平成26年8月分はこちら。夏を熱く駆け抜けた勇敢なる艦娘達の物語。


8月5日 「後出しジャンケン」

 普段から使わないように気をつけています。思い上がりも甚だしい、勘違い野郎筆頭候補な台詞だと個人的には感じるので。

 予め言っておきますと、今回は引き寄せに関するお話です。お話というよりも寧ろ私のメモ帳扱いと言っても良い。これは書き留めておいた方が吉だと思ったが故に。というわけなので、この類に対してアレルギーをお持ちの方や、先祖からの言い伝えで引き寄せにだけは関わっちゃなんねえと言われている方はこの場にて回れ右。興味のある方、もしくは嫌悪感どうのこうの以前に興味自体がまったくない方は先へお進みください。

こう書くとかなり間口が広く見える不思議。

世の中の数字マジックは大体こんな構造をしています。パーセンテージの仕分け基準が言葉遊びに翻弄されているのはどうなのか。結果自体も都合良く捏造するから関係ありませんかそうですか。閑話休題、若干哲学っぽい路線に戻し戻し。あまり長々と書くのも少し違うなーと感じるため、非常に端的に言うなれば、

迷いは自分を殺すことになる。

だれが坊やだ!?(言ってません) 個人的にはもうこの一言で事足りるのですが、それだけだと私の一人合点な小芝居になってしまうので、少しばかり注釈。迷いが生じるというのは、自分がエゴの声に耳を貸している何よりの証拠なのかな、と。言い換えるのなら抵抗を完全に手放せていない状態。エゴや抵抗というとどうにも悪い印象を持ちがちですが、そもにしてこれも自衛本能が形になったものなわけで。つまり、迷うイコール自分が可愛いあまり

直観にケチをつけているも同然。

小難しい話をしているように見えて、その実かなり煩悩に塗れていたりする。というのもですね、ここ数日の投資判断を振り返って分析してみた結果、見事なまでにこのパターンに嵌っておりまして。利益を出せている、もしくは的確に損切りが出来ている場合って、大体迷うことなく実行しているんですよ。逆に利益を出せていたはずなのに手を出さなかった、買わなくて良い株を買ってしまって損切りに踏み切る等々は、まず間違いなく迷った後の産物。例えるならば

テスト中に見直しをしていたら疑心暗鬼に駆られて答えを変えたら間違っていたような。

心当たりのない人が居たら完璧超人だと正直思う。本当にそれで大丈夫なのかと疑念を抱き、未知なる恐怖から逃がれるための口実として自分に都合の良い材料を用意し、納得した振りをする。もしくは渇望から生じる不足感を満たすために、一度は見切りをつけたはずの酸っぱい葡萄に手を伸ばす。私はこれまで抵抗を「何かをしない方が良いというだけで代替案を出せない」声だと定義付けていましたが、代替案を出せる出せない、するしないの確たる理由が用意出来る如何を問わずして、

迷っていることそのものが抵抗なのだと考えを改めた。

ぶっちゃけ、正しいかどうかを問うている時点で疑いの念がありありです。自分が一度こうと決めたからには、それに至った背景がどういったものかは兎も角として、納得したはずの判断自体を再考するのはお門違いなのではないかと。ただし直観による打消しを除く。そりゃあ勿論、間違った道へ進むこともあるでしょう。万事が万事上手くいくなんて保証もありません。しかしながら、エゴの声に従って得られた結果って、幸か不幸か、或いは何かを実行したか断念したかにかかわらず

「何もしなかった」のと一緒だと思う。

迷う、もしくは考え直そうとする時って、自身の安全欲求に基づく場合が大半なのではないかと。それによってどんな結果がもたらされるかに着目するのではなく、自らの保身を図れる選択をしたことに安心、満足するというか。もう少し具体性を強めた表現が必要であるというのであれば、是非次の情景を思い浮かべてみてください。

・貴方はある株を購入しようと思い立ちました。しかし、購入直前になって「本当に買っていいのだろうか」という思いが過ぎります。貴方はその株を買いますか? それとも購入を見送りますか? どちらでも構いません。

・貴方はある株を購入しました。もしくは購入を見送りました。その後、株価は上昇して利益が出たでしょうか? それとも下落して損失を被ったでしょうか? どちらでも構いません。

・以上から4パターンの貴方が居ます。株を購入して利益が出た貴方。株を購入して損失を被った貴方。株を購入しなかったので利益が出なかった貴方。株を購入しなかったので損失を被らなかった貴方。

・どの貴方を選んだのかは私には分かりません。利益が出たことを喜ぶ貴方、損失を被ったことを悲しむ貴方。利益が出なかったことを悔やむ貴方。損失を被らなかったことにほっと胸を撫で下ろす貴方。でも、どんな貴方であれ、口をついて出たのは次のような言葉ではなかったでしょうか。

「やっぱりね」って。

どんな結末であったとしても、自分が安心する道を“選んだこと”に満足する。そのために意に沿わない声、“直観”に対して迷いを生じさせる。これが抵抗の性質なんじゃないかなーと思ったので、走り書きしてみました。異論は認める。


8月9日 「軽空母2は夜戦が辛い」

 比較的短めな入渠待ちの時間を有効活用。次出撃して被弾したらドック突っ込んで出かけてくるかな。

 蟻の如く備蓄しながら到来を待ち焦がれ、遂に訪れた夏イベントの開幕と同時に悲鳴と怒号とマウスをぶん投げて叩き付けられる音が各地で木霊している模様 by 艦これ。まずはDMMの認証鯖が死亡したためにE-0と呼んで差し支えないログイン祭りの洗礼を受け、どうにかそれを潜り抜けた提督たちを待ち受けていたのは、おもてなしの精神に満ち溢れた慈愛と余裕のイベント限定海域初戦であるE-1

と推測していた慢心を打ち砕く非情な現実でした。

……うんまあ、後述する仕様上の理由から二軍戦力を投入せざるを得ないことも関与しているとはいえ、それを差し引いても相当酷いわこのマップ。これの何処が戦略的に何の価値もない場所で大暴れしただけな陽動目的のアリューシャン方面作戦をモチーフにしたマップなのかと。「公式で『経験の浅い提督はAL作戦の完遂を目指してください』なんて言っているくらいだし、二軍どころか三軍の投入で大丈夫でしょ」というのが大方の予想でしたが、

運営側の想定する初心者提督はチート使用がデフォなのかと言いたい有様。

どうも例によって例の如く、艦隊司令部レベルがある一定の閾値を超えると劇的に難易度が上昇する仕掛けがほどこされているっぽいですけどね。私のように経験が比較的浅く、しかしながら艦隊司令部レベルが100に到達している中級者提督が一番苦労すると思われ。いや、最大火力を全力投入すればあっさり片付くのは明白なんですよ。ただ、それをやってしまうと次に控える総力戦のMI作戦に参加出来る艦娘が居なくなる

だけでは済まない予感がするのが酷すぎる。

というのもですね、今回は大雑把に陽動のAL作戦と史実での分水嶺となった総力戦のMI作戦に区別されており、いずれかの作戦に分類されるマップへ出撃した艦娘は他の作戦に参加することが出来ないのです。普通であれば「なら比較的難易度の低いALに二軍、MIに一軍投入でいいじゃん」となるところなのですが、運営の公式ツイートで「イベント最深部に挑むつもりの提督は不測の事態に備えてください」なんて

「AL/MI作戦に出撃した艦娘は参加不可な激ムズマップが最後にあるよ!」と言ったも同然なフリがありまして。

これのせいで皆さん戦々恐々ですよ。疑心暗鬼の俺は部屋へ帰らせてもらう提督続出ですよ。そして三軍から二軍戦力を投入し、どうにもならなくなって一軍戦力にまで手をつける→MI作戦で泣きが入る未来が見えた。既に我が鎮守府内で軽空母最強の龍驤を投入してしまった私にとっては過去の話だがな!(おい) 最初はヒャッハーさんといずもまんでどうにかなるかと思っていたのですが、試しに三回ほど出撃して

見事に三回とも大破したので諦めた。

断腸の想いではありましたが、下手にあれこれ試してMI作戦に投入可能な戦力枠を削るのもどうかと判断。ついでにそれまで航戦2重巡2軽空母2で突入していたのを、軽空母枠を1減らして雷巡 in。この編成で15回ほど出撃して3回ゲージ削れているので、祈りが天に通じれば充分クリアは可能な模様。ん? 「そんな段階で航戦とか重巡投入してMIは大丈夫?」ですか? ええ、問題ありません。艦隊にいる方が珍しい戦艦や重巡

どころか存在すら忘れられてそうなのばかり突っ込んでますから。

具体的には扶桑・山城・高雄・愛宕・木曾プラス虎の子の龍驤。まさかの航空戦艦の時代が到来したとしても手元には更に練度の高い伊勢・日向が控えている&重巡は一軍レベルの羽黒・妙高の改二姉妹が居る&ハイパーズは温存なので無問題。とはいえ、次のマップも現編成で突破出来るという保証もなく、更に練度が低いとは言っても修理費用や燃費的には重い編成のため、資材の減りが何気に厳しいのが困りモノ。

それ以上にバケツの減りが怖い。

1000個もあればお釣りが来るかと思っていたというのに、こんな最序盤マップのゲージを半分削るだけで軽く30個近く吹っ飛ぶとか誰が予想出来るか。編成の関係上なのか下ルートにしか行っていませんが、辿り着けさえすればほぼ勝ちが確定とはいえ、そもそもボスに到達するまでが至難の業。大破撤退の理由は大体以下な感じ。

・一戦目で潜水艦の開幕雷撃が直撃して軽空母が大破。

・上記の雷撃を中破で踏み止まる→フラ重「ダメ押ししておきますね♪」→大破。

・急にフラ重の攻撃が来たので不幸な戦艦がワンパン大破。

・二戦目の夜戦マップで安定のフラ戦連撃からの大破。

・「軽巡だけどアタシ頑張る!」なカットイン喰らって大破。

・大した被害もなく敵駆逐一体の攻撃を残すのみな状態からカットインでもない普通の攻撃喰らって大破。軽空母が。

・三戦目でフラ戦混じってて大破。

・それまでの戦いでダメージが蓄積している艦娘を的確に狙ってきて大破。

・無傷状態からフラ軽空母の二連続爆撃を受けて不幸不幸うるせー! 戦艦が大破。

書いてて「本当に試行回数15回程度だっけ?」と不安になってきた。

そして道中の支援を出しても支援砲撃が来た時はもれなく大破撤退し、一度も支援が来なかった時に限ってゲージ削れている罠。……わざとだろお前ら。


8月10日 「言うは易し、行えないから易し」

 航戦と重巡を初っ端から投入したのは天啓としか言いようがない。まさかこれでAL両方とも何とか出来そうとは思わなんだ。

 E-1を無事突破し、現在AL作戦の後半であるE-2に挑戦中 by 艦これ夏イベ。戦績としては五回中二回ボス到達、最深部の幼女も一度は撃破、一度はダメージ稼いでそれなりにゲージを削れたといった塩梅。作戦概要から軽空母二隻は必須っぽいので、前の戦いの影響で微妙に長めのお風呂に浸かっている山城さんを一旦out。編成を航戦1重2雷巡1軽空母2に変更して挑んでみたところ、一戦目で二回、二戦目で一回、計三回大破撤退の憂き目に遭いました。いやぁ、もうね?

「飛鷹さんの綺麗な顔をぶん殴っていいでしょうか」と真顔で言いたい。

足手まといどころの騒ぎじゃ御座いません。三回が三回とも、この人が大破しているというだけで撤退を余儀なくされているんですもの。ある程度は史実に沿った編成の方が有利に進められるかなと思ったのが間違いの元。龍驤は兎も角、隼鷹と飛鷹は出撃させるだけ無駄だった、もとい勿体無かったと断言しても良い。AL作戦参加札が貼られる前なら支援艦隊に配属して活用することも出来たのに、今となっては後の祭り。それだけの利点を潰してまでやったことと言えば

大破撤退しかない辺りが冗談抜きに笑えない。

本気で何一つ見せ場のなかった辺りが涙を誘う。悔し涙ですけど。元々E-1の時点で龍驤の起用に踏み切ったのも、この二人の余りの不甲斐無さに愛想を尽かしたからというのが最たる理由なわけでして。一応、まだ瑞鳳とちとちよ姉妹がそれなりのレベルで控えているとはいえ、流石に貴重な軽空母をこれ以上AL作戦に投入するのは躊躇の一言。そもそも装甲の薄さが問題の軽空母において、あくまで体感とはいえ低速で回避にも定評がない時点で詰んでいる

と起用する前に気付けよ私。

E-1及びE-2において旗艦を務めている高雄から「馬鹿め!」と言われても返す言葉すらない。艦載機の搭載数が多い強みを最大限に活かすなら、攻撃される危険のない支援艦隊に据えるのが妥当だと今更ながら大後悔。これが高度な情報戦というヤツか……!(違うと思うの) とはいえ、現時点での感想としてはE-2の方がE-1よりもかなりマシな印象。割と早い内に攻略の糸口が掴めたのと、E-1攻略組を使い回せる所が大きなアドバンテージ。ぶっちゃけ、この海域が抜けられるかどうかより、

その後の作戦に投入出来る戦力確保の方が重要課題なので。

正直な話、私と同じように万年大将ときどき元帥ぐらいのプレイヤー練度、もしくはそれ以上を誇る提督であれば、あれこれ試行錯誤することが可能なら少なくともAL作戦を突破すること自体はそう難しくないはずなんですよ。ただ、作戦毎に出撃制限がかかってしまうため、下手に手札を切ることが出来ない&出来得る限り切ってしまった手札でどうにかしたいというのが本音。裏を返すと

中途半端な練成と装備開発と備蓄しかしていなかった提督は確実に地獄。

各所で散見されますが、少なくともE-1時点で「ふざけんなこのクソ運営! こんなもんクリア出来るわけねーだろ!」とか言ってしまう人は、MIは諦めてAL完遂だけに全力と主力を傾けた方が良いと思います。煽りでも侮蔑でもなく割と真面目に。艦これが運ゲーなのは紛れもない事実ながら、サイコロを振るために最低限必要な土俵に上がることと、サイコロを振る回数をどこまで増やせるかはプレイヤー次第ですから。なので、ありきたりな「嫌なら止めたら?」なんて台詞は吐きません。代わりに

「未練があるから不満を感じるんだよね?」と無邪気に言ってみるテスト。

暗いと不平を言っていれば誰かが明かりを点けてくれる。自分が正しい、誰もが同じ考えと本気で信じているのであれば、一体誰が明かりを点けるというのやら。とはいえ、用意された条件下でやれるだけのことをやってみることすら出来ないというのであれば、何も言わずにそれ自体を忘却した方が余計なストレスを感じなくて良いかと。文句を言って酸素とカロリーを浪費するだけ無駄でしょう?

これで聞き分けるくらいなら最初から罵倒なんてしないでしょうけど。

この手合いにもし「運営陣の首を総挿げ替え」と「今回のイベ報酬を全て無条件に配布」の二択を迫ったとしたら、十中八九後者を取ることは想像に難くなく。一体何に対しての不満なのやら。

 

追記:E-2突破ァァァッ!!! ……コホン、失礼。つい年甲斐もなく熱くなってしまいました。先日のE-1における大破撤退記録集ではありませんが、よくもまあ大破すること大破すること。お陰で予想より少し手間取りました。具体的にはAL作戦通算してバケツ100個ほど、資材ボーキ除いて各1万オーバー程度消費。最終的には高雄・木曾・扶桑・山城・龍驤・飛鷹の編成にて、ロリ姫こと北方棲姫をおはようからおやすみまで完全撃破。本当に良い仕事してくれました。

本隊以上に道中の支援艦隊が。

キラ付けしてもないのに一戦目と三戦目の両方に颯爽と登場とか惚れるわ。千歳・千代田・綾波・夕立と低コスト編成の割に超絶火力を発揮し、たまに戦艦やら空母やらにも致命傷を与える or 撃沈する快挙。その献身的な砲撃にどれだけ救われたか。しかしながら、何といっても今作戦のMVPは不幸姉妹と揶揄されて病んでる止まない扶桑と山城に差し上げたい。実はですね、北方棲姫の最終戦時に決戦支援艦隊を出していなかったのです。まだゲージの残量からして削る必要があるかなーとか思っていたら、まさかの最終形態によるお出迎え。

しかも主力の山城が中破の状態で。

加えて木曾が中破、龍驤が小破とかなり心許ない状況ながらも、この機を逃すなと一気呵成に攻撃を仕掛ける我が鎮守府の二軍から選ばれた精鋭達。奮戦に次ぐ奮戦を見せ、雷撃戦まで終えた時点で木曾が大破、扶桑・山城・龍驤が中破するも、敵残存兵力は姫と食いしばりを使用してHP1で踏ん張ったフラ重のみ。ただ、姫の残りHPは未だ400を超えており、これは流石に厳しいかと歯噛みしていたら

半裸状態の扶桑姉妹がきっちり仕留めてくれました。

初手で高雄が最後に残る防壁のフラ重に引導を渡し、続く姫の攻撃が終了した後、奇跡は起こった。扶桑姉さまが華麗なる連撃で実に350ものダメージを叩き出し、続く山城も「扶桑姉さまが繋いでくれたチャンス……当たってぇぇぇッ!」とばかりに見事なスナイプを決め、どう見てもオーバーキルです本当にありがとう! その後、歓喜の声を上げながらガッツポーズを取っていたら

鬼怒がドロップして腹筋崩壊した。

まだ持っていなかったとかレア度の問題ではないので悪しからず。提督諸氏であればガッツポーズとの関連性で噴かざるを得ない。提督でない場合は「艦これ 鬼怒」で画像検索してみるとお茶が噴けるかも知れない。ともあれ、その功績を讃えてこれまでの非礼を深くお詫びいたします。よもや不幸だの劣化航戦だのと散々ネタにしていた扶桑と山城が

勝利と幸運の女神になる日が来るとは夢にも思わなんだ。

もう足を向けて眠れません。いや今までもそんなことしてないけどね!?

 

更に追記:駆け足気味にMI作戦最初の関門となるE-3も突破いたしました。ギリギリ日付変更線越える前に。この作戦では第一艦隊と第二艦隊で連合艦隊を組み、各海域へと挑むわけなのですが……現代っ子風に言うとマジヤバイ。何これ超楽しい。詳細については恐らくまた後日に述べる機会があると思われますが、この新システム自体が陽動と偽られた難所であるAL作戦を突破した提督へのご褒美と言っても過言ではないレベル。

ただしボーキは最深部までいくと一回で四桁ふっ飛ぶ。

いや、流石に大型艦建造ほどでは……でも最低投入値分は飛んでるな、冷静に考えると。烈風などをガン積みしていれば多少はマシとはいえ、空母艦載機の配分を誤ると冗談抜きに一回の補給で1000オーバーなんて事態に陥ることも。甘く見積もっても三桁後半のボーキが一瞬で腹減り空母共に食われるだけの覚悟は必要。あと一回の出撃で実質二艦隊分の燃料と弾薬も消費するため、備蓄資材が心許ない提督には少々酷。

それでもALに比べれば万倍マシと誰もが言うと思う。

E-3をクリアするまでに大破撤退が一回、最後の分岐で逸れるのが一回、それ以外は全て最深部到達&ボス撃破まで漕ぎ着けたほどの親切設計。ぶっちゃけヌルい。編成が重いのでバケツの消費と修理費用はかさむものの、ワンパン大破と索敵値不足に泣いた時代と比べたら天国そのもの。ついでに心持ちボスドロップの内容も豪華な感じ。通常海域ではついぞお目にかかれなかった赤城を筆頭に、加賀、陸奥、浜風、そして未入手だった谷風までもが

見事にダブってくれやがりました。

……谷風もそうですけど、総勢五名の人員を誇る浜風部隊を本気でどうにかして欲しい。お前ら本当に提督によっては喉から手が出るほど欲しい激レア駆逐艦か!? 今イベント初お披露目のレア駆逐と交換させて!?


8月11日 「面と向かって同じこと言える?」

 運命の五分間を覆さんとする赤城さんが格好良すぎる。MI作戦出撃時の台詞は必聴。

 MI作戦まで無事に駒を進めた提督が邂逅する新システム、連合艦隊出撃。史実同様、航空母艦を中核とした第一機動部隊、航巡・重巡・軽巡・駆逐艦で構成された随伴護衛艦隊を同時に出撃させ、敵を迎撃する。道中の戦闘は自軍と敵軍の艦載機による航空戦が二巡(+任意で護衛艦隊による夜戦)、最深部では航空戦→敵軍と護衛艦隊が砲雷撃戦、続いて主力艦隊が砲撃戦へ移行(+任意で以下略)という、文字で書かれても何じゃそりゃといった特殊仕様ながら、

実際にやってみると凄まじいまでのムネアツ感に襲われる。

此処まで到達出来た提督の中で、これを体験して興奮しなかった人はまず居ないはず。青い空を覆わんばかりの艦載機が火花を散らし、水雷戦隊の本懐ともいうべき肉薄しての砲撃・雷撃の応酬、そして戦艦と空母によるロングレンジ一斉射&絨毯雷撃・爆撃が黒煙を上げる。それでも決着がつかない場合、次発装填済みの水雷戦隊が闇夜に紛れて強襲をかけ、漆黒の水平線に勝利を刻む。そうだ! そいつをやってみたかった!

致命的な不具合が発覚したせいで一時お預けになっていますが。

資材の吹っ飛び具合とレア艦娘のドロップし易さにアドレナリン全開だったというのに、流石に気分が高揚した加賀さんに水を注したような気分。それ絶対殴られるよね!? どうやらMI作戦の遂行中に艦娘の被害状況(中破とか大破とか)が正常に表示されない場合があるらしく、前の戦闘で無傷勝利だったはずなのに開幕大破しているなどというとんでもないケースも報告されている模様。しかも動画で。提督業を営んでいない方にはピンと来ないかも知れませんが、もし仮に私がその現象に遭遇したとしたら

余裕で画面と現実から目を背けるレベルと言っておきます。

手塩にかけて育てた艦娘をロストする可能性が無限大とか、まともな精神では戦闘を見守れないと思う。株取引で軽めのナイアガラ喰らうより酷い。個人的にはイベントによる過密具合や新システムのせいでサーバーの処理速度が追いついておらず整合性がおかしくなっている、もしくは専用ブラウザなんかを使用しているワタミゼンショー提督が騒いでいるだけなんじゃないかと思いつつ、そうとも言い切れないのが怖い。私も同現象ではありませんが、MI作戦で不可解な場面に遭遇していますから。そりゃ目を疑いますって。

昼戦で雪風が戦艦をワンパン大破させるとか。

いくら死神だからって限度があるだろ!? 弾着観測してもカス当たりな榛名と金剛に謝れ!?(落ち着け) こういった実体験に基づくプログラムを疑いたくなるような事例もあるため、全くのデマではなく再現性の低いバグである可能性も捨てきれないのです。とはいっても、私が経験した限りではそういったズレもなく、戦闘中にちゃんと自軍の中破だの大破だのも確認しているので、まず十中八九デマに一票。もしくは

これ幸いと騒ぎに便乗する有象無象による捏造。

それ意味同じだよね!? ね!?(だから落ち着け) 少なくとも轟沈報告は確実にこの類だろうなあと半ば確信めいた推測をしつつも、それ以外にも問題が潜んでいる危険性も勿論あるわけで。リカバーが容易なリスクを背負うくらいであれば突っ込んでいるところですが、万が一にも自身で追体験してしまうと洒落にならない損害を被るので、大人しく運営からのOKサインが出るまでじっと我慢の子。幸いにして焦るほどイベント攻略に煮詰まっていませんから。

先行攻略組の厚意による情報提供待ちな提督は気が気でないでしょうけど。

全く出てこない攻略の最適解を心待ちにしながら、そのままイベント終了まで待機していればいいんじゃないかな(良い笑顔)。正直な話、この表示バグに因る「大破進軍扱いにされて不測の轟沈が起こり得るか否か」を運営側がアナウンスすれば、それで済むだけのことなんですけどねえ。被害状況を後出しされるのが致命的なわけではなく、問題の本質はそこにあるのですから。まあ大方の予想通りな結果に収まった場合、

ツイッターとかで虚偽の轟沈報告した輩の提督生命が絶たれるわけですが。

本人を特定するに足るユニークな個人情報の提供が条件だとしたら、一件として轟沈報告が上がらないのは確実。……蝿は屋外で飛んでてくれないかな(ボソッ)。


8月13日 「初挑戦の一戦目で大破撤退は通過儀礼」

 少々の被害を入渠で回復中に平行して掘りをする予定。まだ二週間以上あるわけですし、のんびり行きましょ。

 E-4すっ飛ばしてE-5まで無事突破いたしました by 艦これ。件の被害状況表示バグへの対処を迅速に即日終了してくれた運営の努力に敬礼。想定通りというか何と言うか、運営側がログを追った限りではこのバグによる轟沈被害は確認出来なかった模様。そろそろ愉快犯には自分が犯罪者だという自覚を持って欲しい。いやいや、何も貧困窮まるそのおつむと経済状況に対し、風評被害と詐欺罪による賠償を請求したりはしませんよ。ただちょっと

ネット世界の表社会からも失せて欲しいだけで。

目にするだけでも不愉快な、お釈迦様の言うところの死んだ方がいい人も存在しているってこと、鏡を見てちゃんと学習してくださいね? ゴキブリだって人前に出さえしなければ天寿を全う出来るんですから。餓死する? 埃でも食ってなさいな。はい、黒メタモード終了。関心と興味溢れる夏イベントの話に戻し戻し。E-3程ではないにせよ、E-4、E-5共にAL作戦と比較して相当楽だったのは揺るがざる事実。特にレア艦娘ドロップ率に着目した場合、5−3突破後における5−4の如し。

それにしたって出過ぎな感はあれど。

一説によると司令部レベルが設定されたラインを超えるとレアドロップ率にも補正がかかるそうですが、まだ着任後三ヶ月半程度の精々レベル100な提督風情でもこれかと思わず唸りたくなるほど濃厚なドロップ状態です。まだ掘りをせずに突破しただけだというのに、既にお目当ての艦娘がかなり出揃っている有様ですもの。

狙ってもいないレア艦も相当ダブってますが。

AL作戦時の阿賀野・弥生・卯月・イク・浜風だけでは留まらず、まあ続々と出ること出ること。赤城だの夕雲だの瑞鳳だの三隈だのにボコボコ増えられても母港狭くて困るわ。あきつ丸は大発動艇が本体なので良し(おい)。とりあえず初入手&目ぼしい艦娘だと、E-3のど初っ端で出てきた中破姿がハイエースでお馴染みの谷風。これまたE-4初削りで飛び出した幻のツチノコと揶揄される初風。そしてE-5の一回目にて春イベ報酬の目玉と言われた天津風、二回目で夏イベ初お披露目な早霜を入手と

血涙流しながら恨む羨む提督諸氏が本気で居そうなラインナップ。

既にE-6まで攻略済みなプレイヤースキル及び司令部練度もハイレベルな方々なら兎も角、中堅に片足突っ込んだ程度の能力な私がこれだけ美味しい思いをしていいものかと、複雑そうな表情で満面の笑みを隠すのが精一杯(待てい)。あとは是が非でも入手しておきたいのが着任早々のイベント報酬だったために諦めざるを得なかった明石、初お披露目の片割れな清霜。ついでに出ればいいなー程度なのが大型艦建造の最低値でも出る矢矧、5−4を周回する最後のモチベな瑞鶴ぐらいでしょうか。

AL作戦で掘りをする理由が何一つなくてほっと胸を撫で下ろす。

一軍や準一軍を投入すればあっさりと片が付く様な気もしつつ、散々大破撤退をした苦い記憶が邪魔をする。どちらにしてもまだE-6残っているので無駄に戦力と資材を浪費する必要も余裕もないんですが。鋼材だけはまだ辛うじて6桁を保持しているとはいえ、一時は10万に届こうとした弾薬・燃料・ボーキが今や6〜7万程度ですよ。遠征とデイリー・ウィークリーの報酬分を含めてもそんな状況ですよ。そこも考慮するとAL/MI作戦全体でおよそ4万程度などという、通常海域攻略ではおよそ考えられない出費

にもかかわらず「意外と安く済んだな」と安堵している自分が正直居る。

最初にE-3に挑んだ時なんて「本当にボーキ足りるのかこれ」と不安に駆られましたもの。連合艦隊での戦闘が楽しすぎてそんなのすぐに吹き飛んだけど(おいおい)。残る最終関門は再び決戦艦隊のみの出撃になるため、もうボーキの心配はしなくて良さ気。代わりに此処まで温存してきた大和・長門・陸奥などの大鑑巨砲主義な面々に全てを託すため、弾薬と燃料と鋼材の消費がマッハな予感。間違いなく最難関となるだけに、試行も半端ない回数になりそうですしねえ。ええ、

今も入渠が終わるのを待っていますが何か?

翔鶴姉みたいにワンパン大破ならまだバケツを消費しても諦めがつきますが、駆逐から貰った割合ダメージの回復にまで使う気起きんわ。聞いてますか大和さん、僅か12のダメージで3時間以上もお風呂に入る貴女の事ですよ。


8月14日 「いつか溶鉱炉で見た風景」

 正規空母の背景色がコモンに見えてきた。違う、お前じゃない。

 ゲージ20分の3と引き換えにバケツ200個以上と燃料2万以上とその他諸々がぶっ飛んだで御座るの巻 by 艦これ夏イベE-6攻略。何これ酷い。此処まで虎の子の大和・長門・陸奥を温存してきたというのに、報われないってレベルじゃねーぞと思わず言いたくなる。E-1〜E-5までは攻略情報に頼らずとも何とか切り抜けてきましたが、流石にこれは無理だと白旗を揚げました。未攻略エリアですがドロップ報告以外の攻略情報も解禁です。ええまあ、

攻略情報見てもイケる気がしませんでしたが。

結局のところ、編成の狙いと方向性自体は攻略情報を閲覧する前とした後とで何ら変わっていませんからねえ。ルート固定条件の明記が死ぬほどありがたいくらいで(充分じゃねぇか)。バケツと資材で殴る大艦巨砲主義でいくか、かつて2−5や5−3で展開した火力と消費資材量を抑えてもバケツは消える編成にしつつ試行回数を増やすか。どっちも幾度となく試してみた結果、後者の方が少なくとも現状では有効かなという結論に達する

以前に資材の備蓄が足りなすぎて選択の余地がない。

毎回毎回ボスまで到達出来る or 修理費用安めの艦娘だけが大破するくらいならまだしも、三戦目で待ち受ける空母棲姫のテレサ艦載機一発で大和が体力フル状態からの残HP1とか変な笑いが出たわ。それだけで燃料600と鋼材1200が一瞬で消えるとかやってられるか。ゲージ破壊時の敵編成に対してはその超火力を頼らざるを得なさそうですが、ゲージを削る段階で背負うリスクではないなと。まだこれでボスへの到達率が高いというなら納得がいくものの、

下手に戦艦入れるとかえってワンパン大破率が高まるとか目も当てられない。

「もういいから出番まで奥に引っ込んで飯でも食っててください」と泣きながら言ったとして、一体誰が責められようか。このマップ一番の鬼門である空母棲姫の攻撃をわざわざ二巡させるとかマジ天使。こっちを沈める気満々な意味で。幸いにして現時点でE-5を突破しているだけでも充分に早期クリア組と言っていいくらいの進行速度っぽいので、残り期間をフルに使ってゆっくり挑戦していこうかと思う次第に御座います。

「諦めるって選択肢もあるよ?」なんて悪魔の囁きから耳を塞ぎつつ。

春イベントは着任直後だったせいで太刀打ち出来なかっただけに、今回は何とか制覇したいというのが偽らざる本音。正直、その時期に着任したばかりの提督がE-6まで来れた時点で大金星レベルなのは理解してはいるものの、此処まできたら出来るだけやってみたいじゃないですか。例え攻略済み海域でレア艦娘掘りに精を出した方が賢いとしても!

気分転換に掘り目的で踏破済みマップ行ったら散々なドロップでしたけどね。

もう加賀と蒼龍はいっぱいでち。明石と清霜と矢矧と瑞鶴くだちぃ(正気に戻れ)。


8月15日 「だから、私は……」

 あの台詞をあの状況下で直に聞けただけでも、MI作戦を完遂しただけの価値はあった。英霊たちの魂に……敬礼ッ!

 終戦記念日真っ盛りな一日限定の今日本日に未だ本土近海防衛戦を行っている中堅提督惨状 by 艦これ夏イベE-6攻略中。微妙に誤字ではないのが困る。大量の資材&バケツと引き換えにじりじりゲージを削っていくだけの簡単なお仕事です。戻ってきた艦娘達の疲労抜き or 軽傷回復のため一出撃毎に10分〜1時間半程度の休憩有り。たまに遠征から帰ってきた部隊を再度送り出す指示をお願いする場合もあります。などと労働条件を並べてみると超ホワイトっぽく見える。

実際は燃え尽きて提督が真っ白なんだけどな。

いくつかあるプランから「超火力をそれなりに維持しつつ空母棲姫のテレサ絶対殺す」編成、具体的には北上・大和・長門・翔鶴(全スロ艦戦ガン積み)・千代田・千歳で二回ほど挑戦してみたら、一回目で大和が見事に大破、二回目で長門がこれまた綺麗に大破→修理費用見て泣いた。まあね、実戦データを取るために多少の損害は已むを得ないとは思いますよ。航空優勢を取れることが確認出来ただけでも収穫です。そして大破するもしないも時の運。でもね?

流石に一戦目でワンパン大破喰らうのはどうなのさ長門。

いくらクリティカルだからってフラタ級の一撃で88ダメージはどうかと思う。それ長門やない、ながもんや! その一方で大和は流石というか燃費から考えて当たり前何というか、これまで空母棲姫以外に大破させられた覚えもなく。加えて現在目下ゲージ掘削に奮闘中な「下手な鉄砲数撃って当てる」編成、面子としては北上・羽黒・妙高・大井・千代田・千歳も割合良い仕事をしてくれている辺りを考慮した結果、ゲージ破壊時の最終決戦用編成は自分の中で固まった感じ。

そもそも削りきれるかどうかが問題なのは見ない振り。

最深部到達率はお世辞にも高いとは言えない、最深部まで辿り着けても主力が夜戦まで無事じゃない方が多い等々、贅沢を言い出したらキリがない有様なのは事実。潤沢な資材があれば先の最終決戦用編成で何度も出撃すればいいだけの話ですが、大和さんを頻繁に担ぎ出すのはお財布と胃に優しくないのです。大和の代わりにまだ残っている比叡や霧島を入れてやってみてもいいかなーと考えてはいるものの、この作戦はそもにして

羅針盤に勝つことを前提にしていることが最大の壁。

ルート固定の利点をかなぐり捨てる必要があるため、私を含む数多の提督が苦手としているであろう羅針盤娘とのコミュニケーションを密にしなければならないのです。正にお父さんがお年頃な娘のご機嫌を取るが如し、無慈悲な所業!(そこまでか) これまでの戦い、特にMI作戦では何度も何度も何度も叩き割ってやりたい衝動に駆られたこともあり、出来ればこっちとの勝負は最低限に抑えたいのです。お帰りくださいの刑に処されるよりは、まだワンパン大破を喰らった方がマシ

とか思える時点で相当毒されてきている気がする。

E-6に到達した提督総ツッコミ状態なのは想像に難くありませんが、何でそんなところで門番しているんですかね空母棲姫さん。貴女前のマップで昇天したはずでしょ!? 撃墜後の余韻台無しだよ!!


8月17日 「先に座して待つか、先んじて後に笑顔で座すか」

 まだ慌てるような時間じゃない。その余裕が我先にと攻略に乗り出した提督最大のアドバンテージだと思う。

 戦場を東京ビッグサイトに移している提督も多数いらっしゃるかと思われますが、私は元気に本土近海で姫連中を迎撃するお仕事に勤しんでおります by 艦これ夏イベE-6攻略中。まとめブログとかに目を通していると、私が挑戦し始めた時に比べて随分とE-6に関しての話題が増えてきたなあという印象。どうにかE-5を突破し、プレイヤーのコンディション値がMAXの内に「このまま一気に行くぞーッ!」と吶喊した結果、

全力で心をへし折られている提督が大量生産中な模様。

……うんまあ、正直先行切り込み部隊の情報待ちで最適解に頼ってクリアしてきたぐらいの提督練度だと、ゲージを1ミリ削る前にハートブレイクしても仕方ないと思う。確実に私よりも経験が長く且つ編隊練度が高いとしても、未だにゲージ半分すら削れていない or 諦めムードな提督諸氏も珍しくないようですし。私ですか? ええ、どうにか残り四割というところまで削れました。

これまで一度たりとて姫を撃破出来てはいませんが。

「あと一撃届けば……ッ!」って状況が多くて困る。決戦支援部隊さん、ちゃんと仕事してください。あ、フラヲ級さんは座っててくれて結構です。北上さんをワンパン大破とかやめてくださいそいつ殺せない。これまで比較的多めの回数を雷巡2重巡2軽空母2でこなしてきた経験からすると、もうゲージ破壊のラストダンスもこれでいいんじゃないかなと本気で思える。最終決戦用のシミュレートに何度か夜戦装備主体の雷巡1戦艦2重巡2空母1とかで挑んではみたものの、

ことごとく二戦目からの空母棲姫ルートなので匙投げた。

そっち行かないためにあえて危険な夜戦ルート覚悟で準備万端整えているのを嘲笑うかのような羅針盤操作はやめろ。あと資材返して! まずはゲージを削りきるのが先であり、そこまで行ったとしても実際にやってみないことには何とも言えませんが、これまでにボスと邂逅した感じから推察するに、夜戦用の戦力をきっちり温存さえ出来ていればダブルダイソンでも特に問題ないかなと。ただし姫以外の随伴艦は

開幕で全滅させるという前提で。

これが可能で且つ姫の昼砲戦2×2が軽空母を狙ってくれるのであれば、充分勝機はある感じ。一見非現実っぽい机上の空論に見えるものの、一応開幕で航空戦が可能、決戦支援に大和型と長門型の導入が出来る、残った随伴艦に開幕魚雷×2をぶち込めると考えれば案外悪くない賭けな気がするのです。航空優勢を取ったところで昼戦において雷巡重巡では豆鉄砲。それなら制空権を捨ててでも随伴艦を沈めて露払い=的絞りと被弾による手数が減るのを防ぐ構成にするのが賢いのかな、と。

まあ資材があるなら大和型と長門型でゴリ押したいんですけどね。

基本コンセプト自体が「殺られる前に殺れ」なのはどちらも同じなので、あんまり駄目そうなら戦艦ゴリ押しにシフトすると思う。結局力技かよ!

 

追記:書いた後で話題にしたことが現実になるのこれで何回目だ。ついさっき、E-6で初となる最深部S勝利をもぎ取ったのでご報告。これこそ正に理想とも言うべき奮闘っぷりを魅せつけてくれた艦娘達に深く感謝。実際凄かった。道中は三戦目終了時点で誰一人として小破すらなし。初っ端に戦艦棲姫からワンパン大破を喰らって以降、ひたすら被害担当艦を務める千代田。そのお陰で夜戦要員は羽黒を除いて三人健在。しかも最後の雷撃で姫以外の随伴艦全滅という状況下にて

北上 is GOD発動。

ええもう、それはそれは文句のつけようもないくらい見事なカットインでした。無傷状態の姫さんに400以上のダメージを叩き出して一撃で粉砕ですよ。相手がダブルダイソンではなかったとはいえ、決戦支援砲撃が全ミスだったことを差し引いて考えると、現戦力でラストダンスも充分に踊り切れるという希望が見えてきました。そんな喜びの感情に満ち溢れた空気の中、

三人目の大鯨がドロップしてどうしたものやら。

お客様ー! お客様の中で捕鯨に失敗して清霜が余っている方はいらっしゃいませんかー!? 今なら浜風谷風浦風その他諸々お付けしますので交換プリーズッ!? ……とか言っておいて、E-6攻略中に出てきそうな気もするけど(ボソッ)。


8月20日 「真夏の夜の夢」

 諦めるのはいつでも出来る、足掻くことは今しか出来ない。なら、“今”選ぶ道は一つだけ。

 攻略開始時に7万近くあった燃料が遂に2万を切り、弾薬もまたその後を追おうとしている。800を優に超していたバケツの残りはその半数を既に下回った。打てるだけの手を打った。装備を変えた。編成を変えた。一見無駄に思える作戦も資材を無駄にする覚悟で実際にやってみた。そこから手応えを掴み、自分なりに何度もサイコロを振るに値するだけの答えを見つけ――今、此処に宣言します。過去最高の難易度を誇ると言われたE-6「敵別働隊を迎撃、本土近海防衛!」の

攻略完了を以って夏イベント完全制覇 by 艦これ!

終わった瞬間は感謝の言葉しか出てこなかった。遠征・任務報酬・自動回復諸々で増えていたはずの分も含め、一体何万の資材が吹っ飛んだのやら。正直もう考えたくもないレベル。試行回数に至っては思い出すだけで頭痛がする。というか覚えてすらない。ランキングのコメント欄を見る限りでは、私の所属している鹿屋基地において本土の防衛に成功したのはランキング上位の提督ですらほんの一握りな様子。

というかトップランカーですら諦め気味だった。

まあ、戦果&司令部レベルと中の人の練度は別物ですからねえ。順位なんてただの飾りです以下略。残念ながら清霜はドロップしなかったので掘り=イベント自体はもうちょっとだけ続くんじゃ状態ですが、当初の目標であった夏イベ完走は無事に果たせました。長かった……本当に長かった……。具体的には攻略開始時にレベルが50しかなかったはずのちとちよコンビが

75程度まで育つくらいには。

ちょこちょこと演習で稼いだ分を除くと、E-6だけで此処まで上がったのかと吃驚。本気で何度撤退&ボスで敗退したのかと。最序盤は大和・長門・陸奥で燃料弾薬鋼材を派手に散らし、中盤から後半にかけては雷巡と軽空母を核に戦艦入れたり重巡入れたり空母入れたりと右往左往、最終的にはゲージ削り中に唯一S勝利を収めた北上・羽黒・妙高・大井・千代田・千歳の六人を信じ、全てを託しました。

あとキラ付け教にも一時的に入信してみた。

いやー、今まではあまり必要性を感じなかったのでスルーしていましたが、露骨に効果が出て笑いを堪えきれない有様。本隊と支援艦隊にきっちりキラ付けすればボス到達率がダメコン無しで八割とか、削り中にやっていたらどれだけ消費資材を抑えられたことか。もう終わったことなので良いのですが、もしもまだE-6挑戦中で大破祭り開催中な方がいらっしゃるのであれば、是非ともキラ付けをお勧めしたい。確かに作業感はありありです。単純作業です。資材も微量ながら使います。しかしながら、

無駄にレベリング&支援出して撤退するより全然マシだと思うの。

「ワンパン大破多いよ! 何やってんの!」「支援艦隊、弾幕薄いぞ! 何やってんの!」という雪風ならぬブライト提督は、騙されたと思って一度お試しあれ。これまで&ゲージ削りきるまではキラ付けなんて必要ないと考えていた私の世界が180度変わるほどの衝撃だったことを付け加えておきます。成る程ねえ、そりゃあ遥かに少ない試行回数で突破出来ている提督も居るわけだと妙に納得。キラ付けの有無だけで

ぶっちゃけ別ゲー化するわこれ

羅針盤以外が強敵なマップであれば、多少の手間をかけてでもやっておくだけの価値は十二分にあると思う。特に今回のようなボスだけでなく道中も祈りが必要な極悪海域であれば尚更。ゲージ破壊に挑んでいた時も、勿論破壊に至った際もきっちりキラ付けしていましたが、凡そ信じられないくらい歯車の噛み合った幸運が舞い降りましたもの。

その運をゲージ削り中にもちょっと分けて欲しかったくらいに。

全部通して二回しかS勝利を収めていませんが、その二回がどちらも作り話じみてて苦笑い。とりわけゲージ破壊時は凄かった。三戦目を終えた時点で主だった被害は千代田が中破したのみ、他は無傷か微損程度。夜戦要員が火力充分な状態で健在なだけでも僥倖だというのに、その後に待ち受けていた展開は理想的どころか私の予想を超越したものでした。

開幕航空戦で大井さんがいきなり中破したりもしましたが。

しかも航空優勢をちゃんと取っている状態で。対してこちらの攻撃は下の戦艦棲姫の装甲を軽く削ったのみ。これは拙いかと眉毛をハの字にしかけた次の瞬間、颯爽と決戦支援部隊が到着。これまで幾度となく途中撤退で行ってこいを繰り返させられた鬱憤を晴らすかの如く、一斉に雨霰と降り注いだ砲弾が次々ヒット。二人の戦艦棲姫にそれぞれ少なくない被害を与え、更には駆逐艦も一隻沈め、

おまけに何故かフラ戦まで撃沈していた。

飲み物を口に含んでいたら噴き出していた自信あり。報われた……。ボスに辿り着けるか否かに関わらず、決して軽くはない弾薬消費をおしてまで毎回支援を出していたのが、此処に来てやっと報われた……! 続く甲標的による開幕魚雷でフラヲ級を中破に追い込んで置物化させ、砲撃戦開始前から相手の手数と脅威を半減することに成功。そして同航戦の文字が表示され、口火を切った妙高の一撃で残る駆逐も撃破。お返しとばかりに複縦陣で命中上昇補正のかかっている戦艦棲姫の砲撃を

余裕で回避してみせる千歳。

上から四人までの夜戦戦力を軒並み中破・大破させてきた過去の記憶が嘘だったかのように、ひたすらちとちよ姉妹を狙う戦艦棲姫×2。そしてそれを真っ向から受けながらも、被弾したのはたったの一度。その間にも主力部隊は着実に戦果を上げ、フラヲ級を撃沈、戦艦棲姫のHPもゴリゴリ削っていく。誰だ雷巡と重巡の昼砲撃が豆鉄砲とか言ったヤツ。私ですごめんなさい(おい)。結果、雷撃戦終了後に旗艦姫の残HP200中盤、随伴姫の残HP100ちょいという有り得ない状況下で

夜戦のプロが四人とも健在なまま夜戦に突入。

更に此処で確実性が低いはずの夜偵による夜間触接が発動し、手数のみならず攻撃力とクリティカル発生率までもが向上。加えて随伴姫は既に中破状態のため、旗艦を庇って壁になることは叶わず。――舞台は整った。中破状態ですら発生しなかったことのある旗艦北上のカットインが厳かに発動し、随伴艦が健在な時は例外なく下方へ逸れていた魚雷の軌道は迷うことなく横一文字を描き――「291 Critical hit!」の文字、そしてゲージの破壊音が長き戦いに終わりを告げた。

まだこっちの手番が三人分ほど残っているというのに。

直後に羽黒がきっちり連撃入れて随伴姫に旗艦の後を追わせたため、余ったのは二人分ではありますが。いやそういう問題じゃないよね!? 何この楽勝ムード!? 結局、こちらの被害はと言えば大井・千代田・千歳が中破、妙高がHPを僅かに削られただけと、今までの苦労は何だったのかと真顔で問いたい気分満載なぐらいユートピア。本当に……本当にありがとう! 何度も何度も何度も何度も大破撤退を繰り返しても諦めなかった

私の性根の悪さに感謝。

すみません冗談なので報酬の試製41cm三連装砲ぶっ放すのはやめてくださいお願いします。では改めて……最高の幕引きをありがとう、幸運の女神“たち”! 作戦は悪かったかも知れないけど、お前等は最高だ!(落ち着け)


8月22日 「霊験あらたかと名高いお守り」

 費用対効果、そして長所を伸ばすか短所を補うかの取捨選択は重要。ゲームだけの話じゃないですよ?

 夏イベントを完走し、ちょっと燃え尽き気味な艦これライフ。資材も枯渇せずに済んだので久々に大型艦建造するかーと武蔵狙い配分でいってみたら陸奥になるビームが直撃し、新規艦娘の中で唯一入手していない清霜&まだ未着任の矢矧・瑞鶴狙いでE-3を周回してみても長良・北上・筑摩などの通常海域でボロボロ落ちる解体 or 近代化改修の素材まっしぐらな艦娘ばかりがお出迎え。どうやら先の激戦で運を全て使い切った模様。

寧ろ先払いしたからこその結果だったと言われても納得しますが。

それでもズルズルと長引かせた挙句、資材使い切っても攻略出来ませんでしたーなんてなるよりは万倍マシだと胸を張って言える。そしてそうなりそうな提督があちこちのサーバーでうようよしてそうで怖い。自軍戦力と相手戦力を照らし合わせて、最初から無謀な闘いだと諦めているのならまだ良いんですよ。時には引くことも肝要です。しかし、是が非でも磯風が欲しい提督や、ある程度の資材を投入してゲージを削ってしまった提督などは、中々にその決断は難しそうなのが何とも。ああ、あと

攻略情報頼りで罷り間違ってE-6まで辿り着けてしまった提督も含む。

この類が各所のコメント欄でクソイベント連呼している中の人なんだろうなあと半ば呆れ顔。最初から高難易度を誇る作戦且つ参加は任意と言われているにも関わらず、自己分析能力と自己解決能力のなさを棚に上げて「俺がクリア出来ないからクソゲーだ!」とは片腹痛い。新しい芸風ですかと思わず聞きたくなるくらいに。艦これが運ゲーであることを否定する気は全く以ってありませんが、まず土俵に上がる資格すらないことを自覚して欲しい。その状況を例えるなら、

小学生に読書感想文ではなく論文を書かせようとするくらい無理ゲー。

馬鹿にしているわけじゃありませんよ? ちゃんと身の丈にあったところで満足しなさいと言っているだけで。そもにして、クリア出来ないクリア出来ないと喚いているだけの輩の特徴として、クリア報告の編成や装備、所謂テンプレ構成をそのままパクッ真似て突撃→「クリアできねーじゃねーか! なんだこのクソゲー!」なパターンが過半数を占めているように思います。51パーセントでも100パーセントでも過半数は過半数。後は察して。つまるところ、

宿題の答えを丸写し以下略。

乱数の偏るサイコロ相手に、初めに結果ありきの手法を用いて挑むこと自体が誤りだと気付いてない時点で……うん、馬の耳に念仏ですね。文字と時間の無駄。折角の実体験に基づく貴重な情報を、ただの解答だと捉えてしまうのは視野が狭いと形容して良いものかどうか。多分、そう考えてしまう人は国語の文章問題とか超苦手分野だと思われ。ほら、よくあるじゃないですか。「この時の筆者の気持ちを述べよ」みたいな設問。これに対して

「そんなの分かるわけねーだろ!」と真顔で言ってしまうタイプ。

前後の文脈と強調されているキーポイントから推察するのが「模範解答」の導き方だと知っていれば、自ずと答えは出るもの。ゲームも然り。何故クリアした人はその編成や装備を選んだのか。また、それを選ぶメリットは何か。そこに着目するのが在るべき姿だと思うのです。常日頃からQCやPDCAサイクルを意識しているのであれば、一つの答えは絶対普遍の真理ではなく、有益な情報の塊だと捉えても良さそうなものですけどね。

仕事に就いたことがないと難しいですかそうですか。

現実(リアル)だけでなく、逃げ込んできた仮想(ネット)の中でさえも要らない子扱いだなんてそんな言い方! あんまりなのです!!(おい) 資材はある、練度も充分、試行するのに足るだけの時間も確保出来る。その上で体面を繕うための虚言や見栄を張っているだけの虚勢を脱ぎ捨て、心からクリアを目指したいと言えるのであれば、失敗から学ぶのが一番であるとアドバイスを送ることは出来ます。説得力に関しては自信ありですよ?

この海域だけでかなり負け星稼ぎましたから。

ええ、少ない試行回数でスマートにクリアしたなんて口が裂けても言えません。無様な敗退や敗走を何度も繰り返して、その上でもぎ取った勝利ですから。根無し草なめんなー!? まず、ボスに到達出来ないのであれば何が一番のボトルネックなのか。そして辿り着けてもゲージが削れない or 撃破出来ないなら、何処に問題があるのか。これを一つずつ潰していって、最後は幸運の女神が微笑むのを待つだけの状況まで持ち込めるのが理想。ちなみに私のフローは以下な感じ。

・まずは最大戦力の北上・大和・長門・陸奥・千代田・翔鶴で挑戦。大破撤退多し、ボスに辿り着いてもカスダメが関の山。

・三戦目で大破多いよ! 回避の低い戦艦を狙われたらまず喰らうよ! 戦艦の装甲でも紙扱いだよ! 二巡とか狂気の沙汰だよ! →いっそ戦艦外して姫の攻撃一回に抑えた方が良くね? 戦艦リストラするか。

・たまに二戦目の潜水艦でも痛い目見るよ! →気休めかも知れないけど雷巡と軽空母なら一応攻撃出来るな。開幕魚雷×2も美味しいし、雷巡2重巡2軽空2でいくか。

・一戦目で大破することもあるよ! フラタ級のワンパン痛いよ! →なら開幕魚雷で潰せばいいんじゃね? 狙う確率が上がるように道中支援つけて雑魚散らすか。

・やっぱり三戦目怖いよ! 姫の攻撃避けてもフラヲ級も怖いよ! フラ重残ってると魚雷も来るよ! →道中支援と砲撃だけじゃ足りないなら、軽空母にも攻撃させて中破までもっていける確率上げるか。江草と友永入れとこ。

・ボスまで辿り着けても主力が動けなくなること多いよ! →決戦支援も入れておけば、航空戦と雷撃でもっと手数減らせるな。資材よりもチャンスが大事。

・それでも上手く行かない時もあるよ! てゆーかダブルダイソンきついよ! →これまでの考え方は、一貫して「怖いヤツを先制パンチで黙らせる」「装甲で耐えるより回避に賭ける」だから……これ、キラ付けしたら有利になるか? 支援艦隊の面子にキラ付ければ支援が来る確率と命中率も上がるし、本隊にキラ付けしたら大幅な回避率上昇が見込めるし。今まで軽視してきたけど、やってみる価値はある、かも?

・面倒だけどちゃんとキラ付けを実行し、五回ほど出撃した結果→やりました。

相当端折りましたがこんな風味。他にも回避率高めの戦艦を入れてみたり、空母増やして制空権重視してみたり、逆に空母減らして夜戦命にしてみたり、レベル1の加賀さん入れて艦載機スロと練度の重要性を天秤に掛けてみたりといった実験も行っていますが割愛。最後しれっととんでもないこと言ってない!? で、これが顔を真っ赤にして喚くのがお仕事な方々の場合、まずキラ付けありきで「キラ付けてるのに大破撤退とかふざけんな!」とか言っているわけですよ。

テンプレ通りに戦艦が隊の半数を占めている編成で。

何故戦艦を入れているのか、キラ付けをしているのはどういう利点を見込んでの事か。この二つの設問に三角以上の解答を書き込めないのであれば、少し頭冷やすか潔く撤退した方がいいと思うの。空白なら後者推奨。

 

追記:またかとお思いでしょうが、すみませんまたです。この更新後にE-3へ二回ほど掘りに行ってみたところ、一回目はお前は一体何人目なのかと問いたい浜風、二回目で最後の新艦娘である清霜がおいで下さいました。矢矧と瑞鶴は大型艦建造&5−4周回でどうにでもなりそうなので、大量のボーキを消費してまでE-3に通う理由はなくなった模様。あとはE-5で明石が欲しいところですが……司令部レベルが105以上でないとほぼ無理なようですからねえ。断念した方が賢明っぽい。

とか言っておいて何回かは通いそうですけど。

他にやりたいことといえば5−5の攻略ぐらいしかありませんし。イベント前に漕ぎ着けたのでまだ本格攻略してないのよねー。……行くか(待てい)。


8月24日 「真っ白い艦これ」

 貯めよう、貯めればまた回せるから。回そう、回せばまた貯め……無間地獄じゃねーか!?

 週末の残り時間が刻一刻と終わりに近付くにつれ、自らのライフポイントをじりじりと削られているような想いを抱いている提督も多そうな予感 by 艦これ夏イベ。私? あー、流石に疲れたので放置気味です。信念を貫き通して無事ダブルダイソンも沈めましたし、新規含む未入手だった艦娘も春雨と大淀と時津風と雲龍と磯風と清霜と早霜と鬼怒と谷風と初風と天津風なんかは無事ゲットしましたから。ダブリなので微妙ですが他レア駆逐多数や阿賀野や三隈や瑞鳳や大鯨やあきつ丸なんかも出ましたっけ。清霜以外は全部攻略中に。

もうエアプ提督とか言われてもおかしくないレベルなのかも知れない。

司令部レベルが105以上でないと確率云々以前にドロップテーブル上に存在しない疑惑が濃厚な明石を除けば、イベ中の目玉艦はほぼ出揃っていると言っても過言ではないような。ただこれ、別段私が雪風提督だからというわけでもなく、ある一つの仮定に基づいた妥当な結果なんじゃないかなと思うわけですよ。ほら、先行人柱攻略組ほどではないにせよ、私も情報を待たずに早め早めに攻略をしてきたので、それが功を奏したのではないかなと。所謂ネトゲにありがちな

実装直後はドロップ率が上昇している都市伝説。

冗談のような本当の仮説。E-6の制覇こそ手間取りましたが、E-5までは結構な進行速度で突破してきているはず。少なくとも私が所属している新規サーバー扱いな鹿屋基地内においては。実際、E-5までだと凡そ有り得ないようなドロップ運を発揮しているというのに、E-6で足止め食っている間にどんどんドロップの質が低下している有様ですもの。加えて攻略情報待ちな後発提督ほどドロップ渋い報告が多いことから察するに、案外信憑性があるんじゃないかなーとか思ってみたり。尤も、そう考えた場合は

E-6クリア後にE-3周回して清霜を掘れている事実で雪風提督呼ばわりされそうな。

最難関のダブルダイソン突破報告が増えてきた反面、今度は通称E-7ことレア艦娘掘りで怨嗟の声が大合唱な模様。「60周しても清霜出ねえー!」とか「140周で天津風出ない」なんて魂の叫びを聞いていると、申し訳ないような、そうでもないような。どっちよ。唯一掘りに行った清霜にしたって10周少々程度でドロップしていますからねえ。その代わりといっては何ですが、

大型艦建造でD敗北しているので勘弁してくだちぃ。

死に物狂いで貯めた資材で提督は何をしたでち!! 武蔵っぽい榛名と大鳳っぽい加賀と大鳳っぽいまるゆを建造しただけでち!! ……まあ、イメージも直観の囁きもない時にやってもこんなもんだよね。ワハハ、ワハハ……はぁ(泣)。


8月27日 「だから毎日面白い」

 都合の良い未来を意図して思い浮かべるのは渇望、良いと感じる未来に居る自分を鮮明に想い描けるのが平安。小鳥を止めようと手を伸ばすのではなく、伸ばした手に小鳥が止まるのです。

 裏を返せばイメージが浮かんだり直観の囁きに耳を傾けることが出来た時は想像通りの未来が待っている。艦これはゲームというより、半ば引き寄せの訓練をゲーム感覚で行うためのツールだといった認識で愉しんでいるという事実を再確認するに足る出来事に遭遇いたしました。朝一から何となく大型艦建造をやってみる気になり、空母も混ざる戦艦レシピ分の資材をぶち込んだところ、1時間の表示が。阿賀野、能代が既に居ても気負うことなく自然体で出迎えてみると、

ものの見事に矢矧が着任。

もうね、1時間と出た瞬間に「おー来た来た。おいでませー」といった気持ちが胸の中に到来したため、そうなることが必然だと感じていたことに驚きを禁じえない。そしてお仕事の時間が終わり、適当に遠征を回していたら鋼材の備蓄が自然回復量の上限に差し掛かりそうになったため、再び直観の声に導かれるまま大型艦建造に着手。先と同じく燃料/弾薬/鋼材/ボーキが4000/6000/7000/3000の戦艦狙い配分だというのに、

何故か引いたのは正規空母な6時間。

……そういえば、このぐらいの比率だと阿賀野型引くよりレア戦艦引く確率の方が高いんでしたっけ。そして6時間=五航戦引くのは更に低確率なはず。これが連続するのって大和と武蔵を連続で当てるくらい難しいんじゃないかと思いつつ、とりあえずバーナーで炙って高速建造させてみる。うんまあ、予感はしていたんだ。既に翔鶴姉は居るどころか、昨日も5−4で更に一人拾ってるし。五航戦は確定してても翔鶴が出るか瑞鶴が出るかは半々。そして一度出た艦娘はダブるの法則。つまり此処でオチが

つかずに瑞鶴が来るのは断じて普通じゃねぇ。

でも何故かそれがごく自然なことと受け止めている自分に吃驚。これが……これが平安の領域……!(正気に戻れ) はい、これでE-3をボーキ溶かして周回する理由が綺麗さっぱり消えました。司令部レベルが104以下では出ないと評判の明石を除き、夏イベでドロップする目ぼしい艦娘コンプです。というか、清霜がドロップしてから周回に乗り気ではなかったつーかぶっちゃけ周回してないのも、こうなることを漠然と予測していたからなんだろうなあと……はい? 「妄想乙」ですか?

自分の身に起こったことでなければ私もそう言っていると思います。

不幸限定の特異点を自負していた頃からは想像もつかない。いやまあ、元々強力な法則自体は宿していて、それが負の方面に作用していただけという可能性も否めませんけど。寧ろその説の方がしっくりくる。


8月28日 「私の日常、誰かの非日常」

 演習相手は磯風・我が鎮守府最高レベルの北上・早霜・清霜の放置時編成を見て何を思う。煽りと取るか、エールと取るか。

 提督によって思う所の違いはあれど、個人的には非常に楽しかった夏イベントも残すところあと一日ほど by 艦これ。私のように一足早く日常に帰還する者、自分なりの目的を達しても折角だからとイベント海域でレベリングやレア艦娘掘りに勤しむ者、何としてでも果たしたい想いを胸に最後の追い込みをかける者、完全燃焼もしくは心が折れて不完全燃焼して溶鉱炉に突撃する者等々、十人十色な思い思いの過ごし方をしている模様。

相変わらず怨嗟の声が大多数を占めているような気はしつつ。

主にダブルダイソン撃破とまだ見ぬレア艦娘掘りで。結果だけを追い求めて形だけの努力をするのではなく、粛々とやるだけの事をやっていれば結果なんて勝手についてくるものなんですけどねえ。こういう事を言うとまた雪風提督なんて揶揄されますかそうですか。他人を羨み妬むこと自体が自らを貶めている=不幸を招く温床と化している事実に気付き、そのサイクルから脱却を図ることの方が、体裁を取り繕ってアイデンティティを保つだけの無為な日々よりよっぽど建設的だと

思えない場合は馬の耳に念仏なので以下割愛。

この手の話になると長々と語りたくなるのが困りもの。閑話休題、暁の水平線に話を刻みます。本日も朝っぱらから性懲りもなく大型艦建造を回し、今度は少しだけ配分を変えて6000/5000/7000/3000でチャレンジしてみました。秘書官は昨日同様、ビスマルクと武蔵と極低確率ながら大鳳が同時に狙えるZ3。引いた時間は……5時間。そして陸奥になるビームが炸裂→あら、あらあら。いやー、流石にそう上手くは行きませんよねー。失敗するのが普通ですよねー

なんて後ろ向きな考えがないせいか無事ビスマルク着任。

単純に考えても5時間建造の候補である長門・陸奥・ビスマルクで三択、実質的な確率では確実に長門型よりも低いはずなのに、時間が表示された瞬間「あ、来た」と分かる不思議。しかしまあ、これで昨日の分も含めて大型艦建造を三回実行し、引き当てたのが矢矧・瑞鶴・ビスマルクの最難度クラスを誇るホロ艦娘群ですか。こうして文字にしてみると本気で嘘臭いとか自分で言ってしまいたくなるような期待値を遥かに上回る戦果リザルトに心ぴょんぴょんな反面、

資材の備蓄量からは目を逸らしたくなるお年頃。

まだ弾薬とボーキのみとはいえ、久々に4桁とか拝んだわ。精神と資材を同時にゴリゴリ削られたイベント最深部決戦時ですらそこまで枯渇しかけなかった時点で、既に充分過ぎるほど幸運だったのかどうなのか。自称扶桑提督なんかだと、E-6だけで燃料や弾薬を6桁溶かした&ダメコン使い果たして課金したなんて話もザラのようですからねえ。所詮はネット上での発言なので話半分に聞くのが正しいあり方なのでしょうが、

あながち冗談にも聞こえないところが微妙に困る。

経験も装備も艦隊練度も私以上、それでもクリア出来ないなんて声が当たり前のように飛び交っている現状に恐怖した。えーと、その……頑張れ?(何故に疑問系か)


8月30日 「楽しんだもん勝ち」

 この言葉が全て。「自分は冒険者だって叫べる奴が冒険者だ! そこに強いとか弱いとか関係ない。強い奴は弱いうちから冒険を楽しんでいる。誇りを持って冒険者を名乗っている!」

 運命の五分間と慢心のミッドウェー海戦をモチーフに艦これナイズされた夏イベント終了ー! 提督の皆さん、おつかれさーしたー! 運営の方々もおつかれさーしたー! 某所にてリアルタイムで眺めていたわけではありませんが、後のまとめ記事を見ると作戦終了ギリギリまで磯風をゲット本土を護ろうと奮闘する提督諸氏も相当数居た模様。タッチの差で幸運の女神に微笑まれた者、力及ばず涙を呑んだ者……その数々のドラマに触れて

思わず胸と目頭が熱くなった提督は私だけではないはず。

正にあの素晴らしい感動をもう一度ですよ。また挑戦したいかと問われれば丁重にお断りしますけど(おい)。私自身も最終決戦時の支援艦隊砲撃以降は興奮して震えが止まりませんでしたからねえ。そこに至るまでの苦労を想えば尚更。昼戦が終わった時点で既に夢心地、北上様のカットイン魚雷がゲージを吹き飛ばした瞬間なんて本当に「ありがとう」としか言えませんでした。大げさだと思われるかも知れませんが、

嬉しい時には素直に喜んだ方がツキは回ってくるもので。

ほんのちょっと引き寄せ絡みの話になりますが、喜びと感謝の念が及ぼす影響力って考えている以上に甚大です。やるだけのことをやって成し遂げた後で「運が良かった」と微笑む人と、望んでいた結果へ届かなかった時に「運が悪かった」と溢す事が習慣になっている人とでは、決定的な隔たりがあると断言出来るほどに。E-6踏破まで漕ぎ着けなかった提督を例にして後者について述べるのであれば、

そもそもE-6まで辿り着けた事自体が幸運だったと理解していないと思う。

運営側からの発表では、イベントに参加してE-6まで辿り着けた提督が42パーセント、E-6を突破出来たのは僅かに15パーセント程度だとか。司令部レベル99以下でダブルダイソンを相手にせずにクリアした提督数も考慮すると、最高難易度の状況下で撃破した数はもっと少ないはず。あくまで後出しの結果論になりますけど、クリア出来なかったのを運のせいにしている人は、この数字の中に含まれるだけの努力をしたと胸を張って言えますか? やれるだけのことはやったとお天道様に誓えますか?

それが出来る人間なら必ず次に活かそうとするんですよ。

悔しさよりも怒りが勝るのは、非が自分にあることを心の底では認めながらも目を逸らそうとしている、何よりの証拠。否定してばかりの人間を肯定する物好きな神が居るとでもお思いで? ……とと、また悪い癖が。夏イベ思い出話に花を咲かせましょう。春イベの真っ最中に着任した私にとって、実質初の大型イベントとなる今回。それ故に比較などは出来かねますが、個人的には最高のイベントでした。勿論苦しいこともあったものの、それ以上に楽しかった。

特に貯め込んだ資材を一気に溶かしていく快感といったら。

一ヶ月以上、備蓄に勤しんだ甲斐がありました。6桁近くあった資材が今や4桁ですよ4桁! 純粋にイベントで使っただけでなく打ち上げ後の大型艦建造分も混ざっているとはいえ、この備蓄期間なくして完全制覇は有り得なかった。貯めに貯めた資材が一瞬で消し飛んでいく事実に恐怖するよりも、通常時からは考えられない光景にアドレナリン大放出ですよ。

代わりにバケツの消費量で青ざめることになるわけですが。

E-6クリアだけで450以上使うとか何それ。そりゃあ心が折れて攻略断念する提督も続出するわとこの数字を見て改めて思いました、まる。その甲斐あってかドロップ運の女神も大盤振る舞い。今季イベント限定艦のみならず、入手機会に恵まれなかったレア艦娘も続々と出揃い、挙句にビスマルクまで……って、あれ? えーと、ちょっと待って。何か今引っかかった。駆逐、軽巡、戦艦、空母でこれだけ出たからー(カチカチッ)……うわ、

未入手の艦娘があと五人しか残ってねぇ。

母港を最大まで拡張しても手狭な感が凄いと思っていたら、もうそんな状況に!? 改造でのみ入手可能な改二などの実質バージョンアップ版を除くと、まだ着任していないのが大型艦建造限定の武蔵と大鳳、あとは現状では入手手段のない明石・酒匂・しおいの計五名。提督業を始めた時期から考えると、現在の入手状況は最上級クラスのラインナップといっても過言ではないんじゃないかしら。

E-6クリア報酬の磯風が居る時点でハードル上げ過ぎなのは見ない振り。

運営の発表を信じるなら、一割台半ばの提督しか入手出来てないことになりますからねえ。しかもアクティブ比率で。特に使い道の思い浮かばない酒匂以外は出来れば早めに欲しいなーと思いつつ、入手したらしたでモチベがなくなりそうな予感。とはいえ、5−4周回が低燃費で楽になりそうなしおい、中破状態でも活躍出来る大鳳、泊地修理が可能な明石はどうにか入手しておきたいところ。武蔵? あー……

最終戦で大和がお留守番だった時点で察して。

いや、欲しいは欲しいよ!? 出れば間違いなく育てるよ!? でもそのぉ〜……費用対効果を考えると、ねぇ? 大和さん、ちゃんとこっち向いて下さい。ともあれ、人によって色々な意見はあるでしょうが、私個人としては非常に満足のいく三週間でした。次のイベントが秋になるか冬になるかは分かりませんが、ミッドウェーに備えて練度を上げてきた赤城さんの如く、慢心せずに備蓄と開発、部隊の研鑽に励みたいと思います。

ながらプレイなのには変わりありませんけど。

資材は各2万で充分ではないけれど、張り付くのはイベント時だけで充分なのよ。そして最後に……諦めることなく共に戦い抜いてくれた艦娘達へ、ありがとう! おつかれさーしたー!!


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF