平成27年7月分はこちら。確率って何だろ。


7月3日 「将を射んと欲するならば」

 ゲージ破壊にスナイプとか必要ないですよ。あ、いつもスナイプありがとう御座います大和さん。

 全EO海域のゲージを破壊して目ぼしいマンスリー任務も片付けたので、あとはデイリーとウィークリー任務の消化以外でお出かけする理由がなくなりました by 艦これ。お陰様で今現在、二桁順位とかワケの分からない場所に居ます。一般には廃人と呼ばれる領域です。場違いもいいところです。艦これ以外やることのない人達となんて一緒にしないでよね! ぷんすか!

世間的には同一視されるんでしょうけどね私も。

まあ、モニタと向き合ってキーボードをカタカタしてマウスをカチカチするのがお仕事ですからねえ。自宅勤務ならぬ自宅警備員と誤認されても否定しにくい(おい)。情報収集や数値の打ち込みなんかをやっている合間合間にちょこちょこ弄っている程度なので、実際のプレイ時間で換算したら全然だと思いますよ? 大体にしてガチニート勢が張り付いて演習相手の更新を待っていそうな平日15時ひとつ取っても、その時間帯なんて

仕事が修羅場過ぎてゲームなんかどうでも良い気分満載。

適時開示速報が瞬時に何ページ単位で更新されているとマジで死ねる。それに加えて企業のニュースリリースがこれでもかと出てきていると暴れたくなる。がるるー!(まず正気に戻れ) 情報分析もある一定の条件下でなら翌日の株価推移レンジがほぼ確定出来る程度にまで精度が上がってきているので、ぶっちゃけこっちの方が万倍楽しいです。とりあえず今の願望としては、毎日ほくほく顔で過ごせるぐらいの安定収入

以上に首を曲げなくても見える位置にモニタが複数欲しい。

もう真正面のテレビで決算短信広げながら右手に見えますモニタに展開したエクセルシートに打ち込みするとか辛いんです。主に首とそれに付随して精神的ダメージが。以前は「多くても二枚あれば充分でしょ?」とか無邪気に小首を傾げていましたが、やることが圧倒的に増えた今となっては、使用プログラムの切り替えにかかる手間を考えると足りない。全然足りない。必要なものだけに絞って常時展開させておくだけでもー……ひのふのみー……うん、

人間は欲深い生き物だとつくづく思う。

はい、また変な方向に話がぐんぐんカーブを描きそうなので仕事関連の話題は此処まで。昼行灯なクソ提督の日和に戻し戻し。今月も5−5というかエリレ級にそこそこ手を焼かされましたが、資源とバケツの減りを見るにまだ許容範囲かなといった感じ。ゲージ破壊時に火力艦が健在な状態でE風吹いたり、大和と加賀と大鳳が揃って中破している時に限ってボスに行けたりと、相変わらずの嫌がらせっぷりを見せてくれた

と同時にまたも3分の1の賭けを大和さんがぶち抜いて魅せてくれました。

過去にもあれとかこれとか散々やってくれてますが、戦闘開始時点で既に中破、同じく中破からのスタートだった空母二隻は無事大破、ついでに旗艦の隼鷹も大破、あまつさえビス子まで大破なんて絶望的な状況の中、それでも夜戦まで粘った挙句旗艦を的確に墜とすウチの嫁艦マジパネェ。試製51cm連装砲+2と46cm三連装砲+5と九一式徹甲弾+9を持たせるに足る、正に万夫不当の豪傑

って冷静に見ると強化具合も大分酷くなってきてるな。

ちなみに武蔵にもほぼ同等の装備を積んでます。次の日月曜日で38cm連装砲改×2のMAX改造が終わる予定です。……ボク廃人ジャナイヨ?(何故片言か) とまあ、今回はこれはメインではなく。先月は駆け足気味に片付けた4−5について、ちょっとお話したいなと。ちなみに今回は一戦目でワンパン大破2、あとは全部ボスまで到達&S勝利×5の計7回で終わりました。まあこんなものですよね。

猫さえ居なければ。

大破撤退よりエラー落ちの回数が上とか本気で笑えない。そしてそんな状況下でも前進あるのみな私の馬鹿さ加減はもっと笑えない。何だとこの野郎!(落ち着け) 相手戦力やルート分岐条件といったカードが既にオープンされていることもあり、手探り状態だった初挑戦時に比べると難易度は雲泥の差。正直に言うならまだ3−5の方がしんどく感じる。ここで艦娘掘れわんわんとか言われたら三回まわってワンと鳴いても良くってよ! そんなレベル。

ただし欲しい艦娘が居る場合に限る。

ゲージ削り中に早霜がドロップしました。予想通り持て余して母港を圧迫する羽目になってます。鳴く代わりに泣きたい(泣くな)。個人差があるので確定とは言いかねるものの、このマップは削り時は雷巡1航戦1重巡2空母2、破壊する時は空母1減らして航戦追加が最適解かなと思い始めている今日この頃。当初こそ重巡ではなく航巡を使っていましたが、途中で「あ、駄目だこれ」と思い直しました。航巡が駄目というより、

大体エリツ級が悪い。

先月はヒートアップ状態で挑んでいた為に気付きませんでしたが、ボスに辿り着く途中でほぼ確実にとねちく姉妹のどちらかの9スロに搭載した艦載機がエリツ級に撃墜され全滅→昼連撃出来ないという目に遭っていた模様。それを「まあ連撃出ない時もあるよねー」とか考えていた私、ホント馬鹿。その欠点を改善すべく重巡と交代させたら、もうスムーズにゲージ削りのお仕事が捗ること捗ること。

それ以外にも装備や役割分担もきちんと考えているからこそなんでしょうけど。

空母に何を載せているかを見るだけでその人が先行攻略組かそうでないかが分かると思うの。あとは相手が単縦陣だと「何が一番厄介か」がちゃんと理解出来ているかどうかも。


7月5日 「合戦そのものはそれまで積んだ事の帰結よ」

 雷巡用のOTO152mm三連装速射砲も+9と+6まで強化済み。出来ればこっちも+9が4つ欲しかったものの、イベ開始前にそこまで手とネジが回らなさそうな予感。

 昨日、今日と何となく予感がしたので10回ほど開発回してみたら二日連続で41cm連装砲×2と46cm三連装砲を長門さんがこさえてくれた件 by 艦これ。これはもう、試製51cm連装砲と46cm三連装砲の改修も限界を目指せというお告げなのだろうか。それとも38cm連装砲をMAXにして38cm連装砲改に更新し、MAXを計4つを拵えなさいという啓示なのか。ううむ、悩ましい。

まあ確実にネジが足らなくなるので計画倒れですけどね。

割と真面目に46cm三連装砲は+8ぐらいまで改修するだけの価値はあるかなーと思ってますけど。現状で既に+5が2つあるので、確実化したとしても消費するネジの数は(6+8×2)×2=44本で済む上に、此処まで強化すれば大和と武蔵以外に載せても過重デメリットを補って余りある命中力が期待出来そうですからねえ。火力については言わずもがな。戦艦二隻使うマップなら、これと38cm連装砲改MAXと九一式徹甲弾+9と水観で我が道に敵なし状態になりそうな。

そろそろ自分が何処を目指しているのか分からなくなってきた。

ちょっとやり過ぎなんじゃないかしらと思わなくもない(おい)。尤も、順当に考えれば次の夏イベは阿修羅をも凌駕する激戦になることは必至。それまでに艦載機の装備改修が実装されでもしない限り、最優先なのは恐らく今回もそうであろうと予測される聯合艦隊による最終決戦用装備の強化ではないかなと。冬イベ甲E-5ラストを鑑みるに、これに関しては過ぎたるは及ばざるが如しなんて事もないでしょう。備えあれば憂いなし、です。

「やるだけのことはやった」というのはこういう事を言うんですよ?

非イベント時を練習、イベントを試合に例える話も良く聞きますが、どちらかと言えば試験の方がそれらしいかなーと思う今日この頃。難所にぶち当たってその場その場で先行攻略組の編成をパクる試行錯誤をするというのは、言ってみれば一夜漬けや試験開始前の悪足掻きに過ぎない。もっと言うなら全体で見ると極僅かな割合でしかないわけですよ。日々の積み重ねがあれば自ずと答えは導かれるもの。それが出て来ずに悪戦苦闘するのは「やるだけのことをやってない」証拠じゃないですかね。

最初からカンニングする気満々なのは論外なので語るに及ばず。

楽しみ方は人それぞれなので、それを否定する気は毛頭ありませんけど。ただまあ、その先にあるのは分相応の結果なことだけは覚えておいた方が良いかもね。


7月11日 「引き寄せた法則」

 起きてくれたら嬉しいことではなく、嬉しくなるような何かが起きてくれる。ストライクゾーンをファジーにすると幸せ領域拡大中。

 4パーセント。それが現状における私のビジュアライゼーションによる具現化の目安となる数字な模様。ああいえ、願ったうちの100回に4回、割り算すると25回に1回ぐらいは望みが叶うといった試行回数に対する確率的な話ではなくてですね。あくまで単純計算した期待値としてではありますが、

4パーセントぐらいの確率で起こり得る事象までは引き寄せることが出来るという意味合い。

はい、全力で引くのは分かるけど地球一周するだけ離れるともっと近くになるよ?(意味不明) 尤も、具体的に望んだ事が実現するわけではなく、「こんなこと良いな♪ 出来たら良いな♪ っていうか笑うわ」みたいなことや、ふと頭に浮かんだ光景が次の瞬間には目の前に広がったりするだけのことなので、多くの人がビジュアライゼーションと聞いて真っ先に想像するのとは少しばかり具合が違うでしょうけど。

あと毎回毎回都合良く成功するわけでもない。

勿論駄目な時もありますが、それはそれ。引き摺ったり気にしだしたら渇望と執着に満ちた生活へ後戻りの第一歩です。閑話休題、人生4パーセントレートな話に戻し戻し。直近の実例で言うなら、昨晩これで一枚引きを行った時の事。就寝前に習慣として三枚引きと一枚引きをして“明日迎える最高の今日”に備えるのですが、後者を実行した際にやたらと引っ張られている感じを覚え、手にした後で「思考の法則」のカードが提示されているビジョンが脳裏に浮かんだのです。

ちなみにカードを切るのも選ぶのも目を閉じて行っていますので悪しからず。

要は何も見えない状態でカードをシャッフル同盟し、山を崩しながら「あ、呼ばれてるなー」と感じるカードを引き抜き、それ以外のカードをテーブルの上に乗せ、裏返った状態のカードをオープンした時点で開眼、と。これで三秒くらい前に暗闇の中で邂逅したのと同じ現実、つまりは「思考の法則」のカードを持っている光景が目の前に広がっているわけですよ。もうね、笑うしかなかった。夜中だけど大爆笑ですよ。

変人扱いなのは今更なので気にしない。

流石にご近所さんに迷惑なので音量は控えましたが。含み笑いとかマジキモい(おい)。しかも此処で引いたのが「思考の法則」だというのが更に拍車をかける。「思考は1つのエネルギーであり、思考がこの世界を作っています」と来たもんだ。先の体験をした後だと疑う余地もないというか、素晴らしい一時をありがとうというか。冗談のような話だと思われるかも知れませんが、人間、本当に心の底から面白いと思った時は自然と笑いがこみ上げてくるものですよ?

あと絶望するしかないような状況に陥った時も。

一種の自己防衛反応なのか、それとも現実を直視しないように感情が嘘をつくのか。エゴはしがみつく心の動き、メタ覚えた。あとはまあ、此処でお馴染みの話を例に挙げるなら、相変わらずの艦これにおける開発事情ですかね。毎日のように46cm三連装砲を量産すべく10/251/250/10のレシピでひたすら回しているわけですが、今日昨日一昨日と三連続で10回ほどまとめてやってみた結果、今日を除く二日連続

「これでラストにしとくかー」と思った時に46cm三連装砲。

ちなみに今日は通算して1つも出ませんでした。代わりに41cm連装砲が2つに甲標的と九一式徹甲弾が出たので良しとします。そっちの方が凄くない!? 勿論、46cm三連装砲狙いでやっているわけなので、欲しくないわけではありません。願望はあります。欲望もあります。しかしながら、それ以上に「面白ければ全て良し」、望んだ結果にならずともそれはそれで良しと明鏡止水な心持ちなのもまた事実。その境地に達したことにより、

かえってギャグとしか思えないようなネタに事欠かない現実が皮肉過ぎる。

実際に体験したことがないと分かり難いでしょうけど、「結果がどうあれこれでやめておこう」と考えた次の瞬間に嬉しいサプライズが起こった時の喜びの味は正に甘露。笑いは心の栄養です。


7月12日 「三隈砲工場」

 生活の一部として、人生の一端を担っているわけではない。ポポロンポポロンポポロン。

 同じ艦娘ばかりが大量に名を連ねている母港を眺めていたら何か吹っ切れたので牧場経営開始しました by 艦これ。といってもまあ、余り分だけで総勢七名の三隈と三名のあきつ丸くらいしか現状やるつもりはありませんけど。二航戦を鉢巻付きにして友永江草を量産したり、ヤセンスレイヤーにクラスチェンジさせたセンダイ=サンから夜偵を取り上げるのはしんどいのでパス。それ以前に札対策の予備兵力確保はしたくないので、そうなると装備だけ取り上げて解体一直線な運命ですからねえ。

素直に同一艦育成を解禁した方がまだ外道じゃなく思えるのは多分気のせいじゃない。

ただこの一線を越えてしまうと、ハイパーズを筆頭に複数居ると明らかに御札の呪いに対して有効な艦娘を際限なく育てたい欲求に駆られそうなので自粛。そこまでするつもりは毛頭ないというか、そもそも牧場に踏み切った理由も「育てる予定も解体する予定も無い艦娘で母港が圧迫されている現状をどげんかせんといかん」と、またもハチャメチャならぬ新規艦娘とダブリレア艦娘が押し寄せてきそうな夏イベを前にして思ったからでありまして。故に、結局艦娘の数自体が減らないのであれば本末転倒なのです。なのです。

三隈砲に目がくらんだだけと言われても否定はしない。

今居る三隈を育てるだけで+10と+9が一つずつ作れる計算になりますもの。それなら確保しておいて損は無いかなあと考えたのが半分、冬イベにおける朝霜のように新規レア艦娘掘りでハマると三隈地獄アゲインになる予感がしたというのが半分。これ以上運用するつもりのないエア艦娘を置いておくだけの余裕はウチの鎮守府にはありません。母港最大まで拡張してるのに何でだろうね。おかしいね。

寧ろおかしいのは私のレア運と言われてもまたまた否定はしない。

……三隈とあきつ丸は良いとして、龍鳳改と未改造のままで運用している二隻を除いてもまだカルテットが組めるだけの数が蠢いている大鯨は本気でどうしたもんかなこれ。これといって良装備を持ってくるわけでなく、更に改造するのに設計図が必要なレア艦娘とか、本気で扱いに困……ウェイト、ちょっと落ち着こう。軽やかなステップで馬鈴薯ならぬバラすぞと書かれてそうな包丁を構えて突進してくるのは御免被る。

あと雲龍や大淀やその他レア駆逐色々も各々の得物しまえ。

幸いにして大型四天王こと大和・武蔵・ビスマルク・大鳳はダブらずに済んだものの、もしこれダブってたらどういう決断をしたんだろうと思わなくも無い。ともあれ、元より資源は大量に備蓄している&多少使ったところで夏イベ開始前までのカンストが視野に入っていることもあり、割とがっつり三隈のレベリングに勤しんでおります。目標レベルが30と低いことも手伝い、昨日開始したばかりながら、

もう既に一人目が出荷出来そうな勢い。

演習で得られる経験値って馬鹿にならないと再確認。回数制限なしで常時行えるものとしては、やや練度が心許ない軽空母のレベリングも兼ねて軽空母4、潜水艦1を随伴させての3−2詣でに三隈。枠が空いていてドラム缶を積む必要がない遠征に三隈。補給艦狩りのためのバシクルに三隈。見渡す限り三隈三隈三隈。俺の仕事は燃料と弾薬を消耗した三隈に補給するだけ。三隈三隈三隈。それでも自身が赤疲労でも出撃させる提督のように撃沈はしないだろう。それが俺のプライド。

書いている方はもっと頭が痛いので堪忍してつかぁさい。

読んでいる側の気持ちになってマインドシーカーしてみた。「七人の三隈跳陣」とかいう単語が頭に浮かんだ俺はもう駄目だ。早く逃げろ(正気に戻れ)。


7月15日 「ぱわーおぶすまいる」

 生きてるだけで丸儲け。そう思えるような出来事を積み重ねてきた人生は、きっと上出来なのだろう。

 もう駄目、笑い過ぎてお腹痛い。日付の変わり目な真夜中に毎度毎度爆笑してすみません。流石にこれは書きとめておいた方が吉だと感じたので、こんな夜更けにメモ帳代わりにちょっと更新。それは日課のカード三枚引きを生業に関する質問で行い、レシーブカードオンリー祭りとなって「超受け取り下手」だと認定された後のこと。うんまあ、確かにその通り。ぐうの音すら出やしねえ。

ついでに誰かさんから「甘え下手の間違いでしょ〜?」とか言われた気がした。

はいはい、天邪鬼で悪う御座いましたね。閑話休題、続いてインスピレーションを喚起すべく一枚引きを試みたところ、引き当てたのはビリーブの「意欲」。曰く、「意欲を持って『目指すもの』に向かうことが大切な時であることを示しています。意欲は宇宙が贈ってくれるものではなく、あなた自身が選ぶものです」とのこと。あ、言い忘れていましたが、

この上なくスピリチュアルな話題なので以下略。

激しい痙攣を伴う拒否反応を示すようであれば回れ右。突っ込みたくて仕方ないお年頃な方は回れ右してもう一度回れ右。で、その直後にふと目に留まったのが「ザ・マジック」。何とはなしに手に取り、幾度目かの読みかけ状態を再開したところの項目が「全ての願いを叶えましょう」だったのは、どんだけ仕込んでるんだこれと言っても罰は当たらないと思うくらいのご都合主義。

まあこの後遭遇する出来事の方がもっと酷いんですけどね。

褒め言葉ですのでお間違えのなきよう。こういう部分が「超受け取り下手」とか言われる所以なのだろうか。むう、悩ましい(何が)。ともあれ、折角なので一日も過ぎ去ろうとしている今この時ながら魔法の実習をしてみることに。自らの願いを受け取る「前に」感謝をする実習を終え、幸せを感じるための行動をしやすくなったところで、引き寄せ強度チェックのお時間。具体的に言うと艦これ。

本気でもうゲームとして見てないなとつくづく思う。

イベントと新海域実装時には本腰入れて真面目モードになるので、それ以外は昼行灯なクソ提督でも大目に見てつかぁさい。今朝のデイリー開発が芳しくなかったこともあり、丁度良いので再度挑戦してみることに。回数は任務消化分と同じ四回。レシピは勿論、46cm三連装砲&九一式徹甲弾狙いの配分。どんな結果になろうともそれ以上は行わないと予め決めておき、自らが幸せを受け取る姿をイメージしながら資源を投入し、

ものの見事に失敗した一回目。

下手に廃棄一直線な物を作られるよりは開発資材を消費しない分マシだと言えなくも無い。そもそも今回は結果自体に固執しているわけでもないので、特に気にすることもなく二回目に移行。自分を幸せにする特定の何かではなく、それを手にした時の自分の姿、感情、行動をイメージし――望み通りの物がお目見えしたら確実に噴く。てゆーか笑う。笑い死ぬ。ひょっとしたら笑い死にって幸せな死に方ランキング上位を狙える逸材なんじゃなかろうか――とか考えていたら、

46cm三連装砲が出たことにより無事死亡。

はい、数秒前の私が考えた通りに噴きました。致命傷で済む程度には爆笑しました。笑い声を抑えるのが大変でした。幸いにして通報はされませんでし……されてないですよね?(聞かれても) この時点で私、既に笑い過ぎて涙目。重ねて言いますが、理論値的には4パーセント程度でしか出ないのが件のレア装備。そんな普通ではちょっと有り得ない事象を引き寄せることが出来てご満悦。

その反動で三回目は失敗に終わったんだと自分を納得させてみるテスト。

プラマイゼロどころか勝ってる! 46cm三連装砲を引けただけでも充分勝ってる! そう暗示のように叫び続けるまでも無く、我が心、すでに空なり。空なるが故に無。その方が幸せいっぱい胸いっぱい詰め込めるからね! もう何を言っているのか自分ですら良く分かっていないテンションで最後の一回を実行し、見つめていた三秒先の未来に「あ、今なんか見えた」と感じた刹那、

九一式徹甲弾にトドメを刺されました。

此処で理論値2パーセントを引き当てるのはゲームか漫画か小説とかでもないと無理だと思うの。アニメじゃない!?(落ち着け) 結果、四回の開発で失敗×2、46cm三連装砲×1、九一式徹甲弾×1と、世の提督が聞いたらホラ吹き呼ばわり確定な有様に喜びを顔筋と腹筋の崩壊を以って表現することと相成りましたとさ。お陰様で幸せな気分で眠りに就くことが出来ます。感謝感謝。

流石に気分が高揚してかえって寝付けないような気もしつつ。

熱い寝不足なら上等よ!(意味不明) ちなみにたらればの話ではありますが、もし仮に調子に乗って「よーしパパ、このビッグウェーブに乗って46cm三連装砲と九一式徹甲弾を量産しちゃうぞー」とか続けて開発していたとしたら、まず間違いなくロクな物が出来ず「やめておけばよかった」とボヤいていたような気がします。欲張るということは足りていないと感じている、延いては感謝していないことにも繋がりますからねえ。なので、この言葉で締めると致しましょうか。

今ある幸せに、ありがとう、ありがとう、ありがとう。

さーて、“明日迎える今日”も全力を尽くすよー。「ありがとう」と言っている自分をイメージしながら、ね。

 

翌日に朝もはよから余談:少しばかり睡眠時間を削られたせいでおねむ気味ではあるけれど、悪くは無い。主に気分が。魔法の朝が一日を素敵なものにしてくれるのであれば、昨日という魔法の一日が今日の朝を喜ばしいものに変化させるのもまた真理。よーしパパ、今朝のお勤め分の魔法の実習がまだだけどデイリー開発回しちゃうぞー。ポチッとな。

そこでまた46cm三連装砲ですよ。

確率なんてただの目安でしかないことを痛感する今日この頃。凄いなマーフィーの法則(それは違)。


7月19日 「んぅぅ、従ってくださぁいぃぃ!」

 即日クリアした北方ケ号作戦×2で早速噴いた。活躍っぷりではなく台詞に。

 七人のみくまりんこが三隈砲に進化したせいで今度はくまりん工場を経営したくなるような、そうでもないような by 艦これ。どっちよ。とりあえずこの時に大量に捕獲しながらも何隻か解体してしまった私は許されないと心底思う。尤も、当時はそもにして牧場をしようというつもりが毛頭無かった上に、いくらレア艦とはいえ流石に二桁ダブりんこはくまりんこでなくても困りんこ。

そろそろ通常運行に戻しますので黄色い救急車呼ぼうとしているその電話置いて。

レベル30という敷居の低さが牧場に踏み切った理由の一端だったとはいえ、よもや此処まで容易く七本分の牧場が終わるとは思わなんだ。寧ろその副産物というか、控え選手扱いな軽空母陣のレベル底上げを出来たことが嬉しい誤算。特に大規模作戦且つ札での戦力分散がほぼ確定している夏イベ前の現状において、ややもすれば一番の収穫だったかも知れないと

三隈砲改修分のネジに頭を悩ませながら考えてみる。

+6以降は確実化込みで一回当たりネジ五本。「それなんて46cm三連装砲?」とか聞きたくなるお年頃。そんなわけで折角量産したものの、一本 or 二本だけ+7にして+6止まりを二本揃えるくらいが関の山になりそうです。それに加えて大口径主砲の改修にかまけていたせいで九一式徹甲弾の改修も進んでいない有様。目標の+9を五つに対して、辛うじて+9を二つ確保、+4止まりが二つ、あとは無改修なんてザマの進捗状況に御座います。

まあ改修に必要な分以上に素材用の九一式徹甲弾は余していますが。

昨日ふと予感がした時に五回ほど開発してみたら、失敗×2、41cm連装砲×1、九一式徹甲弾×2とかありがとう以外に何を言えと。そして今朝のデイリー分でも46cm三連装砲がひょっこり顔を出す始末。あたしに期待してるの? そうなのね!?(落ち着け) あ、その台詞繋がりではありませんが、先だってのアプデで改二組に昇進した阿武隈が物凄い物議を醸しているようで。

いや必要レベルと設計図必須な事実に対してではなく。

70で止めて慢心していた提督も割と多いんじゃないでしょうかと推測してみる。私ですか? 75どころか80まで上げていたのであたし的にはOKです! 設計図についても全艦改造済みですら勲章を余している我が鎮守府にとって何ら問題になるはずもなく。四方八方から響き渡る「て・い・と・く♪」の声に怯え、懐に忍ばせた設計図を必死に守っていたこの頃から考えると、随分遠くに来たもんだ。

毎月全EOのゲージを破壊していて足りない方が問題だとは思いつつ。

絶対評価で言えば分相応だと本人は思っていても、相対評価で判断するとそれを成せるのは全体では僅かな割合=一般的ではないみたいですからねえ。更に少数派の先行攻略組に分類され、その中でも希少な重婚なし派の提督であることを考慮すると、どれだけ絶滅危惧種なんだ私と思わなくも無い。何か一種一属とか懐かしいフレーズが頭過ぎった。

そして今日も絶好の脱線日和。

起承転結、覚えてくれました? 書いてみて。……ん! 違います!(だから落ち着け) 不動の深海棲艦スレイヤーこと神通と装備コンテナあとデコイ担当の大淀。永らく確立されていたその軽巡二強体制を揺るがしたのが阿武隈とは、一体誰が予想したであろうか。軽巡なのに大発積めます! 遠征的にはOKです! 軽巡なのに甲標的積めます! 雑魚散らし的にもOKです! 器用貧乏? ははは、ご冗談を。

先行攻略組だったら無言で集中育成するぐらいの逸材ですよ?

現在、イベ開始までにレベル90程度を目処に頑張っています。84までは育ちました。閑話休題、本当の意味での規格外というのは斯くあるもの。それを体現したのが阿武隈改二と言っても過言ではない。昼戦火力限定で考えれば軽巡の中で最弱、スロット数も3で据え置き。数値を一見するだけでは神通、大淀に有用性は遠く及ばないように感じられるものの、素の雷装値が二位、甲標的を積んだ時点で夜戦火力も二位。それより何より先制雷撃可能という時点でイベント最深部の軽巡枠の選択肢に

入らないと思う人は多分情報待ちの後追い組。

決戦支援出さない、雷巡入れない。この二つの条件をクリアして尚S勝利を狙える雲の上クラスの廃人提督がそう判断するのであれば話は別ですけど。それ以外には「前イベで駆逐に戦艦の砲撃何回吸われましたか?」と笑顔で聞きたい(鬼か)。勿論、実際にその局面で登用するかどうかはケースバイケースではありますが、「この条件下でなら活用出来る」と逆算的に予測を立てられる提督であれば、まず育てない理由は皆無なはず。

あと毎週北方任務を3−5下ルートで片付ける提督も。

来週以降、1マス目の突破率がどうなるか楽しみで仕方ない。2マス目は輪形陣でヌ級の艦載機絶対殺すウーマンなため変化なしと予想。ボス戦はツ級を開幕魚雷でヘッドスナイプしてくれてもいいのよ? キラキラ♪(やっぱ病院行け)


7月25日 「甲前提な時点で多分おかしい」

 更に鬼畜索敵値縛りでロケラン積めない事案が発生とか。真夏の夜の悪夢再び。

 今週のウィークリー3−5は火曜日で終わりました by 艦これ。何それ早い。ついでに阿武隈のレベルも90に到達しました。何それ怖い。くまりんこ牧場が終了してからはそこまで集中的にレベリングをしていたつもりもないのですが、演習と任務消化のために旗艦に据えた3−5巡りだけで此処まで上がるものかと恐怖した。それ以上に任務達成のために必要な勝利数5回中の内2回が

阿武隈の開幕雷撃による旗艦スナイプだった事実にどう反応して良いものやら。

始まる前から終わってた。あぶぅすげぇ(正気に戻れ)。安定するかどうかはさておいて、期待値を底上げするという意味合いにおいては3−5に「分かったわ! あたしの力が必要なのね!」を投入するのは「アリだな!」と思います。ただし改二に限る。あとワンパン大破も完全に防げるわけではないため、事故ったら仕方ないと割り切る方向でひとつ。何だ、いつもの3−5じゃないか。まあ、現状においては3−5の安定度が高まったことよりも、

次イベで必須艦になりそうなんて予想が的中しそうなことの方が大問題なわけですが。

暑い夏を更にヒートアップさせること必至な夏イベに関しての情報がようやくちらほらと出され始め、作戦名が「反撃! 第二次SN作戦」であることが判明したことにより、もうif色強すぎて分かんねーなこれ状態となって提督達の混乱に拍車をかけております。駄目じゃん。ただまあ、一応史実と照らし合わせると飛行場が云々といった作戦であるため、雷巡頼りの鎮守府は苦戦を強いられることが予想されます。

ラスボスが飛行場とは限りませんけど。

去年の夏もあれだけミッドウェーミッドウェー連呼しておいて、最後はまさかのダブルダイソンでしたからねえ。しかも騙し討ち気味に。仮に最後の壁が飛行場モチーフの地上施設系だとすると、それの随伴に戦艦水鬼と戦艦棲姫が一隻ずつ、あとはフラヲ級にエリネ級×2ぐらいが無難な水準の編成かなあと思わないでもない。そうでない場合は……んー、冬みたいにトリプルダイソンとかじゃないですかね。もしくは随伴にエリ以上のレ級。

ただしこちらは聯合艦隊じゃない状況下で。

どうやっても倒せる気があんまりしない。というかまず夜戦までに味方の大半が息しているビジョンが見えない。不穏な妄想、略して不毛はさておいて、もしも聯合艦隊での出撃且つ夜戦攻撃力に雷装値の乗らない基地系ボスがラストに控えていた場合、当然の事ながらハイパーズはフィニッシャーから除外。開幕雷撃で頭数を減らせる利点はあるものの、トドメの一撃を繰り出せる三式弾持ちとのトレードオフなのは地味にどころか相当痛い。

ただでさえ駆逐に二枠喰われるのが確定なのにどうしろと。

加えて軽巡1も固定なため、残り三枠の奪い合いが血肉の争いになることは必至。全部三式弾持ちにすることも厭わない。入れても北上様か大井っちのどちらかのみにするのが妥当。しかしながら、そうなると開幕雷撃によるデコイ漸減の確率は当然の事ながら低下。反比例して戦艦の強力な砲撃を吸うだけの簡単なお仕事をネ級や駆逐後期型に全うされる可能性は無限大。オーマイガー。そこで甲標的を積めて前髪を気にする某軽巡がドヤ顔するわけですよ。

駆逐以外には焼け石に水な未来が見えつつも。

結局は神殺しのり名を持つ艦娘とソロモンの悪夢と黒豹にロケラン積んで手数で勝負した方が賢いような気がしないでもない。始まる前から企画倒れか。もっとというか本当に怖い想像をするなら、飛行場のお付きの者に空母水鬼や空母棲姫を採用して且つル級改やらエリネ級やら置いて、「空母機動部隊じゃないと制空取れないよ! 『でも火力足りないし……』なんて水上打撃部隊で来るなら死ぬ気で来てね!」とかどうでしょう。尤も、本気でそんなことをやられた日には

突破率が去年の15パーセントを割るどころじゃ済まなさそうな予感。

そういえば今年冬イベ甲の突破率ってどんなものなんでしょうね? 下手をするとその時点で既に下回っていそうな、そうでもないような。


7月26日 「礼儀の礼は御礼の礼」

 幸せは傍らにある隣人。付き合い方は自分次第。

 逆説的な考え方というものは、視点を変える上で最も容易に行える手法の一つだと思います。自らの意見の正当性を何ら損なうことなく、しかしながら異なった物の見方を可能にし、視野を広げることが出来るのですから。原因から結果が導き出されるのであれば、また結果に則することによって付随する原因を引き寄せることも然り。嗚呼、この世は何と新鮮な刺激に満ち溢れていることか。

熱中症で頭をやられているわけではないので救急車呼ぼうとしない。

私だってたまには真面目な話をしたりもするんですよぅ。ぐしぐし、ぐしぐし。年がら年中ふざけていると思われているなんて、まったく失礼しちゃうわ! ぷんすか!(やっぱり救急車呼ばれろ) まあそう大層な話じゃありません。スピリチュアルよりも寧ろ哲学……いや、そこまで大げさなものでもないな。軽いアハ体験的なものとでも思っていただければ多分あってる。

言っていること自体はこれの焼き直しな気もしつつ。

今回は人が幸せの象徴として最も多く扱うであろうお金にフォーカスしているわけではないのが違いといえば違いですかね。根底にあるものは同じですけど。折角なのでお金に絡めてみると、懐に余裕がある人は大抵自分にも他人にも優しくなるものです。そして自然と喜びに繋がる行動を起こすようになり、そこに幸せの連鎖が生まれます。誰だって自分が嬉しくなるようなことをされれば感謝の気持ちが芽生えるでしょう?

逆に嫌がるようなことをすれば嫌悪の気持ちも鎌首をもたげるわけですが。

まあこちらは今回の主題とは趣旨が異なっているのでぽっぽないない。自分の欲しい物を買って喜ばせれば「よーしパパもっと良いもの買っちゃうぞー」と自らを奮起させることにより更にお金を稼ごうとするでしょうし、他人にちょっとしたプレゼントを贈ればその好意に応えようと結果として何倍にもなって返ってくることもそう珍しいことではないでしょう。

バレンタインとホワイトデーが脳裏を過ぎった人は素直に挙手。

脱線は持病なので見逃していただけるとありがとう助かる。つまるところ、「お金がある」ことにより「自分や他人に優しくなる」のであれば、「自分や他人に優しくある」ことで「お金を得る」ことが出来る。原因と結果の法則を逆転させた結果と原因の法則もまた成り立つ、ということで。この意見に対して何らかの抵抗を覚えた人は、恐らく「お金があると幸せになる」ではなく、

「お金がないと幸せになれない」固定概念に捕らわれていると推測。

分かり易い例としてお金を挙げただけであって、特に得られるものをお金と限定する必要はないんですけどね。それが具体的な物であろうと漠然とした出来事であろうと、幸せに直結するものでありさえすればオールオッケー。人生万事ハッピートリガーです。自分が喜ぶことをすれば気分が良くなる。他人に手を差し伸べる、もしくは他人に手を差し伸べられたら感謝の気持ちが生まれる。そして感謝を素直に「ありがとう」と表すだけでまた幸せになる。

正に「こだまでしょうか、いいえ、だれでも」の世界。

試しにやってみるのが手っ取り早いと思います。「ありがとう」っていうと「ありがとう」っていう。「おめでとう」っていうと「おめでとう」っていう。他人の言葉を待つのでしょうか、いいえ、自分から。

 

嘘のような本当の話なので余計に嘘くさく聞こえる余談:更新後に買出しに出かけた際、いつもの本屋が頭を過ぎったので寄ってみたら明日発売の本が既に並べられていて無事購入。こちらは直観の囁きなので毎度の“偶然”ながら、それだけでは終わらないのが引き寄せクオリティ。マイ母君が昨日頑張りに見合った成果を出したため、その労いとお祝いにお酒でも買っていこうかと酒屋に行ったら

色んな物が大安売り真っ最中とか偶然にも程がある。

元々購入するつもりだった飲料なども立ち寄る予定のスーパーで買うより安価で購入でき、あまつさえおつまみなんかも三品まとめ売りが四品で同値ともってけドロボー並みに格安で販売。勿論、母君への貢物も絶賛値引き中に御座います。スーパーだと母君の好きな品種が取り扱われていないため、少し面倒だけれども他所まで足を運んでみようと思い、実行した結果がこれですよ。母君喜ぶ、私ほくほく。感謝感謝。


過去の足跡へ。ICON2119.GIF

充分冷やかした方はこちら。ICON2117.GIF