平成26年9月分はこちら。時間とネタを弁えなヨー。


9月6日 「ハローバイバイ」

 ドロップ内容に突っ込むべきか、やたら4という数字に縁があることに突っ込むべきか。うん、両方だな。

 夏イベントが終了してから早一週間ほどが経過した今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。平常運転って何だっけと思わず問いたくなるような風体のメタトロンです by 艦これ。つまりやるべき事を見失っているというわけですね分かりません。とりあえずは日課のデイリー任務をこなしつつ報酬を頂き、資材がある程度貯まったら溶鉱炉で溶かし、その合間に次期主力を担いそうな艦娘の練度を上げてみたりと

文章にしても特に面白みのなさそうな日常風景。

5−5? 武蔵も大鳳も居ないどころか誰一人としてケッコンカッコカリすらしていないのにどうしろと。勲章一個よりも資材とバケツの方が大事です。とはいえ、機械的なルーチン作業にも若干のスパイスは必要と考えた結果、達成のための前提条件が非常に面倒で長らく放置していた任務を消化してみることに。

それがあんな事になるとはこの時予想もしていなかったのです。

……毎度毎度、何らかのオチをつけないと気が済まないのか私のストーリーテラー。詳しくは後述。まだ艦隊に組み込む艦娘の練度が不十分と判断している新三川艦隊と第六戦隊によるオリョールクルージング制圧は成していませんが、それ以外は一通り終わりました。ルート固定不可な駆逐四人での1−5勝利も、睦月型をお供に連れた状態での悪夢再来なキス島攻略も、見事に血管ぶち切れる

どころかそれぞれ僅か2回の挑戦で抜けられて拍子抜け。

あんまり構えずにもっと早めに攻略しておいても良かったかなあと、その後に任務が追加されたのを見て思ってみたり。続くマンスリー任務な妙高型から飢えた狼さんを省いた三姉妹での2−5突破も、元々上ルート派&羽黒・妙高がE-6制覇の立役者だった我が鎮守府にとっては赤城が手羽を喰らい尽くすも同然。違う、何かが違う。まあ正直、これ目的で育てるまで三軍以下だった那智以外の面子がオール改二な羽黒・妙高・利根・筑摩・北上様とか

ぶっちゃけ深海棲艦側に同情したくなる。

夜戦と最深部の戦闘より初戦で撃ち洩らしからの雷撃被害の方が万倍怖いとか、酷いにも程があるわ。艦隊の半数がダブルダイソンを木っ端微塵にした選ばれし者の時点で駄目ですかそうですか。閑話休題、残すところは4−3と4−4を厄介な編成で攻略する鬼畜難易度の任務のみ。とはいえ、目下の下馬評では最悪の烙印を押された二航戦リランカ空襲はストレートでしたけどね。羅針盤に翻弄されることもなく、ボス編成も3分の1な潜水艦なしを引き当てて楽々S勝利を収めました。

ただし蒼龍改二が旗艦ではなかった状態で。

もうそこでブチ切れですよ。ちゃんと艦隊には加えているんだから「二航戦を基幹とした」の条件は満たしてるでしょ!? 「蒼龍改二を旗艦に据えて」なんて表記してないでしょ!? どんだけ日本語不自由なの!? と、喚いたところで任務遂行中のアイコンが達成に変わるわけもなく。泣く泣く再挑戦するも今度は羅針盤が良い仕事してくれまくったお陰でやる気ゲージがガリガリ削られるの巻。挙句、辿り着けたら辿り着けたで

こっちが大破祭り喰らって盛大に噴いた。

ちょ……いくら駆逐2が必須だからって、レベル70台の夕立と雪風ですよ!? おまけに随伴艦に高レベルの改二で大丈夫な榛名とカタパルトが直った利根姉さん居るんですよ!? なんでそんなボコボコ被弾してるんですかあんたら!? いやー、流石にこれは予想外。二回羅針盤に勝てれば任務達成と同義だと思っていただけに、中々ショックがでかい。なのでちょっと気分転換に不幸扶桑姉妹とカスガダマ沖で踊ってくることに。

ハードラックとダンスっちまう予感がするのは多分気のせい。

気のせいじゃなかったけどね!(否定早いな) それでも航戦2を入れた状態で4−4をクリアする必要のあるこの任務も、ルート外れ1、大破撤退2、撃破1の計4回で抜けられているため、被害に目を瞑りさえすればそこまで苦労したというほどでもなく。寧ろ何に驚いたって、クリア出来た出来ない、苦労したしないよりも、

4回目の捕鯨に成功してどうしたものやら。

うんまあ、知識としては4−4ボスで出てくることは知ってはいたんだ。でもね? イベ前に2匹、イベ中に1匹確保出来ている大鯨さんにこれ以上増えられても、その……どうしよう?(聞かれても) もうね、提督間でのトレードとか無茶は言いませんから、せめて余った大鯨と勲章使ってクラスチェンジさせた龍鳳を二身合体させて大鳳にする邪教の館システムを実装して欲しいと

昨日の大鳳狙い大型艦建造で無事4人目のあきつ丸を迎えた私が本気で切望。

本当に私おちょくるの好きだな運命の女神!? ま、まあ大発動艇はお役立ちだから貰ってはおくけどね!(何故にツンデレ風味) あきつ丸狙いで大鳳ダブって嘆いている提督も居るというのに、なんたるちや。尤も、気長に回していればその内出ては来るでしょうし、急いては事を仕損じるとも申します。今は目先のリランカ空襲任務を終わらせることが先決とばかりに吶喊し、夜戦込みではあるものの上手いことS勝利を掴み取ったのは良いんですが、

止めに通算4匹目のくまりんこ捕獲成功とかどんなオチだよ。

信じるか信じないかは貴方次第。私は信じませんが(おい)。


9月9日 「病は気から、ヤバイも気から」

 今回のレシピは弾薬/燃料/鋼材/ボーキが4010/5170/7000/2540。是非とも優しい気持ちの時に回してみて下さい。

 ここのところ大鳳狙いの大型艦建造に連敗中だった&鋼材が自然回復上限間際まで貯まったため、ちょっと気分転換がてら若干捻った変則レシピで武蔵を狙ってみる→8時間表示→大和がダブることもなく無事に武蔵が着任 by 艦これ。続けて調子に乗って二匹目のドジョウな大鳳を期待してみたら4時間10分引いたのは秘密。お陰様でボーキがかっつかつです。かつ江さんです。開発で上手いこと他の資材を減らして調整しようにも、

欲しい物が軒並みボーキを喰うものばかりな現実。

夏イベ終了後には鋼材に次いでボーキがかなり余っていたはずなんだけどなあ。何処へやったと聞いてやりたい、主に溶鉱炉の中からこんにちはーする一航戦とか二航戦とか軽空母とかあきつ丸とかに。呼ばれてもないのに飛び出てこないでくださいボーキが枯渇してしまいます。雲龍も改になったので機種転換したいなーと思いながらも、ヒャッハーさんが改二で持ってきた分も含めて烈風が手元に4つしかないのは厳しい。大分厳しい。なので量産しようとするも、

嫌がらせのように瑞雲と天山ばかりが増えていく我が鎮守府倉庫内。

ドロップ運が突出している分、開発と建造運が微妙な点でバランス取ってるとか言ったら殴られそうな予感。大鳳にこそそっぽを向かれ続けているものの、提督として着任後一ヶ月ちょいで大和ゲット。E-6突破後に残った資材の消化気味な大型艦建造で矢矧・瑞鶴・ビスマルク入手。挙句に武蔵までダブりの恐怖に震えることなくあっさりと出てくる始末。これで不幸だとか宣った日には

「何処のラノベの主人公枠から来ましたか」と真顔で言われると思う。

風の噂では大和のためだけに100回200回と溶鉱炉へダイブしている猛者も居るとか。そこまでやってまだ心が折れていないんだからいい加減微笑んでやれよ幸運の女神と言うべきか、もうちょい肩の力抜けよっていうか少しゲームから離れて気分を変えてみたらと忠告するべきか。それが問題であり問題でなかったりもする。どっちよ。いずれにせよ、徒に結果のみへと固執するよりは、過程を楽しむことに目を向けた方が良いかと。ほら、現実世界でだって

お金のためだけにする仕事はつまらないでしょう?

仕事楽しむ、お金増える。それハッピー。建造楽しむ、狙いの娘来る、超ハッピー。「ゲームの中くらい」って台詞は自分のリアル現状を貶め、不幸を招く悪い言葉。ドゥーユーアンダスタン?


9月12日 「I believe 〜海の底から〜」

 現在確認されている目ぼしいドロップは谷風と天津風ぐらいな模様。うん、通うのは月に一度のゲージ破壊限定で充分だ。

 新海域の3−5が実装されたと思ったらその日の内にゲージが木っ端微塵になっていた by 艦これ。な、何を言って(略)。総出撃回数にして7回、大破撤退3、撃破4。バケツ使用数は……いち、にぃ……たくさん?(おい) 攻略してみた感想としては2−5の夜戦なしバージョンといったところでしょうか。ちゃんとルートを選びさえすれば、育てている艦娘の種類によっては2−5よりも楽に感じる提督さんもいらっしゃると思われ。

ただし戦艦と空母しか育てていない大艦巨砲主義者は死ぬがよい運命。

ルート検証がてらちょくちょく編成弄りながら挑戦してみたものの、処女航海が心の底から酷かった。2−5の例に倣い、且つ作戦文中にある「中規模の水上打撃部隊」と思しき重巡2航巡2雷巡2の編成で行ってみたところ、北にルートを取った初戦は危なげなく勝利。で、続いて北東方向へ進路を取った第二戦目にて

夏によく見たタコヤキ艦載機がぶっ飛んできやがりました。

おいちょっと待て。旗艦フラヲ級改+フラヲ級×2とか何処の連合艦隊仕様だ。艦戦ガン積み状態の空母があってすら迎撃が厳しいのに空母無しの艦隊じゃどうにもならなアーッ! →為す術もなく撤退。私と艦隊に配属された全艦娘が泣いた。ごめん、マジごめん。むぅ、比較的軽めと見てよさ気な編成でこの有様か。これは戦艦やら空母やらの重量級を入れたら確実にこっち行くなと推測し、更に艦隊の重量を削ぐことに腐心する

2−5とE-6ですっかり重量級編成がトラウマになってしまった私提督。

鋼材がすっ飛ぶのは別に構いませんが、燃料一滴は血の一滴なのでご勘弁願いたい。連合艦隊のように厚い層を要求されるのでなければ、それなりには軽量級の練度も高い我が鎮守府。今度は航巡2軽巡2駆逐2で挑戦してみると、最初の分岐で先とは違う東へと舵を切ることに。敵の編成も北ルートの初戦よりも更に軽く、戦艦の一隻すら見えない始末。当然のように蹂躙し、次は北へと歩みを進める。フラ戦×2と潜水艦にひやっとさせられるも、どうにか突破。そこから北東へ向かった三戦目のマスにて

再び夏の残り香とご対面。

ネタバレになりそうなので何がどうとは言いませんが、提督によってはAL作戦の悪夢再び。もしくは歓喜の涙を滂沱の如く流すやもしれぬ。ほぼ答え言ってねーかそれ。私? うん、特にどうとも思ってないのでコメントすることすらありません。最深部へと駒を進めることが最優先事項のため、回避重視の単横陣で挑むも蓄積したダメージに駄目押しされて大破。あえなく2回目の挑戦も失敗に終わり、次はどうするかなーと考えながら

小破止まりの艦娘にすらバケツをぶっ掛けている私が居た。

夏イベントでの過酷な消耗戦で感覚が麻痺したせいか、もう躊躇なくバケツを使うこと使うこと。ゲージ破壊のタイムリミットは月末なので、何一つ急いで攻略する理由なんてないはずなんですが……何かこう、一度火が付いてしまうと止まらないというか、意地があんだろ男の子にはっていうか。残り時間と資材に怯えながら本土を護ったあの日々が私を歪ませたのです。平たく言うと

攻略するのが楽しくて仕方ない。

要らない……。もう、バケツなんて要らない……! 資材さえ……あ、やっぱ欲しい。大鳳出すのに超欲しい(何なんだ)。ともあれ、軽傷で済んだ航巡と重巡の面々を装備引っぺがして湯船に突っ込み、今度は純粋な水雷戦隊でお試し合戦。軽巡2駆逐4に連撃重視の主砲×2、それ以外のスロットには索敵装備を載せ、

そして腰にはドラム缶。

2−5の北ルート固定方法として2隻×ドラム缶1があったもので、つい。本当にこれの作用なのかどうか定かではありませんが、5回が5回ともちゃんと東に進んでコロンビア。実験1回目こそ初戦で雷巡の最後っ屁による大破を喰らって撤退を余儀なくされたものの、その後の4回は最終戦で中破大破祭りはしつつもすんなりストレートで撃破。ただまあ、最初のゲージ削りで若干の攻撃力不足を感じたため、ちょっと編成変えて航巡1軽巡1駆逐4にしてはみましたが。多分これが最適解だろうと思いつつ、

同じ編成&更にドラム缶ガン積みでも別ルートに逸れた報告が上がっている事実。

……全然逸れずにあっさりクリアとか言ったら、また雪風提督呼ばわりされるんだろうなあ。代わりにドロップが浜風・ゴーヤ・ぱんぱかぱーん・英国で産まれたデースという残念っぷりだったので勘弁して下さい。しかもゴーヤに至っては母港狭い→潜水艦育ってるのが2セット居るし余ってても仕方がないか→イクとゴーヤをかーんかーんかーん→直後の周回で「苦くなんかないよぉ!」なんて完璧なコンボ。毎度毎度狙いすぎ、話盛りすぎ、冗談にも程があると

実際に体験している私自身が一番申したい。

どんだけネタまみれの人生歩ませれば気が済むんだよ畜生! その分幸運の加護もあるからチャラにしてあげても良くってよ!(何様だ)


9月13日 「1/3の順調でない感情」

 ボスで出るなら話は早いのに。ボスマス以外でもS勝利時は確実にドロップありになるように仕様を変更してくれませんかねえ。

 早速各所にて「3−5は無理ゲー」発言が散見されている模様 by 艦これ。狭い海域、そんなにクリア急いでどうするのと言ってあげたい。昨日の私含む(おい)。重量級編成がメインとなる上ルートではタコヤキ艦載機に「カエレ!」され、下ルートを取ると単縦陣からの熱い閉幕雷撃により撤退を余儀なくされるパターンが多い模様。尤も、「はいはい、今回も運ゲー運ゲー」なんて言っている人は十中八九

艦隊と提督自身の練度不足なだけなんでしょうけど。

少なくとも地獄のE-6を突破出来た提督であれば、まかり間違ったところでこの程度のマップを運ゲー呼ばわりはしないはず。寧ろAL作戦以下であると言っても過言ではない。人には向き不向きというものがありますから、辛い現実から無理に目を逸らそうとしなくても良いんですよ?(待てい) ちなみに関係あるようで微妙に横筋へと逸れ気味な余談めいた話ですが、

面識のない赤の他人を雪風提督と呼ぶ人に限ってその傾向があると思うの。

縁もゆかりもない人間が幸運だと、自分が不運になる病気でも患っているのでしょうか。ゼロサムゲームに身を投じているわけでもないのに、何ゆえそこまでやっかもうとするのやら。理解に苦しみますがどうでもいいので考えるのをやめた。私個人としては今月分のゲージ破壊は終了済みなため、来月まではこの海域に足を踏み入れる必要性は皆無。ええ、皆無だったはずなんですよ。

夏イベで断念した明石がドロップするなんて情報さえなければ。

すぐに再出撃した私を一体誰が責められようか。資材収集に精を出している遠征部隊の面々からなら文句は言えないけど。狙いどころが上ルートボス直前某夏の残り香マスなせいで重量級編成=燃料と弾薬と鋼材とボーキの消費がマッハですみません。全部じゃねーか!? ついでにこの前着任したばかりの武蔵のレベリングも兼ねているせいで、消費速度に拍車をかけている事実に関しては申し開きのしようもなく。その真摯さたるや、正に朝日新聞トップの謝罪会見における姿勢の如し。

つまり全然反省してないってことですね分かります。

もう遠征に出かけてばかりの艦娘に心ゆくまでボコられたら良いんじゃないかな、このクソ提督。それはさておき(置くな)、早速明石を掘る目的で3−5の上ルートへと再度挑戦してみたところ、4回中3回某マスにてS勝利、1回途中で大破撤退。ちなみにその後は全部北東へ逸れてボス到達ならず。道中でボーキの消費を抑えるために艦戦&某ほっぽを確実に沈めるための三式弾ガン積みなので仕方ないですけどね。

ってもうネタバレ隠す気ないだろ。

いちいちボカして書くの大変なんですよぅ。既にあちこちで話題になっているので公然の秘密扱いなんですよぅ。そもそも此処に来てて提督業を営んでいる人なんて居ないと思うんですよぅ。ぐしぐし、ぐしぐし(泣くな)。道中を含めてもたまの事故と資材&長い入渠時間打開のためのバケツ消費量が怖いくらいで、ほっぽこと北方棲姫を沈めること自体は難しくはなく。それよりもボスマスではないためドロップが確定ではない事の方がよっぽど問題。実際、3回中2回はスカを喰らった上に、

唯一のドロップがはっちゃんとかその喧嘩買った。

だから潜水艦はもう要らないって昨日から言ってるでしょ!? 何なの!? もう1セット潜水艦隊増やせとでも言うの!? そんなことよりしおいを寄こせー!!(落ち着け)

 

途中経過な追記:明石を訪ねて上ルート三回ほど周回数プラス。戦1重巡1航巡1空母3(艦戦重視)の編成で臨んだところ、大破撤退することもなくオールS勝利でほっぽ撃破。一度も二戦目でヲ級改を引かなかったことも大きいのでしょうが、制空値を重視するとかなり安定する感じ。ほっぽ相手に航空優勢取った時はちょっと驚いた。

まあこの編成だとボス到達は絶望的なんですが。

戦+空母=4隻以上だと、索敵値足りていても高確率で逸れる仮説が検証及び体験談から有力視。私は最初からゴール地点を手前に持ってきているので問題ナッシングですが、来月になってゲージが復活したら一考の余地あり……いや、それまでに明石が出れば問題ないな、うん。二回目と三回目の試行に至っては、二回目終了時にほぼ被害なし→面倒だからこのままもう一回行っちゃえ→夜戦込みで無事撃破なお気楽加減。舐めプにも程があるとお思いでしょうが、これくらいしたくなるってものですよ。

そこまでほっぽマス二回連続でドロップ権のハズレ引いているんですもの。

一戦目と二戦目でしっかりコモンな駆逐やら軽巡やら嬉しくもないものを放逐してくるくせに、肝心要の三戦目で無慈悲なシャッター降ろしとか嫌がらせってレベルじゃねーぞ。そして三度目の正直とばかりにようやく抽選する権利を与えられ、期待に胸を膨らませながら登場台詞に耳を澄ませば、聞こえてくるのは「響だよ。その活躍ぶりから不死鳥の通り名もあるよ」の声。

この後無言で解体した。

よし、風向きが悪いので今日は此処まで! 大鳳っぽい翔鳳が溶鉱炉からこんにちはした時点で駄目だと気付くべきだった!(遅いよ)


9月15日 「俺タワーと同じ運命を辿りそう」

 書いた後で「グリムグリモアもある意味タワーディフェンスか?」とふと思い出した。あれが自分内基準だとそりゃヌルく感じるわ。

 艦これの二匹目のドジョウ後釜ポジとしてユーザーよりも開発側に期待されている「御城コレクション」、そのクローズドβが終了したので簡素ながらレポートでもしてみようかと。テスト期間としては明日の夕方頃までの予定だそうですが、現状で実装されているマップを全部攻略してしまったので、正式サービス時にデータリセットされることを考えるとこれ以上時間を割く必要もないかな、と。名言風にするなら「俺の冒険は……ここまでだぜ……!!」状態。

艦これ夏イベントのように。

目的を果たした後のしばらくは高揚感に包まれているものの、一度冷め始めると関心の引き潮スピードが速いこと速いこと。そもそも開発側の思惑として、数が限定されているとはいえ用意していた22マップが制覇されることを想定していたのかどうか。参加者のコメント欄を見ていると難しいという声も上がっていますが、ある程度SLG畑で馴らしたことのある御仁であれば、優先順位と要領さえ掴めればそんなには苦労しないだろうなあと

タワーディフェンス型なんてロクにプレイしたことのない私が宣ってみる。

言うほどレベリングに精を出さなくても制覇出来るくらいですもの。城娘の修繕で消費する資源等を考慮すると遣り様としてはあまり賢い選択とは言えない方法を取ってさえ攻略が可能なのですから、推して知るべしと言ったところでしょうか。相手の編成次第では煮え湯を飲まされることもしばしばあったものの、マップ毎に兵種や行動パターンは完全に固定されているため、一度手の内が分かってしまえばそれで充分。そんな建前を捨てて本音を言うなら

データが残らないのにレベリングとか超めんどい。

結局、艦これで言うところの改造すら誰一人として施さずに完全制覇する有様ですよ。城娘によって改造が出来る・出来ないが明確に分かれているようなので、私がハズレばかり主力に据えていた可能性も捨て切れませんが……戦績のコメ欄見る限りだと同様に難儀している声も聞かれるだけに、そうとも断言出来ないのが何とも。と、簡素にと言っておいて長々と喋るのも何ですね。では先にさくっと結論を申しますと、正式サービスが開始されてから

一ヶ月間話題が続けば上々の有象無象レベルな出来。

被験者の私見なので個人差がありますってテロップを一応用意しておいた方がよろしいか?(聞かれても) 特に開発陣が流入を一番見込んでいるであろう艦これユーザーとの相性が最悪だと思う。少なくとも「俺がクリア出来ないから運ゲークソゲー」連呼するような輩にはまず受け入れられないだろうなあと。性質が真逆なんですよ。少なくとも戦闘に関しては運の絡む要素がほとんどないため、

運ゲーが逃げ口上になっているようでは精神崩壊不可避。

極論、戦略と戦術が的確でさえあればレベリングもそんなに要りません。ただしそのハードルを越えられないと試行回数と運だけではどうにもならない。反対に地形対応の詰めが甘くて山城が産廃、近接系は一部除いて息してない、コモン育てるよりレア引いて置いておけばOKみたいなガバガバ調整の部分を見抜き、いち早く最適解へと歩を進められる

ようなプレイヤーだと確実に飽きるのが早いアンビバレンツ。

以上から導き出される長期間遊べるユーザーは、自分で考えはするけど成長速度遅めで正解に辿り着くまで時間が必要な層。凄くニッチじゃないそれ!? 他にも取っ付きの悪い点として、需要と供給のバランスが著しく悪い(コツを掴めば緩和は可能)資源のデコボコ感、中途半端且つ寒々しいことこの上ない誰得なストーリー、城娘に人を選びそうなクセのある絵柄が目立つ等々、

わざと優良な顧客を選別しようと振るいにかけてねーかこれと勘繰りたくなる。

私? あー……クローズドβに当選させてもらっておいてこんなこと言うのも非常に心苦しいのですが、課金するほどの価値はないかなあと。βの七日間戦争だけで正直飽きたお腹いっぱいです。城娘をコレクションするのが至上の喜び。一定のルールさえ踏まえればゴリ押しも可能な程度の敷居低めなSLGが楽しい。完全作業のレベリングサイコー! そういった方であれば多少はお金をつぎ込んでもいいのではないでしょうか。ただし開発側にこれだけは言っておきたい。

マルチメディア展開を画策するのは無謀だと思いますよ?

ゲーム内でのお金の落とし所を艦これそっくりに据えている、露骨にあざといキャラ付けが鼻に目につく等の辺りから容易に推察出来てしまい、同情の涙を禁じ得ない。……何々城とか言われても名前と顔が一致せんのよ。城マニアでも多分無理。


9月21日 「蜘蛛の糸」

 今頃大型艦建造が大盛況に違いない。これも秋イベを前にした運営の戦略か。

 公式から「次のアプデでビスマルクの更なる改装を実装予定」とのアナウンスが来たことに対する提督諸氏の反応が早すぎると思います by 艦これ。もし仮にこれが改三への純粋なアップグレードだとすると全艦娘で初の実装となるため、様々な意見が飛び交うのも理解は出来るものの、「日本艦を差し置いて海外艦が改三とかおかしい」とか「他の艦の改二を先に実装しろ!」なんて根拠が薄弱な否定的発言を見ていると、

「ビスマルクが欲しいけど出ない人の妬みなんだろうなあ」と容易に推察出来る辺りが悲しい。

ビスマルクに対しての個人的な感情は兎も角、既に入手しているないし是が非でも入手すると前向きな気持ちを持つ人であれば、戦力充実の選択肢が増えて困ることなんてありませんもの。所持しているけどこの発表があるまでは中核戦力に据えるつもりがまるでなかった私然り。ただし長門型が嫁艦の提督は泣いていい。次々と改二が実装された&高速戦艦にも徹甲弾が積めるようになったせいで金剛型に居場所を奪われ、同じ低速戦艦の大和型には能力面で遠く及ばず。不遇を通り越して、何かもう

「航空戦艦の時代」と同じニュアンスで「長門型の時代」と言われそうな勢い。

まだ航空戦艦は月初めの1−5掃討で出番があるため、或いはそれ以下になりそうなのが涙を誘う。……演習以外で最後に長門型を出撃させたのいつだったっけ?(酷) そういった事情を抜きにすれば、改二にするのに設計図が必要となるにも関わらず、大して強化のされていない現状の方が不適切なわけで。そこを鑑みずに改三が不満という点だけに固執しているのであれば、いっそ大鯨→龍鳳みたいに艦種変更の線にして

レ級化したら文句はないのかと言いたい。

「どうした? お望みの改三以外の改装だぞ? 喜ばないのか?」

「喜ばねーよ!! 客観的に自分をみれねーのか! お前は!!」

「下手したら開幕で航空戦と雷撃する上に砲撃戦で戦艦に相応しいダメージ出して最後に雷撃もするわよ?」

「こいつにいたっては批判の趣旨を理解してないでキソ!!」

荒れるどころの騒ぎじゃ済まんなこれ。

冗談としては誰もが一度は考えそうなネタながら、もしもこれが本当になったら大和型すら要らない子扱いされそうな。何それ怖い。そんな悲しい事態に陥るよりは、初の改三実装艦が海外艦である点には目を瞑り、その分他の艦の改二化も随時進めて貰う方がよっぽどありがたいと思うんですけどねえ。あれだけ夏イベで「敵の戦力だけインフレ化していておかしい」とか言っておいて、いざ自軍の強化がなされるとなると「いやそれはおかしい」と非難するなんて、どうやら典型的な妬み型不幸提督は

とことん他人の足を引っ張る方向でしか物事を考えられない様子。

そうですよねえ。所持していない人からすれば、「自軍の戦力」ではなくて「他人の戦力」が増強されるだけですもんねえ。……そこに溶鉱炉があるじゃろ?(良い笑顔)


9月23日 「入渠してもなお格差がある……」

 リアル公式4コマ45話な気分。「燃料三桁、鋼材四桁食べたことないね……」「初めて見た……」「戦艦はすごいね……」

 次のアプデに備えてビスマルク用の設計図が欲しくなったけど手元の勲章がひとつ足りないので5−5の攻略に着手してみた by 艦これ。まあzweiに出来たところでまだビスマルクのレベルが60だから更なる改造にはまだ練度不足だろうし、そもそもそこでも設計図が要るとか言われたら手詰まりなんだけどな! 仮に後者の場合、現状のままでは来月に入手可能な分を加味しても設計図不足に陥るため、それなら多少無茶してでも吶喊するだけの価値はあるかなーと思いながらふと後ろを向いたら

柱の影から大鯨が恨めしそうな目でこっちを見ていた。

……うん、夏イベ前に改造可能なレベルまで上げていたのに、利根姉さん・筑摩へと先に設計図を使われ、ようやく出番が回ってきたかと思ったら雲龍に掻っ攫われ、今度こそと意気込んでいたところにこの仕打ちですまない。なのでカルテットでの無言訴えやめて、超怖いからやめて。噂に聞くところによると、通常時に挑める海域としては最悪の難易度を誇り、その消費資材量たるやイベント海域最深部に匹敵するとか。よーし、燃えてきた! 気合! 入れて!

己の中のプライドさんに土下座。

流石に残り十日切っている時点で、完全手探り攻略している余裕はナッシング。それ以上に大鳳っぽい何かばかり量産されるせいで資材がかっつかつな台所事情の深刻化が辛すぎる。アプデで新海域実装、更にその先には秋イベが控えている関係上、消費する資材も出来れば助けたいのです。なのです。なのです。

とはいっても必要な情報はルート固定法則だけなんですが。

羅針盤に勝つ方法さえ分かれば、後は経験則だけでどうにでもなりますもの。寧ろ何から何まで他人の流儀に倣ってしまうと、何が楽しくてやっているのか完全に見失うと思うの。幸いにして色々試してみても良いだけの面子・装備・練度はある、試行錯誤することが面白いと思える、何よりその上で得た勝利が格別だと知っている。これを恵まれていると言わずして何と言う

とか言いながら攻略に関する話を今からしようという矛盾。

毎度の事ながらあくまで建前ではありますが、事前情報無しの5−5攻略に血道を上げている提督の方がもしいらっしゃいましたらブラウザバック推奨。そんなの関係なかったり、そもそも提督業を営んでいなかったり、どれにも属さないので那珂ちゃんのファン辞めますという方は先にお進みください。これもある意味恒例行事ながら、

時間稼ぎのための小ネタを拵えるのは微妙に疲れる。

定型文で済ませるのが賢い選択なのかも知れませんが、それもそれで味気ないじゃないですか。もっとこう……あるだろう!(何が) 前振りも無事終了したので、此処から本題へ。まず初めに戦績から述べますと、現在9回の出撃に対し、ボス到達が6回、大破撤退3回。到達の内、ボスを撃破してゲージを削ったのが3回=残るは2回と、綺麗に3分の1の順調な戦況。

あくまでフル支援&キラ付けしてこその成果なんですけどね。

キラ付け教の信者は月曜日であ号作戦が終わると聞いて「んなバカな」と思っていましたが、火曜日の今現在で80パーセントに到達している事実に複雑な表情。支援艦隊込みでキラ付けするほど1−1に通っていればあっさり終わるもんなんだなあと、また一つ賢くなりました。出来れば通いたくないです(おい)。有力なルート固定編成としては高速統一、空母2軽空母1、潜水3と大体三択に分かれるようですが、やはり無難なのは大和型も入れられ、制空権争いも可能な空母2軽空母1の様子。なので

あえて大和・武蔵・榛名・イク・はっちゃん・ゴーヤな戦艦3潜水3のピーキー編成で突っ込んでみるクソ提督。

だってボーキ勿体無いんだもん! 一回の出撃で何百と吹っ飛ぶの見たくないんだもん! うわーん!(泣くな) 冗談はさておいて、試しにやってみたらあっさり最深部までいけてしまった&色々と利点が見えたこともあり、巷の評判に反して有力な編成かなと。最初に試したのがイロモノ編成ってどうなのさ日向。

「まぁ、そうなるな」と達観した顔で言わないでお願い。

見ないで! そんな可哀想なものを見るような目で見ないで!(落ち着け) 一般的な認識では「道中に対潜能力の高い敵艦が多い&対潜陣形な二戦目が鬼門。ついでに水上艦が三隻しか居ないので攻撃が集中して大破する可能性が高い」といったところなようですが、後者に関しては案外そうでもないんじゃないかと異議を唱えたい。フラ軽空母はさておくとしても、

厄介なレ級の攻撃が潜水艦で吸えるのは大きなメリットだと私思うの。

しかも命中率どころか威力もそんなに高くないというオマケ付き。フラ駆逐やフラ軽巡の攻撃が脅威なのは確かながら、所詮は軽量級なので支援や開幕砲撃で無力化出来る可能性が高い&まかり間違って喰らったとしてもダメージの高さが仇になって中破ストッパーがかかる場合も多いと、意外に大破撤退の要因にはなりにくかったり。潜水艦は雷撃戦と夜戦にしか参加出来ないので手数が減るとはいえ、

空母が置物化されたらそれ以下になることを考えればお釣りが来る。

まだ最大で3発もおりこうさんな魚雷を撃つ機会があるかも知れないだけ全然マシ。流石にゲージ削り成功三回目の「大和が旗艦スナイプした後でスク水勢がカットイン三連発→エリレ級撃沈」な流れはどうかと思いましたが。「いや今要らないからね!? もっと大事な時に出してね!?」と口に出して言いかけた私を一体誰が責められようか。たまたま潜水艦の活躍回だったんでしょうかね。

最後の最後で敵の潜水艦がカットイン決めて大和を大破させてくれたしな。

うんまあ、ちゃんとゲージは削れたから必要経費だと思っておくよ。だから大丈夫、全然大丈夫(倉庫から三式セットを取り出しながら)。


9月25日 「少し、晴れがましいですね」

 スクショの火力がおかしい件。実際は199なんだけどなあ……まあ表示だけっぽいので良いのですが。

 何処ぞの課長よろしく「これなら月末どころか次のアプデに間に合うかもしれんな」と余裕ぶっこいた後で悲劇が待ち受けるというお約束もなく、本当に5−5クリアにて勲章ゲットですありがとうございましたでどうしたものやら by 艦これ。主に燃料と弾薬をそれなりの量吹っ飛ばしたものの、どうにか通算して19回目の挑戦にて無事ゲージを破壊することに成功いたしました。普通であれば最後の最後でハマるという流れが主流のようですが、

寧ろ3回目→4回目のゲージ削り成功までに6回の大破撤退を余儀なくされて泣きそうになった。

ある意味冒頭の慢心が招いた予定調和と言えなくもない。狙い通り潜水艦が攻撃を喰らう→中破ストッパーで耐える局面は多かったものの、そこからの「駄目押ししておきますねー」が見事過ぎる。件の計6回の大破撤退の内、実に5回が潜水艦の大破によるものですよ。しかも大体一人だけ。他はピンピンしているのが割と日常。ガッデム。残る1回は三戦目におけるフラレ級の開幕&閉幕雷撃により武蔵さんが大破したせいなのですが、

あの中破絵は見る度に噴くので何とかして欲しいと切に願う。

個人的には雑コラ女王の妙高姉さんと良い勝負だと思います。あれがギャグでなくて何なのかと。閑話休題、挑戦16回目にしてどうにか4回目のゲージ削りに成功し、続く2回は大破撤退。言うまでもなく潜水艦が。それぞれ二戦目、一戦目という折り返し以前での撤退だったため、いっそのこと編成変えるか潜水艦にダメコン積むかとも考えたものの、特に何も変えないまま吶喊。初志貫徹といえば聞こえは良いが、前者は修理費用が更にかさむ、後者はダメコンが勿体無い

わけではなく発動すると心臓に悪いので却下。

実際に使用したことが未だにないので目の当たりにしたことはありませんが、伝え聞くところによると轟沈の演出は流れるらしいですからねえ。出来れば勘弁願いたい。ウチの鎮守府では大破イコール撤退です。慢心ダメ、絶対。そして迎えた19回目にて良い流れを引き、三戦目を終えた時点で榛名とはっちゃんが小破、ゴーヤが中破となるも、何とか大破者は出さずに突破した

どころかエリレ級沈めてるとかどんだけ本気なのかと。

おまけに大和・武蔵の両主力は無傷。ちょっとやりすぎじゃないかしらと思いながらも、こちらにとって都合の悪いことではないので儲けモノと前向きに検討。遂にゲージ破壊可能域に到達して以降、初の最終形態へと挑む時がやってまいりました。通常時の構成よりも遥かに嫌らしさが増したフラヲ級改×2と南方棲戦姫の開幕航空戦に対し、空母ナッシングな編成では為す術もなく榛名がいきなり大破。

3−5初出撃のトラウマを呼び起こすような展開やめい。

うむ! 砲撃戦に参加出来る面子が少ないことを踏まえた、敵ながら見事な作戦……とか言ってる場合じゃねーですよ!?(落ち着け) お返しとばかりに決戦支援艦隊からのバーニングラブが届き、上から三隻までの強敵共にそれぞれダメージを与え、おまけに駆逐も一匹撃沈。スク水部隊による開幕雷撃はお察し下さい。砲撃戦に移行後、こちらの戦艦は親の仇とばかりに姫を狙い、効率が良いとは言い難い割合ダメージを叩き出すお仕事に夢中。対して敵さんは良い仕事をしまくり、イクを中破に追い込んだ

だけでは飽き足らず武蔵を大破させる有様。

魚雷20発喰らわないと沈まないんじゃなかったの!? ねえ!? 何とも形容し難い表情浮かべてないで何とか言って下さい武蔵さん!! その後、どうにか残る駆逐も沈めたものの、フラヲ級改×2と姫はそれぞれ小破状態といえども健在。潜水艦は端からアウトオブ眼中。それに引き換え、こちらは大破2中破2小破1、実質戦力として見ていいのはほぼ無傷の大和だけ。しかもその大和は旗艦のため、ゲージを破壊するには3分の1の賭けに勝たねばならないという状況下で

大和がやってくれました。

夜戦突入後から変に敵旗艦のフラヲ級改に目が行くなーと思っていたら、直後に一歩前に出てきてボカーン→ボボボボンの流れ。何その的確すぎるヘッドスナイプ!? 5−5の攻略を始めてから常々感じていたことではあったのですが、どうやらウチの大和さん、ここ一番という場面に滅法強い模様。実は今回に限らず、3回目と4回目のフィニッシャーも大和さんだったりするのです。それだけならまだしも、

どちらも平然と確率に勝利した上での一撃必殺という辺りがもう。

前者は随伴がエリレ級+潜水艦だったので二択、後者に至っては今回と同じく三択だったにもかかわらず、針の穴を通すような正確なスナイプで一撃必殺ですよ。狙ったと見せかけてからのミスでがっかりなんてこともなく撃沈ですよ。お陰様で泣く泣く何度も出撃することなく本気モードになってから一度目のボス到達でゲージ破壊ですよ。「素敵! 抱いて!」と書類一式&指輪を差し出すべきか、それとも

「まだ夏イベE-6でお留守番させたことを根に持っているんですか」と恐る恐る聞いてみるべきか。

どちらにしても笑顔のまま46cm三連装砲をぶっ放されそうなので、考えること自体をやめた。何はともあれ、これでビスマルクを改造することが出来ます。最悪、更なる改装にもう一枚設計図が必要だとしても、なんとなれば来月も5−5に出撃して獲得出来る希望は見えた。というわけで、「勝った! 戦力増強計画、完!」と誇らしげに宣言してみる。

まだ柱の影からこちらを覗いている大鯨から目を逸らしながら。

ごめん、本当にごめん。もしビスマルクに必要な設計図が一枚だけで済んだら、再来月には必ず……え? 「5−5までクリアすれば来月にもう一枚入手出来るんじゃないんですか」? いやその、戦艦にならまだしも、ぶっちゃけ劣化軽空母にするために資材を派手に減らすのはいだいいだい、馬鈴薯投げないで、投げないで……って、魚雷はもっと駄目でしょ!? キリングミーソフトリー!!(だから落ち着け)


9月29日 「楽しみは最後に取っておく主義?」

 しおい実装後、両面待ちっぽい配分で4回挑戦してどちらも出ず。ボーキを盛ってもケチってもどうにもブルドッグ。

 ♪ある〜日(ある〜日) MS諸島の中(MS諸島の中) ボス前マスS勝利時に(ボス前マスS勝利時に) 何か明石出た(何か明石出た) by 艦これ。無茶苦茶語呂悪いな!? 寧ろ歌として成り立ってなくない!?(言い出したのは貴方です) えー、というわけでですね、先週金曜のアプデで追加された新海域である6−1と6−2の攻略を存分に堪能しているわけですが、個人的には「もう5−4周回とか要らないんじゃないかな」と言いたくなるほどパラダイス。

まだ6−2突破してませんけどね。

索敵値を上手く調整すれば楽が出来そうな算段はついているのですが、そんなに躍起にならなくても良いかなとのんびり思考。そして6−1で足止め喰っている&運ゲークソゲー連呼している輩が散見されるのもマップ追加後恒例の風物詩。そう思うなら着手せずにないものとして扱えば良いだけのことなのに、美味しい思いはしたいという執着心の醜いこと醜いこと。潜水艦がまったく居ないとかの特殊なケースを除けば、試行回数は兎も角、クリアするだけならそこまで苦労も資材の消費も必要ないでしょうに。

突破にゲージ破壊が必須だったら確実に荒れてたとは思いますが。

一度良い流れを引けば良いだけなので精神的に大分楽とは、初回ボス到達時に「あ、そういえばゲージないから旗艦潰さなくてもBかA判定でもクリアになるのか」とはたと気付いた私の感想。普通に殲滅 or 旗艦撃破しか頭になかった事実にてれりこてれりこ。まあその時は力及ばずお帰りくださいの刑に処されたがな! 幸いにして6−1はドロップする艦娘も特に目ぼしい狙いどころはないため、周回する必要性に駆られないのは嬉しいと喜ぶべきか、

そもそも欲しい艦娘がほとんど残っていない現状を異常と認識するべきか。

未着任なのはどれだけ資材を貢いでも一向に微笑んでくれない大鳳、先だってのアプデで遂に建造が可能になったしおい、そしてこれまた6−2の最深部でのレアドロップとして実装された酒匂のみ。以上三名を迎え入れることが出来れば、現状で入手機会のあった艦娘はコンプとなってしまうのです。つい先日まではそこに明石が加わっていたのですが6−2攻略中にぽろっと出てきてくれましたからねえ。いやぁもう、

先見の明どころじゃなくなってきてるな引き寄せの力。

夏イベで先行配信された艦娘を磯風含めて誰一人として取り逃がしていないことや、その後の大型艦建造でイベ前に入手出来ていなかった艦娘がほぼ出揃ったこともそうですが、それを凌ぐほどの勢いで私に対するご都合主義展開が神がかり過ぎていると思うの。具体的にひとつひとつ述べていくなら大体以下な感じ。

・まだ提督でなかった時分に行われた去年冬イベ参加賞との呼び名も高い最深部報酬であるしおいがこれまでは実装されていなかった→晴れて大型艦建造にどぼーん。

・同じく開催中に着任したため入手不可だった今年春イベの最深部報酬である酒匂も図鑑は空欄&実装待ち→アプデによりレアドロップとして実装。

・加えて夏イベで事実上入手不可だった明石が3−5で実装されるも、ドロップの確実性が低い&消費が重いせいでいまいち食指が動かず→周回どころか6−2攻略中にあっさりドロップ。

・てゆーかよく見たら来月の3−5をどのルートで攻めるかについて書いていた時の「それまでに明石が出れば問題ないな、うん」がこっそり実現していたりする。

・更にビスマルクdrei化の際にも設計図が必要と判明→今月5−5を攻略していなかったら最速でも再来月まで待つことになっていた&判明してから着手していたら恐らく手遅れだった。

……もうこれを元にラノベくらいなら書けるんじゃないかなと思えるくらいネタくさいな、改めて見返しても。何だこの豪運と読みの的確さ。提督としての経歴がいくら長くとも、夏イベで磯風・早霜・清霜のいずれかを逃しただけでもコンプの予定が未定になるような状況だけに、オールコンプのチャンスに恵まれた提督の数は決して多くはなく。その中の一人に入れた絶大なる幸運の守護にありったけの感謝を送ると同時に、

そのせいで大鳳がいつまで経っても来ないんじゃないかなと思わないでもない。

全艦娘中ダントツの不幸さんなせいで周波数が同調していない可能性が……? むぅ、どうすればいいのだ!?(どうもしなくていいと思います)


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF