊るのは日本人くらいだってことでしょうか。

いやまあ、実際どうかは分かりませんよ? ひょっとしたら諸外国でも似たような騒動が度々起きていて、単純に私が知らないだけという可能性も十二分に有り得ますし。ただ、仮にこれと同等と思しき熱狂の百鬼祭りが開催されたとしても、その質は大きく異なるのではないかと愚考するわけですよ。日本以外の場合はブームの対象自体に固有の価値を見出した人間が大勢集まった状態、対して日本は

同じ阿呆なら踊らにゃ損々の精神な気がする。

例え火種があっても瑞々しい若木であれば中々着火しませんが、中身すっかすかの枯れ木ならあっという間に燃え広がりますよね? 何を言わんとするかは察してくれるとありがとうラスカル(おい)。


7月29日 「そのチョイスにも悪意を感じる」

 金剛型カルテットの出現率も異常。嗚呼、第四艦隊解放を待ち望んでいた頃が懐かしい。

 暴風の如き不満と怨嗟の声が吹き荒れるかと思いきや、意外にも概ね満足そうな暖かい雰囲気で迎えられた様子の榛名改二グラフィック by 艦これ。まあ大半が完全に納得したというよりは、姉三人の惨状に比べれば全然マシだったという補正効果も多分に貢献したからこその結果なのでしょうけど。平たく言うと「思ったよりは酷くなかった」が本音ではないかと。私ですか? ええ、私は大丈夫です。ちょっと劣化している感じもしますけれど、でも、頑張ります!

運用以前にまずはレベル上げを。

多くても他の姉妹よりせいぜい1か2の違いだろうと踏んでいたら、まさかの5レベル上ですよ。80の大台ですよ。見事に77で止まってましたよ。慢心、ダメ絶対。3−2でレベリングするのも手なのですが、イベントの開始日時が運営から正式に8月8日(予定)と告知があったこともあり、備蓄資材と期間に多少の余裕がある&折角なので5−4を周回してレベルを上げていこうかと画策中。というかですね、此処の周回に慣れると

もう他所で掘りやらレベリングやらする気が起きない。

天国マップと言われているだけのことはあると我が身を以って実感しました。最深部でドロップするレア艦娘層が豊富、貰える経験値が潤沢、適切な編成であれば三戦目でボス戦に突入&燃料を拾えるオマケ付き。それでも相手の強さが極悪だというのであれば釣り合いも取れるのですが、残念ながら地獄の5−3を突破出来た鎮守府の練度であれば指先一つでダウン可能なほどの貧弱さ。「バケツ? 修理費用? 何それ美味しいの?」と正にそんな感じ。

ただし龍驤は大体ワンパン中破か大破する。

戦艦は無傷で帰還することも珍しくなく、喰らっても微ダメ。他の艦娘も似たような状態か悪くて小破止まりだというのに、何故かこの独特なシルエットさんだけはやたらと被弾しやがります。5−4における被害担当艦と認可してもいい。「まあ軽空母だしねー。しょうがないよねー」と代わりに千代田入れて行ってみたら、見事に小破すらせず無事に帰ってくる始末。やっぱりアレか、

的は真っ平らな方が狙い易いということか。

大鳳を連れて行ったらどうなるかと思ったが、残念ながらまだ着任していないので試すことをやめた。というか物理的に出来ない。そして試したら試したでダブルフルフラット艦娘から艦載機を飛ばされるの刑に処される予感。どうしろと(どうもしなくて良いと思う)。ああ、あとレア艦娘が出易いとはいっても、それが狙った艦娘とは限らないのも困りモノですかね。五航戦姉妹と阿賀野、長波が欲しいのに、今までの戦果といったらこれですよ。

「やったぁ! でたっぴょん! 卯月でっす! うーちゃんって呼ばれてまっす!」

るせーちゃんはお呼びじゃねぇ。

「秋雲、着任! 提督よろしくねっ!」

そのドヤ顔にアンパンチ。

「こんにちは! 伊五十八です。ゴーヤって呼んでもいいよ! 苦くなんかないよぉ!」

お主がダブりまくっている現実を苦くないと申すか。

うんまあ、確かにレアな艦娘達なんですよ? 着任するのを待ち侘びていた時代があったことも認めます。でもね? リストに名前がズラリと並ぶほどには必要ないわけでして。仲間を呼ぶのはやめてください母港が破裂してしまいます。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF