平成27年2月分はこちら。寒い季節に熱い闘い、艦これ冬の陣。


2月5日 「実践に勝る経験なし」

 得るものはあったので良しとしておきます。推測が確信に変わったと言うべきか。

 どうも、明日から始まる艦これ2015年冬イベについてでも語ろうと思っていたら、微妙にそれどころじゃなく縦でも横でもないご機嫌風味なメタトロンです。簡単に言うなら斜め。いやぁ、実は久方ぶりに見事な火傷を負ってしまいまして。肉体になんらかの害が及ぼされたわけではなく、主にメンタル的な意味で。要は市場取引で大きめの損失を出してしまったということなのです、はい。

それに類する代表的なコピペからすれば掠り傷にもならない程度ではありますが。

額はどうあれ、目論見を外してダメージを喰らった時点で自分に馬鹿めと言ってやりたい。何だとこの野郎!?(落ち着け) 本来であればこういったマイナスイメージを宿すお話は口にしないのが言霊的に良いのは明白ながら、自戒の意を込めてあえて書いてみるテスト。自分に呆れて溜息のひとつも吐きたくなるってものですよ。何たって

開始五分で万を超える利益が出ていたのに結局損切りしている有様ですから。

欲張ったら負けだって散々言ってるでしょ!? 何で守れないの!? 馬鹿なの……って、馬鹿だからやらかしたんだよね、うん(本気で落ち着け)。急上昇後に下げ始めた時点で頭の上に豆電球ならぬクエスチョンマークが浮かんだものの、騙しだろうと判断してそのままホールド。そしてそのままマイナス圏に突入するも、保ち合いによる踊り場を形成してたため傍観。とある理由からそんなに無茶はしてこないだろうと踏んでの決断だったわけですが、

一瞬で数万株の売り玉をぶつけてくるとかもうね。

損失がそこで倍程度に膨らんだため、一も二もなく切りました。尚、その後も浮上することなく低空飛行を続けたものの、最終的には私が損切った額よりは若干高い株価で軟着陸した模様。寧ろ墜落と言わねーかこれ。当初から懸念材料としては頭の片隅に置いていた不安が見事に適中するとか本気で笑えない。少し前に連日ストップ高値を付けるという暴挙に及んでいた銘柄だけに、大口が目をつけていたんでしょうねえ。所詮二番煎じに過ぎなかったと思うべきか、それとも

その初回時に突っ込まなかった自分を罵るべきか。

ちなみにその銘柄はこの時のものであったことを付け加えておきます。利確による暴落前まで握り続けていれば倍程度にまで株価が膨れ上がっていた様子。でまあ、これだけなら即座に気持ちを切り替えれば良いだけの話なんですが、前場での損失だけに飽き足らず後場でもやらかしてしまいまして。いやいや、別に恥と損失の上塗りをしてしまったわけではなく、単に儲け話を逃がしたというだけの些細なことなんですけどね?

安く見積もって出した損失の倍を軽く凌ぐ利益が出ていたことを除けば。

ストップ高値の比例配分で引けているため、夜間取引で捌けば利益が更に増していたこと必至。たらればはあくまでifストーリーであり、言っても詮なきことではあるものの、もし仮に前場で損失ではなく利益を出していたとするならば、迷うことなくその話にも一枚噛んでいたはずなのが悔やまれる。ところが醜態を晒してしまった事により及び腰になって飛び込まないヘタレっぷり。これはアレですか、世に言うところの

貧すれば豚するってヤツですか。

濁点ひとつないだけで大惨事だな。早く人間になりたーい(戻って来い)。


2月9日 「今回も完全自力」

 今回は賛否が真っ二つに割れそうな予感。私は全力でサムズアップ派。

 週末にすら商品を入荷しない駄目店主ですみません。ちょっとどころじゃなく大分立て込んでいたもので。ようやっと一息ついたところですが、詳細について長々と語る程には余裕がないため、事の顛末についてはもう少し時間に余裕が出来たらお話しさせて頂こうかと。取り急ぎ触りだけを端的に述べるのであれば、

これが、こうなって、こうなった。

特に二枚目は見る人が見たら鼻から牛乳を噴くかも知れない破壊力を秘めています。身近に提督業を営んでいる方がいらっしゃいましたら是非ともお試し頂きたく(何をだ)。


2月10日 「最高の賭になるのさ」

 ちなみに私は夜戦開始時にこの状態から、最後の手番の北上様連撃でギリギリこうでした。お分かり頂けただろうか。

 外界の情報を断ってひたすら限界に挑み続けていたので轟沈バグなんて騒ぎがあったことすら知りませんでした by 艦これ。普通に夜戦マス通って攻略してたんですけどね、E-4。しかも運営に件の自称被害者がバグとして報告→ニコ生なんぞやっていたため本人の意図したところでなく情報拡散→翌朝、恐らく緊急呼び出しからの徹夜コンボで対応したであろう運営からの解答が

「『不正ツールの使用者以外で、そのような症状は確認できません』でした」で大爆笑。

夏のコレと同様、騒いでいたのは心に疚しいものを抱えた……嗚呼、これは失礼。いささか表現が適切ではありませんでしたね。謹んで訂正させて頂きます。現在進行形で騒いでいるのも心に疚しいものを抱えているブラック提督だけですよね(そこかよ)。私は文字通り知らぬ存ぜぬだったので影響はなかったものの、情報ありきでこれからE-4を攻略しようとしていた or 掘りを敢行しようとしていた提督諸氏にとってはさぞかしいい迷惑だったことでしょう。

同じような不正ユーザーにとっての恐怖はこれからですけど。

言外に「これからは専ブラでも垢BANする可能性があるからね?」との含みを持たせているも同義だしなあ、あのツイート。ノーマルな火狐使っていつもニコニコ手動操作の私には縁もゆかりもない話なのでどうでもいいんですけどね。閑話休題、先週の金曜日から遂に始まった2015年最初のイベント、「迎撃! トラック泊地強襲」ですが、もうあちこちで

「これの何処が中規模だ!」と総ツッコミな模様。

尤も、この辺りはマップ数が合計で5つとかそういう規模の問題ではなく、単純な難易度が下手をすると悪夢と名高いあの2014年夏イベをも凌ぐ部分に因るところが大きいんですが。というのもですね、今回のイベントでは従来になかった提督任意による難易度選択というものが出来まして。海域ごとに選ぶことが出来、攻略途中で変更も可能。ただしその場合ゲージ全回復。難易度は上から順に甲・乙・丙……で良かったかな、確か。自信がなくてすみません。何分、

最初から最高難易度の甲しか見ていなかったもので。

やれるものならやってみろという、運営からの挑戦状でしょ? 受けて立たないわけがない。お陰でイベント突破までに10万以上の燃料と弾薬がすっ飛んだ上に、まだ唯一の新規ドロップ艦娘の朝霜にもお目にかかれていないがな! 鹿屋限定でサーバーが安定しないという酷い仕打ちを掻い潜り、日付が変わってから攻略を開始しておよそ10時間で最終マップであるE-5のゲージを削りきるところまでは行けたのですが、そこから破壊するまでに

丸二日以上を費やしました。

昨日は仕事をしながらだったので腰を据えて挑んだのは夜の時間帯だけながら、土日は睡眠や食事等のリアル疲労抜きを除けばフルタイムガチ勝負。いい歳こいた大人のすることじゃないと思います、はい(自覚はあるのか)。イベントの総評を語ろうにも、ぶっちゃけE-1〜E-4までなんてどんなマップだったかすらろくすっぽ覚えてません。

というより最後の最後で記憶を綺麗に吹っ飛ばされた。

正しく全部持っていかれた状態ですよ。横取り四十萬ですよ。過去に経験した2014年夏及び秋イベは運さえ良ければ多少未熟でもイベント完全走破の芽はあるといった印象があったものの、今回に関しては「最高難易度って言っても攻略情報があれば余裕でしょ? はいはい、先行攻略組様ありがとー」とか言っているような提督だと

自称上級者の称号を返上せざるを得ない。

自らの艦隊を鍛え上げ、その実情を把握し、的確に戦術を練れる。そこまでいってようやくスタートライン。攻略情報? それがあればどうにかなると思っている時点で挑戦権すらないですよ? いや煽りではなく割と真面目に。付け焼刃や間に合わせでどうにか出来るものではなく、これまで如何に練度や装備の拡充を図ってきたか。また、資源の備蓄量は運を味方につけられなかった場合を想定した上で充分と感じるほどにあるかどうか。これが全て。端的に言ってしまうと

偶然やまぐれや奇跡では最早どうにもならぬわレベル。

そういったこともあり、他人の善意の上に胡坐をかいていた慢心提督は見事に足切りラインにかかって阿鼻叫喚の地獄絵図な様子。そこで自分の未熟さを悟り、素直に難易度を落として攻略するのであれば自己分析能力の点から褒められるのですが、所謂酸っぱい葡萄を公言して憚らない自称上級者返上提督が跳梁跋扈しそうな予感がしてならない。無事に甲種勲章を賜った提督としてアドバイスを申し上げるのであれば、

「攻撃外し過ぎ! 何やってんの!」

「そこじゃない! 旗艦狙って!」

「それでも……カットイン北上様なら何とかしてくれる!」

とか言っている提督は早めに諦めた方が良いと思うの。

実際にどうなるかは兎も角、S勝利を収めるくらいの自信と気概がないと、まずサイコロを振れる段階にすら達していないというのが非情な現実。いつも言っているじゃないですが、分相応だって。


2月14日 「bitter & bitter」

 中盤以降は黒メタ全開なので閲覧注意。少しでも寒気や生理的に無理とか感じたらすぐ逃げるんだ!

 どうも、甘いお菓子と空気が蔓延する外界を余所に苦い想いを噛み砕きながらひたすら朝霜求めてE-5周回中のメタトロンです by 艦これ。これが……これが大人のバレンタイン……!(違うと思うの) E-5の攻略開始及びゲージ破壊までに使用した分も含めると実に17万オーバーにも達するほど弾薬と燃料を消費しているというのに、まだ一人たりとも出やしません。きっちり空母棲姫もボコってから帰っているんですけどねえ。

そして壮絶なまでに数を増していくダブリレア艦。

このマップで確保した数だけに絞っても、えーと覚えている限りでいくと……まるゆ3・三隈8・阿賀野1・初風3・谷風4・浦風1・浜風2で良かったかな確か。大半解体しているので正確ではないかも知れませんが、これより少ない事はないと思うの。余計に酷いな!? いくらドロップ率が1パーセントかそれに小数点以下を心持ち足した程度とはいえ、ほぼ同確率のレア艦は腐るほど出ているというのに、なんたるちや。

まあPSOとかと比べたら可愛いものですけどね。

苦行ト……思ッテイルノカ……? カワイイナア……(正気に戻れ)。そんなこんなで個人的にはゲージフル状態からもう一回壊せるドン! で朝霜が確定報酬で貰えるならそっちの方が良いよもうと言えるような有様ながら、今現在も難易度甲でのE-5攻略に難儀、もしくは既に諦めた提督が多数居る模様。前にも言ったように今回は足切りラインが高いですからねえ。地力がないとどうしようもないだけに、ある意味必然というか仕方のない気も。ちなみに運がどうとか言い訳している場合は

確実にそれ以外の全て何かが決定的に足りていないと断言出来る。

攻略関係のコメントを見ているとその辺を履き違えているのが大半なんだろうなあと溜息すら出ない。いつもであれば目線の異なる濁ったオーラの塊なぞ気にも留めないのですが、某まとめブログでの「E-5は最低難易度でクリアするべきか、それとも上の難易度に挑むべきか」みたいな記事のコメント欄に面白い逸材が居ましてね。一言で申し上げるならば

この時に語った無能のお手本のような輩。

これが釣りでなくマジであるならば、もう何と言うか……ご愁傷様?(おい) まず自分が甲でクリア出来ていないことを前提に、クリアするためには重婚艦隊や高レベル艦隊、更にはレアな装備も必須と述べた上で、レベル80台が混ざるようじゃ無理と最初から負け犬ムード全開の発言から開始。こういった手合いは触らないのが定石ながら、中には自身がそれに当て嵌まらない状況下でクリアした喜びから、よせば良いのに藪を突いてしまう御仁も居るわけでして。

その条件に加えて完全自力でクリアした私とか何なんだろうと思いマシタ。

そのうち考えるのをやめた(早いな)。でまあ、場外から野次馬根性丸出しで眺めていたところ、当然のようにその意見に件の……不便なので無能提督と呼びましょうか。兎も角、その無能提督が食って掛かりましてね。これがまたテンプレ過ぎて最早苦笑すら湧いて来ない。原文をそのまま転載して、一文一文に総ツッコミ出来るくらい。いや、今からやるんですけどね。具体的には以下な感じ。

「それが本当なら、甲を選択しても司令レベルで難易度に差が出るのか、君が比類なき雪風提督なのかのどちらかだ。もしくは嘘か」

他人を雪風提督呼ばわりするのは総じて無能って知ってます?

「こっちは司令99、資源は各15万、バケツは1500以上あった」

司令部レベル99は難易度に差があったら敵から舐めプされる側ですよ?

「情報も十分に集めルート固定編成にここの管理人を参考にした装備を積みキラ付けも欠かさなかったが大破の連続で資源は枯渇した」

それもうクリア出来なかった答え出てるだろ。

「諦めるとかいう問題ではないと思うがね」

元々挑戦権すらないからね。

ちなみに上から二つ目の司令部レベル云々については他の提督から「99なんて初心者に毛が生えたようなもんよ」との横槍が入り、それに対しての反応が「司令99ってのはあくまで参考までに言っただけだが、『俺は司令99だ凄いだろ!』と言ってるようにでも聞こえたか? かわいいなあこういう選民思想持ってる奴って」ですよ。

そろそろ釣り宣言来てもいいんじゃないかと思った。

尚、非常に残念なことにマジレスだった模様。寧ろ残念なのはレスに対しての本気度よりもその発言をした本に(それ以上いけない)。で、私のツッコミと同様の返しが入った直後、「なら15万を溶かした俺は陸奥提督ということで話が片付くわけね。編成や装備は管理人とほぼ同じだし。それなら納得……する……」と渋々ながら認めた様子。

あくまでも自分に都合の良い嘘の言い訳を。

とりあえず陸奥さんに土下座して謝った方が良いと思います。比較対象が大和型や改二の扶桑型なのが悪いだけであって、運は低くとも実力は相応にありますよ陸奥さん。何処ぞの無能提督と違って。自分の主張が二転三転していることにも気付かず、更には「俺は悪くねぇ!」とばかりにひたすら運が悪かっただけと、今尚頑張っている提督や激戦を潜り抜けた提督だけでは飽き足らず、幸運の女神にまで喧嘩を売り続ける有様。

能力のない輩が運にまで見放されてどうしろと。

逆か、感謝の気持ちを持てないからこその無能なのか。その目線には一生立つことがないので心情を理解することすら出来ませんがね。まず自分で「練度が高くなければ無理」とか言っているくせに、「編成や装備は管理人とほぼ同じ」とか宣っている時点でアウト。管理人さんは重婚艦隊だからその装備でも行けたのであって、決して最適解ではないことに加え、

レベル差を埋めようとするなら更に有用な装備でないと勝てないのは当たり前だろうに。

此処でいう「有用な装備」は「レア度が高い貴重な装備」という意味ではないので悪しからず。以前にも言いましたが、他の人の攻略した編成や装備というのはそれ自体が答えなのではなく、有益な情報の塊なのです。どんなコンセプトなのか、長所は何か、短所は何処か、それを改善する手立てはあるか。他人の攻略時編成と装備が最適解と思っている=無能であることを自供しているにもかかわらず、そんな些細な事実にすら向き合うどころか気付けもしない。

もう無能という言葉すら勿体無く感じてきた。

何か代替となる相応しい形容表現を募集。宛て先はこちらまで。テロップは出ません(待てい)。更に「情報も集めルート固定編成にここの管理人を参考にした装備を積みキラ付けも欠かさなかったが」の発言も、もう此処だけでお腹いっぱい突っ込める。情報も集め=自分で考える頭がないって言っているのと同じだよね? ルート固定編成=その編成に拘るだけの利点は何? キラ付けもかかさなかった=ちゃんとキラ付けをする理由を理解してる? と

去年夏に語った敗残提督の見本市過ぎだろそれ。

最初の一歩を自分の足で踏み出し、後一歩を踏み出すために背中を押して欲しい提督になら力を貸しますが、付ける薬のない手遅れに情けをかける義理もなし。先人によってもたらされた貴重な情報を手持ちの戦力と照らし合わせ、利点や欠点を把握した上で最適な形にコンバート出来て一人前。自らを信じ先んじて後進の続く道を切り開くことが出来れば一流。それに該当しないのは全部半人前かそれ以下ですよと、負けた言い訳に運を持ち出す輩には

特に言いもしませんが。

関係ないですもの。何処で誰が自業自得で愚痴ってようが、それをこれから先も幾度となく繰り返そうが。身内や顔見知りであれば手を差し伸べますが、そうでなければ興味すらありません。私がもう少し優しかったのであれば諌めたでしょうし、大人げなければ言葉を凶器に変えて打ちのめしていたりしたんでしょうけどね。ええ、勿論何も書き込まずにそっとブラウザを閉じました。実害があるかはさておいて、

Gなんて叩き潰したら汚いじゃないですか。

居ることが分かっていても、目に付かないところでひっそりと息を引き取る分にはわざわざ干渉したりしませんよ。その方がお互いのためじゃないですかね。

 

後日談にすらならない余談:えー、今回は朝霜掘りの疲労抜きの合間が手持ち無沙汰なので暇潰しに更新しようと思っていたわけですが……前半を書き終わった時点で掘りに出向いたらポロッと落ちました、朝霜さん。甲作戦で完全制覇及び掘りも終了=文句なしのS勝利を収めたことにより、私の2015年冬イベはこれを以って終了とさせて頂きます。しかしまあ、毎度の事ながら「描くと出る」ではなく「書くと出るというより付随した出来事が起こる」ですねえ。

ただ単に出るまで続けていただけという説も否定は出来ない。

無理というのはですね、嘘吐きの(以下略)。


2月15日 「借り物の力で調子に乗んじゃないよ」

 どんな結末を迎えようとも受け容れる覚悟がある人は応援します。楽しもうとする心に強い弱いは関係ない。

 熱狂と狂乱の祭りも折り返し地点を過ぎ、いよいよ佳境に入ってまいりました by 艦これ2015年冬イベ。……と言ってもまあ、一部というか上位クラスの提督は既に大半が日常へと回帰しているような気もしますが。私含む。あとは自分の力量を冷静に分析した上で相応の難易度に挑んだ提督も。現状で未だイベント真っ盛りなのは以下のうちのどれかぐらいかと。そもそも自身のレベルがクリア出来る段階にないか、リアルが多忙過ぎて時間を割く余裕がないか、突入するだけの資源が尽きたか、

おいてけ掘りに嵌っているか。

堀でなく掘りな辺りが涙を誘う。アサシモ……オイテケ……(正気に戻れ)。いい加減攻略に関しては情報が出揃っていることもあり、それらから力を得ても突破するビジョンが観えないのであれば、大人しく難易度を下げた方が得策だと思うに一票。別に高い壁に挑むこと自体は否定しません。ただ、その結果として低難易度であれば得られていたはずの突破報酬艦をみすみすふいにし、挙句に

アンチになるとか本末転倒どころじゃないので。

リアルにありそうで怖い。特に困りはしませんが。失敗したのならそれを教訓にして次に活かせばいいだけの事だと個人的には思うものの、それでは納得の出来ない身体は大人頭脳は子供な人も存在するというのが残念な現実。まだ着任して日が浅いにもかかわらず欲張り過ぎなんて例外を除き、大体はこれまでのイベントでそこそこの成果を残してきたという自負と過去が動機なパターンだろうと推測するのは容易ながら、

攻略本片手にプレイして得てきた虚無の栄光にプライドも何も。

この辺を理解していないからこそ、諦めがつかずに執着の感情に囚われたまま泥沼化していくんだろうなあと他人事のように考えてみる。実際他人事だけど(おい)。


2月19日 「固定値は裏切らない」

 というのがもう十日ぐらい前の話なのか。結構詳細まで覚えてるって凄いな。

 どうも、5−5のゲージをブレイクして元帥の元鞘に納まったメタトロンです by 艦これ鹿屋基地。演習相手が美味しければそれで良いので5−4周回してランカー狙いとかに時間を費やす気はナッシング。新たに潜水艦が加わったこともあり、レベリングついでにやってもいいかなあとちらっと考えたりもしましたが、別にそこまで急く必要はないかなと。

簡単に言うとあんまりやる気がない。

香取は練習艦の特性を活かして演習で旗艦に据えていれば勝手に育つ、天城はデイリーの出撃任務消化で3−2でMVP取らせておけば充分、朝霜は潜水艦相手の演習でもさせておけばそれで。そう結論付けた瞬間に資源を貯めるのが最優先事項になりました、まる。無事完走&掘りまで終えたはいいものの、予想を軽く数倍は上回る出費でしたからねえ。誰だ、イベ開始前に「秋イベ並みに簡単っぽい」とか言ってたヤツ。

私ですすみません

また最終日ぐらいにイベの全般的な所感については手短にか濃厚にかはさておいて述べるとは思われますが、此処まで熾烈を極める事になるとは一体誰が予想出来たことか。特に最高難易度である甲でのE-5最終ボス編成なんて、通常艦隊と聯合艦隊という違いこそありすれ、去年夏の悪夢再来、ややもすればそれ以上といっても過言ではない酷さでしたからねえ。事前情報一切なしでアレに対面した瞬間、恐怖するより先に

変な笑いしか出なかったわ。

過去にあれだけ苦戦を強いられた戦艦棲姫×2が単なる随伴艦に過ぎず、それをも凌駕する戦艦水鬼が旗艦であるだけのみならず、その他の随伴ですら空母と重巡という一切遊びのない鬼畜っぷり。もうね、爆笑ですよ。腹筋を酷使しながら、えーいや待って待ってちょっと待ってユーザー間で冗談で言うならまだしも本気でこんな有り得ない編成とか持ってきますか運営さんそれは流石におふざけが過ぎるというか

上等だこの野郎。

俄然やる気湧いてきた。多分、先行攻略組の大半が同じ心境だったと思うの。自己満足? マゾ? いいじゃないか。ゲームなんだから楽しめればそれで良い。自分自身が満足出来る、それに勝る贅沢があろうか。否! 断じて否であるッ!! 運営が喧嘩を売った! 私が買った! それで充分だ!

まあかなりの回数ボコボコにされましたがね。

何度1−1へキラ付け詣でに出向いたことか。お百度参りじゃないっつーの。そういえば昨日、イベントのボス戦で流れていたアニメ艦これのOPとEDが発売され、あちこちで売り上げやダウンロード数ランキングの首位を掻っ攫っているとか。そりゃまあ、最終戦であれだけ絶妙な入り方を見せれば、その後の興奮と相まって思わずポチる提督も少なくない、いや寧ろ大半が購入したのではなかろうか。

私含む。

二話で視聴しなくなったアニメで聴いた時は特にどうとも思いませんでしたが、あの局面で流されて心の琴線に触れないわけがない。はい、イベ完走してから予約余裕でした。ただしOPの「海色」だけですが。EDの「吹雪」はこれといって良い曲だとも感じなかった上に、印象に残らないマップで使われていたため、ハートに響く理由もなく。まあ尤も「海色」にしても人によっては好ましくなく感じる場合もあるでしょうし、その辺は好き好きでしょう。

ただしE-5甲で敗北の味を噛み締めた提督にはトラウマになる。

今週末辺りに甲種勲章取得への道を断たれた提督の断末魔の叫びがあちこちの鯖でハラショーしそうな予感。そうなる前どころか早期に無事クリア出来た私ハラショー。ハラショー(正気に戻れ)。攻略情報なしであれこれと試しながら挑戦していたお陰で資源こそ激しくすり減らしましたが、そこを除けば戦術自体は「自分なりの」最適解を導くことが出来ていたため、もし仮に何がしかの情報を得ていたとしても直接難易度に関与はしなかっただろうなあと振り返ってみて思う。

だからこそ先行攻略なんて真似が出来るとも言えますが。

情報なし縛りというのはそれ自体が楽しみ方の一つであると同時に「クリアするだけなら情報の開示なんて必要ない」ことの表れでもあるのよ? 情報がもたらす恩恵は攻略スピードの違いだけであり、最終的に行き着く先は変わらない。それが結論。とはいえ、少なくとも私にはそうというだけの話であり、人によっては最後の一押しであったり、もしくは最初の一歩を踏み出すきっかけになったりもするのでしょう。

願わくば今度は手を差し伸べる側になってくれますように。

感謝の気持ちが順に廻る。そういう世の中になって欲しいものです。閑話休題、今回も我が鎮守府の艦娘達は素晴らしい闘いを魅せてくれました。無慈悲通り越して理不尽なワンパン事故を除けば損害を出さずにボスまで到達することも珍しくなく、一般的には鬼門と呼ばれるボス直前マスの空母棲鬼ですら手順を回さずして中破に追い込んで無力化する

どころか無傷からの一撃粉砕は流石に噴いたわ。

ちょっとやり過ぎなんじゃないかしら!? そんなにムカ着火ファイヤーだったの!? おこなの!? いやまあ私も散々バケツと資源使わされておこだけど!(落ち着け) 故に渦潮や四戦目であることによるペナルティを除けば万全といって良い程の状態で何度も挑み、薄皮一枚のところで勝利を逃し続けた、その先に――

――決戦支援艦隊の砲撃が戦艦水鬼と戦艦棲姫の体力を削り、空母を沈め、重巡一隻を中破へと追い込む。続けて大井と北上の放った雷撃が無傷の重巡の息の根を止め、砲撃戦の口火が切られた。砲火の飛び交う中、山城が残った重巡を仕留め、武蔵が戦艦棲姫の装甲を弾着観測射撃で貫き、そして

大和は中破していた。

いつもなら「中破でも火力出るから問題ない!」と言いたいところだが、この状況下では流石に厳しいですよ大和さん!? 唯一の嫁艦なんだから頑張って! おまけに扶桑姉さままで大破する始末ながら、それ以外に第一艦隊で目立った損傷がなかったのは幸なのか不幸なのか。旗艦である利根と加賀も堅牢な戦艦三隻の体力をそれなりに削り落とした後、迎えた第二艦隊の砲撃戦を

二隻小破で切り抜ける精鋭達。

第一艦隊と違い命中減算補正がない上に、軽量級が多いため被弾すれば重要な夜戦の火力が目減りすることは必至。だが――そのためのキラ付けだ! 考えもなしにただ漠然と単純作業をしていたわけじゃない! 直撃すればただでは済まない軽量級、裏を返せば直撃を免れる可能性の高い軽量級だからこそ、回避率の底上げが意味を持つ!

まあ狙われた艦の一隻は戦艦のビスマルクだったんですけどね。

ちなみに残る一隻は神通さんでした。そして一番怖い戦艦水鬼の砲撃を完全回避した秋月はお見事という他ない。後の展開も含めて。閉幕雷撃を終え、この状態で夜戦に突入する水雷戦隊。旗艦である雪風の放ったカットイン魚雷は中破の戦艦棲姫に突き刺さり、しめやかに爆発四散。慈悲はない。そして最大の懸念事項である戦艦水鬼へと手番が回り、砲撃の向かう先は――狙い通り探照灯持ちの秋月! 夜戦火力に劣る秋月に持たせた役割を見事果たしてくれたどころか、

それを喰らって尚中破で踏ん張るとかもうね。

後々考えてみればHPが満タンだったため中破ストッパーが働いたのかも知れませんが、その時はそこまで冷静に考察する余裕もなく。先に昼砲撃を回避したことも相まって、もう感動の嵐ですよ。マジで泣きそうになっていたのは秘密(おい)。敵の二番艦は既に沈み、残る三番艦も大破。つまり――この瞬間、最大火力を誇る四人がその火力を維持したまま攻撃が出来ることが決定したと同義。神通とビスマルクが共に旗艦へ連撃を当て、秋月も最後の力を振り絞って旗艦の体力を削り、

何故か三番艦を潰す本命の大井。

某外人提督の動画とは別の意味で「ooooooooiiiiiiii!」と叫びたくなったとか、ならなかったとか。どっちよ。まだこの時点で旗艦のHPは100を僅かに超えていたものの、最後は北上が一撃目で40ほど、二撃目でこうやってボボボボーン。普通はカットインで吹っ飛ばしたり三桁ダメを叩き出して奇跡的な勝利を収めたりするものらしいですが、旗艦への攻撃は一度も三桁ダメを出すことすらなかったという、別の意味で最後の最後まで手に汗握る闘いでしたとさ。めでたしめでたし。

この後滅茶苦茶泣きながら感謝した。

号泣とまではいきませんが冗談抜きに涙は出た。感謝の言葉と一緒に溢れ出た。去年の夏に続き、素晴らしい感動をありがとう!


2月21日 「馬鹿は最高の褒め言葉」

 前しか見ない、良いじゃないですか。常に「逃げる自分」が付き纏うより、よっぽど良い。

 イベの終わりを告げる時計台が次の時間を待ってる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。そろそろ顔面蒼白な提督が止まれなくなっているような気がしなくもないメタトロンです by 艦これ鹿屋基地所属。尚、私は遠征しかしていない模様。胸に燦然と輝く甲種勲章と、胸の中でほのかに煌めく自力攻略&全艦コンプの事実は伊達ではないのです。単純にやることもやる気もないだけなのは秘密。

あと資源を回復しないと困る病を患っている。

カンストが視野に入っている状況から、まさか掘りも含めてとはいえ一時的に弾薬と燃料が六桁を割るとは予想外の更に斜め上過ぎた。今後も難易度変更システムを継続すると仮定した場合、イベント規模そのものに関係なく資源の目減りするスピードが規格外になる恐れがあるため、貯められる時に貯めておいた方が賢いと判断。

まあ情報待つならそこまで要らんのですけどね。

私の言うところの情報は他提督のクリア報告や編成装備テンプレではなく、ルート分岐条件や敵戦力の情報のことを指す辺りが一般的な解釈とは少し異なるかも。敵を知り、己を知らば百戦危うからず。相手の手の内を知るためと、実際の効果を計るために必要な出撃数を減らせるだけでも、相当消費資源に差が出ますからねえ。こと聯合艦隊がデフォになりつつある最深部攻略においては。

あとキラ付けに必要な時間的にも。

もうねー、本当にねー、イベ海域クリアに費やした時間がE-5ゲージ破壊>越えられない壁>E-1〜E-5ゲージ削りまでって時点でどうかと思う。せめてニアイコールくらいにしてくれ。最終的には運が悪くても勝てるほどの編成で挑んだという自負があるだけに、それを踏まえた上で言うと今回のイベは相当不幸な部類に入ると思います、私。いくら連撃主体とはいえ、最終戦の戦艦水鬼相手に夜戦で三桁ダメ見たことない提督なんてそうはいないはず。イコール、

今回で「運が悪いからクリア出来なかった」という言い訳は通用しなくなったと同義。

道中抜けてボスまでほぼ無傷なんて、ちゃんと編成と装備を吟味してきっちり三重キラ付けしていればさして珍しいことでもなし。一番の運要素が求められる夜戦においてのダイスロール数を徹底的に削った上で、最後に残った敵の装甲乱数値で最悪に近い目を引いても勝てている計算になりますからねえ。これでもまだクリア出来なかった理由について運が悪い運が悪いと連呼している場合は

言わぬが花ということでひとつ。

これまで自分がどれだけ幸運に恵まれていたのか、またそれに感謝する良い機会じゃないですかね。失敗から何も学ばないのは勿体無いですよ? 閑話休題、終末の週末に2015年冬イベを振り返ってみる。初の提督による任意難易度選択制が採択された今回のイベント。まだまだ手探り感は拭えないものの、これ自体は素晴らしいシステムだと思います。特に余程の新規提督さんでもない限りは海域突破報酬艦を貰える辺りが。

入手出来ないと半年待たされてイベ海域限定&ドロップ率が激悪な未来が見えただけに。

雲龍はまだしも、喉から手が出るほど欲しかった提督も多数居る事が容易に想像出来る磯風の扱いがアレだったのは、正直ちょっとねえ。「イベントはお祭りだから景気良く解放するよ!」というより、「6−2に配置した酒匂も不評みたいだし、大型も嫌いな提督が多いみたいだし、そんなに平時にハードル高くされるのが嫌か。ほらよ、これなら満足だろ!?」なんて運営側の強い意志を感じるのは私だけなのだろうか。ぶっちゃけ、頑ななまでにイベ報酬艦を大型艦建造に追加しないのも

不満しか言わない提督に対しての逆襲と思えてならない。

資源の潤沢な提督が秋月やオイゲンみたいなオーパーツ装備を量産出来ないように歯止めをかけていると解釈出来なくもありませんが、前者の方が妙に説得力ありすぎて何か嫌。唯一の新規ドロップ艦である朝霜のドロップ率の絞りっぷりからも、これからレア艦は主に期間限定のドロップ重視でいこうとする方向性が垣間見える。

そのためにゲージリセットによるレア艦掘りを用意した可能性も。

ただの運営側による調整ミスや想定外だったと考えている提督も見受けられるようですが、個人的にはワザとやってるんだと思います、あれ。イベ完走とレア艦掘りを秤にかけてどちらを重視するか、もしくはレア艦掘りを何処で中断して攻略を進めるか。その辺りを各々で判断して欲しかったんじゃないかなと。未所持レア艦が多い提督さんに対する一種の救済措置みたいなものですかね。まあ中には裏技ライクな抜け道と解釈して「利用しないヤツは情報弱者」みたいな

ピエロになって踊らされていることに気付いていないのも居るようですが。

「先行攻略組が過去最高に割を食ったイベント」なんて実しやかに語られているものの、その当事者である先行攻略組の中でそんなことを気にしている人はあまり居ないと思いますよ? 強いて言えばクリア後にも難易度選択欲しいかな、くらいで。ただまあ、磯風が欲しいのにE-5を甲でクリアしてしまった人に関してはご愁傷様としか言い様がない。アレを相手にS勝利して尚1パーセントくらいのドロップ率に賭けるほどの度量はないわと

ゲージ破壊時のドロップが球磨だった私が言ってみるテスト。

クリアした喜びと興奮が勝っていた当時は指差して笑っていましたが、仮に掘りをしている時に出てたら怒髪天ってレベルじゃねーぞと今になって思う。概ね好評を得そうな今イベの改善点を挙げるとするならば、高難易度によるドロップ恩恵の明確化。情報待ちが圧倒的に得をするクリア前掘り前提仕様から、クリア後掘りがメジャーになるような方向へのシフト。具体的にはクリア後はクリア時の難易度以下になら自由に変更可能とか。あと甲難易度によるラストの無茶苦茶さ加減については

是非とも続投の方向でお願いいたします。

挑戦したい人だけがすればいい。それで良いじゃないですか。懸念事項といえば本来は文字通りただの名誉でしかなかったはずの甲種勲章が、この先勲章→設計図のような特別な使われ方をしないかどうかですが……個人的には自己満足以外の意味を持たせて欲しくないなあと。変に価値を持たせるとまた「手に入れないと不利になるだろ! こんなの平等じゃない!」とか言い出す輩が湧いてきますからねえ。尤も現状、こんな事を言うのは

「私は自称上級者『でした』」と自己紹介しているのと同じわけですが。

英断をした、もしくはもう少し先の未来であと一歩が足りずに悔しい思いを噛み締めている提督は、次を見据えているはずですから。他人の有利は自分の不利だと感じるのは、競争社会の弊害なのかどうなのか。そう思える感性もゆとり社会の産物だと考えると、これもう分かんねーな状態なのは苦笑するほかないと思うの。勲章自体に価値は要りません。求めもしません。

そこに届いた瞬間の喜びが何よりの報酬ですから。

だから私は走り続ける。期待に応え続けてくれる艦娘達と共に。今回も活躍してくれた我が鎮守府の艦娘達にありがとう! まだ頑張り続けている提督たちへ、悔いのない航海を! そしてもし想いの届かない提督が居たとしたら――胸を張れ! 成せなかった事を恥じるな! 此処まで出来ました、それで良い! 悔しいと感じるなら、

そこまで本気になれる自分を誇れ!

趣味であれ仕事であれ、全力で打ち込める人間に結果は必ずついてきます。最後に、フライング気味ではありますが……全てを出し切った提督諸氏へ! おつかれさーしたー!!


2月26日 「沢山集めるのです!」

 ちなみに二つ目の任務達成でランカー報酬で配布された「熟練見張員」が貰えます。敵艦ではなく、提督の中身を見通していたとは……。

 運営がノリノリ過ぎて辛いと感じている提督も多そう by 艦これ。提督によっては熾烈を極めた冬イベが終わるや否や、間髪入れずに今度は桃の節句をモチーフにしたプチイベの開催ですよ。単に期間限定の特別アイテムのドロップが追加されているというだけのことであり、先だってのトラック泊地強襲のように攻略海域が増えたりしているわけではないですけどね。強いて言うなら難易度選択とかないせいで、幸運の女神にそっぽ向かれた提督諸氏が

ほぼもう絶句ってくらいでしょうか。

提督の大半が男の子だからね。仕方ないね。いやそういう問題じゃないっていうか石投げるのやめて、お願いだからやめて。今回の暇な釣りじゃなかった雛祭りでは、クリスマスのプレゼント宜しく菱餅がたまーにドロップします。白箱にリボンの巻かれたアレやハート型の黒くて甘いソレと同様、資源や資材や課金アイテムと交換出来る……だけならそう波紋を投げかけなかったわけですが、それに付随した任務があるからさあ大変。しかもドロップ率もかなり渋いとか。伝聞調ですみません、何せ

既に任務達成しているので完全に他人事なのです。

最初の任務に3個、続く任務で追加が7個、計10個必要となる菱餅。運営がツイートで公言している3−3や、他にも潜水艦を酷使して少ない資源で回数勝負の出来る1−4辺りが安定と思いきや、どっこい。私も最初はその二つを巡回して折り返し地点までは到達したものの、あまりにドロップしないので痺れを切らして3−5のほっぽ宅へ殴り込みをかけた結果、7回のS勝利で5個入手してフィニッシュ。最初からこうしていれば良かったと

未だに思えない貧乏性提督が巷には溢れている模様。

何でこう頑なにほっぽから強奪するという選択肢を拒み続けるのかと理解出来なくて特に困るわけでもない(おい)。聞けばやれ道中大破撤退率が高いとか、バケツを多く使うとか、資源の消耗が激しいとか……さっき7回S勝利と言いましたが、試行回数自体も7回で済みましたよ? 3−3周回してたってそれなりにバケツは使う羽目になると思いますよ? 資源だって非乗数を削っても乗数が増えたら本末転倒ですよ? と

正論を突きつけるほど暇人残酷ではありませんが。

自分が強運ではない、寧ろ不幸だと公言して憚らない人間ほど、確率を無視して楽な道に望みを託す傾向があるのは何故でしょうかねえ。……中途半端に聞こえない振りをするくらいなら、いっそ“そのもの”から逃げてしまえばいいのに(ボソッ)。


2月28日 「海色」

 あちこちで菱餅を求める提督がゾンビの如く徘徊している模様 by 艦これ。私は開始二日であっさり揃ったので残念ながらそちら視点には立てませんが、少しでも慰めになればと久々に替え歌してみるテスト。

 

 菱形の餅 眩しくて

 Weigh Anchor!

 

 言葉もなくて

 ただクリック音 聞いてた

 根気の意味 試されている みたいに

 

 バケツと資源捻り出す

 前に進むの

 見ていてよ

 

 一日一個出れば終わる

 そんな風にも考えてたの

 

 道中 殲滅 ガシャン

 ボスS テロップ 違う 

 幾つもの哀しみと海を越え

 

 たとえ――

 

 時間の全てが三色に溶けても きっと

 誰かの声がする

 大丈夫? 趣味装備だよ? って

 でも

 

 任務が期間限定しているのなら

 何度もモニタと

 真っ直ぐに 日付見てて

 今 願い込めた 菱餅 落ちた

 

……意外と違和感仕事しないな。歌詞的に二番や三番まで続けた方がもっとそれらしく作れるかなーとか思ったりしたものの、そこまで長くやってもダレそうなのでサクッと終了。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF